2013年02月

英語が口からついて出るには?

おお、久々のハテナシリーズですね。

お子さんと一緒に英検を受験して面接で英語が口について出てこなかったとのこと。すばらしい!お子さんはそんなお母様を持って幸せです!

どうやったら英語が少しでも口について出るのかをお知りになりたいのかを聞かれました。あとは引用させていただきますね。

「基礎英語2・3をウォークマンで聞き続けること1年、英検2級の過去問も筆記は9割とれていたので、漠然と面接もなんとかいけるのでは?との慢心があったのでしょう。 音読等声に出すことは全くと言っていいほどしていませんでした。 angelさんがあれほど、読むべし読むべし読むべし! 音読loveとおっしゃってるのに…。

次回の英検では絶対に二次試験に合格するぞとおもっています。
どういった勉強をすればよろしいでしょうか?ヒントをいただけるとありがたいです。」

いや、「音読love」を書いてくださったのが受けちゃって、結構たくさん引用させていただきました。すみません。

文からわかる範囲で考えてみますね。
基礎英語を1年聞き続けるのは王道だと思います。音声と習うべき文法や表現が網羅されているので効率もいいです。とった方法は間違っていないです。お金もかからないし素晴らしいですよね。

問題は、ご本人も書いてくださっているように、口に出して練習をしていないことが決定打だとわかってらっしゃると思います。

Outputがあれば申し分ない。いや、外で「チナッティー!」(聴いている人はここで笑うはず)とは叫べませんしねえ(笑)

何をすればいいかはもうお分かりですね。基礎英語で充分だと思います。あれは会話文になっているので、定型文をそのままがっぽり入れられます。大人の人でちょっとつらいなら、他のラジオ講座や教材でやさしめのもののスキットに替えればいいだけ。

「でもangelはん、聴いて音読しているけど、なかなか口について出てこないよ」

私の生徒もそうです。英語で話しかけて、こちらの言っていることをわかっている子もいますが、そこから英語で答えたり、質問したりはかなりハードルが高いようです。よく、「先生どうやったら英語話せる?」と聞かれます。

そこで、誤解があると思います。「学校でこんなに英語勉強してるのに話せないじゃん」

その英語の勉強が曲者ですね。
実は「話せるようになる」レベルまで英語を蓄積してないから話せないのであって、「こんなに勉強している」は何度も書くように幻想です。

全然足りません。

どう足りないかと言うと、知識をたくさんではなく、反復が足りないということです。

例えば、基礎英語のスキットや、学校のテキストを音読するとします。何回するでしょうか?10回?いや全然足りません。10回読んだら、その英文が何もみずにつるっと出てきますか?

つるっと出てくるまでやるのが「英語の勉強」です。

それは英文を暗記して、テストで満点とるのを超えたことを意味しています。

いったんは暗記しても、人間だから忘れます。そしたらまた覚える。というより、正しいいい方は、

「暗記するほど音読する」です。もしくは「もう聞くのも、言うのもいやになるわ。いつでもスラスラその言い回しが言える」です。

例えば、私が自分でやっていて満足する音読は一つのスキット50回以上です。それ以上でもいいと思っています。生徒には音読へのハードルを低くするために、20回とか30回とか回数を減らして言いますが、100回でもいいと思っています。

それか、覚えた表現を実際に使ってみるともう忘れません。同時にoutputをする。英会話はまさにその方法ですね。でもやっぱり回数をこなさないと上達はしません。毎日が無理なら、その間に音読を入れてinputをするといった方法でやるのが私は理想だと思います。

実際に使ってみるの例ですが、この間ブログ仲間のMilkさんがご自身のブログで「実ビジで覚えたcatch forty winksという表現をネイティブスピーカーに言ったら、『そんないい方今は使わないよ』といわれました」というようなことを書いてらっしゃいました。「ほお」と思って、私の職場のネイティブスピーカーに、「ねえねえ、catch forty winksって使う?古い?」ときいたら、「私は使わないけど、言われても私はおかしくは思わない。super commonじゃないけどね」という反応でした。ここで私はcatch forty winksは覚えちゃってます。実際に会話の中で使うから。

ちなみに同僚の言った”It's not super common."という表現が気に入ったので、”I like that expression."と言ってから、ほかの場面で”Isn't it super common?"と使う。そうやって表現を取り入れていく。

でもそういう機会を持つことの方が少ない場合は疑似で作り出すしかないです。だから声を出して読んだり、何も見ずに言ってみたりする。

私も四六時中こうやって会話をしているわけではないので、そのチャンスがあるときにつるっと出てくるために
音読をして脳を活性化しているわけです。英会話ばかりでもいいかもしれませんが、私は脳を活性化してくれる感覚にしてくれる音読を挟むのが好きです。ある程度のinputも大事だと思ってるから。音読をよくやった日や、翌日はけっこうすべるように英語が出てくるような気がします。覚えて、忘れて、また使って覚えての繰り返し。言葉ですから。日本語で言えば、普段使っていないようなことわざを使ってみるのと似ていますね。

その状況をご自身の好みややりやすさに合わせてオーダーメイドで環境を作ればいいと思います。何か一つに取り組んでいくとおのずから型ができてきます。その型を作る前にやめる人が多いのが現状ですね。そこをなんとか耐えてやってみる。

声に出して読むべし!言うべし!ですね。え?もういいって?(笑)

とういうことで、今使われている基礎英語か、中学校のテキストや何か定型文を口に出して言う練習を重ねればあっという間に面接はできるようになると思います。お子さんが恥ずかしがらなければ、一緒にロールプレイをしてもいいかも。テキストはやりやすくて覚えやすいものでもいいと思います。CDと一緒に口に出すことが大事。もうお読みになってるかもしれないけど、こんなのもUPしましたよね。
一億人の英文法 CDブック (東進ブックス)
一億人の英文法 CDブック (東進ブックス) [単行本]
私は昔これのシリーズを数冊しました。
起きてから寝るまで英語表現700 完全改訂版
起きてから寝るまで英語表現700 完全改訂版 [単行本]
例えばとして挙げさせていただきました。ご自身の気に入るものをこれと決めたら、それをとことんがキーワードです。私は昔、車のなかでこのシリーズを何冊か音だけで同時に一緒に口に出るまで耳から覚えました。何百回も聞き込みます。それが血となり肉となります。

何度も書いていますが、もしやりたいテキストがあったら、それを1冊やりきることです。いろんな工夫をして繰り返しやればさらに効果が上がります。ここでもったいない例は「テキストの浮気」「勉強法の浮気」です。繰り返しが大事。

「もうこのフレーズ飽きるほど喋ってるわ」ぐらいの感覚を持つぐらい使ってはじめて自分の言葉になります。

私がいくつか生徒に言う定型文があるんですが、「一に復習二に復習、三、四がなくて」までいうと、
生徒が一斉に「五に復習」と言ってくれるまでに(笑)

え?最近は新しい定番、「音読Love!」と勿論叫んでますよ(笑)

