黒革の手帳じゃないけど

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?

今日はこちらの方はあいにくの雨でまたまたむしむししてました。またエアコンを除湿にしてつけてます。

最近飲み始めた漢方薬がちょっと効いている気がします。季節もあるのかもしれないけど、体が少し楽になった気が。漢方専門の薬局で良く効くときいて、他の漢方薬と一緒に飲んでます。ちょっとお値段がはりますが、この1年かそこらだと思うので飲んでみることにしました。

あと片目に飛蚊庄の症状がでているのと、老眼が進んでちょっと読むのがつらくなってきたときにルテインを飲み始めて数か月経つのですが、点がきえることはないけど、少しはましになったような気もします。すぐに疲れて読むのがしんどくなっていたのがちょっと長めに読めるようにもなってます。あ、フルーツジュースのことを心配してくださった方もいらっしゃるんですが、10mlとか20mlの単位なので、ほんのちょっとです。サプリの錠剤よりはいいかなと思ってるんですが。サジーは体が暖まって鉄剤要らずになったのでイイ感じです。

あ、また健康ネタになってしまいましたね。すみません。

2学期に入って生徒達もちょっとは落ち着いてきました。

今日は生徒達に「先生の『素晴らしいー!』を最近聞けてないからもっと言って!」とお願いされました。「じゃあ、言われるようにがんばりなはれ」と答えときました。なんでも大げさに褒めてあげちゃうんですが、全員起きてたら「みんな起きてるー?あ、全員起きてる!素晴らしい!」というだけでもみんなニコニコしています。かわいいなあ。

今日は遠いところから姉が用事で来ました。もうすぐ定年になります。それもあるのか、穏やかになって、楽しそうにいろいろ話してくれました。一緒に旅行にも行こうねと話しています。母を連れて大学生の姪っ子が下宿している遠方に旅行を兼ねていこうと計画中です。確か今5回生なので、早くいっとかないと。

毎日仕事と勉強に忙しい日々だけど、そうやってちょっと休憩するのもいいなと思いました。

私も子育てがひと段落したら、小さな夢を一つずつかなえていきたいなと思っています。そのためにも今はやっぱり頑張らないといけません。いつまで、どれぐらい働くかは未定ですが、できる範囲でがんばろうと思います。

今は長期のお休みの時だけStudyplusに入って勉強記録をつけています。仕事をしているときは時間を記録するとかえって精神衛生上よくないので、すっぱりとお休みにしています。体を壊しては元も子もないですしね。

両方を経験すると、両方の短所長所がわかります。

記録しないと勉強時間がやっぱり減るんですが、無理をしないのがいいです。でも仕事があるのでかえってルーティーンがきまっていて、規則的なのでさほど崩れません。時間が物理的に限られてくるので、よけいに大事に過ごせて充実しています。それと、PCに向かったりする時間が減るのもいいです。その分家族との会話もできます。でもこうやってブログの更新が増えてるから、どうなんでしょう(笑)

よくこれも取り上げるのですが、私は手帳を使って勉強を管理しています。Studyplusをしていてもしていなくてもです。これはすごく有効だと思います。
黒革じゃないです。長年これ。もちろん4月はじまりです。

過去ログがさっと確認できるのが秀逸です。いろんなメモとかも書き込んであるので、見開きでみれるものはほんとに便利。私は1週間見開きの手帳をかれこれ30年ぐらい同じように使っています。

1週間の見開きのダイアリー帳に、やるべきことを先に書いておいて、実際に取り組んだら線を引いて消し込んでいきます。書くのは例えば、Podcastだったら、「P]と書くだけです。「よくばり英作文」は「よ」です(笑)消さずにのこったものが見えるので、次の週にまた修正して1週間分を書いて消し込んでいきます。可視化されているので、全部消したくなります。

それをやることで、例えば朝に15分やっていた単語のタスクを時間を調整して10分にしたりとか細かい調整をしています。そしてなるべくルーティーンにして固定化していきます。

今は調整中なのですが、今朝もディクテーションのタスクをこなすことができてうれしかったです。でもまだ仕事に行く時にバタバタするので、もうすこし改善したいと思っています。

今晩、母のところに泊っている姉が母と一緒に明日うちにくるだろうから、あんまり英語もできないだろうけど、誰もいない朝のうちになんとかできることをやりたいです。こういうのも大事ですしね。

今日も読んでいただきありがとうございました。

また明日も頑張りましょうね!

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

癖を直す

今日もお越しいただきありがとうございます。少し涼しくなってきて、過ごしやすくなってきました。でもこの辺りは雨の加減でまだ蒸し暑い時もあります。

長文ブログを3日連続でUPしたら、喜んでいただけた方もいらっしゃるんですが、一気に読者が減りました(笑)喜んでない人の方が多いのかも。いや、ますます変人と思われたのかも。すみません。

さて、今は自分の英語の取り組みの見直しをしています。初心に帰ってまたゼロから心機一転したいと思っています。できる自分をアピールしてもしかたないですしね。いやできてないけど(笑)なので、他にもいろいろ考え中です。雑音もしんどいし、自分が勉強に集中できることが大事かなと思いました。

私の英語の取り組みは朝が貴重な時間です。家事の合間にする10分、15分単位の取り組みを変えようとしているのですが、

長年やった癖が抜けなくてなかなか苦しいです。

例えば、何本ものpodcast。ダウンロードしているものを全部聞き終わらないとと思う自分がいます。イギリス、アメリカ、カナダ、日本といろんな国の英語ニュースを何種類も聞くのですが、同じ話題は確認できるのがけっこう気に入っていました。でもそれも4本ほどに減らしました。時間がある時は繰り返し同じものを聴くという何本かでやっていた方法をとることにしました。

ニュースはスピーカーで忙しい朝に送り迎えや家事をしながら、仕事に出る支度をしながらとかで聴いていたのですが、一部をシャドウイングに変えました。

それから、これは癖ではないのですが、春からは週日は仕事に出る前にオンライン英会話をとっていたのですが、前に書いた通り、すっぱりやめました。今は週に1回とかのレッスンを検討中です。

その時間は再びインプットです。今日は音読。それから違うことをやりました。

毎日は無理かもしれませんが、夏に少しはじめていたことをルーティーンにしようと思っています。できるかな(汗)

ちょっと違うものですが、よく似たのがこれです。
もともとこの形がやりやすいと思っています。1分もない英文。

以前はこの類のものをたくさんシャドウイング、同時読み、素読と何十回も音声とともに読んでいましたが、今回は、

ディクテーションです。本じゃなくても短くて、スクリプトのあるものならなんでもできます。

何十回も繰り返し聴いて、白紙の紙に書きなぐる(笑)朝なので時間がかぎられているので、スリルとサスペンスの中でできて効果抜群?スクリプトと見比べて「あちゃー」となることもありますが、しばらくこれをやって新たな習慣にしようと思っています。最後はシャドウイングや同時読みもやりました。自分のペースでできるのがいいです。

実は夏にお友達と一緒に「ディクテーションしよう!」と意気込んだものの、お友達は毎日やってらっしゃったのに、言い出しっぺの私は試験やらで時間がなかなかとれてませんでした。

