英検直前に優先すべきこと あるブロガーからのエール

今日もお越しいただきありがとうございます。

前回、ちょっと気になることがあったので、つい1級語彙についてまた書いてしまったんですが、頂いたコメントからも、「そうか準一級に受かってすぐの方々が1級に挑戦している現象が起きている」ということがはっきりとわかりました。 

そこから1級にあげるのに手があまりないから皆さん困っていらっしゃる。そのトンネルをいかに短くするかで模索しているわけですね。

何度も書いてますが、一番しんどいのは、準1級に受かってから1級への道のりが長い。で、準1級に受かってから勢いで1級を受験してどどーんと奈落の底に突き落とされる経験をされる方が多いです。あ、2級から準1級もしんどいと思いますが、そのしんどさは倍どころか、かなりです。私はその奈落の底をかなりの年数味わってきた人間だと思っています(笑)

私のブログは1級に関して知りたい方が偶然行き着いてこられたというブログだと思います。きてよかったと思っていただけるように一生懸命記事を書き続けています。

私はその暗くて先の見えないトンネルとずうっとずうっとくぐっていました。その癖が抜けなくて、今でもくぐっている気分です(笑)

以前にブログを通して知り合った多くの方もそうだったんですが、御多分に漏れず私もそうでした。

皆が手を出すのが、TIME。

これは昔書きました。「TIMEは英検1級に必須アイテムか」という題名で、いまだによく検索される記事の一つです。そのあと、それを検証するために、1年間のTIMEマラソンをしました。その記事はあんまり検索されないですねえ。そっちの方が詳しんですが(笑)

その他にも、ブリッジとしてTOEICの受験。おそらく誰もが通る道ですね。そこで点数に翻弄されて、定期的にTOEIC協会を潤すという構造がもう完成されています。それに追従すべく、英検もそうなりつつある?そしてTOEICでは英語力ははかれないのよんという風潮が起こってから、英検も制覇するぞという風潮になりつつある今。

試験で人を判断するという、土壌の上になりたっている世界。試験でいい点数の人をあがめる世界。学歴社会が崩壊しつつあるなんで、幻想みたいに思えてきます。きっとそんな世界はないんですよねえ。

試験は試験で役にも立つし、ものすごいモチベーションになるので、いいんです。

でも、試験だけで終わったらちょっと残念ですよね。

そこまでいければいいのですが、まずは1級の壁が大変です。巷には「こんなに短期間で準一級から1級を制覇」とか言う人がたくさんいらっしゃるので、私の出番は少ないとは思いますが、それでも来てくださる方々のために思うことを書いています。 

いつものように、エールを込めて。

とうことで、受験票が送られてきた今になってどうすればいいのかという問題です。

何度も同じようなことを書いてしまって「もう知ってるよ」という方はごめんなさいね。

とにかく過去問が有効なのですが、それすら太刀打ちできない場合は、

分解することです。各分野で解いていく。じゃあ優先順位をつけましょう。

語彙問題も過去問がかなり効くと実感している私ですが、直前にやってそれよりもっと効果が高いかなと思ったのは、

リスニングです。たくさんやればやるほど効果があると思います。

これは今日センター試験直前の生徒達にもちょうど言ってきたことと重複します。

耳を鳴らしておくことと、シミュレーションが大事。

しかも、英検のおいしいところは、たくさんの方々が指摘しているように、

過去問からの再利用された問題が出るというところです。なので、やればやるほど知っている問題が出てきて、点数が上がる可能性があるということです。そのリサイクル問題はリスニングで実感することがかなり多い。各試験で必ず全く同じ問題がでます。リーディングではあまりないし、語彙では文を変えたりしているのでわかりにくいです。それでも間違えたりもしますがね(笑)

私が今まで受験してきただけでも「これは知っている」というのに何度も遭遇しました。有名な方はもっとわかると書いてらっしゃいますよね。試験までに過去問をそうたくさん解かない、いや解けない(しかも通しでやったことがない(笑))私でも思いました。それは実際に受験した時の奮闘記でも書いたことがあります。

問題をできるだけ先読みして、どんな話かをイメージするだけでもかなり理解度が上がります。先読みするときには必ず鉛筆で線や○をつけながら集中してください。これはどんなリスニングでもいつも生徒にそう指示しています。

そうすることによって、アナウンスで答えに近いものが聞こえてきたら、その時点で答えがかなりわかることが多いです。難易度が低いほど設問を読まなくても答えがわかります。

難易度の高めのものは最後に言い直したり、逆説を持ってきたり、新しい情報を付け加えたりして惑わします。

そのシミュレーションをするだけでも随分点数に影響があると思います。

ちょっとは役に立ちましたか?役に立つといいです。明日もちょっと大変なんですが、なんとか時間を削ってがんばって書きました。

今日はちょっと特別な日で、エールをたくさんおくりたい気分の日でした、だからこの記事も書こうと学校からの帰りに思いつきました。(思いつくとダダっと書く癖があります)

明日はセンターテストです。受け持った子供たちが緊張した面持ちで勉強している最後の姿を今日見届けてきました。最後に英語の先生としてのアドバイスをしてきました。

生徒に最後にいったのは、「先生が大事だと思うことは、ベストを尽くすこと。高得点を取ろうとか、失敗したとか、思わなくていいんだよ。体調が悪くなることだってあるし、鼻水が出て止まらない子もいるだろうし、おなかが痛い子もいるだろうし、熱が出てる子だっているかも。勉強不足だって落ち込んでる子ももちろんいる。

でも、みな同じ。だからそれぞれにできること、その時のベストを尽くせばいい。過去も未来も忘れて、その時を充実させてきてね」と伝えてきました。

できることをできるときに。それは英検を受ける皆さんも同じです。同じ気持ちでエールを送りたいと思います。

私が1級を受けたりするときに必ずすることがあります。

試験会場行くとかならず「ここに自分のブログを読んで勇気を出して受けている人いるかもしれない、読者の人が日本全国のどこかにはいるだろう、ブログを通して知り合ったあの人も今試験会場に座っているはず。どうか皆がベストを尽くせますように」

と祈ることです。

一緒にベストを尽くしましょう。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

英検1級語彙について あるブロガーの独り言

今日もお越しいただきありがとうございます。

仕事始めで、こんなこと書いてる場合じゃないのに、ふと思うところあってこれ書き始めました。

私は自分が英検1級の権威なんてかけらでも思っていないということを先に書いときますね。非常勤講師という弱い立場を少しでもよくしようと、定期的に受けるようになりました。英語を教えているので、英語力をつけたい一心で試験以外も含めて英語の勉強を今も重ねています。受けるたびに「くうう」と思わない日はないし、他のことを同時進行でやっているので、受験するとしても、準備の期間もなかなか確保できない状態です。高得点はなかなか取れない。それはもともとかも~。

そう、英検1級中心の生活はもうしていません。

まあ、英検前になると、もう看板を掲げていないこのブログにもそれなりにたくさんの方々が訪れます。なので、こういうのはいつも書くんですが。自分も含めて、1級複数回合格者の人も、そうでない人も、皆が1級に受かればそれでいいと思っています。ただの一意見です。

私は英検1級は遡ること20年ほど受けてきました。結婚や出産、子育てと仕事で間に何度もブランクがあります。30歳を過ぎたころに準1級に受かってから、無謀にも1級の勉強をすこしずつ始めて、とにかく受け続けてきました。不合格Aになるまでも長い。そこから合格するまでも何度も煮え湯を飲まされてきました。受かった時に、横で何年も見守り続けてくれていた夫が先に泣いてくれたほど、はっきり言って苦労したし、回り道もたくさんしました。

