お疲れモードでも音読生活

 今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?

今年度になってから、教えるコマ数を減らしたんですが、それでも体がついてきてません。去年も連続5コマというのをこなして翌日も他校で4コマ連続教えていたんですが、さすがに声が出ない日もありました。それプラス3つ目の仕事もやっていたなんて自分でも信じられない。今年度は連続5コマの翌日は一日中寝てる・・・。

年齢もあるけど、去年の疲れもどっとでてるんだと思います。

フルタイムで頑張られている方々、お子さんがいる方々もいらっしゃいます。おうちに帰ってどれだけ大変かと思うと頭が下がります。家事と子育てと仕事、そのうえ勉強をしようと思ったらほんとにきつい。少しでも元気を差し上げられたらと思いながらですが、今日は「みんなお疲れよねえ」ブログです。すみません。

授業のみを受け持つ非常講師で昇給がなくても、保険と年金の福利厚生があるのが助かります。将来自分だけの年金がもらえるのでなんとか頑張りたい気持ちもありますが、家でのんびりしたいのがほんとは本音です。あまりに疲れてくると、夜に翌日のお弁当も作れない(汗)事故のあった週は1度も作れませんでした。

少しずつですが、なんとか落ち着きつつあります。レンタカー生活も続いています。

もちろん毎日音読生活は続けています。洗濯物干しながらとか、愛犬膝の上に乗せながらとかね。でもやっていて、なんだか日常になりすぎているので、よくわからない自分もいます。

今日は昼寝を2回もしたんですが、まだなんだかお疲れモードだったのでこんな映画家族で観てみました。
 
GOTを見るために7月に無料でケーブルチャンネルに入りました。たまたま携帯電話のタイアップでケーブルテレビに入った方がトータルで安くなるので加入しました。設置しに来た人に「GOT見たいんだけど」「オプション付ければ見れますよ」と偶然発見。これはほんとにうれしかったです。GOTと同時に無料期間が終わったんですが、夫が気に入ってそのままに。HDもちゃんと用意してあるので、いつでも録画が見れるはずなのに、全然時間が取れません(涙)

アクション映画なら家族で観れます。ロードショーの時にCMで「究極のアクション映画」とあったのですが、観ている途中で、「キアヌ・リーブスとパトリック・スウェイジの出てた映画に似てるなあ」と言いながら見てました。

リメイクだった(笑)年取ったはずだ。知りませんでしたが、アクションに手に汗握りながら観ました。

勉強するには体がついてこないのはちょっとくやしいけど、こうやってちょっと眠いなあと思いながらも(夫はすでにウトウトしてたけど)まったり愛犬を抱っこしながら家族でこうやって楽しむのもいいなと思いながら見てました。→今は起きて「TED2」見てます。あ、スピーチじゃなくて、くまのぬいぐるみのほうです。ジョークに結構笑ってしまう自分がイヤだ・・・。しかし笑ってしまうぞ。

皆様も素敵な連休をお過ごしください。

読んでいただきありがとうございました。


個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

「せいせいした」って英語でなんて言う?

日もお越しいただきありがとうございます。

もうね、全然自分の英語できてません(涙)車関係でかなり時間がつぶれるし、疲れてくる夕方は体がだるく熱くなってくる(要するに微熱が出ます)ので、休憩(というか睡眠)タイムだし、おまけに定期テスト作成時期なので、バタバタしています。今年はどうも停滞期だと思ったほうがいいかもー。くすん。

でもなんとかまずはテストの第一稿(なんて偉そうなものでもないですが)ができたので、

ちょっとすっきり。せいせいしました。

これ、ちょっと無理やりですね(汗)そう、久々のなんて言う?コーナーです。読み聴きした小説やニュースで気になったものを挙げています。案外、隠れ人気コーナーなんです。(拍手が多くなるとうれしくなってまた書きたくなるので面白そうな表現を探したりなんかして(笑))

やたらに耳にするので備忘録に入れとこうと思って書いています。

見ていたドラマ2本でもでてくるわ、本読んだり、聴いたりしてもわらわら出てくるわで、その確率は80%ぐらいな感じ。いやもっとかも。なので、日本語なしに先に入ってしまいました。文脈で状況でわかる理解の仕方。そういう学び方がいいとも思うのですが、だめ?英→英の直回路なんですがねえ。日本語出来ないと怒られることも多いしなあ。くすん。

「あの人がいなくなってせいせいしたわ」という言い回しです。私はあんまり使うことはないなあ。あ、思われてるのはあるかもしれないけど(笑)

Good riddance.


ググるとほかの表現もあって、もっとダイレクトで意味が分かりやすいけど、私がこのところ連続で耳にするのは断然この表現でした。

指しているものがモノでも言えます。

ダウンロード (16)私が遭遇した例は、たいてい「あの人がいなくなってよかったわ」「トーマスがやめるのはちょうどいい」てな感じ。これどこのドラマかわかる人も多いと思います(笑)英語でしかきいてないので違ったらすみません。しかしあのドラマって・・・。トーマスは役はすごい役だけど(うまいですよねえ)端正なハンサムさんですねえ。


GOTでもSeason 7でも使われていました。どこだったかなあ。また見たときに確認してみます。


人のことを指して言っているのが大多数でした。ドラマや小説で頻繁に目に耳にするのですが、もちろん入試英語とかでは見たことないです。会話で使う頻度が高いみたいです。

文頭でいきなり使っている例が多かったです。決まりセリフという感じ。続けるとしたらto
をつけます。

Good riddance to bad rubbish.という表現をいくつか見ました。

他にもこんなのもありました。
images
こんなのモットーにしないほうがいいような(笑)シリーズの過激版ってところですね、買えます(笑)

今日は備忘録でした。ドラマなんかで出会ったら、「あ、出てきた」と思い出してくださいネ。

ああ、英語のお勉強しないでこんなことばっかりしときたい今日この頃です。でもそうはいかないのでなんとかガンバリマス。

読んでいただきありがとうございました。

明日も頑張りましょうね。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

秋のボキャビル 2017.9

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?私は完全に勉強のルーティーンが崩れています(涙)週末もそれどころじゃなくて。車はバンパーどころか、バンパーの中の部品も外れて、バックのドアが閉まらないほど壊れていたそうです。