仕事が始まるとリズムがかえってつくので、英会話していた一部の時間をこれに充てることにしました。

あ、続くかどうかは謎(汗)でも一緒にやってくださるお友達もいるので伴走できたらと思っています。

映画とかドラマはストーリーを堪能したいので、超短いもので学習系はやろうと思います。自分はそのほうが長続きすると思うので。ズボラはつらい。

とにかくルーティーンにして、同時間に同じタスクをするのですが、その中身を入れ替える作業中です。

それが吉と出るか凶と出るかは別にして、

結局コツコツやることに変わりはないです。

あ、長くなるといけないので、今日はここまで。仕事も少しずつ落ち着いてきたので、ちょっとだけですが余裕が出てきました。

今週も後半に突入です。また一緒に頑張りましょうね!私は明日の弁当作りにかかります。

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

2017年一人夏期講習で取り組んだもの

今日もお越しいただきありがとうございます。今日も長文です。すみません。「長文歓迎」なんて言ってくださる方が何人かいらっしゃって恐縮です。

夏期講習をやっていたのが、ずいぶん前のような気がします。今年は家族の都合も全く合わなくて、年に一度の家族旅行を我慢しました。あ、子供はお友達と旅行したのでそれはそれで楽しそうでした。それと母の食欲がなくなると体重もがたっと落ちて弱ってくるので、それもあって見送りました。今は涼しくなってきて少し食欲が出てきたので、ちょっと元気になってくれて嬉しいです。

なのでその分いつもより長く取り組んだんですが、それで結果が出せなかったのでよけいに悲しかったのもあります。

やったことを自分の備忘録として記録しておこうと思いますが、悪い例として参考にしていただいてもいいです(笑)検討しなおすためにも書いてます。

リスニング
もう何年間かPodcastnewsを2時間ほどで数種類の番組を聴くというのは年間を通して同じなんですが、これもちょっと検討し直さないとと思っていながら習慣でダウンロードされるものを聴いている自分がいます。8月の最後はここを削ってaudiobookでストレス解消してました。朝から午前中にきき終わるのが毎日の目標としていました。

音読
長文と短文をやるのがルーティーンですが、休みの時は発音練習と楽しくもやりたいので、長文は8月の中旬にUpさせていいただいたショートスピーチのディクテーション、シャドウイング、同時読み、素読です。これを毎日30分。1分なので30回を重ねていきました。これでつくのは英語力ではなくて、発音とかが中心のスピーキングだと思います。休みの時にブラッシュアップする感じです。

短文は普段取り組んでいたものは音声が使いにくいので、ずっと素読していたのですが、ふと思い出してこちらをまた取り出してやっていました。

音を聴いたら口について同時に英文が出てくる感覚を思い出したかったのでやりました。単語の最初がでてくるとつるつるっと英文を最後まで言えるというのがけっこう生きてくると思ったので。音声をつかってやったり、早読みで素読したりとその時々で変えていました。

長文は洗濯を干しながら、食器洗いをしながらが中心でした。音読は両方やると1時間は超えてしまうので、時間を捻出するのが難しかったりしました。

英文法
まずは文法いつものこれです。
今回は春に全問解いたときに、間違えた問題に付箋をつけておきました。たいていお昼ご飯をたべながらが多かったです。一日20分から30分ぐらい。正解してももう一度やった方がいいと思ったら付箋をつけたので、かなりな量(汗)4周してもまだまだです。それを夏は付箋の部分だけを5周して付箋を外していきました。最後までのこったものは答えを覚えているぐらいになったのですが、わざと外さず残しました。倒置とかがめんどくさいですよね。

で、これで終わるかというと、終わらずに、また休みの時にいっきに全問解いて付箋をつけようと思っています。文法はすぐに忘れます。いやなんでもそうですね。使わないとわすれるので、さびつかないようにするためにしないとです。

これが終わったとはこちらを3分の2ほど読みました。
文法と文型のおさらいになります。8月後半は読書に走ったので、これが途中になりました。

語彙
yasuboy
これはひたすらこのサイトで毎日30分ほどやっていました。8月に入って途中時間がなくて15分ぐらいに縮めたと思います。やる内容は再テストという、自分が間違えた単語をシャッフルしてくれるテストが中心で、そこの単語が20個に減ると、再テストができなくなるので、またカテゴリー別のテストをして間違えた単語をプールして再テストをするというのを繰り返しました。英検1級の2というところが昔は中心だったのですが、そこで点数がでなくなってしまって、全問正解してもマイナスになるようになって、さらに上のレベルに行かないと点数があがらなくなってきたので、そのカテゴリーでわからない単語をつぶしていくという方法しかとれなくなってきました。このサイトがアクションが少なくてやりやすいのでやっていますが、そろそろ見直さないといけないなと、今検討中です。

英会話
4月からネイティブキャンプで予約なしでやっていたんですが、8月にはいってお友達と英語で勉強会をけっこうしたので、週に数回英語で話す機会が他で増えるとそれ以外にまたオンライン英会話を取ろうとする自分がいませんでした。予約なしでも面倒な時があります。あはは。混んでて全然取れなかったりとかもあるとその時間のロスがもったいなくて。予約すると課金されるのでやらなくなっていきました。

月に4千円ちょっとで、それは安い方みたいなのですが、やらないのはお金の無駄でもあるので思い立ったらすぐに退会しました。

オンラインレッスンはいろいろやってきましたが、そこの教材を使うとマンネリになったり、先生の答えが一辺倒なことも多い(マニュアルがしっかりしているという意味なんですが)フリー英会話はただ楽しいで受けて、おしゃべりしていても、自分の知り合いでもなんでもないので、ある程度すると頭打ちになる経験を何度もしました。ある意味有効だとは思います。アウトプットは必要ですからね。やるとしたら、次回は目的をもってやりたいと思います。


英語読書
冊数はだいたいですが、目で読むのはランチに文法をすると時間がなかなかとれません。7月の間に確か2冊ぐらい。で、8月の中旬までは目で読むのは我慢しました。全く時間がとれなかったから。8月の最後に1冊です。そのかわり、audiobookが大活躍したのはご存じのところだと思います。

podcastnewsのノルマを終えるとご褒美にaudiobookというのがルーティーンです。夏休みは毎日母の送り迎えや子供の送り迎えで出たり入ったりするので、買い物とかの用事もあるとすごく動き回っていて、耳で聴くことが増えました。だからaudiobookの数もおのずから増えます。全部で10冊ほどです。合計12冊ほど、8月はそのあとも怒涛の勢いで聴いたのは二つ前の記事に書きました。

映画とドラマ
これは、借りているDownton AbbeyのDVDを7月から見始めました。2から見始めて、やっと今シーズン3です。7月と8月後半は一日1話という感じです。いったんこれも見る時間がとれませんでした。

ドラマはやっぱり字幕をつけずに見ています。わかりにくいところは時間があれば字幕でチェックしたりもします。Upper classの英語はマギー・スミス以外はわかりやすいですが、使用人のアクセントにアクセン苦闘中です。コックニーやスコティッシュとかが入り交じって苦しい時もあります。今日も見てて、あとで英語字幕を見ておもったんですが、やっぱり英語字幕でも、字幕があると耳が鍛えられないと感じました。目で理解できちゃいますものね。そのさじ加減がまだ難しいです。