その苦労をこれから受ける人にしてほしくないという気持ちでこのブログの前身である「兼業ママの英検1級奮闘記」というブログを書き始めました。(このブログに過去ログとして吸収されています)初めて1級に合格した2010年のことです。

なので、「そんなに何年もかかってたら受かるだろう」と思われても仕方ないと思っています。「たった○○年で受かった」とは言わないです。先ほども書いた通り、自分にとって人生の大行事、結婚、出産、子育て、そして仕事をしながらという条件と、もともとの英語力も本当になかったので、自分にはこれが精一杯でした。

自分の経験からしか書けないことを書いているだけで、そこからいいと思うことを拾ってもらえばいいと思っています。そこから読んだ人のやり方になっていく。

そうして何人もの方が「angelさん、合格しました」と言ってくださる幸せをおすそ分けしてもらってもう何年もたちます。

英検1級語彙のパス単1冊の音読を何年もやっている一人のブロガーとして、今日は語彙について書いています。

これをやりだしたきっかけですが、グーグルの社長さんがボキャビル本を毎日1冊「読む」というのを、自分でやる時に「1冊音読する」というやり方を思いついて、それと著者は覚えていないんですが、京大出身で通訳学校に通いながら英検1級に合格して英語の先生なられた方が、確かボキャビルに関しての本を書かれていた、「2回復唱読み」というのも参考にして2回読みしたり、しながら1回に落ち着いた経緯があります。お名前覚えてなくてすみません。

自分の記録によると、最初は今のパス単の前身のこちらをリスト化してインプットしていたようです。

2013年から再受験を始めたときに、発音記号が読めないという反省を踏まえて本を1冊まるごと読むことに移行しました。
パス単の否定的な意見が出ても、これを読み続けました。今でも愛する1冊。「パス単ちゃん」と呼んで毎日手にしています(笑)1級に関係なく、これを読んでいて、小説もニュースも負荷が軽くなる経験を何度もしてます。

そのあと、文を読まないとと、こちらも音読

で、直前には
「過去問」を最大限に利用するというのがパターンです。

テストの直前に一番効果があると思うのは、

「テストをすること」だと思います。そして間違えたものを拾う作業が大事。

2回目の挑戦では、2回不合格Aを経験して、最初の不合格Aになった時には18点しかとれてません。2回目の不合格Aでは、21点、しかし、全体でまさかの1点差で不合格Aになって、そのあとやっと安定してきて、やっと2014年に合格になりました。落ちた力を復活させるのにかなり時間がかかって、その間半年以上パス単1冊を読み続けて、その習慣が今に至るということです。単語に関しては回数は数えていないかったので、わかりませんが、たいてい1冊の本をやり始めるとたいていは1年以上それを音読します。なので、数百回は余裕で読んでいることになります。

ということは、語彙はやはり詰め込む必要があります。どんな人でも、1万語程度の語彙力をつけようと思ったら、ある程度の時間と作業が必要だと思います。

先日、私の知り合いの方にこれをお勧めしたら、
難しすぎて解けないと言われました。

でも音読する方法は時間がかかります。忘れにくいという長点はあるし、口から出てくる確率も高くなります。聞いて理解できる語が増えます。

今までも何度も否定的な意見を聞いてきました。「音読をしないで英語力をつける方法」とか書いてる方もいて、怒るどころか、結構受けてました(笑)まあ、人それぞれですからね。いろんなやり方があって当たり前。

目の前に試験が迫っているのなら、違うアプローチも必要。それをお伝えしました。即効性が必要な時期ですからね。

1級のテストを解いてみて、どうしても太刀打ちできないと思う方は、

まずは足固めをする。

準1級の単語を固めることも大事だと思います。

自分はパス単1級をやる前は、かなりの準1級の単語を覚えました。準1級を受かってからも、覚えきっていない単語をつぶす作業です。と同時に1級語彙を徐々に増やしていく。そこにはかなりのギャップがあります。

テストがいいというのは、パス単はインプット中心になります。最後は問題を解かないと点数に結びつかないことを何度も経験しました。

音読はやらないよりもちろんやったほうがいいです。私は試験を受けようと受けまいと読んでいます。

テストのためだけじゃなくてです。

テストにはテストというのが王道ではないかとふと思って書いてみました。

そしてそのテストはテストでしかない。テストに受かるためにやっている語彙が今度は本当に役に立つ日が来ることが大事だと思います。

ああ、また書いてしまった。明日試験監督で寝ないようにしないと(汗)

誰かに役に立つことを願って。必要としている人に伝わることを願って。

読んでいただきありがとうございました。

非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

ヒット中、我が家の「自習室」

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気でいらっしゃいますか?

今日からついにお弁当作りが始まった私です。audibleが進みます。これまた内容の濃い、深いお話です。前回の30時間とまではいきませんが、16時間の作品なのでいつもよりは時間がかかります。やっと半分すぎました。

で、勉強の方は、相変わらず、やればやるほど落ち込む私です。間違い多すぎ。「1週間であなたも英語ネイティブになれる魔法の英語学習法!」なんてのに飛びつきたくなる心境です。嬉々として「見てみて!こんなにできるのよワタクシ」とか言ってみたい。無理無理。歳のせいにはしたくないけど、いつになったらできるようになるのかと思いながら踏ん張っています。

ブログの更新が頻繁になってた今日この頃ですが、そろそろペースダウンかも。

明日から新学期です(涙)しかも仕事が始まると同時に寒波がやってくる。センターテストの時期があまりにも受験生に酷だなあと思うのは私だけではないはず。今日はお休み最後なので、おやつに鬼饅頭作って食べた私です。カンタンだし、愛犬についでにサツマイモゆでれてちょうどいいんです。サツマイモがホクホクしてておいしい。

スタディプラスをやめた分エネルギーが余ってて増えてたのもありますね。読者の方もちょっと増えたし、反応もあるので、私も毎日楽しみなんです。コメントを書いてくださる方も増えてそれもすごくうれしいです。「時々本音が垣間見れるブログ」というお言葉ウケました!

みなさま、いつもありがとうございます。

さて、昨年のお正月とは打って変わって、新年から英語頑張る宣言をしたので、なんとかノルマをこなそうとがんばっています。でも集中できないというのも書きました。本を読んだり、音読はまあいけます。家族も慣れっこだし(笑)

でも、英文を読んだり聞いたりして問題を解くのはテレビと会話のある部屋ではなかなか集中できません。かといって別の部屋に行くと夏の様にはできない。寒すぎです。

これを解決する方法を編み出しました!いままでも、

トイレ、お風呂、あらゆる場所を駆使してやってきた血がうずいたのでしょう。ここならかなりあったかくして一人になれて、しかも暖房費もさほどかからない。リビングよりあったかい!