このままではだめだと、体調だけでも少しは良くしようと、思い立ってマンションのエレベーターを使わないようにしています。上がる時だけは階段。でも、ぼおっとしてるとすぐにエレベーターに乗っている自分に気が付きます(笑)

なので気分を変えるべく久々のボキャビルです。先週の土曜日にやってみました。

たまにやり取りさせていただいているブロガーさんが定期的にこれをされているのを見習って、私も久しぶりにやってみました。今読んでるkindileでやたらに辞書のお世話になるので、がんばらないとと思ってましたしね。これ、けっこう誤差もあるような気もしますが、やるのも励みになると思います。

9月の数字はこちら。こちらのサイトです。
キャプチャ


実はもう少しいい数字も出たんですが、できすぎなので、やり直しました。これが妥当。1語間違うとかなりの語彙の差があるので、実際は自分の語彙は1万5千語から1万6千語ぐらいと思っています。あ、それでもよく思いすぎかも。

前回との違いは、

yasuboyここで再テストを利用しての、ボキャビルクイズで覚えたものの、難語が少し増えたかなというところです。それがおそらく500語~1000語ぐらいな感じで増えたのかなと思っています。英検1級超の単語のカテゴリーが700語ぐらいで、それはほぼマスターしたので、それのおかげかも。

あとVocabl. com.をやっていて、1級で覚えたのに意味がおぼろげなものがあったので、復習しないといけないなと思いました。でもyasuboyで1級単語をやると全問正解してもどどっと点数が下がるのでどうしたものかという感じです。

語彙ばかりやってられないし、その勾配はかなりきついので、減らないように、徐々に増やしていけたらいいなと思っています。

ほんとにきりがないですが、やればやるほど、頭の中に網羅されている感じが好きです。一瞬わからないくても、語幹や部分的にみてなんとなく判断したりもあります。前後関係やコロケーションで判断していることも多いです。「なんとなく」精度を徐々にあげていく方法が好きです。それは多読と似てますね。

それではだめだと言われそうですが、その部分は実は空洞が大きいのではなかろうかと自分では思っています。

audibleはその辺の力が必要じゃないかとも。そうじゃないと聴けないかも。いちいち頭の中で日本語にしてたら止めないと聴けないですよね。止めてたらaudiobookは永遠に終わらないかもー。言葉の連続を即イメージに変えていかないといけないわけですもんね。

それは、実は映画やドラマのリスニングにもすこし通じるところがあるのではないかと思っています。

楽しいのでお許しを。完璧じゃなくても楽しむことが大事なのは前回も書きました。

それぞれのやり方でいいと思っています。

なかなかペースが戻りませんが、なんとかガンバリたいです。

読んでいただきありがとうございました。

明日も頑張りましょうね。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

「読める」と「訳せる」

今日もお越しいただきありがとうございます。

たくさんのお見舞いありがとうございます。うう。一日で拍手以外にこんなにたくさんコメント欄からコメントをいただいたのは初めてかも。感激しました。励ましソングを教えていただいたり、いろんな事例を教えてくださったり、持つべきものはブログかも。アドバイス通り、早速家族でお祓いにも行ってきます。

車のディーラーさんに呼ばれて破損した車を見に行ってきました。ショッキングでした。ほんとに身代わりになって不運をかぶってくれたのかも。ありがとね。

その後の事故ではドア2枚じゃなくて、フレームも全部替えないといけない状態でした。片面全部ってことです。車があたってきたそうで、全部で3社の保険屋さんが絡んでいます。なんかなあ。ちょっと考えないとです。

そんなんで、英語がなかなか頭に入りにくいです。ポッドキャストニュース聞いてても、audible聴いててもまだ上の空な自分に気づくので、複数回聞きで対応しています。

今日は気づきやつぶやきとちょっとエールを送りたいと思って書いています。

生徒に長文読解の授業をする時は、

「読む」と「訳す」をきっかり分けるように指導しています。それがベストかどうかは別にして、自分がやってきた勉強を経て自分が咀嚼したものを与えてあげたいと、常にベスト尽くしています。だからしんどい体を引きずりながらも勉強はやめてません。授業を受けてくれた生徒にはたいてい好評です。まだまだ古いやり方がはびこっていることも多いので、新旧両方のいいと思うところも取り入れて、音読もたくさんする授業はちょっと新鮮味もあるようです。今年は縛りが多くて思うようにあんまりできないのがちょっと不満ですが、学年の方針があるので、仕方がありません。

長文を全部後ろから返り読みしていたら、問題すら解けない子もでてきますしね。

直接の知り合いに翻訳を仕事としてらっしゃる方々がいらっしゃいます。おひとりは翻訳以外に英語をほとんど使わないので、英会話は得意でないと言ってました。でも、専門知識が必要なエキスパートでもある。リケ女は強い。もう一人の方は下訳とかをされているようで、はなかなか食べていけないと聞きました。なので兼業されています。優秀なのになあ。両方ともおそらく30代前半にはすでに翻訳の仕事をやっていた状態。

その方々は英検1級を持ってないみたいです。おひとりははっきり言ってました。もうおひとりは英検の話をすると「あんな難しいの」と言われるので多分。普通「持ってるの?」なんて聞かないものですしね。

一人の人に持っているペーパーバックを貸そうかというと、「なるべく簡単なのにしてね」と言われました。難しい英語を訳せるのに、読むのは簡単なのがいいということです。「読む」と「訳す」をわけているんだなと思いました。

話してて面白いのは、つねに英語をすとんとはまる日本語に置き換えようと考えてしまうとのことです。なので、audiobookとかはもっと無理だとも言われました。ピッタリの日本語が見つかった時が好きで、そこに魅力を感じるとも聞きました。

英語→英語回路が必要ではなくて、英語→日本語回路が必要なんだと思います。それと特に直訳だけでない日本語の力。

英語ができることにもちろん越したことはないけど、どちらかというと、日本語、専門知識が英語力とイーブンで必要な印象でした。英検1級を持っていないと翻訳ができないなんてルールはどこにもないですしね。実際に仕事をされている方を目にして思いました。