ちょっとは参考になるといいのですが。自信を持ってくださいね。応援してます。次は大丈夫ですよ。

おまけ
130227_1932~01
ピノ通信:子供と習い事から帰宅したら、布団から顔を出してお出迎え。普段はこの布団の中に入り込んで寝るのが習慣になってきています。よく見ると仰向けに寝ていたり、「お?これはお尻?」と思うと目があいて顔だったりでびっくりしました(笑)しかしものすごく遊んで欲しそうにしてるんですが、ほっとかないといけない。最初が肝心だそうです。呼ぶとみな心を鬼にして無視してるので、あきらめてまた布団にもぐっています。娘は触りたくてしかたないんですが、日曜日までは我慢です。

いや、すみません。英語に関係ないですね・・・。日記代わりだし、お許しを。

今日も読んでいただきありがとうございました。
明日もがんばりましょう。
(私も勉強しましょう。)→今からできるかな(汗)→できないに500円。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

英語コミュニケーション力に欠かせないもの

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか~?がくがくぶるぶる冬の雨の夜は寒いですねえ。こんな日は塾のお迎えに出ていくのがいやになります。

ジャーナル書こうと思うと「おお、勉強しなくっちゃ」と思います。そうなんです、根はズボラな私なので、ブログを盾にとって戦うのだ。

今日はためになる記事を読みました。出版社アルクの教師向きの冊子でNHKの講座でも活躍されている鳥飼玖美子先生と柴原智幸先生の対談の記事です。納得の連続でした。

例えば、

「訳読や文法がきちんとできている人は、パターン・プラクティスやフリー・カンバせーションで訓練することでコミュニケーション能力が急速にのびていく」

そうなんですよね。なんだか学校英語が悪とされていますが、系統だって基本部分を教わったのは学校英語だってこと忘れてる人多いんですよねえ。英文を訳すとものすごく意味がクリアーになるんですがね。難しいから避けて通りがちですが、実は私は訳読は時間がかかるかもしれませんが、ある意味ものすごく効率のいい勉強法だとは思っています。訳せないということは、その英文を理解していない場合も多いんです。でも小説読むときにこれをすると一生読めませんからね(笑)多読と精読の両方が大事です。はーい、精読しなくっちゃ(汗)

で、インプットできてないものはアウトプットできないですしね。それを同時にするのは理想ですよね。私は教えることでこれを同時にさせてもらっているようなもの。自分の口で説明したり、リピートさせたりしているということは、生徒の何倍もin and outしてます。簡単な英語でもやらないよりはいい。ネイティブスピーカーとやり取りもしないといけません。ほんと環境に感謝です。え?その割にはこの英語力。わはは~。最近またまたええ加減派です(汗)いやこれを機にもっとやろうっと。

「英語力を身に着けるには、地道な努力が必要。ところが今、なるべく少ない努力で済ませたい、その方が得だ、という風潮があるのは残念」

「大量のインプットをしておくと、将来、大きな力となって返ってくることは期待できる」

おっしゃる通り!わらをもつかむ思いでハウツーを読んでも、結論は「とにかくとことんやるべーし!」なんですよ。これ読んでる暇あったら、勉強しましょう。あ、いや、たまには遊びに来てくださいね(笑)これ言うと「ブログ書いてる暇あったら勉強しろ」って言われそうですね(笑)

メンドウなことでも通らないといけない道だったら、遠回りでも通らないといけません。例えば、「洋書を読みたい」と思うなら、英検1級の語彙はものすごく役に立ちます。語彙問題以外で点を稼いだ人よりもやっぱり洋書にとっつきやすいと思います。(経験者談(笑))

「教育では(先生向きの記事ですからね)目先の損得を考えないことが大切だと思います。最小限の努力で試験をクリアしたい、TOEICスコアを上げたい、といった発想では、コミュニケーション力など向上するはずがありません。コミュニケーションに試験範囲は存在しないのですから」

要領のいい方法は結局はあとで高い代償を払わないといけないことにはやく気づいたもん勝ちなんですよねえ。
それから、テストで言えば、例えばこんな事ってあり得ますよね。国内でTOEIC満点の人と、英語圏に長年住んでいて、TOEICの点数が悪い人という例はあり得るんじゃないかなあ。いやもっといい例ありましたね。国内でTOEIC満点者とTOEICで点とれない英語ネイティブスピーカーってのは?いや、マジでそういうことありますからね。英検1級も受かりませんぜ(笑)

対談でも「話したい内容がないからコミュニケーション力が育たない。日本語でも議論できなかったりする背景も問題」というったことも挙げられてました。だから本来の「点数至上主義」に走るしかないのが現状なんですね。テストで証明しながら上げていく方法に慣れている私たちですしね。でも最後はやっぱり「英語は中身」ってことだと思うんですが。いや、まただれかに怒られそう・・・。いや両先生もおっしゃってるし・・・。

「英米の発音を模範にする必要はない」「ALTに引け目を感じる必要もない」「正しい英語は本場のこれみたいな模範解答主義は意味がない」

私もいつもそう思います。自分の英語は確かにBritish訛りっぽいと言われますが、表面だけで、私は日本人であり「日本人にしてはめずらしい」という意味でのBritish訛りであることを自分でわかっています。イギリス人は勿論私の英語を「外国人の英語」とみなしていることをわかっていなければなりません。確かに得をすることはあって、それが突破口になってることもあるけど、所詮それだけの話です。やっぱ「中身」でっせ。

アメリカとか、イギリスとかいうけど、オンラインで出会うフィリピンの先生の英語が全部「うわあ、超アメリカン」ってわけでもないしなあ。聞いてる限り、どんな人でもお国訛りを感じたり、またはニュートラルさを感じるときもあります。アメリカやイギリスで流暢な英語を話す日本人の英語を聞くと、「アメリカン」「ブリティッシュ」というより、やっぱりニュートラルさを感じます。ものすごくうまいけど、現地の人の話し方とは明らかに違う。

そのニュートラルはいいお手本じゃないかと私は思っています。ユニバーサルと言った方がいいんでしょうか?大事なことは発音ではなくて、フィリピンの人も、英語圏の現地で暮らす日本人も遥かに上のレベルであること。到達するわけではなくても、それを目指さなきゃ。

お二人からこういわれると説得力あるなあ。私がいくら声を大にして言ってもね(笑)場末のおばちゃん非常勤講師やしい。まあいろんな意見がでるということは、それだけみなさん英語を伸ばしたいと思っているから。それはそれでいいことですよね。テストも利用して、それを越えたいというのは皆さんもきっと思ってらっしゃるでしょうし。とにかくその先が大事だと何度もここで書いてますしね。

英語で話していると、「うう、英語が出てこない」(最近特に(汗))という苦しさ以外のこともあります。やっぱり「考え方」が違う。それをすり合わせてああでもない、こうでもないと話をすることが大事じゃないかなあと今日お昼ご飯をたべながら、ネイティブスピーカーの先生と話してて思いました。会話のキャッチボール。いや、愚痴言い合ってたりなんかするんですが・・・(笑)

