2013年01月

英語をマスターする日

今日もお越しいただきありがとうございます。

いやあ、毎日凹みながらも亀のように這いながらなんとか今日の一歩を進もうとしている私です。ぜいぜい。

今日は連続でずっとネイティブスピーカーの先生と授業やら、打ち合わせやらでものすごくつかれました。平気にならないうちにこの仕事から去らないとだめだろうな(汗)

授業が終わったら、国公立の2次のテストとにらめっこして、わからないから、ネイティブスピーカーの先生に英語を英語で説明してもらって、それを日本語にするなんてこともしながら(汗)逆に解答のない英作文で、その英文自体だけじゃなくて、どういう状況なのかを英語で説明して英文をチェックしてもらってから生徒に答えとして渡す。

授業で生徒にきかれて答えた英語をあとからネイティブスピーカーの先生に「あ、この英語とあの英語間違ってたから生徒の直しといたからね」と言われ(涙)

教材を作っていて、「ここはthe?a? それとも複数?」というちょっとしたことで悩んでまたネイティブスピーカーの先生に「これはどれにしたらええのん?」と教えてもらい(汗)(結局the プラス複数だった(汗))

で、思わず「ああ、私が英語をマスターする日はいったいいつなんだろう」と英語で嘆くと、その場にいた英語ネイティブスピーカーが声をそろえて、

NET1:「あながた英語をマスターしたら是非教えてね。私もマスターしたいから(笑)」
NET2:「僕にも是非教えてほしいよ(笑)」

きっとその日は来ないかも・・・(涙)

いや、凹みながらもね。進むしかないです。わはは。
世の中の日本人の「英語をマスターしてしまった、上級者なのだ」で、難関大学受験もお手の物のみなさん、うちの職場に来ませんか?(笑)

1月31日(木)の英語
①オンラインレッスン:A&A English 
Allison先生
本当は今日は午前中が少し時間が空いていて、レッスンをたくさん入れていたんですが、仕事が入って1レッスンのみしかできなくなりました。で、なんかそんな話をしてて、教育話から、体罰についていろいろ話をしました。「何度もほおを平手打ちする」というのを出すのに、なんかいろんな「叩く」という動詞を使ったような気がします(汗)

②文法:ご飯を食べながら
一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)
~P452 ~ingの修飾語でした。これも従来の参考書と違うまとめ方で面白かったです。別々のものをまとめてくれていて、ingの「勢い」を理解しやすかったです。でも、違うまとめをわかっているから、やっぱり面白さがあるような気がしないでもない。

③耳読書:通勤や移動時
The Chaperone
The Chaperone
後半に突入しました。これは結構今のところ好きかも~。心のひだを丁寧に描いていると思います。センス高いような気がするんですが。

④音読:コマギレに
[ライブCD&電子書籍版付き] イギリス英語のニュース・リスニング from CNN
[ライブCD&電子書籍版付き] イギリス英語のニュース・リスニング from CNN
No.6  音読57回
①音声を聞く1回
②音声だけでシャドウイング10回
③スクリプトと同時読み   20回
④音声なしでフレーズごとに2回繰り返し音読 ×5回、全部で10回
⑤片耳で音声を聞きながらスクリプトと同時読み10回
⑥片耳で音声を聞きながらナチュラルスピードをシャドウイング5回

今日は一番勉強時間を確保できない日にも関わらず、短縮バージョンでがんばりました。朝②番までやって急いで家をでて、夜、子供おと夫と塾から帰宅して残りを一人別室にこもってやりました


⑤目読書
Blackberry Winter: A Novel
Blackberry Winter: A Novel
11%ぐらいまで。Kindleで。
今日は仕事の拘束時間が長かったのと、子供の塾の送迎があったので、一人で籠れる時間がない=音読破までたどり着かない。ついに目読書に手を出しちゃいました。これは昼休みに一人で学食でご飯食べながら読み始めました。サンプル読んでから日本アマゾンでポチッ。3Gはどこでもできて便利。こ、これも「読みやすさレベル」マックスに近いんじゃないかなあ。前回のより読みやすいような気がします。

気に入ったセリフ"Failure builds character."

今日の運動
①トランポリン:
鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トランポリン36 ブラック×シルバー IMC-83
鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トランポリン36 ブラック×シルバー IMC-83
今日も電子レンジの回転皿の動きとともに150回がんばりました。たった2分弱でこれだけ息が切れる運動もなかなかない・・・。いや私の体力がないだけか(汗)

②踏み台昇降運動
有酸素運動の決定版、いつでも、どこでも踏み台昇降運動『どこでもエクササイズ フミッパー』
有酸素運動の決定版、いつでも、どこでも踏み台昇降運動『どこでもエクササイズ フミッパー』
ついにブログ仲間のRDさんも「踏み台昇降運動クラブ」の一員に(嬉)仲間が増えるとますますやる気になりますね。毎日5分でも継続は力なり。Kindle片手にやりました。

来週から子供の塾の日程が変更になって、しかも一日増えます(涙)今日は説明会だったので、夕方帰宅してすぐに塾に向かって夫と塾で待ち合わせして晩御飯を3人で食べて帰りました。その割にがんばった。ぜいぜい。今日はかなり凹み気味だったんですが、なんとか乗り切った。英語を話してウニウニしても、間違えても、直されても、倒れても倒れても立つんだジョー。明日は金曜日だあ~。

灰になりそう・・・。いや大丈夫。多分。英語を完全にマスターするのは英語のネイティブスピーカーでもできない芸当ですからね(笑)身の程を知ってまたがんばります。

さて、明日も一緒にがんばりましょう!

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?

最近だんだんと「返事をさしあげなくて大変申し訳ないケド、長くなるコメントならこちらに書いてくださいね」コメント欄が(これ英語ならすごいハイフン=(-)でつなぐ形容詞になりますね(笑))利用していただけるようになってきました。ご不便おかけしてます。でも書きやすいと好評でうれしいです。お返事できないのに、たくさんのコメントありがとうございます。「久しぶりにコメントします」なんて書いてくださる方も結構いらっしゃるんですが、もちろん忘れてませんョ。久しぶりでもお声かけていただいてうれしいです♪

今日は謎の短い1行コメントがあったんですが最後に「先生大好き!」と言われたのでまあいいか(嬉)もしかして私の教え子ですか?それとも知ってる方?それともブログ上の教え子?(そういうのもあり(笑))また読んでいただいてたらご一報を(笑)何が恥ずかしかったのだろうか・・・。なんかネタばれしたかな・・・。

コメントには「私も頑張っています!」と近況報告してくださったり、「一緒にがんばりましょう!」と励ましてくださったり。「angelさんのブログを読むと頑張ろうと思います」と言ってくださったり。本当にありがとうございます。

でも「ちょっと調子悪いんですよね」とかいうつぶやきも下さったりもします。みんな不調があって当たり前ですからね。そっとつぶやいてちょっとでもすっきりしてってくださいね。私なんて超波だらけです(笑)ほんまに。

私は生徒によく、「先生よくそこまでハイテンションになれるなあ」と言われますが、それは先生という職業であるからであって、先生であるがゆえに、生徒が不調の時にそのテンションを押し付けることはしないようにも気を付けています。特に多感な年ごろの生徒は一番注意します。

精神的に疲れている子には「疲れるのは当たり前だよ。いいんだよ」と気持ちの手を差し伸べるようにします。以前にも書いたことがあるんですが、抱き着きにくる子には大きなジェスチャーでぎゅっと思い切り抱きしめたり、くすぐりにくる子には、くすぐりかえしてあげたり。

目線に合わせて寄り添うことが大事。自分の目線で考えない。自分はできても他人はできないこともあるし、他人はできても自分はできないこともありますからね。子供と向き合うとそれをもっと明確に感じます。

子供はとっても敏感で、上から目線はすぐに感じ取っていきます。

この間、教え子に「先生、小さなころからずっとお受験を経験してきてずっと挫折しています。だから今度も受かる気がしない」と言われました。

その子に私はこう答えました。「でもね、その挫折は君の宝物だと思うよ。君は挫折を知ってるから、他人が挫折したときに気持ちをわかってあげれるでしょ?もし君が親になったら、子供にきっと無理強いをしない親になれるもんね。受験よりも先生はそっちの方が大事だと思う。だから君はきっといい大人になると思うよ」というと、はにかんだ笑顔で「先生、ありがと」と言ってくれました。

その、心のこもった「ありがとう」で嫌なことも吹っ飛ぶ日々です。こちらこそありがとう。

そして、ここにいらっしゃる方で、「がんばっても英語が伸びない!勉強がはかどらない!」とちょっとお疲れ気味だったら、こう思ってくださいね。

それで当たり前なんです。そういう時は無理をせず、ほんのちょっとでいいんです。10分でもね。好きなことを優先してね。休んだっていい。

誰かが頑張ってるから、自分も頑張らないといけないというのではきっと大変。自分の波もありますからね。元気の出るときと、どうしても出ない時だってあるのが当たり前です。お互いの状況だって違うんですからね。自分のできる範囲でできることを。時には無理しても、時には休まないと。