すべてを兼ね備えている方はいて、そういう人たちはもちろん第一線で活躍されてるのだと思います。

でも全員がそこまできるとは限らない。海外在住○○年の人や帰国子女が全員通訳や翻訳できるかというのと同じですよね。

努力は惜しまないに越したことはないですが、

そうじゃなくてもいいと思います。

だれだって英語をすることはできます。楽しむ英語だっていいと思います。

試験を主軸にしたっていいし、読書を主軸にしたっていい、映画やドラマ専門にしたっていいし、わたしのようにどっちつかずなどれもできてるようでできない人だっていていい(笑)全員が通訳や翻訳家になるわけでもないですしね。

全部やりたいと思ってもいいし、全部できなくても何も恥じる必要もないんです。必要とされるスキルだけでもいいと思います。

通訳には通訳の、翻訳には翻訳のスキルを磨くことが一番近道かもと翻訳家の人たちと話していてふと思いました。

それと同じでやっぱり試験には試験。試験だけで終わってしまうのは、それだけでもすごく時間が必要だから、例えば忙しいサラリーマンは必要なスコアを効率よくとっていくというのは至極当然なわけです。一日1時間とかだとそうならざるを得ない。

それで優劣をつけるからややこしい。でも人間はそういうアシなんすよね。

私も30代、40代に、その世代で英語をされている方々と同じような夢や目的を持っていました。

「英検1級に受かったらなんとかなる」と思って頑張ったんですが、受かってからが長いので、専門的な知識をもっとつけるべきだったと後悔もしました。

でもそこで落ち込んでいても仕方ないので、持っていた一つの目的であった英語の先生としてのベストを尽くしている今に至ります。一応プロ?として働いている身ですが、英語の先生としてもいまだまだ修行が必要で、さらに勉強したくても門前払いを食らう身なので偉そうにも言えません。

でも一緒に教えてきた英語母語者の先生たちや日本語母語者の自分より若くて優秀な先生たちにも「angel先生ならできると思うけどなあ、なんで?」「一緒に教えられてうれしい」と言ってもらえるだけでもまだいいかと思うようにしています。そうじゃないとめげそうになります(笑)いろんな学校、現場でたたき上げてきた力でなんとか生きてきてる状態。「事件は現場で起きてるんだ」のノンキャリ気分です。

英検1級は英語母語者のいっても高校生レベルぐらい。なので、その資格だけで食べていけるなんてなかなかないですよね。原書で読書もレベルによっては難しい状態な場合も。それよりもその他のことが決め手になることも多いと思います。大変だけど、平行できれば言うことない。だって、

英語で何かができないといけないのであって、英語ができるだけではダメなのです。

現実は甘くない。教えるにあたっても、教える技術や資質がやっぱり必要。生徒の英語力を引き上げられてなんぼの世界です。

英検1級に受かってからとか考えていると遅い場合もあります。英検1級をとってとりあえずと言って何年も経っている人も多いかもしれません。

試験は手段であって、目的ではないはず。あ、じゃない人もいるだろうけど。

点数を追うあまり見えなくなっているものあるかも。

それはそれで一つの動機で目的になるので否定するつもりもないです。実際、私もある一定のレベルにならないといけないけど、できてない。英語で本や映画やドラマをそれなりに楽しんでいる自分もいるので、それで満足しそうになって、テストにフォーカスできない自分がいます。もともと苦手ですしね(笑)

英語で本や映画を楽しむのが小さなころからの自分の夢の一つであったのも大きいです。試験はその力を高めるためでもありました。英検1級の語彙を通過すると小説や映画を見るのが楽になるのは事実です。語彙力というきっかけを与えてくれます。まだ全然足りませんが。今読んでいるkindleは難しいわけではないんですが、とにかく辞書を引き引き読んでいます。普段全然目にしない単語が結構多い。

小説読んで聴いて、映画見てる。それでは食べていけませんしね。バランスが難しい。

50歳を過ぎて思うのは、

夢を持っている方は、是非行動してほしいなあと思います。私も昔の夢とは形が変わっているものの、

小さな夢を捨てることはしていません。できるときにできる努力を細々と続けています。叶いそうになくても歩き続けることはやめません。

あなたの夢を、夢で終わらわせないようにと願ってこれを書いています。

応援しています。

読んでいただきありがとうございました。いい週末をお過ごしください。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

Am I cursed?

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?前回の「怒涛の更新」にずいぶん引かれてしまったかもー。今日はあんまり英語ネタないです。

このところの私は英語の勉強もあまりできない数日を過ごしていました。

もう今年はあきらめモードなのかも、と思ってしまった。

ただの偶然ではありますが、今年に入っていろいろ起こっているのは事実。

たいしたことはないのですが、極めつけ。

事故に遭いました。停車していたので、100%相手方の不注意でした。こういうのを降ってわいた災難というのですねえ。子供と病院に行ってむち打ちとかもないとのことで一安心。

でも、車は運転できる状態じゃなくてその場でレッカーに連れられて行ってしまいました。ああ、悲しい。車の後ろを直してもらわないといけない羽目に。

ところが、翌日レッカー車で修理のため車屋さんに運ぶ途中。私の車自体がまた事故に遭い、今度は横のドア2枚を取り替えないといけない羽目になってるそうです。車屋さんもびっくり。でも新車に替えられる程ではないそうです。値段の査定が関係なくなるまで乗れるまで乗ってくださいとアドバイス受けた(涙)帰ってきたらお祓い行きます・・・。まあケガもなくてよかった。これ以上満身創痍になるとやばい。

タクシー通勤で、今は代車がやってきて不便さがましになりました。1か月ぐらい代車なので、神経使うなあ、いやだなあ。病院も行ったし、複数の保険会社とレンタカーと、ディーラーさんと、事故の相手の方から電話が鳴りっぱなしでヘトヘトです。

