春期講習2週目終了

今日もお越しいただきありがとうございます。毎日更新はなかなか苦しい・・・。それでもたくさんの方々がお越しくださり感謝です。

昨日は業者の方が家に来ることになって、散らかった部屋を朝から片づけ始めたら、

止まらない。ちょっと去年の断捨離の規模の小さな感じになってきてます。でもそれぐらいしないと片付かない(汗)主婦ってこれだから。

なので、机に向かってやる作業がやっぱり予定を大幅にビハインド。その代わりaudibleだけはやたらに進むという、いつものパターンをさらに進化したような進み具合。3月までで20冊以上はなかなか記録かも。今月は記録上はすでに100万語を超えてしまいました。まああれも当てにできない数字かもしれないですがね。

春休みで、子供と二人きりが多いのですが、(夫は普段よりいなかったりする)子供の用事もけっこうある。昨日は病院に行きがてら、子供の買い物にでかけて二人で晩御飯食べて帰りました。昨日はこれ食べました。
KIMG0131
春休みなのでちょっといつもと違う感じで、ハワイ料理のお店に。子供のご学友は年に何度も海外に行くような子がウヨウヨ。こんなんでごめんよ。でもそんな中でちょっと肩身の狭い思いをしながらもいろんな価値観をわかってくれる子に育ってくれてるかなあとも思います。子供がティーンエイジャーになってくると(なってなくもやってたが)こういう楽しみもあっていいですねえ。甥っ子のような息子ならつきあってくれてただろうし、子供と二人でも結構楽しいです。

週末にもう少し根を詰めて勉強ぽいことをしようと思ったのですが、疲れも出てるようで、昼寝もしてしまい、思うようには行きませんでした。一応今の時点での時間はこちらです。

今週の目標

102%

2017-03-20 ~ 2017-03-26

目標

50 時間 00 

結果

 51 時間 08 








ほんとはやってる本の1冊があと少しなので、今日中にやり切ってブログで特集しようともくろんでいたんですが、あきらめました。無理してもね。なので、今からは楽しい英語にしようかと思っています。夕方あんなに寝たのに、すでにいつでも寝れそうだ(汗)いや、あとひとがんばりしたいです。

もう3月も終わり。あっという間ですね。3月最終週、なんとか充実した時間を過ごしたいです。

来週も一緒に頑張りましょうね!

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

 

春期講習10日目

今日もお越しいただきありがとうございます。がんばってますか?春期講習10日目です。昨日は書きかけで寝てしまったので、今日こそはと頑張っています。

入院した母もまだ歩くのは無理そうだけど、なんとか食事がとれるようになってきてほんとよかったです。たくさんのお見舞いの言葉ありがとうございます!

このところ朝からバタバタ出たり入ったりの一日でした。あとで、足りないものを持って行ったり、手続きに必要な準備をしたり、市役所行ったり。その上、子供の送迎や習い事や、自分の歯医者まであって、なんだかかけずりまわってました。でも日本は老人医療に関してはかなり頑張ってるなあと感心しました。入院した病院もよかったのかもしれません。今は安心ですが、今後のことを考えないといけません。

こういうときに限って頼みの夫も早朝から夜中まで帰ってこない。学校の先生は授業以外の仕事が多くて、その上運動部の顧問だと、春の大会で駆り出されていきます。母と夫のありがたみを感じるこの頃です。

しかし、ご存じのように私は隙間女。この数日の遅れを取り戻すべく隙間で頑張りました。

いや、かなり弱音吐きながらですが。スタプラでせめて英語で弱音吐いています。弱音吐くと英文が長くなるので、一石二鳥?いや、ちがうやろそれ。お友達にご迷惑かも。いやあ、椅子に座るとどうしても船をこいでしまう(涙)なので、予定しているタスクが全部できなくなっています。こんなんで英語力維持、向上できるのかと思いながらですが、やっぱりできるときにできることをするしかないですしね。

今日までのところはこんな感じです。

今週の目標

77%

2017-03-20 ~ 2017-03-26

目標

50 時間 00 

結果

 38 時間 59 






 

昨日は春休みらしいことをしてあげてなかった子供のために、一緒に映画を観てました。表面時間だけは達成できてますが、中身はリスニング関係がほとんど(汗)机に座ると寝てしまいます。なんとかしないとね。週末でなんとか調整したいと思います。

あと少しで4月ですからね。与えられた時間を有効に使わなくっちゃ。

一緒に頑張りましょうね!