それと、何度も書いているように、この夏のメインイベントGame of Thronesを毎週月曜日に欠かさず見てました。またこれは英語だけを流して聴く予定です。

その他は映画が4本。たったの4本(涙)そのうち映画館に行ったのが2本。記録し忘れてるのもあると思います。ケーブルテレビに入ったのもあって、夫がいるとたいていテレビから映画が流れているので、途中からとか見たりもしてました。ほんとは夏に10本は見たかったのですが、そこまで時間がとれませんでした。これは目標の年間50本は苦しいかもです。30本か、いけても40本かも。やっぱ去年は50本も映画見てたから今年度に響いているのかもー(汗)

試験対策
英語の試験勉強です。8月に受験しました。2週間はかなり集中したんですが、記録を見るとその前の週から徐々に負荷をかけていたみたいです。普段の勉強を調整して8月にはいって約3冊分の問題集をやりました。それプラス、英語のビデオ講座を毎日見るということをしました。最後の方では、海外のすごいサイトをみつけてサイト上でテストができるので、それを利用してやっていましたが、「こんなのタダでほんとに大丈夫?」という贅沢な作りだったんです。勝手に採点してくれて、スコアも出してくれました。でも、今日見たらやっぱり閉鎖してました。著作権に触れてますしね。

この試験勉強で自分ではかなり無理したのと、体調がちょうど悪くなるころと重なって熱出してダウンしたうえでの試験でした。試験受けた直後からダメなのはわかっていたんですが、また一から出直しかと思うと気が遠くなりそうです。英語は好きですが、試験はやっぱり苦しいですぅ。それでもいままでで一番たくさんやったんですが、やっぱりだめな私でした。

いくら過去に試験に受かっていても、何度も受かっても、こうやって波がやってくるので、上級者と名乗ろうとも思わない自分がいます。

でも、これに関しては、仕事の打診を受けたんですが、予定が合いませんでした。でもこんなに安定しない自分がやるわけにはいかないと、もっと頑張らないととも思いました。

勉強時間
これは前のスタディプラスのデータもUPしましたが。少ない時で6時間、多い時で9時間。でも多い時はaudibleや映画が多い時で、集中するものが多い試験勉強の時はそこまでできませんでした。ほとんどのタスクは30分前後でやっていました。それ以上はなかなか無理。

反省点
夏休みでもやっぱり机に迎える時間はそうたくさん取れていなくて、用事が結構多かったのと、昼寝もしっかりとっていたので、ながらが中心な感がありました。でもそれも必要でした。体壊してはもともこもないですからね。それでも8月の中旬で肝心な時にだめでした。悔しかったです。

それから、やろうと思っていたことができなかったのと、手がつけられなかったものがあります。一番痛いところはライティング。これが敗因の一つであることは否めません。

やっぱり自分の勉強の癖ってありますよね。今改善中しようとルーティーンを変えつつあります。

まとめ
試験に特化するのはほんとにぎりぎりにして、あとはほんとにオーソドックスな取り組みをしています。これが要領がいいとも思っていないですが、このプラトー状態をなんとかしないといけないと思っています。ここまでくると、もう酸素が足りなくて勾配がきついと感じています。あ、まだまだ7合目ぐらいとか言われそうですね。あ、もっと下かもー(汗)

もともと持ち合わせていないとは思いますが(笑)おごりを捨てて、コツコツとやることのみが自分を救ってくれると思っています。コメントにも「愚直にがんばるangelさん」と言っていただきました。ほんとその通りです。その言葉通りにこれからも地味にがんばる私です。少しでもやる気を持って帰ってくださいネ。

夏休みも終わってまた普段の生活が戻ってきました。子供も新学期が始まって、また夜にお弁当を作る生活が始まります(涙)なんとかがんばらねば。

最後まで読んでいただき感謝です。

また一緒に頑張りましょうね!

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

失敗しながらも続ける力

今日もお越しいただきありがとうございます。前の記事もまだ読まれていないうちに怒涛の更新です。

前回の健康ネタにもアドバイスありがとうございます。歯磨きは結構マメにするのですが、リステリンはしてませんでした。またやってみます。口内炎はプロポリスを塗って治すのですが、今回は何回塗ってもなかなか治らないので、疲れを取ることの方が大事かなと自分を甘やかして昼寝してます。

あと、スーパーフルーツは良くない場合もあると教えてくださった方もいらっしゃいました。ありがとうございます。サジーは貧血と冷えに効くと聞いて、実際に効果があるのを実感しています。うーん、どうしましょうか。あと、抗酸化が必要なので、飲んでいます。どちらにしろいろいろ勉強になります。健康が一番ですものね。

他にも、このブログを読んでいるうちに「この人男性じゃなかったんだ。しかも50代!」と気付いて書いてくださったかも。あはは、男性の英語学習者の方々の緻密さは全くないですねえ。あったらもっとできてますねえ(笑)先日、ブロガーのNobuさんと何度かお話させていただいたのですが、分析力が優れていてさすがだなあと感心しました。フィードバックをちゃんと消化して再構築して直せるのは素晴らしいし、ビジネスマンは英語の戦略もビジネスっぽくてさすがです。応援しています!ブログも客観的でいつも勉強になります。

今年度に入っていわゆるテストにはかなり見放されている私です(涙)受けるテストが思うようにとれない。一番特化したものが一番悪いと落ち込みます。リスニングものすごくやったのになあ。3年分の過去問繰り返し解いたのになあ。くすん。病み上がりがだめだったと言いたくないなあ。なんでテストによってこんなにムラがあるんだろうと思います。

テストだけではなくて、わたしの英語の取り組み方自体にご批判を受けます。audiobookをはじめ、他のこともです。正直辛い気持ちはあります。例えばaudiobookの魅力をいったん知れば、きっとわかっていただけると思うのですが。聞いてわかるのって結構大変なんですがね。くすん。座って読める時間が取れない分、なんとか時間を振り絞ってできるだけ英語に触れたい一心でやっています。

それだけ英語漬けでなんて要領の悪いと思われても仕方ないのですが、英語に触れている時間は日本語に触れている時間より多い日々をもうずっと送っているにもかかわらず、春ぐらいから徐々にテストでいい成績がとれなくなっています。今年の冬と比べるとがたんと落ちました。それはあまり集中できていない証拠でもあるのですが、それでもテストをたまに受けていたのは、仕事の確保と、テストである一定の成績をおさめたらまた学校にアプライしようとおもっていました。なので夏ものたうち回ったんですが、苦しさだけが残って思ったような結果が出せませんでした。

やってもやっても門前払い。本当に苦しいです。大きな山が目の前にあっていくら歩いてもずっと遠くのままです。その合間にせめてと、多聴をがんばるとそれも叩かれる。うう。そのうちに歩く速度も遅くなっている自分がいる。

でも、これは今は学校にアプライするなと言われているのかなと。冷静に考えると、もともと疲れ果てているのにどうやってこなすのか。レクチャーを受けるだけでなく、日々調べ物をしたり、レポートを書く時間なんてどうやって確保するのか。経験者の知り合いにはかなり体力が必要だと言われました。本当は仕事を1年ほど休んでやろうと思ったのですが、そんな身分でもないので仕事をとりました。

