2010年11月

25 Beautiful Homes

最近は朝ごはんなどを食べながら英語を読んでいることを忘れていました。昨日「TIME」の記事を読まれているブログのお友達のところに行って思い出しました。せっかくだから記録にいれます。(エー加減読みですが・・・)

以前にもご紹介したことがあるんですが、私の大好きな雑誌「25Beautiful Homes」をまた入手したので、毎朝1記事づつ読んでいます。何年か前イギリスの本屋で見つけて、行く度に買ったり、イギリスに行く友人に頼んだりしていました。3年ほど前にロンドンに行った時に、友人が定期購読をプレゼントしてくれたので、継続して2年ぐらい?購読していたんですが、今はとっていません。だから、夏に夫がロンドンに仕事で行った時に1冊たのんで、2週間ほどまえにまた海外出張があったので、買ってきてもらいました。うれしいー。

中身はいわゆる「お家探訪イギリス雑誌版」です。雑誌用に作られた空間で撮影されているものでなく、実際に人の住んでいるお宅(または別荘)25件に取材して作られているものです。日本ではインテリア雑誌は「エル・デコ」とか、「ハウスアンドガーデンズ」の方が有名で日本の書店でも見かけることはありますが、これは今のところ日本で見たことがありません。(売ってたら教えてください~。)

まあ、Working classの人たちの家もあることはありますが、掲載されているお家はかなり豪華。アガのオーブンがある家が多いこと。イギリスでは「アガ」という重油を使ったオーブンがキッチンにあるのがステイタス。私が泊まったことがあるなかで1件だけあった。持ち主曰く、料理の味が違うそうです。それはさておき、それで作っていただいたローストビーフと私の大好きなヨークシャープディングが忘れられません!でも、メンテナンスが大変だそうです。

雑誌は、実際のおうちなので、本当にわくわくして読んでいます。欧米の人たちのインテリアに対するあくなき探究心。多分服を選ぶよりこっちを優先しているのではと思うほどです。私も最近そうなってきていますが、(女性雑誌買うなら、プラスワンリビング買うみたいな。でもそれも最近は立ち読み)だからといってうちが雑誌のようにおしゃれかというと・・・

子供のポケモングッズ、読み散らかした漫画や本。テレビのしたのwiiのソフト。ああ~。決まらない!まあ、模様替えをもっと敢行したくても先立つものも必要ですしね・・・。ダイニングテーブルの足がぐらぐらして勉強してて、消しゴム使ったら揺れる状態で101130_1502~01もう8年。 

がんばって働きます・・・。

また定期購読したいけど、子供の本やPBを優先してしまう今日この頃です。

←テーブルにオブジェとしても置いている状態。下は「TIME」の読みかけの記事と、この前、友人から子供にNZから送られてきた絵本です。(さりげなく置くが、日本語ばかりを手にして読んでくれない。(泣))






1月30日(火)今日の英語

リスニング:いつもの1,5倍を1時間ぐらい。通勤中に。

リーディング:雑誌「25Beautiful Homes」の一記事。朝ごはんをたべながら。楽しい♪
「TIME」1記事を少し。昼ごはんを食べながら。
PB「Outlander」P118~P164/850 目標の200ページまでいきませんでした。でも無理はやめときます。

文法:「日本人なら必ず誤訳する英文」(教材コーナーで一度紹介しました。)A-95~A-1005問。子供が宿題をする横で。久々に再開。約半分やってます。これをやると「まだまだだなあ。」と気持ちが引き締まります。「知っておくべきこと」で知らないことが多いことに気づかされます。がんばろう。

茅ヶ崎英語上級教本:3文。暗唱?(今は忘れました)今月から通えないので少しずつコツコツすることにしました。毎日できますように。 

今日も来てただきありがとうございました。
明日もいい一日でありますように。

TOEIC受けてきました。

TOEICうけてきました。今日受験された皆様お疲れ様でした。しかし、前回の3月も思ったんですが、まったく同じ感想。

どうしてあんなに厳しいの?しかも年々ひどくなる。

写真青い枠に入ってないから、写真なしとか、受付で身分証明をチェックしているのに、また座席に座ってまた身分証明出せとか、問題用紙に書き込みするなとか、持って帰るなとか、(英検を見習え!)しかもなにかあれば採点したれへんぞーとか、次回の受験を断るとか。脅しもいいとこ。

私はまたまず写真がひっかかり、写真なしコースにされた。何度この目にあっているか。まあ、別に会社とかに証明を出したりする必要に迫らせてないからいいけどさ。

思わず、新たに作らされた受験票に「英検を見らなって欲しいです。」と鉛筆で書いて小さな抗議しときました。ほんと、英検はもっとおおらかだぞー。メモもついてるぞー。でも、TOEICも以前はもっとおおらかでした。(これで随分前から受けているのがばれますね。)ここ5、6年ぐらいからおかしい。受験者が増えたせいか、替え玉受験がよほど多かったのか、あんなに神経を尖らせて。

