ボキャビルに単語本は必要か?

今日もお越しいただきありがとうございます。コメント嬉しいです!いろいろな方のお声をきけて私は幸せ💛いろいろあっても、それぞれの道に向かって一緒に頑張りましょうね。いつもあなたを応援しています。

しかしガクガクブルブルですねえ。そろそろ冬眠の時期かもと思った今日でした。採点のお仕事もひと段落で、あとは答案を返却するのみ。ちょっと冬休み気分になってきました。


生徒の英語を見すぎて頭が変な私です。自由英作文はしばらくみたくないなあ。型や模範解答ばっかり覚えて中身がないのが多くって。本とかのノウハウも善し悪しだなあと思いながらつけてました。読んでて、英検の模範解答のような答えが、しかも言い回しまで同じだったりする。これは答えを覚えているのね。普段のライティングは英語母語者の先生が見ているんですが、テストでは私もかかわらないといけない。先生が嘆いている気持ちがわかる瞬間でした。ハンコ着いたみたいに同じような答えが並ぶ中に光る文を見つけるとうれしかったりします。「この子は自分で考えてこれを書いている」と思うとちょっとは気分もましでした。

実際には将来そういう子が伸びます。人生はテストじゃないですしね。


それを自分に置き換えてみると、やっぱり自分の意見をかけないとダメだと思いました。もっとライティングしなくっちゃ。一応先生について英語でライティングの授業受けてます。時間はかかっても少しは進歩してほしいし、もっと自信をもって、ささっと生徒の英文を見てあげたいです。ガンバリマス。

秋にお友達にネタを振られていました。「angelさん、教えている学校では生徒に単語の本を持たせていますか?人によっては、英文から覚えるべきだという人もいます。意見が分かれると思うのですが、ボキャビルするのに単語の本は必要でしょうか」という内容のものでした。試験やらでバタバタして随分遅くなってしまいました。

そう書かれた本人は、私が「この単語難しいー」と書くと「この単語はSLV12レベルで、英検1級に必要な単語です」「この本は5000語レベルの本です」とわかる方です。そ・ん・け・いー!それとか、他のお友達はVocablary com.でかなり上まで達成されていたり、ご自身で単語リストを自作して、インプットされていたり、また別の方はAnkiを使って難語を次々覚えられています。やっぱ私もiphoneにすべきだったかなあ。

ネット上だけも身近にそういう人がけっこういらっしゃるので、謙虚にガンバロウと思える私です。いつも感謝。試験の点数だけじゃいすごい方はウヨウヨいらっしゃるわけです。

今までいろいろな高校で教えてきましたが、単語の本を学校側から強制で持たせている学校もあれば、そうでない学校もあります。公立高校では縛りがあまりないと思います。逆に私立では、持たせているところが多いと思います。面倒見の良い学校が売りのところはほとんどそうだと思います。

なぜなら、週に1回とかでその単語本をもとに単語テストを行うからです。それで合格点に達しなければペナルティが課されるという縛りを作ってなんとかやる気のない生徒もボキャビルさせるというシステムを作り上げてなんとか基盤を作ろうというもの。

その縛りが気に入る親御さんも多いってわけです。「うちのコ勉強してくれないから、無理やり勉強させてもらえる私立がいいわよね」と人気も案外あったりする。

いや、裏を返すとそれも落とし穴なんですがね。すごいコントロールです。

新興の私立ではあるところも多いけど、超難関校の中でも特に伝統校では単語の本をもたせていないところもあります。定期テスト以外でボキャビルもしないかも。

それと、公立のトップは特に生徒にお任せなところが多いと思います。先ほども書いたように、公立ではそこまで細かいことはやっていないというのも実情です。

単語の本を使うのがいいのか、悪いのか。高校でも分かれていて、見てみると、なくても超有名大学にバンバン入る高校もあるし、かたや、単語テストの嵐で超有名大学に入っている高校もある。

本以外にも学校独自の単語の冊子をやらせている場合もあります。学校の先生が作ったもの。それを単語本代わりに単語テストをしたりということもあります。

しかしですね。種を明かすと、難関大学の合格率を考えると、

単語の本を持たせていない高校の方が高いと思います。答えは簡単。生徒自体が優秀だからというのもあるけど、勝手に勉強するから。

コントロールされずに自らがやる気になることが一番効くのです。自分で計画を立てて、そこまで達成する癖ができるので、強い。大学に入っても、社会人になっても生きてくる一生の宝物です。成功者は自分を律してやり遂げている人たちなんですよね。コントロールされているうちはなかなかです。


その勝手に勉強する子たちが、どうやっているかもそれぞれだと思うのですが、

一人一人にあった単語帳を使う生徒もいれば、他の方法でボキャビルをやっている生徒もいると思います。

私が見た限りの例だけですが、書かせていただきました。

さて、今度は自分のボキャビルです。

先日も仲のいい先生とボキャビルの話で盛り上がってきたんですが、(ランチしたんですが、コース料理で写真とれませんでしたー。イタリアンでした。)

大人になると単語を覚えるのはなかなか大変です。自分たちの生徒みたいに強制力もないし、忘れるのもはやいしでほんとに大変。

私もボキャビルは長い時間をかけてやってきました。

使ったものは、本や、しらない単語をかたっぱしから集めてエクセル化したものです。

ここ数年はサイトの語彙クイズもやっています。

私の場合は本やリストは、主に音読するだけのためのものなので、他の方と少し使い方が違うかもしれません。個人的に生徒を担当すると、毎回50個とか100個の宿題を出して英語を見て日本語を言ってもらうようにしています。それをできるだけ何周もしてあげて、認識語彙を増やすことを何度かしてきました。時間はちょっとかかるけど、長文問題がわかるようになってきて、それを実感すると真面目に覚えてくれて相乗効果でした。

自分にはなかなかその強制をかけられないので、毎回意味を言うという作業をさずにルーティーンとして英語→日本語をよんで自動的にそれがペアで出てくる状態を時間をかけて作ったというものです。

