2012年03月

英語読書(耳読書)日記 Moon Over Manifest ( Audible )

Moon Over Manifest (Junior Library Guild Selection (Listen & Live Audio))
Moon Over Manifest (Junior Library Guild Selection (Listen & Live Audio))
クチコミを見る
Author : Clare Vanderpool
Period:March27th~31th
Category:Children's book
Length: 9 hrs and 31 mins (370 pages)

これ、一応全部がんばって聞いたんでアーカイブのための記録としておいとくことにしました。★をつけるのはやめときます(涙)

最後は結構感動ものでしたが、「やっぱり目読書にすべきだった」と後悔しました。作品は去年の児童文学賞であるニューベリー賞受賞作品でした。370ページもあるとはしらなかった。(汗)どうりで複雑に聞こえたぞ。

最初の30分でちょっと「んん?」となってました(笑)洗濯物干しながら聞いたのが悪かったのか?で、ナレーションの人の声がすごく「少女」です。確か12歳ぐらいの女の子の主人公なので、イメージはピッタリなんですが、それがかえって気がそがれる原因だったのかもしれません。あまりにも響きが「児童文学」っぽい。でもおばちゃんはせこいのでお金払った分全部聞いちゃいました。

ナレーターは3人ほどいらっしゃったのですが、主なナレーションは少女っぽい声。ところがどっこい、この人がいろんな「訛り」でナレーションしてくれるんです。私は英語非ネイティブなので、どこまでその訛りがすごいのかはわかりませんが、非ネイティブであるが故、そこがもう一つの苦しい原因になってしまいました(笑)

ハンガリー語訛りのおばあさん、イタリア語訛りの少年、確かドイツ語もでてきたぞ。昔ロシア語訛りに近いと思われる英語をそばで聞いたときに、舌を結構巻いて話すんだなあという印象を持ったことを思い出したんですが、ハンガリー訛りのおばあさんの英語はさらにすごい舌の巻き様で、「こ、これは英語か?」と汗が出そうになりました。

あと、これは史実も入ったお話のようで、アメリカの移民のお話が主軸に入っています。あと戦争もでてきます。私はイギリス史はわかる方ですが、アメリカ史は概論でかじった程度。あとは映画の世界で知ったものばかりでよくわかってなかったりします。だから私にとっては「なめたらあかんぜよ」の世界でした。修業して出直してきます~。実際はそんなに入り組んだ歴史が書かれているわけではないかもしれませんがね(笑)なんせ耳だけの世界なんで、すみません。

あとはやはり12歳の少女の目線ということで、少女が見聞きする舞台である町、Manifestの様子が描き出されるんですが、きいていると、「これは少女版トムソーヤか?」という印象。あとで「洋書ファンクラブ」に行ったら同じような感覚を渡辺さんが持たれていて、ちょっと安心しました。間違った方向で聴いていたわけではなかったようです。でもその少女の独白について行ってなかったです(涙)

以上のことから、聴きながらつい気がそがれてしまって、ストーリー全体を追うことができませんでした。今まで聴いた中でこんな感じになったのは初めてです。「児童文学で英文も簡単だろうから、耳だけでも大丈夫だろう」という予測を見事に裏切ってくれました。また仕切り直して修業です。9時間聴いたあとでも、おばちゃんはめげないのだ。

この作品は読めばきっと感動しただろうなと思いました。きちんと細部までわかれば最後にぐぐっときた感動をもっと濃厚に味わえたのになあと。それにアメリカの歴史の勉強もできたと思います。

ということで、耳読書はどうも会話がたくさん盛り込まれていて、ストーリーにあまり回想シーンがなくて、直接主人公が時間差なく登場し続けるお話が今の私にはわかりやすいのではと分析しました。

だから次はChick litで行ってみようと思います。

4月が近くなると、やっぱりバタバタしてきました。今日も一日出ていたので、運転しながらこれ聴くだけで精一杯でした。今からもちょっとやらないといけないこと、

子供のお稽古バッグと靴入れを作らないといけません。布を買ってしばらく放置してあったのですが、子供の靴のサイズが今までのお手製の靴入れではもう入らない・・・。買えばいいんですがね。母の愛情示しときます。楽しみにしてるようだし。ミシン出さねば。はたしてできるのか?

ということでしばらく耳読書が中心です。さあ、私が裁縫している間にみなさんは英語がんばるのだ(笑)

次のブログは「多読を始めて何年ぐらいで今の状態になったのか、どれぐらいの量を読んだのか」というご質問をいただいたので考えときます。前にも何度か書いたけど、またおさらいしてみますね~。裁縫おわったらですがね(汗)

今日も読んでいただきありがとうございました。
明日は日曜日、休める方はゆっくり休んでくださいね。

英語読書日記 The Peach Keeper

The Peach Keeper
The Peach Keeper
クチコミを見る
Author:Sarah Addison Allen
Period:March25th~30th
Category:Romance
Pages: 273pages

Total recommends:★★★★☆
Difficulty:★★★☆☆
Story:★★★☆☆
Can't-sleep-degree:★★☆☆☆
Romance-packed-degree:★★★☆☆
Adventure-packed -degree:☆☆☆☆☆
Mystery-packed-degree:★☆☆☆☆

この著者の作品はこれで4作目。1作から順に読んでいます。だから私はちょっとひいき目です(笑)1作から3作までは同じ雰囲気を保ちながら違うお話。今回はもう少し大人っぽい感じでした。最後にストンとくる柔らかい感動は健在でしたが、今までと少し違う印象でした。どの作品もハッピーエンドが待っているのですが、主人公たちの悩みを一番感じたような気がします。