ここです。☟




 

_20170108_222229
我が家の洗面所です。 むさくるしいところをスミマセン。

DIYがちょっとした趣味でもあるので、そのへんから余っている板を持ってきて洗面所にはめたら、簡易デスクのできあがり。ちょっとガタガタするのがいやだけど。

うちの商標?またまた愛犬つき。ただ洗面所だけではなんかね。写真を撮るとカメラ目線になるところがもうプロ?(笑)
「angelはん、そこまでやる?」という言葉は、このブログをよく知る人は言わないでしょう(笑)私の今までの勉強部屋はすでに書いたように、トイレにお風呂、車の中も利用している状態ですからね。

節電タイプの200Wの電気ストーブでも十分あったかいので、電気代もさほど気にならない。(以前に洗面所用に買ったセラミック温風機より節電) 何で今まで使ってなかったのだろう?と思いました。まるで個室の自習室状態。コーヒーも愛犬も満ち込みOKよ。

とうことで、冬休み最後の二日だけでもここを有効利用しています。

今はマジで楽天市場でこれ買おうか検討中です。テレビショッピングでずっと気になってたんですよねえ。今まではずっとアイロン台を勉強机代わりに使っていたんですが、これ欲しくなってきた。え?生活臭ありすぎ?すみません。→一応アイロン結構好きな兼業主婦。
送料無料! 通販・新聞広告でバカ売れ☆ 高さ&角度18通りに調節可能 簡易テーブル / サイドテーブル / ベッドテーブル 折りたたみ式 軽量 スリム コンパクト 【検索: 屋外用 キッズ 子供 PC パソコン 作業用 】 送料込 ◇ コンビニエンステーブル
送料無料! 通販・新聞広告でバカ売れ☆ 高さ&角度18通りに調節可能 簡易テーブル / サイドテーブル / ベッドテーブル 折りたたみ式 軽量 スリム コンパクト 【検索: 屋外用 キッズ 子供 PC パソコン 作業用 】 送料込 ◇ コンビニエンステーブル
持ってる方いらっしゃいます?求ムご意見(笑)

で、なんと今は子供に乗っ取られています。今日から我が家の洗面所は、

「自習室」という名前に替わりそうです。

やっぱり楽しくないばかりの英語の勉強はストレスフルで変人度が増すだけだと思った今年初めでした。すみません。

でも、なんとかガンバリマス。逃げはしません。

一緒に頑張りましょうね!

新学期寒さなんて吹き飛ばしていきましょう!いや、やっぱり無理(汗)

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。 

勉強のwin-win計画遂行術?by angel

今日もお越しいただきありがとうございます。ガクガクブルブル。1月に入るともう新学期が始まる前から春休みが恋しい私です。家から出たくなーい。でも、夫が飲み会で午前様だった日以外は毎日ウォーキング行ってます。それに甘酒も玄米がゆバージョンにアップ!

このあいだ何かで見たんですが、私の立ち位置、つまり英語の実力はある人によると中級レベルだと知りました。自分が常に上級の気分じゃないと思っていたので、なんだか腑に落ちた気分でした。

英検1級受かるぐらいは中級ということです。でも日本ではその力を維持しているパーセンテージが少ないので、そのあたりが上級という感覚が強いのではないかと思います。

実際は受かってからの方が勾配がきつくて、苦しいというのが本音です。受かったらこんどは維持しながら上げていかないといけないのがおばちゃんには苦しいのだ。私の場合は要領も悪いので、伸びをあまり感じることがないプラトー状態がずうっと続いている感じです。

ほんとにほふく前進していいるような気分です。1ミリ進むのにどれだけの努力が必要かをかみしめています。もう楽しい英語で過ごしたい自分との闘いですが、なんとか踏ん張っています。でも、休日の日でもテストとかは通しでできない(涙)やればやるほど、何でこんなにできないんだと自分が嫌になります。逃げ出したくなります。くすん。いや頑張るといった口の根も乾かぬうちに弱音吐いてますねえ。とほほ。

でも、どのレベルに自分がいようと、頑張っていることは誰も同じ。私と一緒に頑張ってくださる方々と一緒に歩かせてもらっていると思っています。いつも感謝です。

ブログを更新するたびに、感想や、一緒に喜んでくださったり、ご自宅から感じる季節や、ご自身が頑張ってらっしゃることを書いてくださるのはおひとりではありません。何度も書いて申し訳ないんですが、どれだけそれらが私を助けているか。レベルなんて関係ないんですよ!気にしなくていいんです!

そうそう、英文解釈本の愚痴?を書いたらお姉さまから「呼んだ?」とコメントが。うれしいです。その洋書、ずっとうちの本棚に飾られています(汗)昔インドから新古品で買いました。洋書は高いですよねー。通読しようと思いながらなかなかできないので、私もさっさと今のを終わらせてガンバリマス!いつも励みになります。

ほんとに、50才過ぎてなんでこんなに頑張ってるんだ?と思わないでもないですが、それがきっと自分の持ち味なんだろうとあきらめつつあります(笑)これで誰かのスイッチを入れてあげれるのであれば、ほんとwin-winですものね。

やろうと思うことが多岐にわたっていると書きました。でいろいろ改良して英語に取り組んでいます。

まずは手帳作戦、スタディプラスをやめたので、もともとつけていたダイアリーをさらによく利用するようになりました。これも何度かご紹介してますね。

スタディプラスと言えば、この間、読者の方がお友達申請をしてくださったりとかなどで、(もうやってないけど、繋がれてすごくうれしかったです!)たまーにサイトに行くと、ちょっと戸惑いました。すごく変わっててびっくりした。他のお友達も言ってましたが、確かに使いにくくなりましたね。あれも囲い込みがあるなあと感じる時もあるし、なくても勉強できるならそのほうがはかどる場合もありますしね。なんか勉強以外のことでいろいろ大変だったような。まあ、いいか。

時間管理より、何をやったかを重視なので、今は時間は計っていません。もう数年スタディプラスをやったので、だいたいわかりますしね。私は手帳は2冊使っていて、

1冊は1週間見開きのもの。
能率 NOLTY 手帳 2016 4月始まり ウィークリー キャレルB6ウィーク2 レッド 9089
能率 NOLTY 手帳 2016 4月始まり ウィークリー キャレルB6ウィーク2 レッド 9089 [オフィス用品]
1週間分のおおざっぱな仕事の予定とto do listを左のページの日々の項目にに書き込んでおきます。できたら、線を引いて消し込んで、内容を書いたりもします。ページ数とか、音読した回数とか、映画の題名とかね。映画の題名は前回スタプラもちゃんとしてなかったので、反省を踏まえて、PCにエクセルで1から50まで番号を振ったものにカンタンに記録するようになりました。目標まであと10本ほどです。週末と春休みになんとか観れたらいいなあ。

ダイアリー帳ですが、右のページにはニュースを聞いたりとか気になった表現をメモしたり、備忘録として使うことが多いです。 

もう一つはほんとに予定表として使っています。これも4月始まり。私は先生なので4月はじまりがベストです。
ひと月を見開きで見れる薄いものです。これでざっと見渡せるのは便利。こちらを持ち運び用にしています。 私にしては仕事が多岐にわたるようになって管理が必要になってきたので、それを入れ込んでいったり、子供のスケジュール、塾やピアノ、犬のトリミングの日時を書いています。昔は台所にはっていたカレンダーでいけたんですが、不規則に仕事が入ってきたりするので、さすがに今は無理。まあもともとどんくさいので余計に無理(笑)去年、一度授業の時間を間違えて1時間早くいってしまったんですが、遅くなくてヨカッタ(汗)
 
カレンダーはもう10年ぐらいこれを愛用しています。
これは超お勧めです。このポケット侮れません。試験の受験表や、子供が学校から持って帰ってきた懇談のプリントなど、いろいろここに入れておくと失くしません。私の友人はこれを見てそれ以来同じように愛用しています(笑)しばらくは私がまとめて買ってあげていたことも。あ、あんまり入れすぎると重さで敗れてしまうので要注意です。