くやしいから、もっとえらそうにいえるように高得点目指してがんばろう。くすん。

試験会場は音が最悪でした。しかも席は最後尾・・・で、スピーカーがこだまして音量あげたって同じ感じ。本来なら前の席に移動させて欲しかったけど、悪態ついた手前、小心者の私は挙手してこれ以上文句おばちゃんににはなれませんでした。

しかーも、いつもやるPart1のインストラクションの間にPart5を4,5問解くんですが、やってしまった。気が付いたらいくつかリーディングのマーク欄にリスニングの答えをマークしていた。多分2問ぐらい。ああー。また消しゴムが消えにくいのを持ってきてしまった。まあ、しかたない。おかげで次の問題はきっちり落としてしまった。part1でまずいくつか失敗。

波乱の幕開けでしたが、リスニングパートは開き直って、Part3,4は「先読み」で口を動かしながら問題文を読んで(声は出してません)集中するよう心がけました。でもPart4はお手上げでした。集中がいくつか切れてしまった。

リーディングはいつもよりゆっくり読むように心がけました。いつも早く読みすぎて読み飛ばしで間違えるので。問題をなるべく2回読むようにしました。時間が余りすぎたときはいつも点数が悪い。10分余った時なんかかなり点数が落ちる。そのジンクスを踏襲しないようにと思いながら、「丁寧に読もう!」と言い聞かせながら。やりましたが、part5はいくら見直しても分からないのは分からないしなあ。

でも、自分の出来を棚にあげてあえて言うと、今回は「傾向」が少し見えたような気がしました。かなり決まったパターンがある。だからと言って、高得点取れるわけでもありましぇーん。でも、それだけでも収穫かもしれません。今回は600問以上を10回やったけど、次回は冊数増やしてもっとやってみよう。少しはましになるかも。文法がかなりクリアになってきたような気がする。(おいおい教師のくせに)長文も一度読んだことがあるのが1問あったような気がする。使いまわしか?気のせいか?

最後、5分ぐらい余ったので、またpart5に戻って見直ししました。

前のスコアは885だったので、それより上がっていて欲しいけど、公式問題集も全然できが悪かったし、ごらんの通りトラぶってるので期待はしてません。ここんとこ、TOEICは急激に難化してるしなあ。せめて850ぐらいは欲しいけど・・・

しかし、最後のほうになってくるとやたらページをめくる音が激しくなる。そんな速度で読めませんよね。

まあ、というわけで無事(?)終わりました。ほっとしました。

11月28日(日)今日の英語
リスニング:
TOEIC会場までの間公式問題集を1.5倍で。帰りはさすがに久々に音楽聴きながら帰りました♪

リーディング:Diana Gabaldonの「Outlander」を読み始めました♪今33ページあとでもう少しよみたいなあと思っています。実はスコットランドが舞台なので、Britishの作者だと思っていたら、どうもアメリカン人のようです。字が小さいし、850ページもあった。がんばりまーす。

今日も来ていただいてありがとうございます。
明日から新しい週。今年もあと1ヶ月ですね。がんばりましょう。

TOEIC公式問題集リスニング終了

昨日は仕事と寝るので忙しかったので、ブログ更新できませんでした。
ここ1週間ほど体調不良でダウン気味のなか朝リスニングをやってみました。ついでにぜいぜいいいながらやったリーディングも採点。

がーん。

こんなに力が落ちているなんてかなーりショックでした。(いや元々ないか)

 リーディングが8割  リスニングが9割。   いっても850点コース。

リーディングのパート5に重点を置いて勉強したはずなのに、パート5で9問も落としてしまった。(間違えた半分はパート5)「待合勉」でやったとはいえ、今日で「千本ノック」等10回目解いてるんだけどなあ。自分の体調不良や、子供の怪我を乗り越え、スキマ勉強でも、体力なくてもがんばりつづけいただけにちょっと凹んでいます。やっぱり絶対的な時間が足りないかなあ。

今日はちょっとしんどいけど、カナダから友人が日本に仕事(多分学会かなにか)で来ていて、どうしても今日しか都合がつかないのでもう少ししたらお茶しに出かけます。3人で会う予定なんですが、もう一人の日本人の方は在米5年経験者でほとんどネイティブ。まあ、無料の英会話に行くつもりでいってきます。ちょっと英語脳になってくれないかなあ。私の頭。

夕方は仕事なので、疲れたからだをひきずって行ってきます。なんか英検1級受かったのもほんとにまぐれのような気がしている今日この頃です。毎日服用する薬も増えたし。まあ、どう転んでも明日は試験。

