今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?なかなか更新できなくて、いつまでもブログの見出しが若かりし頃のイルカさんになっている状態です(汗)ごめんなさい、イルカさん。でも海岸通り好きだなあ。

更新してないけど、この時期は訪問者の方が増える時期。ランキングが英検一色になることも珍しくないです。英検1級ではもうあまり目立ってないはずの場末ブログになってると思っていたんですが、まだお役に立ってることがあるなら嬉しいです。

タイトルも「兼業主婦の英検1級奮闘記」から再出発した時に別でつくったこの「音読生活」に吸収された形なので、ここまでたどり着いてくださった方がいらっしゃるってことですね。

4月は私にとっては毎年変化の一年でもあります。同じ職場でも、仕事の内容もがらっと変わります。学年、テキスト、一緒に教える先生も変わることも多いので、エネルギーを使います。

あとは、3月からやりだした断捨離が実はまだ止まっていなくって、週末はずっとかたずけ三昧です。母が弱ってしまったのもあって、仕事も無理矢理増やさなかったので、去年よりは減っているのも
あります。

100円ショップにニトリにホームセンターに足しげく通ってしまいます。どこまでも凝り性(汗)ほんとやるたびに思いますが、要らない物の中で生活していたんだということを実感します。問題は夫と子供のモノへの執着。たとえば、ぬいぐるみが押入れの4分の1占めているのをなんとかしたいけど、なかなかね。「置いといて」としまい込んだ夫の昔の紙類も、10年たって全く開けることがなかったので、目の前にそれを出すと、納得してくれたらしく、3分の1に減らしてもらいました。でもまだあるぞ。

気になりだすと、うちの掃除もちょこちょこやってしまって、いけません。あ、いいことですがね。語学学習者としてはあまりよくないかもー。でも、去年が忙しすぎて、その分おうちもかまってほしいのかもとか思いながら、ごめんねと思いながら細かいところも少しずつお掃除しています。

それが高じて新しいブログを書きかけです。ここは英語ブログなので、いっそのことインテリア、収納ブログを独立させることにしました。でも書けるかな。

なんとか英語モードになろうとする自分と、もっと毎日の生活を充実させたいという自分との間でゆらゆらしております。英語は映画や小説以外は「しないといけない」自分がいて、家の片付けやインテリアは「やりたい」自分がいます。試験とかに人生を捧げられないカラダになりつつあるこの頃。

それでも、なんとかやってます。

で、結局椅子に座ってやるのは、こうやってPCに向かうときだけ。紙に向かってできない体質かも。
ながら化が止まりません。

ながらでも、一日に英語に触れる時間は学校の準備などを除いて、一日5,6時間ぐらいです。隙間もかかさない。毎日英語のニュースとaudibleを聞くのはもう日常なんですが、それだけで、3時間~4時間です。特にニュースは家事をしながら、お料理を作りながら、教材を作りながらがほとんどなので、精聴はできていないと思います。ここ数年はそのスタイルですが、podcastをipodに入れて、家ではituneでスピーカで、2回聞くことも多いです。

短いニュースほどそれがやりやすいので、10分ぐらいのものは2回と決めて聞いています。

一番短いので1分(笑)BBC minute というもの。これは一日に数本あるので、まとめて数本繰り返しで、繰り返しの回数も何度もできていいです。聞かない日もけっこうありますが、この速報のようなニュースで結構いろんな「ほお」があります。

最近では映画「アバター」の2と3のニュースだとか、ジュード・ロウが若かりしダンブルドアを演じることになったとか(楽しみ―)セリーナ・ウィリアムズが懐妊したとか、オバマさんがトランプさんの真似したとか(ですよね?)いろいろ面白いです。それにわざと速く話すので、もっとちゃんと聴けばリスニングにも効くと思うですが、ええ加減なので、「ほお」で終わっています。BBCですが、BBC English でもない。ロンドンって感じです。

最近よく生徒にも言うのですが、入試問題も短いもののほうがかえって難しい場合が多い。長いと、具体例が多いので理解を深めてくれますしね。なので、このニュースもなかなかタフだなあと思うこともあります。

あと、前から購読していた、BBC 6 Minute Grammarという番組をシャドウイングするようにしたのが4月からのルーティーンに加わりました。今までは1回きいて終わってました。でも、このままではなかなか目標に至らない自分がいます。なので、お休みはスピーチで、学校モードの時は英語で教えることに重点を置いてはじめました。案外英語で文法を説明するのは難しいです。文法用語だけでも案外言えなかったりします。「不定詞」とか、自然に口にでるようになってちょっとうれしい。これ聞きだして、ネイティブスピーカーの先生とけっこう話が進めやすくなりました。生徒に英語で説明するときは、いかにシンプルに言うかというのも大事だなと、英語しか使わないでする授業の時に思います。

今年はティームティーチングのしょっぱなの授業でネイティブスピーカーの先生が「angel先生もこの授業では絶対英語しか使わないからみんなも英語使ってね」なんていきなり宣言されたし(汗)

でもまだまだです。修行あるのみ。

ということで、最近の近況でした。あと少しでゴールデンウィーク。なんとかそこまでガンバリたいです。

一緒に頑張りましょうね!

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。