そしてよい週末をお過ごしください。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。 

春期講習8日目 あたたかさに囲まれるとき

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?今日はこの辺りは寒かったです。

母が入院することになったので、バタバタしていました。いちばんとばっちりをうけているのは、我が家の愛犬かも。昼間やってきて一緒に昼寝をしたり相撲を観たりする横や膝の上でまるくなっているのが常でした。診察と入院手続きがあったので、朝から夕方までバタバタして帰ってくると「キューン、キューン」とないてくっついてくる姿にちょっとじわっときちゃいました。早く良くなってほしいね。とてもいい病院みたいで、よかったです。なにかあってもすぐに対応してもらえるのは安心ですね。今日は病院で車いすを借りたら、母も少し楽なようでした。私が仕事のない春休みでほんとうによかったと母も何度も感謝してくれました。今までの恩返しとしてはまだまだ全然足りないですがね。

とうわけで、今日は今までで一番できない日になりそうですが、それでも耳は英語聴いてました。家事をする時にaudilbeがすすむったら。

今週の目標

42%

2017-03-20 ~ 2017-03-26

目標

50 時間 00 

結果

   21 時間 06 






                       
今日はいままでで5時間43分です。でも睡眠優先宣言もしているので無理は禁物。今日もコーヒーは飲んでなくて、眠くなったらウトウト作戦でいきました。待合室でもウトウト。

このところ、子供もちょっと反抗期ながら、いろいろお手伝いをしてくれるようになってきました。ちょっとしたことでもほんとに助かります。洗濯物の干し方がちと雑いけどなあ。まあいいか。仕事で激務続きの夫も帰りにケーキ買ってきて景気づけしてくれたり。こうやって家族がいるからまた頑張れるんだなと思った今日でした。

お休みなので、親友たちと会う約束をしていたので、連絡とったら、母の話になって、会う場所を私の家の近くにしてくれて、思いやりをたくさんくれる友人たち。職場で仲良くなった先生からも心温まるメールをもらえて、うれしいし。なによりも、ここでもたくさんの方がお見舞いやあたたかい言葉を残してくださっています。ほんとうにありがとうございます。それがどれほど私を元気にしているかしれません。

私がスタディプラスを再開したのをきっかけに何人かの方がまたわざわざ来てくださっている。もう、みなさん、ほんと涙出ます。ありがとうございます。ずっとつづけてらっしゃるお友達も声をかけてくださったりしてうれしいです。

その他にも私を友達検索で探してくださった方も。わざわざスミマセン。angel2016というハンドルネームです。不定期になっていて、またお休みすると思いますが、いいですか? 

体は楽とは言えないけど、家族に囲まれてこうやって少しでも英語ができることにやっぱり感謝です。

また一緒にがんばりましょうね! 

読んでいただきありがとうございました。

みなさんの明日が充実した一日でありますように。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。 

やっぱりながら勉 

今日もお越しいただきありがとうございます。春期講習6日目です。昨日の睡眠についてもそうですが、ずぼらランチの新しいメニューなども教えていただきありがとうございます。他にもほんとにいろんなコメントうれしいなあ。

今日は家にいることがあまりできなかったんですが、私はながら族。どこでも英語をする覚悟ができています(笑)今日は母をつれて大きな病院に行って、午後遅くまでかかって、すぐに自分の歯医者に行って、晩御飯作って子供のピアノに行って、母を送ってというバタバタでした。

病院に行くまでは、子供を駅まで送ったり、普段学校に行くまでと同じルーティーンで英語。

カバンにやりたい本とkindle、首にはipodという戦闘態勢状態。

病院にいってから、待合や検査待ちのベンチで英語。

トイレや洗面所だけじゃない。

どこでも勉強部屋になります。

いつものようにはできなくても、隙間でも、ながらでも、できます。

それが結果を伴うのが遠い先でも。そんなこと忘れてやってるかも。

英語に触れていることに感謝です。

今週の目標

30%

 2017-03-20 ~ 2017-03-26

  目標

50 時間 00 

  結果

15 時間 23 







さすがに今日は今で7時間。
あとまだ残ってるタスクあるんですが、今日はさすがにお疲れかも。でもちょっとはガンバリマス。


読んでいただきありがとうございました。オヤスミナサイ。

明日もまた一緒に頑張りましょうね!