終わったら気晴らしにしばらPB三昧しま~す。

でも、負けないぞ。また仕切り直してがんばります。
皆さんもいっしょにがんばりましょうね。

今日も来ていただいてありがとうございました。よい休日をお過ごしください。





Harry Potter and the Deathly Hallows

imagesCAA0YP5BimagesCAWP2FYF1224283660725_1


imagesCA2BMYM6Harry Potter
      and
the Deathly Harrows




今日は映画館に一番乗りで、1時間45分も先のチケットを取って、直前にスタバで抹茶ラテを買って持って入り、(映画の時だけの自分への贅沢)目の前にだれも他の観客が入らない状態の前目の席で一人で映画の中にトリップした気分で観ました。1000円でこれはお得。エクリプスの時より画面が大きくてよかった。

噂どおり原作のイメージを壊していませんでした。私は英語で最終巻を2回読みました。最新刊が出た年にちょうどイギリスに行っていて、その間はずっと持ち歩いて読んでいた。それから去年の夏も読みました。それに私は自称イギリス大好き人間。長い間すんだことはないし、井形慶子には負けるが、何度も足を運んではイギリスの風景を楽しんでいます。だから、一番びっくりしたのは、その背景やセットのディテイル。芸が細かすぎる。うなりましたよ。原作で読んでる時は、自分の知っているイギリスを描きながら読んだんですが、映画でまさにその世界が再現されていて、「こ、これはデジャヴか?」と思ったほど。すごいなあ。

すごいといえば、映画のまさに最初にアップがでてきて、びっくり、「こ、この鼻、この目!これはビル・ナイに違いない!」まさにその通り、(魔法省の大臣役最近では「アンダー・ワールド」のバンパイアが有名ですか?)こんな簡単に名優ばかりを出してくる映画知りましぇーん。

すごいの連続ですが、普通いくらお金のあるハリウッド映画でも最近のロケ地は普通ニュージーランドとか、よくてもアイルランドとが多いですよね~。歴史ものや戦いものだとモロッコとかいっちゃう。でも、この映画はあとのエンドクレジットで私の知りうる限りでは、England, Scotland, Walesと並んでいる。全部ではありませんが、どれがどれかはなんとなく想像できます。石の多いところはスコットランド(ハイランド)だし、(ホグワーツ城や湖畔のテントのシーンはまさにスコットランド)森と丘はウェールズかイングランド。やっぱ森はウェールズかな。とまあ贅沢に作られているなあと感心しながら観てました。

風景だけでなく、建物も凄い。まあ毎回凄いけど。マルフォイのお家なんか良かったです~。どこのマナーハウスでしょう?ヨークシャーで行ったことのあるお城に似てなくもない。違うとこだったら、行きたいなあ。(*追記:あとで調べたら、設定はイングランドのウィルとシャーというところ。コッツウォルズとか、ストーンヘンジが近い。架空の家ではないと思うんですが。知りたい~。)あと、ダーズリー家やブラック家の内装。超感じでています。あのちょっと高級感ありそうでなさそうな壁紙なんてむっちゃイギリスっぽい!家の中のつくりもまさにワンパターン。(ダーズリー家は外見は新興住宅地っぽい)イギリスのおうちの中をみたことがあればわかるはず。ブラックの家はアンティークが凄い!もう壁紙からカーテンから家具からモールドにまで(壁やら窓枠の飾りというか凹凸というか)とへんなところに目がいく私です。

そう、私はハリー・ポッターをただのファンタジーとして読んでいません~。
なんかあれって超イギリスが詰まっている感じなんですよね~。それにいろんな場面で時代を超えていろんなことを連想される話って、作者の力量を感じさせてただの子供向きの話ではないです。ファンタジーが嫌いな方でも、人間を描く力を知っていただくだけでも価値あるのでは?と思います。

昨日、たまたまテレビで秘密の部屋を見ていて、最後にハリーがドビーという召使妖精に「Never try to save me again」というセリフを聞いて、つい泣いてしまった私。今日も映画でドビーがでてきてうっときて、最後は号泣でした。ちゃんとタオル持参でしたし。わたしゃハーマイオニーか。