祖母の時代のお話と孫娘たちの時代のお話がリンクする感じで進みます。最初は「これはミステリー仕立てか?」と思いながら読んだのですが、そこまでミステリーって感じでもありませんでした。

一番のテーマは「友情」。そして「成長」。友情に焦点を当てて深く掘り下げています。

この人の作品はどれも読みやすいんですが、どれかをあげるとすると、これが一番英語が難しめかもしれません。それでも読みやすいですが。

舞台が必ず著者に親しみのあるノースカロライナで、「アメリカ南部ってこんな感じなのね」と感じます。山があって緑が多くて、湿気も多い。その自然を感じながらある小さな町に住む人々。故郷に帰ってくる人々。自分たちの過去を背負いながらそこで惹かれあう恋人たち。そばに感じる過去の影。

この作品で初めて食べ物がメインテーマから外れていました(笑)でもGarden Spellsの登場人物がちらっと出てきてうれしかったです。粋な計らいですね

セリフもいいのがたくさんあります。

Happiness is a risk. If you're not a little scared, then you're not doing it right.
幸せってのはリスクがあるもの。ちょっと怖いなと思わないんだったら、正しい方向に向かってないということ。

If you make room in your life, good things will enter.
自分の人生で部屋を多めに持っておくと、そこにいいことが入ってくる。
(これは作品の中で、家の部屋という意味と空間という二つの意味をかけて言っているセリフです)

ええ加減訳 by angel

やっぱりなやみながらもやさしい人物像を書き上げる、作品全体を覆う柔らかさはありました。ちょっと変化が出てきた感じなので次はどんな作品を書かれるのか楽しみです。

次は、ゴシック作品に挑戦しようかなと思っているんですが、挫折するかも~。

今日は子供孝行で出かけていたので、外でこの作品を読み終わりました。春の鼓動感じる景色のいい高台でぽかぽか太陽を浴びながらの読書。こういうのもいいかも。

氷山の一角

今日もお越しいただきありがとうございます。

バランスよく英語をするのは難しいです。この一年は現場で英語ネイティブと話す機会がぐっと減ったのでなおさら。今日のインプットとアウトプットの割合で言うとアウトプットは25%ぐらい?オンラインをしなければそれ以下です。1割もないかも(笑)オンライン以外のアウトプットは「音読」のみ。だから普段はインプットが主な作業になります。でも経験上大量のインプットは大事。アウトプットは氷山の一角であるような感覚です。

昔、アウトプットが多い状況下の時に、「運用能力120%」のような感覚でした。

でも日本でたくさんインプットしてから海外に行ったときに、しばらく慣れるまではなかなか出てこないけど、慣れると自分の中からたくさん英語表現が出てきたのを覚えています。ネイティブと話すときも、「なんでそんな単語知ってるんだ?」とか「その表現どこで覚えたの?」とか。

今インプットしていてなかなかチャンスのない人も、その基礎部分はきっと役に立つと思います。

昨日もPB読んでて実ビジで出てきた”The suspense is killing me already."という表現がどんぴしゃで出てきました。ちょっとうれしい瞬間。そうやっていろんなところで同じものに出くわすことによって蓄積されていくんですね。面白いから夫にも教えてあげました。意味は「知りたくて、もういてもたってもいられません」という意味。"I can't wait."はよく使いますがね。上のが使えたらすごいですね。

私はもうすぐ「英語で指示をする」授業を主にしないといけないかもしれないので、ちょっとドキドキ。中学生と高校生両方を教えるかもしれないので、中学生だと正確でゆっくりした短めの英語ではなさないといけない。普段のちょっとええ加減英語ではだめかもしれない。

そう思ってちょっとその辺の書物に目を通さねばと2,3買いました。そういう本って高いですねえ。それに開いた途端眠くなる・・・。生徒の気持ちがわかる一瞬ですわ。

で、ついPB読んでます。わはは。

3月29日(木)の英語
オンライン英会話:
QQイングリッシュ Dory先生
前回と同じ感じのレッスンをしてもらいました。写真を見てそれをどんな感じのものが英語で言ってから関連のボキャビルをするというオーソドックスなもの。あとは表現を学ぶ。でも先生は上手なので間にたくさん質問をしてくれたり、話が弾むのであっという間に時間が過ぎました。今日は単語ひとつにcraveという単語が出てきて、

「ああ、これ本読んでるとよく出てくるよ。The vampire is craving her blood.とか言う感じで」というと受けてました。こういう場面でPBで読んだ表現の蓄積がなんとなくでてきます。インプットの力ですね。craveという言葉は辞書で引いたりせずに読んでいくうちに自然に覚えたので、忘れにくいです。

先生に「違う表現で言い換えると?」と聞かれたので、
”He is dying to suck her blood."と答えると、
"Exactly."

でも朝からレッスンを受けるとどうも眠い。家族が横にいる状態だとどうも集中できない。今日は夫も朝いたので、みながカメラに向かって「Hello!」の世界(汗)で思ったように英語がでなかったりします。どうしたものか・・・。

The Japan Times Weekly:お昼ご飯を食べながら
ユニクロの話やら、AIJの話やら、キムタクスピード違反の話やらいろいろ読みました。うちもこの前ユニクロに行って散財しました。家族3人分のベーシックなものを買っているとあっという間に結構な金額でした(汗)

もっともっと英語力がアップする音読パッケージトレーニング 上級レベル (CD BOOK)
もっともっと英語力がアップする音読パッケージトレーニング 上級レベル (CD BOOK)
クチコミを見る
Passege4 1サイクル目(①音声リピーティング②英文と音声リピーティング③音読④音声リピーティング⑤シャドウイング)をやったあと、音声のみのリピーティングを15回しました。これを全部一気にこなすと30分はかかりますし、やっぱり完璧には完成しません。1サイクル目をやった時よりずいぶん楽なきもしないでもないですが、それでもある程度負荷がかかるのがわかります。