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

The Sleep Revolution

 今日もお越しいただきありがとうございます。おお、連日UP。友人の子供が高校入試で志望校に受かったと聞いてうれしい気分の私です。

今日はコメントいただいた中で、お友達のおひとりが教えてくださったものを早速聞いてみました。睡眠の話を書いたときに反応してくださったコメントです。気になってたんですよね。でもノンフィクションの長いのはなかなかタフ。検索するとサマリー版を見つけました。日本アマゾンではサマリー版がないので、長い方と翻訳本をあげときますね。Iさんありがとう!
実際にはこれをまとめ上げたサマリーと呼ばれる40分のものを聞きました。読書日記に上げるには短すぎるので、やめておきました。でも頭に入れるために3回聞きました。
Youtubeも見つけたので短めのものを貼っときますね。

この方これで有名になったそうです。アメリカでもっとも影響のある女性の一人らしい。
http://www.huffingtonpost.com/
ニュースやライフハックがてんこ盛りなので、英語学習にもいいですねえ。アメリカがお好きな方には特にいいかも。

書いてあることはもっともなことで、たいていは知っていることなんですが、改めて羅列されたものを頭に叩き込んでおくのも悪くないなあと思いました。ただでさえ休みは不規則で、夜kindle読んでたりね。この本では「やってはいけないこと」なのです(汗)他にもたくさんしている私です(汗)春期講習してますしね。

ここでも挙げられていたんですが、去年アメリカ人に勧められてメラトニンを買いました。ためしに飲んだら死ぬほど寝てしまったので(あとで報告して二人で大笑いした)それから飲んでませんでした。本でも触れられていたんですが、春休みなのでまた試してみようと思います。それと睡眠がとれていない母にも。

わかってはいたんですが、やっぱり睡眠は大事。

私が不可抗力で昼寝していたのも、いいことらしい。→言い訳(笑)男性より女性の方が睡眠は長く必要だそうです。このお話に触発されて、今日はコーヒー飲んでません。いや単純ですみません。でも、ただでさえ要領の悪い私でただただ英語に取り組む時間の長さだけがとりえなので、ちょっとは脳みそがキュルキュルしてくれることを願っております。

とばっちりを受けて、今日から子供も、出張からもうすぐ帰ってくる夫も早く寝よう習慣に突入です。→凝り性。みんなで快眠、健康生活。わはは。

ということで、このブログも早く更新します。PCやスマホは寝る前30分は見ないようにしないとだめなのです。皆さんも夜中にこれ読んでちゃあだめでっせ。

英語の今週の目標はこちら。 今日の分は更新した時間での途中経過です。

今週の目標

15%

2017-03-20 ~ 2017-03-26

目標

50 時間 00 

結果

07 時間 36 










まだノルマがあるので、今からひと踏ん張りガンバリマス!

今週もまた一緒に頑張りましょうね! 

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。 

2017年 一人春期講習 1週目

今日もお越しいただきありがとうございます。春休みになって、更新がちょっと頻繁になったので、喜んでくださってる方もいて私もうれしいです!更新しなくてもかならず訪問してくださる方も多くてほんと感謝です。

そろそろ高校の入試が落ち着くので、仕事も本決まりになるはず。来週には4月からの予定がさらにくっきりすると思います。昨日も以前に教えていた学校から仕事の依頼があって、断るのすごくもったいなかったけど、体は一つなので仕方ない。でも仕事を頼まれるのはすごくありがたいです。これからも感謝して過ごしたいなあと思えます。

ちょっと心配なのは母のことですが、なんとか乗り切りたいです。今年度も仕事がちょっときつめなので、そう考えると今の状態で英語の学校に入れなかったのもかえってよかったかもしれません。かなり厳しいと聞いていたので。実は受かったら、このところずっと教えている兼務校を断ろうかなあと考えていました。学校に受かってなくても悩むところです。

そうそう、このところのマイブームがあるのですが、それはランチのスパゲティです。永谷園のお吸い物を使った和風パスタのCMを見て、数十秒のCMだけでレシピがわかるというほど簡単。ひとりだとそればっかり作って食べてます(笑)今はお吸い物の袋にレシピが載ってます。パスタゆでるときにキャベツもゆでて、お皿にバターとお吸い物を用意してゆであがったスパゲティとキャベツを和えるだけ。美味しいですー。ずぼら主婦にはたまらないのだ。でも私以外誰も食べない・・・。

春期講習を始めるにあたって、スタディプラスを期間限定でやることにしました。休止した後にお友達申請をしてくださった方々がいらっしゃったのと、スタプラでつながっている方がブログによくコメントいただいていたのも後押ししました。ありがたいなあ。