同僚の先生に「聞いて―」というと、「呪われてるんじゃないの?」そうかもー。

このcurseという言葉は私はしょっちゅう出くわします。ジャンル偏りすぎ?(笑)まさか自分に使う日が来るとは思いませんでした。わはは。

今年に入ってやることなすことすべてが、かなり残念な結果に終わっている私ですが、ここまでくると笑うしかないです。

体調もいまいちなこんな時は、なかなかやる気が起こってきません。やり方が良くないから、英語力もつかないのかなあと思ったりしちゃう。

若い先生を見て、自分が乗り越えられないことをすっと乗り越えて、自分は手に入れたくてもがいていることを手にされているのを目の当たりにすると、「もっと若くからやっとけば」「独身のうちにやっとくべきだったかも」と弱音をはきそうになります。自分のために費やすお金や時間、集中力も違う。

自分にとってはあまりにも高い壁がそびえ立っていて、もう何年もの間、何度も登りかけてはずり落ちる日々。今まで英語を教えてきた年数を超えることはないだろう数年と考えると、苦しいばかりでもなあとふと思う自分もいます。

楽しい英語だけでももういいかなと考えながらとぼとぼ歩いていると、

そんな時に限って去年教えた生徒達が声をかけてきます。

「先生、このところ、英語の長文が難しくなってきたんだけど、去年先生が教えてくれた文法の見分け方がすごく役に立ってるよ。見るたびにみんなで「あ、angel先生に習ったやつだ」とみんなで話してるんだよ。でてくるたびにみんなでニヤリとしてんねん」と数人の生徒たちが教えてくれました。文法を教えるときに、いろんな語呂合わせを使ったりして、面白おかしく教えるのですが、それが役にたっているみたいです。

困ったなあ、こうやって小さな救いの手がやってくる。ほんと、落ち込んでなんていられませんね。

それに、ものは考えようで、車が私の代わりに嫌なことをかぶってくれたのかもと思うことにしました。かえって大事にしようかなと思います。

それに、なんだかんだあっても、そういうことが起こるたびに家族の絆を感じるし、よけいに明るくて、あたたかいこの小さな家庭をもててよかったとしみじみします。

なんのへんてつもない日常が、実は一番の幸せだと感謝の気持ちを持てます。

どんな「呪い」も転機と見なす自分になりたいと思います。出来るときにできることをするしかない。低空飛行でも、飛行していることに変わりはない。

やってくる結果は自分がもたらしたものでもあります。ダメならまたやるのみ。

なんとかまた仕切り直して日々のコツコツ英語を戻したいと思います。

また一緒に頑張りましょうね!

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

Podcastで英語を聴こう

今日もお越しいただきありがとうございます。体の方もお気遣いいただき恐縮です。しばらくは「アツい」おばちゃんとして過ごそうと思います(笑)漢方だけでなく、ハーブのサプリも飲んでます。Menopause supportというもの。ショウガとか入っていて漢方と似てるなあと思いました。ルテインも欠かさず摂っているので今はiherbのヘビーユーザーです(笑)

発音の気づきを書いているうちにできたスピンオフです。podcastについて。

podcastについては何度か書いたと思うのですが、ituneからipodに入れて聴いています。ituneでpodcastとaudible。CDも入れれるし、ipodのボイスメモとかもipodからituneに入ります。ipodは倍速機能はウォークマンの方が充実してますね。

聴きながしは意味がわからず聞いても効果があまりないと思うので、私はpodcastでもなるべく短いものを繰り返し聴くという方法をよくここで書いています。それでも難しい場合、作られたテキストなどを使うのがベストとは思います。

ニュースは仕上げという感じです。英語で知るというという目的。

私は多い時で1日8本とか聞いていた時期もあるのですが、徐々に減らしてきました。今はaudibleも聴きたいので普段の時間は半々な感じです。

それもさらに最近整理して今まで聴いていたABCとCBSをやめました。二つとも20分ぐらいの番組です。最近はトランプさんの声が良く聴こえてきてたしなあ(笑)国内ニュースが多めなのともっと短いニュースでも目だったニュースは拾えるので、今は購読を外しています。

いろんなことをやりだして、それを止めるとちょっと不安になります。減らすと英語力もつかなくなるのでは?なんて気に。でも他のことをやろうとすると取捨選択せざるを得ないので思い切って止めました。

数年聞いていたのでなかなか勇気がいりました。デイビッドさんとスコットさんの声聞けないのと、特にCBSのオンザロードが聞けないのはかなり寂しい。

私の場合は絞るとどうしてもイギリス中心になってしまいます。ずっと聞いている一番長い番組30分ぐらい。でも、これだけは外せなかった。
World Updateという番組です。
ダウンロード (12)
以前は同じBBCのGlobal Newsも何年か聞いていたんですが、一日に2本とかでたまるのでこれも、購読を外して家でituneでたまに聞いています。レベッカさんが好き。

ダン・ディモンという上のおじさんが中心ですが、お休みの時はGlobal Newsのレベッカさんをはじめ代わりにBBCの方々がアンカーマンを務めています。他もそうですね。知的で抑えた感じが好きです。

どちらも国際ニュースで、インタビューも多いし、世界で何が起こっているかしれます。前回聞いていた日本人のインタビューもたいていこれか、Global Newsです。国際とつくので、ここでアメリカ英語もよく出てきます。イギリス英語だけじゃなくて世界各国の英語が聞けるのがお気に入りです。

World Update以外で今回も外さなかったpodcastはすべて15分以内。1本10本というのが主流です。それを秋からは初心に帰ってなるべく2回聞くようにしています。それもスケジュールや体調でフレキシブルに対応。週末はaudibleを優先して楽しんでもいます。

podcastもよりどりみどりなので、聴くならば、ご自身が聴きやすいもの、聴きたいものを選ぶのがポイントだと思います。以前にイギリス通の読者の方が教えていただいたのは美人バイリンガル双子のpodcastでした。文化の違いを日本語で説明してくれてなかなか面白かったです。その節はありがとうございます。お礼が遅くなってすみません。
Quiteessentially British