これは、「修業」という言葉がふさわしい気がします。あんまり長時間やるのではなくて、コンスタントにすこしずつやったほうがいいですね。しんどくなってくる。楽しいこととペアでしないと私には続きませんわ(笑)

英語読書

The Peach Keeper
The Peach Keeper
クチコミを見る
Kindleで80%ぐらいまで
音読パッケージのあとにこれをお楽しみにとっときました。読書の世界に浸るのだ。なんとこの4作目にはお楽しみのゲストが登場しました。前作読んでるからこそ気が付く。他に見落としなのないかな(笑)

耳読書
Moon Over Manifest (Junior Library Guild Selection (Listen & Live Audio))
Moon Over Manifest (Junior Library Guild Selection (Listen & Live Audio))
クチコミを見る 
/ 9 hrs and 31 mins
やっと6時間ぐらいまで来ました。あと3時間ちょっと。過去と現在が少しずつつながり始めているようなんですが、移民の登場人物が多いので、さらにドイツ語訛りまででてきた。いやもう、これは単にその場その場でその英語をなんとなく聞いておくということにしときます(汗)早く終わりたいよ~。12歳の多感な少女の心情と古き良き時代のアメリカを描いているんようなんですがね。おばちゃんはついていってないです。これがイギリスなら違ったのか?

耳読書してて今日初めてふと気が付いたんですが、3月の耳読書の時間は60時間を超えることが今足し算してわかりました。この蓄積がいつの日か効果でてくれてくれたらいいんですがね。今聴いてるのはちょっとあやしいしな(汗))

我が家の日常:
我が家は教師夫婦。家の中で交わされる言葉はいわゆる業界?用語が飛び交います。で、子供が昨日私たちに宣言しました。

「パパ、ママ、浪人してもいい?」

いや、あんたまだ小学校4年生になったばっかりやねんけど・・・。今からそんなん言わんといてえな!
で、まじめに夫は

「大学と学部によるわ」と話が分かるおやじになってました。
それより先に中学受験があるんですが・・・。

拍手とコメントありがとうございました。うれしいです。(号泣)
みなさん、さすが私のブログ友!(ブログしてない方も含む(笑)勝手に友人や姉妹にしてしまってすみません)「隣の白鳥は実は水面下で足ばたばたさせてる」とか、「除草剤まいて砂利ひきつめて芝生ないからくらべようない」とか、「英語にはまりすぎて落ち込んでられない」と心強い意見!別々にお返事をすると意見が特定されちゃうので、今日は全体のお返事ですみません。ぺこり。それにいたわって下るお言葉、元気出たといううれしい言葉、カンバロウという新たな誓い!一緒にがんばりましょうね。でも体無理しない程度にですよ!

私の風邪はまだ体にいますが、予防がかなりきいて今日も英語できました。うがいとプロポリスと葛根湯のゴールデントリオでしのいでいます。ふうこさん、ハーブキャンディも今度試してみますね。ありがとうございます。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
明日もいい一日でありますように。

となりの芝生

今日もおこしいただきありがとうございます。まだ寒いけどあちらこちらで春ですね。ベランダのマーガレットの芽が膨らんで花が咲き始めたり、なかなか咲かなかったクリスマスローズも今年は花を咲かせてくれました。

落ち込むことってありますよね。わたしなんてしょっちゅう。でも徐々にですがその落ち込む時間もったいないなと思えるようにもなってきました。

自分は一生懸命やってるのに、なぜか思うようにうまく行かない。
自分はこんなひどい状況でがんばっているのに、あの人は軽々としている。

いいなあ、くやしいなあ。こんなふうに思ったことありません?

英語に関することといえば、

英検1級になかなか受からない
TOEICがなかなか目標点に達成しない
洋書をもっと読みたいのに読めない
もっと英語勉強したいのに時間がない
もっと英語が聴けたらいいのに
もっと英語が上手に話せたらいいのに

なのになんであの人はできるんだろう。

これ思わない人はいませんね。誰だって人間。

でも、考えてみると、実はあなたがそのうらやましい「あの人」になっている場合も多い。

私もその一人。英検はとりあえず受かったけど(すごい年数かけて)
それ以下はいつも思うこと。だから努力しつづけます。これからもずっと。

でも同様に他人から隣の芝生として見られていること。

「いやそんなことない!」と思いますか?でも英語以外にも当てはまります。

あの人はいいご家族に恵まれていいよね
あの人は裕福でいいよね
あの人はいい大学出てていいよね
あの人はいい仕事持ってていいよね
あの人は仕事しなくていいからいいよね
あの人は時間があるからいいよね

お互い違って当たり前。あなたのことうらやましく思っている人は必ずいます。
自分の人生。

隣の芝生は青く見えるだけ。実はお隣の人も大変です。
それをうまく発奮材料にして「自分」ががんばらなきゃ。

え?これ自分にも言い聞かせています。

でも歩みをとめない。たまには休んだっていいですしね。
コンプレックスやおごりのマイナスのエネルギーもプラスに変えることは可能です。それをするかしないかは自分次第。

さあ、もうすぐ4月がんばっていきましょう。

3月28日(水)の英語
The Japan Times Weekly朝ごはんをたべながら
ワシントンのサクラ100周年のお話。花見は厳禁だそうです。お酒売ってないし飲むのはご法度みたいですね。

実践ビジネス英語ビニエットを通しでシャドウイング5回
これ通しでやると6分弱。これを5回なので30分はかかりました。やっぱり通しでより各々でやった方が効果が高いような気がしますが、今日はそこまでする体力が残っていないので仕上げにこの方法でやりました。今日は子供が宿題をしながらパパは大リーグを見ていたので、PCを持って別室勉強で大声あげてました。