英語のセリフは聞いたとおり少ない。英語もイギリスアクセントですが、かなり訛りを押さえた感じだと思います。でもほとんど俳優陣はイギリス人。ラルフ・ファインズ(ボルデモート)は最後まで素顔をださないのかなあ。
とにかくすごいキャストですよね~。イギリスを代表する俳優達の宝庫。
ハグリット役のロビー・コルトレーンなんて昔ドラマで刑事役でイギリス人で知らない中高年の人はいないだろうし。私の一番のお気に入りのキャラであるスネイプ先生は昔ダイ・ハードでナカトミビルからまっさかさまに落ちちゃったテロリスト役のアラン・リックマン。もっといい役ほかでしてるが。(いつか晴れた日にの貴族の役のアランリックマンが好き)とか、ベアトリクス役のヘレナ・ボナム・カーターなんて、「眺めのいい部屋」に始まりイギリス貴族を演じさせたら右に出るものがいなかったのに、今や超大物。いやあ、迫力ありましたね。最近は不気味な役の方が確かに多いか。前編では一度もでてないけど、マクゴナガル先生のマギー・スミスなんて、タイタニックでお母さん役だったし。いやああげるときりがないし、マニアックになっていくのでやめときます。(脇役好きな私)

とまあ、見る価値ありです。ヘンな視点ですみません。一つだけ残念だったのは、最初のダーズリー家との別れのシーン。あれって結構大事だと思っていたのは私だけ?あっさり切られて自分達で行ってしまったのに肩透かしを食らいました(笑)

それと、ハリーが成長するにつれてあんまり超ハンサムになってなくてかえって映画に厚みがでているなんて感じちゃいました。ファンに怒られるかなあ。背がハーマイオニーよりちょっと低いですよね。(彼女が高いのもあるが)私はかえって安心感あるんですけど。三人の若者達も回を重ねるごとにいい感じだし。ハリーが両親のお墓の中で涙するシーンはおばちゃんもうるうるきたよ。うまいなあ。話もちゃんと押さえどころは押さえてえてありましたねえ。

映画は映画として楽しめるし、原作の細かい部分を映像で「分かる人だけ分かる」つくりになっています。例えば、マッドアイの目とか。監督の割り切り方が気持ちよい。原作も作者の年齢もあり、映像がイメージしやすい原作なので映画にしやすいんだろうなと思います。私は2回読んだとはいえ、原作を英語でええ加減読みしているので全部わかったかはどうも不明。(自分の英語力を呪う日々)

うーん、また7巻読もうかどうか。悩むこところです。

あ、恒例の日本人スタッフ探しですが、私の探した限りでは今回は見つかりませんでした。残念。しかしスタッフの名前の数も普通の映画よりかなり多いような気がしました~。いっぱい詰まっていて、目がうろうろしました。

ああでもやっぱり、映画っていいですね~。

11月22日(月)の勉強

リスニング:
いつもの2本を1時間ぐらい。映画も一応聴いた。

英文法:「千本ノック2」「千本ノック3」「TOEIC特急文法2」映画の時間待ちで「カフェ勉」

リーディング:「極めろ!解答力」20問ぐらいを子供の習い事の間の「マクド勉」と子供の医者通いの「待ち合い勉」

久々にノルマを達成できてうれしかったです。体調も少しよかったし。だからと言って油断禁物ですね。

今日は「謎のプリンス」DVD借りにいったらもちろんなかった。録画した「騎士団」観よっかなあ。試験近いのにこんなこといってる~。

今日も来ていただいてありがとうございました。明日もいい祝日をお迎えください。







エコポイントとエアメール

今日は11月一杯で減額されるエコポイントのチャンスを逃さないために、わざわざマンモス電気屋さんに行ってきました。うちのテレビはすでにスピーカーがおかしいし、すでにDVDとビデオ一体型のレコーダーはハードディスクしか動かないし。一瞬エコが過ぎたほうが安いのでは?とよぎったけど、まあポイントあれば、壊れかけの炊飯器とかも買うきっかけになるだろうと購入することに決定。

11月中に買いに行こうとするともう今日しかない。TOEICまでもうざわざわするのもいやだし、パパは全く機械類には興味がなく他人事。(全~くこだわりもない。すべてにおいてだが。)しかし私もあまり強くないんだけど。で、権限はすべて私にゆだねられます。私はなくても済むんですけど。映画が観れればそれでいい。

土日を避けていったので、空いてるだろうと午前中に行くと。あけてびっくり、長蛇の列。な、なんだこれは?最初は訳がわからずにうろうろムダに過ごしてた。ふと気づいた。店員さんに相談するには銀行みたいに番号札がいるらしい。すでに40人まち。ひええ~。くるんじゃなかった。

ある程度候補はあがっているものの、相談したい。待っている間はやっぱり勉強。時間を無駄にはしたくない。

ひとつひとつ超時間かかってしまい、お昼もたべずに帰ってきたら夕方。子供が学校からかえってくる時間にも間に合わず、急遽お舅さんに電話して頼んだ。頼りになるおじいちゃん。(一応あとで晩御飯に作った肉じゃがをお礼がてらパパに運んでもらった。ご機嫌取りの嫁。またお願いしまーす。)