落ち込んだ経験があるから、成功があるんです。

今、落ち込んでいるんだったら、あとは少しずつ上がっていくだけ。急な階段をかけあがらなくてもいいんです。やめないようにうまくコントロールできればいいんです。

大丈夫。

1月30日(水)の英語

①文法:ご飯を食べながら
一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)
~P438関係詞です。ここはキャッチフレーズ通り、「話すための」という趣旨で書かれていることが、よくわかる部分じゃないかなあと思いました。thatの使う意味もちゃんと触れていてわかりやすかったです。高校の授業ではもう少し突っ込んで勉強してるなあ。あ、また「重箱の隅つつき」って言われる?でもロジックが面白いとおもうのですが。

関係詞を教えてると、関係代名詞と関係副詞がごちゃごちゃになってる人が多いです。
たとえば、the place とat the placeがたまにこんがらがっている。

品詞がわかっていれば一目瞭然なんですがね。そこがめんどくさそうです。でもテストで問われなければ、まあいいかって感じでもありますね(笑)→これで英語教師。す、すみません。

読みながらふと思ったんですが、この本は「わかってて読む」と二度おいしいみたいな味わいがあると思います。いや十分な情報がたっぷりではありますが、余力があれば他の情報も加味して理解するともっと深くなると思いました。


②耳読書:通勤や移動時
The Chaperone
The Chaperone
後半に突入しました。あと多分5,6時間ぐらいです。今週には聴き終るかな?挿入されているジャズ(スイング?)がとっても話とマッチしています。このナレーションも聞けば聞くほど味わい深くなってきました。ほんとにDowntonの女優さんなのかなあ。

③音読:カフェの駐車場で
[ライブCD&電子書籍版付き] イギリス英語のニュース・リスニング from CNN
[ライブCD&電子書籍版付き] イギリス英語のニュース・リスニング from CNN
No.4  音読71回
①音声を聞く1回
②音声だけでシャドウイング10回
③スクリプトと同時読み   20回
④音声なしでフレーズごとに2回繰り返し音読 ×5回、
                 3回繰り返し×1回
                 素読 2回
                 全部で20回
⑤片耳で音声を聞きながらスクリプトと同時読み10回
⑥片耳で音声を聞きながらナチュラルスピードをシャドウイング10回

お城のレンタルルームについてでした。いいなあ。宮殿やお城、マナーハウスに泊まるのが夢な乙女な私です。去年の夏に行った結婚式場はマナーハウスだったなあ。まるでイギリス映画に出てくるような邸宅でした。友人は結婚式当日はそこに泊まっていました。

しかし、車の中で音読してると、だんだん車のガラスが曇ってきて、なんだかあやしいんだな(汗)今日は横に赤ちゃんをつれたママが子供のおしめかミルクでしばらく隣同士で滞在してました・・・。ちょっと恥ずかしかった(笑)

④PB音読破:
Castle in the Air
Castle in the Air
~50P 
これ、声だすのでカフェとかでできないのがちょっと時間のロスです。車の中でやりました。目読書別に読みだそうかなと思っています。けっこう語彙もムズカシイのでてきてます。うーん、やっぱり児童書・・・。

⑤Newsreading:
Alternative energy will no longer be alternative
The economistから。
世界で風力発電はすでに2%も普及してるって知りませんでした。それも年々増えることが見込まれているそう。ええっと原子力は13%でしたっけ?ニュージーランドのウェリントンに2回ほど滞在したことがあるんですが、もうかれこれ20年近く前から風力発電がありました。山間にたくさんプロペラがあるのがけっこう見た目きれいだったりする。人口が少ないから風力や地熱が利用できるということを差し引いても、日本は風の国でもあるので、音の公害と風力の強さ調整をなんとか技術でカバーしてもっと実用化できたらいいのになあとずっと思う私です。いや素人の考えですけどね。

今日の運動
昨日もちゃんと取り組んだのに、ブログにUPするの忘れてました。映画見ながら昇降運動はけっこう行けました。今日はわすれずに。

①トランポリン100回:
鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トランポリン36 ブラック×シルバー IMC-83
鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トランポリン36 ブラック×シルバー IMC-83
いつも朝ごはんの豆乳入りシリアルをちょっと電子レンジで温めて食べるのですが、その間にささっとやります。運動まで隙間女(笑)今日は150回!

②踏み台昇降運動
有酸素運動の決定版、いつでも、どこでも踏み台昇降運動『どこでもエクササイズ フミッパー』
有酸素運動の決定版、いつでも、どこでも踏み台昇降運動『どこでもエクササイズ フミッパー』
こ、これはブログUPしたら5分します!書いたからにはやりまーす。ホンマホンマ。→追記:子供が寝てる横でホンマにしました~。ぜいぜい。

今日はカバンの中に授業で使っていたタイマーを発見したので、カフェの駐車場の車中で15分セットしてお昼寝。いやあ、車の中で音読するわ、昼寝するわです。やっぱりあやしいおばちゃんや。

さて、今からまた音読破できるかなあ。いや、多分寝てしまいそうです。今日は夫が遅いので、早く子供を寝せないと(汗)

今日も読んでいただきありがとうございました。
明日もがんばりましょうね。ちょっとお疲れ気味の方はちょっとだけ頑張りましょうね。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

背中

今日もお越しいただきありがとうございます。なんだかここのところ訪問者数がまた増えていてびっくりしています。でも、これも季節ごとの行事みたいなもんなんですよね。

そう、英検の時期にやたらと「英検のお客様」が来てくださるだけなんです。だから、今書いてるこの記事を読んでくださってるかどうかは不明(笑)だから嵐のあとの静けさのようにまた落ち着くんですよね。シーズンが過ぎると、50人単位で読者が減ります(笑)どちらにしても、いつもと同じペースなこのブログです。

でも過去ログで気持ちを和ませて(笑)くださった方、いや、やる気に火をつけた方ですね!そういう方々が常連さんとしてまた読みに来てくださるのでありがたいです。ぺこり。

今日は授業が終わって『さっさと帰って英語しようっと♪』と用意していたら、生徒が来て「先生TOEIC受けようと思ってんねんけど」「TOEFL受けようと思ってんねんけど」と質問をわらわらと受けました。私のところばっかりくるな~。うう。TOEIC苦手・・・(汗)TOEICはまだ答えられても、TOEFLは一人で対処できないので、アメリカ人の先生を巻き込んでやりとりしました。TOEFLを今から勉強したいというような生徒はけっこう「使う英語」に対して積極的なので、アメリカ人の先生と英語で生徒に説明しました。がんばってたな・・・。いまどき留学したいと強く願う学生も減ったので頑張ってほしいです。おそらく、IELTSの質問も受けそうなので、それはイギリス人の先生と相談しとこう・・・(汗)

こうやって実力以上のことを問われる日々が私の「英語しなくちゃ」の源です。国公立2次レベルの問題見なくちゃいけなかったり、英語で打ち合わせしたり、急に通訳させられたり、英語ネイティブスピーカーの冗談をわかってるふりして笑ったり。(笑)

英検1級を取られた方々やTOEIC高得点を取られた方々のブログに遊びに行かせていただくと、みなさん自信があるように見えて、うらやましいです。私はいくら勉強しても「全然たりないぞ」と今でも思うのが正直な気持ちです。

勉強をやればやるほど、自分の力がまだまだだと思います。あれもこれもしないとと思うばかり。だから自分の極限まで勉強することを自分に課しています。時々なんでこんな年になってもこんなに勉強しているのがよくわからなくなるほど(笑)要領の悪いへんなおばちゃん。

でも生徒の前では堂々と答えてあげないとだめですからね。頼られてるのは見た目「あの先生は英語が使える」と思われているからだといいようにとってがんばらないとと思います。その「やらなきゃいけない」状況も実は自分が引き寄せているということもよく思います。

だから自らが努力の人として背中を見せないとね。
それは私の生徒だけでなく、読んでくださる皆さんにも届くと信じながら。

1月29日(火)の英語
①オンラインレッスン:A&A English
 
Alex先生:
A&AEnglish看板先生のレッスンをたまたま空いているのを見つけたので初めてとりました~。「先生のレッスンを前に予約したら、先生が倒れたんですよね。もう大丈夫?」から始まりました。最初からテンポがとってもよくて、「時間がもったいない、さあレッスンに入ろう、何か記事を用意してある?」「・・・(汗)先生、私ってとってもレイジーな生徒なんですよねえ。すみません、何にも用意してないの。さっきまで朝ごはん食べてたしね、いや、これは言い訳やけどね。で、なんでもいいんですよ」といろいろ言い訳しました。わはは。あきれられたんじゃないかな。カツカツと快活でとってもきれいなユニバーサルな英語。勢いのある話し方ですね。先生がどうやってそんなに英語が上手になったかとか、英語のレッスンがどれぐらい幼稚園や小学校であるかなんかと聞きながら、話があちこちに。たくさん質問してすみません・・・。でもなんだかんだとあっという間に時間がすぎました。テンポの良さと切れは天下一品ですね~。さすがです。人気のあるのがわかりますねえ。次も記事レッスンしないって言ったらおこられないかな(汗)