とにかく何でも「これやってみよう」はやるべーし!ですね。

2月26日(火)の英語
耳読書:通勤や移動時に
The Bungalow
The Bungalow [CD]
今年に入って目読書で一度読んだことのある作家の作品で耳読書に挑戦です。後で気が付いたんですが、amazonで自分の購入履歴からおススメされる作品の中にこの人のものがたくさんありました。今まで気づいていなかった私(笑)

音読:
[ライブCD&電子書籍版付き] イギリス英語のニュース・リスニング from CNN
[ライブCD&電子書籍版付き] イギリス英語のニュース・リスニング from CNN
No.11-2  音読32回
①音声を聞く2回
②音声だけでシャドウイング10回
③スクリプトと同時読み   20回
ここからは1スクリプトが1分ぐらいなので、いつもの倍かかります(汗)なかなか自分の思うとこまで行かないけど、音読するだけでもまし。ブログのジャーナル効果。

目読書:
Pride and Prejudice
Pride and Prejudice
なんと、たったの1%しか読めてない。Upするのも恥ずかしいな。今64%(汗)あと3時間ちょっととKindleには表示されているんですが、なかなか終われない(涙)食事以外に座って読んでる時間が確保できてないですからね。

先週はお犬様騒ぎと、夫の両親の金婚式なんかでバタバタ・・・。なんとか体制を整えないといけませんね。ピノちゃんは、今日は離乳食の水分を減らして作ったら、ちょっと食べる量が増えたような気がします。うーん、犬ママ初体験なので暗中模索だ。うーん、やっぱり今日もフトンの中に潜って寝ています・・・。どうもそういう習性を持っているようですな。

今日も読んでいただきありがとうございました。
明日もがんばりましょう。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

英語読書日記6 (耳読書No.3 )Safe Haven

Safe Haven
Safe Haven [マスマーケット]
Author :Nicholas Sparks
Narrator:Rebecca Lowman 
When: February 20th~25th 2012
Category:Fiction
Length:  11 hours and 3 minutes   ( 432 pages
)

Total recommends:★★★★★
Difficulty:★☆☆☆☆(耳読書としての難易度です)
Story:
★★★★☆
Can't-sleep-degree:★★★★★
Romance-packed-degree:★★★★☆
Adventure-packed -degree:☆☆☆☆☆
Mystery-packed-degree:★★★☆☆


英語読書累計 3242 pages     

ご存知Nicholas Sparksです。読みやすくて、こなれたお話を書いてくれるので、外れはあんまりないと思ってポチットしてあったのものを聴きました。これの前が一応古典でしたし(2回も聴いたし(汗))、超大作も聞いたし、そろそろちょっと休憩モードにしました。

でもこれが大正解。今までいくつか読んだSparks氏の中で最もサスペンスフルな作品でした。こ、こわかった。
だから「眠れない度」をmaxにしときました(笑)でも基本はロマンスですからね。ちょっとやりすぎと、都合いいところもあるけど、読みやすい、聴きやすい、どんどこ先を読みたくなるという意味ではやっぱりおすすめのニコラス・スパークスだと思います。

何作品ものヒット作を出すだけあって、ロマンスの枠を超えたページ―ターナーになっていました。サスペンスのジャンルでもいいんじゃないか?と思うほどです。悪役が余りにも余りなので、私はそういうのちょっと苦手なんですが、それがあるからこそ話が盛り上がるってもんですもんね。しかし女性の機微を描くのが上手ですね~。びっくり。視点がすごく女性的と思うのは私だけ?

audibleの表紙がどうも英語タイアップっぽかったので、今youtube見たら、やっぱり映画化されてました。だからamazonUSでランクインしてたんですね。でもトレイラーを見る限りでは、かなりヒロインのイメージが違う。原作はもっとはかなげな可憐なイメージです。やっぱりアメリカだからでしょうか。ラッセル・ハルストレム監督の作品はけっこう好みなので、今度チャンスがあれば見てみようかなあ。日本に来ないか?(笑)

さて、次は何にしようか・・・。ロマンスはある意味やっぱ濃しぃ、サスペンスチックで聞いてる時は「ええ!次はどうなるんやー」なんてハラハラしながら聞いていたものの。聴き終るとどっと疲れたので(笑)もうちょっと透明感のあるの聞きたいような気もするな・・・。

この間UKamazonのオーディブル会員をやめる時にクレジットを使い切らないといけなくて、積聴?状態のものがあるんですがね。超大作。クロフトンクロニクルもまだ出てないみたいですね。今晩中に決意してダウンロードしないと、あいてる耳もったいないですね(笑)

でもちょっと気がそがれているので、また「聴きやすさ」重視にしようかなあ。

いや、うちに来たわんこがまだご飯残して完食してくれないんです。半分食べたらいい方。まあ機嫌はいいし、ちょろちょろうんちも出てるので様子見なんですが、心配だったので、朝ペット屋さんに電話して指導してもらって、どろどろの離乳食にしてあげてみました。でもやっぱり半分ぐらい残す。もともと少食さんのようですが、だんだん食べる量が減ってきている気がしてちょっと心配です。でもトイレトレーニングがすでにできていて助かりました。勝手にトイレで用を足してくれる。夜は一人ほっといても勝手にフトン(ブランケット)かぶって寝てくれる。(自分でフトンとったり、かぶったりオモシロイ)犬ってこんなに賢いのか・・・。日曜日までないてものぞかないように家族で我慢しています。でも尻尾ふられるとつい話かけている私がいます・・・。ああ、また犬話になってしまってすみません。

ということでこれから次を考えます。

読んでいただきありがとうございました。
明日もがんばりましょう。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

赤ちゃんがやってきた

今日もお越しいただきありがとうございます。

今日は英検2次テストでしたね。受験された皆様が受かっていますように!私の夫の同僚の若い先生も今日1級の2次に挑戦されました。景気づけにこのブログ読んでくださったそうです。優秀な先生なので、きっと大丈夫だと思います。

で、私はこの週末は英語ができないのはわかっていました。もうご存知の通り。原因はこれですね。












130224_1550~01
うちの箱入り娘「ピノ」です~。本日やって参りました。お店で移動のための専用箱に入れてもらって家に着いたばかりのショットです。とってもおっとりした性格の女の子だそうです。でもまだ生後55日の赤ちゃんなので、子犬特有の動きがとってもかわいいです。「プードル命」の専門店だったので、店主さんの熱心なレクチャーを2時間ぐらい受けてから連れて帰りました。ものすごく丁寧な指導がついているので、安心です。困ったことがあれば24時間対応してくださるそうです。

かえってくるなりエサやりだったんですが、最初は喜んで食べはじめ。一応7割、8割ぐらいは食べてくれたので、多分?一安心。1週間は我が家になれるために触らないように言われています。でもいきなりトイレシートに行っておしっこしてくれてた。偶然か?でもそのあともトイレで連続でしているのでちょっと感動してます。まあこれからですね(笑)

