2010年08月

カリオストロの城:Lupin the 3rd - Castle of Cagliostro

ルパン三世 - カリオストロの城 [DVD]
ルパン三世 - カリオストロの城 [DVD]
クチコミを見る

My daughter is enjoying her summer holiday now. She is aquite a busy person who goes to several schools everyday. Her dayoffs are usually Thursday and Sunday. On Thursday she always meets her specific friend after school, on Sunday, she enjoys her only whole dayoff. But now she has a lot of time to enjoy her own time

Especially, she enjoys reading and watching movies. Last 3days she watched the animation titled," The detective Conan and the Lupin the 3rd" three times! She really liked Lupin the 3rd, so I rented the DVD, "Lupin the 3rd - Castle of Cagliostro" for her which is really classic one. My daughter , my husband and I watiched it together tonight.
We call it pajama party because my daughter usually have to go to bed until 9:30, but sometimes she allowed to watch a film with pajama with her parents after 9:30. How she loves it! 

This is a famous film because the director is Mr. Hayao Miyazaki. Yes, you can enjoy a bit his world.

Of course my daugher loved this film even though it was made about 30 years ago. Wow! Really classic!

Have you ever seen it? DVD has also English dubbing version.  

きょうもなんだかんだと言って、まだ英語の勉強はじめていません。今日はお盆ということもあったし、親孝行の日でもあったので、日中はばたばたしてまして、夕方子供のために借りたDVDをまた親子で見ました。
ごはんも食べて、お風呂も入ってパジャマを着てからこどもにとっては夜更かししてみる。子供はこれを「パジャマパーティー」と呼んで楽しみにしています。夏休みでない普段は習い事があまりに多くてできない。でも今はその習い事もお盆で少ないので、すこし羽目をはずさせてあげます。
この前は「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」を3人で一緒に見ました。

3日ほど前に「コナンv.s. ルパン3世」のDVDを見てはまったわが娘。どうもルパン3世がお気に入りのようで、3日続けて3回も観た。ふだんはぐずぐずするお勉強もピアノも全部すませて、「全部やったから観ていい?」おお、すばらしい。どうもニンジンになっているようです。

ということで、ルパンといえば、そう、アニメ映画「カリオストロの城」30年前の名作!今日借りてきて親子で観ました。ううーん。何度観てもすばらしいーい。全く古さを感じない。

実はこれは、ルパン3世に名を借りた宮崎ハヤオ作品なのは有名な話。
脚本、監督をされています。「太陽の子ホルス」(ご存知?)にもびっくりしたけど、これも色濃く宮崎色がでています。いやあ、昨日から宮崎作品に毒されてます。

子供は勿論、この映画超気に入っていました。

まだ小学生低学年なのに。お気に入りは「ゲゲゲの鬼太郎」(父の影響)に「ルパン3世」。女の子です一応。でも妖怪博士です。

風の谷のナウシカ

ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」
ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット「トルメキア戦役バージョン」
クチコミを見る


Today I felt dizzy, so I slept all morning. But I had a appointiment with my hair dresser afternoon. When I went to see my hair dresser, my ill health is not improved yet. Usually when I have had my hair cut, I bring an English book, but I didn't feel like doing it.

In the salon, I found comic books, "Nausicaa of the Valley of the Wind" (Kaze no Tani no Nausicaa) I used to have these books because they are masterpiece. I first just read last volume, which is really good. Then, I couldn't resist reading from first volume. After all, I have read 5 books of 7 ones!

I hope this book will be translated and widely read worldwide. This is not just a comic book for teenagers but for everyone. You can feel Mr. Hayao Miyazaki's message.

Well, I shall go to see the his latest movie with my daughter next week?