②耳読書:
通勤や移動時
The Chaperone
The Chaperone
今日は半分までが目標だったんですが、ちょっと半分まではいきませんでした。すこしずつこの「物静かな英語」に慣れてきました(笑)場面が過去と現代をいったりきたりします。今日はいろんな生徒からいろんな質問を突然受けたので、それが頭を巡って時々気がそがれてたなあ。いやちゃんと聞かないと話がおえなくなるぞ・・・。

③映画鑑賞:
英語字幕付きで"The Vow"「君への想い」を観ました。

違う映画を探してたんですが、見つからなくてつい借りたDVD。期限が今日までなので、頑張ってみました。全米で大ヒットしたらしい作品ですが、私はそれより、ジェシカ・ラングとサム・ニールが両親役ででてきてびっくらこいた。(脇役好きですみません。ジェシカ・ラングといえば最初はキングコングですよ。私は映画館で見たんです(笑)おお、おばちゃん。)英語字幕で見たんですが、YepはYupとも書くんですね。どうでもいいか・・・。セリフの長いところはやっぱり「おお、字幕があってよかった」と思いました。それとか、「この英語はどうやって日本語に訳すんだろう」とか思ったんですが、いちいち日本語字幕を確認することもせずに流しちゃいました。そこまで時間がとれない・・・。超おもしろーい!とまでは行かなかったけど、ラブストーリーは好きよ
見てて楽。そうそう、これの1本前に見た”Sourse Code”と舞台が同じシカゴで、同じ場所が出てきました。

昨日抽象的な入試問題の日本語訳を考えていて再度確認したんですが、訳出しはめんどうだけど、力になるんだなあと思いました。意味がしっかり分かっていないときちんとした日本語にならないですからね。その日本語をまた違うセンスで日本語らしくするのは翻訳の世界だけど、訳読がそんなに悪いのかなあとふと思った瞬間でした。それだけをするから悪なんであって、それも勉強の一つとしてやればあっと言う間に力がつくんじゃないかなあと思いました。といいながら映画の英語の訳も確認しないのはダメですねえ。

④音読
NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
Lesson6-3 約67回
①音声を聞く2回
②音声だけでシャドウイング10回
③スクリプトと同時に音読20回
④素読 20回スラッシュごとに2回×5=10回
                5回×1=5回
        全文通して 5回
⑤片耳同時読み     10回
⑥片耳シャドウイング  5回

これをするにはある程度はまとまった時間がいります。短縮版も考えてなんとか音読を継続していきたいんですが、4月で仕事がバタバタするとまたできなくなるんだろうな。どこまで続くか。

実ビジの音読の難しさは、長さだけでなく、その語彙にあります。たいてい難しめの語彙は発音がムズカシイです。文も関係代名詞や第5文型がでてくるので、構造をいったん頭にいれないといけないですからね。女の人の音声はたいていリズムよく乗れるようになるんですが、どうしても男のひとはやりにくい。今日はトニー・ヒューズさんのアメリカンに全部乗れませんでした。難しいなあ。

でも実ビジの音読を続けると効くんです。続けないといけないところがつらいなあ(笑)なんでもそうですね。

⑤PB音読破:
Castle in the Air
Castle in the Air
30ページまで。子供がピアノをしている間、コーヒーを買って車に帰って15分ぐらい時間を確保して音読。そこまでするか、と自分でも思います(汗)でも有言実行なのだ。あとはコマギレに。

今日も実は昨日続きの問題を解いているんですが、今日も夫に助けを求めようとおもったら、横で今度は倍率25倍のA大学の問題を解いている・・・。後回しにしないでいまからちょっとでもやらないと(汗)

今日も読んでいただきありがとうございました。

明日も一緒にがんばりましょう!

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

先生も宿題

今日もお越しいただきありがとうございます。こちらの方でも雪がちらほら。がくがくぶるぶる。お元気ですか?

今日は月曜日。授業も少し減ったので、「さあ、自分の英語の勉強だ!」とまた今週も気持ちを新たに頑張ろうとおもったんですが・・・。

「先生助けて・・・」と生徒がたくさん解いた問題を持ってきました。国公立の2次のテスト、特に難関国公立は初見でスラスラ解答を導き出せて英作文と日本語訳の特に英作文の添削をその場でできる先生はあまりたくさんいません。受験英語の最高峰。え?そんなことない?すみません。でも、うちの夫も長く難関校2次の面倒を見ていますが、たいてい家に持って帰ってやってます。

取り掛かってみると、けっこう難しい・・・(汗)これ完璧に全部その場で解答なしで即答できたら英検1級も怖くないですね(笑)え?一応1級受かった私ですがね(汗)でも1級も日本語にしなくていいからなあ。無理無理。

で、ベテランの大先生にもちゃんと「いったん持って帰ってやってもらったらいいですからね」とも言われているので、普通預かるのがお約束。ネイティブの先生に助けてもらおうと思っても、問題は「次の英文を日本語に訳せ」とか、「日本語に要約しなさい」「日本語を英語に直しなさい」。そう、間に「日本語」という邪魔があるので、自力で頑張るしかない。しかも答えがないのもある。答えがあっても添削は難しいのになあ。答くれ~(涙)

実用英語ではない「教養の英語」の恐怖の真っ只中です(笑)いくら1200ページの耳読書ができるようになったって、まだまだ課題は山積みです。こうやって常に英語ができる自分を用意しとかなくちゃいけない状況(いやできてないですね(汗))に感謝して、謙虚にもっと頑張らねばと思えます。

がんばるでえ先生。

そうなると、家で自分の英語の時間がなくなるってことですね(汗)でも勉強させられてると思えばできますね。多分(汗)

ああ、カラ元気。やっぱりPB読みたい・・・。

1月28日(月)の英語
①文法:ご飯を食べながら
一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)
やっとページを割いてある前置詞が終わりました。けっこうページを割いていましたねえ。

音読:おうちでコマギレに
[ライブCD&電子書籍版付き] イギリス英語のニュース・リスニング from CNN
[ライブCD&電子書籍版付き] イギリス英語のニュース・リスニング from CNN
No.3  音読61回ぐらい
①音声を聞く1回
②音声だけでシャドウイング10回
③スクリプトと同時読み   20回
④音声なしでフレーズごとに2回繰り返し音読 ×5回、合計で10回
⑤片耳で音声を聞きながらスクリプトと同時読み10回
⑥片耳で音声を聞きながらナチュラルスピードをシャドウイング10回

本来は実ビジの予定だったんですが、仕事に時間を取られたので、こちらに変更です。しかも素読を半分に減らした短縮バージョン。臨機応変にしないとね。やらないより少な目でもやる方がまし。こういう時にはやっぱり30秒ニュースはありがたい。

③耳読書:通勤や移動時
The Chaperone
The Chaperone
新しい耳読書はこれ。仕事がちょっと増えたりするとこれだけが進みますね。今すでに4分の1ぐらい聞いちゃいました。今日は晩ご飯作りながらも聞いたので。

そうこれね、イギリスの話だと思い込んでいました。舞台がイギリスだと思ってサンプルをちらっと聴いてたんですが、本格的に聴き出すと、どうもアメリカのもののようです。「あれ?違う・・・。これはとても落ち着いた感じのきれいな英語だけど、イギリス人じゃないんじゃないの?」と調べてみるとなんと"Downton Abbey”の主演のイギリス在住のアメリカ人女優さんのようです。それか同姓同名。女優さんのナレーターは今までも聞いたことありますが、けっこう速いんですよね。でもこれは速くはないとは思います。いいお話のようなのでがんばってききます。

④音読破:
Castle in the Air
Castle in the Air
これ、確か職場でaudibleをチェックしたときにはあったんですが、気のせいか?時間までチェックしたのにいざ買おうと思ったらない・・・。職場と家では違うのだろうか・・・。仕方ないので音声なしでの「音読破」をすることにしました。で、今日はほんのちょっとだけやりました。13ページ目で。

試しに1ページをどれぐらいで読めるか測ってみると、1ページ277語のところが1分48秒でした。ということは、音読するとだいたいこの本で1時間40ページのペースですね。でも1時間も読み続けると声がかれるので、それはむりか・・・。でも音読で40ページだと、黙読だとかなり速くよめる部類になるということですね。ふーん、面白いですね。まあどこまでできるかやってみます。のどがかれたら黙読してしまうかも。いや挫折するかも(汗)


今日の運動
①トランポリン100回:
鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トランポリン36 ブラック×シルバー IMC-83
鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トランポリン36 ブラック×シルバー IMC-83
土日は休んで、またウィークディには復活しました~。


②踏み台昇降運動
有酸素運動の決定版、いつでも、どこでも踏み台昇降運動『どこでもエクササイズ フミッパー』
有酸素運動の決定版、いつでも、どこでも踏み台昇降運動『どこでもエクササイズ フミッパー』
5分ぐらい。なんとかブログのおかけでできました。

さて、まだまだ先生の宿題は残っています(汗)残りに取り掛かりたいと思います~。くすん。夫に助けを求めたら、横で私がやってるのよりさらに難しいK大の問題の添削をしている最中で、助けてくれない・・・。うう・・。

今日も読んでいただきありがとうございました。
明日もがんばりましょう。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

英語読書日記3 (耳読書No.1 )World without End

World without End
World without End
Author :Ken Follett
When: January 5th ~ January 27th 2012
Category:Historical Fiction
Length:45hours (1200pages)

Total recommends:★★★★★
Difficulty:★★☆☆☆
Story:
★★★★★
Can't-sleep-degree:★★★★☆
Romance-packed-degree:★★★★☆
Adventure-packed -degree:☆☆☆☆☆
Mystery-packed-degree:★★☆☆☆


英語読書累計2113pages

やっぱりすごい。混乱期のイギリスを描いた大エンタ!