しかし、もうあと何年も大型家電買いたくないです。時間の無駄~。出直すとまた時間いるから1回で決めてきました。はあ~。

疲れて帰るとポストにエアメールが届いていた。子供宛にニュージーランドからです。この秋も来たKIWIの友人が子供の怪我のお見舞いと、英検合格を喜んでくれて、ちょっとしたプレゼントを送ってくれました。いつもすごくうちの娘をかわいがってくれる、穏やかでやさしい人です。

早速開けるとキィウィバードのお話の英語絵本やらシールやら、カードやら。

疲れた気持ちもほっこりしまいた。エコポイントよりやっぱエアメールですね。
101115_2217~01

封筒の中にはあと、小さなパズルが。二人の少年を豹に乗せてあげてとのこと。できますか?













11月15日(月)の勉強

リスニング
:電車での移動中と電気屋さんで1時間ちょっとかなあ。

英文法:「千本ノック1」「千本ノック2」 1は電気屋さんの待ち時間で。「ヨド勉」(このネーミングは二度と出て欲しくないなあ。)2は子供の習い事を待つ「マクド勉」4順目。まだ間違ってしまう。はたして何順目までできるか記録更新中。4冊のルーティーンです。これでだめなら今度はもうちょっと問題増やそう。今日は2冊もできた~。

リーディング:「極めろ!リーディング解答力」39問分。カフェ勉ができない形になってきたので、家でさっき時間を測りながら解きました。制限時間より早く終わると必ずケアレスミス!もっとゆっくり解いて見ます。(一緒か?)

ほんとは今日もノルマを終わったら、また性懲りもなく「トワイライト」観ようとたくらんでいたんですが、テレビに時間とられて不本意でした。

今日も来ていただいてありがとうございました。うれしいです。

明日もいい一日でありますように。

休日の勉強



今日は英検2次でしたね。受験された皆様、お疲れ様でした。twilight-teaser-posterうちのパパは英検の面接官として英検会場にいました。

前回は英検会場に私はいたんですねえ、ちょっとそわそわしました。試験が近づくとそわそわするのはしばらくおさまらないかも知れません。何年も受けてたから。

うちの子が3級を受けるのはいつの日になるやら。英語をやらすだけでも一苦労。でも、コツコツが一番大事なのでうまくやっていきたいと思っています。

だから、今日は子供と二人きりの日曜日。午後から子供がお友達の家と家を行ったり来たりしたので、家をあけることもできず。


またtwilight観てしもた。すみません。

これはもっているペーパーバックの表紙と同じ写真です。

実はこれ以外は映画化される前の表紙で赤と黒の人物なし。そっちが欲しかったけど、封切後に買ったのでこれが届いた。

本当は時間があったので、TOEICの公式問題集を解こうとしたら、パパが職場に持っていってなかった。しかたがないので、いつもの勉強のノルマをする。「そうだ、今日のノルマを果たせたら、トワイライト観よう!」
急にエンジンかかりました。

最初はDVDで字幕なしで見てました。わかりにくいところは英語字幕にして確認。やっぱりエドワードの英語が私にはわかりにくい。この人はイギリス人で、私にとってはイギリス英語の方が聴きやすいはずなんですが、ハリポタの時と英語を変えているのと押し殺した演技のせいか、わかりにく~い。くやしいけどがんばります。

3分の1ぐらいで子供達が家に来て、Wiiをやりたいという。しかたないなあ。DVDをPCに入れ替えて続きを横で見ました。ヘッドホンで聴くともっと聴きやすかった。最初からヘッドフォンで聴けばよかった。

毎日これできたらなあ。英語の勉強が楽しみになるのになあ。
何度も観たこのDVD、おばちゃんだけどうっとりします。1は低予算で作られているので原作を忠実に映像化しようといていて、予算がなくて特殊効果がいまいちでもかまわない。ロマンスがすごく丁寧に描かれているんですよね。MTVのようなスタイリッシュな映像です。ヘンなワールドまっしぐらのおばちゃんしてます。でもね。

リスニングの極意、いや勉強の極意は究極の繰り返しにある。膨大な慣れ。私はこれを信じてやっています。

11月14日(日)の勉強
リスニング:
同じリスニング教材を全部1.5倍で。1時間弱。今日は子供が読書をしているうちに朝ごはん作ったり、洗濯と掃除をしながら。だから短めです。

英文法:「TOEIC文法特急 2」 3周目。子供が遊びにいっている間。

リーディング:「極めろ!リーディング解答力」20問ほど。ちょっとメドがたってきたかな?試験までには終わりそうです。1周で終わりかなあ。

お楽しみ英語:DVD「Twilight」約2時間字幕なしで。


「毎日淡々と同じことを繰り返す」ことをモットーにがんばっています。苦しいこともないわけではないけど、ちょっと先には無理でもいつかきっと華開くことを願って。中には勉強時間を確保するのを大変でもがんばってらっしゃる方もいる。だからそれをできることを毎日感謝しています。

今日も来ていただきありがとうございました。いつも皆様に元気をもらっています。私も少しでも元気のおすそ分けができますように。

来週がいい1週間でありますよう。


They were just abridged!