英語読書

The Peach Keeper
The Peach Keeper
クチコミを見る
Kindleで60%ぐらいまで
今日は子供の習い事で2回出たので、待ち時間でちまちま読めました。前3作とは少しだけ変化がある感じです。ちょっとミステリーの色もある。重みが感じます。でも好きな感じの重みです。外にでると目読書がやたら進みますね。好きな作家だし。でも寒いから体にはよくないです。

耳読書
Moon Over Manifest (Junior Library Guild Selection (Listen & Live Audio))
Moon Over Manifest (Junior Library Guild Selection (Listen & Live Audio))
クチコミを見る  
4時間半越え/ 9 hrs and 31 mins
半分を超えましたが、これは読書記録に入れないでおこうかなあと考え中。細かいその場の会話はわかるものの、時代が行ったり来たりしてどうも理解できていないと思います。ちょっと「少女版トムソーヤの冒険家か?」みたいな感じで聴いてしまうんですが、そこまではいかないお話だと思います。興味がわかないのか、難しいのかわからない。まあこういうこともあるさ。修業あるのみ。くうう。

昨日喉がいたいと思って、すぐに葛根湯を飲んでプロポリスの原液を喉に塗ってイソジンで欠かさずうがいをしているんですが、さすがに熱が出てきました。でも予防かなり心がけたからましだと思います。やっぱり仕事がひと段落して気が緩むとだめですねえ。去年とこれでは全く同じですな(笑)よくねることとします。

今日も読んでいただきありがとうございました。
明日もいい一日をお過ごしください。

ブログのすすめ?

今日もおこしいただきありがとうございます。まだまだ寒いですね。がくがくぶるぶる。

今日ふと「去年の今頃は何をしていたんだろう?」と思い返していました。
こういう時便利ですね。去年のブログを覗いてみました。

読んでいた本の記録、体調、子供と何をしたか、どこへ行ったか。

便利。

今と比べると体調もかなり悪くって、英語の取り組みも今よりも少ないことがわかりました。
いや同じぐらいか(汗)

去年の仕事も初めての職場だったので、その緊張感も読んでいて思い出しました。
今年はもっと緊張するかも(笑)

でも、やっぱりブログをしていたおかげでここまで続いてきたのだなあとしみじみ思いました。
来てくださる方々、一緒に勉強している方々に感謝です。
「ブログUPするためには何か英語しなくちゃ」と自分に課す。それがルーティーンとなって小さな蓄積が今となる。
本をこんなにたくさん読めたのも、ラジオ講座が続いたのもブログとブログ仲間のおかげだと思います。

みなさんもどうですか?ブログ。流行は過ぎてるかもしれないけど、やっぱり役に立ちます。

最近はブログ以外にも勉強を管理するツールを利用しています。外にいることが多くなってきたから。

オーソドックスに「ダイアリー帳」です。
実は毎日の献立とお弁当作りに困って記録し始めたのがきっかけです。
移動先のカフェとか、家族で外にいてPB読むのがはばかれるときに開いて書き込んでいます。→どこまでも時間を有効利用ママ

これ、ガジェッド利用にしたらいいかもしれないけど、その手間の時間はやっぱり英語に充てたいので、ルーターを契約してPCなどを持ち運ぶのは今のところは考えていません。その分のお金も英語に使うというのが現状ですが(笑)→いやほんとはITにうといだけのおばちゃん。

それプラス、おおまかな勉強計画と記録もつけるように。
やるべきこと、To do listを作って、できたものを消しこんでいく。けっこう効きます。
これとブログの併用で今年はなんとかやってきています。一日の終わりにブログまでたどり着けない可能性も高いので。いやだなあ。

でもまあ、無理をせず、できることから、できることだけ。

いつの日か振り返るとホントにたくさんの階段を上っているんですよ。
さあ、一緒に歩んでいきましょう!

3月27日(火)の英語
The Japan Times Weekly朝ごはんをたべながら

実践ビジネス英語ストリーミングを聴く 同時読み20回 音読20回
昨日の分の音読はがんばってブログUP後にやりました。夜やるとかなりキツイですねえ。もう半分脳がねてるからですね。いやこのところ日中も冬眠状態のままですがね。しかし音読すると昨日まで聴いていた"I've got your number"の主人公の話し方になってしまってました。あれは病み付きになります(笑)

これも去年の今頃はもっと回数をこなしてたんですよ。びっくり。「体重の回数」とかいいながら(笑)シャドウイングを最初に持ってきていました。最近、「音読パッケージ」をしてからシャドウイングは仕上げ用でいいのかなと思ってちょっと軽視ぎみ。また今週中にやりたいとは思っています。

オンライン英会話:QQイングリッシュ Dory先生
今日は子供が塾の講習で長時間いない。カフェで待つにはあまりにも長時間なので、家に帰ってきました。実ビジをやりながらふと、「おお一人の時間だ」と急きょHPを覗いてみたら、人気の先生でポイント数も多く必要な先生のコマが一つあいていたから急きょ取ってみることに。

すごい。人気の先生はやっぱり人気の理由がありました。

自己紹介もほどほどにちゃんとササッとレッスンを用意してレッスンしてくれました。この先生が高いのもうなずけます。やるなQQEnglishという感じでした。明るくて、素早い対応。素晴らしい。こうやって向こうからレッスンを提示してくれて、それに乗っかってなおかつ会話のキャッチボールができるとすごい満足感です。

おもわずまた空いてるところを予約してしまいました。しかしなかなか定期的にとれる先生ではなさそうです。キャンセル待ちでしかとれない感じ。

ひさびさに英語で話したなあ。写真を見てdescribeするのは結構練習になりました。「あなたの英語は違う」と言ってもらえてうれしいけど、いやあ結構間違えたりしますしね。まだまだ修業は続く。