体調が落ち着いてからじゃないと、家族にも迷惑をかけるし。実際今もかけてるし。

自分のことだけ考えていればいい立場じゃないので、そこのところもちゃんと考えないとなあと、反省もしました。高齢の親のこともありますし。

次年度の仕事もめどが一応たったので、仕事のために英語を勉強するという言い訳ばかりもしていたら、大事なものを見失ってしまうなとも思いました。

主婦であり母であり、一応仕事もあって、その上で英語力を維持向上することをずっと試みています。もっと大変な条件でがんばってらっしゃる女性はたくさんいらっしゃいます。その方々と自分も一緒に歩ませていただいていると思っています。

せめて好きな形で英語をやっているだけでもよかったと思わないととも思います。英語読書とかがなくて、思ったようにとれない点数だけが目の前にあったら、やめてしまいたい気持ちになっていたと思います。100万語できてよかった。邪道だと思われても、読書じゃないと思われてもよかった。

それでも、おそくても、失敗しても英語はやめていません。

失敗があるのが当たり前。失敗のない人生なんてありません。

失敗してもやり続けるから成功があるのです。その成功もまたつづけるうちに失敗してまた成長がある。

そう思うと今は自分が底にいるのかもしれないし、もしかして上がる直前にいるのかもしれない。

今までも何度も試験に落ちて何度も失敗してきました。試験だけじゃなくていろんなことに失敗してきました。でも自分が不幸かというと、全然そうじゃない。敗者なのかと言われると、そうでもない。勝者とか敗者とか自体がおかしいとも思います。幸せか不幸かもおかしい。両方あってあたりまえですものね。

落ち込みはしますが、そこでやめないことが大事。やめてないから浮き沈みがある。たたかれてもたたかれても、今までもですが、これからもやめません。

コメントで以前「angelさんはブログに書くことで心の整理をしているのですね」と書かれた方がいらっしゃいました。その通りです。ブログを書く方は十分わかってくださっていると思うのですが、特に長文の記事は何時間もかけて書いています。思いを書いて、それを何度も見返して、何度も消して、引き算と足し算を繰り返しすることがもたらしてくれることは大きいと思っています。以前にも書きましたが、だからブログという媒体が好きです。

書いたそのつぶやきが誰かの役にたつこともたまにある。そんな偶然が好きで書き続けてきました。ただ、反響が増えると、反感もふえるのはつらいところです。

ここには試験に何度も落ちても頑張っている方、激務を抱えながら頑張る方、病気と戦いながら頑張る方、夢に近づくために頑張る方、違う言語を勉強されている方、折れそうになりながらもなんとか頑張ろうとしている方、悲しい思いを抱えながらも前に進もうとしている方、ほんとうにいろんな方が読みに来てくださいます。それが私の支えでもあります。そうでなければこんなに長い間続けることは不可能だったと思います。

ここで、私が心折れていたら申し訳ない。

だから、頑張りすぎることができなくても、続けることはやめません。

迷いながらも歩き続ける。落ち込みながらも自分ができることで頑張り続ける。間違った道でもまたもどってもいいし、どこかでまた繋がっていることもある。

それが私の歩む道。

よければ一緒に頑張りましょう。

また来週も一緒にがんばりましょうね!

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

百万語読書 

今日もお越しいただきありがとうございます。こんな長文ブログ誰か読んでくれるのか?という長文ブログを書いてしまう私です。すみません。

さて、暦上は秋なので、読書に秋と無理やりテーマにしています。

英語一日3万語、
英語一日100ページ、
1週間25万語、
1か月100万語
英語読書は万里を越える?

読書は多読王国にあり。

いや、この語呂合わせが好きで我が家ではこの王将ネタがつきないのですがね。あ、いちおう1ページ300語ぐらいに設定しました。あ、変なこと書いてすみません。多読王国にお世話になっているので、感謝の意味も込めて。

いやなんのこっちゃない、8月に試験受けたんですが、完全に失速してしまったので、このまま消化不良のまま2017年の夏を終わりたくないと思い、試験が終わって気持ちを切り替えたいのもあって、本来自分がやりたいこと、読書に集中しようと思いました。春休みにもできたのですが、お休みの時には1か月で100万語を超えるという小さな目標を立てていたのを思い出しました。

このままでは体調も英語力も落ち込むばかりの自分を鼓舞したかったのもあります。

しかし、夏期講習はあと1週間、8月はあと2週間という時期でした。その時の語数は40万語に至っていませんでした。12日ほどで半分以上を達成できるのか、最後の一週間は仕事が始まるのでできるのか半信半疑でした。

いや、凝り性なんでやりきっちゃいました。
キャプチャ

お友達にsnipping toolのやり方を教えてもらって快適です!Mさんありがとう!7月は2位だったんですが、そのときもがんばって100万語を超えてました。それも作っとけばよかったなあ。9月にこれすると、仕事もあるし、他の事できないので、もちろん100万語超えなんてつもりはないです。podcast newsとかも普段は聞いてますしね。今年の平均はだいたいですが、お休み以外は70万語のあたりだと思います。80万という数字も見た覚えがるので、

ということは、だいたい1年で1千万語に到達できる感じですね。おお,いいですねえ。でも、だから何なんだという感じですが、こうやってイメージを固めるのは悪くないと思っています。

どんなタスクをクリアすればなれるのかさっぱりさだかでないですが、英語仙人の道はまだまだ遠し。というか、遠ざかってるかもー。

8月後半読書に暴走したのは確かです。12日ほどで60万語は自分でも普通じゃないと思っています。テストと体調の悪さでかなり参っていたので、その反動もすごかった。試験の英語とか一切見ないのがこれほど楽しいなんてと思いながら夢中でやっていました。幸せ♡ストレス解消になりました。仕事も決まったのもあって、ちょっと気が緩んでるのもありますね。これ、教壇に立ちだすとまたまたちょっと気分も引き締まるので、いろいろやらないといけないので、しばしの憩いでした。

私は兼業主婦。なので、読書に一日中費やすなんて贅沢は許されていません。それ故ありとあらゆるながら化を駆使して読書に挑んでいます。

大きな武器はご存じaudible。読むより聴くほうが楽な今日この頃です。

昔子供がお受験のころには、車で送っていって、家に帰ってまた迎えに行くのはとっても非効率だった時期があったので、週に数回は近くのカフェで読書というのが習慣になっていました。子供が10時ぐらいまで塾だったので、仕事帰りの夫と待ち合わせて外食というパターンでした。今考えるととっても贅沢な時間をすごしてました。

実はaudibleは目で追うより時間がかかります。さっき一つの作品を見てみたら、audibleだと10時間ぐらいの作品が、目では7時間ぐらいとありました。あ、これは英語母語者の平均だと思います。でも音声を聴きながら本を読むとわかるのですが、実際に目の方が速いはずです。

しかし私にはじっと座る時間が限られています。たいていランチとかおやつとかを食べながらです。だいたい1時間で50ページから60ページぐらいで読むので、時間があれば目で読むほうが早く済む。でも座れるのは30分単位で多くて一日1時間とかです。わざわざ時間を取らない限りは至難の業。

一方でaudibleは「ながら」でできます。手は違うことをしながら聴けるので、家事をしながら雑用をしながら聴けばかなりの時間を割くことができます。しかも耳から聞くともう、インナートリップしちゃうんですよねえ。ただの朗読なのに、その世界にいけちゃう味を占めるとほんとに楽しいです。お料理したり、アイロン押したりするときは絶好のaudibleタイム。