楽しみにしていた録画した「トワイライト」。

やられた~!何が「オリジナルカット作品」だー!ただのダイジェストじゃないか!うそじゃないけどさ。私はてっきり「Twilight」だけだと思ってみていたら、なんかカットの連続。「Twilight」はなんと30分で終わってしまった。「New Moon」が中心だった。ちなみにそっちは1時間ちょっと。仕事もあったし、しかも昼寝の時間を削って観たのに!(偉そうに言うな~。)

まあ、がんばって英語だけで観ました。New MoonはDVD持ってないので、全部の英語についていけなかったけどなんとかがんばりました。エドワードのもごもご英語がわかりにくくて悔しかったです。レンタルで観た時も(すでに映画館とレンタルで2回は観ている)そこはわかりにくくて、字幕をはずしてみていたのを英語字幕で確認した覚えがある。

うう~。欲しいよ「英語耳」。

11月13日(土)の勉強

リスニング:①TOEIC公式問題集の一つを1,5倍で30分ぐらい。洗濯と掃除しながら。 
②英検用の昔のスピーチ集を1,1倍で一つを10回ぐらいずつシャドーイングを1時間以上。車の移動中に。なんでこれ使うかというと、理由は一つ。イギリス英語だからです。なかなかないんですよね。ブリティッシュの英語。
③「トワイライト」と「ニュームーン」の録画を英語で2時間。(一応勉強に入れる姑息な私です。)

英文法:「千本ノック 3」 1冊3順目。パパが子供の勉強を見てくれているあいだに一緒に座って横で半分やった。あとは子供が寝てからがんばりました。

リーディング:「極めろ!リーディング解答力」No.336~No.346 1Unitやりました。途中でパパにテレビをつけられたが、雑音に慣れるためそのままがんばった。

しかし、言っちゃダメかもしれないけど。TOEICってちょっと「無味乾燥」~。やっててホントに点数上がるのかな?と思うことしばしばです。なんか問題もいぢわるだ。(問題集の問題がか?)

いや、そこを耐えてこそ点数ア~ップ!でしょうか?自信ないなあ。
ちょっとリーディングの問題量が大量でなかなか進まないので、「これ一冊終わったら、PB読んでいいよ。」とひそかに頭の中で囁いています。
でも、終わらないかも~。

今日も来ていただいてありがとうございました。よい休日をお過ごしください。







ノルマ

今日は仕事が2件掛け持ちの日。仕事から帰宅してほぼ?毎日昼寝もしながら、今日もまた寝る。これさえなければ私の人生はもっと充実しているのにと恨みごとを言ってもいっしょ(言ってるじゃん)体の為にはいたしかたないと言い訳しておこう。お昼食べるとすごい睡魔に襲われます。冬眠が近いかも。

午後にやっとコーヒーで目をさまし、子供が前の公園で遊んでいるあいだに勉強。

夜?の仕事から帰ったらもう9時。作り置きしておいたカレーを食べて、子供をお風呂にいれて寝てもらう。いつの間にか子供が昨日読んでいた本の続編を読んでいた。1日1冊読んでいる。ノルマがあるのか?娘よ。

またそれから勉強。今日はやろうと思っていた勉強のノルマを達成していない。まあ、金曜日は大抵できていないけど。

仕事帰りの夜はなかなかできない。やめようかな。ふと手がとまったけど、がんばりました。

理由は簡単。ブログに今日こなした勉強記録を是非書きたい。がんばってるブログ仲間と一緒にがんばりたい。いつも勝手に命名している。

これぞ「ブログ効果」

こうでなくっちゃ。

がんばりました。ご褒美に明日録画した「Twilight」みるぞー。字幕なしで。(DVD持ってるのでよく数えると10回は観ていた。TVは特別バージョンらしい。楽しみ。)

11月11日(金)の勉強
リスニング:1.5倍で30分ぐらい。1.25倍でシャドウイング1時間ぐらい通勤の車の中で。

茅ヶ崎英語:7文
英文法:「千本ノック 2」 1冊3順目。これが苦しかった。一日1冊。午後には2章までしが時間がなくてできなかった。がんばってさっき挫折を乗り越えました。

リーディング:「極めろ!リーディング解答力」No.322~No.335 1ユニットをがんばった。これもさっきやった。めげそうだったけど、勝手に思っている「勉強仲間」のおかげで乗り切れました。

