今日もお越しいただきありがとうございます。

見にくい方のために字を大きくしたんですが、何人もの方が「更新もいいけど、字体もいい!」とおしゃってくださいました。よかったです!その方は「私一人のためにしてもらうのは申し訳ない」と遠慮ぎみなのですが、大丈夫、皆さんに好評です!

親切にも「WindowsならCtrlと+で大きくなり、Ctrlとーで小さくなります」と教えてくださった方もいらっしゃいました。そんなことすら知らない私ですー。ありがとうございます。目を患われている方がWindowsだったらいいけど、最近はスマホやipadとかも多いみたいです。また別に「PCで大きくして見れるけど、もともとこれぐらいだと見やすいです」「自分も字体を大きくします」とも。

ほんのちょっとしたことでこんなに皆さんが喜んでくれて、なんだかしみじみです。

この間観た映画インターステラーでも「時間は伸びたり縮んだりする」ということばになぜか激しく反応した私です(笑)

前回書いた分解というところで、

例えば1級とかの語彙問題は15分かかる人もいれば、10分の人もいる。

これ、何度も解いてると25問7,8分ぐらいまですぐに縮みます。時間が縮んでますね。おお。時間を征服した感じ。

その他にも毎日音読している英文はipodの倍速機能でシャドウイング(というか同時読み)してはめ込みたい時間にはめこんでいる私です。これも時間が縮んでます。あ、倍速はじぶんが簡単だとおもったものは大丈夫ですが、初めて聴くものでも、集中が必要なものにはあまり効果がないんじゃないかと私は今のところ思っています。

あと、多読、多聴をやっていると、前から読む癖がつきやすいので、長文を読むのも速いかもしれません。その縮みと、精読を合わせて読解もなんとかできるってのはどうです?

ながらも時間を征服している感じがします。アイロン押しながらaudibleはアイロンの時間が楽しみになってる自分もいる。家事もそうです。家事をしているときは私は外国に滞在気分のへんなおばちゃんです。

audibleが面白くなってくると時間を忘れてずっと聞き続けてしまう自分もいます。そういうときは英語脳になってるのかなあ。映像が浮かんで映画見てるみたいな気分。

隙間も時間との対峙ですよね。ある読者の方は忙しすぎてまとまった時間がない。なので、トイレの中で英語ブツブツなんてこともあるそうです。おお、私も職場ではipod下げてトイレ入ります。podcastのニュースの残り2分とか1分とか聞けたりする。あ、失礼しました。

とてつもなく時間をかけて英語をやってきたとしても、そのぶん時間と共に英語力も伸びている。ゴールが伸びているように見えて、実はそんなことない。

遠回りもいいもんです。

どうもこのところ、書き魔、書き癖が止まらない。今日はもう一つ「発音」についての記事を書いています。またよく読みなおしてまとまったらUPしますね。勉強しろよ自分って感じです(汗)

まだ連休は続きますね。

一緒に頑張りましょうね!

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。