これまでもいろいろここでご紹介したものもありますね。

英語の語彙を少し考慮したものならもっと聞きやすいですよね。学生向けとか、ラーナー向けのpodcastもたくさんあります。ここでは自分が実際にきいたものだけをご紹介しているだけで、ほんとに選ぶのが難しいほどたくさんあります。

私が選ぶのは、第一条件に短い。次に偏りがないものです。個人で出しているものより、放送局のものを聴くようにはしています。ニュースとして聞いているのもありますね。そこは個人の好みだと思います。
英語の話し方が好きな人のを聴いてもいいですしね。

お友達は昔NHKをディクテーションされていて感心していたんですが、私には10分でもディクテーションをしている時間と根性がないので、ディクテーションは以前にご紹介した通り、30秒のものをやっています。それをつづけて、映画やドラマやニュースの細部まで理解する力をあげれればと思っています。

podcastにこだわらなくても、インターネットニュースはいくらでもあるので、おうちにいる方は直接それを聴いてもいいですね。私もたまにやります。Kindle Fireで直接流してるときもあるし、itune ストアで単発で聴くことも多いです。

ちなみにituneは重いのもありますが、私のwindowsとは相性が最悪です(涙)更新されるといろいろ細かいところの微調整が手動になって困っています。お金たまったらマッキントッシュのPC買おうかなあ。

最近はスマホで直接聴けるだろうから、podcastをきかないとと思わなくていいと思います。

たとえばこんなの。
http://www.bbc.co.uk/radio
これは旧ブログをやっているときにあるブロガーさんが書いてらっしゃたもの。国内の番組もあるので、音楽から、リスナーの声、ラジオドラマ、討論なとありとあらゆる番組がそろっています。

あとは、ニュースサイトに行けばビデオも多いのでそれもいいと思います。Youtubeだと英語字幕もあるので、信頼のおけるもの、たとえば,CNNとかの映像をyoutubeで同じものがあると字幕もある可能性がありますね。最新のものはないかな?youtubeは注意しないと玉石混合ですが、生英語の宝庫でもあります。

スマートフォンでもニュースを読んだり聞いたりできる時代なので、迷いますよね。

でもやっぱりpodcastはたまってくるので強制力があるのはいいかも。習慣になりやすいです。私はガジェットが苦手なおばちゃんなので、よけいかも(笑)

podcastをきかないといけないとかはないと思います。CD付の1冊本を仕上げたりするのも大事。じぶんのルーティーンにはめやすい方法でやるのが一番です。

ご参考になれば幸いです。

読んでいただきありがとうございました。

また今週も一緒に頑張りましょうね。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

英語らしく発音するのに口の中はどうなってる?

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?このところ熱が出るのに随分慣れてきました。なんか変な感じだけど仕方ないです。今日は一日寝てました。残念ですが仕事の依頼も断りました。今は無理は禁物です。

コメントで「最近私も体調が悪いのですが、angelさんの辛さが理解できます。」なんて言っていただけました。う、うれしい。いつもありがとうございます。年齢的なもので個人差もあるので「更年期なんて」「なんで?そんなに?」という方もいらっしゃいますものね。

普段はコンスタントに英語の取り組みができても、こうやってできない日も出てくるので、このところ英語も不調になってしまってるんだろうなあと思いながらです。前回もテスト直前にだめでした。テストもだめだったので、恐怖感がついちゃった。つらいなあ。

今日は予告通り、発音についての気づきを書いてます。いやね、昨日の朝音読してるときに、「ああ、もしかしてこれかな?」ということがありました。

それと、podcastのニュース聞いてたら、北朝鮮がミサイルを発射してうんぬんというトップニュースの一部で、日本のどこか防衛関係の学校の教授がインタビューにこたえていました。

podcast聴いてると、けっこう日本人が英語インタビュー受けているのを聴けます。私がメインで聴いてるBBCではそうです。

この間は有名なお医者さんの日野原先生が亡くなった時に女性医師が答えていました。

発音は「おお!すっごーい、日本人離れした英語」から「むっちゃフラットな英語だけど言葉のチョイスはアカデミック」までいろいろです。

どれがいいとか悪いとかおもって聞いてないけど、巷では後者の「フラットな発音」を聴いたら「なんて日本人訛りの英語なんだ」となるんだろうなあとふと思いながら聞いてました。

でも、ワールドワイドなニュースで日本語訛りでも、なんでも、堂々として話しているのは気持ちがいいです。他の国の英語が第二外国語の人の英語もたくさん聞きますが、文法むちゃくちゃでも全然動じないで、言いたいことを言うという態度が素晴らしいといつも思って聞いています。インタビュアーもそんなこと全然気にしてません。

日本人の英語のフラットさはもちろん日本語の影響ですが、日本人が思うほど、英語母語者の人が気にしてるかというと、そうでもないと思います。フツーに話してるし。

私は、いくら英語が英語らしく聞こえても、話す内容がなければ意味がなくて、フラットな英語でも、たくさん内容のある人のことにみな耳を傾けると思っていると、ここで何度も書いてきました。だから日本語訛りの英語でもどんどこ、ぐいぐい話すことが大事だとも思っています。あまり気にして、しっかりした英語を話せているのに自信を無くすのがもったいないなと思うこともあります。

でも、悩むお気持ちもわかります。自分もフラットな部分がある英語を発するときもしょっちゅうだと思います。しかし、話してるときに「ああ日本語英語で恥ずかしい」とも思ってないです。相手も全く意に介してません。

私自身は一応先生なので、ちゃんとしないといけない身だと思っているので、今だ修行中です。発音記号にそって「リピート!」なんてしてるんですよ。ふへえ。いいのか?入試からなくなるとこれもなくなると思うのですが。ビミョーな音がちゃんとできてるのかなあ、英語母語者がやってもいいと思うのですがねえ。提案却下された。完全に点取り作戦であるわけです。テスト対策。センターさん早くいい方法考えてね。でも、テストに出ないとやらないというのもなあ。やれと言われてるのでやってますが。「ここはジャイアント馬場ー!」と言っても通じなくなってきて、さみしい私です。