手帳をつかっての時間管理はOLの時からの癖です。なので、結構年季が入っているかも、どんくさいゆえに生み出されたわざ。そうでもしないとできないから(笑)仕事の時は仕事のするべきリストを消し込んでいました。一度コンサルタントみたいな人に褒めてもらえたことがあります。だからといってできる女じゃないのが私です。

計画は計画通りに進まないものです。なので、おおざっぱにたてながら、やりながら具体的になっていく生き物のようだと思っています。修正しながら期限に向かってやっていることと、やったことを可視化することが大事だと思います。それがあとで生きてきます。例えば、試験をうけていると次回に生かせますよね。あれ?よく似たこと聞いたことあるような。盗用しているつもりはないんですが。あれば教えてくださいネ。脚注つけますー。でも、自分が過去に書いたことと似たようなことはよく遭遇するような。気のせい?

win-winで行きましょうー。

スタディプラスにない手帳の良さは、その可視化だと手帳に立ち返ってしみじみ思っています。それとブログと同じでアーカイブが充実します。

欠点はモチベーションを維持すること。それはブログを書くことでなんとかカバーしているような状態ですね。

で、また勉強しないでブログ書いてしまった。これはいいのやら、悪いのやら。

読んでいただきありがとうございました。

また一緒に頑張りましょうね!

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

ノルマ

今日もお越しいただきありがとうございます。

来週から新学期なので、おしりに火がついてきて、「勉強しなくちゃ。仕事の準備しなくちゃ」とだんだんそわそわしてきた私です。

やろうと思うことが多岐にわたっているのでいけません。

昨日、人の気配があると集中できないという反省を得たので、今日は朝、夫が仕事に出て、子供が寝ているうちに集中の必要なものをやりました。リスニング。でも結果は代り映えしなかったりして(笑)眠いのもだめですねえ。 

試験問題ばかりできる人は、学生時代からそれ中心でやってきた人なのだということがわかってきました。私の教え子にもそういう予備軍が多いような気がする。きっちりテストで高得点とってくる。偉いなあ。でも、他のこともたくさん経験してね。

私が試験を受けると、受かったとしても、どうも他の方々と違うパターン(汗)でも先生している以上そういうわけにはいかないわけで、嫌な思いを見て見ぬふりをしながらするわけです。なんとかがんばるぞー。いやあ、でも辛いです。なんで試験だけで耐えられるか知りたい・・・。我慢が足りない私かも。

お昼ご飯時には英文解釈の本を読みます。眠い・・・。去年からもう数冊読んでいるんですが、これ読んで伸びてる自分を発見しない。教えるうえでは知っとかないといけないかなあと思いながらです。というか、生徒の何人かが個人的に取り組んでいるので、無理やりやっていると言ってもいいかもー。光が見えてほしいです。チ○○シー姉さん、もう読み終わりました?しんどいよー。これは読み終わったら数冊まとめてUPしようと思います。どちらにしろ、学校の授業の準備はこれに近いので、両方とも半強制です。

で、晩御飯作りながら聞くaudilbeが楽しい自分がいます。 audibleはpodcastのノルマが終わったら聴くお約束。たまにどうしてもその日にきき終わりたいときだけ自分を甘やかしています。今日思い立って読み始めたkindle読書が1時間で多分60~70ページぐらいで読めてたみたいです。30分ですでに10%読めました。久々のかなり読みやすい本。これは読み終わったら皆さんにお勧めできるかも。

お友達がいろんな勉強法を教えてくださってみてみると、自分の勉強のパターンがその中のある例に酷似していることに気が付きました。

英語脳を作るパターンというのにほぼピッタリはまっていて、英語→英語直解の回路をつくっているようです。

わかってはいたことなんですが、遠い目で見れば間違えではないのでということが確認できたので、 このところできていなかった音読のノルマをきっちりこなすことに。

もう何年もやってることです。

本を1冊毎日音読。基本は単語、短文、長文の3冊ですが、いろいろ工夫します。

以前はパス単も毎日1冊でした。それが数年続いてました。いつからか覚えていません。今は1週間で1冊にしています。記憶にとどめるための作業です。

短文集は今は「必携英語表現集」。
ちょっと前まで「よくばり英作文」。
数百回を超えたりすると、変えたりしています。ほかにも「ドラゴン構文」「スプリーム英語構文」「英語の構文150」などなど。生徒に合わせて変えたりもしています。あと、複数の茅ヶ崎英語教室にかよっていたので、1級に初めて合格した時には茅ケ崎の英文集も読んだりもしてました。

長文もやっていたのですが、それはこの間ケイト妃のスピーチを入れたのと、冬休みで通勤がつかえないのでお休みしています。ここは英検1級の文単や、
英作文や、
大人のための知識と教養シリーズとか、
いろいろ使ってきました。実践ビジネス英語だったりの時もありました。

1日のノルマは10回だったり、多い時は50回だったり。いろいろです。自分のライフスタイルに合わせて変えてきました。

単語、短文、長文の音読(シャドウイングだったり、素読だったり、同時読みだったり)を一日の時間に入れ込んでいきます。長文は通勤を利用することが多いので、それで行く予定ですが、短文がちと苦しいです。今は全部で800文あって、一気に読むと速くても40分弱(これでも早い方です)なので、400文ずつ分けています。仕事が始まると、これをやる時間を確保するのが難しい時があります。

単語は今晩からやり方を変えようかと思っています。夜寝る直前に見たものは脳に残りやすいというメカニズムを利用しようと思います。

それを朝いちばんにまた同じものを読み上げるとさらに強化されると思うので、自分の認識語彙をさらに活用語彙にできるようにしたいと思っています。すでにけっこう1級単語を使うことがあって、それを使うとネイティブスピーカーの人は「お?」という顔をしてくれることもよくあります。なので、頑張りまーす。

ということで、音読は自分のノルマであることを再確認。新学期前にまた体制を整えたいと思います。

あ、これも以前に書いたことがあるのですが、家で音読するときは柔軟体操しながらやっています。もともとは眠気防止だったんですが、最近は椅子を使ったりもして、下半身に結構効いています(笑)このところ他のことも気ををつけているので、スカートのサイズがワンサイズ下がりました。(というか元に戻っただけ)それを書いてからしばらくして、お友達に「angelさん、私も単語しながら柔軟してけっこういいです!」と言ってもらえてうれしかったのを覚えています。

それから、書き溜めていたアカデミックライティングの添削を頼みました。毎晩晩御飯を食べた後、ウォーキング前に英語日記とかわるがわるに書き溜めていたエッセイです。海外のサイトを見つけて頼んだのでかなり安く済んでよかった。それでも高いと思ったけど、それ以上安いのはなさそうです。日本の添削ってすごく高くてびっくりですよね。自分の周りには、見てくれるネイティブスピーカーの先生は数人いるんですが、すぐに返ってこなかったりもするので、プロに頼んでみることに。 きっとボロボロに直されて帰ってくるんだろうなあ。これも人に教えないといけないのに、まだまだ書けない自分がいるので、お尻叩いて頑張っています。

これらすべてが終わって初めて映画を観たりします。お休みでもなかなか行き着けない。映画までいくとおそらく10時間超えコースです。わはは。

やらないといけないことと、やりたいことの両方をやろうとするとこうなります。

でもそれがかえってストレスを軽減していたりもする、英語おたくです。知る人ぞ知る英語オタクおばちゃんって感じが気に入っております。

まだリズムが整っていませんが、今年は頑張ると誓ったので、がんばっています。

また一緒にがんばりましょうね。またつい書いてしまった・・・。勉強します・・・。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