「じゃあ、100万語読んだり聞いたりしたら英語ができる。テストで高得点」なんておもってやってないです。

どちらかというと趣味に走っているだけだと自覚しています。もともと凝り性なので、それ自体が楽しい。映画やドラマのところでも触れたと思うのですが、本もたくさん読めば英語ができるようになる、テストの点数が急激にあがるという幻想はすでに持っていないです。自分で実験して、特化なしには高得点は無理とわかって、実際に特化しないで下がって、不合格になって(涙)自分なりの答えを得たのもあります。事実、実験した以外の年も見てみると、読書の量が増えているときはテストの成績が悪い・・・。今年はおそらく80冊を超えるのですが、100冊の時もそうでした。35冊に抑えた時はかなりよかった。うーん。このパターンは私だけでしょうかねえ。見事に比例してるんですよねえ。

ただ、英語読書が全く役に立たないかというと、そうでもないのも事実です。そして、それだけで英語ができるようになるというのではなくて、いろんな要素がからんで初めて英語ができるようにになるのではないかなと実感しながらやっています。

いろんなやり方があって、一長一短です。いいところもあれば、悪いとこもある。絶賛されたり、批判されたりいろいろです。

でも私たちは英語ができるようになりたい。だから他人が実際にやってみて効果的だった方法を取り入れざる得ないのだなと思います。お金払っても、払ってなくてもつかまされるものが見えないものだけによけいですね。

私は遠回りがあまり苦じゃないのもあって、読書はあっています。テストのような派手さはないけど、英語を通して何かを得ることができるという方法がとても好きです。英語ありきじゃない。

それと、試験と違ってあまり裏切りがない。自分の脳みそのキャパや、そのときの処理能力、体調に左右されないのがいいです。その小さな達成感の積み重ねは裏切らない。そこに点数云々よりも、やった達成感を続けることで徐々についていく何かがあればいいかなとも思っています。どんくさい私にはあっています。

読書日記の方でも書いたのですが、本から得た知識が自分を助けてくれたり、役に立ったりする機会が多いです。英語母語者と話をするときにも、引用すると話が盛り上がるなんてことはしょっちゅう。この間もトレバー・ノアの話で盛り上がりました。

コミュニケーションのツールとしてすごく役に立ちます。言語を超えていう点でも素晴らしいと思っています。

1か月に100万語読めば云々という意味で書いていません。小さな達成感(100万語は小さくないけど(汗))を積み重ねるのも一つの励みになります。自分の小さな達成感の単位を決めて積み重ねていく。自己満足を重ねて自分を褒めてあげることは案外大事。

それは、編み物とか、縫物とかにちょっと似ています。小さな積み重ねで一つのものが出来上がる。1回ではなく、一つ一つのパーツが生きてくる。テストはやらないとあっという間に点数が下がるけど、読んだ本の蓄積は自分の中に残るのが好きです。セーターが手元にあるのと同じ感じ。思いをはせることができる。もはや英語云々じゃないないですねえ。

私のようにテストでなかなか自分のピークを乗り越えられないような場合も、英語読書ならモチベーションを持ち続けることが可能です。

テストで点数が出せなくても英語を楽しむ権利はありますしね。

何よりも続ける、言語を使ってなにかすることが大事だと思います。

教壇に立って、生徒たちに「このテキストの英文たちを暗記したら、定期テストで高得点とれるよね。君たちはほんとにえらい、こんな短期間でこんなにたくさんの英文を覚えてくれる。ほんとすごい!でもね、そこで終わっちゃだめだよ。点数をとったら終わりじゃない。覚えた英文を生かさなくっちゃね。今度はそれが口について言えるようになったとき、一部分を入れかえて自分の言葉で言えたり、かけたりしたときに、はじめて「英語が使えた」となるんだよ。だからまた覚え直して、いつか使えるようになろうね。おうちではCDと一緒に読んでね。ささ、一緒に音読だ!」と授業を始めました。みな大きな大きな声でリピートしてくれました。かわいいなあ。

覚えた英文に近いものが、英語読書に出てくる、知らない単語、いいまわしを知る。英語で読んで物語を堪能する。なにもかもが絡んで「わかる」になっていく。

そのプロセスを得る方法の一つである読書。

100万語とはいいませんが、どうです?読書の秋、なにか1冊読んでみませんか?楽しいですヨ。

去年ぐらいからお世話になっている多読王国、読書日記にはそこからも多くの方が訪問してくださるようにもなってきました。多読王国を通して知り合った方もいてとてもうれしい日々です。そして、一緒に読書を楽しんでいるみなさんにも感謝です。この夏は特に、勝手に一緒にがんばらせてもらえるだけでも励みになりました。ありがとうございます。

audiobookを多読王国で記録することで前からずいぶん怒ってらっしゃる方がいらっしゃっるんですが。また新たに怒ってらっしゃるようです。攻撃されるのつらいなあ。悲しいなあ。

英語読書の目標は500冊です、8月末で433冊。語数はあまり正確でないと思うのですが、5千万語を超えました。あと67冊なので、来年には達成できると思います。この目標を決めるきっかけを下さったBlancaさんにも感謝の気持ちでいっぱいです。このブログももう読んでらっしゃらないかもしれないけど、お礼の気持ちをここに記したいです。

いろいろと落ち込むことの方が多いこの頃ですが、自分で自分を救い上げることをしてなんとか頑張っています。

やめないことが大事。

ああ、読書っていいですねえ。

長文すみません!

また一緒にがんばりましょうね。読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

英語が聞き取れない感覚はいつになったら取れるのか?

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?

新学期が始まりました。すでにヘトヘト。いきなり口内炎ができて、微熱もすぐに出るしで、帰宅して夕方に寝ないと体がもたない。ふらっとするなと思って熱を測ると35度だったり、37度超えだったり。

ちょっとこれではダメだと新しい漢方を飲み始めました。なんとかリズムをつけたいです。私も7月ぐらいからサジーのほかにもスーパーフルーツのジュースも複数毎日飲んでますヨ。子供も貧血気味なので、同じもの、夫にはその一部であるアサイージュースも飲んでもらっています。家族みんなの習慣になりつつあります。貧血自体は随分ましになりました!