今日は気分が悪かったんですが、美容院の予約があって、午後からでかけました。英語の本も持っていったんですが、美容院で「風の谷のナウシカ」全7巻(マンガはそれだけしか置いてないなんとも趣味のいい)を見つけ、英語を読む気力がなかったので、7巻目だけを読み始めると、とまらなくなり、パーマをあててもらっているあいだに4巻まで一気読みしちゃいました。「かなり読むの早いですねえ。」と美容師さんたちにもいわれ、(日本語の本も早いが、漫画は輪をかけて早い。特技といえるほど。)

実は全巻かつて独身の頃持っていました。最近では、知り合いの子の大学合格祝いにあげて喜ばれました。(ちと変わったお祝いですが)

かなり古いですが、もう傑作中の傑作です。マンガだと思って馬鹿にしないほうがいい。アニメの部分は漫画の1,2巻で終わります。そしてストーリも若干ちがうというか、また別物としてみてもいいと思います。この名作読まれたことありますか?これぞ日本の誇る文化!すごい世界観!

ということで今日も英語の勉強できず。体調不良が早くなくなってほしいです。

いい英語の本に出会うには?How to meet good novels


英語ラーナーにとって、自分のレベルにあってしかも面白い洋書に出会うのはけっこう難しいです。アマゾンの書評や、他の方のブログをたよりに探すことも多かったのですが、見つけました。いいサイト。ここのところ読んだ2冊の本はこのHPで紹介されていたもので、大当たり!

http://watanabeyukari.weblogs.jp/yousho/

先週読み終えた「The Forgotten Garden」にあまりに感動してしまい、いきおい余ってそのHPの主催者でアメリカ在住の作家、翻訳家である渡辺由佳里 さんに感謝のメールを送ってしまいました。そして、執筆中であるにもかかわらず、お返事もいただき、感動しています。

アマゾンの洋書のレビューのベストビューアーさんでもあられるので、その書評は信用に値すると、本を読んで確信しています。もし、本をお探しでしたら、是非のぞいてみてください。


When I finished reading "The Forgotten Garden", I was moved and glad to meet that novel. Then, I immediately wrote a mail to the lady who introduced this novel, because I wanted to say thank you.

She is a writer, also a translator living in the States. I found her HP by chance. Now, her site is my favorite one.

Generously, she replyed my mail though she has hectic days while writing her works! How fabulous!

Her HP is for people who loves English novels, also, it is good for leaners.

I am sure you will find your favorite book in this HP.

http://watanabeyukari.weblogs.jp/yousho/


Journal: I had a fever.

本の読みすぎがたたって、(毎夜遅くまで夜更かしして)疲れから熱を伴う風邪になってしまいました。無理がきかない体で困ります。
去年はこれではいけないと、英検を受けなかった春にヨガを始めましたが、(子供が英検を受けたため)秋からまた自分の1級の勉強があったので、ヨガもそこから通えずじまいで、そのうちにその教室がなくなってしまいました。(涙)(仕事との兼ね合いでなかなか会う教室がない)

とかなんとか言いながら、子供のお稽古の待ち時間にとりあえず、手元にあった「ロスト・シンボル」を読み始めてしまいました。もっと簡単なのにしようと思ってたのに~。アマゾンから夜まで本が届かなかったので。

600ページ以上の本がつづきます。うーん。でも、「The Forgotten Garden」よりは早く読み進めそうな感じです。ロバート教授に慣れてきたからでしょうか?しかし、薀蓄は続く。きっとわかったつもりで、全部はわかってないかも?まあ、いいか。いざとなったら、すばらしい翻訳でてますしね。原作と翻訳両方を読むことはあまりない中、これは、別。翻訳読んで違和感を感じませんもんね。素人が読んでもそう思います。

外国小説を日本語で読んで感じません?なんか違和感。そう考えると、翻訳って本当に難しいんだなあと感心します。以前に「Twilight」シリーズを英語で読んでいて、本屋で翻訳を立ち読みしましたが、なんか照れました~。英語で読むとそれほどじゃないのに。訳がダメとかは私にはまだまだ判断できませんが、なんか英語の「愛」の会話を日本語に移し変えるとこっ恥ずかしかったです。私自身の地域性もあるかもしれません。素人判断ですが、すみません。

まあ、こんな本三昧ができるのも8月いっぱいなので、楽しみます。ほどほどに。

Today's English :「The Lost Symbol」 P1~P51

After I finished reading "The Forgotten Garden", I got really tired and realized I had a fever. I often have a fever when I do something too much like waking late or not enough sleep, and feel anoyed because lying all day in bed is waste of time. I always wish I were healther, I could read more books or could passed the exam earlier.

