今日もお越しいただきありがとうございます。暑くなってきましたね。皆さまはいかがお過ごしですか?前回の記事にも、いつもいつもですが、思いやりあふれるコメントくださる方々に感謝です。英検の時は読み逃げの人が超増えるので(笑)よけいにありがたいです。たくさん訪問者が来てくださるのはありがたいけど、優しい読者の方が多い方がやっぱりいいですもん。

英検を受験したことで週末がつぶれて仕事が立て込む、暑くて夏バテ、冷房で体が冷えてだるいという悪循環で寝てばかりですが、仕事は待ってくれない。仕事が遅いのでなんとか今日中にしないといけないのになあ。くすん。微調整がきかない体を持て余しています。耳ではドラマを聴きながらです。しかし1から聴き直すと、今更ですが、先を見越したような伏線やセリフが満載ですねえ。すごいなあ。今日中にシーズン1は聴き終わってしまいそうですが、7までに全部のシリーズを制覇するのはおそらく無理です(笑)あ、やりすぎ?なんとか気を紛らわしながら、途中昼寝を挟みながら仕事してるんですが、もう飽きてきて、

これ書いています。

またふと思い出したので、ちょっと軽めのなんて言う?シリーズを書いてます。

「こんにちは」「やあ」(「やあ」はなんだか英語の翻訳っぽいですよね(笑)日本語では実際には声に出して使われていないような)など、誰かと会った時に英語でどう言います?

Hello. Hi!

最近、特にアメリカが舞台だと、頻繁に使われているのが、

Hey.です。ホンマホンマ。

一応英語母語者にも裏とりました。笑顔でHeyでっせ。見聞きしてると、若い人は特にHeyを連発しているように思います。

HelloやHiはかなり古めかしいらしい。でも老婦人にHelloと言われると私は気持ちがいいですし、Hiもちょっと距離がある場合なら普通に使われていると思います。

私がイギリスで下宿していた時に、Land lady(家主のおばちゃん)がいつもすごく抑揚をつけて"Hello."というのが大好きになって、そっくりまねするようになりました(そのころからマネがうまかった)時々家で電話に出ると、よく本人に間違われてまわりにかなり受けてました。その言い方を今でも使うので、未だHelloと発しただけで「うわっ、すごいブリティッシュ」と笑われます。あ、そういえば、オンラインレッスンでも「Hiと発しただけでブリティッシュイングリッシュだって思った」と何人もの人にいわれました。わはは。

私は日本語母語者なのとおぼちゃんなので、英語で話すときは、Heyはなんとなく抵抗があります。だから間をとってHiが多いです。でも、赤ちゃんとかにはHelloなような。大人も赤ちゃんにはちょっときちんと感を出しながらゆっくり簡単な基本的な言葉からですものね。要するにHelloはちょっと仰々しい感じが出るということだと思います。

改まった感じの時はHello.それもちょっと抑揚をつけて言うのが大事です。フラットにこれを使うとすごく失礼な感じ。それならHiのほうが愛想があります。その場に合わせてHelloとHiとHeyを
使い分けるのがよさそうですね。

挨拶一つでもちょっとしたニュアンスがありますね。ご存じの方も多かったらすみません。簡単だけど、侮れないことも多いなあと思う私です。

皆さんはどれ使われていますか?

では、仕事に戻りまーす(涙)

読んでいただきありがとうございました。

また一緒にがんばりましょうね!

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。