まあ、私の場合は発音は好きな英語のマネするのが楽しいってのもあります。でもそれだけやってると中身がね。

私の自分流発音練習は、ご存じの方も多いと思いますが、

「ショートスピーチを同時にそっくりそのままいえるまで数百回やりつづける」というものです。1分とか2分のものです。ちなみにレシテーションで有名なスティーブ・ジョブズは15分弱ぐらいだったと思います。

休みごとに録音したものを最近はUPしたりもしていますが、これを毎日今も続けています。同じものです。やっぱり10分単位で毎日コツコツ。おそらく千回は超えているだろうと思います。500回を超えたぐらいでもう数えてないので、わかりません(笑)

そこで頭がどっか行ってても、口は動いているので、発音やアクセントを英語らしくする訓練にはなっているのではないかと思っています。考えなくても口からついてくるというところまでやりこんでいるので。

昨日は試しに、何もなしで再生できるかやってみました。だいたい出てきました。

音を頼りに暗唱したことになります。

この膨大な口と舌で音をとらえる反復運動こそが効いているのではないかなと自分でやってて思います。別に上から目線なつもりもないし「結構できてるのよ私」とか、「これがベストよーーーー!」「上手になりたかったらこうするべき、500回がマスト」「発音がうまくなるには」とライフハック的に強要してるわけでもないし、人の言ったことを書いたり、まとめたりしてるのではなく、実感を持って書いています。独学のおばちゃんの独り言なので、スルーしてもらっても全然大丈夫。

学術的にどうのでもなく、時間もかかりすぎてやっていると思う人もいると思いますしね。

ただ、じぶんの気づきをここに書いているだけです。

あ、でもこの方法を生徒にやってもらって、スピーチ大会のレシテーション部で優勝したことがあります。もともとむっちゃ上手な子だったんですが、たまたまめずらしく非常勤の私に指導が回ってきて、「CDとそっくりそのまま」と強く指導したら、もっとスピーチらしく、皆が「この子が優勝では」みたいな拍手喝さいを受けた子を押しのけて優勝しました。

細部までちゃんと再生できていたからだと思います。雰囲気だけ英語らしいのではなくて、発音がちゃんとできていたことを英語母語者の審査員はもちろん聞き逃さなかった。いやあ、若いと飲み込みも速いですよね。羨ましい。

発音矯正で一つ一つの音を確認して練習するのももちろん大事だと思いますが、つなげて自分の言葉で発音できるようになるにはやっぱり常に口の中の舌の位置や口の開け方を体で覚えていくしかないと思います。

1000回ぐらいやっても、まだ完全に言えていない英語があります。

それは自分の舌の位置が発音するべき時に、その場所に行けてないから起こります。

日本語より、英語の方が舌の動きが速いし、活発なような感じです。もっと運動量がある。

その舌の運動量を省エネ化して動いてるけど、途中まで行く前に違う発音に移ることで、私達が聞きづらい「音の連結」が起こっているのではないかとやっていて思いました。

アクセントはその集大成かも。私は今はDownton Abbeyで出てくるいろんなアクセント(ヨークシャーやたまにスコティッシュと思われる)に悪戦苦闘しています。Outlanderはスコットランド訛りのオンパレードでこれまたなかなかハードでした。最初から字幕なしではあれは特にスコッティシュが無理でした(笑)

「端折っているように見えて、実は全部発音してる」と考えるとわかりやすいかも。

練習としては全部明瞭に発音してから舌の動きの省エネの練習をしないとできないと思います。それには原稿で何を言っているかを確認して母音、子音の音をまずは発してみて、音になれて、端折る練習をしないと、聴けてない部分をじぶんがまねるときはまったく言わずに言っている状態ではないかと気が付きました。どうしても言い切れてないところがある。言わずに次の動きをするのでもなんとなくできているのですが、それがフラットさを生んでいるのかもしれません。

端折るのと、全く言わないところ(舌を動かしていない)には差がある。という気づきです。ためしに1000回やってみてください。あ、そんな変人もあんまりいない?

流暢そうに聞こえても、実はできていない。私も録音して「あ、できてないぞ」と思う部分がありました。だからやりこんでいるのもあります。この「表面流暢」でもけっこう英語っぽいと思います。でもそれも悪いとも思いませんが、

それに惑わされてもダメなわけです。

生徒と一緒に英語を読んでると、口の動きが少な目なので、それもフラットになる原因。で、口の中はそれに合わせて舌が動かされていあないんだなとわかります。そこで、「もっと大げさにイーっだよ」「もっと口が突き出るよ」といってもなかなかです。

音とシンクロできるときは自分の口も普段より大きく動いているはずです。

生徒達は、英語っぽく言うのに恥ずかしいというのもあるけど、そこにコンプレックスが見え隠れしまます。日本語英語だ、ネイティブぽくていい、その逆もありと、ややこしいです。生徒が英語っぽく発音すると笑いが起こるのもなんだかなあ。最近は昔ほどじゃなくなっているのでちょっとはやりやすくなってはいます。

うーん、こうやって自分の英語する時間を削ってる私です。書き出すとダメですねえ。

今日の気づきでした。これ、やってる方、わかってくださる方はわかると思うのですが、うまくかけたかなあ。感想を教えていただけると嬉しいです。

これ書いているうちにpodcastのことも足してたら長くなったので、次回にまわしました。あれ?もう連載は終わるつもりだったんですが(汗)

長文おつきあいいただきすみません。

明日もがんばりましょうね。明日は少しは勉強できますように。あ、仕事もしなくっちゃ(汗)

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

時間を伸び縮みさせよう。

今日もお越しいただきありがとうございます。

見にくい方のために字を大きくしたんですが、何人もの方が「更新もいいけど、字体もいい!」とおしゃってくださいました。よかったです!その方は「私一人のためにしてもらうのは申し訳ない」と遠慮ぎみなのですが、大丈夫、皆さんに好評です!

