今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?

新学期が始まりました。すでにヘトヘト。いきなり口内炎ができて、微熱もすぐに出るしで、帰宅して夕方に寝ないと体がもたない。ふらっとするなと思って熱を測ると35度だったり、37度超えだったり。

ちょっとこれではダメだと新しい漢方を飲み始めました。なんとかリズムをつけたいです。私も7月ぐらいからサジーのほかにもスーパーフルーツのジュースも複数毎日飲んでますヨ。子供も貧血気味なので、同じもの、夫にはその一部であるアサイージュースも飲んでもらっています。家族みんなの習慣になりつつあります。貧血自体は随分ましになりました!

読者の方々のおかげです。感謝。なんとかこの数年をやり過ごしたいと思っています。

この夏は、これに始まりこれに終わった感じがします。

ご存じGame of Thrones Season 7。7話で終わり。これで終わりなんだと思うと思い入れが強くって、毎週世界同時上映時間でみてました。最終話だけは仕事だったので、数時間遅れで、仕事から帰ったら昼寝を我慢してみました。

ああああ!どういうこと?もうね、びっくりしましたよ。

ええ!これで終わり?って終わり方するもんだからおかしいなと思ったら、

シーズン8がある。

おかしいと思ったよ。ずっと1話から「これではおわらないぞ」といいながらでした。あの進行で終わるわけがない。スポイラーを目にしたくなかったので、調べもせずにみてました。

次はほんとに終わりらしいです。いや終わらないとおかしい作りなので大丈夫。1年以上かかるらしい。

毎日大量に英語を聞いて(聴いて)います。おそらく日本語を耳にするより多いと思います。いろんなやり方をやってきたし、今もいろんなアプローチで聴いていると思います。

それでも、ものすごく不安になります。

ほんとに英語聞けているんだろうかと。 力がついてるのか、落ちているのかもさっぱりわからなくなって、落ち込むことも多いです。歳だからとか言いたくないし、時間が人一倍かかってもやろうと思っています。

まあ、聞けていない時はたいてい集中できてないときなんですが、日本語を聞くようにはもちろん聞けていないので、いつになったらそうなれるんだろうと思います。いつかそうなりたいと。

audibleを聴いて感動してたり、感心してたり、字幕なしでドラマを見たりもして、さっぱりわかんないやとかまではなっていないので、わかっているんだろうけど、ひっかかる部分があると、「あーあ」と思うときも多い。そこを繰り返して聞いてみると、「なんだあってた」とか「こんな単純なこと聞き取れてなかった」となります。それも結構落ち込む。

この「なんで聞き取れないんだろう」という感覚は思うにずっと変わっていないのではないかと気が付きました。もちろん「わからない」部分は随分変わっているのは事実で、日本語字幕で家族で観ているときに、家族が英語が知りたくてきかれたりしたときに、セリフの英語を再生できることも多いこの頃です。それでもまだ繰り返し聴く部分があるのが事実。

例えばTOEIC満点の人がドラマの英語を100%聞き取ってるかというと、英検1級リスニング満点の人ができてるかというと、違うことはもう周知の事実。テストのリスニングができればドラマもできるというものでもないというのも随分前に気が付きました。

それぞれにやらないと無理です。私の場合はそうです。テストだけ受け続けてドラマがわかるようになるというのは幻想じゃないかと思います。

生の英語で音の連結やアクセントに慣れるのが大事。

でも映画やドラマだけ見てて英語ができるようになるというのもまた幻想。上級であるのは事実ですが、目的によっては足りない場合もあります。私の場合はダメです(笑)英語をなんとか説明できないといけないし(汗)

でも、映画を字幕なしでみたかったら、やっぱり映画を字幕なしで見ることをしないといけないと思います。そこまでくるのが大変なのが実情ですよね。英語字幕やスクリプトでやってみるのもいいけど、

それだと結局「お勉強」になってしまう。いつもするとなんだかワクワク感がなくなっちゃう私です。

無我夢中でやることも大事。全部分解してしまうのもなあ。好きなので、どれだけ負荷がかかっても平気というスタイルが自分にはあってるかなあと思っています。

それとは別に映画だけでなく、いろんなアプローチで複合的にわかるようになってくるのではないかなと思うこの頃です。

これだけでという勉強方法があれば今頃みんなやっているはず。

「わからない」とう感覚は思うに持っていてもいいんじゃないでしょうか。それをどれだけ少なめの「わからない」にしていこうとすることが大事かなと思っています。

体に無理がきかなくなってくると、自分が楽しくやってもいいんじゃなかと思うようになってきました。あ、それは前からですね(笑)残りの人生の方が少ない。英語人生も今までやってきた年数をこれからできたらいいけど、わからない。そう思うと苦しいばかりの英語をするということができにくくなっています。

でも、相変わらず迷いながらも、昼寝しながらでも、暴走している自分もいます。

次のテーマは9月なので読書です。

読んでいただきありがとうございました。

また一緒にがんばりましょうね!

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。