音読を伴う大量のインプットを日々の取り組みにして、英検を受ける直前に過去問を解いて確認するという作業を長年続けました。

音読→テストという流れです。

音声をつかって覚えたことが、あとになって英語を聴くという行為の時に役に立ったという副産物がありました。

ここからわかるように、やっぱり本やリストは効率を高めるという意味ではあってもいいと思っています。

これを、例えば、英文を読むたびに類推する形の多読、英文を読むたびに辞書を調べるだけにとどまっていたら、時間がかかると思います。

英文で出会う単語を自分リストにしている方もいらっしゃると書きましたが、私はそこまでできない。(ほんと尊敬)

本も使うし、英文も読んで新しい単語に出会い、類推する機会や英語を辞書で調べる機会を増やすという方法でやっています。

特に試験を受験される場合は本はあっていいと思います。

で、ボキャビルするのは、私がよく書く「洋書をもっと読んだり、聴いたりするのに楽になりたい」と言う人よりも、おそらく、「試験に受かりたいから」という方が多いのではないかと思います。そのあとに読み物を楽しみたいがあるのが現状。

ということで、使い方はそれぞれですが、

ボキャビルに本はあっていいと思います。

インプット、アウトプットをかけ合わせて、テストをする。そしてそのあとが肝心。

実際の英文で覚えた単語にできるだけたくさん出会う

単語のテストをクリアするのが目的ではなくて、テストじゃない英語を読めるように、聴けるようになることが目的ですからね。

多読は覚えていない単語に出会って自然に覚えるようですが、そこは私は時間がかかりすぎると思うので、従ってないハイブリット派だと書きました。もちろん、audibleなんかでは、調べられないので、多読のやり方でもやっているので、ほんとにミックスしているわけです。でもほとんどの方がそうじゃないかなあと思います。

あまり参考になっていなかったすみません。

写真はちょうと今日届いた合格証です。記念にパチリ。
DSC_0061
何問間違えたかとかはなくて、合格証書だけ届きました。

語彙は短期間ではなかなかモノにしにくいものですが、蓄積がモノをいうので、報われることも多いと思います。本でも、テストでも、多読でもなんでも利用して語彙を増やしていけばいいと思います。

少しでもお役に立てば幸いです。

さて、この冬休みはなかなか忙しいのですが、気を引き締めて勉強もしたいです。寒さが増してきました。皆様ご自愛くださいね。

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

ぜんざい日和

今日もお越しいただきありがとうございます。さ、寒い。

拍手コメントが見れなくなったのはほんとに残念だと書いたら、今まで拍手コメントを使ってコメントをくださっていた方々が、コメント欄を使ってコメントをくださいました!お手間をかけさせてほんとスミマセン。でも嬉しいです!嬉しくなるとこうやってブログ書いてます(笑)

ブログ村でちょっと読みに来てくださる人が増えているようでそれも嬉しいです♪せっかくブログ村のスタッフ?の方が配慮してくださったので、バナーもちゃんとつけました。PCバージョンだと、右にあるバナーをクリックすると私のランキングがわかります。なるほどー。(なんでも素人な私)

あまりに寒いので、このところエアコンを使うようになりました。今日は試験監督で学校にいったあと、試験のあとテストの処理をしようと思ったら、持っていくの忘れてました。(許可制なのでちゃんと許可を取って家で仕事してます)

午後からは家でまったりしながらの作業です。昨日ぜんざいをつくったので、それを食べて、胃袋も温めて、電卓叩いたりしています。寒い日はこれに限ります。

ぜんざいが大好きなのですが、外で食べたり、売っているものは私には甘すぎるので、冬になるとしょっちゅう作ります。おばあちゃんたちも楽しみにしてくれてます。作る時はこれでしばらく放置。
【送料無料】 サーモス 真空保温調理器 「シャトルシェフ」(4.5L) KBG-4500-CS クリアステンレス[KBG4500]
【送料無料】 サーモス 真空保温調理器 「シャトルシェフ」(4.5L) KBG-4500-CS クリアステンレス[KBG4500]
我が家のは結婚した時に友人がお祝いにくれたものなので、もっと古いですが、しっかり仕事してくれます。煮物の多い冬はこれが大活躍です。

あ、またなんだか主婦ブログになってますね(汗)いかんいかん。

雑用をしたりする間は、このところずっとGame of Thronesを、聴きながらやっています。試験ごとに1シーズン進む感じです。最初の方は残酷なシーンもかなり多いので、音だけでもいいなあ。

気になったら画面を出しますが、普段は音だけです。

それが英語のインプットに一役買ってるんだろうなあと思っています。

インプットは初めてのもの、例えば毎日のニュースを聞くというのもありますが、

知っているものを聞くというのも大事だと思っています。私がやっているインプットは大きく3種類に分けています。意識してやってたわけではないんですが、そうなってました。

①はじめて聴くもの
Podcastでほぼ毎日英語のニュースを聴きます。それが1時間半ぐらい。それと英語の小説の朗読、audiobookを聴きます。

②繰り返し聴くもの1 (深さ大)
短文と長文、両方とも全く同じものをシャドウイングしています。時間があれば素読したりして英文を確認。アウトプットも兼ねているので深さ大。

③繰り返し聴くもの2 (深さ浅)
雑用しながらなので、不定期ですが、一度でも見たドラマを耳だけで聴いています。今やっているGame of Thronesがそれです。この間も書きましたが、これは初めて聴くものより負荷が低いし、画面が頭に浮かんだりするので、楽しい。なので、仕事しながらちょうどいい感じです。

映画やドラマは英語力がまだまだだったころは、日本語字幕→英語字幕→字幕なしというのもやってましたし、そのうちに英語字幕→字幕なしとかもやりました。字幕なしでも見ることも増えています。でもこれは楽しい英語でもあるので、まずは作品を楽しむことを一番に優先しています。今は借りているDowntonのシーズン5を冬休みに見終わらないと。

いろいろな要素がからんで、脳みその中で短記憶や長期記憶、そして自動化になっていっていると思うのですが、どれも大事なような気がします。

もちろん、あせったり、落ち込んだりも多い私ですが、できることをやるしかない。

効率を求めないあまり、かえってそれがいいこともあると思います。

みなさんはどう思われますか?

読んでいただきありがとうございました。仕事に戻りますー(涙)

明日もがんばりましょうね!