集中力養成キブス

今日もお越しいただきありがとうございます。ガクガクブルブル。寒いので、ついに解禁。
KIMG0122
帰りたい、あったか我が家です。でもってカイロみたいな犬のおまけつき。くっつき虫でだっこしてるとあったかいですー。板の下に自分でコロをつけたので、なかなか快適に使えます。マンションなのでこれだけでもすごい威力です。子供が匂いに慣れるまでちょっと遠慮気味に使ってました。今日は結構つけてます。火のぬくもりっていいですね。電気消すと七色の光が綺麗で癒しにもなってます。かわいいヤカンほしい。野田琺瑯のとか。

前回の記事に、いろいろアドバイス、情報ありがとうございました。みなさんすごーい。玄米甘酒ってのは初めて知りました。こんど玄米でおかゆつくってやってみようと思います!ご主人と一緒に飲まれている方もいるので、私も夫に飲んでもらうようにしました。あと目によさそうなサプリとか、いろんな養生法、運動を教えていただきありがとうございます!

ウォーキングは今のところ毎晩できてます!

しかし、英語勉強は(汗)

家に一人でいることがない冬休み。なかなか集中できないです。別室にいけばいいのですが、寒くて無理。暖かいリビングで勉強するしかない。

なんとかイヤホンでヒーリング音楽聞きながら英文とにらめっこしたりするんですが、横から話し声やテレビの音が流れてくる(涙)あ、ポケモンゲームの音楽も聞こえてきます。

リスニングでも容赦ないですよ。昼間にやってくる私の母なんて、返事もろくにしてないのに話しかけてくるし。おばあちゃんだからなあ。それにたまに子供も乱入してくるし。夜は夜でビール飲んでひっくり返った夫のいびきが轟いてますしね。

あと、英文も書く練習もしてるんですが、もうこの際ブレーンストーミングに家族も巻き込んでやってやろう作戦です。お題を夫と子供にいって「たとえばこうならどうする?」と聞いて意見を聞く。それをまとめて書いてみる。説得力がある意味ある?

そうなんです。あんまり集中できません。それに普段中心いやっているpodcast, audible、読書は問題解かなくていいもんなあ(笑)英語で打ち合わせとか談笑しても、間違えてもいいもんなあ。

しかしですね。考えようによっては、これは試されているのかもしれません。眠い自分もいますしね。だから音読生活者になったという由来もあります。今日は久しぶりにパス単1冊読みやりました。

これでできたら相当なもの。

血の汗は流せませんが、なんとか涙も拭かずにがんばりますわ。主婦の宿命かもしれませんね。

いや、それよりももともとの実力だろうと自分の心の声が叫んでおります。大学受験で相当鍛え上げられた人たちとは一味も二味も違う自分。もともと力がないから、頑張るしかないのですが、生徒達も待っていることだし、なんとか少しでも力をあげないといけません。

上級者だとは到底思えない自分がいます。今日はちょっと弱音もはいちゃってすみません。

そんななかでもとにかくできることをできるときにをモットーに頑張っています。

一緒に頑張りましょう!

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

Health nut

今日もお越しいただきありがとうございます。仕事始めの方も多いのでは?今日は英語以外のことが多いです。すみません。今日はぜんざいをつくったので、おやつはぜんざいですー。

私の仕事始めは学生の動きとほぼ連動しているので、もう少し先です。でも夫は今日から授業。超進学校は授業数も半端ないようです。

お正月気分ももう終わりにして、私も新学期までに少しでも普段できないことをしないとなあと思っています。でも普段の取り組みすらもできないので、普段ながらでできることを後回しにしてでも、机に向かおうと思います。多分(汗)

英語日記もへたくそな英語なりに200語を超えて書けるようにはなってきました。ブログ複数書いているのでネタが切れそうです(笑)

去年は断捨離ブームで、あんなんでよく試験受けたなあと過去ログ見て自分に呆れています。1月中旬には自分にとって難しい授業が待っているので、分相応になれるように、新学期に入ったらまずはセンターテストを受験する生徒に刺激を受けて、それに合わせて先生もがんばろうと思います。

年末から今年に入っての断捨離にかわるマイブームはずばり、

健康です。

そう、今日のタイトルHealth nut「健康オタク」という意味ですね。ちょっとは英語ブログっぽい?私この言葉よく使うんですが、いつも"healthy nut”と言っていたことが発覚しました(汗)ネイティブスピーカーの人は誰も直してくれなかったぞ。そんなもんです。実は職場でもビーガン食の話や筋トレの話で結構盛り上がる今年度なので、いろいろ凝りだしている今日この頃です。英語と日本語と交えてhealth nut仲間でワイワイガヤガヤやっています。この環境が次年度ないかもしれないと思うとちと寂しい。

21日から始めたウォーキングは今で3日坊主を免れました(笑)今日から夫が仕事なので付き合ってくれるかが勝負。夕方一人で行こうかなあ。

あと、12月に読者の方が教えてくださった「甘酒」を自分で作って飲みはじめました。最初はお湯を入れるだけのものを買って、そのあと麹を買って2回ほど自分で発酵させるのに挑戦。ええ塩梅です。
これ買って作っています。

いろいろ調べてみると、この甘酒に近いものを毎日飲んでいたことに気が付きました。漢方とともに1年以上続いています。
これのおかげで体調の悪さがかなり救われています。これと平行しておなかのすいたときには甘酒を飲むとダイエットにもなる。軽い運動も始めたことだし、なんとか代謝もよくなってほしいと願っています。

その他にもたいてい1日に1度食すのがこれです。
これは筋トレする同僚の先生に教えてもらいました。もともとシリアルは自分でつくっていて、材料としてオーツ麦は欠かせないものだったのですが、これが安いので落ち着いています。最近はメイソンジャー風に熱を入れずに作ったり、ビーガンミルク(ライスミルクとかアーモンドミルク)とチアシートとかフラックスシードと言われるものとちょっと甘みを入れるために酵母を入れて食べています。ちょっとこの社のものはかたい感じがあるので、いろいろ工夫してミルクが短時間で浸透しやすいようにブレンダーで半量ほど粉々にしたりもします。

お腹の弱い方は火を通したほうがいいかもです。家では私は火を通したりもして食しています。電子レンジでチンすると楽ちん。職場にもっていく時はメンソンジャー風に一晩か数時間ねかしてlaw foodとして食べています。便秘にも効く人には効くと思いますよ。

私がどこで効果を感じるかというと、爪でわかります。爪が強くなって割れなくなりました。

あ、話がそれるけど、今日聞いていたSky newsで、子供の朝食で食べる砂糖の量は一日に摂取すべき砂糖の量の半数を超えているそうです。で、実際は一日に取るべき3倍の量を摂取しているそう。あ、記事見つけたので貼っときますね。コチラです👇
Children have 'far too much sugar' before school, experts warn

なのでうちでは子供の食べるコーンフレークはシュガー抜きというのを買っています。それでもシリアルは砂糖抜きをかってもかなり糖分がはいっていますしね。

もともと健康オタクなのですが、(その割に不健康だと言われそうですが(汗))さらに拍車がかかっているこのところかもしれません。

でも、こうやって気をつけていたから怒涛の去年を過ごせたかもとも思います。

英語ネタ少ないんですが、案外こういうのも受けるので、今回はどうかなあ。

何かいいお勧めがあればまたコメントしてくださいねー!勉強しよっと。

さあ、また一緒に頑張りましょうね!

