今日もお越しいただきありがとうございます。今日もバタバタで温めネタ登板です。

耳読書をしていて、「ほお、簡単ないい方」と印象に残ったものがあったので、あげてみます。

夫に英作文の問題を出しました。うちの娘もそうなんですが、けっこう使うこの表現。
「『彼女は選り好みする』を英語で言ってみて」

とっさに彼の口についた答えは
She is likely to choose whichever she likes.
She tends to choose whatever she wants.

tend toやらbe likely to やらを出してきて複合関係詞でつなぐところが高校教員って感じですよね(笑)→私もですが・・・(汗)で彼は愛読書「ジーニアス」くんに相談。

She is very particular about ~. というのが載ってると夫が調べてくれました。

ちょっと口語的になっちゃいますが、もっと簡単に言えるのだと、耳読書育ちの私が出したのはこれ。

さて、どう言います?

答えは












She is choosy.

耳読書してて出てきたんですが、どの作品かは忘れました。あれこれ聞いてるからその都度メモできない。聞いてる時は必ず両手が空いていないですしね。

運転中や料理中、買い物中、洗濯干し中が主な聞き時間ですし(笑)

もしくはこれも、

She is picky.

pickyはよくききますね。実ビジでも出たことあるかな?(やっぱりいろいろ聞いててどこで聴いたか覚えてませんが(汗))

こういうの簡単だし使えますね。なんとSVC=第二文型。え?文法用語イヤ?すみません、英語教師なもんで・・・。

yをつけると品詞が変わるパターンですね。

よくオンライン英会話してる人がスカイプでThe sound is choppy.とかも先生とか生徒さんが言ってまね。

よく私が口にする子供言葉"Easy, peasy, lemon squeezy, Japanesey.”「カンタンじゃん!」というのがあるんですが、これはイギリス人の友人が教えてくれました。うちの娘によく言っていました。スペルあってるかな・・・。squeezyはないような。ちなみに最後のJapaneseyは友人のオリジナル。ライムですね。

品詞は変化しますからね。便利なようなそうでないような。

品詞は大事ですよ。わかっていれば文法をほぼ制覇?とまではいかなくてもすっきりします。品詞Love
あえて中学生にも品詞を教える私です。ダメ?あとになればなるほど効いてくると思うのですが。

4月23日(火)の英語
耳読書:
STORYTELLER
STORYTELLER [ペーパーバック]
3つのパートの最後のパートに突入しました。あと6時間弱。こ、これは衝撃の作品です。超ポイニャント。どう考えてもポイニャントor ドラマ系ベストに入ります。題材が題材ですからね。さすがピコー女史。そうそう、耳読書で初めて「ジョディ・ピコリ」ではなく、「ジョディ・ピコー」だと知りました。知らんかった。

シャドウイング:
NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
Lesson2-4 
帰りの通勤でシャドウイング。ああ、50回以上音読していたころが懐かしい。車の中で半時間シャドウイングするのが精いっぱいな今です。力になっているかは不明・・・。

目読書:
The Firebird
The Firebird [ペーパーバック]
Kindleで39%すごいしわよせで、遅々たる歩み。せめて今日は40%に行きたいけどなあ。

今日は子供が塾に早くに行きたがる日だったので、授業を終えて、提出物をカゴにいれ持ち帰り、座る間もなくお弁当を作ってから、子供を塾に送った後またすぐにピノちゃんをペット屋さんまで車でお迎えに行きました。晩ご飯を作る暇もなし。○○食堂でお世話になりました。ほら、おかず選ぶ食堂です。え?これ関西だけなのかなあ。

でも、ピノちゃんが帰ってきて我が家にまた明るい笑顔が増えました。一日でもいないとさみしかったです。ピノもやっぱりお家はうれしそうで、ぴょんぴょん跳ねて遊んでます。

さて、お風呂に入ったら持ち帰った仕事を済ませます(涙)

今日も読んでいただきありがとうございました。
明日もがんばりましょう。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。