いやあ、怒涛の1200ページ45時間のドラマが終わりました~。すごかったなあ。ぜいぜい。ずっと1000ページだと思っていたら、1200ページだった(汗)そりゃ時間がかかるわけですね。いろいろ新記録。

今年に入っての耳読書第一弾はこの大作で始めることにしました。新しい年なので、昨年のように冊数にこだわらず、ハードルをちょっと上げて新しいことに挑戦。これの1巻を読んだときはこの続きを耳読書でできるなんて思ってもみなかったので、感慨無量です。

しかし、これを耳読書に選んで大正解。素晴らしいナレーションでどんどこどんどこ聞きすすみました。目読書で読むよりもどうも負荷が軽い気がしました。思ったよりスムースに聴きすすめられたのは、ナレーターのLeeさんの抑揚の強いゆっくりはっきりしたイギリス英語、そしてキャラクターごとに英語の音程とアクセントを使い分けるカメレオンのような声のおかげ。ほんと素晴らしいの一言でした。映像がバサッと覆いかぶさってくるかのような迫力がありました~。

1か月はかかるだろうと覚悟して聴き始めたんですが、ベテラン、ケン・フォレットのエンタ力とナレーションにぐいぐい引っ張られて3週間ぐらいで聴き終ることができました。1週間に15時間ぐらいの感じなので、いままでとペースは変わらないですね。一日50ページ強を聴き進むペースでした。

このお話は1巻と同じ舞台キングスブリッジという架空の街の約200年後のお話です。1巻で主人公だったアリエナとジャックの子孫が出てくるので、続きと言えば続きですが、登場人物がすべて総入れ替えで、やっぱり「大聖堂」のある修道院を中心に陰謀うごめく権力争いや、人間の欲望、愛などを壮大なスケールで描いています。

特に今回特筆すべき敵は"Black Death"=黒死病です。ペストですね。これが猛威を振るう年に舞台を据えたのがこの物語を劇的なお話にできた勝因じゃないかと思いながら読みました。中世の人たちがどうやって猛威をふるった病気と闘っていくかが詳細に語られるのは非常に興味をそそりました。

この時代は14世紀の百年戦争を始めたエドワード3世の時代でもあります。おどろおどろしい時代でもありますね。有名なブラックプリンスもちらっと登場するし、エドワード2世暗殺の事実も物語の鍵として登場するというサービスぶり。エドワード2世は同性愛者という設定でよく映画にもなってますよね。デレクジャーマンでしたっけ?それから、映画「ブレイブ・ハート」ではこの本でも名前だけ出てくるイザべラ女王も出てきました。

実際の14世紀の様子がこうだったかどうかはわかりませんが、まだまだ人間の原始的な欲望を携えながら権謀術数に身を染めていく人々の様子や、時代がゆえに権力から人間としての尊厳を奪われてもなお生き抜く人々の力強さは読む者を魅了します。

史実を絡めながらそのうねりをうまく使って長い話を飽きることなく語れる作者の力量にやっぱり舌を巻きました。
私はイギリス史大好きなので、こういうのは目がないです(笑)

もうエンタテイメントに徹したのがまたすごいです。人間のいろんなやらしさや直情さを描かせたら天下一品ですね。ホンマ。極悪非道な人物は骨の髄まで悪人だし、狡猾な人はどこまでも人を裏切るし、愛を貫く人はどこまでも貫き通すしで、現代人の複雑さとは一線を画すこの描き方にかえって気持ちよさまで感じるほどです(笑)

1巻に比べ、悪人は大悪人というより、中悪人、小悪人が複数という設定でしたが、それはそれでおもしろかったです。

そして200年経つと、ヒロインの描き方も変えてありました。まるで現代の女性が中世にスリップしたかのような設定のような感覚でもありました。女性の地位がどう考えても低い時代にヒロインは果敢に抗っていきます。「子供より仕事」「愛より仕事」を選ぶヒロイン。それ故魔女のレッテルを貼られたりしてたくさんの危機を知恵で乗り切っていくという、かなり頭脳明晰な女性として描かれています。そのあたりもこのお話を盛り上げている一因となっていました。

英語は昔に読んだ1巻の印象よりは難しくは感じませんでした。一つは続編であるがゆえにもともと背景の理解があったことと、もう一つはおそらく1巻から数えて100作以上の本を読んで聴いている訓練のたまものもあるかもしれません。なおかつ、このaudibleはナレーションの速度がさほど速くなかったです。読むよりも遅い速度。だいたいですが1時間25ページぐらいの速度でした。しかもドラマチックに語られる。私がイギリス英語に慣れているのもあるかもしれませんが、それでも「聴きやすい」ものの一つだったとお思います。ああおなか一杯(笑)

やっぱりドラマにもなっていました。リドリースコットによるこのシリーズは映画化するには長すぎるので、映画のスケールと同じだけど、ドラマという贅沢な作りです。

1と同じく原作よりドラマチックなようです。イザべラ王妃は原作では名前しか登場しませんが、ドラマでは主軸になっていますね。コスチュームものは外れるとかなり大変なので、これはどうかなあ。7分のほうの予告編も見ましたが、お金かけてる~というのが見て取れました。また見てみたいです。

さて、つづけて大作はやめて、しっとりしたお話に挑戦。でも抑揚のかなり抑えたイギリス英語です。が、がんばるぞ(汗)

今日でイギリスのaudibleの会員をやめました。あまりにも輸出制限がきつくてダウンロードが自由にできません。だからたまっていたクレジットで一気に3作品を買ってためときました。高いのばっかり(笑)これからはもともとメインに使っているアメリカaudibleからダウンロードすることにしました。自由度が高い。

今日も読んでいただきありがとうございました。コメントもありがとうございました。読んでいただいててうれしいです。

明日は月曜日また1週間がんばりましょうね。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

英語読書日記2 (目読書No.2 )The Midwife's Confession

The Midwife's Confession
The Midwife's Confession
Author:Diane Chamberlain
When:January 13th  ~ January 26th 2013
Category:Mystery
Pages: 425pages (kindle
  528 KB )

Total recommends:★★★★☆
Difficulty:★☆☆☆☆
Story:
★★★★☆
Can't-sleep-degree:★★★★☆
Romance-packed-degree:★☆☆☆☆
Adventure-packed -degree:☆☆☆☆☆
Mystery-packed-degree:★★★★☆

英語読書累計913pages

この本はミステリーをよく読んでいらっしゃる方で、いままでもいくつか参考にさせていただいていて、ブログですすめていらしゃったので、手にとってみました。その方もおっしゃる通り読みやすい本でした。

昨日のうちに読み終わったんですが、子供とチェスの勝負をしていてこれを書く時間が確保できませんでした。結局負けました~。アマチュアで基本的なルールでやっているのですが、このところ娘が連勝。でもあまりに次の手を考える時間が長いので(ホントのチェスは時間制限があるはず)、この本の最後5%をチェスをしながら読み終えました。子供がじっと手を考えている間に読む、どこまでも隙間女(笑)子供も「ママ本読んでてもいいよ」と言ってくれたのはもしかして戦略か?(笑)でも子供と共有する時間を確保することのほうが大事ですからね。

さて、本来の本の話にもどしましょう。

読み始めてどうしてもやるせなかったのは、主人公の女性の一人の自殺から話がはじまったからです。だからあんまり気分よく読み進めませんでした。過去の重荷を抱えきれなくなった故の決断の自殺のあと、友人たちが根ほり葉ほり彼女の過去を暴くという構造に「そっとしといたりいや」という気分になりながら読み進みました。それだと話が始まりませんが(笑)「ちょっとナイーブやなあ」と読んでいましたが、でも最初から謎が作られ、暴かれていくという順序なので、ミステリーとしてはかなり読み進められる構造なのに、「ちょっとなあ」なんて半分ぐらいまで読みました。でも私はミステリーは辛目なので、これは面白い方だと言えます。

でも後半でそのネガティブな気分はかなり薄らいでいきました。

なぜなら、どんでん返しがけっこう多いから。これは、ページーターナーであるのは否めません。どんでん返しに対しては「ええ!そうくるか!」という展開に無理があまりない。設定にはちょっと無理があるとこもありますが。そういう意味と、あまりの英語の読みやすさに★4つにしました。