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

のんびりお正月

今日もお越しいただきありがとうございます。お正月はいかがお過ごしでしょうか。

コメントを掲載させていただいて驚いたとコメントいただきました。もしご都合が悪い場合は削除しますのでおっしゃってくださいネ。すみません。昨日一緒にそのことも書こうとおもったのですが、悩んだ末書くのをやめました。書いておけばよかったです。で、今日も更新することにしました。

我が家はこのところ家で家族でお正月が定番になっています。子供のお受験までは近所のホテルに泊まって過ごしていたんですが、犬も飼うようになったし、お受験もあってそれを境に家で過ごすようになりました。 

ホテルでは家事をしなくていいので、家族がテレビを見ている間、かなりの時間読書をしていた私ですが、家なので、それができない。

なので、audible聴いてます。あと少しで年末から聞いている作品が聴き終わります。

で、横で年末のガキ使に始まりウルトラマンダッシュ、刑事コロンボ(一日中やっていて、夫がコロンボと古畑任三郎のファンなので、見るものがないとそこに落ち着く)などとにかくテレビが流れる中、

たまにテレビに付き合いながらも、横でイヤホンつけて映画みたりしてます。今は借りに行かなくていい時代でほんと便利ですねえ。

でもそろそろ机に向かって勉強しなくちゃ。教材の準備もだんだん頭によぎってきてちょっとそわそわしてきています。

元旦のResolutionに書き忘れたものがありまた。

運動!

元旦の夜から夫とウォーキングに行ってきました。夜中に行くなよって感じですが、実は12月末の夜中に両足がつって大変な思いをしました。それを見て夫も私に運動させて、自分のビール腹もなんとかしようと思ったようです。新学期が始まったら、週末の3日は必ず行こうと二人で誓いました。二人ライザップ?の始まりはじまり、となればいいのですが、どうなるかは謎。一人だと耳で英語聴けるけど、夜はちょっと一人は怖いし、まあ夫婦でなにかするのも大事かなと思うので、勉強時間を減らしてでもやろうと思いました。

あと、英語日記も三日坊主にならずに頑張っています。一応ブログ形式で、これまた読者が一日に一人とか多くても二人なんですが、ほんとに読まれているかは不明(笑)でもその1、2という数字がとっても初々しく感じる私です。0だと続きませんからね。もっともっと上手に書けるようになりたいです。英語を書き出すといかに自分が言い換えができないか気が付きます。ほんとまだまだです。生徒に指導もしないといけないのに、焦るなあ。本当は200語以上書こうとおもってるんですが、なかなか。まずスペルがやばい・・・。いや、何もかもやばい(汗)100語以上は必ず書くと決めて今日はなんとか200語超えました。

来年用に備忘録です。
2017年のおせち。左が元旦のお昼に夫の実家で食べたおせち。右が夜に我が家で食べたお肉中心のおせちです。
KIMG0120KIMG0121

おせち料理作ろうかなあとおもったんですが、子供が全然食べてくれそうにないし、体もしんどいので、夫の「頼もうよ」という意見に甘えさせてもらいました。どちらもなかなかいけました。大晦日にお雑煮の用意は私がして夫の実家にもっていきました。これはお姑さんの指令だったのですが、普段いけないヨメなのですが(笑)よろこんでくれてよかったです。

やっぱりウォーキングしないとですね。

お正月で家族に囲まれていて、家族孝行もあるので、いつもよりは少なめですが、podcast, audible,映画、英語日記は必ずするようにしているので、この二日でも平均4,5時間は英語に触れていると思います。

家にいるのが嬉しいです。愛犬とこのままずっとこもっていたいなあ。

なんとか勉強、仕事モードにもっていかねばです。

また一緒に頑張りましょうね。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

2017年あけおめ Resolutions

新年あけましておめでとうございます。今年もお越しいただきありがとうございます。

2017年ですね。

さて、私のこの一年ですが、

来年は自分にとって大きな転機となるので、これがまるで最後の年であるつもりで全力で行きたいと思います。あ、体力と付き合いながらではありますが。

ここ数年それを見込んで頑張ってはいるんですが、仕事も増えてなかなか思っているようには自分の英語も進歩していないと感じています。

なので、今年はちゃんと新年の誓いを立てたいと思います。

New!英語日記:少しでも英語を使おうと英語で日記をつけ始めました。去年の年末から見切り発車しています。今のところ毎日書けていますが、仕事が再開するとどうなるか。実はライブドアでブログを始めたときも英語で書いてたんですが、だんだん日本語になってました(汗)そのあとスタディプラスでもタイムラインを英語で書いたり書かなかったりしてたんですが、忙しくなってくるとなかなか実行できませんでした。なので日記。しかし、なかなか苦しいです。 言いたいこと100%を表現できないです。間違いを後でたくさん発見します(汗)やっぱり練習あるのみですね。そのパーセンテージを上げていくにはやっぱり付け焼刃ではいかないなあと実感中です。

英語講師のお仕事:これは今の現状でこの一年いけたらと思っています。3つのお仕事を並行してやっていますが、もうこれ以上は無理。あとは高校で何年生を持つかで次年度の動きに若干変化があります。春までわからないのでちょっとドキドキ。

英語読書:これはやっぱり50冊ぐらいを予定です。あんまり冊数をきっかりきめると、つい短い作品を選んでしまうので(笑)いい作品にまた出会いたいです。英検を再受験しだした年は35冊しか読めてなくて、毎年50冊ぐらいを読みたいと思っているので、その調整ができたらいいなあと思っています。おととしに60冊読んだので、5冊のビハインドだから無理しない程度に行きたいです。英語読書は生涯の伴走者ですしね。

映画・ドラマ鑑賞:こちらは年度別です。これもきりよく4月から3月まで50本としときます。今年度は今で35本3月まであと15本見たい。できるかな(汗)映画も英語読書より付き合いの長い友ですしね。ここ数年で随分映画の理解度が上がっているとは思うんですが、あんまり気にしなくなってる自分も発見しています。それがいいことなのか悪いことなのかは何とも言えません。ええ加減さが増してるだけかもー。

英語の試験:去年と同じく受けざるをえない状況なので、試験は受けると思います。もう試験中心の生活をしたくない自分もいます。私には極めるのはなかなか。実力ないと言われても、思われても英語やる資格あると思ってるし、試験=英語じゃないし。自分の場合はきっとそれだけに特化すると逆効果だと思うのでできることをやるのみです。そういうのはそういう専門家?の方々がたくさんいらっしゃいますしね。生徒や子供の気持ちわかるなあ。でも、気づきがあればまたブログ記事も書こうと思っています。

受験英語:受験生を教えることが増えたので、今以上に頑張ろうと思って去年もいろいろ勉強してました。今年はさらに強化したいと思います。英文解釈の本は引き続きやっています。それに授業で難関大学の入試問題を扱うので、今ここにある危機状態(汗)最難関大に生徒を現役で多数送り出す夫に助けてもらいながらです。感謝。

お友達にも、夫にも私が今同時にやっていることはかなり両極端。受験英語の英文解釈を極める、英作文を教える、語法を極める、かたや英語を英語で理解しないといけないようなこともやっている。そりゃ無理がある。と言われたことがあります。教える授業も両極端なものを扱うので、もっとやらないといけないという動機になっています。なかなか他の先生が持てない授業を持たせてもらえるのはとてもありがたい。できるクラスの生徒には予備校の先生と比べられてしまいます。つらいなあ。だから、それに見合うだけの実力を常に持っておかないといけません。なので、勉強します。まだまだ持っているとは言えない自分がいます。