久しぶりにやってみたら、いろいろ勝手が違ってびっくりしました。なんかちょっと使いにくい部分もあるけど、まあいいか。

私も頑張ってる方の勉強を見て勝手に一緒にがんばろうとすることがあるので、この時間を見て、励みにしてくださる方もいらっしゃると思うので、貼らせていただきますね。

今週の目標

116%

2017-03-13 ~ 2017-03-19

目標

35 時間 00 

結果

40 時間 41 

毎週










それぞれのがんばりがあって、自分なりの目標を達成することが大事だと思っています。

私はスタプラをやるとつい頑張りすぎてしまうことがやっぱりやってみてわかりました。→かなり凝り性で暴走してしまう・・・。普段はかえってやらないほうがいいかなと再認識しました(笑)でも頑張り時にはうまく使えると役に立ちますね。タイムラインも英語で書くことで、少しは英語が出てくる状態を無理やり作ってます。タイムラインだけでなく、ライティングも増やしたいんですが、なかなかね。

やり始めたのが週の半ばなので、水曜日からの5日間の記録です。

Read aloud No.1
0分0分0分0分0分0分1時間7分
Vocabulary
0分0分0分0分0分0分2時間4分
Listening
0分0分0分0分0分0分10時間38分
Grammar
0分0分0分0分0分0分3時間20分
Reading
0分0分0分0分0分0分1時間19分
Novels
0分0分0分0分0分0分4時間6分
Audible
0分0分0分0分0分0分14時間5分
Read aloud No.2
0分0分0分0分0分0分2時間
Film or TV series
0分0分0分0分0分0分2時間2分

リスニングのPodcastのニュースは家にいるときはなるべくスピーカーで聞いています。あまりイヤホンを使うと耳によくないかなと思っています。かなり耳を酷使してますしね。たまに耳鳴りもあるので、やばい(汗)家にいれたらもっとヘルシーな気がします。でも、イヤホンで聞くのと、スピーカーではかなり集中度が違うと思います。なので、短いニュースは重複聞きしています。といってもなんだかんだと出ることも多いので、ipodがやっぱり大活躍です。audibleは集中したいので、やっぱりイヤホン。

本を1冊なるべくやりきろうと机に向かうのを増やしているとかきました。だいたい15~30分単位です。昼食やおやつのついでも多い。で、やっぱりいつもと同じですごい眠気が襲ってきます。だめだなあ。それでも塵ツモ作戦でなんとかやりきりたいです。

さあ、来週もまだまだ春期講習つづきます。

一緒に頑張りましょうね!

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

ほんとうの春休み

今日もお越しいただきありがとうございます。

高校のお仕事はもう終わったんですが、今日は土曜日のイレギュラーのお仕事がまだ残っていて、これでやっとホントの春休みを迎えることできます。今日はネイティブスピーカーの先生とのティームティーチングだったので、英語たくさん使えました。ちとお疲れ。

冬は年末でなにかと忙しいのですが、春も新学期前で、なにかとバタバタします。学期の間には掃除を念入りにしたり、いらない書類を処分したり(その割にまだ家の中が(汗))、トイレットペーパーとか、ティッシュとか、犬のトイレシートとか、まとめ買いして備蓄したり。そういうのが切れて買いに走る余裕と要領があまりない私です。主婦って無限大に仕事がありますねえ。きりがないです。

それでも宣言通りがんばって英語やっています。といってもいつものルーティーンの延長上にいつもより机でできることを増やしたりという感じです。それでも耳が大部分を占めています。まあ、耳しか空いてない時はそれで我慢しなくちゃね。以前はお昼間の食器の洗い物とかを母がやってくれてたりもしていたんですが、最近はそれも当てにしてはダメなのもあって、かえってaudibleを聞いたりする時間ができている矛盾した私です。

机に向かって取り組んでいる問題集が今3冊あって、(たまにソファーで寝そべって読んでますが(汗)それに今日また頼んだ問題集が来たのでやろうと思うのですが、4冊は無理かも。

いつもの通り文法と、英文解釈と、あと英語だけの参考書が1冊ずつ。それにまた洋書の参考書は無理だな(汗)

あ、書き込みをするような本は私はコピーをとって使います。やる作業を可視化するのはすごくいいと思います。最初のところに付箋をつけておいて、やり終わったページを下に置いていって、付箋が上にくればくるほど終わりが近い。英検とかもそうやって1冊分やったりしてました。普段は大きなクリップで止めておいてあります。書き込んで色ペンで書き込んだりしています。それとやった日付も書くと励みになります。

しかし、やればやるほど落ち込んでいます。また一から顔洗って出直しています。→毎回出直しているような気も。わはは。

間にいろんな用事を済ませながらやろうと思うことを全部やろうと思ったら、時間全然たりないです。
まずは、ノルマをやってからお楽しみの英語という流れなので、どうしても寝不足になっています。夜中に読書するなって感じですねえ(汗)でも、今日Global Newsでまた「睡眠不足はほんまによくないで、なんでかというと」という特集をしていたので、日曜日は寝坊しようと思います。

暇という字をしらない自分もいいかなと思います。

明日には時間をまとめたものをまたUPしたいと思います。

あっという間の春休み、読書だけでなく、なんとか問題集や参考書を1冊でも多く1周したいです。

一緒に頑張りましょうね!

