今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?前回の記事に慰めや励ましのコメントありがとうございました。気持ちを切り替えて、今度は今の我が家をきれいにしようと相変わらずインテリアショップや100円ショップに入り浸る私です。入り浸ってる間は英語聴きながらですー。一応(汗)

ipodで音が出ない事件も、トラブルからやっと抜け出して、またaudible復活です。audibleの担当者に下手な英語でメッセージ書いても、即座に対応してくれて新しいやり方になってダウンロードにかなり時間がかかるので、ちょっと大変だけど音質がよくなったので良しとします。

最近よく行く100円ショップは「セリア」です。ちょこちょこ買ってインテリアブログネタが転がっているのですが、なにせブログを書く時間が確保できないです。くすん。

この間はフランフランを見に行ってきました。IKEA以外はすぐに車で行けちゃう距離にいろいろあるのも問題かも・・・。IKEAはちょっとしたドライブになるので、ここ数年行ってません。行くと買ってしまうのもあるし、行ったら心が完全に英語から離れそうになるからです(笑)

中間テストなので、生徒たちはちょっと集中も増してきました。今回は最初からなついてくれた子が多くて、放課後に質問にたくさんやってきます。「すっきりした?」「うん、先生すっきりした」というのが毎日交わされている言葉の一つです。担当していないテキストをもって質問に来る子もいます。早く帰れないのはちょっとだけど、やっぱり頼りにしてくれるのは嬉しいので、なんとか力になってあげたいです。

何人かの中で特にまじめで真摯な子がいます。夢を持っていて、応援してあげたいと思っています。

その子が「先生、相談に乗ってほしい」とやってきました。理系なので、理数系の科目を優先すると、(理系の子は休み時間に常に数学の問題集を解いているのが常)どうしても思い通りに英語がすすまないので、どう計画を立てたらいいから指南を求めに来ました。話が終わって、またまた真面目に言ってくれました。

「先生、先生に習い始めて、今まで習った英語の先生の中で、いや、小学校、中学、高校で習った先生の中でベストにいきなり入っています!先生は、授業を通して、どうやって勉強したらいいのかもちゃんと教えてくれて、試験勉強が一気に進みました。目標に向かったがんばりたいです」うう。一学期からこんな言葉をもらえるなんて、涙出そうです。

何でそんなに生徒の心を動かしたかというと、普通の進学校は授業以外に大量の宿題があって、授業で全部はききれない試験範囲なのです。

それを試験の日程に合わせて本来授業でしなくてもいい、試験範囲までもできるだけスピードを上げて一緒に解いて、間違えたところを確認させて、わからないところは説明しながら、試験前にまた復習をしてあげるという非常にシンプルだけど王道の試験勉強を授業中にやっただけです。

大事なのは、教えっぱなしにしないで、彼ら自身がちゃんとできてるかを自分自身の頭で確認してもらうこと。インプットだけではなくて、アウトプットもしてあげること。

それだけで生徒の目が輝きます。最初は「試験勉強が授業中にかなりできる」と喜ぶのですが、徐々にそれだけじゃないことに気づいてくれる子たち。

自分で自分のゴールを決めてそれに向かってどれだけやって、それをどうやったいいのかを可視化してあげる作業。そして試験勉強が今度はスパンの長い受験勉強になって、それが大学を経て、社会人になった時に、

計画を遂行する力になります。それを示してあげるのが先生だとも思っています。

自分で見えるようにしてあげること。コーチングとも言えますね。英語だけを教えるだけではない。

それを確認するための毎日の自分の英語の取り組みでもあります。楽しいおうちのことに気を取られながらも、英語のノルマも週日はがんばってこなしています。というか、ルーティーンになっているので、日常になっています。授業以外で6時間ぐらい、英語をながらと隙間でする日々はあまり変わっていません。テストのためだけじゃないので、テストに合わせなくてもできています。いや力がどうかと聞かれると、よくわかりませんが、英語漬けの生活ではあります。

その負荷が負荷とおもわなくなるまで生活に落とし込んでいく今の生活が私は好きです。

しがない非常勤でも質問に来る子たちに英語教える姿を見た専任の先生が机に「先生、ありがとうございます」とメモを残してもらえる。

そんな思いやりの連鎖が大好きです。

自分ががんばることで、「私もやろう」と思ってもらえる連鎖は悪いことではないと思っています。これを読んでくださっているあなたにも届くことを祈りながら。

読んでいただきありがとうございました。

また一緒に頑張りましょうね!

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。


ご連絡:Iさん、コメントいただた件ですが、学校はあってるんですが、残念ながらちょうどすれ違いみたいですー。でも親しみがわきますね!