今日も来ていただいてありがとうございました。感謝します。読んでくださる方が一人でもいて下さるからがんばれます。

一緒にがんばりましょうね。

明日も(今日も?)いい一日でありますように。

禁断症状

ここのところペーパーバックを読んでいません。試験前1ヶ月ほどは自主規制です。勉強と英語読書を両立する時間が私にはないからです。
DVDをかりるのも我慢。でもTOEICはリスニング重視だからちょっと見ようかなあ。

英語ラーナーにとって読解力を養い、速度を上げ、読みやすくてしかも話が面白いものを探すのは結構大変。英検1級をとったからといってスラスラとペーパーバックがネイティブ並に読めるわけではありません。実力はせいぜいネイティブの高校生から大学生レベル。

私はジャンルを問わず子供から大人までの本を読みます。子供用に買った英語絵本も、ネイティブに薦められたダン・ブラウンまで。でも普通の大人の英語ラーナーは「子供っぽい」ものやファンタジーは苦手って方もいらっしゃるようです。そこが難しいですよね。本って好みがそれぞれですのものね~。

昔、子供が生まれたばかりで家から出られない時に、ちょうどはやっていた「100万語英語」というのをやったことがあります。ちょうど、「Harry Potter」や「The Lord of the Rings」を乳飲み子を抱えながらひたすら読んでいるときでした。中学1年生レベルからはじめます。どんな人でもそのレベルからはじめるそうです。辞書はなし。薄い本を毎日どんどん読みました。途中でハリーの続巻が出たので、そちらを読むためにそこで、多読用の本はストップしました。50冊は読んだかなあ。スゴーく薄いからすぐ読めます。多読はもう有名ですね。読んだ語数は途中まで数えていたけれど、すぐやめました。数えてないけど私もタドキストに仲間入りできたでしょうか?

太い本(多読の本は最初の方はGreaded Reader と言って原作を読みやすく書き直されたものが多い)を読むようになってからも、勤務先の図書室にある多読用の本をいまだに読むこともあります。(難点は高校生レベルなので、あまりムズカシメの本はない)買うのはすごく、高くつくから(笑)すぐに読めるけど一人前の値段だし。今は貸し出してくれる場所もあるようですね。薄いと言ってもバカにできませんよ。原書では手が出ない名作も勢ぞろい。英語読書をする上で知っておくべきジェーン・オースティンとかブロンテ姉妹のものとか、シャーロック・ホームズだってディケンズだってそろっています。

しかし、本を探すのは一苦労。大抵は「熱帯雨林」に旅にでます。(ブログのお友達がこう呼びます。おもしろーい。)あと、海外行くチャンスがあれば、必ず本屋で本を買って帰ります。でも海外で自分にあった本を探すのは一苦労。だから、映画化されたサスペンスなんかを買ったりしてました。

英語読書を本格的に再開したのは去年の秋の英検受験後。そして春にまた一時がまんして夏に再開しました。

この夏アマゾンの書評を読んで「面白そう」と思ったあとに、偶然見つけたリンクの「洋書ファンクラブ」で同じ本を見つけたので、買いました。あとでその評者は同じ人だときずきました。ここで見つけた「The Forgotten Garden」は私の中で今までの最高の評価!出会えた良かった1冊。渡辺さんは作家でもあります。すごーい読書量。アメリカ在住の方のようです。尊敬してます。

http://watanabeyukari.weblogs.jp/yousho/


それ以外にも面白いサイトを見つけました。その頃ファンタジーとかサイコスリラーとか異常犯罪とかを読んでいたので、「何か軽めのもの。そうだロマンス?」と思って見つけたものです。私は大の歴史好き。特にイギリスの中世に目がない。いろいろ調べると「ヒストリックロマンス」なんて分野があると知りました。そこから見つけたもの。

http://book.geocities.jp/yukiyanagi3romance/

すごい!ここは「ロマンスの宝庫」です。ちゃんと許可いただいてきました。勝手に主催者の方を「ロマンスの神様」と呼んでいます。ハーレクイーンだけでなく、ロマンスもいろいろ分野があるようです。賞を受賞したものとか、いろいろ情報があります。私はあまりメロメロすぎるのは苦手。だからタイムスリップものでも大丈夫なので、歴史がらみのものとバンパイアものを選んで読んでみました。

今はそこでも紹介されている、「Outlander」という本を注文してアマゾンの箱から出していません。これも歴史タイムスリップロマンス。出したら最後読んでしまいそうだから。ガマン、ガマン。

という訳で、今「禁断症状」が出そうです。うう~。

今日の勉強

リスニング:移動時間に1時間半ぐらい。1,5倍で毎日同じもの。

英文法:「新TOEICテスト文法特急2急所アタック編」2周目終わり。こどもの習い事を待つあいだの「マクド勉」

リーディング::「極めろ!TOEICリーディング解答力」No.206~No.303まで。これも次の子供の習い事を待つ間の2件目の「マクド勉」

茅ヶ崎英語教本:次の英文を13文ほど。帰りの電車の中で。これからはマメに時事英語にも日々目を通そうと誓った今日でした。

もうちょっと家で勉強できるよにしなくっちゃ。

今日も来ていただいてありがとうございました。特に拍手をいただいた名無しさん。いつもありがとうございます。いっしょにがんばりましょうね!