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

単語検定

今日もお越しいただきありがとうございます。ガクガクブルブル。年々寒さに弱くなる私です。

昨日から急に拍手コメントが見られなくなりました(号泣)1月だと思っていた、またどんくさい私。いつも拍手や拍手コメントを励みにやってきた私だけに、本当に本当に悲しいです。ちょっとした励ましの一言や、みなさんのつぶやきがないと思うと辛い。ライブドアブログさん、この小さな声とどいてないのね。

おそらくなんですが、このブログ常連さんがとっても多いブログで、もともとの読者は他のブログよりすこし少ないけど、拍手の多さでライブドアのランキングにも出ていたところがあると思います。訪問者の数は以前よりあがっているんですが、拍手がなくなったとたんランキングが下がっているのでその影響もあると思います。ちょっと前まではランキングも外れようかと思っていたんですが、お友達にアドバイスいただいたのもあって、励みにさせてもらっています。

今までたくさんの拍手と拍手コメントをいただきありがとうございました。コメント欄は認証とかあって使いにくいとかも聞きました。すみません。それでも、よければ引き続きコメント欄でお声を聴かせていただけると励みになります。

これからも細々とマイペースでがんばっていきたいと思っています。よろしくお願いします。

さて、以前からボキャビルについて書こうと記事を書き溜めているんですが、なかなかまとまらないので、別でこれ書いてます。

やっぱり自分が何もしてないのに、書くのは性に合わないので、取り組んでいたことがありました。

英検1級2次を受けるのと並行して、

単語検定というものを受験してました。受験したのは1級です。

試験の日程に合わせてだったので、そこまでをボキャビル週間として語彙の強化をしていたわけです。

ほんとにほんとにマイナーな試験で、試験会場に行って受験生の少なさにびっくりしたんですが、

それでも受験してよかったです。もともと本を読んだり聞いたりするのに、まだまだ語彙が欲しい私ですが、今回再度確認できたものがありました。

①モチベーションの維持
②12000語程度までの語彙の復習
③テストを通してのボキャビルのやり方の確認

こんな感じのことを自分で確認できました。3つとも大事だったのですが、私は非常勤ですが一応生徒を抱える先生です。普段から生徒に「どうやって単語を覚えたらいい」と聞かれるのが日常茶飯事。サイトを見たら、少ないですが、単語検定を実施している学校もあったので、一度どんなものかと受験してみました。

1級は難易度はまさに英検1級程度でした。1級の語彙問題の4倍で100問ですが、80問正解でないと合格できません。問題集を買って最初に解いたときに、実は80問に届かなかったので、ちょっと焦りました。そのあとは80点を下回ることはなかったのですが、気を引き締めて問題集をコマギレで何度か解き、他のボキャビルにも励んでいました。

ブログを読んでいただいていた方は、お気づきだと思いますが。解いていたのは、子供の習い事や、出かけた先でのレストランやカフェが中心です。コマギレでがんばりました。

1級との違いは、問題形式がいろいろあるです。英→日、日→英、英→英とあって、単語を答えるものと、意味を答えるものがありました。

1級の語彙で苦しんでいる方で、なかなか1次が突破できないという方には、単語だけ特化するのも一案かなあとやっていて思いました。他の技能をしなくて済みますからね。ものは考えよう。私の場合は最初の2週間ほどは英検1級2次と平行してやっていたので2技能?やってたわけですね。ちょっとお疲れでした。でもボキャビルは好きなのでかえって気晴らしにもなってたかも。

あ、試験は合格してました。英検1級受かってるんだから当たり前だと言われるかもしませんが、1万語に届いてなかったり、語彙部分でとれていない人がそのまま受験したら無理かもしれません。やっぱり準備が必要。

サイトの語彙を測るもので、試験終わった後に自分の語彙が2万語という数字が出ましたが、あれもまゆつばだとも思っていて、実際は1万5千から多めに見積もって7千語ぐらい?の感じだと自分では思っています。1万語ぐらいではちょっと不安な感じなので、私は本家の本じゃなくて、セレクションしかやっていないので、だいたいですが、1万2千までを本とかだと「究極の英単語」とかの4までをつぶしていく感じじゃないかと思います。

私はテストで競うのは苦手です。もともとあんまり人に勝ったこともないし、勝ってもあんまりいい気分でもないですしね。居心地もあんまりよくない。それよりも自分との闘いだと思っています。サボらせない状態を作るための手段。

でもテストは有効だとも思います。人と競うのではなく、合格という目的に沿って、勉強する強いモチベーションになることを今回も実感しました。単語検定がなかったら、なんとか時間を駆使してボキャビルできなかったと思います。事実、今はサイトの単語テストでさえも滞っています(笑)

自分との闘いってことですね。

ということで、ボキャビルについてまた次も書いてみたいと思います。

おまけ:「私が上位よ」
DSC_0058
わがやのワンコ、私のことは母というか、ボスというか、そのように接してきて、子供とは遊び相手と同時に、悪さをしたときによく怒られてるのでかなり従順です。しかし、夫には要求が多い。犬は家の中で下から2番の地位にいるとよく聞きますが、まさにそのようです・・・。競っちゃだめよ。勝ち負けじゃないのよ。

読んでいただきありがとうございました。

また一緒に頑張りましょうね。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

仕事のお供とサイバーマンデー

今日もお越しいただきありがとうございます。皆さまいかがお過ごしですか?

授業も一応終わって、今は試験ウィークです。そんな時は仲良くさせていただいている先生とランチに行くことが多いです。そんなときぐらいしか時間がとれない。
この間はカフェランチ。
DSC_0059DSC_0060
サラダは二人分ですが、カレーランチはサラダ付きで1000円。プレートが素敵。イタリア風ナンもまたおいしい。これに300円足すと飲み物とシフォンケーキ付でした。おなかいっぱいになりました。英語のいろいろな話も弾むし、趣味も似てて、本やDVDを貸し借りしたり、今年度はその先生のおかげもあって、なんとか乗り切っていると思っています。その先生も「angel先生とこうやって一緒に過ごせるのもあと数か月なんていやだなあ」なんて言ってもらえて嬉しい💛

私は宣言通り、今は家でも仕事をしながらです。お決まりのこれをヘッドホンで聴きながらです。

5巡目ぐらいかなあ。もう覚えておりません(笑)声で誰かほとんどわかります。これで「英語力をつけよう!」とかでもないんですが、新しい情報を聴くより、知っているものを聴くほうが仕事とのバランスがちょうどいいからです。

