今日もお越しいただきありがとうございます。徐々に元気になってきました。ゴールデンウィークは夫は朝からよく遅くまで仕事です。学校の先生はクラブの仕事で休日がほとんどない。連盟の委員だとよけいにボランティアが増えるというのが現実です。今日は連休になって初めて家族で晩御飯を囲むことができました。そんな時は「アタック25」の録画を見てみなでクイズ大会です。我が家の定番。

あとは相変わらず家の中を片付けては寝る生活です。この「寝る」さえなければもう少し英語もシャキッとできるのになあ。でもまだ風邪が治りきってないので無理は禁物です。

でも、せめて少しは子供にお休みモードを楽しんでもらおうと、子供も私も見たかった映画を観てきました。まだ咳がでるものの、マスクしながら朝一番で観てきました。ゆず茶買って喉を潤しながら咳押さえながらでした。

たまたまIMAXしかなかったので、エイッとお金払って堪能。いや、ミュージカルだったのでかえってよかったです。もううっとり―。「Lala Land」の出演断ったのも無理もないって感じでした。これ、永遠のラブストーリーで、これまた豪華で、うまい。次回は字幕なしで堪能したい。1回ではもったいないですよ。映像もすごく凝ってて素晴らしかったです。セットや衣装も素敵。

これは映画館で見てよかった。それにやっぱりお金かけてるだけあってすごい豪華キャストでした。エマ・トンプソンに、イアン・マッケランにユアン・マクレガーなどなど。しかもみな最後まで声しかわからないというおまけつき。子供に「眼鏡の占い先生‼(トレロー二が出てこなかった)」「ほら、ガンダルフだよ」とか「オビワン」とか説明してました(笑)ガストン役のルーク・エヴァンスもひっきしりなしに見ます。我が家では「ホビット」で超お馴染。私は彼の「ドラキュラ」が好きだったりします(笑)歌はもともとうまいみたいですね。ダンスもとってもよかったです。相棒のジョシュ・ギャット(アナ雪のオラフ役!)と共にこの脇役が大事なんですよ。うんうん。

ビーストの人は誰だろう?と楽しみにしていたら、ダウントンでマシュー役で出てたイケメン俳優でした。しかしこの人すごい七変化。役柄でガラッと変わりますね。ご時世に合わせて白人ばかりでない映画というところも今らしいなと思いました。

この映画のテーマは「愛」ですが、見えない思いを勝ち得ないと呪いが解けない。それは力づくでも、お金でも買えないもの。思いだけが相手の思いを動かすことができる。テーマを的確にとらえて少ないセリフでうまく演出していたことに感心しました。

実生活でも、実はそれが大事。ブログも読んでくださる方に思いが届かなければまた来てもらえませんからね。

映画を堪能しながら思いました。半世紀以上生きてきて、この先何年こうやって映画を英語を楽しめるだろう。今まで生きてきたほどはもう無理。今まで英語をやってきた年数も無理かもしれない。今まで映画を観てきた年数も。心の中の空洞にいままでもたくさんの物語を入れてきました。これからもできるだけたくさんの物語と出会って自分の空洞を大きくしたい。目に見えなくても。数字に表すことができなくても。

それが今度は自分の思いとなって、誰かに思いを伝えたくなって、小さな絆を築くきっかけにもなってく。

そう思うとやっぱり与えられた時間を大切にしたい、一日一日を大切に生きたいと感動しながら映画館を後にしました。

そして、大好きな映画を子供と字幕で見に行けるようになってうれしいです。本の虫の彼女の心の空洞もたくさんの物語であふれる人生であってほしいと思っています。

映画館の前でパチリ。5月の快晴のなかの観覧車。どこも人でいっぱいでした。
BlogPaint
残りのゴールデンウィーク充実した日々をお過ごしください。
これからも楽しんでまた一緒にがんばりましょうね!

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。