読者の方々のおかげです。感謝。なんとかこの数年をやり過ごしたいと思っています。

この夏は、これに始まりこれに終わった感じがします。

ご存じGame of Thrones Season 7。7話で終わり。これで終わりなんだと思うと思い入れが強くって、毎週世界同時上映時間でみてました。最終話だけは仕事だったので、数時間遅れで、仕事から帰ったら昼寝を我慢してみました。

ああああ!どういうこと?もうね、びっくりしましたよ。

ええ!これで終わり?って終わり方するもんだからおかしいなと思ったら、

シーズン8がある。

おかしいと思ったよ。ずっと1話から「これではおわらないぞ」といいながらでした。あの進行で終わるわけがない。スポイラーを目にしたくなかったので、調べもせずにみてました。

次はほんとに終わりらしいです。いや終わらないとおかしい作りなので大丈夫。1年以上かかるらしい。

毎日大量に英語を聞いて(聴いて)います。おそらく日本語を耳にするより多いと思います。いろんなやり方をやってきたし、今もいろんなアプローチで聴いていると思います。

それでも、ものすごく不安になります。

ほんとに英語聞けているんだろうかと。 力がついてるのか、落ちているのかもさっぱりわからなくなって、落ち込むことも多いです。歳だからとか言いたくないし、時間が人一倍かかってもやろうと思っています。

まあ、聞けていない時はたいてい集中できてないときなんですが、日本語を聞くようにはもちろん聞けていないので、いつになったらそうなれるんだろうと思います。いつかそうなりたいと。

audibleを聴いて感動してたり、感心してたり、字幕なしでドラマを見たりもして、さっぱりわかんないやとかまではなっていないので、わかっているんだろうけど、ひっかかる部分があると、「あーあ」と思うときも多い。そこを繰り返して聞いてみると、「なんだあってた」とか「こんな単純なこと聞き取れてなかった」となります。それも結構落ち込む。

この「なんで聞き取れないんだろう」という感覚は思うにずっと変わっていないのではないかと気が付きました。もちろん「わからない」部分は随分変わっているのは事実で、日本語字幕で家族で観ているときに、家族が英語が知りたくてきかれたりしたときに、セリフの英語を再生できることも多いこの頃です。それでもまだ繰り返し聴く部分があるのが事実。

例えばTOEIC満点の人がドラマの英語を100%聞き取ってるかというと、英検1級リスニング満点の人ができてるかというと、違うことはもう周知の事実。テストのリスニングができればドラマもできるというものでもないというのも随分前に気が付きました。

それぞれにやらないと無理です。私の場合はそうです。テストだけ受け続けてドラマがわかるようになるというのは幻想じゃないかと思います。

生の英語で音の連結やアクセントに慣れるのが大事。

でも映画やドラマだけ見てて英語ができるようになるというのもまた幻想。上級であるのは事実ですが、目的によっては足りない場合もあります。私の場合はダメです(笑)英語をなんとか説明できないといけないし(汗)

でも、映画を字幕なしでみたかったら、やっぱり映画を字幕なしで見ることをしないといけないと思います。そこまでくるのが大変なのが実情ですよね。英語字幕やスクリプトでやってみるのもいいけど、

それだと結局「お勉強」になってしまう。いつもするとなんだかワクワク感がなくなっちゃう私です。

無我夢中でやることも大事。全部分解してしまうのもなあ。好きなので、どれだけ負荷がかかっても平気というスタイルが自分にはあってるかなあと思っています。

それとは別に映画だけでなく、いろんなアプローチで複合的にわかるようになってくるのではないかなと思うこの頃です。

これだけでという勉強方法があれば今頃みんなやっているはず。

「わからない」とう感覚は思うに持っていてもいいんじゃないでしょうか。それをどれだけ少なめの「わからない」にしていこうとすることが大事かなと思っています。

体に無理がきかなくなってくると、自分が楽しくやってもいいんじゃなかと思うようになってきました。あ、それは前からですね(笑)残りの人生の方が少ない。英語人生も今までやってきた年数をこれからできたらいいけど、わからない。そう思うと苦しいばかりの英語をするということができにくくなっています。

でも、相変わらず迷いながらも、昼寝しながらでも、暴走している自分もいます。

次のテーマは9月なので読書です。

読んでいただきありがとうございました。

また一緒にがんばりましょうね!

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

終了! 2017年 夏期講習

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?このところまた熱っぽいのもあって昼寝ばかりの私です。でもそうは言ってられない。

8月も残すところあとわずかとなりました。もうすでにバタバタしているのですが、来週からはもっとバタバタするので、これにて、

2017年夏の一人夏期講習を終了させていただきます。
キャプチャ
キャプチャ
月にするともう少しわかりやすいですかね。
キャプチャ
全部で335時間ぐらいです。

今週は特に先週の反動で好きなことしかしてません。試験の反動と、結果を全く期待してないので、それならいっそ好きなことを思い切りしようと思いました。試験でなかなかできなかった英語読書を増やして、せめてもともと掲げていた目標、「休みの時はできれば100万語超えしたい」というのに挑戦中です。もう仕事がはじまるので、2か月連続で100万語を超えられるかはわからないけどできるだけ頑張ってる最中です。

結局頑張ってる自分がいますが(笑)これはストレス解消となっているので、ものすごくのびのびしています。audibleはながらなので、家事もできますしね。

スタディプラスで一緒に頑張ってくださったお友達の皆さま、あちらでもお礼は書かせていただきましたが、ほんとうにありがとうございました。8月に試験を受ける前には、ほんとにつらくて、つらさを吐露してしまいました。でもせめて英語で書かいてたんですが、ご迷惑をおかけしていたと思います。すみません。あ、ここでも書きましたね。すみません。それでも励ましてくださるかもいらっしゃって、ありがたかったなあ。いろいろ慰めてくださった方もいて癒されました。

やっていて思うのは、年々試験の準備をするのがつらくなってきているということです。英検は無理でも(笑)このところ休み、または休み明けに日程を組んで試験をうけているのは、やっぱり準備する時間がないと点数は上がらないことを痛感しているから。どんくさい私は仕事が始まると並行してすべてをこなすのが不可能になってきているので、よけいです。

それと、今の私にはテスト対策は長いスパンでやるとストレスが溜まります(笑)テストのための英語でなくて、英語で何かをするということで英語をつづけてきた自分にとってはテストを主軸にすることがもう苦痛になっています。更年期とテストは相性が悪くって悪くって(笑)ストレスが一番の敵なんだよなあ。スコアが必要なので受けたものの、熱出しながらテスト受けて何になるんだ?苦しむ姿を家族や友人に見せながらやっていて何になるんだ?と思いながら過ごしてました。

それと英検も受けて2次に落ちたことがわかる前から、就職活動をしていました。来年は職場を絶対に変わらないといけない年度だったので、

それを見据えてのこの数年でした。

幸い来年の新しいお仕事もきまりました。英検1級複数合格は大きな決め手ですが、それと同時に経験も大きな決め手でした。公立、私立、(中学、高校)という経験もあって、採用してくださった学校はすごく得をしたと思ってくださってるようで、「なんで先生を手放すのかなあ、もったいない」とさえ言ってもらえました。いや、非常勤ですしね。フルタイムはできないのです。まあ、今の学校で私が英検1級に数回受かっているなんてことを知ってる人はあんまりいないし(笑)

毎日コツコツ頑張ってきたかいがあったなあと思った一瞬でした。非常勤なので、こんなに早く決まるのはとても嬉しいです。

まあ、どこでもいいことと悪いことがあるのが当たり前なので、努力をおこたらないようにしたいです。

50歳を過ぎて、ちょうど女性としても体調もちょうど曲がりかどの最中です。フルタイムじゃないけど、なんとか仕事をしながら勉強をつづけることはやっぱり辛いです。そこにはどうしても、「試験で自分を証明しつづける」というスタンスが入ってきません。

試験の点数も、受けたかどうかさえも書いてないのに、それでもこうやって読みに来てくださる方がたくさんいらっしゃる。テストの点が決していいわけでもないし、不合格になっても、更新していなくても毎日毎日。有名人でもない、有名になりたいわけでもないし、「英語学習はこうあるべき」なんて指南もしてないし、やたら長い時もある、変わり者のおばちゃんのブログ。

このブログには拍手もたくさんいただけるのですが、コメントもたくさんいただけます。お返事をしないにもかかわらず、本当にこころあたたまるコメントがきます。見ず知らずの私に返事なしでも、わざわざコメントを残してくださるってすごいことじゃないかと思っています。

それがこのブログを書く原動力であることはもうご存知のことだと思います。自分のためと小さなことでもいい、読んでくださる方のためになるブログ。

今日もそんなコメントをいただいて、ニコニコしてました。嬉しいです。書いた記事に共感してもらえて、読んだ本を手に取ってもらえて、同じ感動を味わえる喜び。間接的にでも誰かの心を潤すことができたとわかった時、

また書こうと思えます。またやろうと思えます。

さあ、2学期です。また先生として、頑張らないといけません。自分のためでもあるけど、やっぱりそこには生徒のためという大きな使命があります。

この夏で成長があったかはわかりませんが、やっぱり頑張った自分がいたと思います。

またよかったら、一緒に頑張りましょうね!