ニュースとか、audibleも聴いたりもするんですが、新しい情報だとそちらに気を取られることもあるし、どっちつかずになるのでやっぱりこれに落ち着いています。

手は仕事をしていて、いつもの英語の取り組みもできないので、せめて英語漬けで過ごす工夫でもあります。

そうそう、サイバーマンデーですね。以前からずっとほしかったものを見てみたら、すごく安くなっていたので、ついポチットしてしまいました。

買ったものは二つ。

こちらは明日届きます。送られてきたヨドバシカメラのカタログ広告で見て、これは便利だと思ってアマゾンに行くと、ちょうどセールしてました。
1200円ほどでした。私は片耳イヤホンで過ごすことがかなり多いです。シャドウイング、同時読みはすべて片耳で自分の英語を確認しながらやっています。

自分の英語と音声の英語とのすり合わせってけっこう大事かも。やったことのない方はぜひやってみてくださいね。

ついでに両耳用もお安くなっていたので、ええいと買っちゃいました。こちらはリスニング用。podcastやaudibleに使う予定です。
これが2300円ぐらいでした!昨日の特売でした。昨日の夜中に頼んで、もう今日届いた。すごい。もうすこしお安いのもあったんですが、ヘビーユーザの私は連続再生時間も大事。なので、こちらにしました。早速ペアリングしてつなげてみたら、結構音がいい!うれしいです。

うーん、つい流行に乗せられて買ってしまった。でもストレスが少し減りそうでうれしいです。

少し前に、ちょっと心機一転した時期があるんですが、その時に、この音読生活をブログ村に登録しました。実際の読者の数は実はいつもと変わらないような感じなんですが、自分もブログ村に行って、たまには新しいブログを見ることも出てきました。こちらのカウントとブログ村のカウントは全然違うんですね。あそこの数字はブログ村を経由した数字なんですね。だからみなさん「ポチッとお願いします」と書かれてるんですね。なるほどー。


そうするうちに、ブログ村の方からメールがあって、英語学習者100%で登録していたんですが、あちらの方で判断して10%だけ英語講師に振るというメールをいただきました。そんな工夫も提案してもらえるんですねえ。びっくりしました。もともと英語講師として自分を売るとか全く思ってなかったのですが、私のブログは英語の先生も結構多いので、ご参考になればうれしいです。

とまあ、油売ってないで仕事に戻らないと(汗)

読んでいただきありがとうございました。

来週もまた一緒に頑張りましょうね!

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

シャドウイングを超えるもの

今日もお越しいただきありがとうございます。ガクガクブルブル。

寒くなると、自称暖房機愛好家の私が顔を出す時期です。いや、このブログで随分被害者が出ております。

すでにこれをポチッとした人数人。

昨日はこちらを購入したとご報告を受けました。

2特典【お米+ポイント】 広電 一体型電気マット VWM-903MC ホットマット 電気マット KODEN ホットカーペット 90×45cm VWM903NC 床暖房 カバー一体ホットマット パーソナル暖房 電気ホットマット CWM-903NC
2特典【お米+ポイント】 広電 一体型電気マット VWM-903MC ホットマット 電気マット KODEN ホットカーペット 90×45cm VWM903NC 床暖房 カバー一体ホットマット パーソナル暖房 電気ホットマット CWM-903NC
ほんとにお米送ってきました。

その他にもこれを買おうとしている人も、
UGG アグ ムートンブーツ クラシック トール 2 レディース WOMENS CLASSIC TALL II 5815 1016224
UGG アグ ムートンブーツ クラシック トール 2 レディース WOMENS CLASSIC TALL II 5815 1016224
被害者?続出。

実は職場でも被害者が出ています。「angel先生の話を聞いていると、あったかくて幸せな気持ちが伝わってきて、気が付いたら石油ストーブを買っている自分がいました」と石油ストーブを購入された方も・・・。そしてUGGをお店まで試着しに行かれた人も・・・。

どこの回し者でもないですからね(汗)

またまた暖活ブログになりそうなので、英語ブログに戻ります。

今日は毎日やっている音読(シャドウイング、サイマル読み、素読等)についての気づきを書いてみたいと思います。

朝は洗濯を干しながら超短いスピーチを聴きながら同時に言うというタスクをしていることは以前にも書かせていただきました。そして夜に全く同じものをお風呂で同じ回数を暗唱しているとも書きました。

そこで気づきがありました。暗唱しているときに、どうも間違っている自分に気が付いたのです。

どうやって気が付いたかというと、頭の中に響いているご本人たちの声と自分の声があっていない箇所がありました。ちょっと短い。そう、何かの言葉を言えていなかったのです。

その間を何度も自分で声に出しながら、思い出す作業をしてみました。意味を考えると、どうもつじつまが合わないとか、文法がちょっと違うとか言うところからたどって自分でハマる単語を当てはめてそこを繰り返してみました。あとで音とまず合わせてみて、そこからまたよく聞いてあてはめてみる作業をして合わせていきました。そして最後に原稿を見て、文字を見ずに合わすことのできた個所と、ちょっと違った箇所を見つけて、引き続き同じ作業をやっています。

すでに2000回ぐらい?もう数えていないのでわかりません。私はのろまの亀なので回数は気にせずルーティーンとしてやっています。何も見ずに自動的に出てくるところに価値を見出しています。


音声だけを頼りにシャドウイングをしてみる。

研ぎ澄まされる。

原稿とのすり合わせ。

音声と同時に言える。

音声なしでも同じように暗唱できる。


この最後がものすごく効きます。細かい音やイントネーション、リズムすべてを全く同じ速さで言えると、いわゆる、レティテーション状態を作ることを得る。昔生徒のレシテーションの指導をしたときに、生徒の英語が見事に変わっていくのを目のあたりにしたので、実証ずみです。

というか、これって大昔からあるやり方でもありますね。別に新しいことでもなんでもないのですが、改めて自分でもまた実感中です。

どなただったか、たしか新書だったと思うのですが、有名な人が著書で、「日本語のニュースをひたすら繰り返しきいてある時、急に何をいっているのかわかった」このわかるまでのプロセスを得ることも大事じゃないかとやっていて思います。