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

続ける理由

今日もお越しいただきありがとうございます。たくさんの拍手にコメントありがとうございます!励ましのメッセージしかと受け取らしていただいています。

春期講習、一緒にやってくださってる方がいらっしゃるみたいで嬉しい限り。またブログで頑張ってるかどうかご報告しますね。一緒に頑張りましょう!

春休み前になると、試験を返したりしても少し時間が余る時があります。全部のクラスでは無理だけど、今年度も時間の余ったクラスがありました。

そんな時はエキストラの授業をやります。たいてい2005年のSteve Jobsのスピーチを見せてあげるようにしています。7年ほど前に教科書にすでに載っていて、5年ぐらい前から時間があれば授業で見せてきました。

今回も見せてあげる機会がありました。やっぱりみな食いつくように見てくれました。英語はわかりやすいとは言えども、高校生には難しい。日本語字幕のものを使うと、字幕を見るために立つ子が続出(笑)「机の上にすわってもいいよ。それか前においで」と言ってあげました。後ろのロッカーに座る子も。特に男の子たちが敏感に反応します。高校生でもまだまだかわいいなあ。

ビデオは14分ほどのものなので、いくつかの名言を黒板に書き出して、また説明。仮定法の説明もできるので、いい復習にもなります。

残りの時間はそこから話を展開させて、自分の体験から伝えたいメッセージを話しました。

「connecting dotsは本当だよ。今君たちが一生懸命やっていることはどこかでつながる。サボった人も、頑張った人も、その結果は自分のもの、責任をもって受け入れないといけない。それを変えられるのは自分だけ」と始めて、自分がなんで英語の先生になったかを話しました。

授業が終わった後、生徒が近づいてきました。「先生、今日すごくよかった」

「よかった。Steve Jobsのスピーチは感動するよね」

「違う、先生の話がよかった」

学校で教えているといろんな子供たちに出会います。騒がしい子、わがままな子もいれば、おとなしい子も、話しかけてきた子は目立たないけど、とても穏やかでコツコツ頑張る子。あまり詳しくは知らないのですが、小さいころに大きな病気をした子だと思います。私の「いつ死ぬかわからない。Steve Jobsが言ったように今日一日を充実したものにすることが大事だと毎日先生も一日を大事にしようと思っています」という言葉に反応したのかもしれません。

それから、ずっと気になっていた子がいました。1学期は目も合わさない、いつも怒ったような顔つきで口をきこうとしない。きっと嫌われているんだろうなあと思っていました。 よく聞くと、家庭に事情があって、お母さんに近い感じの私が苦手なのだなと思うように。その子がめずらしく私のところに来て「来年も先生に教えてほしい」と言ってくれました。時間をかけて好きになってくれていたとわかった瞬間。その笑顔は忘れることはないでしょう。

勉強しても勉強しても知らないことばかりで、どんくさくて、挑戦しても失敗ばかり。学生の頃も、OLになっても、今でも優等生とは程遠い自分。まわりには偏差値の高い人がたくさんです。自分が先生に向いているともあまり思っていません。時々好きな英語だけしときたい衝動にかられる自分。

でもそんな一瞬が、この仕事を続ける気力を与えてくれます。

彼らに何か小さな小さなきっかけをあげれたかもしれないと思うと続けることができます。

やっぱりなんでも反応があるからやっていけるのだなあと思います。授業も一生懸命やると生徒が反応してくれて、たまには何かを伝えに来てくれる。ブログも同じで、こうやって綴り続けることで少しは誰かの力になれて、やっぱりメッセージを残してもらえるからここまでこれたのだと思います。

この1年もたくさんの見えない贈り物をもらいました。生徒たちが無意識に向ける、彼らの気持ち。どこかの学校の片隅でがんばっている先生として1年がんばってよかった。そしてブログを読んだ方々が残してくれる数々のコメント。

それを糧にまたてくてく歩いて行こうと思っています。

読んでいただきありがとうございました。

また一緒に頑張りましょうね!