最初の30分ぐらいは「クーンクーン」とさみしそうになくので、つい構いたくなりますがその時は無視するように言われたので、心を鬼にしていました(笑)子供が「鳴き声がおならの音みたい」と言っていました(汗)「ワン」となくのはもっと先なんですね。→全然わかってない初心者(汗)

やっぱり前もって熟読していた本とは勝手がちがいました。子育てと同じでそれぞれなんですね。でも「どうしても散歩にはださないといけない」とか「おやつをあげて躾をする」「ペットフードは手作りだ」とかもそれぞれだとわかりました。このお店では赤ちゃんなので、ペットヒーターをつけてあげるやり方であとは湿気の管理もいわれました。うちはアレルギー娘がいるのでその辺は大丈夫。

でも娘が「ピノばっかりかわいがらないでね」「ママに一番なついたら嫌だなあ」と私にもピノにもちょっとヤキモチ(笑)

我が家に赤ちゃんがやってきたので、前から温めていた「心温まるショートストーリー」をご紹介したいと思います。

このお話は昔ニュージーランドの知り合いの家のトイレに貼ってあった「本当にあったお話」です。とってもいいお話だったのでずっと頭に残っていて、探したら出てきたのでご紹介させていただきますね。よかったら、こころじわっとなってくださいね。

A Sister's Helping Hand
Who can measure the special bond of twins?
by Nancy Sheehan

Reader's Digest - May 1996
Pages 155-156

Condensed from Worcester Telegram & Gazette
November 18, 1995

Heidi and Paul Jackson's twin girls, Brielle and Kyrie, were born October 17, 1995, 12 weeks ahead of their due date. Standard hospital practice is to place preemie twins in separate incubators to reduce the risk of infection. that was done for the Jackson girls in the neonatal intensive care unit at The Medical Center of Central Massachusetts in Worcester.


Kyrie, the larger sister at two pounds, three ounces, quickly began gaining weight and calmly sleeping her newborn days away. But Brielle, who weighed only two pounds at birth, couldn't keep up with her. She had breathing and heart-rate problems. The oxygen level in her blood was low, and her weight gain was slow.


Suddenly, on November 12, Brielle went into critical condition. She began gasping for breath, and her face and stick-thin arms and legs turned bluish-gray. Her heart rate was way up, and she got hiccups, a dangerous sign that her body was under stress. Her parents watched, terrified that she might die.

Nurse Gayle Kasparian tried everything she could think of to stabilize Brielle. She suctioned her breathing passages and turned up the oxygen flow to the incubator. Still Brielle squirmed and fussed as her oxygen intake plummeted and her heart rate soared.


Then Kasparian remembered something she had heard from a colleague. It was a procedure, common in parts of Europe but almost unheard of in this country, that called for double-bedding multiple-birth babies, especially preemies.


Kasparian's nurse manager, Susan Fitzback, was away at a conference, and the arrangement was unorthodox. But Kasparian decided to take the risk.

"Let me just try putting Brielle in with her sister to see if that helps," she said to the alarmed parents. "I don't know what else to do."


The Jacksons quickly gave the go-ahead, and Kasparian slipped the squirming baby into the incubator holding the sister she hadn't seen since birth. Then Kasparian and the Jacksons watched.


No sooner had the door of the incubator closed then Brielle snuggled up to Kyrie - and calmed right down. Within minutes Brielle's blood-oxygen readings were the best they had been since she was born. As she dozed, Kyrie wrapped her tiny arm around her smaller sibling.


By coincidence, the conference Fitzback was attending included a presentation on double-bedding. This is something I want to see happen at The Medical Center, she thought. But it might be hard making the change. On her return she was doing rounds when the nurse caring for the twins that morning said, "Sue, take a look in that isolette over there."

"I can't believe this," Fitzback said. "This is so beautiful."

"You mean, we can do it?" asked the nurse.

"Of course we can," Fitzback replied.

Today a handful of institutions around the country are adopting double-bedding, which seems to reduce the number of hospital days. The practice is growing quickly, even though the first scientific studies on it didn't begin until this past January.


But Heidi and Paul Jackson don't need any studies to know that double-bedding helped Brielle. She is thriving. In fact, now that the two girls are home, they still steep together - and still snuggle.


上と同じものですが、サイトはこちら↓双子ちゃんの写真もみれます。
http://www.planetdeb.net/spirit/rescue.htm

今日も読んでいただきありがとうございました。
明日もがんばりましょうね。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

○○世代

今日もお越しいただきありがとうございます。怒涛の金曜日が終わりました~。今日で残業終わりです。ホッ。でも帰ったら今度は家の「大模様替え」が待っていたので、なかなかブログにまで行き着きませんでした。

私のブログに読み逃げでも、わざわざ読みに来てくださるんですからうれしいですし、ましてや、連日コメントしていただいたら、尚うれしいです。ただ、私がコメント読み逃げ状態で(汗)申し訳ないです。でも仕事から疲れて帰ってきてPCを開けた時に拍手や、拍手コメントや、コメントがあるとホントにうれしいです。感謝です。

今日もおばちゃん先生は元気なふりをして授業に赴き、まずは皆を笑わせるのが日常な教師の一コマ。関西は日常です(キッパリ)笑いとってなんぼ。恥じらいもないおばちゃんなので、二枚目ではいてられまへん。

クラスで「先生テンション高すぎるわ。どこからその元気やってくるん?」と言われるのはすでに日常です。
今日は「え?非常勤講師やったん?専任の先生と思てたわ、態度が非常勤講師とちがうわ」と言われました(汗)だから、おばちゃんやし・・・。

そしてまたある日にはこう言われました。
「先生、先生の言動ははっきり言ってバブル世代を物語ってるわ」
「・・・・どういうことや?」
「その大袈裟ぶりがバブルやと思うねん」
「羽の扇子持って踊ってたりした?」
「・・・。」

なかなか言うな中坊。
いや実は私はバブルとは正反対の人間なんですがね(笑)実は引きこもり大好きなオタクだし・・・。
いやあ、お立ち台なんてテレビでしか見たことないぞ。足と手一緒に動くし(汗)

バブル世代の皆様、言動に注意・・・。

2月22日(金)の英語

音読:

[ライブCD&電子書籍版付き] イギリス英語のニュース・リスニング from CNN
[ライブCD&電子書籍版付き] イギリス英語のニュース・リスニング from CNN
No.11  音読32回
①音声を聞く2回
②音声だけでシャドウイング10回
③スクリプトと同時読み   20回

朝家を出る前にやりました。帰って続きをやりたかったんですがねえ。とほほ。3分ニュースに入りました。

耳読書:
通勤や移動時に
Safe Haven
Safe Haven
半分まで行きました。これ、楽しんでいます。聞きやすいし、同じ表現が何度か出てくるので、ホンマにいいと思います。しかもロマンチックぅぅぅぅぅ。メロメロさもおばちゃんは楽しいのだ。