音の連続を、しかも語によって速度が違うので、省略されているように聞こえる音の連続を聞き取って再生することはなかなか難しいです。1000回以上やっているものでも「あれ?」となることがあります。そこをすぐに原稿を見ずに音を拾いながら、自分の文法力を使いながら、正しい英文が取れたときがひとつ階段を上がったときなのではないかと思いました。

数十回のシャドウイングだけでは至らない過程かも。同時に読めていても小さな音が取れていないことに気が付いて、それを発することができて初めて会得できるものかもしれません。 

シャドウイングについてはすでにたくさんの方がされています。私も大昔通訳学校とかで習ってからずっとシャドウイングをやってきました。

今は一つの英文に対しかなりの回数をシャドウイングをしますが、ただの音の表面をなぞるだけになってしまったり、意識が別にいったりします。それは素読とかも同じですが、

音をとらえるのと、そしてそこから意味をとらえることができるようになることが大事だと思っています。

例えば、英検のエッセイのサンプルアンサーをずっとシャドウイングしていましたが、それが深く入り込んでエッセイを書くときにツルッと出てくるとか、2次で言っているとかまでのレベルに達すればいいのですが、たいていはそこまで至らない。

難易度が高いと回数も必要な気がします。

なので、使うのは、短いものがいいともう何年も書いてきました。

一つの教材を一日で終わってしまう場合も、リスニングやスピーキングにもちろん効くと思いますが、

当たり前と言えば当たり前ですが、数千回の音読はまた違うと感じています。

それぞれのやり方でいいと思います。数千回じゃなくても何百回でも効果を感じましたしね。私はこのやり方があっています。

でもこれだけで英語力が付くかっていうと、それはまた別ですね。いろいろな角度で取り組むべきだとも思っています。

音読族、ひそかに増殖中なはずー。少しでも参考になれば幸いです。

週末は私は仕事です(涙)丸付け嫌いなんですよねえ。でもやらないとね。
おまけ:「ねぼけまなこ」
_20171202_154031
暖房器愛好家の最後の切り札?生カイロ。サイズもよろし。

ただしポチッとできません。

また一緒に頑張りましょうね!

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

こみゅにかてぃぶてぃーちゃー

今日もお越しいただきありがとうございます。ガクガクブルブル。寒いし、体調悪いときて、今日は帰宅してから3回仮眠をとりました。体調が悪くなると風邪もぶり返して、咳がまだでます。くすん。

いつものことですが、今日はたくさん英語の間違いをしました。間違いというか勘違いを3つほどしていました。使えそうな英語なんですが、実際には使われていないんじゃないかという例と、生徒にとっさに聞かれた問いに、すぐに辞書を引いて見つけた例がめったに使わない方法でした。明日訂正しないと。

一つは前回の英文でThis is my cup of tea book.と書いたのですが、bookが入る例はないとご指摘を受けたので、訂正させていただきます。This is my cup of tea.と直しました。形容詞として使っている例を見つけたのですが、めったにないようなので、それを皆さんが覚えるのは申し訳ないので、訂正させていただきます。

ご指摘ありがとうございました。

授業中に生徒がわんさか聞いてきて「先生,これはあってる?」と見せられた英文をその場で判断しないといけないんですが、

結構難しいです。

文法的にはあって見えても、言えないとかの判断がやっぱりつかないものもあります。

で、持って帰って英語母語者に確認すると、模範解答より生徒の英文の方がいいと言われたりします。

先生に「その脳みそ貸してくれ、授業にもっていく」というのが最近の私のセリフです。

学校英語はヘンテコ英語のかたまりだし、英訳する日本語がむっちゃへんだったりすると、どうすりゃいいのだと悩みます。で、それをあんまり声を大にして言うと、「ネイティブはなんでもいいっていうからね。でも受験では通用しない」みたいなことを何度も言われたことがあります。

「テストでは」って、テストのために英語勉強してるわけ?テスト勉強したら英語話せるなら、私の生徒は今頃ネイティブ並みかもー。4択から答え選んでるだけで使えるようになるんか?怒るで。

英語の先生はそれができて当たり前だと思われているのですが、そんな先生の方が少ないはず。逆にそんな先生だと文法が命な感じで、とにかく間違いに敏感だったりします。文法的には(受験的には)あってる文は判断できても、実際に使える英語であるかどうかは別。

そんな自分を少しでも改善しようとこれまた毎日格闘する私で、英検も気が付くと何度も受けてる私ですが、ほんとに落ち込みます。

頭の中にグーグルと、コーパスと、英語母語者が住んでくれないかなあ。

でも、実は英語を使うということにかけては、間違えることは大事だと思っています。使わないと間違えないですしね。

それと、間違えても実はコミュニケーションは成立することも多い。今読んでいる本で、かなり英語にたけた大学の先生が、「自分が間違えずに全部正しく英語を話せているかはさだかでない」というようなことを書いてらっしゃるの見て、ものすごくうなずきました。

テストは間違いを指摘することからのスタートです。それが英語のすべてであるかのよう。

それがすべてになってしまうと、口をつぐんで結局、

使えない英語を覚えているだけになってしまう。生徒が必死で覚えているかなり難しい構文の入った英文を見て、「こんなの覚えられるのに、どうして『宿題を家に忘れたので、明日持ってきてもいいですが』が英語で言えないのだ?」といつも英語母語者の先生と話しています。

そしてこれだけ高度なことを生徒に暗記させて、簡単な英語も発することのできない生徒を作り上げている自分を恥ずかしく思います。おしよせてくる大量の教材をこなすので精一杯な自分、あまりの詰め込みに対応が不可能な自分がいます。もうすこし減らしてくれたら、もっと工夫できるのになあ。

今は橋渡しの移行期なので、自分はコミュニカティブと受験英語と両方ができないといけないと必死で頑張っていますが、めげそうになります。時々、しったか先生でいるよりも英語で楽しむ自分でいいかなあと思っちゃったりもします。

とまあ、またつぶやいてしまいました。あと少しで2学期が終わりです。なんとか自分をなだめてがんばってきまーす。

読んでいただきありがとうございました

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

「好みじゃない」って英語でなんて言う?