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

2017年一人春期講習開講

今日もお越しいただきありがとうございます。やっと春休みです。でも休んでる暇はありません。ふがいない自分を少しでも救済すべく即行動です。

一人春期講習を開始しました。

実は、ずっとあたためていた目標を実行しました。

数年前から取ろうと思っていたある学校のコースにアプライしていました。それには自分の英語力を超える力が必要。IELTSの点数が必要でした。

いったんその基準をクリアできた年に実はアプライしようと資料を取り寄せていたんですが、

子供のお受験で、自分の授業料を払う余裕がなくて断念しました。じぶんの授業より子供の学費。その他にもいろいろ出費が重なってなかなか大変でした。

それから、力を維持するためにIELTSを時々受けて、お金を貯めて、いつの日かまた申し込めるようにと努力の日々。

でも、時々受けるIELTSの点数がなかなかもとに戻らない(汗)このままではダメだと、全体的な力を上げるために、

再び英検1級を受験することにしました。このところ毎回受けて、実は1月も受験していました。

でも、お金を貯めるために仕事も増やしたので、なかなか伸びない。体もかなり悲鳴を上げていましたしね。今考えてもどうやってこなしていたのか記憶にないです。学校の定期テストを二つ作らないといけない時期があって、そこに英検もあって、土曜日もエキストラの授業をもっていたので、かなりきつかったです。なので、点数なんて出るわけない。なんとか合格するだけでもうれしかったです。まあ、もともと試験勉強極められない私ですが(笑)

それでもなんとかない力を振り絞ってIELTSと英検を1週間ほどしか空いてないスパンで予定を入れて1月に臨みました。それがラストチャンスでした。

英検を受験したのは、IELTSのためだったので、IELTSの勉強を中心にして英検を受験しました。ライティングはもちろん英検のエッセイを一つもかけずに受験(汗)母の体調もこのあたりから崩れてきててましたしね。

英検も高得点なんて無理ですが、無事合格。IELTSもなんとか、学校の受験申込資格をもらえる点数をいただけました。英検2次の面接の直前に映画三昧は今考えてもよくなかった(汗)

目的があったので、試験を受け続けることができました。なかったら私には無理なのは読んでくださっている方々はもうご存知ですね。

そのあと、今度はコースに申し込むのに、私にとってはとても難しい課題に一苦労。テストの採点しながら書いて送りました。

そしたら、学校から電話があって、いきなり電話でいろいろ英語で話すことに。先生は「そのアクセントはどこで習得したの?」と言ってくれて、スピーキングとリスニングはいけるものの、問題は、提出した課題、

ライティングが基準に達していない、でした。もっと厳密に言うと、英語で語彙、文法、語法を的確に例を挙げながら説明できないといけない。説明するときに英語の間違いがあってはダメというものでした。

なので、書き直すようにと言われました。知り合いのネイティブスピーカーの先生たちにも見せたら、ちょっと基準が高くて驚かれました。これでいけるん違う?と言われていたものの、

セカンドチャンスの結果は、

「出直しておいで」でした。

帰国子女の人や、外国に滞在できる人たちを羨ましいとはもちろん思います。私はもう50歳を過ぎていて、それでもまだ英語に苦しんで、若い人とは吸収力も全然違う。それに自分に投資するなら子供に投資すべき立場です。できるときにできることをがんばるしかない。

ふがない自分。何度も挑戦して、何度も打ちのめされてきました。数年前にも同じように打ちのめされて、そこからまた英語力をあげてがんばってきて、その時はまだ英検1級は1回合格でした。そこから隙間でなんとか7回合格まできて、まあ成績はいまいちだけど(笑)IELTSもなんとか苦しみながら点数をじりじりと取ってきました。やっとまとまったお金ができたと同時に申し込む資格を得た時、

また門前払い。違う門をたたいてまた打ちのめされました。高くて厚い壁です。

一度やり直しを求められたときに、すでにかなり落ち込んだあとだったので、覚悟ができていたのと、先生から次回申し込むなら、このレベルをクリアするようにというレファレンスをもらったので、それをクリアしないとという気持ちに切り替えができました。

やるべき本の1冊はこれ(汗)
とっても優秀なお友達がこれやってたので知っていたんですが、これを使いこなせないといけないみたいです(涙)すぐにポチットしました。使いこなせないといけないというか、説明できないとダメ(号泣)他にもある・・・。クリアしないと入れてももらえないと思うので、頑張ろうと思います。

これらはすべて英語の先生としての基準です。おそらく日本の英語の資格試験などとはまた違うかもしれません。

あまりにつらくて、こんな年齢で、もういいやと思うことも多いです。自分でできる限りの努力はいままでもやってきました。予備校の先生用の講座や、民間の学校で教えることによって、その教え方も学ぶ。それらの延長として、これも計画の一つでした。