親切にも「WindowsならCtrlと+で大きくなり、Ctrlとーで小さくなります」と教えてくださった方もいらっしゃいました。そんなことすら知らない私ですー。ありがとうございます。目を患われている方がWindowsだったらいいけど、最近はスマホやipadとかも多いみたいです。また別に「PCで大きくして見れるけど、もともとこれぐらいだと見やすいです」「自分も字体を大きくします」とも。

ほんのちょっとしたことでこんなに皆さんが喜んでくれて、なんだかしみじみです。

この間観た映画インターステラーでも「時間は伸びたり縮んだりする」ということばになぜか激しく反応した私です(笑)

前回書いた分解というところで、

例えば1級とかの語彙問題は15分かかる人もいれば、10分の人もいる。

これ、何度も解いてると25問7,8分ぐらいまですぐに縮みます。時間が縮んでますね。おお。時間を征服した感じ。

その他にも毎日音読している英文はipodの倍速機能でシャドウイング(というか同時読み)してはめ込みたい時間にはめこんでいる私です。これも時間が縮んでます。あ、倍速はじぶんが簡単だとおもったものは大丈夫ですが、初めて聴くものでも、集中が必要なものにはあまり効果がないんじゃないかと私は今のところ思っています。

あと、多読、多聴をやっていると、前から読む癖がつきやすいので、長文を読むのも速いかもしれません。その縮みと、精読を合わせて読解もなんとかできるってのはどうです?

ながらも時間を征服している感じがします。アイロン押しながらaudibleはアイロンの時間が楽しみになってる自分もいる。家事もそうです。家事をしているときは私は外国に滞在気分のへんなおばちゃんです。

audibleが面白くなってくると時間を忘れてずっと聞き続けてしまう自分もいます。そういうときは英語脳になってるのかなあ。映像が浮かんで映画見てるみたいな気分。

隙間も時間との対峙ですよね。ある読者の方は忙しすぎてまとまった時間がない。なので、トイレの中で英語ブツブツなんてこともあるそうです。おお、私も職場ではipod下げてトイレ入ります。podcastのニュースの残り2分とか1分とか聞けたりする。あ、失礼しました。

とてつもなく時間をかけて英語をやってきたとしても、そのぶん時間と共に英語力も伸びている。ゴールが伸びているように見えて、実はそんなことない。

遠回りもいいもんです。

どうもこのところ、書き魔、書き癖が止まらない。今日はもう一つ「発音」についての記事を書いています。またよく読みなおしてまとまったらUPしますね。勉強しろよ自分って感じです(汗)

まだ連休は続きますね。

一緒に頑張りましょうね!

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

分解

今日もお越しいただきありがとうございます。更新が増えると、反応も増えてうれしいです。拍手コメントや、コメント欄に「angelさん、大丈夫?無理は禁物ですよ。といいながら更新されていると嬉しいです」と言っていただける方々もいらっしゃって、私も嬉しいです。それとか「ディクテーションのところでコメント書こうと思ってたのに」と書いてくださった方も。連日の更新ですものねえ、すみません。コメントからまた新たにこうやって書いてる自分がいます(汗)

細々とやっていても、こうやって常連さんが来てくれることが私に幸せや書く気をもたらしてくれてます。ツイッターとかフェイスブックで「ブログ更新」なんてこともしてないのに、こうやっていつも同じように読者が来てくださるとうのはよほどのことだと思っています。ありがとうございます。また、たまたまヒットして私の過去ログから読者になってくださった方もたくさんいらっしゃいます。

でもお言葉に甘えて無理はやめときますネ。

最近はこういうブログが減っているのもあるのかな?と思う今日この頃です。時代がかわってますしね。長文ブログは読まないと言われている昨今に、逆行する自分がいます(笑)

そういうことに詳しいリアル友人からブログは「長いのはだめ」だと聞きました。あはは。

ブログは続けるのが難しいです。特に英語ブログは、一番顕著なのが、試験受けるまで、そして試験受かってしばらくはネタ満載ですが、書きたいこと書ききっちゃってからが頻度が落ちるのが常です。書き続けてる私は、リア充してる時は時々あるかもしれないけど(英語してるときはリア充ですね)でも、リア苦もある。あ、そんな言葉ない?それにブログで立身出世なんて考えてないです。匿名だけど思いやりのあるブログでありたいというのが目標なだけ。なので、

きっとブログオタクに違いない(笑)

自分のためにでもあるのですが、書いてることがちょっとはお役に立ててるようなので、シェアできればと書いています。

このところ書いていることは、

①ルーティーン化

②To do listで視覚化

③タスクの細分化


この3つめのタスクの細分化についてちょっと付け足そうと思います。

今日は二つ前の最後に書いた「分解」についての補足です。何度もこれも書いてると思うのですが、タイムリーな時期なのでまた思うところを書いときますね。

勉強をしている人で、時間が有り余っている人はあまりいません。というか一日中家にいる人でさえ足りないと思っています。

よく「試験通り時間を計ってシミュレーションしましょう」というのを見聞きます。それはそれで王道を行く勉強法ですが、

果たしてそれができる人は何人ぐらいいるのか?世代によっては大丈夫な人もいます。

1時間、2時間の時間を確保できなくて、やらないよりは、

分解してでもやったほうがいいと思ってやってる私です。分解してやってそれを積み上げる方が量が確保できます。

試験勉強をおばちゃんがするときはこの「分解」がきいてきます。ということは、たいていの人に悪くないはずですね。

そこでの落とし穴はやっぱり「好きなものだけやってしまう」です。

私は見事に語彙問題にはまってそれだけ解いて試験を受けるということもやったことあるような気がします(笑)語彙問題は最初は15分ぐらい?でも何度も繰り返すと、だんだん縮んでいくので、25問7,8分でできちゃいます。本番でもこのところは10分ぐらいが目安でした。本番は初見の問題なので、あまり走ると早とちりして間違えて満点逃したこともあるので、10分を切らないようにしていました。

まあ、これはこれでいいのですが、

正答率が上がるとはまっていきます。で、気が付くと試験前ってことありません?私は毎回「あちゃー、英作文」でした。人間だれもが楽な方に走るものです。

このブログでも何度も書いてきたし、もうやってらっしゃる方がほとんどだと思いますが、

一日一善ならぬ、一日長文1問、毎日無理なら週に3回とか決めたり、週末にやってみる。週末も1問やって休憩そしてまた一問でも全然いいと思う私です。というかそうしかやってこなかった自分だし。