耳読書
Moon Over Manifest (Junior Library Guild Selection (Listen & Live Audio))
Moon Over Manifest (Junior Library Guild Selection (Listen & Live Audio))
クチコミを見る  3時間半ぐらい/ 9 hrs and 31 mins
ひたすら流れるまま聴いていますが、やっぱり乗り切れていません。一つ一つはわかるけど、全体像が浮かばない感じ。これは私には難しいのか?聴いていると話に集中できなくなってきてほかのこと考えてます。で、話が飛ぶ。名作のはずなんですが(汗)南部訛りやハンガリー訛り、イタリア訛りが邪魔をしているのかなあ。ちょっとスラングもはいるような生活感あふれる作品のほうが私にはいいのかも・・・。うーん。本も読もうか検討中。とりあえずあと6時間ほど聞いちゃいます。うーん、まだまだ修行は続く。こればっかりですな。

4月になってみないとわからないけど、マジでAmazonのAudible会員のクレジット数を増やそうか思案中。今ちょうど会員にセールやってて、15ドルを切るものを見つけて買っときました。12ドルで。タイムセールなんですよね。うまいな商売。次は児童文学はやめとこう。

英語読書
The Peach Keeper
The Peach Keeper
クチコミを見る
Kindleで18%ほど。今日は子供のいない間にこれを読もうと思ってたんですが、実ビジと急に思い立ったオンラインレッスンで時間切れ。そのあとは夕飯を用意してから子供を迎えに行きました。だから子供が寝るまでの間のベッドサイドで読みました。明日はもう少しよめるかな。

あ、そういえばこんな検索ワードでこのブログに来られた方がいらっしゃいました。
「TwilightとThe Hunger Gamesではどちらが英文が読みやすいか」

一見さんならもうこれ読んでらっしゃらないかもしれないけど、また来られるかも知れないですしね。
女性なら断然Twilightの方が読みやすいと思います。難易度もおそらくTwilightのほうがやさしいしわかりやすいと思います。男性ならもしかしてThe Hunger Gamesの方がかえっていいかもしれません。読まれた方どうおもわれますか?

今日もまだ眠いです。しかも喉が痛くなってきた。葛根湯飲んで寝ます。去年の今頃熱だしてたな(汗)同じ道をたどらないよう気を付けます。まだまだ寒いですから皆様もご自愛くださいね。

今日も読んでいただきありがとうございました。
明日もがんばりましょう。

春眠

今日もお越しいただきありがとうございます。英語してますか?

私?これってしてるうちにいれさせてもらっていいですよね(汗)ちょっと偏りすぎですが・・・。読書日記ばかり
UPしてると偏りあるかなっと思って今日もジャーナルUP。

今日は先週の疲れが出たのと、もう確信犯的に「今日は寝るぞ!」と朝10半まで寝てました。それでも昼寝したいぐらい。寝たりない・・・。子供も春休みなので、母が起きてこないとテレビ三昧。電話があると「今でかけています」とうまくとりつくろってくれる、いいやつだ。朝に寝るってすごく幸せですね~。

しかし春休みはどうも兼業ママには勉強しづらいです。習い事もイレギュラーだし、(今日も変更してもらったピアノに行きました。)子供は常時家にいるし、今日も午後からお友達がきてて家の中をうろうろするので、昼寝もしにくいし、かといって声出して勉強もできませんしね。オンライン英会話もだんだんできなくなってきのでやめようかどうか検討中。力ついてすごく効果的なのはわかってるんですが、エネルギーいるんですよね。普段会ってない人と無理やり作る会話・・・。→自称「人見知りのシャイなやつ」(主婦さんから「あんた先生やろ!(爆)」と言われそうやな)

しかたないので新しい本読みだしました。とほほ。
じっくり座ってガッツリ取り組む癖がだんだんなくなってきているような気がする・・・。いやもともとないか(汗)

どうも眠い今日この頃です。

3月26日(月)の英語
英語読書
The Peach Keeper
The Peach Keeper
クチコミを見る
Kindleにて読み始めました。これでSarah Addison Allenさんの本は底を尽きてしまうんですよね。最新作。一瞬見つけたゴシック系を読もうかとおもったんですが、やっぱり疲れてる時はこの人に限ります♪

耳読書
Moon Over Manifest (Junior Library Guild Selection (Listen & Live Audio))
Moon Over Manifest (Junior Library Guild Selection (Listen & Live Audio))
クチコミを見る
これ児童書なんですが、とっかかりにくいです。キンセラ女史のほうがとっつきがいいのは、英語読書でもそろそろヤングアダルトが読めないおばちゃんになってきているのと同じかいなと思います。英語はコチラの方が簡単だと思うのですが。ということは、チックリットがリスニングにはいいということかな(笑)でも"Oh, crp."とか"Bollksつい言ってしまいそうになるしな。うそうそ(笑)品がなくてすみません~。ほかにもいろんな口語が面白かったんですがね、あげるときりがないし品も落ちていくのでやめときますわ。

ヤングアダルトや児童書よりもしかしてチックリットのほうが読みやすいかも。キンセラ女史がいい例じゃないかなあと感じた今日でした。

実践ビジネス英語ストリーミングを聴く 同時読み20回 
ブログUpするつもりなかったらきっとこれできなかっただろう項目。いやあ歯止めになってます(笑)眠い頭を必死で起こして、一部は子供がWiiをやっている横でやりました。子供が寝てから音読したいと思います。