目読書:
Pride and Prejudice
Pride and Prejudice
63%まで。今日は読む暇をあまり作れませんでした。家に帰ったら、ご飯して、模様替えでしたしね。単語もチェックしながらなのでまあ仕方ない。

なんだか英語も使ってるんですが、ええ加減です(汗)今日は授業から帰ってきたら、机に「先に行ってるから一緒にランチしよ」とネイティブスピーカーの先生に誘われて食堂でしゃべってたんですが、なんかむちゃくちゃなこと話しててなあ。でも相手もさすがに1年近く一緒にいるので、あんまり気にしてないな・・・。あんまりよくないですね。ええ加減流派。



今日で夕方の補習は終わったんですが、今日は補習で呼ばれている生徒より、呼ばれていなくて自主的に来た生徒の方が多くてびっくり。でもこの一年なんとか頑張ってきてよかったと思える言葉を教え子たちからもらいました。

「先生に習ってないけど、すごくわかりやすいと評判だから、受けにきた」とか、
「先生に教えてもらうと、なんか頭に残って覚えやすい」とか、
「今まで教えてもらった中で一番わかりやすい授業だった」とか(ホンマか?)
「ものすごく理解できて感動した」とまで言われてしましいました。しかもそれはあとで担任の先生が「○○君がそう言ってましたよ~」と教えてくださいました。いや、そんな大したことはしてないんですよ(汗)とってもオーソドックスなアプローチをとっているだけです。「おもろい」というのが相乗効果だとは思うのですが・・・。

授業中に、いろいろやり取りしながら、何人かが「あ、先生わかった!」と会得してくれるのは本当にうれしいです。

どんなにしんどくても、最後にたった一人からでも生徒からの褒め言葉をもらえれば、それが最高の勲章だといつも思います。

別れはつらいけど、また新しい場所でもっとたくさんの生徒が「angel先生に習いたい」と思ってもらえるようにがんばりたいと思います。

修行は続く。

読んでいただきありがとうございました。
週末にゆっくり休める方は休んでくださいね。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

比較の謎

今日もお越しいただきありがとうございます。がくがくぶるぶる。いつもやさしい一言もありがとうございます。大したこと書いてない日もその一言に癒され、救われる私です。ぺこり。

しかし、おばちゃんは残業はつらいっす。帰りが暗くて寒い。いくらスズメの涙の残業手当みたいなのもらっても、子供の塾弁が作れず、晩ご飯が作れなかったら、結局赤字なんですよねえ。ぶつぶつ。しかも仕事して職員室に帰ってきたら、ほかの先生帰っていないしな。自分が教えていない教科のフォローを任されてもねえ。ぶつぶつ。自分の担当の教科は結局できずじまい。帰宅したらすぐに車で家を出て、夫をピックアップして、晩御飯食べて子供の塾のお迎えです。結局家に帰るのは10時過ぎ。とほほ。

でも、そんな苦労も生徒の一言で吹っ飛ぶんですよね。

英語の苦手な子が時間を過ぎても「先生もうちょっとやりたい」というので残って教えてあげました。

すると、
「いつも全然わからなかったのに、今はすごく楽しい!先生ありがとう」
それで許しちゃう。やっぱり生徒がわかってくれるのが一番ですね。

連日学校ネタで申し訳ないんですが、今日はもう一つ学校ネタ。これ書くと侃侃諤諤となるかな?(笑)

授業から帰ったら、ネイティブスピーカーの先生が違う国出身の先生に「ちょっと英語の質問があるねん」と目の前で質問してました。面白そうだったので、一緒に首突っ込んできいていました。

内容は文法です。あ、話してる言語は英語ですが、関西風にアレンジしてます(笑)

3人の背の違う人の絵のメモを渡して「これを英語で言ってみて」どうも比較級の話のようです。

きかれたネイティブスピーカーの先生が、
「He is taller than her.」

と答えました。

すると、尋ねた先生が「そうやんなあ。"He is taller than she. "なんて言う?」
「言わへんわ」
「きいたことないで」
そこからまた別のネイティブスピーカーの先生が笑いながら、
「かつてそんな感じの事を教室で言うたら、日本人の先生に追い出されたことがあるで。だから、今はいくらおかしいと思っても、私は貝になる~(笑)」みたいなことを言って、皆で爆笑。

そう、学校英語ではHe is taller than she.がまかり通っていたんですね。テストでも選択肢の中にsheとherがあって、herをバツとしていたことも。だからそれをごり押ししようとしたかもしれない日本人の先生はきっとそうやって習ったからかも。

私が持ってるフツ―の参考書を見せて、「sheは確かに古いよねえ。確かにあまり見ないような。でも、ほら、今ではHe is taller than she is. か、He is taller than her.で私は教えるよ。ここに書いてある」というと、その部分のコピーをとっていました。

矛盾と付き合う先生は大変なのだ・・・。

2月21日(木)の英語
耳読書:通勤や移動時に
Safe Haven
Safe Haven
3分の1ぐらい進んだと思います。4日ではちょっと聞き終らないだろうなあ。週末を越えそうです。

目読書:
Pride and Prejudice
Pride and Prejudice
60%まで。今日はがんばりました。変則的なスケジュールで授業の間が空いたので、カフェ読書しました。あと40%でやっと表示時刻が3時間台になりました~。今週中には無理そうだなあ。



今日は家にほとんどいなかったし、駐車場勉すらなかったので、音読もできませんでした(涙)まあ今年度最後の忙しさなので、なんとか耐えます。しかし、夜中や仕事でちょっとでも空きがあったら、犬関連の必要なものを物色する私です。昨日ふと「オッシコやうんちまみれになった洗濯物はどうするんだ?」と小型洗濯機をサーチしはじめました。おもちゃみたいな洗濯機がいっぱい。でも置く場所が・・・。みなさんは人間と同じ洗濯機使ってるんですかねえ。調べるといろいろでした。いやあ、もうまるで我が家に新生児がやってくる気分です。今日は犬用品がどっさり宅急便でやってきました。サークルにシートに毛布・・・。で洗濯機も買うのか?それをきいて夫はすでに「うちのお犬様」と呼ぶ始末(汗)

今日も読んでいただきありがとうございました。
明日もがんばりましょうね。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

Let's 音読 Love

今日もお越しいただきありがとうございます。今日はこちらのほうは雪は降っていないです。寒いところにお住まいの方はあったかくしてくださいね~。

このところ書いている通り、授業をしていてどうも生徒たちが「英語が読めてない」ということに気が付きました。いえ、意味が分からないのではなく、わかっていても読み方がわからない。

私の授業では「リピートアフターミーやで」が定番なのでましなような気もするんですが、私が教えていないものを見てあげたり、ちょっと違うことやってみると、如実に現れます。あちゃー。

「あのなあ、君らもっと英語きいてもっと英語読まな。CDあるのは必ず利用しいや。よっしゃその英文20回音読宿題や。20回済んだら音読テストするで。まずは読み方!リピートアフターミーや」