おまけ:
DSC_0028
こちらが話しかけると、首をかしげるしぐあをすることも多いうちのわんこです。この夏でまた一段とくっつき虫になっちゃいました。

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

取捨選択

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?

8月もそろそろ終わりです。贅沢な悩みだとは十分わかっているんですが、

仕事が始まる・・・。1年に4か月ぐらいお休みもらえる仕事ってあまりないと思うのですが、しかもありがたいことに有給。薄給でも万年昇給がなくても、主婦にとってはありがたい仕事だと思っています。でも、でも、何週間も仕事が空くと行くのがなかなか辛いです。お昼寝もたっぷりできないしなあ。

夏休みがんばったつもりなんですが、それでもやりたかったことが山ほど消化できてませんでした。
で、これではいけないと一つ英断したのが、

4月からやっていたオンライン英会話を退会しました。

なかなかレッスンとれないし、ずぼらな私はちょっと気を許すと、自らやろうとしない(汗)レッスンの料金をドブに捨ててもしかたがないので、いっそのこと退会しました。また気が向いたら再入会すればいいですしね。安いところでもやっぱり使わなかったらもったいない。職場で英語を話すことは去年ほどないけど、お休み以外はお友達と英語でチャットというのもすでにしているのもあります。

オンラインレッスンをいれることで、音読をする時間がなかなか不規則になっていたし、自分ではやっててもやってなくても、あんまり何かの差が出てるとも感じてなくて、変化があればよかったのですが、あまり感じませんでした。お金かけずにこれからはしばらくやってみます。主婦にはお財布事情もありますしね。この夏は電化製品が壊れていくつか買い替えて散財したのもある(汗)洗濯機2回め購入となりました。

英検1級の2次に落ちたのはオンラインのせいでもないと思うけど、もともとオンラインレッスンしてなくても受かってたのを考えるとまあいいかと思っちゃいました。一日25分の固まった時間を確保するのは主婦には案外難しかったりします。いやできてる人もいるだろうから、私には難しかったりします。

生徒やお話する場合がある場合は、大人の方ともよくするんですが、何かをするときに、その取り組みは決まった時間帯にやるのがリズムがついていいという話をよくします。このオンラインは私は出勤前にとっていましたが、それによって、音読する時間やほかのことをする時間がとれなくなっていました。春からは、母の具合も悪くなったのもあって、家事も甘えすぎることができないし、ずぼらなりに自分でやることが増えている。運転手になる機会も前より増えてます。そうなるとやっぱりしわ寄せがきます。

英語だけに集中はできない環境なのは誰もが同じ。

毎日のルーティーンの取捨選択が必要。

その選択したものを生かすかどうかは自分次第。それが間違いだったということは決してないと思います。調整しながら自分のスタイルを作って、続けることが大事です。

で、今週はながらの英語になっています。耳だけ英語で手は違うことをしている状態が多い。

で、今週前半の結果はコチラです。
キャプチャ
予定も立て込んできたし、先週みたいに無理して失速してもだめなので、少なめに目標をたてたのですが、ながらだとかえって時間がとれるということが起こっています。でも中身が薄いのであまり数字にとらわれないほうがいいかもと思っています。

職場に行ったりするので、ますますながらだけど、それでもできるときにできることを頑張りたいと思います。

読んでいただきありがとうございました。

今週後半も、また一緒にがんばりましょうね!

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

おばけの学校

今日もお越しいただきありがとうございます。たくさんの拍手ほんとにうれしいです!

先週はがんばらないととのたうち回り続けていたのですが、

失速しました。無理がきかないです。試験前に熱出して寝てしまいました。あはは。久々に目標達成できませんでした。
キャプチャ

しかも熱下がって試験受けに行ったものの、相変わらずどんくさい私はやっぱりへまばかり。試験を実施されているスタッフや試験官にも同情されちゃいました。同情するなら点数くれ。それとこれとはまた別腹なんだよな。

毎回そうですが、やっぱり期待してないです。前回英検に落ちてやっぱりショックだったので、自分なりにはがんばったつもりなんですが、直前で力尽きちゃった。

「おばけの学校は試験もなんにもない」と歌いながら子供に「ママはもう50歳過ぎてるからオバケの学校に行きたいわ。試験ももういいわあ」というと、

「ママ、猫娘は学歴がないために就職に苦労してるらしいで」

「・・・」
一生勉強ですねえ。猫に変身できたりという一芸では生きていけないってことです。英語多少わかるぐらいでも同じってことですねえ。もでもやっぱり楽しい英語を主にやりたいなあというのが本音です。 

失速したついでに、試験中からもう週末はエンタメ三昧することにしました。DVD借りっぱなしなので、いそがないとDowntonが終わらない。

見ながら、「こんなに前線からいったりきたりできるのか?」(これはエリートは実際はそうだったのかも、塹壕の中ばかりが戦争シーンでしたねえ)「話に合わせてほぼ1話で急に人が死ぬのは都合がよすぎないか?」「奇跡が起きるのはいいけど、これも急すぎないか?」とか思わないでもないですが、まあいいか。ロケ地やセットで素敵なシーンが出てきたら子供を呼んで、「こんなところ今度行こう!」と二人でうっとりしております。(母の影響でイギリスびいき)

今シーズン2見てたんですが、最終話でやっと英語字幕を出すことができて、観てみたら、ちょっと負荷が少ないので、次から英語字幕を外すべきかどうか悩み中です。最近家族で映画をよく見るので、いろんなパターン日本語字幕あり、英語字幕あり、字幕なしで見てみて気が付いたのですが、3つの溝はかなり深いと感じます。英語学習という観点からは日本語字幕と英語字幕と比べると、半分も英語脳が動いていない感覚があります。で、英語字幕でDowntonを見てみて、すごくすっきりするのはいいのですが、なしで、ちょっとモヤモヤしながら見るのが一番脳を動かしている感じがします。日本語字幕をみても、英語字幕のすっきり感がないのは、やっぱり脳の動いてるところが違うから?日本語の情報がはいってくるからだと思うのですが、どうでしょう?