お話はミステリーとしても読んでも十分ですが、犯人捜しのミステリーとは違う趣向です。親しい人たちの間で今まで深く静かに眠っていた偽りがじわじわを浮き出てきて、登場人物たちがみなそれぞれに悩み苦しみながらも、あがきながらも現実に向かい合うというお話です。

出てくる女性全員が何かしら苦しんではいるものの、自殺した女性に対してはちょっと救いがないのがかわいそうだなあというのが私の素直な気持ちですが、(それが作者の狙いかも(笑))でも前半でいまいちだった割に読了感はさわやかです。確かにこれは読みやすいですしね。赦しのお話でもありました。私は絶え間なく非道な殺人が起こって主人公が難なく謎を解いていくような話よりやっぱり女性の視点で、女性の内面を上手に描いた話の方が好きだなあと思いました。これも最後にはやさしい気持ちになるラストでよかったです。ちょっと贅沢ですが、どうせなら、死者に対する他の女性のもうちょっと深い内面を描いてもらってもよかったかも。

これを読んで思い出したのはやっぱりこれです。
Before I Go to Sleep
Before I Go to Sleep
この本ほどインパクトはないにしろ、謎の出てき方ももっと素直なので違うといえば違いますが、殺人事件ではなくて、女性の過去が明らかになるし、話が最初から停滞せずに読み進められて、読みやすいという点では近いと思います。

話の主観、客観がちょっと面白い構造でした。語り部が変わるんですが、ほとんどは"I"で語られる中、"She"になる部分があります。その効果が面白かったです。英語は先に触れたように会話文も多いし、読みやすいので「読みやすい」カテゴリーに入ると思います。英語の難易度は★1.5個といった感じですが、合わせて一つにしときました。

さて、次は予告していた通り、「PB音読破」にかかりたいと思います。今まで1冊をまるまる音読したことがあるのはこれです。
Man and Boy
Man and Boy
ブログを書くもっと昔にやりました。多読がはやり始めたぐらいのころだと思います。(よく覚えていない)これはイギリスに行った時に空港で自分のお土産に買って帰って積読だったものを音読しました。セリフがおおくて、イギリスらしくて(TVドラマにもなったようです。)面白かったです。ブッカー賞とってたか、ノミネートされた作品だったような気がします。

でもその頃と自分に与えられた時間が違うので挫折のないように児童書を選んでみました。隙間女ですもんね。Castle in the Air
Castle in the Air
有名な「ハウルの動く城」の続編です。これは★1つであることは間違いないですね。字も大きい。私は英語教師でもあるので、たまには自分の教え子に読んでほしいような本も読みます。すなわち英語読書を始められた方対象のものでも読むということです。え?趣味に走りすぎてるとこもあるって?まあ、そうかも(笑)緩急をつけてやさしめや難しめを混ぜて読むといいのは多読でも知られていることですね。今回は時間のかかる音読ですしね。

私の子供はすでに日本語訳で読んでいて、ネタバレしようとするので必死で止めています(笑)ハウルはすでにアニメも英語の原書も読んだことがあるので、一応続編のこちらにしました。(ハウルのはアニメと原書はまったく別ものとして考えたほうがいいです)これ、学校の図書室にあったので、借りてきました。返却期限という締切があるとなお進む(笑)これにAudibleを聴きながらしようかなと考え中です。どうしようかなあ。すぐ実験を始めちゃう私です。まあ挫折するかもしれませんしね。

今日は英検当日ですね。受験される皆さんは120%の力を発揮できて、栄冠を勝ち得ていただきたいです。そして是非一緒に英語読書楽しみたいです。頑張ってくださいね。

やった努力の分だけあなたの力になっています。自分を信じてくださいね。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

褒め言葉

今日もお越しいただきありがとうございます。おおジャーナルが5日続くのもめずらしいような気がします。

今日は授業でちょっとうれしいことがありました。ネイティブの先生に「あなたがいろんなアイディアを提供してくれたり、提案してくれたりしたのがすごく助かったよ。他のネイティブの先生とも話してて、次回はそのアイディアをもっと早くから始めようってことになったよ。このタスクをよりよくできると思う。ありがとう」と褒めてもらいました。えへ。照れるなあ。

褒められると先生もうれいいのだ。だから生徒も褒めてあげないとね。
そして素直な気持ちで家族も周りの人も褒めたいです。

でもせっかくこうやっていい関係を作って、次に一緒に授業ができないのがちょっと心苦しかったです。でももう決めたから仕方ありませんね。

でもそうやってがんばったことがちょっとでも評価されてるとわかるとやった甲斐があります。新しい職場に行ったら、また一からの出発だけど、またいい授業をできるようにまたがんばりたいです。

今日は金曜日。わーい。先週も同じようなことを書いていたような気がします。そうそう、先週頼んだDVDが品切れで送られてこなかった。で、また注文しようとしたんですが、シーズン1.2の合体版の同じものがまだ載っている。でもおなじの選んでまた「品切れ」って断られるといけないので、シーズン1だけの分をクリックしました。
Masterpiece Classic: Downton Abbey Season 1 [DVD] [Import]
Masterpiece Classic: Downton Abbey Season 1 [DVD] [Import]
今週末こそ送られてくるはず・・・。

しかし、実は借りたDVDもあるので、先に映画見ちゃわないといけません。でもあっという間に過ぎてまた延滞料金払うはめにならないようにしないとね。


1月25日(金)の英語
①文法:ご飯を食べながら
一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)
前置詞の個別の説明を引き続き読んでいます。もうatとinとonの使い分けはこれ以上わかりやすいのはないのではないか?と言うほどですよね。先週も授業でたまたま英文にあったonとaboveの説明をちらっとしたら、生徒がすっきりしてくれました。壁にある時計もonですからね。読んでももちろんわかるけど、そういう説明って誰かの口からジェスチャーを使って何度も説明してもらえると理解も深いんじゃないかと思うのですが。文法書だけ読んでるだけではちょっと薄いから、何度もその概念に出会わないとだめなんだなと思いました。読むだけじゃ確かに頭にフックかけにくいですよね。すぐ忘れるのだ。

②オンラインレッスン
A&A English にて
Allison先生:昨日の続きをやりました。
What are advantages and disadvantages of nuclear power?
今日も2レッスン連続で取っていたんですが、Skypeがシャットダウンしてしまいました。でもチャットボックスは使えたので、何とか連絡をとって、「つながらないからここでやめるしかないねえ」と35分ぐらいを経過したところででさよならしました。しかし身近じゃないことをいろいろ説明するのはやっぱりむずかしい。

Vaughn先生:2回目です。先週代講でとってみて明るくてやさしいし、話やすいのでまた予約してみました。金曜日の夜はかなり疲れているので、「お話タイム」と割り切っておしゃべりしています。若い先生だと思っていたら、ヤンパパでもあってびっくり。だから落ち着いた感じもあるんですね。「先生もう時間とっくに過ぎてるけど終わらなくていいの?」ときいて始めて「あ、もうこんな時間?楽しかったよ~」と言ってもらえてよかったです。

③音読:おうちでコマギレに
[ライブCD&電子書籍版付き] イギリス英語のニュース・リスニング from CNN
[ライブCD&電子書籍版付き] イギリス英語のニュース・リスニング from CNN
No.3  音読71回ぐらい
①音声を聞く1回
②音声だけでシャドウイング20回
③スクリプトと同時読み   20回
④音声なしでフレーズごとに2回繰り返し音読 ×5回、  
                  3回繰り返し×1回(ここで日本語をみて英語を出して暗誦を入れました)
                  素読 7回ぐらい
                  合計で20回
⑤片耳で音声を聞きながらスクリプトと同時読み10回
⑥片耳で音声を聞きながらナチュラルスピードをシャドウイング10回

今日はこれもコマギレでやりました。ぜいぜい。①②を出勤前に、③を夕方に⑤⑥を子供が寝てからやりました。
今日は女性だったんですが、オーストラリアの人でした。またちょっとばかし違う感じです。でも男の人より断然音が真似しやすいので許そう。上がり下がりがけっこう難しい。

④耳読書:通勤や移動時
World without End
最後のパートの半分は行きました。あと3時間か、4時間ぐらい?いやあ、ホンマに紆余曲折があって展開していく。予測ができてもこれだけエンタに徹するのもエライ!ほんとに聞きすすむこと請け合いです。

去年の収穫の一つである耳読書で1000ページのこの本が聴けるようになったのは素直にうれしい。しみじみ。


⑤目読書:

The Midwife's Confession
86%ぐらいまで。あと1時間ちょっとなんですが、明日に置いときます・・・。読もうと思ったらすぐ読めますよこれ。

今日の運動
①トランポリン100回:
鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トランポリン36 ブラック×シルバー IMC-83
鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トランポリン36 ブラック×シルバー IMC-83
4日目。こんな連続でトランポリンが続いたのは初めてカかもしれない(汗)