我が家の日常:
春休みです。一人っ子の春休み。宿題もないので一人でゲームばかりさせているわけにもいかず、この二日ほど彼女が所望するのは
「ポーカーしよ♪」
晩ご飯が終わったらポーカー大会です。今日はストレートがでましたが、ルール忘れかけてます・・・。
ポーカーが終わったと思ったら、
「今度はウノをしよう♪」
いや、勉強させてくれ・・・。早く寝てもらうしかない(涙)

今日も読んでいただきありがとうございました。
明日もがんばりましょうね。

英語読書(耳読書)日記 I've Got Your Number ( Audible )

I've Got Your Number: A Novel
I've Got Your Number: A Novel
クチコミを見る
Author : Sophie Kinsella
Period:March21th~26th
Category:Contemporary Romance
Length: 13h25mins (449 pages)

Total recommends:★★★★★
Difficulty:★★☆☆☆
Story:★★★★★
Can't-sleep-degree:★★★★☆
Romance-packed-degree:★★★★★
Adventure-packed -degree:☆☆☆☆☆
Mystery-packed-degree:★☆☆☆☆

Brilliant! 名付けて「スマホは恋のキューピッド」by angel

ロンドンに住むPoppyはphysiotherapist( 理学療養師)をして一人で暮らしていた。仕事で出会った学者で家族が学者一家のMagnusからプロポーズを受け、祖母の指輪を婚約指輪としてもらう。しかしその指輪をひょんなことから紛失してしまう。窮地に陥ったPoppy。結婚式までもういくばくかしか日は残されていない。指輪をして両親や教会の打ち合わせに行かないといけない。落としたと思われるホテルで指輪を必死で探す中、自分の携帯電話もなくしてしまうが、偶然ゴミ箱の中から違う携帯電話を見つける。連絡先がどうしても必要だったPoppyはその携帯をせめて指輪が見るかるまで「借りる」ことにした。するとそこに無愛想な声で電話がかかってくる。

え?勝手につけたタイトル、ちょっとあまりにもって感じですか?センスない?いやプロとちがうので許してください。Chick litの代表格みたいな人なんですかね。私はこの方の作品は2作目です1作目は一番最初に書かれたもの。で次は最新作を今度は耳読書で挑戦してみました。

オーディオブックで大人向けの小説を聴くのは初めてでしたが、これが大正解でした。ナレーターの声もほんとに病み付きになりそうなナレーション。頭に彼女の声がこだまするほど。聞きながら何度げらげら笑ったか。

それと、非常に軽快に話が進むのとラブコメなのでもちろん会話文が多い。これは英会話の勉強をしながらついでに本を1冊読めるというすごいお得感です。本当にお勧め。英語もすごくわかりやすいし、舞台がロンドンなので、ナレーターの方ががんばっていろんなイギリス英語を使い分けて話してます。それがまたオモシロイ。男女の区別もわかる。すごいなあ。イギリス英語に親しみがあればなおさら聴きやすいと思うと思います。実際のイギリス人たちが話すいろんな英語よりちょっと柔らかめに感じました。”Really."のイントネーションはマネしたくなること必須(笑)同じセリフも何度も出てくるので口からついて一緒に出そうになります。

内容も1作に比べる事しかできませんが、かなり充実していました。1作目はテーマもテーマなので、かなり「バブル」って感じでしたが、これはちゃんと心のひだを丁寧に描いていて非常に好感がもてました。やっぱ円熟してはるんでしょうかね。ドタバタあり、恋の駆け引きあり、涙あり。きいていてハラハラドキドキ、そして胸のすく思いを何度もしました。

しかし、小道具の使い方がうまい。携帯電話は言うまでもなく、同じセリフでも話が進むと実は違う意味をはらんでいたという展開がちょっと謎解きのようで「うまい!」と拍手してました。セリフもけっこう乙女心にぐっときます(笑)おばちゃんでも胸キュンしました。

最後はきいてて”Four Weddings and a funeral”を思い浮かべながら結婚式のシーンを聴きました。それとか、”Love Actually”とかも思い浮かべながら。ちょっと路線が違うかな?最後にみなハッピーに収まるということでは同じということで(笑)

449ページ13時間あまりの話なのに、先が知りたいのでついイヤホンを耳にしてすごく速く聴き終わりました。後半は家できくこことが多かったのですが、煮物たいたり、洗濯干したりしながらずっときいてました。時々話しかけられるのでちょっと遠慮気味に(笑)寝る前も30分ほどきいたりして寝ました。

ペアで読んでいたのが、ディストピアもののヤングアダルト「The Hunger Games」だったのでもう対照的なお話でした。だから余計に楽しく思えたのかもしれませんね。あっちはかなりシリアスですしね。軽快だけど、けっこう胸キュンものです。

あ、主婦さん経由で来ていただいた玲さん、はじめまして♪ありがとうございます。この場を借りてごあいさつ申し上げます。まだ時差ぼけですか?おっしゃる通り、キンセラ、確かに間に挟んで気分良くなりますよね。舞台がロンドンなのもいいですよね~。オーディオブックでどうです?かなり面白かったですよ。

次は確か文学賞をとった児童文学を見つけたので聴いてみたいと思います。探すのけっこう難しい・・・。いつも偶然出てくるものからたどっていっています。

読んでいただきありがとうございました。

英語読書日記 The Hunger Games

The Hunger Games
The Hunger Games
クチコミを見る
Author:Suzanne Collins
Period:March19th~25th
Category:Young Adult
Pages: 374pages

Total recommends:★★★☆☆
Difficulty:★★★☆☆
Story:★★★☆☆
Can't-sleep-degree:★★★★★
Romance-packed-degree:☆☆☆☆☆
Adventure-packed -degree:★★★★★
Mystery-packed-degree:★☆☆☆☆