今日もお越しいただきありがとうございます。「angelさん、連投嬉しい♪」なコメントいただくと、つい書いている自分がいます。では小ネタをば。

最近よくやり取りさせていただいているお友達からいろんな表現をおしえていただけます。

そこで出てきた表現で、「あ、こんなのもありますよね」とコメントしたので、ここでも書いてみようと思います。ネタいただき!

今日のタイトル。「好みじゃない」中学英語で言えますね。

It's not my favorite.

とか、

It's not my taste.

It's not my thing.


なんてのがあります。

本を探している時に、特にこの表現を目にします。イギリス英語ですがアメリカのサイトでも見ます。













It's not my cup of tea.

否定文で使うことが多いとあったけど、This is my cup of tea!なんてのもよく見ます。

探したら、また見つけてしまった。
ダウンロード (19)
そんなこと言ったらあかんがな。

 実はtea関連のことで違う表現を教えていただいたのですが、それで思い出しました。

そうそう、ご質問も受けてました。

学生に単語数がわかって、競わせるサイトがないかというご質問だったのですが、いままでご紹介したものぐらいしか今は思いつきません。Quizletは生徒と先生がリンクできてシェアできるサイトだと思います。チームキムタツでもお勧めされてましたよ。(私はメンバーではないですがね。)

アプリのmikan(appleバージョンを貼ってみました)も学校別とかで対抗できると思います。私の生徒が去年やってました。スマホなので、それはご希望に少しはあうかも。

あと、いつも「一日10問」しかできてない(笑)Vocabulary.comも学校別のランキングがのっているので、できそうですが、これは世界レベルなので、日本の高校生にはちょっとってかんじですかね。

また何かあったらいいけど、今のところこれしかわからなくてすみません。どなたかいい情報をお持ちでしたら教えてください。

では、あと少しで授業も終わりです。なんとか今週を乗り切りたいです。

読んでいただきありがとうございました。

明日も頑張りましょうね!

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

英語構文の音読

今日もお越しいただきありがとうございます。風邪が治りかけてると思ったら、不調の波がやってきて、またお熱な週末です。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

ちょっとがんばって家事をしたかったのになあ。やりかけでダウンしてました。これさえなかったら、もう少し踏ん張りもきいて英語もぐっとできるのになあと思います。

それでもできるときにできることをがんばっています。audibleが強い味方。しんどくても楽しめますしね。

今日は臨時でご質問を受けたので書かせていただいています。

いつも愛読してくだってありがとうございます。コツコツ頑張られていて尊敬しています。来年には朗報をお待ちしています!

英文集の音読をされているのですが、ここでよく取り上げる、
のどちらにしようか悩んでらっしゃるとのこと。

私は教えるうえでこの延長上のテキストを使っていたので、これを自分用に使い始めたのがおおきなきっかけです。実際にはこれ以外にも生徒がその時に使う構文の本を一緒にやったりしてきました。「英語の構文150」とか、「スプリーム」とか上げるときりがない。また会話中心な本などもやってきました。

そのときの目的別でやっているということです。

ただこの2冊は試験を受けたりしたときにも、非常に有効だった、すなわち自分にとってはいろんな部分をカバーしていたので、そのまま使い続けている状態です。

大事なことは、自分の言葉になるまでやらないと意味がないと思っています。

暗記だけではないということですね。それは、またあとで書きたいと思います。

さて、上の2冊についてですが、

上は418文で下は800文あります。文の数だけで判断すれば少ないのをたくさんという意味でよくばりですが、上でも書いたように目的を考えたほうがいいです。

英文の新しさは必携です。去年初版で、学校では学校のみ販売の別冊の冊子もあります(中身は同じ英文を使っていたと思います)採用している学校もまだたくさんはないです。

必携はよくばりの文も掲載されていて、よくばりの改良版と、さらにもうすこしベーシックな文を足して、使う頻度の高そうなものを編集していると思います。一番の目的やもともとのソースは入試英語が多いだろうから、頻出なものも兼ねている。大学受験がひとつの大きな柱になっていると思います。

でも、大学受験だけを見据えてつくったつもりもないと思います。

そして、必携(よくばりも)は延長上に、もう一冊竹岡先生の英作文の本があって、その英作文の本はいろんな進学校で使われているもの。それをいきなりやるにはかなり難しいのもあって、その前段階的なものとしてつくられた経緯もあるようです。

ということもあって、必携の方が易しめです。

私はよくばりはいったん終わって必携の方をここ一年ほど使っていました。ずっと素読してました。

でも、この夏から、実はまた「よくばり英作文」を使っています。

理由は簡単です。音声が自分のルーティーンに入れやすいからという理由だけです。

通勤の行きにこれがぴったりはまるという理由だけ(笑)

実は覚え込む英文集は自分が気に入ったものなら何でもいいと思っています。

なぜなら、どれも一長一短あるからです。

私が何百回もシャドウイング、素読、同時読みするきっかけは、いままでも何度がとりあげさせたいたたいと思うのですが、アルクのヒヤリングマラソンです。そこから
これの前身版だったと思います。こんなのをひたすらかけて、音だけで拾う作業を車の中でしていたら、次に出てくる英文まで口について出るようになったので、ひたすら音を拾って真似するようになってる自分がいました。20年以上前の話です。年季入りすぎ?わはは。

そのときは英語で仕事をしなくちゃいけなかったのもあったので、話してて、ここから英借文している自分に気が付きました。あ、それから、アイリッシュパブに友人たちと飲みに行ったとき、共通の言語が英語だったのもあって、車の中で、「止めて、吐きそうー」ということばをとっさに言ったことがあるのですが、それはまさにこのシリーズで出てきた言葉を口にしていたのを今でも思い出します。あはは。今はもうそんなとこしてませんがね。

その言葉は確かI'm gonna throw up.だったか、I'm throwing up.だったか。いまだったら、pukeを使うかも~。(聞き終わったaudibleで死ぬほど出てきました)

