今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?ゴホゴホ。最後まで咳と熱に苦しんだ私です。いつもコメントくださる方々、ありがとうございます。ゴールデンウィークも充実されてる方もいらっしゃって羨ましい!私はなんとか回復しつつあります。

このところ、家の中をかなり片づけているんですが、ほんと主婦ってやること多いなあと思います。そりゃ勉強の時間を集中して確保するのは実際難しい。ましてや働きながらだと余計です。このところ英語にエネルギーをかなり使っていたので、いったん家に目を向けると、いろんなところが悲鳴を上げていたんだなと感じます。家やモノたちに「かまってあげなくてごめんよ」といいながらやってます。

私が家を再度片づけ始めたきっかけは、母の体調ですが、なんだか片付くたびに母が少しずつ元気になってくれてるような気もして、ちょっと清々しい気分です。私の片付け熱が母や子供にもちょっと伝染しています。昨日は子供が部屋を自分で片づけていました(笑)皆さんにも伝染してるかも?うふふ。

人も物もやっぱり思いを寄せてあげないといけないなあと思う今日この頃です。思いを寄せるだけでお互いに生き生きしますね。英語もブログもそう。思いが伝わって生徒にも読者の方々にも生かさせる自分でありたいです。それが自分を生かす道でもある。

ブログは細々と続けて7年は経ちました。きついこと言われたり、嫌われたり、避けられたり、疎遠になったり、つまらないブログと暗に言われたり(笑)いろいろありましたが、それでも続けられたのは、マイナスよりもプラスが多かったからです。このような英語ブログは特に、嫌われていても、このブログが好きな人と同じぐらい熱心に読みに来られる方がいるのが特徴だと思います。テストの点数とか勉強法は誰でも気になりますよね。

でも、そこにとらわれるのではなく、このブログに思いを寄せてくださる人のほうが実際は圧倒的に多いという事実。励ましや一緒に頑張ってくださる方々の思いがあるから続けられました。

そして読んでくださる方それぞれに得られることがあるのがいいと思うに至りました。それがどんな人であれ。自分のできる範囲でその人を助けることができればそれでいい。役に立つことが大事だと。

実生活でもそれを感じます。いろんな先生に英語について相談を持ち掛けられるようになってきました。普段の自分の頑張りが伝わっている証拠なんだなあとしみじみします。私は非常勤講師なのに、いろいろアドバイスを求めてもらえる幸せ。教えていない生徒たちが個人的に相談にやってくる幸せ。自分が必要とされることがどれだけ大事か感じています。

だから自分の英語力を落とすわけにはいかない。さらにあげておかないといけない。

昨年度はチャレンジの1年でした。難関大学を目指す生徒達の授業と平行して民間でも教えていました。主に資格試験が中心でした。それと並行して試験も受けていました。

実は英検とIELTSの授業を不定期で請け負っていました。IELTSのスコアが必要だったのは、学校にアプライするだけためだけでなく、自分が教えないといけなかったからというのもあります。過去にスコアをもっていたというだけではダメだと思ったから。若い人たちに囲まれて受けていました(笑)

ネイティブスピーカーの先生もいたので、すべてができなくてもよかったんですが(ライティングの書き方は指南できても、添削はやっぱりネイティブスピーカーの先生じゃないとね)やっぱりやる以上はがんばりたい。なのでよけいに頑張れました。こんな自分でいいのか?と思いながらでした。しかし、民間のお給料はなかなか低賃金です(涙)昇給もほんのちょっとでかなりびっくりしました。非常勤講師ってほんと薄給です。派遣のほうが安くつくのでいいように使われてるところもあると思いました。でも勉強させてもらってると思って細々とですががんばりました。民間は仕事がたくさんあるようで打診をうけけたりもするのですが、私立学校は、非常勤は逆に昇給がないけどやっぱり条件がかなり上なので、学校が優先です。福利厚生も違う。

いろいろ苦労がありますが、その苦労が今になって少しずつ生かされているのだと思います。

やっぱり英語力を落とすわけにはいきません。私は試験はほんとに苦手です。理由があるから試験を受けています。できればもう受けたくないと思うことも多いです。

断捨離と風邪もかさなったのでちょっと英語はさんざんですが、こうやって見つめ返すことも必要かなと思うことに。

こういう休みはかえって勉強しにくい兼業主婦ですが、またリズムつけてガンバリたいです。

ゴールデンウィークも後半ですね。充実した時間をお過ごしくださいね!また一緒に頑張りましょうね。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。