②踏み台昇降運動
有酸素運動の決定版、いつでも、どこでも踏み台昇降運動『どこでもエクササイズ フミッパー』
有酸素運動の決定版、いつでも、どこでも踏み台昇降運動『どこでもエクササイズ フミッパー』
5分ぐらい。子供が借りてきた「ペンギンズ」を一緒にみながらちょっとだけ。(子供がママにも見てもらおうと英語字幕をつけてくれます。英語にしないところがミソ(笑))これもブログに書こうとするからできる。おお、ブログ効果。


昨日いつも遊びに行くブロ友さんの英語ブログに行ってみたら、しばらくお休みされると書かれていました。お仕事をされながらもやり直し英語から英検も取られてTOEICも高得点。その方には英検1級を受ける際にアドバイスをいただいたり、本をお貸ししたりさせていただいていました。このブログが「訪問者2人」とかの時から訪問してくださっている方のお一人でした。事情がおありになるので、仕方がないですが、今までのご無理がたたってご本人の体調が悪いのではないかと心配です。どうか、ゆっくり休んでまた元気になって戻って来ていただきたいです。メールを送るとお気をつかわれるといけないので、この場を借りて祈っています。

今日はまたまた夫は宴会・・・。宴会に行かれると勉強時間が減るんだよね。いや、そんな理由で帰ってきてほしい妻もめずらしいか(汗)私より最近は娘がふくれ気味(笑)必要とされる時期は短いのにねえ。今が花なのになあ。でもいつまでも仲が良くてギャグ対決をやり続ける仲のいい父娘でいて欲しいなあとも思います。

今日も読んでいただきありがとうございました。
明日は土曜日、お休みの方はゆっくり休んでくださいね。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

喉元過ぎれば

今日もお越しいただきありがとうございます。木曜日ですねえ。

なんだか木曜日って疲れません?ウィークディの疲れがやってくるというか(人より多めに休日とってたくせに(汗))金曜日は翌日に仕事がないと思うとその疲れも心地よいんですが、木曜日は「まだ明日があるわ(涙)」という気分なので、実際には体は金曜日のほうが確実に疲れていても、気分的に木曜日のほうが疲れてる。

今は高校3年生の授業がほぼ終了したので、担当授業も減って、職場での拘束時間もかなり減りました。その分の時間はすべて自分の英語に費やしているんですが、今考えると、もともとの授業時間を今までどうやってこなしていたのか自分でも信じられなくなります。慣れって怖いですねえ。

長期休暇になるとこれまた授業を持っている普段の時間が信じられない(笑)ただの非常勤の身分でこんな弱音吐いてすみません。でもフルタイムの人より影の存在に甘んじているのでゆるしてくださいね~。今日は事務的なレベルでちょっとしたことがあって、生徒にその話をすると「先生は常勤なん?非常勤なん?」ときかれて、「非常勤やでえ」と答えると、「そうか立場ヨワイねんな。がんばりや」と励まされた(汗)何をがんばるのだ?別に授業には差がないから生徒とっては大丈夫なんですがね。ご心配どうも~。(笑)

しかし、ちょっと前の自分の忙しさを忘れて今もまた忙しく感じるなんて、人間は怠惰にできていると実感しています。でもそういう時もないとね。

1月24日(木)の英語
①文法:ご飯を食べながら
一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)
前置詞に入りました。前置詞の説明をだいたい読んだところで、句動詞が自動詞的な働きと他動詞的な働きをするってのもわかりやすい。今度は単語別の説明です。でもいそがずじっくり読むのだ。私が大西先生の説明に膝を打ったのは、昔「ハートで感じる英会話」という番組で前置詞の説明をされてるところをたまたま見たときです。

②オンラインレッスンA&A English にて
Allison先生と充実レッスンでした。力のある先生とやるレッスン。どっと心地よい疲労感でした(笑)使った記事はこちら。
Nuclear Energy
What are advantages and disadvantages of nuclear power?
先生が用意してくれた記事を一応私が音読して、あとは内容についてあれこれ話してあっという間の50分でした。2レッスンでも最後まで行かなかった(汗)記事の語彙とかも全く確認する時間もなく、ものすごく話をしました。先生に日本の原子力についていろいろ説明したりもしました。難しいけど"Gee, this is really tough to explain,but a good execise for me."と言いながら原子力がどうやって電力を作るのかとかを説明します。「いや、多分こうだとおもうけどね」と言いながら(汗)アウトプットは力の集大成ですからね。あえて難し事にも挑戦しないとね。ぜいぜい。

Shula先生:久しぶりのShula先生。やっとスケジュールを合わせて予約できました。先生も「久しぶり~!」と話に花が咲きました。イギリスに12年滞在していた先生は私の「Britishもどき」アクセントをチェックしてくれて、レッスンの最後に「もう一回この単語の発音練習してみまようね」と練習に付き合ってくれます。最後に「またレッスンを予約したからよろしくね~」というと「いつ?待ち遠しいわ~」と言ってくれてなおうれしい。イギリスの話で超盛り上がるので、なんだか友人とチャットしてるみたいな気分です。ああ楽しかった。

③音読
NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
Lesson6-3 約60回
①音声を聞く2回
②音声だけでシャドウイング10回
③スクリプトと同時に音読20回
④素読 スラッシュごとに2回×5=10回
                5回×1=5回
                3回×1=3回
        全文通して 2回
⑤片耳同時読み     5回
⑥片耳シャドウイング  5回

ビミョーに毎日やり方を変えてやっています。昨日と同じく最後の同時読みとシャドウイングの順番も変えました。③番までをオンラインレッスンが終わった後にやって、仕事に行きました。晩ご飯を食べたあとに④の素読の音読をやって、⑤と⑥は子供が寝てから。ぜいぜい。今日は素読の時に英文→日本語の訳出しをして意味を鮮明にして読みました。 結構これも大事かも。

前にも書いたように実ビジはスキットの長さがCNNの約3倍あるので、時間も3倍。だから、回数もCNNほどはできません。

音読のいろんなアプローチの中で、私が一番好きな音読のやり方はズバリ。「同時読み」です

これね、やった人だけわかるんですが、音とリズムとイントネーションすべてを合わすのは数回やるだけでは完璧にできません。日本語だともっと早くに到達するので実感してもらいやすいと思うのですが、音声にそっくりそのまま合わせるプロセスが大事。1回目と20回目ではもう全然流暢さが違うんです。同時にそっくりに言えるのが快感なんですよね。ビバ「音読ハイ」(笑)これ体感したらやみつきになります。ホンマに。

だから一日中同時読みやっててもいいんですが(うそうそ)時間は有限ですからね。いや(汗)私は音読マニアですからね。

でもおまけに「なんちゃって流暢」がついてくるというのならちょっとはやってみる価値あるでしょ?どうです?
いや、ご自身の一番やりやすいやり方をまた改良してやればいいんです。これをそのまま真似して挫折するよりもよっぽどいい。5回、10回でも塵もつもればですからね。

そうそう、前からこの手の話はたくさん書いているんですが、新規の読者の方々もいらっしゃるので、昔の記事も載せときますね。これは前もリンクしたような。
音読にはどんな効果があるのか?
英語の発音をよくするには?
音読教材

この音読はかなり過酷でもありますが(笑)やればやるほどスルメのような効果があるんですよえ。今日はものすごく英語がするっと出てきたような気がしました。授業中ネイティブの先生よりたくさん英語で指示していたような気がしないでもないです。いや気がしただけですがね(笑)多分。

④耳読書:
通勤や移動時
World without End
おそらくあと6時間半ぐらいだと思います。いやあ普通だと12時間前後は一つの作品ですが、これは45時間。勿論ここまで長いのも初挑戦です。今までで最高記録は確か18時間だったかな?今はラストスパートって感じですが、まだまだいろいろ「いじわる」状態は続きます。しかし長すぎて読書日記書くときに忘れそうだな(汗)目読書じゃないので、「あれどこだっけ?」と戻って読めないですからね。

⑤目読書:

The Midwife's Confession
80%ぐらいまで。今日はPBを読む時間を確保するのが難しかったです。学校で隙を見て2%読んで、夜に子供が勉強する横でちょっとだけ読めました。話が佳境に入っています。あと2時間以内に読めそうですが、無理は禁物。

今日の運動
①トランポリン100回:
鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トランポリン36 ブラック×シルバー IMC-83
鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トランポリン36 ブラック×シルバー IMC-83
3日目。血行が良くなるような気がするなあ。明日できたら3日坊主にならなくて済みますね。100回するのに1分もかからないんですが、習慣化しないとなかなかできない。がんばるぞ。これぞブログ効果。

②踏み台昇降運動
有酸素運動の決定版、いつでも、どこでも踏み台昇降運動『どこでもエクササイズ フミッパー』
有酸素運動の決定版、いつでも、どこでも踏み台昇降運動『どこでもエクササイズ フミッパー』
10分ぐらい。kindleを片手にPB読みながらやりました。実は朝実ビジのシャドウイングをしながらやろうとしたんですが、息がきれてうまくシャドウイングできないので、目読書か耳読書でやることに。夜は家族がいるので目読書でやってみました。どこまでも隙間女。たんぽぽさんも?(笑)


