今日もお越しいただきありがとうございます。明日のお弁当と仕事の準備で、ブログ書くまでなかなか行きつかなくて、こんなに遅くなりました。

相変わらず試験とは相性が悪いというか、今年度はついてないというかという日々なんですが、案の定、昨日から微熱が続いてたので、オンラインレッスンを一日に1レッスンとるだけのこのところでした。昼寝ばかりの週末。

それでも、今回は前回よりは英検仕様で準備できたと思います。前回落ちたときは当日の試験直前がメインだった感じでした。1学期は仕事におわれているので、しかたもないのですが、なかなかきつかったです。

今回は1次通過するかしないかぐらいから、試験と同じ形で過去問を使って即興スピーチのあと、英語で質問してもらうという形で、スカイプで何度がセッションを持ちました。

依頼した先生は日本人の生徒が私以外に一人で(しかも日本在住じゃないみたいでした)英検自体を知らない。それでも、「これなかなか面白いね」とタイマーを用意して、1分測って、2分スピーチのあとに、スピーチの内容から質問をしてくれました。まったく本番と同じ形です。

1時間のレッスンなので、5本のトピックの中からまたさらに違うトピックを選んでそれを繰り返しました。なので、1つの回につき、3つか多くて4つ。

これが練習になりました。

自分がとっつきにくいものも即興でスピーチを作っていかないといけなかったから。

スピーチは相変わらず普段のおしゃべりから派生したようなお粗末なものですが、今週に限ってはほぼ毎日1時間、多い時はお友達ともやったので、もう少しできた日もありました。

新しいものから順番に過去にさかのぼってやったのですが、やっているうちに、

似たようなお題で少し変えてあるお題に遭遇して、その時は以前に言ったことをなんとなく思い出してやっていました。それと、出来が悪いなと思ったものは「もう一回やる」と同じお題でスピーチを作り直すことも何度かやりました。

本番では、過去問CDについている冊子をもってそれを見ながらまた待っている間に一人即興スピーチをするんですが、今回はそこで、即興スピーチを作りながらいくつかは書き出しました。

本番で、気が付いたのですが、

過去問、もしくは酷似の問題が出ていました。私が手にしたカードには自分でわかるだけで2本。

即興しかやっていない今日この頃なので、なんとなくやった記憶のあるものにすぐに集中して理由を二つ頭に浮かべる作業をしました。メモできたらいいのになあといつも思います。できないのが規則なので、二つの理由を何度も反芻してその周りを巡る(理由を考える)グルグル回る感じです。

スピーチは相変わらず何度も言い換えてしまう癖が出て、間違いをたくさんマイナスされてるだろうなあと思います。今回は前回の反省を踏まえてがんばって理由は二つ言いいきりました。

質疑応答は聞かれた質問に思いっきりたくさん答えたので、試験官がもう一つ質問しようと話し出したところで時間切れとなりました。"I want to discuss more."と付け足して笑顔をいただきました。予想していた自分の意見と反対の立場だったらという質問も今回は身近な例を踏まえて答えました。

試験官は優しいお二人で、おそらく試験官歴も長いと思います。若い試験官の人は口調も厳しいなあというのが長年受けてる私の印象です。おそらく試験官歴も浅い。そして若い人に当たると点も辛い気がするのは気のせいか?いや、それをも凌駕しないといけませんね。精進します。笑ってくれないひともいるんです。それで本来の力を出せない人もいると思うんですがね。でも笑ってるからと言って甘いかというとそうでもないんですよね。あはは。


前回ぎりぎりで不合格になったので、合格できたかどうかもよくわかりません。もともとない自信をさらに喪失しましたしね(笑)

他の英語の試験も受けているので、最近は英検のあのディベートやデスカッションから出来上がったと思われる形に自分を追い込むことに少々つらい自分もいますが、(我が家にはそういうのが得意な人もいますが、私は苦手です)

練習は確実に力になってくれていると信じたいです。オンラインで毎日付き合ってくださった先生に感謝です。「次回からこの模擬試験風なのはしない」と言ったらちょっとうれしそうだったような(笑)
話題がかなり堅いのも事実ですしね。日本のことを知らない人にいろいろ説明するのは勉強になりました。

今日は子供も試験で、夫が出張でいなかったので、昨日と今日は夫に代わって子供の模擬面接もやり、子供を試験会場まで送り、最後に自分が試験会場にたどり着くというリレーでした。

おわったことなので、今はさばさばしています。不合格の時にご報告するのがつらいなあ。

でも、何人もの方が、「angelさん、応援しています!私(僕)だけでなくみなさんきっと応援していますよ」と書いてくださっていました。うるうるです。

そんな声にお応えで来たかどうかはわかりませんが、できることをやって、ベストを尽くしてきました。

明日から何か変わるかという言うと、

ほとんど変わりなく、毎日の取り組みを粛々とまたやる日々です。

音読生活をやり続けるだけ。あ、お風呂暗唱は宣言してから毎日続いています!朝と夜で回数が2000回を超えるのも夢じゃない感じなんですが、今だ毎日発見があるのも驚きです。舌の位置とかすごく敏感になれます。

そのせいかどうかはわかりませんが、この間はじめてお話した大学の英語母語者の先生に、「あなたは外国に住んでいたことがあるのね」と言われました。ちょっとうれしかったです。それに、横で出張から帰ってきた夫が見ていたシンゴジラで出てきた日系アメリカ人役のお姉ちゃんの英語を子供が聞いて、「ママの英語の方が好き」と言ってもらえた。えへへ。なのでまたはりきって練習中。

道は果てしなく遠く、たどり着くかわからないけど、

それでも歩き続ける私です。

よければ、ご一緒に!

また一緒にがんばりましょうね。

あ、書いてるうちに日付が変わってしまいました。

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。