このほかにも、ええっと、スティーブン・ソレイシィさんの英会話の本だとか、ほんとにいろいろ。

この短文以外にも会話調になったものや、それこそ文のものも今までたくさん上げてきたと思います。あげるときりがないですね。

なので、答えは「どちらでもいい」と思います。ご自身の条件を考えてみて、使いやすい方にするのが一番です。コメントであげてらっしゃった本もいいと思います。

大事なことは、

その本を超えることだと思います。

その本を使い込んで、シャドウイングして、素読して、暗唱して、

インプットした言葉が自分のなかで形を変えて出てくるまでやることが大事だと思っています。

実は、英文で覚えたままのセリフを言う場面なんて、実際にはものすごく少ない確率だと思います。

何が大事かというと、英語で言えるストックを頭の中にいれて、いざというときにそのストックを生成して自分の言葉としてでてくることが大事です。

それは暗記だけではできない。暗記を超えないとできないと思います。

たとえば私が毎日やっているスピーチの暗唱ですが、音を追ううちに、空で暗唱することが可能な状態です。それをお風呂で毎日かかさずするのが習慣になっています。1000回を超えてまだやっている状態ですが、まだ気づきがあります。

それと、そのスピーチで使われている表現に出くわしたり、自分が使っていると、すごく不思議な感覚になります。そこだけ妙にこなれた感じなる(笑)

それを言語を使う上で自動化が行われている状態だそうです。

だから、シャドウイングだけでは片手落ちだというのは、そういうことではないかと私はやっていて思います。音を追うだけではまだ足りない。

意識的に英語をださなくても出てくる状態まで持っていく、無理でももっていこうとするインプットが支えている状態だと思っています。

そのやり方がなんであれ、(シャドウイング、暗唱、素読など)それが自動的にでてくるまでやりこんで、初めて生きてくるのもなのではないかと思っています。

もちろん英検などに間接的に効果もありましたが、

テストで点を取ることを目的としていなくて、第二言語として使うことを目的としてやっている状態でもあります。

蓄積に何年もかかることを覚悟のうえでやっています。

ここに来られたたくさんの方が、自分の好きな本、やりやすい本でそれぞれに音読したり、暗唱したり、いろいろされています。

それに一長一短あっても、効果を出すのは使いこなす本人次第だとも思います。

明確な答えになっていなかったらすみません。

ご自身のこの一冊にどうか出会えますように!

ご質問いただいた方以外の方にもお役に立てていたら幸いです。

おまけ:「インスタ映え?」
DSC_0055
この間、トリミングで、お店の方に「お店のインスタに載せていいですか?」と聞かれて、インスタデビューしました。うちではインスタやってないので、せめてブログでインスタごっこをしようと子供とシャッターチャンスを狙っては撮ってます。もうすぐ5歳。私たち家族もこの子なしの生活は考えられなくなってます。長生きしてね。

12月に入りましたね。なんとか今年を一緒に乗り切りましょうね!

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

冬のボキャビル祭り

今日もお越しいただきありがとうございます。ガクガクブルブル。こうなったら、おうちにこもって英語やるしかないですよね。冷えてきましたね。でもガスも石油もまだ解禁してないです。

英検1級を超えて英語力をあげようと思ったら、必ず超えないといけない壁。いや英検1級を受かろうと思ったらとも言えます。

そう、ボキャブラリーという壁です。

英語は派生語も多いけど、80 万語を超える語彙があると言われていて、世界で最も多い語彙がある言語のひとつです。第2外国語として言語を学ぶ私達にはこれが大きな壁となって立ちはだかります。

1級単語で息切れしている場合じゃ実はないのです。

大学受験で必要だとされている単語が5000語、準1級で7000語、1級で1万語前後が必要とされていますが、英語母語者の平均は2万語を超えると聞きました。

なので、時事英語や小説を英語母語者の様に読むには、まずは2万語というハードルが目標です。

1級にうかったとしても、意味がとれても、TIMEなどを読むとまだ目がおどるはず(笑)私もそうだったから言っているだけです。母語者の様に読むなんてとんでもない!無理無理。この間、ある英語の論文のまとめ1枚を何分もかかって読んだあと、同僚の英語母語者に「これよかった」と渡すと、ものすごい速さで目の前で読まれてその差にクラクラした私です。そのギャップを少しでも埋めないといけません。

でも文句言ってても語彙力は増えないので、ボキャビルするしか方法はない。多読だけで「辞書は引かない」方式でやろうと思うと、きっとバンパイアにでもなって永遠の命もらわないと私には無理~。(せめて英英はいいような)

なので、小説を読んだり聞いたりしながらも、1級の単語の復習をしたり、ボキャビルクイズを解いたりとずっと努力を続けています。

お友達もがんばってらっしゃるので、見習って、私も定期的にすることがあります。

前回は18000語を超えた感じでした。
PNG 2
自分がこの数字に見合っているかというと、前回同様、やっぱりあんまり思っていません。ここから3000語を引いたぐらいがいい感じの数字だと思っています。

共に頑張らせてもらっている方は、バリバリのビジネスマンで、海外出張をされたり、現場で英語を使うようなかたで、忙しい時間を縫って上級英語雑誌を読まれたり、英語をコツコツ続けてらっしゃいます。すごい難語もコツコツ覚えいらっしゃって、尊敬しています。

そこまではできてない私ですが、そうやって共に頑張ってくださる方がいるだけでものすごく頑張れますね。いつも感謝しています。

語彙力はあるに越したことはないのですが、実は語彙だけではやっぱり片手落ちだと思います。

例えば英検1級の語彙ができても、私は読解問題5問のパーフェクトを達成したことがありません。穴埋めは特に鬼門(涙)読解はなぜか解けても語彙がという人だっていらっしゃいますよね。1万語超えてなくても合格できるかもという感じでもあります。

私は1級に受かってから洋書を本格的に読み始めたんですが、少しは楽なったかなという感覚はやっぱり1万5千ぐらいじゃないかとおもいます。網羅されてくると、派生語も単語のどこかの部分(語幹とか、接頭語、接尾語)や組み合わせで類推しながら読んでいるところもあります。いつも辞書を引けるとは限らないし、audibleは聴いて理解しないとだめですね。その精度を上げるという感じです。

類推だけでやる方法、いわゆる多読の方法だけで私はやっていないハイブリッド型です。多読もするけど、ボキャビルも同時にやると理解度があがらないわけがない。

語彙は結果が得られやすいものでもあるので、試験を利用するのはとってもいいと思います。強い動機になります。私が一度英検1級に合格してから、再度受験しようと思ったきっかけの一つは、洋書を読んでいてモヤモヤする自分がいたからというのもあります。1級単語をスルーするとちょっと明るくなる感じがしました。