So, one of priority I have to do is to become tough person. I like doing Yoga, so if possible I'd like to restart doing Yoga near future.

Today I started reading Dan Brown's "The Lost Symbol". This time I will be careful not to read too much.

Everything is moderation. That's important, isn't it?

忘れられない珠玉作品:The Forgotten Garden

The Forgotten Garden
The Forgotten Garden
クチコミを見る
Authoress : Kate Morton
Period(読書期間): 2.August.2010-7.August.2010 (実質5日)
Category: Historical Fiction
Page: 645pages

Total Recommends: ★★★★★★・・・・ (とにかく最高レベル!)
difficulty:★★★★☆
story: ★★★★★
can't-sleep-degree:★★★★★
romance-packed-degree:★★☆☆☆


いやあ、いままででこんなページ数のしかも1ページにこんなんにたくさんある大作を一気に5日で読んでしまったのは、はじめてです。それぐらいいいお話でした。なんともいえない質の高さを感じたのは私だけ?いえいえ、これはあるサイトで2009年のベストになった作品だったので、購入してみました。出会えてよかったと思える本に出会えたときの喜びを感じています。難しかったけど、是非是非読んで欲しい!(翻訳も出てるそうです。)

たまたま、この3日間は子供の夏期講習が入っていて、毎日二人で電車に乗って、学校へ行きそのまま約2時間ぐらい時間をつぶさないといけなかったので、もちろんそんな時間があれば、読書時間にあてる私。3日間2時間ぶっ続けでマクドナルドに居座ったのは私です。すみません。

月曜日から読み始めて、火曜と水曜はほとんど開けなかったので、最後の3日間で一日100ページから200ページぐらいを一気読みしていきました。(この3日間は一日4時間は読書に費やしました。)だいだい英検1級、TOEIC900点手前の私がこのペースで読めるのはかなり修行のような感じでした。でもがんばった。それくらい面白かったんです。前回読んだ「Poison Study」とは全然読むスピードが違う。おそらく1時間で30ページからよくても40ページぐらいしか読めませんでした。

英語はいろんな英語がでてきて、(と思う)おもしろかったです。きっとこれはオージー?いえコックニー訛りかな?とか、1900年代の古めかしい言い方なのかな?とか思いながら読みました。ハリーポッターでもよく出てました。スペルを崩して方言の感じを出す。あれです。これを日本語にするってどうするんだろうととも思いました。この感じはきっと原書で味わうのがいいんだろうなあ。いろんな方言が出てきたような感じを受けたのは、オーストラリア出身の作家の方だからでしょうか?日本語英語の域を超えて、ほんとっに物語の構成にうなりっぱなしでした。

そしてどこまでもディテールまでもこだわりが感じ、「美しい」の言葉がふさわしい。架空の話とわかっていても、コーンウォールに旅したくなります。
(イギリス大好き、いろいろ行ったけど、でもまだコーンウォールは行ったことない)

実は、サスペンスものは結構早い時点で犯人を察してしまう私。(The girl with the dragon tattoでは、犯人が登場してきた時点で、きっとこの人なんだろうなあと思っていた。かなり早かったです。)ごたぶんに漏れず、この話も途中でおそらく大半の人は主な謎が分かってしまいます。(文学作品なのに(と私は思います)、謎解きもあってむっちゃおもしろいんですよ!)として、登場人物が多いけど、ほとんど時代を超えて実はリンクしている!この作品の魅力の一つと思いました。だから、とまらない~。