簡単に「ネイティブになる」という言葉は私には言えない言葉です。ネイティブスピーカの人と肩を並べるにはものすごい壁があるのを身をもって体験しているから。

それでも、目の前にいる生徒達に最高の授業をしてあげたい。できる限りの力を振り絞ってベストを尽くしたい。

この間も生徒が私に向けて書いてくれた、「今まで出会った、私がずっと覚えているだろう熱意のある先生の一人です」という言葉に支えられて。

ずっと頑張ってきて、今も頑張り続けています。

だから、落ち込んでなんていられない。

気が遠くなりそうな道程にちょっとクラクラすることもあります。このまま自分の目標には至らないかもしれません。

それでも歩むことはやめません。楽しい英語もちょっと苦しい英語も、今まで通りバランスをとりながらやっていこうと思います。自分のためと、

また春から受け持つ生徒たちのために。

一人春期講習開講です。

よかったら、一緒に頑張りましょう。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

言語を楽しもう

今日もお越しいただきありがとうございます。あと少しで春休みです。成績処理やら、雑務に追われています。

相変わらず耳だけ状態が多い私ですが、できるときにできることをモットーにやっぱり英語漬け生活です。それがいくら要領が悪くとも。突き進んでいます。

このところ、母が弱ってきて、いろいろ考えます。で、英語の時間も変化をつけざる得なくなっている。そんな時に、もし試験特化の生活をしていたら、もっと悩んでいただろうなあと思いました。

普通、皆ない時間を振り絞って英語勉強しています。隣の芝生が青く見えてしかたがない状態。で、つぶやいてしまいます。

「時間がないから楽しい英語ができない」もしくは「ながらだから机に向かえない」

それとかこんなことも。

「映画や小説ばかり見たり読んだりしてもテストでは点数取れないから」

という言葉を何度も書いてきたように思います。

でも、ちょっと立ち止まってみると、

自分は

「映画や小説をもっと自由に楽しみたいからちょっと苦しい英語の取り組みもしている」

とも書いています。

英語力が付くまでは我慢?昔それですごく悩まれていらっしゃった方がいて、英検1級の勉強に煮詰まって、このままだと英語そのものをやめてしまいそうだと書かれていました。わかります、その気持ち。仕事も、家事も育児も押しかかってくるんですからね。

で、1級に受かってからじゃないとだめ?高得点をとらないとだめ?効率が悪いから?これも再三書いてきたなあ。

矛盾した自分にも言っているのですが、まあ矛盾があってもいいとも思うのですが、日本では多くの人が

テストに受かるために英語勉強してるってことですよね。点数を取るためというのが大前提。否定するつもりはないです。私も点数が必要なことあるし、資格があると仕事につながる可能性も高いから。特に私英語を教えているので、ほんとはもっと頑張らないとダメなんですがね(汗)

特に1級は壁が厚いです。だから皆一生懸命方法を探す。本やブログをさまよい続ける。いろんなやり方をマネしてみる。

いったん受かると受かり癖がつくとは思います。あ、私は4年ぶりに受けたときはいったん滑りましたがね(笑)例えるとコップに水があふれた状態。でもそのあと、そのコップは実はもっと大きな容器にはいっていて、また満たすのに時間がいるという状態だと思っています。そこには、いろんなアプローチが混在していて、どれもどんどん満たしていかないと力がつかない。

英語で雑誌や映画や小説を読むのを勉強にしてしまう。そこにもしかして問題があるのかもと思いました。もしくは、勉強として位置付けてしまう。

その呪縛を少し緩ませるといいのではないかなと最近思うようになってきました。

もう先が知りたくて仕方ないからという気持ちになれる。試験がないと英語が勉強できない自分、英語ができないようになるんじゃないかという不安から少し解放されます。

1級はこの前も書いたんですが、英語力以外に教養と知識が必要です。純粋に英語力だけをはかるのは難しい。だって言語はそれを語る道具だから。

知るということに考えを移すと、

どうしても点数に踊らされる自分を凌駕するにはそれがいいかなあとこのところ思うようになりました。映画や小説を読んでいて、ニュースを聞いていて、へえ、なるほどと思うことが大事だと思うようになってきました。

私は今だにパス単を音読しています。それはいったんインプットした単語をなるべく失いたくないからです。それをわかっていることで、ニュースや、小説や映画で理解度が上がるから。そこで「あ、出てきた」と認識して、また1級受けてみると、「あ、出てきた」となる。なかなか面白いです。