明日もいい一日でありますよう。

Priceless

今日は嬉しいことがありました。これだけはお金で買えないこと。プライスレスなご褒美です。

お恥ずかしいのですが、私は英語を教える身です。中身はなんちゃって先生ですが~。体力がないのと、子供のために非常勤という立場です。だから授業を教えるだけ。実際のフルタイムの先生は教えるのが3で、あとの仕事は7ぐらいの割合です。私は教えるのが100%。家での仕事の準備はすべて教材準備です。でも、教える情熱は誰にも負けないつもりです。

今日廊下を歩いていると、生徒が急に横に走ってきて私に言いました。「先生が好き!」いえいえべつに男子生徒に告白されたわけでもありません。まあ、おばちゃんはそんなことでは怯まないが。

すると横にいた生徒が「私の方がもっと先生のことが好き。」いつも教えている女の子達です。

「先生はいつも一生懸命熱意を持って教えてくれる。先生の授業が受けれてラッキー。わかりやすいし。おもしろいし。だから先生が大好き。」

「私なんて去年から先生が好きだよ。だから私のほうが先生がすきなんだから。」
「ううん、私は今年からだけど、負けないぐらい好き。」

おもわず二人を羽交い絞めのハグ攻めにしていっしょに教室まで行きました。(次は選択授業で、私の授業だった。)

そんなあなた達が先生も大好き!

いくら体がしんどくても、安月給でも、これだからやっていけます。
何年も教えていると、そんな生徒に出会います。
彼らの人生の中のほんの一瞬だけでも時間を共有して私の言葉を心に入れて生きてくれる。それを忘れたとしても、それでもいい。
生きていく勇気をたくさん与えてあげたい。いつもそう思って教壇に立ちます。ちょっとぐらいクサイセリフでも平気。「先生は英語を教えているだけじゃない。英語を通して君達が大人になるために、人を助けることができる思いやりのある大人になるためにきているの。」

「はいはい。」と笑いながら子供達は聞いていますが、本当は彼らはうれしいのです。本音でそういってくれる大人を彼らの言葉とはうらはらに必要としています。

彼らは私の元気の素でもあります。

子供達は敏感に大人が一生懸命自分達に向いているか察知します。
手を抜くとすぐに気がつく。1年間熱意を持って教えて。いつも何人かの担当しない生徒が「今年も先生がよかった。」と言ってもらえる喜び。

今日は今教えている生徒にもらった最高の贈り物。だから自分自身も学び続けます、そうすると本当に生徒は信頼してくれる。いつも実感します。今、生徒達は今彼らの人生でいちばん大事な時期に突入しています。がんばれみんな。

先生もがんばってるよ。

今日の勉強
リスニング:1時間ぐらい。通勤途中と子供の病院に行く時。(急に行くことになり、行ってみたら休診日だった。がっくり)

茅ヶ崎英語教本上級:30文 15文ずつ分けて。半分は子供がお友達と遊んでいるあいだに部屋にこもってやる。半分は子供を寝かしつけながら、ベットサイドでぶつぶつ。久しぶりのかたい表現。なかなか頭に入らなくてちょっと時間がかかったかなあ。明日の朝残りの10文がんばります。
しかし、1週間で40文。なかなか私にはたいへんです。でもがんばる。
あと少し勉強できるかなあ。いや、洗濯干すから無理か。


今日も来ていただいてありがとうございました。明日も皆様にとっていい一日でありますよう!


記事検索
ギャラリー
  • もどかしさを通過しよう
  • 自分しかできないことをちょっとだけ無理してみる
  • 「美女と野獣」観てきました。
  • 「美女と野獣」観てきました。
  • 英語を好きになってほしい
  • 英語を好きになってほしい
2017年の洋書本棚
2016年の洋書本棚 50冊
2015年の洋書本棚 60冊
2014年の洋書本棚 35冊
2013年の洋書本棚 50冊
2012年の洋書本棚 95冊
2011年の洋書本棚 50冊
2010までの洋書本棚 34冊
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
  • ライブドアブログ