そして最後に涙のエンディング。

単語は3ページ毎ぐらい(もっと?)に1級単語が必ずでてきて、名詞は特に難しい。さすが、博士課程の作者!?古い言い方も時々でてくるので、面白いけど、難しい。訛りもでてくる。文頭にAuthoressはつかったのはわざとです。(文語)わたしはいままで自称「読み飛ばしの女王」だったので、ここのところは、辞書を片手に読んでいます。今回で自分の電子辞書に「単語帳」機能を発見し、やっと使い始めたというおそまつさ。(文明機器に弱い)

読む速度と、理解度をもっともっと100%に近ずきたいと、新たに英語修行の旅に出ることを誓う私でした。

ママでおばちゃんの私でもまだ文学に対する「感受性」が残っていたんだと感じさせてくれた素晴らしい作品。BBCのドラマにでもなりそうなお話。(映画でこれを描ききるのはおそらく無理)やっぱりなまめかしいのや、ロマンチックすぎるのよりこんな作品が大好き。英語ラーナーなので、文句言ってる場合じゃないですがね。(読むのを早くしようとおもえば、軽めのも必要ですもの~)

あまりにも疲れたので、次は何にしようか悩んでいます。軽めのものにしようかすでにある、分厚い本(The Lost Symbolとmilleniumシリーズ)にしようか・・・。

薄い本さがそうっと。



I'm sure this novel is one of the best story I have ever read. I am still a English learner and have  difficulty reading a English book sometimes with dictionary. This story has rooted in my deep side.

The story is about one lady, who was abondoned on the ship from London to Australia when she was 4 years old. When she was told that she was adopted, she began to look for who she was. 4-year- girl's belonging is only a little truck with a beautiful picture book, and only memory she remember  was the person she called " Authoress".

This story is described about three main charactor's loss and regeneracy road.

However, how fascinating this story is! Everything was well plotted and linked toward the ending. How frustrating I could not read English faster!
The author has got unbelievable imagination and described detail which I enjoyed so much. While I was reading I felt as if I was standing at the cliff in the Cornwall. As if I heard the winds, the waves etc.

Also I sometimes felt sharp ache when I thought about the situation every character was facing thier plight. Especially a little 4-year girl. This is why I am also a mothre of a daughter.  

I am good at making inferences, so I have already found the basic mystery on the way,  but still could not stop reading.  

I am grateful to read this story which felt as if I were with characters and traveled about 100 year from Australia to Britain.

I also say thank you the site which recommend this story.



日記:英語を速く読みたい。

「もっと、英文が速く読めたら。」

「もっと単語を知っていれば。」

「もっと文の構造が即座にわかれば。」(といっても普段はほとんど意識してないかも?読書で英文解釈しながらは読めませ~ん)

まだまだ道半ばって感じです。英検1級がゴールではないことは重々わかっているんですが、それでも今までがんばってきたんだもの。
めげるわけにはいきません。

今読んでる本を「早く読み終えたい!」という気持ちになった時に思い出したのが、約3年前

ハリー・ポッターの最終巻が出た時でした。

ちょうど友人を訪ねて子供とロンドンに行く直前に本が届いたので、分厚いにもかかわらず、機内に持ち込みました。当時飛行場や飛行機の中には、同じ本を抱えたひとがウヨウヨ。

ロンドンには2週間ほどいたんですが、帰りの飛行機の中でも、もちろんまだ読み終わらずに読んでいると、前の座席に家族旅行のイギリス人姉妹が二人とも同じハリポタを抱えて読んでいる。大人の私も後ろで読んでいる。

飛行機が着陸するまでに、前のティーンエイジャー達は読み終えてました。

私は日本に帰宅してもまだ読んでいました。えーん。
去年もそれをもう一度読み直しました。前よりは読むのはやかったですが。

徐々には速くよめるようにはなってると思うんですが・・・。

もっと速く読めるようになって、もっとたくさんの本を読みたいです。勉強も兼ねているので、英語ばかりになっているから、これからは日本語ももっと読みたいなあ。(日本語の本はかなり読むのは速いです。)