英語字幕をつけてもつけなくても、セリフの中の決まった表現、イディオムを知らないとわからないのはやっぱり同じ。ひっかかる部分が同じです。ずぼらな私だし、作品自体を楽しみたい気持ちのほうがつよいので、めったにやらないのですが、英語字幕だと、止めて、単語やセリフを調べたりすることもできるので、学習という意味ではいいと思います。でもやっぱりなあ。以前にも書いたavbiguity toleranceの力をつけるという意味ではどうでしょうか。私がたまにやるのは、字幕なしで、10秒ぐらい巻き戻してセリフをききかえすというのをやります。audibleでもぼおっとしてて、聞き落としたりしたときにそれをよく使って確認します。でも画面があると目で理解が可能な場合も多いので、それもあまりやらない(汗)

どちらにしても、テストには直接関係ないような気もします。時間もかかるので効率を求める、テスト重視ではこれを後回しにせざるをえない。

私は大昔イギリスに滞在しているときに、ホームステイのお母さんと二人で毎晩テレビを見るというのが習慣でした。あーだこーだと言いながら毎日3,4時間。それを数か月。もちろん番組によってはちんぷんかんぷんです。わからなかったら、ママさんに質問しまくってました(笑)あ、あまり邪魔しない程度にね。クイズ番組やジョークなんてほんとにわからない。おそらくその時に、意味がわかりにくくても画面が流れるまま観るという癖がついてしまって、それなりに楽しめることができればいいやというスタンスもついたのだと思います。そこからじわじわ理解度をあげてきたのがやっと今の状態。でもまだまだと思っています。人よりなんでも遅いし(笑)今思うと、avbiguity toleranceなんて概念まったく知らずに、自らやっていたんですね。

テストは点数のためでなく、目的のために受けていますが、受けることで目標に向かって勉強できるし、たしかに強い動機になります。でもやっぱり物語がないと私の心はNight Kingにさわられたように凍ってしまいます。(今GOTを見たばかりなので、すみませんー。いやあ、すごい展開だ)でも、若い人でも半年は英語漬けになっても無理なことを2週間で私ができるかというと、答えは見えていますが、それでもゾンビの黒だかりに向かうジョン・スノウの気分でした(笑)これはすごく難しいのですが、テストより生英語のほうがある意味難しいけど、テスト自体も実際に難しい。途中までは同じだけど、まったく別建てのもののような感覚を持っています。で、テストでない英語に触れれば触れるほど、テストの類をやっていて、むなしくなる自分がいます。まあそのテストすら攻略できないおばちゃんだけど(笑)この間英語母語者や英語が完璧な人たちと英語のディクテーションしたんですが、ほんとにその差に愕然としました。当たり前だけど、母語の人はほんとに細部まで聴ける。でも、落ち込んでてもしかたないので、やるのみです。

やっぱりおばけの学校が向いてそうな私です。いやゾンビはだめですがね。おばけの学校といい、英語仙人になりたい希望といい、なかなか叶いそうにないですが、雑音が入りにくくて自分は気に入っています。

もうすぐ夏休みも終わりです。もう新学期が始まっている学校も多い。今週は2学期の仕事の準備をしながらなので、時間を少なめに設定して、またながら族にもどりながらの1週間です。

残り少ない夏休み。やっぱり充実させたいです。失敗だらけだし、いろいろ言われたりするけど、落ち込みながらも、苦しみながらも、やっぱり自分の信じる道をてくてくあるくのみです。

読んでいただきありがとうございました。

今週もまた一緒にがんばりましょうね!

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

のたうち回りながらもがんばっています

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?お盆ですね。うちは私の父の方は13回忌を迎えます。無事そこまでできてよかったと弱ってきた母がポロっとこぼした言葉に、このあと私達がちゃんとしないとなとしみじみ思いました。幸い夫の方は両親がまだなんとか元気で二人でいてくれているので、皆でお墓参りに行ってきました。今日は白蒸のおさがりをいただきました。そういう節目が大事だと子供も学んでほしいなと思っています。

このブログをコアに読んでくださっている方は少なくないと思います。コメントにお返事をせず、私一人でみなさんのコメントを独り占めしてすみません。いつもすごく楽しみにしています。久しぶりに書いてくださる方から、毎回書いてくださる方までいろんな方々のコメントに支えられてきました。はじめて書いてくださる方の緊張した感じも大好きだし、いろんなことを教えてくださる方々のコメントにも学ばさせていただいています。

書いてくださるコメントに励まされたり、慰められたりしたことはもう数えられないほどです。先日も実は読書ブログのほうにいただいた長いコメント(しかも2回に分けて書いてくださった。でもそういうコメントもけっこう多いので、大丈夫です)に一人涙していました。

いろんな思いがあります。このブログを読んでその思いが少しでも軽くなったり、柔らかくなってくれるのなら、それほど嬉しいことはありません。見知らぬあなたに、届くよう、一生懸命書いています。

書き続けてよかったと思わせてくれる一言を下さるみなさんに感謝です。

日ごろ感謝の気持ちを忘れないことがきっといろんないいことを運んでもらっているんだと信じている私です。

そりゃ、落ち込むことはたくさんあります。母が急に入院になってあたふたしたり、ちょっとの差で家の購入ができなかったり、英検に落ちたりとか(笑)

今も目標に届かない自分を情けなく思いながら、ついネガティブなことを言ってしまう自分を持て余しています。できない自分を抱えながらも、人一倍頑張るしか方法がないので、がんばるんですが、それでもなかなか届かない自分。一日8時間英語勉強しても全然かなわない。全然時間が足りないし、やろうと思うことができていません。そびえたつ高い壁に実際今も心身共に疲れ果てながら、のたうちまわりながら過ごしています。でもある一定のことをクリアしないと先に進めない。ほんと苦しいです。

私は聖人君主でもなんでもないから、実際にはものすごいストレスを抱えながら、ネガティブな感情もすべてエネルギーにしながら、それでも何かを一生懸命やっています。

苦しいことは誰でも持っています。それを見せずにいられるほど人間ができていなくてすみません。だからこそこうやって修行しているのだとも思っています。

ポジティブなことを言い続ければポジティブになれるというのではなくて、苦しくても進むことが大事かなと思うに至っています。苦しいも、楽しいも両方がある人生。

なんでも軽くできちゃったら、このブログの意味もあまりないですしね(笑)それがこのブログの十八番でもある。

ということで、ずっとテスト解いてたら、どんどこ点数が下がっていくし、精神状態はますますダダ下がりなのでブログ書いてしまった。物語の世界に埋没したいけどできないのも問題なんです(涙)ほんとにテスト勉強はいやだなあ。目的を果たしたら、受けたくないのが本音です。疲れ果てている自分がいます。あはは。

きょうはちょっと弱音も吐かせていただきました。

でも、英語はやめていません。文句言いながらやってます(笑)もう開き直るしかないー。

こんな私でよければまた一緒にがんばりましょうね。

やるべしやるべし!→じぶんに言い聞かせている。

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。
記事検索
ギャラリー
  • Podcastで英語を聴こう
  • ワンパラタスク
  • 夜の英語
  • たかが10分、されど10分
  • 百万語読書 
  • 英語が聞き取れない感覚はいつになったら取れるのか?
2017年の洋書本棚
2016年の洋書本棚 50冊
2015年の洋書本棚 60冊
2014年の洋書本棚 35冊
2013年の洋書本棚 50冊
2012年の洋書本棚 95冊
2011年の洋書本棚 50冊
2010までの洋書本棚 34冊
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
  • ライブドアブログ