私の大声とおばちゃんモードに押されて、照れることなく読んでくれます。

「な?音読ええやろ?これからは音読Loveや。Let's 音読Love!」と言ったら大うけしました。話はレッドカーペットの方に行ってしまいましたが・・・。

あとで生徒のメモをみたら、「音読Love」とメモしていた・・・。

ホンマに愛してや。

さあ、みなさんもLet's 音読Love


2月20日(水)の英語
耳読書:通勤や移動時に
Safe Haven
Safe Haven
めりはりつけて、次はご存知ロマンスの王様?ニコラス・スパークスに行きました。私のaudibleはカップルが今まさにチューする表紙なので、映画化されてるのかもしれませんね。いやあ、聴きやすいです。やっぱりすごいギャップがあってそれを楽しんでいます。古典でイギリス英語から現代のアメリカ英語ですもんねえ。多分この人の作品で初めての女性ナレーション。

目読書:
Pride and Prejudice
Pride and Prejudice
51%低迷しながらも読み続けていますよ。今日はまた「愛の激白」シーンがあったのでkindleでハイライト勿論いれました。あとでハイライトしたところを検索できますからね。うふふ。しかし、朝昼のご飯時で解決できる代物じゃあないですね。明日はちょっと時間とれるかなあ。



今日は「音読love」とか言っておきながら、音読まで行けなかった私です。何してたかって?ちょっと疲れてて、帰宅してから昼寝してました。(これ書くとおこられそう?す、すみませーん。)今日は子供の塾がないので塾弁もなくて、休憩。そのあとはちょこちょとと家の中の模様がえに取り掛かっています(汗)

しかし子供のスペースとはただの大きなゴミ箱であるということを実感している今です。なんなんだ、あのプラスチックのおもちゃの数々は・・・(汗)マクドナルトさん、お子様ランチ提供のレストランのみなさん、資源の無駄です。ゴミ増えるばかりでっせ。あれらが「世界の工場」で作られて、その煙が海を渡って黄砂に乗ってきてるんちゃうのん?

思わず「犬をとるか、おもちゃをとるか」と選択を求めた母でした。マクドのおもちゃは撤廃。(今はハッピーセットは買っていません)おかげで無印良品の引き出しが3つほど空になりました。すっきりした。でもまだある(汗)

お子さんのいらっしゃるお家ではどうされてますか?うちのマンションのゴミ置き場にはまだ使えるようなものがけっこうたくさん出てるんですが、(自転車とか、家具とか)子供の成長とともに仕方ないなあとも思います。いらないもの出てきて、新しいものと入れ替えじゃないとスペースないですからね。

普段英語ばっかりしてるんで、とばっちりが来てるってのもありますね。まめに整理整頓しなくちゃ。4月からはちょっとは時間ができることを祈る私です。

でも「これは思い出」ってのも子供にとっては大事。しかし巨大な犬のサークルとその他もろもろを置くスペースを確保するには狭い我が家のスペースでは限りがありますからね。さじ加減が難しい・・・。
うちはもともと高尚なものはないにしても、本が多すぎで狭い・・・。また放出しないといけませんね。

うーん、今日は英語ブログがただのおばちゃんの日記と化してますね。すみません。個人的にメールやメッセージをいただいているにも関わらず、個別にお返事ができなくて申し訳ありません。ブログのある方にはお礼メッセージを書きたいし、メールの返事もしたいんですが、なかなか。読み逃げで申し訳ないです。ブログを休むか?

読んでいただきありがとうございました。
明日もがんばりましょう。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

褒めてますか?

今日もお越しいただきありがとうございます。♪雪が降る~♪遠くに見える山に積もっていました。がくがくぶるぶる。

今日も授業の消化試合を済ませて、教材作りの単純作業を済ませて、いろんな用事を済ませて帰宅したら3時。お昼食べたとたんに子供の塾弁を作ってダッシュです。ぜいぜい。

毎日生徒と接していて、ほんとにこれだけは外せないなと思うことがあります。

「褒めること」

今日も生徒の英語の発表ですごく上手に英語を発音する子が何人もいて、びっくり。すごく練習したんだなあとわかりました。ネイティブスピーカーの先生もニコニコ。おもわず、

「ちょっとおおおおお。先生、今から君らのこと褒めてもいい?」と言うと
「あかん!」という合いの手と笑い。

でも「いやあ、むっちゃ褒めるわ。なんて上手やねんやろ。すごいで君ら。先生びっくりやわ。ものすごく英語っぽく抑揚があって素晴らしいで。だから内容がよくわかるわ~」とべた褒めしました。

思春期の子供たちなので、けっこう感情がストレートには出てきません。にやにやしてたり、「先生何言うてんのー」と言ったり。それでも「いや、ほんまやて、先生感動や」と押しの一手。

続いて発表をさせると、全員は無理でも和やかに、楽しく大きな声で英語で発表してくれました。その雰囲気が大好き。ちょっとウキウキしてるけど、知らんぷりする生徒たち(笑)ちょっとこそばゆい感じ。

褒められて嫌な人は一人もいないですからね。

ダメなところはほんとに言いやすいけど、10のうち9がだめだめで、1がよかったら、すかさずその1をほめてあげるように心がけています。難しいですが、その効果は絶大。

そんな人を褒めることができる環境に身を置かせてもらっていることに感謝です。子供たちはピュアです。

日本は逆のことがよく起こっていますよね。ダメなことをとことんせめて、時には手が出たりなんかも~。他の人もよくなって自分もよくなるって発想がなかなかないのが悲しいです。他人を褒めない人多いですよねえ。で、褒めてほしい人は多い。自分褒めも多いしなあ。まあそれも時には必要だけど、行き過ぎないように気を付けよっと。

皆さんも周りの人をたくさん褒めてくださいね。結果は先でもいいこといっぱい。
逆に愚痴っぽくなったり、怒りをぶつけても収まるのはその時だけですよね。

まあ人間はマイナスの感情を持つのが得意ですからね。なんとか減らして行きたいもんです。

今日も「~してますか?」シリーズになってしまいましたね(笑)

2月19日(火)の英語
耳読書:通勤や移動時に
Pride and Prejudice
Pride and Prejudice
今日で聴き終りました。明日からは小休止でまた軽いロマンスでーす。きいたときの落差がどれぐらいなのか楽しみです。

目読書:
Pride and Prejudice
Pride and Prejudice
今47%ぐらいです。耳読書は終わってしまったのになあ。でも同じ単語が繰り返し出てくると、結構覚えてきます。というかほんとに英検の単語集で覚えたボキャブラリーがわらわら出てきて笑ってます。しかもその単語は英検本番で見た覚えがない(笑)例えばこんなのです。

tete-a-tete

もう1級受験がはるかかなたに思えるので、出てたらすみません。ご一報を(笑)