今日は英語の本読みすぎで(おそらくすでに3時間は読んだ。しかもすべて待ち時間に。夜寝る前もよめるかな?子供とコテンと寝てしまうかも)でも頭がウニャウニャなので、英語ジャーナルサボりです。いかんなあ。

英検1級合格までの道 語彙編(3)

英検1級に必ず出る英単語922と英熟語597 (KOU BOOKS)
英検1級に必ず出る英単語922と英熟語597 (KOU BOOKS)
クチコミを見る
さて、約1000語の「自分単語リスト」を作ったものの、まだまだ力はたりません。語彙を増やすために次に手にしたのが、上の単語集。

本には単語と熟語を両方するように書いてあったけど、どう考えても、まずは単語。単語だけやりました。全部で922語。3章に分かれていて、難易度が上がっていきます。これを「自分単語リスト」と共に、最初は毎日決まったページを繰り返し日本語→英語を読むという作業をしました。


カセットも買ってみました。超スロー。最初は真面目に聞いていたけど、ママは忙しい。リスニングの時間を削るわけにもいかないので、途中でやめました。

そのうち、1章を一回で日本語→英語をワンセットでするといったような原型ができあがっていきました。最終的には922単語、3章を1セットで。

「自分単語リスト」とこの問題集を一日一回かならず英語→日本語に読み上げるというのが、毎日のルーティーンに最終的になりました。

そのうちに、早読みになって、録音したりして倍速で聞いてみたりいろいろしましたが、やはり自分の口でお経のように毎日読むのが一番効くことを実感しました。これを「お経」方式と自分で命名しています。

これの効果は、英単語をいったん口にするともれなくするっと日本語までついてくるというものです。口が覚えている感じ。これ、結構快感ですよ。

読む速度が慣れるにつれ、次第に早くなり、1000語を最初は30分で読んでいたのが、慣れると15分から20分で読めるようになります。2000語で早くて30分で、だいたい40分以内に終わります。(ストップウォッチで測って遊んでいた時期もありました)

この約2000語をやって、英検の語彙問題に少しずつ光が差してきました。実際のテストでだいたい、14点から16点(25点中)という感じで安定してきました。でもまだ7割には満たない。(英検1級1次は全体で7割ないと受かりません。全部の分野で7割をとるのは至難の業なんですが。)

当時はそんなに古さを感じさせず、かなりの的中率だったこの単語集。年数が経っているので、すこしズレがあるものの、私のなかでコアになっている単語集です。この単語集で覚えた単語をネイティブとの会話で使うと、「なんでそんな難しい言葉知ってるの?」と当時何度か言われて嬉しい思いをしました。ペーパーバックを読んでいてもけっこうヒットしています。

ですので、ペーパーバックなんかを読んでいて、「お経方式」単語すなわち、英検1級単語はなんか浮いて見えます。意味を忘れていることも勿論ありますが、音は覚えている。それもそのうち消えていくんでしょうけど、英検勉強中は結構それを楽しんでました。

さて、次から、この語彙の1点1点をどのように挙げていったかを書いていきたいと思います。(最終的には本番で20点(25点中)、高値安定まで行きました。)

Londonみやげ

100802_2209~01旦那が、イギリス出張から帰ってきました。私の注文は「25Beautiful Homes」(オレンジの字の雑誌)半年ほど前まで何年か個人輸入で購読してました。久々でうれし~!(超インテリア好きです)日本ではアメリカの雑誌ばかりでなかなかないレアものです。ついでにいろいろ買って来てくれました。黄色のシールは、2冊目買うと1冊半額というバーゲンのしるしです。どっちみち買おうと思っていた、ダン・ブラウンの「ロスト・シンボル」とスティーグ・ラーセンの「ミレニアム」先月第1巻を読みました♪ありがとうパパ!