くやしいけど確かに読みだしたらノンストップ! So gripping!
大人もはまる(かもしれない)アメリカ版バトルロワイヤル

日本の「バトルロワイヤル」はWikiると「あまりにもおぞましいテーマ」のために賞を逃したとありました。そのタブーをあらためて描くことによって大ヒットしている作品。この本の作者が日本のバトルロワイヤルに触発されたとかないとか。ほんとのところは知りませんが、「一定空間に閉じ込められた10代のティーンたちが自分の生き残りをかけて殺しあう物語」というテーマはまったく同じ。そう聞いただけでもう避けてたテーマです。

そう、このテーマ自体が好きではありません。「設定そのものがあまりにもいややわ」と否定的に読み始めたにもかかわらず後半60%は今日一日で読み終わってしまいました。スクリューコースターに乗りながらゲームの実況中継をみているかのような物語。これは大人でもうなると思います。物語そのものは好きではないことを踏まえながらも確かに読ませる。ランキング1位を独走しつづけるのもうなずけます。半分を超えて途中までは実は「これは★5つ」と思っていたんですが、やっぱりだめ。一つ減らして、その後やっぱりもう一つ減らしました。世間の評判は4ツ半なのでかなり高い作品ですが、自分の主観にしたがうことにしました。

できればこういう話がもてはやされる世の中になってほしくなかったなと思うのが子を持つ母の思いです。まあそんなこといっても実際子供たちの世界ではもう変化してるんだから仕方ないのかな。ゲームも「死」だらけ。

いろんな話をモチーフにしてるのかなともとれました。生贄というのは大昔からある発想ですしね。ヤングアダルトだからというのもありますが、その贄が若い子たちというのもわかるんですが。

お話は確かに主人公に感情移入しやすいです。展開も早く、設定そのものを批判的に見ていても、作品中にそれを否定する意図が見え隠れしながら話が進み、全体像をちらっと見せる。そして確かに共感もしてしまう。作者の計算の緻密さを感じました。いやあ、途中目頭さえ熱くなりました。とにかく読ませます。騎士道精神や自己犠牲愛を感じるところもありました。たしかにSFチックでもあります。倒しようのない悪が存在していて、大人の身勝手さがあって、そこに怒りの矛先が向く。ただの殺し合いになってないからこそこれだけのヒットに繋がっているんですね。

作者は問題定義をしてその奥にある本当に大事なものを訴えたいのだとはとれるんですが、やっぱりもろ手を挙げて「ああおもしろかった」と思えないお話でした。いや確かに面白いんですがね。私はやっぱり怖いのが苦手です。でもヒットはするだろうなあ、こういう話。

英語はヤングアダルトなので、そんなに難しい方ではないと思います。サバイバルのお話なので、殺し合いや、その動きの描写がもしかしてとらえにくかもしれません。セリフも他のヤングアダルトに比べるとちょっと少な目かもしれません。★二つから二つ半ぐらいの感じでしょうか。

映画はアメリカで3月23日公開です。トレイラ―はこちら。これは日本に来るだろうなあ。映像にするとさらに迫力です。いくつか見た中でこれが一番躍動感があったので貼ってみました。

でもやっぱり子供が殺しあうのはいやだなあ。あっこさんの言うこと聞いとけばよかったわ(笑)映画化と聞くと食指が湧いてしまう私です。

さて、今度はこれのお口直しにこころ潤うお話読もうっと。
今回は少々辛目ですみません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

たまには社交的になりました

今日もお越しいただきありがとうございました。週末ですね。

今日は子供のそろばんが朝からあったんですが、行ってみると鍵が閉まっていて、「あ、今日からそろばん教室も春休みだった」と行くまで気が付かなかった私たち親子。この前はピアノのレッスンをブッチしてしまったし。今後この忙しさが続くともっとこんなポカがでてくるのではとちと不安になりました。

家に帰って、ちょっと仮眠したら、今度は近所のお友達がママとお茶をしにこられました。以前に招待されたので、今度はこちらに来てもらいました。このあたりではちょっと名の知れたムッシュ○○○のロールケーキを買いに行ってお迎えしました。お友達も中学受験組。年は上だけど、近所に受験の話をできるママはその人だけなのと、大学の先生なので、お互い時間がとれる休みごとに遭うようになりました。


そのあと、今度はパパが帰宅してから昨日まで働いていた職場の宴会に呼ばれていたので行きました。学校で話すのとまた全然違う雰囲気でおもしろかったです。和気あいあい。そこでまた「今年は無理なら、マジで来年帰ってきて今の1年生が3年生になった時に受け持ってください」と言ってもらえました。保険としてお話うけておきました(笑)ありがたや。

ここのところあんまり社交的でない私も今日はよくがんばりました。帰ったら夫と子供はピザを注文して食べてくれてました。

明日は朝から子供の試験なので、寝ようかな。英語しようかな。→しないに100円

3月24日(土)の英語
The Japan Times Weekly朝ごはんをたべながら 
今日はクッキーのオレオ生誕100歳についての記事を読みました。アイスクリームに入っているオレオはまあおいしく感じますが、私チョコレートなくても大丈夫な人なので、あれ食べたことあるのは人生で1度ぐらいかも。みなさんお好きなんですね。抹茶味があると書いてあったので、それはちょっと一度食べてみたいなあ。

耳読書: I've Got Your Number  / Sophie Kinsella 13 hours and 25 minutes images
宴会に行く車のなかで2時間近くきけました。後半はやっぱりオモシロイ。先が早く知りたいです。







コメントありがとうございます♪
姉さん、うちもそんな部屋欲しいなあ。モノを一時的にでもおける部屋って必要ですよね。うちにはないので、けっこう物の整理が大変です。いや、最近やってるようでやってないような気がしますが(汗)
じろさん、来てくださってたんですね!うれしいです。どうされているかなって気になってたんですよ。
シルフ姉、いや私まじめなようでまじめじゃないかも~。そういわれるとなんか気恥ずかしいです~。
CoCoさん、今は何読まれてるのかな?オモシロかったらまた教えてくださいね♪
主婦さん、いや、音読パッケージの上級はちょっとした地獄コースや。なかなかできまへん。そういわれるとやめようかな(笑)また勧誘してるやろ、おもろいなあ。ほんま読みに言ったけど、しゃあないな。がんばれ~!