同じ目線で英作文も1パラグラフづつ分解したわけです。あ、今日は疲れてまた爆睡したのと、子供の買い物に付き合わされたので、今からです。

努力が報われないのではなくて、努力が満ちてないだけの状態を満ちる状態にするには、やっぱりコツコツやるしかないと思います。

これでもかというほど英検1次に落ちまくって、やっと1次通過して、また気を許したら8度目の2次で不合格になった私が言えば少しは説得力あるかなあ(笑)ない?すみません。

あら、今日もこんなにかけてしまいました。繰り返しも多いけど、忘れたころにまた書くと案外受けてるのでお許しを。

今日は少し字のサイズを大きくして見たのですが、いかがでしょうか?目を患われている方がいらっしゃいます。なのに、なのに、来てくれる。うう、涙がでます。それにこのブログの平均年齢はそんなに若くない?だろうから(あ、すみません、心は若者ですね)これ以上全体を大きくするとものすごいページ数でまるで「絵本ブログ」のようなので、これでいってみますね。

少し秋らしくなってきた連休ですね。皆様はどんなふうに過ごす予定ですか?台風が近づいています。くれぐれも気をつけてくださいね。

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

ルーティーンの入れ替え

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?このあたりで連続更新は無理かもー。読書日記も書きたいですしね。

ヨシケイ姉妹があらたに発覚!Dメニューですか。確かに時短です。ほんと夜はバタバタしますものね。たとえば夜に洗濯してる人も多いと聞きます。

今日は私はヘトヘトでした。昨日の夜もちょっと辛いなあと思いながら夜お弁当を作ったんですが、朝起きてまだだるさがありました。弁当なしにしてもらえばよかったかなあ。

そういう朝は寝直したくなります。10分でもねるとちょっとすっきりするのですが、10分で済まないし(笑)仕事のある日はやっぱりコワい。

それでも朝のタスクをいつもより2割ぐらい押さえてやって出かけました。どうも体がついてこない。なのでできなかったシャドウイングを車のなかでやることに。フレキシブルに対応しないとね。

だいたいですが朝職場につくまでにながらも含めて英語をする時間はだいたい2.5~3時間です。それを意識しながらやっています。


帰宅して残りのタスクやながらで2,3時間、合計5,6時間が普段の目安です。調子のいい時は7時間できるときもあります。でもaudibleを長めに聞けたり、ドラマが見れたりとかになります。

でも、がっつり机に向かえるような立場でもないので、濃縮さはなくて、ストレートかもっとうす味って感じ?(笑)このスタイルしかなかなかとりようがない兼業主婦なのでしかたがないと思っています。

あと、リズムをつける、同じ時間に同じことをするというのもポイントだと思います。

でも、今日はちとおつかれ。

朝から体が動きにくい上に今日は授業が朝から午後まで連続で最大限に入っている日。午後からはかなりつらくて、帰ってから日が暮れるまでぐっすり寝てしまいました。あーあ。

これがなかったら、とっくに大成してたかもー?なんてたまに思うときも。いやないか(笑)

それが自分なので、つきあっていくしかないのです。

次年度はこんな無茶な時間割にならないようにしようとこの曜日がくるたびに毎週自分に誓う私です。去年より体にきてます。歳はとりたくないですねえ。今飲んでる漢方を飲むとちょっとましになるので、飲んでなかったらもっとしんどいかも。こんなの飲んでいます。
【第2類医薬品】【毎日ポイント2倍】【小太郎漢方製薬】婦人宝 100mL×3本 ※お取り寄せになる場合もございます 【RCP】
【第2類医薬品】【毎日ポイント2倍】【小太郎漢方製薬】婦人宝 100mL×3本 ※お取り寄せになる場合もございます 【RCP】
これからは涼しくなるので、体を温めることも忘れちゃだめですね。

それでも、昨日も誓ったディクテーションとワンパラグラフライティングはなんとか朝にやって出ました。

いままで取り組みにくかったものを最優先にするようにすると、なんとかこなせる感じです。

すでにルーティーンと化しているものはアクションが取りやすいので、たとえば朝できなくても取り戻しやすい。10分の単位で動くと隙間でもできます。

なんでもそうですが、嫌なものから処理していくほうがいいですね。嫌いなものから食べるというのと同じ(笑)どうしてもやりやすいものをやってしまう自分を打破するにはそれしかなさそうです。

それと、いつも書いてると思うのですが、To do listを消し込む作業も効いています。やったら、消し込んでいくので、全部やろうと思う。あ、いままではライティングのWの字はたいてい浮き出てましたが(汗)どのタスクも10~30分。それを超えるのはPodcastとaudibleぐらいです。今日はあとボキャビルのタスクが残っているのですが、ボキャビルは楽しいし、10分でおわってもいいし、夜なのでやりたかったら伸ばせるから夜にもってきたのはよかったかも。

ルーティーンの入れ替え、そして都合でそのつどフレキシブルに対応する。To do listを活用する。この3つの柱でなんとかがんばっています。ここまでくると、なんだか「英語ルーティーンおたく」みたいに見えますねえ(汗)やること自体を楽しんでいて、成果とかあんまり考えてなかったりもします。

皆さんも頑張ってらっしゃると思います。ここまでオタク化しなくても、書いてあることがちょっとは役に立つといいです。

今日はこのあとドラマも見たいなあと思ってますが、できるかは謎。

読んでいただきありがとうございました。

明日もがんばりましょうね!

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。
記事検索
ギャラリー
  • 2017年 第3回 実用英語技能検定
  • 速度は遅いけど
  • 温床
  • ヤダヤダヤダ
  • イギリスの好きな食べ物
  • イギリスの好きな食べ物
2017年の洋書本棚
2016年の洋書本棚 50冊
2015年の洋書本棚 60冊
2014年の洋書本棚 35冊
2013年の洋書本棚 50冊
2012年の洋書本棚 95冊
2011年の洋書本棚 50冊
2010までの洋書本棚 34冊
  • ライブドアブログ