あれ?   なんだ3巻だ。

2巻買いますわ。アマゾンで。

My husband returned from London. He promised me to buy "25 Beautiful Homes" ,which is my favorite magazine and I subscribed until  half and a year ago. He also bought me 2 bestsellers. I've already finished reading the first volume "The Girl with the dragon tatoo" which was really good.

Oh?

This is the third volume, which means I need to buy the second one at Amazon. 

英検1級合格までの道 語彙編(2)混乱期

1級受験の最初で、最後までの壁。語彙。

最初はもちろん、問題の選択肢の4つのどれも知らないものばかり。
過去問をコピーし、直接解いて、マル付けします。そしてこたえ合わせ。

って言っても、すべてペケで、知らないから、解答から日本語の意味を赤で単語の下に書き込む。

最初の1年は実はノートに30個ずつ書き出して、それを単語カードにまた書き写し、なんどもシャッフルして覚えてました。しらない単語に出会うたびに写して覚える。毎日単語帳をめくって、自分でテストする。勉強といえば、それしかしてませんでした。受かるわけない。

単語の内容は1級の過去問とたまに準1級の単語も混じっていたと思います。そして、知らない単語にであえばそれも足していくから、どのレベルかわからなくなってました。受験の単語帳で知らないのをみつければそれも足してたし。(ターゲットの第3章とか)

最初はこれでも対応できてました。2000個くらいまで。(もっとあったかも。覚えていない。ということは単語カードが2000枚ってことです。)でもそれ以上になると、想像してみてください。単語帳の束を管理するのが大変。覚えたもの、覚えてないものを毎回シャッフルする。効率わるくなってきました。単語カードをいれるプラボックスも100円ショップで購入し、覚えたランク別に管理してました。

それでも当時ほんの少し通っていた英語学校の先生に「○○さんは、単語がネックですね。」といわれるぐらいボキャビル不足でした。高校生の教科書見ても知らない単語があって、ビビッてましたよ。ホントに。

子供を妊娠して、その単語カードはお蔵入りとなったわけですけど。再び勉強を決意した時。またごそごそ出してきました。

それを広げて勉強するということになると、当時すでに歩いていた子供の目にはいれば・・・。順番がくずされる~。効率も悪い。

思い切って捨てました。

捨てる前に考えたのが、エクセルで作った「自分単語帳」。
まず、そのなかから、完全に覚えたものを取り除き、
残りの覚えるべし単語をエクセルに入力。だいたい1000語ぐらいでした。アルファベット順にソートしました。

さあ、あとは覚えるだけ。

だいたい1枚のシートに50個ほどの単語があります。それが、20枚ぐらい。毎朝、子供が寝ている早朝の30分を1枚ずつ英語→日本語をぶつぶつ言いながら、とにかく毎日1枚に固執してやりました。1週するのに20日はかかってたんですね。しかし、こんなペースで英検が受かるか、このころは不合格Cにまた戻り、Bに這い上がるの連続ですね。当たり前。1000個では太刀打ちできません。その頃にもう一度準1級を受けていたら滑ってたかも~。

余談ですが、朝、子供が起きる1時間から30分前に眠い目をこすって別室でぶつぶつしたあと、寝床に戻って子供をみると、

子供が私がいないことに気づき、あとを追おうとはいはいして、夫の足元でうつ伏せで扉の近くの布団の端で、力尽きてバタンキューと寝ている(逆Tの字と呼んでいた。)姿が日常茶飯事でした。子供が2歳ぐらいかな~? 

ごめんよ。

その初代「自分単語帳」は今では、ボロボロで、インキがにじんだり、敗れたりして凄い状態で、「英検受かるまでこれ、もつだろうか?」と思いながら最後まで使いました。(バックアップがなかった)

なんとか持ってよかった、よかった。だから、なぜか捨てられない。

100801_2301~01
←すでに破れて、単語のスペルが不完全なところ、滲んでいるところ、折れてるところ。でもみなくても覚えてます。(いまはましたかも~?)