仕事が自分を成長させてくれていると思っています。

英語で読書や映画が字幕なしでもついていけるようになってくると、だんだんそっちに向いてしまう(もともとそうだが)自分がいます。日本語に変えていません。

でも、職場では、「日本語に訳せて初めて英語ができるといえる」という先生もいるし、「angel先生、ちゃんとこれが自動詞だと教えました?」「文法こう説明しました?」とかチェックされたり、やたらに語法ばかりにこだわる場合も。もう入試にもめったに出ない細かい語法にこだわる先生もいます。ブログでもそんな人もいるかも。でもそういうご本人の英語が間違っていても私は直したりしないです。ネイティブスピーカーの人も直さないですよね。何を言っているかがわかるほうを重視しています。けっこう面倒だし、話続かないですしね。間違えることを恐れる、指摘されるという意識が日本人の英語の足を引っ張っている場合も多い。受験英語、試験英語の功罪ともいえるかも。

「日本語に訳せて初めて英語力がある」というのは違うのだ、それだけではないのだ、ということをこの身で証明したいとも思っています。それにはそれもできている自分がいる説得力が必要。

両方を兼ね備えたら、もっといいのではないかと思うようになってきました。それにはまだまだな自分がいます。もうおばちゃんなので、できるかどうかもわからないけど、今年は今以上に頑張ってみたいと思っています。

新年早々長いですね。まだ、続きます(笑)

私のブログはコメントに直接コメント書いていません。このブログを始めたときからで、一度だけオープンにしたことがあるんですが、ほんの数日。それ以外はずっとこのスタイルを旧ブログから貫き通しています。

お友達のリンクも張りたい気持ちはあるんですが、ブログを心機一転して引っ越した時からは一切貼っていません。すみません。このブログはブロガーの方よりも圧倒的に読者だけの方々が多いようです。でもブログをされている方でそれでも仲良くして下さる方もけっこういらっしゃってありがたいです。コメント欄も直接お返事をかいていないので、相手のお返事も期待しないで、なるべく隠しコメントに(なければコメント欄に)書かせていただいています。それに応えてくださるかたもいれば、無視される場合もあります。でも自分もそうなので気にしていないです。応援したい人に自分がいただくように応援したい気持ちを書いているだけです。

返事をしないのに、私のブログの記事に応えてくれる人がいる。これは私のブログの原動力なんですが、いつもかみしめて読んでいます。そしてこれほど嬉しいことはないです。今日は最近いただいたコメントのいくつかの一部だけご紹介させていただきます。

「沢山の励ましで今年は支えられました。一方的に読んでいるだけなのですが、いつもタイミング良く、ブログの一言一言が、時に叱咤、時に励まされ、人はもう諦めろよ!と言いかねない歳になっても、頑張れました。きっとここに出会っていなければ、やめてしまっていたかもしれません。いつも大丈夫って言ってもらえてる気がしていました。」

「読書日記と、そしてこちらでの英語勉強の積み重ねにいつも励まされています。 
もう英語やめようかな、と思うたびにこのブログを読んで、いや、やっぱり続けよう、と思ってやってきました。 
 
-中略-
こうして、ブログを続けて、一緒にがんばろう、と言い続けてくださってありがとうございます。あきらめずに読み切れたのはangelさんのその励ましが背中を押してくださったからです。」


「『試験を超えて英語力を上げようとするには、試験以上の根気と長期のスパンに耐えられる覚悟』は心にグサッとささりました。 一から音読を大事にしていこうと思います。」

「(音読公開に)恥ずかしい気持ちを断ち切って前進したのは男前です!かっこいいです! 
たくさんの種類を音読するのも必要だけど一つを徹底的にやりこんでこそ突破できるものがあるんですね。 
angelさんが700回シャドーイングして、まだまだだ、と思っているんだから2、30回でめげている自分に喝を入れてもらいました。 (コメントに)
時々反応してくれてるなぁ、と感じる時があって嬉しいですよ。 」


「悲しいのですが、時間がないのと、体が持たずです。 
ただ、英語はどうにか続けたいので、1日5分でもリスニングはしてます。 
この一年、angelさんの記事に励まされ、英語外の話でもホッとする時間を頂きました。」
 

すべて頂いたコメントの一部を抜粋して()は補足です。いただいたコメントの数々を全部ご紹介できなくてすみません。この一介の英語オタクのおばちゃんの私にこんな風にコメントをくださる方々に感動しっぱなしです。

この方々だけでない、たくさんの皆さんのコメントが私をいつも突き動かしてくれます。 このブログは自分のためでもあるし、誰かのことを思って書くことがほとんどです。試験に疲れてしまった人、落ち込んでいる人、競争にヘトヘトになってしまった人。

それでも英語を続けたい。英語が好き。そんな人がたくさんです。だからこそこのブログが生きているのだと、生かされているのだと思うに至りました。

自分もともに歩む一学習者であることを決して忘れません。 

また今年も一緒にてくてく歩いて行きましょう。

この一年家族が健康で穏やかで笑って過ごせるように、祈りながら、一日一日を感謝して過ごす日々です。

そしてここに来てくださる方々の一年も祈りながら、
KIMG0095 (1)photo by うちの子供

今年もよろしくお願いします。

我が家から見た元旦の初日の出です。いい一年になりますように!

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

2016年を振り返って

今日もお越しいただきありがとうございます。年末ですね。皆さんは大掃除中かな?台所の油とほこりの汚れってほんとにいやですねえ。「今年の汚れ今年のうっちぃにぃー」ですー。思わずaudibleが進みました。今まで聞いた中で史上最強の煮え切らないヒロインのお話を聞いております。早く聴き終わりたいかも。いつになったらながら族から脱出できるのだろうか・・・。

寒いと体調もよくなくて、ちょっと冬眠中の私です。そういう時はもう怠けることにしています。掃除しては昼寝。そして家の中は熱帯だと家族に言われております。もちろん半袖シャツ一枚の夫が我が家の日常です。

いつでも寝れるのは変温動物なのではないか?と家族の間で噂になっております。いや定説になっているのかも。お姑さんにも認められて?元旦には夫の実家におせちに食べに行くんですが、電気ストーブ持参で来るように言われました(笑)

ちょっと前にpodcastで「睡眠は8時間とらないとダメダメよ」と言っていました。脳にも体にもかなり悪いみたいです。ということはアンチエイジングに影響するってことですね。私は普段仕事の時には夜は5時間寝て、昼寝を取れる場合は30分とかなんですが、昼寝できない時が続くととたんにだめです。試験監督はずっと歩き回らないと寝てしまう(笑)加齢もあると思うのですが、今年の生活でかなりガタがきたようです。来年はそれも見直そうと思っています。できれば今年使ったテキストに当たると楽なんだけどなあ。

寝ないといけないと言いながら、このところ裏読書でかえって寝不足なので(ついよんじゃいますー。おそるべし裏読書(笑))今から少しずつ睡眠時間をもっと増やそうと思っています。

振り返りってのを書いたのが2014年にありました。去年は書いてませんでした。断捨離に夢中になってました。

今年は大きく変化した年ともいえるし、我慢の年ともいえました。

仕事は年始に書いたことを有言実行。今年は中学生から大学生、大学院生まで出会う年となりました。社会人の方を教えるにはもともとの高校でのコマ数がありすぎて、無理でした。夜までお仕事入れるともう体がもたないし。でも高校生以上の生徒に英語を教えるというのはできました。