我が家の日常:
いやあ、受験シーズンですね。さっきね、我が家で禁止用語の戒厳令が敷かれました。marshal lawですな。

ついうっかりモノを床に落としたので

「あ、落ちた」といってしまいました。
夫がすかさず、「あかん、あかん、その言葉は禁止用語や」
ああ、そういえば毎年そんなこと言ってたような。

「ほんなら、何て言うたらええの?」と聞くと

「重力に従ってものが移動した」

ややこしや・・・。



しかし何かを突き詰めてやり始めるととことんしてしまう性格もあるんですが、これが続けられればもっと大成できるのになあと思わないでもないです(笑)そのために私に必要なのは体力なので、ほんのちょっとでも運動がんばりたいです。

私の回り道だらけのがんばりもきっと誰かの役にたっているはず。そう思うとなんとか続けることもできそうです。

明日も一緒にがんばりましょうね。

今日も読んでいただきありがとうございました。

返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

通いづめ

今日もお越しいただきありがとうございます。パートのおばちゃんですが、やっぱり久しぶりに仕事に行くと疲れます。せめてあんまり寒くなくてよかったです。

仕事で学校に行くときはほぼ日参する場所があります。

それは図書館。子供の本の貸し借りに通いづめです。しかし、今日もハリポタの1,5倍ほどある本を借りて毎日運ぶ五十肩の母はちとつらいです(笑)でも充実してるのでとても助かっています。

本の貸し出しのカウンターに新着図書があったので、自分用にも借りました。
伝える力2 (PHPビジネス新書)
伝える力2 (PHPビジネス新書)
1はずいぶん前に読んだことがあったし、主婦さんのところで2冊目が出たのをみたので。ついでに借りちゃった。

それとmocoさんからすすめられていたこれも借りましたよ~。雑誌はバックナンバーが学校から持ち出せる。
ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2013年 01月号
ENGLISH JOURNAL (イングリッシュジャーナル) 2013年 01月号
音読のコーナーのことを言われているのかなあと思いながら、見て借りてみました。CDダウンロードして時間が作れたらやってみますね。これ大昔に「ヒアリングマラソン」してる時に勝手に送られてきて1年きいていたような。

読み物のコーナーはいつも毎月かどうかはわかりませんが、図書室でぱらぱらよく読みます。今日も手に取って座ってキムタツ先生のコラムを読みました。灘校の先生で有名ですね。

「英語学習の先に何を目指すのか」というお題でした。資格試験は近いゴールで、遠いゴールを目指そうというもので、いろいろ書かれていました。「例えば、外国人が『漢字検定1級を10回受験して、すべて合格しました』と誇っていたとしても、エライなとは思うけれども、その能力を仕事に生かすなり、社会に役にたつ活動をするなりした方がいいと思いませんか?」灘校の生徒は受験の先を見ているというのは昔から有名ですね。2年生までに2次までの力を蓄えてしまうから、3年生は自分を高めることに没頭する生徒も多いときいたことがあります。いや、資格試験が悪いと言っているのではなくて、キムタツ先生のおっしゃるように先に夢を持ってほしいなと思ってるだけですよ(笑)PBや映画楽しいですもん。こうやって英語ブログ書くのも楽しいし(たまに長い(いつも?))もう、コメントに「あの本読んでます」とか「買ってみました」「あれ、面白かったです」とか書いていただくともう、ウキウキ。いやほかのコメントでもウキウキですよ。それに、英語を教えるのも楽しいですし。(たまにつらい)役に立つともっと楽しいですからね。一応教え子の何人かは感謝してくれてると思うんですが(汗)

知っている先生がキムタツ先生をご存知で、先生のリスニングの教材を使われていました。授業を見学させたもらったら、「シャドウイング、音読」の世界でした。→「音読」勝手に広めよう活動中おばちゃん。うそうそ(笑)

1月23日(水)の英語

①文法:ご飯を食べながら
一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)
今日は助動詞の部分を読みました。助動詞は教えるときにいつも思うのは、「推量の助動詞」がみな弱い。ここは高校で習う分野で細かいですからね。でもこの本はそういう仕分けをしているようでしていないのが面白かったです。canを「潜在」とするのも面白かったし、shallを「暖かい」助動詞と形容するのになるほど~と思いました。昔ホームステイしていたホストマザーはグラマースクールでならった「正しいBritish English」(古い?)を使おうとするおばあちゃまでした(笑)だからよく”I shall~."とか"I shan't~."なんてのをよく使っていたのを思い出したなあ。

②耳読書:通勤や移動時
World without End
今週ぎりぎりには終わりそうな気配です。多分。以前にも書いたんですが、今回は悪者が小物なんですが、結構極悪非道でもある・・・。まあドラマチックで思わず耳がダンボになります。それに「いや、これ中世の話やろ?そんなことありえるンかいな」みたいな事もありますが(笑)、それはご愛嬌。ドラマが盛り上げればいいやというノリです。いやあ、目読書で読んだ1巻より耳読書で聞いている2巻のほうがやっぱり早く終わるような気もするし、面白みが増えるような気もします。これも映像化されてるんですよね。またNHKでやるかなあ。確かDVDが売り出されていたような気もします。また見てみようと思います。

③音読:カフェの駐車場の車中で
[ライブCD&電子書籍版付き] イギリス英語のニュース・リスニング from CNN
[ライブCD&電子書籍版付き] イギリス英語のニュース・リスニング from CNN
No.2  音読71回ぐらい
①音声を聞く1回
②音声だけでシャドウイング20回
③スクリプトと同時読み   20回
④音声なしでフレーズごとに2回繰り返し音読 ×5回、  
                  3回繰り返し×1回(ここで日本語をみて英語を出して暗誦を入れました)
                  素読 7回ぐらい
                  合計で20回
⑤片耳で音声を聞きながらスクリプトと同時読み10回
⑥片耳で音声を聞きながらナチュラルスピードをシャドウイング10回

最後の同時読みとシャドウイングひっくり返してみました。

今日は移動勉強なので、カフェの駐車場で音読。だから実ビジは時間的に無理。CNNの日としました。でも1回目と同じアナウンサーだった。ずっとこの人かなあ。で、後付の別男性の「ゆっくりバージョン」に変えてみたけど、これも1回目のまた同じ人の英語。まあそれが普通ですね。でも、両方男性で、どっちも同時に音を乗せにくい(涙)音が低すぎて音程が外れる~。女性も登場させてくださーい。それにイギリス英語といってもいろんな英語があるので、二人のイントネーションが違う・・・。しかたないので、生音声の速いほうでやりました。BBCで同じようなのないかな・・・。贅沢を言う私(笑)でも大昔と違って「BBCイングシッシュ」というのはもうないんですよね。だからがんばってみます。

でもこれやり終えたら、バタンキューで車中で15分夕寝しました。携帯のアラームで起きてカフェへ移動です。ちょっと怪しいおばちゃん(笑)

④News reading:カフェ読み
雑誌TIMEのサイトから
New Study Suggests Autism Can be ‘Outgrown’
autism=自閉症に治療に新たな光?と言った内容の記事でした。いろいろな努力がなされているようです。自閉症を根治しようという主旨ではなく、それを個性として見、最終的には症状を持ちながらも生活をしながら幸福感を感じることが一番大事だというもっともな結論でした。才能を開花させる人だっているんですからね。人は違って当たり前がもっと受け入れられて、平和に過ごすことがとても大事だなと思いながら読みました。

⑤目読書:カフェ読み
The Midwife's Confession
75%まで。kindleによるとあと2時間ちょっととのこと。いや、がまんがまん。抑え気味の目読書は「ニュースを1本読んでから」が最近の自分へのお約束。でも前のTimeの記事はちょっと長めだった(汗)でもそれ読んでからだと、これがまた読みやすい~。

今日の運動

①トランポリン100回:
鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トランポリン36 ブラック×シルバー IMC-83
鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トランポリン36 ブラック×シルバー IMC-83
ふふ、2日目。朝にやりました。7,80回を過ぎるとなんだか足にきているのがわかります。これはやっぱり目が覚めます。

②踏み台昇降運動
有酸素運動の決定版、いつでも、どこでも踏み台昇降運動『どこでもエクササイズ フミッパー』
有酸素運動の決定版、いつでも、どこでも踏み台昇降運動『どこでもエクササイズ フミッパー』
これに激しく反応してくれた大阪の主婦さんは買うたんかいな?ええで(笑)これは帰宅して子供が学校の宿題をするうちに5分だけタイマーで測ってやりました。

なんとか運動もできました。ほんのちょっとでも英語と同じで塵も積もればですからね。上で書いたキムタツ先生も「英語はダイエットに似ている」と同じコラムで書いてらっしゃいました。私はダイエットと言うより、「健康」作りが優先です(笑)

しかし、ジャーナルちょっと書こうと思ったら、結構時間がかかります。ああ、午前様になってしまった。でも書くことで英語も運動も「ブログに書くからやらなくちゃ」効果が生かされています。打つのはかなり速いんですが、(早すぎて変換間違いも多い(汗))読むのにくらべたら何十倍も時間かかっちゃいますからね。みなさんはその分勉強しましょう~。え?できない?じゃあ、ブログ勉強日記書きましょう~。やったことだけの箇条書きだと読んでる人はあんまり面白くないのでちょっと工夫が必要ですよね。しかし、最後まで読んでいただいた方はすごい!長々とお付き合いありがとうございました。