おすすめ!Poison Study

Poison Study
Poison Study
クチコミを見る

Maria V. Snyder
Period: 29.July.2010-31.July.. 2010 (3days)
Category: Paranormal (Fantasy)

407pages

Total Recommends: ★★★★★

difficulty:★★☆☆☆
story: ★★★★☆
can't-sleep-degree:★★★★★
romance-packed-degree:★★☆☆☆

いやあ、面白かったです。合計8,9時間5回ぐらいに分けて読みました。(子供のスイミングスクールで1時間待ってるあいだとか)元々「中世のお城みたいな架空の場所が舞台」に目がない私なので、文句なしに楽しかったです。中世史大好き。アマゾンの書評で面白そうなので、予約して、あとで、他のサイトでもおすすめだったので、その方のおすすめの本を2冊購入しました。今見たら、アマゾンの評者とそのサイトの方が同じ人でした。(笑)(一番上の方、HPもありました。ありがとうございました。)

単語はTwilight や、Harry Potterと変わらないもしくは、もう少し読みやすいと思いました。多分。話もいいテンポで進むので、英語勉強中の方には超おすすめだと思います。上記の二つも好きといえば、好きですが、キャラクターはPoison Study のValekという登場人物が一番魅力的なような気がします。ほんとに。

中世っぽい話なので、登場人物の性格もemotionalでなくて。いい~。もちろん、メロウな部分もないではないけど、Twilightみたいにメロメロじゃないし、Harry Potter みたいに入り組んでない。映画になったらおもしろそうです。

特に、前回はとってもハードでエロティックな(ある意味ピュアなラブストーリではありますが)ブラックダガーシリーズを読んだあとなので、Poison Study の読後感の爽やかなこと!

英語に関しては、時々難しいかな?と思う名詞も出てこないわけではありませんが、ストーリーを読み飛ばすほど難解ではないので、だいじょうぶです。antidote(準1級か1級単語)とか、1級レベルの単語が各章に1,2個出てくる程度です。3巻まで出ていますが、また機会があったら続き読もうかな。

おすすめです。

次はKate Morton というオーストラリアの作家の作品
「The Forgotten Garden」という本に挑戦。600ページ以上もあるし、字もちいさーい。ゆっくり読みます。


 I assume it took about 8 or 9 hours to finish reading this novel. I opened the book just 5 times. So each reading time was about 1 or 2hours. If you have whole day to read, you can finish this in one day.
This is for teenagers but still worth reading for me. I am sure you can't stop reading this fantastic story.

The story was about one girl who would become 16 years old in a fictious time like medieval times. She is a prisoner who waits for the capital punishment for her murder.

Then one commander offered a choice if she accepted the food taster for his supreme commander, she could live. What would happen to her?

English is easy to read for non-native, also good for learners. The characters are so well-defined. Main characters are both clever and overcome predicaments by using their brain. ( sometimes magic?)

The way of narration was good.  I noticed I like the way "I" narration through this book.  I remenberd my favorite books, "Twilight" and "the Lovely Bones"both have also "I" narration.

Also, I prefer this authors style. This story is fantasy, so very exciting one, but I felt calm and intelligent not emotional.

If you have read "Harry Potter" or " Twilight", it is worth reading this, easier than Harry Potter.

RECOMMEND!

記事検索
ギャラリー
  • 2017年度 夏期講習第3週目 中盤
  • 2017年度 夏期講習第3週目 中盤
  • 2017年度 夏期講習2週目
  • 2017年度 夏期講習2週目
  • 2017年 夏期講習1週目
  • 耳対策
2017年の洋書本棚
2016年の洋書本棚 50冊
2015年の洋書本棚 60冊
2014年の洋書本棚 35冊
2013年の洋書本棚 50冊
2012年の洋書本棚 95冊
2011年の洋書本棚 50冊
2010までの洋書本棚 34冊
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
  • ライブドアブログ