今日もお越しいただきありがとうございます。更新が増えると、反応も増えてうれしいです。拍手コメントや、コメント欄に「angelさん、大丈夫?無理は禁物ですよ。といいながら更新されていると嬉しいです」と言っていただける方々もいらっしゃって、私も嬉しいです。それとか「ディクテーションのところでコメント書こうと思ってたのに」と書いてくださった方も。連日の更新ですものねえ、すみません。コメントからまた新たにこうやって書いてる自分がいます(汗)

細々とやっていても、こうやって常連さんが来てくれることが私に幸せや書く気をもたらしてくれてます。ツイッターとかフェイスブックで「ブログ更新」なんてこともしてないのに、こうやっていつも同じように読者が来てくださるとうのはよほどのことだと思っています。ありがとうございます。また、たまたまヒットして私の過去ログから読者になってくださった方もたくさんいらっしゃいます。

でもお言葉に甘えて無理はやめときますネ。

最近はこういうブログが減っているのもあるのかな?と思う今日この頃です。時代がかわってますしね。長文ブログは読まないと言われている昨今に、逆行する自分がいます(笑)

そういうことに詳しいリアル友人からブログは「長いのはだめ」だと聞きました。あはは。

ブログは続けるのが難しいです。特に英語ブログは、一番顕著なのが、試験受けるまで、そして試験受かってしばらくはネタ満載ですが、書きたいこと書ききっちゃってからが頻度が落ちるのが常です。書き続けてる私は、リア充してる時は時々あるかもしれないけど(英語してるときはリア充ですね)でも、リア苦もある。あ、そんな言葉ない?それにブログで立身出世なんて考えてないです。匿名だけど思いやりのあるブログでありたいというのが目標なだけ。なので、

きっとブログオタクに違いない(笑)

自分のためにでもあるのですが、書いてることがちょっとはお役に立ててるようなので、シェアできればと書いています。

このところ書いていることは、

①ルーティーン化

②To do listで視覚化

③タスクの細分化


この3つめのタスクの細分化についてちょっと付け足そうと思います。

今日は二つ前の最後に書いた「分解」についての補足です。何度もこれも書いてると思うのですが、タイムリーな時期なのでまた思うところを書いときますね。

勉強をしている人で、時間が有り余っている人はあまりいません。というか一日中家にいる人でさえ足りないと思っています。

よく「試験通り時間を計ってシミュレーションしましょう」というのを見聞きます。それはそれで王道を行く勉強法ですが、

果たしてそれができる人は何人ぐらいいるのか?世代によっては大丈夫な人もいます。

1時間、2時間の時間を確保できなくて、やらないよりは、

分解してでもやったほうがいいと思ってやってる私です。分解してやってそれを積み上げる方が量が確保できます。

試験勉強をおばちゃんがするときはこの「分解」がきいてきます。ということは、たいていの人に悪くないはずですね。

そこでの落とし穴はやっぱり「好きなものだけやってしまう」です。

私は見事に語彙問題にはまってそれだけ解いて試験を受けるということもやったことあるような気がします(笑)語彙問題は最初は15分ぐらい?でも何度も繰り返すと、だんだん縮んでいくので、25問7,8分でできちゃいます。本番でもこのところは10分ぐらいが目安でした。本番は初見の問題なので、あまり走ると早とちりして間違えて満点逃したこともあるので、10分を切らないようにしていました。

まあ、これはこれでいいのですが、

正答率が上がるとはまっていきます。で、気が付くと試験前ってことありません?私は毎回「あちゃー、英作文」でした。人間だれもが楽な方に走るものです。

このブログでも何度も書いてきたし、もうやってらっしゃる方がほとんどだと思いますが、

一日一善ならぬ、一日長文1問、毎日無理なら週に3回とか決めたり、週末にやってみる。週末も1問やって休憩そしてまた一問でも全然いいと思う私です。というかそうしかやってこなかった自分だし。

同じ目線で英作文も1パラグラフづつ分解したわけです。あ、今日は疲れてまた爆睡したのと、子供の買い物に付き合わされたので、今からです。

努力が報われないのではなくて、努力が満ちてないだけの状態を満ちる状態にするには、やっぱりコツコツやるしかないと思います。

これでもかというほど英検1次に落ちまくって、やっと1次通過して、また気を許したら8度目の2次で不合格になった私が言えば少しは説得力あるかなあ(笑)ない?すみません。

あら、今日もこんなにかけてしまいました。繰り返しも多いけど、忘れたころにまた書くと案外受けてるのでお許しを。

今日は少し字のサイズを大きくして見たのですが、いかがでしょうか?目を患われている方がいらっしゃいます。なのに、なのに、来てくれる。うう、涙がでます。それにこのブログの平均年齢はそんなに若くない?だろうから(あ、すみません、心は若者ですね)これ以上全体を大きくするとものすごいページ数でまるで「絵本ブログ」のようなので、これでいってみますね。

少し秋らしくなってきた連休ですね。皆様はどんなふうに過ごす予定ですか?台風が近づいています。くれぐれも気をつけてくださいね。

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。