今日はなんかホンマにジャーナルっぽく始まり、終わりました。今日は帰りも遅かったのでもうブログも無理かなあとおもったんですが、やっぱり書いちゃいました。

英語以外の用事が入るとしかたないですね。明日こそがんばろう。でも春休み・・・。

今日も読んでいただきありがとうございました。
日曜日、休める方はゆっくり休んでくださいね。

明日は明日の風が吹く Tomorrow is another day.

今日もお越しいただきありがとうございます。英語してますか?こちらは雨です。

今日は今教えている職場が最後の日となりました。ちょっとしんみり。
つらかったこともあったけど、やっぱり後ろ髪ひかれる思いになります。

最後のあいさつをしに行ったら、
「先生、今年度でなくて、その次の年度にお声を掛けさせていただきます。今年行かれる学校が気にいられるかもしれませんが、よければぜひまた戻ってきてくださいね」というなんともうれしい言葉を最後にいただきました。

自分の120%の力を出すつもりで毎年挑む1年間。やったかいがあります。声がかかるかどうかは別にして(笑)今そう思われていることに感謝です。

来年は来年の風が吹くけれど、その風の方向は自分で作り出すものだと思った今日でした。

一生懸命のご褒美はいつ来るかわからないけど、いつかはやってきます。謙虚にコツコツやりきることをこれからも忘れないでいたいです。

風と共に去る私です。

3月22日(木)の英語
The Japan Times Weekly朝ごはんをたべながら 
今の若者は日本の終身雇用の枠を抜け出して一足飛びにシリコンバレーに行ってしまう。といった一部の若者の最近の就職事情についてのお話でした。人間が一人前になるのはけっこう大変。日本では親が子供の面倒をどこまでも見るのでもっと大変。私がよく一緒に仕事をした海外からの先生たちは大学を出てすぐに日本に来る人も多かったんですが、みなさんたいていすごい教育ローンをかかえていました。

実践ビジネス英語ストリーミングを聴く 同時読み20回 音読20回
今日も朝ストリーミングを聴いてから家をでました。夜子供がそろばんの宿題をやる横で音読していたら、「あっちでやりなさい」とパパに促されて別室で大声でやりました。まだまだ別室勉強は寒い・・・。オイルヒータつけたけどあったまるころに終わりました(涙)これを同時読み、音読と40回連続でやるとさすがに「やったなあ」という疲れを感じます。喉がかれてるだけか?

耳読書: I've Got Your Number  / Sophie Kinsella 13 hours and 25 minutes
images
part1が終わりました。ちょうど半分ぐらい。キンセラさんの本は2作目ですが、同じパターンなんですね。おっちょこちょいの女性にお金持ちでハンサムな男性。でも聴く練習にはもってこいかもしれません。わかりやすいです。

目読書の方を追いつくようにがんばらねば・・・。



英語読書
The Hunger Games
The Hunger Games
クチコミを見る
Kindleで40%ぐらい。今日も耳読書においつけませんでした。子供のピアノのレッスンの待ち時間とベッドサイドで読みました。でもやっぱり仕事が終わって気が緩んだのか、寝不足がたたっているのか、肩が凝って頭痛がひどくなってきたのでこのへんでやめときます。

コメントありがとうございます♪
まささん、コメントありがとうございます。うれしいです。そのがんばりがきっと花開きます。私も一緒に頑張らせてくださいね。情報ありがとうございました。訂正させていただきますね。いい点数とれてるといいですね!

mocoさん、すごい!祝1周年ですね。春から私、伴走できるかなあ。微妙です~。できるだけ一緒にがんばりたいです。

主婦さん、最後まで読んでくれたんだね~。今度は主婦さんの名前随所にちりばめとこか?(爆)うそうそ。忙しいやろうから、全部読まなくてもいいよ(笑)

足立sunnyさん、キンセラお好きなんですよね。聞きやすいですよ。私にとっては、この手の話は読むより聴く方がまだいいような気がします(笑)

グッピーさん、また来ていただきありがとうございます。


そうそう、昨日の記事で昨日TOEICは3月が少なくて、5月が多い。と書いたんですが、どうもその逆のようです。教えてくださってありがとうございました!おおそうなんですね。問題の難易度も逆ということらしいです。その話を夫に夜すると、「公式はそうかも。でもIPとかを入れると大学生は新学期にTOIECをたいてい受けさせられるから全体では5月のほうが多いかもよ」まあどっちにしろテストはテストですからね。どちらにしてもベストを尽くすことが大事ですものね。

今日も読んでいただきありがとうございました。

い週末をお過ごしください。

記事検索
ギャラリー
  • 英語を好きになってほしい
  • 英語を好きになってほしい
  • 終了!2017年春期講習
  • 終了!2017年春期講習
  • 春期講習2週目終了
  • The Sleep Revolution
2017年の洋書本棚
2016年の洋書本棚 50冊
2015年の洋書本棚 60冊
2014年の洋書本棚 35冊
2013年の洋書本棚 50冊
2012年の洋書本棚 95冊
2011年の洋書本棚 50冊
2010までの洋書本棚 34冊
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
  • ライブドアブログ