英語を教える技量をもっと上げたいと、たくさんの研修、講習もうけました。学校負担のものも最大限に利用させていただいたし、自分でお金払って受講したセミナーもありました。非常勤講師は少数派のようでした。

試験も受けました。それはたまにブログでもご報告しましたね。受験生を抱えることになったのと、それより上の英語も教えることになってしまったので、試験を受けて英語力=試験力を維持、向上させようと努力しました。向上という意味ではちょっと無理があったと思います。試験で高得点を取ろうと思ったら試験に集中しないと無理だと知った一年でもありました。英作文書かずに試験に挑むという無謀なこともしてしまった今年でした。それって何のために受けたのかよくわからない(笑)これはちょっと授業でネタに使わせてもらいました。「英作文かかなくてなんとかなったのは、アカデミックライティングの型を覚えていたからだよ。だから授業で言ったこと頭に入れて帰ろうねえ」なんてね。いや先生も頑張るよ(汗)

英語読書も前回ご報告した通り、当初読めたらいいなあと思っていた50冊達成しました。語数も無事記録し終えました。目で読む時間がとれないのは残念でしたが、老眼が進んでいるのもあるのでちょうどよかったかも。

何が大変だったかというのは、もう再三書いてきたんですが、

とにかく自分にとっては全部を両立させるのが大変でした。週に5日から6日の仕事で、試験を受け続けて、春までTIMEマラソンもありました。1年間記事全部を読むというのを課してガンバリました。隙間で音読して勉強して。podcast聴いて、audible聴いて、映画は今で30本観てます。去年は40本。子供とみる以外はすべて日本語抜き。英語字幕を利用したり、なしで見たり。実はこれもきりよく読書と合わせて3月までに50本見たいけどちょっと無理かなあ。その隙間に試験勉強を入れる。

それにええ加減主婦業が重なる。もともとなんでもどんくさいのでできる女とは現実世界では全然思われてないです(笑)「angel先生、これ今日締め切りですが・・・」「先生ここまちがってるで」と催促、指摘されまくり(汗)

一日の動きで見てみると、音読(シャドウイング、素読など)で1~2時間、リスニング(podcastとaudible)で2~4時間、リーディングできたりできなかったり(汗)仕事で必要なので、英文解釈の本を数冊よみました。今1冊やりかけの状態です。うーん、読みだすとすぐ眠くなる・・・。

職場でも英語漬け。今年はネイティブスピーカーの先生とやる仕事が増えたので、たくさん英語使えてありがたかったです。授業ではネイティブスピーカーの先生もライティングを重視しているので、優秀な先生と一緒に仕事できて非常に勉強させてもらいました。ちょっとしたアイディアを出して取り入れてもらったりして、喜んでもらえて嬉しかったです。

そんな一年でした。

日本語環境をいかに英語環境にしながら、どこまでできるかのある意味戦い。でも犠牲にするものもないようにしたい。家族が大事だし、仕事もしたいし、勉強ばかりでなく楽しみたい。

でも、人から見たら、この人の英語はなんて無駄が多いのだろうと思われるかも。よくそういう誰かのつぶやきを見ると、「あ?私のこと?」と思います。わはは。

で、何の無駄?と思っています。

試験に受かるための無駄?試験に受かるだけでいいの?使わなくていいの?使えなくていいの?ケチつけるだけでいいの?

楽しまなくていいの?

まあ、人それぞれってことですね。

ブログは仮想世界で、このブログも含めて(笑)独りよがりな世界が基本かもしれません。いろんな言動があるし、匿名の世界なので、時に残酷なことも。自分さえよければいいということが平気で横行している場合もあります。結局現実と同じようにいろんなストレスがある。同時に自分のストレスの対処法となっているところもあると自分でも思います。書くと落ち着く。

そこにいかに攻撃性を加えないかが大事だなと思うに至っています。

若い人ほどネットにさらされることに慣れていて、その裏表のありようにびっくりすることもあります。何でも叩くし、なんでも煽る。煽りあうのがまるでいいことのように。今は学校でもネットを巡ってささいな事件も頻繁に起きています。きっと私が受け持っている生徒の中にもそういう子たち、もしくは予備軍がいると思います。そしてそのことにすごく疲れているのに、それすらもマヒしているみたいに見えます。

一人一人の心のどこかにはかならず善が宿っている。そう信じて英語を教えています。彼らには実はそんな先生が必要だとわかっているから。最近はアクティブラーニングをやることが多くなってきているので、グループやペアワークをするときに彼らの違う様子が見えることも。

だれかが「軽く言って笑って、簡単にラインやツイートに流すけど、それは言うと誰かが傷つくことなんだよ」という態度をとってあげないと、わかっていない子が増えていると感じています。大人でもそうなんだから当たり前と言えば当たり前ですねえ。私が授業中にそういう態度をとることで初めて知る子もいるようです。逆にそれを敏感にかぎ取っている子もいるので、そこから何かを得てほしいなと思います。

逆にその思いが自分を成長させてくれているとも思っています。

私はもともとブログ向けの性格でもないと常々おもっているんですが、それでも書き続けられたのは、

反感も持たれているだろうなとも思いますが、半面好感や共感を持ってくださる人も多いからだと思っています。読んでくれる人がいなかったらブログはなかなか続きませんからね。

コメントを書いてくださる方々、時にくすっと笑いながら、時に涙ぐみながらPCのこちら側で読ませていただいています。ありがとうございます。ベタな私の文が、どこかでだれかの力になっているんだと知れた瞬間また一つプレゼントをもらった気分です。

ブログを書き続けてよかった、語り続けていたことが誰かに伝わっていてよかった。

そんな気持ちをもって2016年を終われることを本当に幸せに思います。

英語学習はどんな形であってもいい。そう言い続けて何年かたちます。テストで点が取れなくても、合格できなくても、

それは何も悪いことではないのです。

「そんなやり方やってるから」という人のいうことをうのみにして落ち込むより、

自分で続けられる形で、続けていることが大事なのです。

その中で焦ったりもするし、落ち込んだりもする。それは私も全く同じです。人と比べても同じようにはできませんしね。できない時だってある。

あるべき姿じゃなくて、ありたい姿を描くことが大事かなと思っています。

英語ができる幸せを毎日かみしめています。自分ひとりではできません。優しい家族といつも励まして、ともに歩んでくださる読者の方々のおかげでもある。あんまりたくさんじゃなくていい、目立つのではなくて、読みたい人が少数でも来てくれるブログの存在になりたいといつも思っています。

今年も一介の英語おたくのこのブログを読みに来てくださったすべての方々にお礼申し上げます。

そして今年もたくさんの拍手とコメント、ほんとうにありがとうございました。

また来年も一緒に頑張りましょうね!

来年もよろしくお願いします。よいお年を!

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。 
記事検索
ギャラリー
  • 英語を好きになってほしい
  • 英語を好きになってほしい
  • 終了!2017年春期講習
  • 終了!2017年春期講習
  • 春期講習2週目終了
  • The Sleep Revolution
2017年の洋書本棚
2016年の洋書本棚 50冊
2015年の洋書本棚 60冊
2014年の洋書本棚 35冊
2013年の洋書本棚 50冊
2012年の洋書本棚 95冊
2011年の洋書本棚 50冊
2010までの洋書本棚 34冊
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
  • ライブドアブログ