テストで点が上がるからだけじゃないとかえって続く。

たくさんの生徒に相談されました。

「先生、先生と英語するようになって、定期テストの点数が上がった。でも、まだ模擬テストでは点数が伸びない。どうやって勉強すればいい?」というたぐいのもの。

どんな問題がきても得点できる力は急にはつきません。長文読解を一緒にしているときに、生徒たちはいろんな英文に出会い、いろんな考え方があることを知ります。教養とよばれるものの端くれでも味わってもらうことが前提なのではないかと、一緒にやっていても思います。そこから点数に特化してしまう傾向がすごく強い。偏差値社会ですしね。

テストが客観テストだからというのもあります。そうじゃないとはききれないのもあるからだと思います。みなが自分の意見を英語で書くようになってきたら、英語で面接するようなていねいなテストになってきたらまたかわるだろうなとは思うけど、それはまだ一部でしかできてないし、遠い先のこと。それにそれをはききれる先生がまずいません(笑)少なくとも、中高では少ない。従来の英語教育を受けてきた人がやってるのだから、なかなか変わらない。だから客観テストがまだまだはびこっています。

そこに、点数さえとればいいのだという麻薬のような現象がおこっているように思えます。

もうすこし長期スパンで見ると、ちょっと違うものが見えてくるのでは?

 私の場合は、発音も、発音を気にする前に言語を楽しんでいるうちになんちゃってブリティッシュアクセントをええ加減に話している自分がいました。 音読してるうちになんとなくです。アメリカ人の先生に、「今度来る先生はイギリス人だから、君とは合うかも」なんて言われちゃうぐらい(汗)何度も書くように正式なレッスンを取ったことはないし、音声学もかじってません。

そしてかなりできないレベルから1級を受験し続けてきたので、その過程で英語読書に出会って英語がとても楽しくなりました。それが遠回りだったとしても、今はその遠回りがよかったのだと思っています。1級に受かる前から本を読む楽しみにはまり、今もずっと続いて、目標の500冊も見えてきました。

そこを読書を我慢して、てっとりばやく、要領よく1級をとずっと1級をしていたら、きっと今の自分はいないだろうなと思います。

1級を通していろんな英語に触れて、そこから広がる世界を楽しまないでどうするとさえ思っています。それが試験が示していることでは?試験の攻略もあれば越したことはないけど、それを超えて身につけないといけないことが大事では?大学なら大学で学び知ることに、ビジネスなら、仕事の内容を深くすることに。

たとえば、英検1級のために新聞を購読して毎日通勤で読んで、世界を知る。その知るが大事だと思っています。そこに使われた単語も確かに知識として必要だけど、知るために必要であって、その言葉自体を知ってることが大事なのではない。授業で文の説明、知識ばかりのオンパレードになると、生徒の力は伸ばせません。知ってることをひけらかすのではなくて、生徒に英語をやらせてなんぼです。そんなことも知らないのじゃなくて、こんなこと知ったねが大事。

自分の生徒にもそれをわかってほしくて毎日奮闘しています。受かるだけでいいではなくて、英語を通して得た知識が大事。それが大学に入った時につながっていくもの。点数じゃない。

テストを中心にやってる人はたくさん。それはそれでいいと思います。それも進む道の一つであって、どれか一つをとらなくても、どれもやってもいい。

私はできない自分と対峙しながら、自分の中の矛盾を抱えながらでも、自分なりのアプローチで英語やっててもいいじゃないかと今はちょっと思えるようになってきました。

今日も英語で同僚の先生と話をしていて、「また一緒に仕事ができたらいいなあ」と言ってもらえました。1年一緒にやってきて、私と一緒に教えているクラスは違うとさえいってくれました。偏差値的にはもっと上のレベルの子もいるんですが、私の受け持つ生徒たちが積極的にたくさん英語を話そうとするからだそうです。生徒も私もネイティブスピーカーの先生と楽しくやってきて得た結果です。

一生懸命やってきてよかった。

言語を楽しんでやることに罪悪感を感じることを減らすことができた時、

その言語を使っている時なのかも。

今日はつぶやきでした。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。
記事検索
ギャラリー
  • 英語を好きになってほしい
  • 英語を好きになってほしい
  • 終了!2017年春期講習
  • 終了!2017年春期講習
  • 春期講習2週目終了
  • The Sleep Revolution
2017年の洋書本棚
2016年の洋書本棚 50冊
2015年の洋書本棚 60冊
2014年の洋書本棚 35冊
2013年の洋書本棚 50冊
2012年の洋書本棚 95冊
2011年の洋書本棚 50冊
2010までの洋書本棚 34冊
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
  • ライブドアブログ