このように試験のためだけにボキャビルをしていないのもあるので、英検1級の単語だけでは小説に出てくる単語の中で少しでも知らない、類推しにくい語を減らすために、特にaudiobookだと調べられないことが多いので、理解度を少しでも上げるべくがんばっています。

なので、音中心で取り組んでいるとも書きました。(時々まだ読み間違えているのを発見したりもしますが(汗))

過去ログでいろいろご紹介したサイトの単語クイズはとってもいんですが、音声があまりないのが自分にはちょっとな点です。それとゲーム感覚にはまれないアナログ人間なのであんまり時間割けない自分がいます。それでもお尻を叩いて、例えば、「Vocablary com.は一日1善ならぬ、一日10問だ」をモットーに細々と続けています。yasuboyは「一日10分だ」の世界。いや1分のこともあるかも(汗)

やりたいことが多くて、今は細く、長くをモットーになんとか頑張っています。

あ、そうだ、単語については書こうと思ったことを予告してましたね。ネタ提供されてるんだった。ボキャビル週間がいちおう区切りがついたので、書かないとです。

寒くなってきたけど、よい週末をお過ごしくださいネ。読んでいただきありがとうございました。

また一緒に頑張りましょうね!

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

英語を習う生徒としての自分。英語を教える先生としての自分。

今日もお越しいただきありがとうございます。今週は風邪にかなり席巻されていた私ですがなんとか復活しつつあります。昨日も晩御飯たべたあと朝までなにもかもほっといて寝てました(笑)

拍手コメントがあと1か月ほどで終わろうとしているのですが、ほんとにコメントが嬉しい私です。赤ちゃんの誕生を教えてくださったり、どんな風に頑張られているかを報告してくださったり、ねぎらいの言葉もたくさん。拍手コメントがなくなっても、これからもコメント欄でお知らせしてもらえたら嬉しいです。

常連の皆さんはよくご存じだと思うのですが、私は超寒がりおばちゃんです。雪も降らない地方に住んでいるのですが、自称暖房機マニアです。マンションじゃなかったら、とっくにペレットストーブを買っていると思います。→憧れてます・・・。

で、暖房器だけでなく、防寒にも今年は手を出しています。この間ムートンのブーツをえいやっと買ったんですが、これ
UGG アグ ムートンブーツ クラシック トール 2 レディース WOMENS CLASSIC TALL II 5815 1016224
UGG アグ ムートンブーツ クラシック トール 2 レディース WOMENS CLASSIC TALL II 5815 1016224

アツくって幸せになりました。

で、この温さを是非と母にも勧めてお店に買いに行きました。ブーツは80代の母にはさすがにあれなんで、モカシンを試着して買いました。こちら、
UGG アンスレー モカシン アグ Ansley ムートン モカシン スリッポンSTYLE# 3312
UGG アンスレー モカシン アグ Ansley ムートン モカシン スリッポンSTYLE# 3312
お店でも似たような値段だったんですが、実際はもっと高いですね。母がこれをもってレジに並んでいる横で、自分も同じものをもって並んでました。わはは。お財布事情を顧みず買ってしまった(汗)でも、ブーツよりこちらのほうがたくさん履いています。もう離せません。

暖活の話はどうでもいいのよという読者の方もいるかもしれませんね。スミマセン。これでも結構受けてるんです。

さて、英語に戻ります。

さきほども、オンラインレッスンでコテンパにしごかれて汗かいてました。これぞほんとの暖活?濃い1時間でした。ぜいぜい。英語の母語者の先生とのレッスンだったんですが、一緒に問題を解いていてもものすごく間違えたり、見当違いの答えを言っていたりする自分がいて、まだまだだなあと思います。あやふやだときっちり突っ込まれるので、ロジカルに話さないといけないのはなかなかいい経験です。この感覚は今まであまり味わったことがありませんでした。「だから、ええっと、くうううう」となる自分がいます。

自分に厳しすぎるともよく言われるのですが、この自分の「生徒」の部分をもっと精進させないと、「先生」としてはまだまだと思います。

英語母語者と話している時、特に日本人に慣れていない、日本に住んだことのない人と話すと、こちらの英語が文法的にまちがっていなくても、意図が通じていないことがあります。曖昧さが通じてないというか、日本語では許される甘えが英語ではないというか。

言語って深いなあと思います。そこをなんとかしないとなかなか壁は乗り越えられないかもとさえ思います。表面的にはできているようでも、実際はできていない。

こうやって、「もっとやらないと」と思うことが強い動機となって英語を続ける自分がいるのだなと思います。

英検1級に9回受かっても、英語の本を何百冊読んだり聞いたりしても、まだまだな自分を発見します。やっぱ試験だけではカバーできないところがあるのだといつも思います。

そう思うと、目先のテクニックを気にする時間が合ったら、とにかく勉強すべしと思えていいです。

これがベストはないに等しいと思っています。ベストはひとによってやっぱり違う。

いろんなことを書いてきました。反感も買いました。同感もたくさんいただきました。ほとんどが自分がやったことを、実感したことをもとに書いてきました。それを実践されている方もいらっしゃれば、参考してくださった方もいる。いろんな方がいると思います。

一番大事なことは、自分も勉強を続けられて、読んでくださるあなたにも何か得るものがあるということだと思って何年も書いています。

未だ、書くことがなくならない。それは自分がまだまだ勉強を続けていくということだと思っています。

自らが学ぶ日が終わることはないです。学び続けることが教えることに直結しているから。

また一緒にがんばりましょうね。

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

記事検索
ギャラリー
  • ボキャビルに単語本は必要か?
  • 単語検定
  • 仕事のお供とサイバーマンデー
  • 仕事のお供とサイバーマンデー
  • 仕事のお供とサイバーマンデー
  • シャドウイングを超えるもの
2017年の洋書本棚
2016年の洋書本棚 50冊
2015年の洋書本棚 60冊
2014年の洋書本棚 35冊
2013年の洋書本棚 50冊
2012年の洋書本棚 95冊
2011年の洋書本棚 50冊
2010までの洋書本棚 34冊
  • ライブドアブログ