この単語が2回ぐらいは出てきたんですが、「おお、覚えてからはじめて見た~!」と一人で喜んでいたオタクな私です。フランス語由来は多いですよね。ホンマに本での会話みたいに話してみたいなあ(笑)そしたらネイティブスピーカー引くやろか・・・。

こういう本は授業とかで習うより、「文学だ!」とか構えずに、どっぷり楽しむのがやっぱりいいなあと思って読んでいます。え?自分が高尚じゃないからかな(汗)いやミーハー精神は大事。

これ読み終わったら、テレビの前にこれが待ってます。今は読むまでがまんがまん。ニンジン状態。
Pride & Prejudice Restored [DVD] [Import]
Pride & Prejudice Restored [DVD] [Import]
Mr.Darcy待っててね~❤ 原作と同じセリフかわかるといいなあ。

音読:

[ライブCD&電子書籍版付き] イギリス英語のニュース・リスニング from CNN
[ライブCD&電子書籍版付き] イギリス英語のニュース・リスニング from CNN
No.10  音読32回
①音声を聞く2回
②音声だけでシャドウイング10回
③スクリプトと同時読み   20回

まだリハビリ中(汗)ここで途切れました。子供のお迎えの時間になってしまった。9時過ぎに家出ていくの嫌ですね。で、用事が増えると英語にしわ寄せが来ますね。帰りにペットショップ寄ってから家でネットでいろいろ注文してて時間がとられた。でもやらないよりはましです。今日でこの本30秒版が終わりました。次からは3分ニュースを分割してやるコーナーです。キャサリン妃、エリザベス女王のスピーチに行くまでどれぐらいかかるだろうか・・・。実ビジも間にいれないとなんだか脳みそと口がなまった感じが・・・。やっぱり音読マニア。

今日の運動
①トランポリン:
鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トランポリン36 ブラック×シルバー IMC-83
鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トランポリン36 ブラック×シルバー IMC-83
朝やりました。目が覚める~。

②踏み台昇降運動
有酸素運動の決定版、いつでも、どこでも踏み台昇降運動『どこでもエクササイズ フミッパー』
有酸素運動の決定版、いつでも、どこでも踏み台昇降運動『どこでもエクササイズ フミッパー』
今日はこれまだ終わっていないので今から5分します。




今日はコメント欄に英語以外のことでも、複数の方々が犬関連の質問にむっーーーーーーーーちゃ(笑)丁寧にお答えくだいました。ありがとうございました!2回に分けてレクチャ―いただいた方も。お時間取らせてしまい申し訳ありませんでした。いつもより愛さらに感じました(笑)犬Loveですね。仕切りがあってトイレ独立させたものと超ワイドタイプのシートを200枚強ポチットしました。お店で見たらどれも高いですねえ。ああ、楽天ポイントがあってよかった(嬉)。トイレのしつけも参考になります~。これからもよろしくお願いします~。Pinoちゃんは私たちが見に行ったその日に、Pinoちゃんを目当てに2,3件のご家族が来られたと今日用事で電話したら、ブリーダーさんが教えてくれました。おお、人気者。速攻で内金しておいてよかったです。子供が涙するとこだった。同僚の先生たちも"Soooo qute!" " How adorable!"と写真見せたらメロメロ(笑)癒しだなあ。

準備が間に合いそうにないので、わんこを迎えに行くのをちょっと延ばしてもらおうかと夫と話してたんですが、普段は聞き分けのいい娘が「ダメ!早く会いたい!」と待ちきれないようです。うう、なんとか体制を整えなければ・・・。

しかし、いろいろ犬関係で時間がとられて英語に影響しています(涙)英語ブログが犬ブログにならないようにしなければ(汗)

まだ子供のモーレツ受験生生活に慣れてない母です。なんとか体制を立て直したいなあ。子供の睡眠時間を確保するのが大変です。ついでに自分の睡眠もまとめてとれないなあ。やっぱり昼寝作戦だ。

今日も読んでいただきありがとうございました。
明日もがんばりましょうね。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

英語読めますか?

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?

がくがくぶるぶる。いや寒いですね。我が家のリビングはガスの床暖房でいつもけっこうじわっと居心地のいい暖かさなんですが、今日はいつもと同じだと寒い・・・。でもこれ以上数値を上げるとガス代がとんでもなく寒い・・・。だからそのまま。フリース着こんで、今クビの後ろにカイロおいてます。カイロさまさまですね。たまに行方不明になってとんでもないところに落ちてたりもします・・・。

今日は更新しないでおこうかと思ったんですが、もうね、みなさん。やさしい方が多すぎて心配かけちゃいけない!と思ってこれ書かせていただいてます。変なこと書いてごめんなさーい。ああ愛しきブログの輪。ほんとにありがとうございました。

今学年も終わりに近づき、だんだんとプロ野球の消化試合をしているような気分な私です。授業も残すところあとわずか。だからちょっとしたことでもドンマイ精神になりつつあります。今やっている授業の一つはネイティブスピーカーとティームティーチングの活動系の授業。生徒の顔は引きつっていて、「先生できへん、どないしよう」と泣きつかれるので、なんとか縁の下の力持ちにもなってあげたいと思っています。みんなせめて自分で作った英文の単語は発音できるようになってね~。英単語読めない生徒が多いです。案外成績に関係なかったりするんですよね。まあ私も時々話してて「??」って顔されて、爆笑される時あるけど(汗)

その傾向は特に最近になってよく感じます。やっぱり中学校での英語の影響でしょうか?ゆとりの影響でしょうか?それとも勉強以外にテレビや携帯やゲームに時間を取られたために、英語を読む時間が減っているのでしょうかね。単語も音を出して読むこともあまりないんですね。だから受験生でも四苦八苦している。センター試験の発音アクセントが得点源にならない。うーん。そこから大学入って、大学生から始まり、社会人になって必死で音なしで文を読み込んで行ってTOEICの点数を上げるのはそりゃ過酷だろうなあと感じます。いや私も大した点数とれないけど(汗)

今の人たちは発音記号をあんまり見なくなってるんですね。これは電子辞書の功罪かも。最近のは発音してくれますしね。それに、そこに時間を割いて教える時間も実はあまりないんですよね。ネイティブスピーカーに聞いたら、「大学院で習ったけど、それまでは知らなかった」と言っていました。でも発音記号なんとなくでも頭に入ってたら楽なんですよね。フォニックスも子供英語してる時にいろいろやりましたが、限界ありますしね。

解決策は、

やっぱもっと読むべし読むべーし。声出して何度もね。できれば発音最初に確認してからね。

え?もういいって?