明日も一緒に英語マラソン走りましょう。いや走るというより歩くといったほうがいいですね(笑)

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

健康第一

今日もお越しいただきありがとうございます。今日もお休みです。でもいろいろ用事で要領の悪い一日でもありました。

毎年言ってるんですが、(いや毎日言ってますね)おばちゃんは冬は半冬眠状態。家にこもっているくせに今日はカイロ3枚貼ってます(笑)一時はビビるほどしんどくて、どうしようかと思ったけど、細く長くを掲げてがんばってます。子供もまだ小さいし、さみしがり屋の一人っ子。健康で長生きしないとと、今年の目標は英語だけじゃなくて、健康も掲げました。体の事や子供の受験も考えて転職もするし、新しいこともチャレンジしようかと思っているのでしんどいなんて言ってられないですからね。

今日からこれもジャーナルに書いてできるだけ毎日自分に課したいと思います。うーん、三日坊主にならないことを祈る。

ということで新コーナー(次回からは控えめに後ろに持っていきます)
今日の運動
①トランポリン100回:
鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トランポリン36 ブラック×シルバー IMC-83
鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トランポリン36 ブラック×シルバー IMC-83
我が家にあるのは、友人から借りてるものなんですが、(もう2年ぐらい借りっぱなし(汗))こんな感じのものです。ものすごく朝に弱い低血圧女の私も朝いちばんでやると目が覚めます。今日はお昼にやりました。でもこれは膝の悪い人はやらない方がいいです。私の母が真似してしばらく跳んでたら、これをきっかけに膝をやられて病院通い。ごめんね。しかし老人なのに、張り切りすぎだ。

②踏み台昇降運動
有酸素運動の決定版、いつでも、どこでも踏み台昇降運動『どこでもエクササイズ フミッパー』
有酸素運動の決定版、いつでも、どこでも踏み台昇降運動『どこでもエクササイズ フミッパー』
10分しました。けっこう息が切れます(笑)たまにするときは5分だったんですが、耳読書をしながらだと気がそがれて多めに聞けます。なんとかこれも毎日がんばってちょっとでも体力をつけたいです。


さて、本題に入って英語ジャーナル
1月22日(火)の英語
①文法:
ご飯を食べながら
一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)
328P否定を読みました。

ああ、オモシロイ。否定だけで独立させていて、ほかの参考書とはやっぱり違います。本当に「話すため」に心を砕いているのがわかります。絞り込んでいるともいえるかな?私がネイティブの先生に質問していたこともちゃんと説明付きで載っていてもっとすっきり。notの置き方の説明は秀逸です。先生私もおんなじような説明してました。うれしいなあ。今も耳読書でしょっちゅう出くわす”Of course not!”の使い方も意識してなかったけど、そういわれればそうだなと納得します。ただ漫然と使っているのとは違って理解は深さをやっぱり掘り下げるなあと思いました。急いで読まずにやっぱりじっくり読もう。例文も音読したりもしています。


②News reading

UK scientists bid to mimic plant energy creation

英紙 The Guardianより
光合成を利用してエネルギーを作り出せるのではないか、という短い記事でした。
photosynthesis=光合成。こういうのって文脈で意味わかりますね。synthesize=統合するがわかっていればなお鮮明になりますね。

③オンラインレッスンA&A English にて
Allison先生とBBCNewsの記事レッスンをしました。
China newspaper journalists stage rare strike
随分前に取って久しぶりだったのに、「学校はどう?」と覚えてくれていました。記事もちゃんと用意してくれていて、充実レッスンでした。分かりにくい表現も質問したら、ちゃんと言い換えて説明をしてくれます。素晴らしい。突っ込んだ質問をされるのでタジタジ(笑)検閲の話だったので、この間音読で使ったCNNニュースが役に立ちました。「先生、世界最悪の検閲国家ってどこか知ってる?中国はランクインしてると思う?」とクイズ出しちゃった。中国じゃないんですよね。先生も驚いてました。「次回は時間をがんばって作って2レッスンとってみるね」と言ってさよならしました。

④音読
NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
NHK CD BOOK NHKラジオ 実践ビジネス英語 杉田敏のグローバル時代の英語 (NHK CDブック)
Lesson6-3 約60回
①音声を聞く2回
②音声だけでシャドウイング10回
③スクリプトと同時に音読20回
④素読 スラッシュごとに2回×5=10回
                3回×1=3回
                5回×1=5回
        全文通して 2回
⑤片耳シャドウイング  5回
⑥片耳同時読み     5回

久々の実ビジまとめバージョン本。ぜいぜい。久々で時間かかりました。休みの日は丁寧なのだ。これが毎日できればとっくに「できる女」なんですがね(笑)無理無理。

長さがCNNの3倍近くあるので、ものすごく負荷が(汗)同時読みしてる最後の方でものすごいつかれて睡魔に襲われたので、昼寝を挟みました(笑)でもやっていて気が付いたんですが、CNNとはまたちがいます。CNNのほうは生素材なのもあって、リスニング特化という感じで、実ビジはこなせばリーディングや語彙にもきいてくるという感じ。読み物を聴きものとしてやってると言ったほうがいいでしょうか?私はこんな会話できへんし(笑)ということで、両方やった方が効果が高いような気がしました。

音読していて、よく「意味を分からずにただ読んでいるだけで時間の無駄なような気分になる」「気がそがれて違うことを考えてしまう」というのを耳にします。そこはやっぱり工夫がいります。

読んで意味が分からることが基本ですから。日本語の訳を見ながら、知らない語彙を確認しながら、暗唱気味になりながら、いろんなアプローチで負荷をかけないと私もそうなってしまいがちです。私がやっている、シャドウイング、同時読み、素読はやってみられた方なら実感してくださっていると思うのですが、全部違う感覚です。角度が違うので鍛えられて、忘れても丸ごとその英文をいったんは頭に取り込む作業です。語彙、発音、イントネーション、リズムを全部携えて。

音読して読み込んでいくうちに音と意味が一体化してくるこの感覚は、私の場合は音読以外では得られません。今度何かを言うときに、スルッと出てくるまでに自分の口になじませていく。英語を話しているときに瞬間英作文という日本語→英語で訳をつくるというより、瞬時に英語として出てくる感じとでも言いましょうか。この読み込みの状態を具体的にたとえると、それは「ランナーズハイ」に似ていると思います。中毒状態をたくさん作って「英語脳」を作る仕組みですかね。

でも、私のとっている方法はきっとマニアックで時間のかかる方法でもあると思います。私はおばちゃんで、どんくさいので回数で脳を刺激するしかありません。回数で、脳をウニウニ状態に持っていくことが目的でもあります。(更蓝さんはチョコレートフォンデュと呼ばれてましたね(笑))それをスモールステップで常に刺激してステップを上げていく方法。

若い人や英語が得意な方はここまでしなくてもいいと思います。私は音読マニアですからね(笑)

自分にとってはこれがある意味一番楽なアプローチなので(実ビジはちょっとばかりしんどいけど)回数にこだわらず、自分の脳みそに合わせて(笑)されるのが一番いいと思います。私の例は「できないおばちゃんがhumbleにがんばってる例」として読んでいただいたらいいと思います。もっとできる方はたくさんいらっしゃいますからね。

⑤耳読書:家事をしたり運動しながら
World without End
World without End
あと2パートです。パート5に突入しました。今日は通勤がなくて、移動が少なめだったのでちょっとだけ。あと11時間ぐらいかな?長いと次の作品考えなくていいからちょっと楽~。

⑥目読書:子供のお稽古を待つ間と子供が塾の宿題をする横で
The Midwife's Confession
70%ぐらいまで。あまりにもナイーブだと思っていた登場人物がちょっとはましになってきて、驚愕の事実がまた明るみに。おお。これはという感じになってきました。これ一気読みしたかったなあ(笑)いや、だめだめ。(ブルブルと首を振っています)目読書は最後にすることに決めたから!

さて、明日からまた気を引き締めて仕事です。受験生を一応送り出したので仕事の負担がちょっと少なくなってうれしい。でも日にちがあくと子供と一緒でなかなか気持ちが向かないですね。いや、なんとかがんばってきます。

今日も読んでいただきありがとうございました。
明日もがんばりましょうね!

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。
記事検索
ギャラリー
  • 英語を好きになってほしい
  • 英語を好きになってほしい
  • 終了!2017年春期講習
  • 終了!2017年春期講習
  • 春期講習2週目終了
  • The Sleep Revolution
2017年の洋書本棚
2016年の洋書本棚 50冊
2015年の洋書本棚 60冊
2014年の洋書本棚 35冊
2013年の洋書本棚 50冊
2012年の洋書本棚 95冊
2011年の洋書本棚 50冊
2010までの洋書本棚 34冊
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
  • ライブドアブログ