やっぱり音読Love


2月18日(月)の英語
耳読書:通勤や移動時に
Pride and Prejudice
Pride and Prejudice
2順目もうすぐ終わります。あーあ。やっぱり耳読書が進んでしまいますね。「やっぱり女性にhandsomeを使うと、classic nutかって思われる?」「必ず思われる」とネイティブスピーカーに言われました(笑)

昔、アメリカ人の友人と飲みに行った時に"You are beautiful."と言ったら、「あのね、僕は男性だからhandsomeを使ってね」と笑われたんですが、横で違う同僚のアメリカ人が神妙な顔をしてたなあ。あとで知ったんですが、彼はゲイでした。やっぱりbeautifulでもいいような・・・。でも超仲良くなってアメリカまで遊びに行きました。元気かなあ。

目読書:
Pride and Prejudice
Pride and Prejudice
今41%ぐらいです。苦戦中・・・。聞いてたらそれほどでもないけど、やっぱりさすがの名作。がんばります。これはまとまった時間が必要ですな。

音読:
[ライブCD&電子書籍版付き] イギリス英語のニュース・リスニング from CNN
[ライブCD&電子書籍版付き] イギリス英語のニュース・リスニング from CNN
No.9  音読53回
①音声を聞く2回
②音声だけでシャドウイング10回
③スクリプトと同時読み   20回
④音声なしでフレーズごとに2回繰り返し音読 ×3回、全部で6回
⑤片耳で音声を聞きながらスクリプトと同時読み10回
⑥片耳で音声を聞きながらナチュラルスピードをシャドウイング5回

リハビリなので短いものを。子供の塾のルーティーンが変わったり、いろいろあって(笑)どうもリズムがとれないです。とにかく読むべしなので、読みました。ああ楽しい。でも、これオーストラリア英語もイギリス英語に含んでるんですよね。それとゆっくり音声の男性のアクセントは私にはまったく合わないなあ。逆にナチュラルスピードの方がやりやすいです。女性の声だともう速くても断然やりやすい。これのBBCバーションありませんか?あ?出版元はCNNでした(笑)


今日の運動
①トランポリン:
鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トランポリン36 ブラック×シルバー IMC-83
鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) トランポリン36 ブラック×シルバー IMC-83
ブログにUPしなくなるとしなくなるって、ダメですね。今日はこれ書いてから飛びました。これぞブログ効果。健康第一。

②踏み台昇降運動
有酸素運動の決定版、いつでも、どこでも踏み台昇降運動『どこでもエクササイズ フミッパー』
有酸素運動の決定版、いつでも、どこでも踏み台昇降運動『どこでもエクササイズ フミッパー』
シャドウイングしながらやりました。5分できたかな?



ちょっとリハビリ気味の今日この頃です。先週一週間は仕事も変則的だったけど、気もそぞろだったしなあ。昨日は友人がチーズフォンデュやらごちそうを用意して待っていてくれたので、ほんとに「ヤケ食い」レベルまで食べてきました。夕飯いらなかったほどに(笑)子供も友人達の子供たちと遊べて大満足でした。

今日は「今日はブログ書くことあるかなあ」とぼんやり思っていて、いざPCに向かうとこうやって書いている・・・。いやあ、いつも無駄な情報(我が家の日常とかね(汗))も多いのに読んでいただいてすみません。

みなさんのおかげで元気も出てきました。ホント、ありがとうございます。一応兼業主婦なので(汗)、まあ子供もいて、生活もあるので、落ち込んでたらいろいろ停滞しますからね。もう一人(一匹)赤ちゃんくるしなあ・・・。ペットトイレシーツワイドサイズって最初何枚買えばいいのだ?サークルはトイレと別れてる方がいいのだろうか・・・。→解答求む(爆)

がんばりすぎないように、がんばります。なんやそりゃ。

今日も読んでいただきありがとうございました。
明日もがんばりましょう。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

差し出される手

今日もお越しいただきありがとうございます。(涙)

いつもたくさん拍手や、温かいコメントをいただいていることでさえうれしいのに、

それ以上のたくさんの心洗われる励ましをいただきありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいで、しばし文字がかすむほどです。ほんとに今もかすみそうです。

何人かの方が職場のストレスかとご心配いただいたんですが、仕事とは関係のないことで、自分の英語の集大成的なことでつぶやいてしまいました。

何年も温めてきた夢で、教える仕事という目的と同時並行で、英語を勉強する理由の一つの目標でした。そのために英語の資格試験で実力を上げる努力もしてきました。勉強も自分で無理をしてしてやってきたつもりだったんですが、力不足だったと思います。

結果を真摯に受け止めてまた一から仕切り直したいと思っています。

これが私の持ち味ですからね。

しばらくは娘の過酷な中学受験の応援隊長と非常勤講師のわらじを履いて、また落ち着いたら自分の夢をいつでもかなえることができるようにまた精進していきたいと思っています。

ここまでやってこれたのはやっぱり見守ってくれた夫と娘。勉強ばかりする私を常に応援し続けてくれ、何度も間違いではないかと必死で調べようとしてくれた娘。

本当にありがとう。ふがいないママでごめん。これからもよろしくね。

そして、ブログを通して出会ったお一人お一人に感謝します。これからもよろしくお願いします。

もしこの夢がかなっていたら、ブログを書く時間は無くなってましたしね(笑)

自分の一つの夢はついえてしまいましたが、そんなけなげな娘のかねてからの夢を今日かなえてあげることに。私もちょっとこれで元気になれました。うう癒される・・・。













もうすぐやってくる新しい家族です。
20130209_8894_t
名前は娘がすでに決めていて、会いに行ったとたんに「ピノ」呼びかけていました。手はブリーダーさんの手です(笑)娘をワンちゃんから引きはがして帰ってくるのに苦労しました(笑)あんた塾やろ今日は。まだ片手サイズの小さなトイプードル。子供がアレルギーなので、この種類以外に我が家は選択肢がない。すごくおとなしい穏やかな性格のようです。子供が抱いている間膝で寝てました。まつゆきさん、Milkさん、ピッピさん、これからご指導よろしく~。他に犬を飼ってらっしゃる方がいらっしゃたら、また教えてくださいね。初めてでドキドキです。

迎え入れらるようにまた家の模様替え作戦です(汗)うーん、できるのか?

明日は友人の家に集まります。友人たちが私に付き合って「やけ食い」パーティーをしてくれるようです(笑)「ヤケ酒」は車なのでできない・・・。

とりあえずやけ食いしてきます。
これ書いてるうちに「ヤケ酒や」と夫がいただきものの甲州ワインをいれてくれたので今から飲みたいと思います。

見えないけど、差し出される多くの手に支えられていると元気をいただいた今日でした。
本当にありがとうございました。コメントいただいたこと忘れることはありません。

今日も読んでいただきありがとうございました。
よい休日をお過ごしください。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。
記事検索
ギャラリー
  • 2017年度 夏期講習第3週目 中盤
  • 2017年度 夏期講習第3週目 中盤
  • 2017年度 夏期講習2週目
  • 2017年度 夏期講習2週目
  • 2017年 夏期講習1週目
  • 耳対策
2017年の洋書本棚
2016年の洋書本棚 50冊
2015年の洋書本棚 60冊
2014年の洋書本棚 35冊
2013年の洋書本棚 50冊
2012年の洋書本棚 95冊
2011年の洋書本棚 50冊
2010までの洋書本棚 34冊
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
  • ライブドアブログ