2015年03月

一生断捨離、一生英語

今日もお越しいただきありがとうございます。おお、連続UP。

反応があってちょっと嬉しいです♫英語ネタあんまりなくて、日常の何気ないこととかを綴ってたりもするんですが、それでも読んでいただいて、いろいろコメントいただくのは嬉しいです。ありがとうございます。

子供が中学生になったので、ちょっと家の中の片付けを始めました。

断捨離中。学校で、2年分の書類を整理したら、ほとんどが捨ててもなんの支障のないものだと気がつきました。

机がある意味ゴミ箱状態だったのだ。

これからは「学期末までおいとくもの」「シュレッターかけるもの」と分けて、こまめに処分しようと心に誓いました。

その勢いで家の断捨離も始めたんですが、

え?終わりませんね、これ(汗)

兼業ママで、昼寝ママですしね。

お受験のプリントがもうどうしようもなくなったのが、重い腰を上げるきっかけとなったんですが、捨てても捨てても紙ゴミが出てくる。何年も着ていなかった服が出てくる。あ、これはいいですね。また着よっと。服もずいぶん捨てました。

子供の服は、数ヶ月ごとにサイズが変わっていたので、なるべくすぐに友人や親戚ににもらってもらっていたんですが、それでもまだ出てきます。一人っ子で、あんまり回数着なかったり、一度も手を通してくれなかったものもあって、結構喜んでもらえます。私が手作りした服は数点を残して捨てました。110~130の服の型紙が10枚以上出てきたのも捨てました。もったいないと思ってとってあった、映画マトリックスのパンフレットもアマゾンで1円だったから今度廃品回収に出します。カリオストロの城のパンフは子供にあげました。

雑誌ももともと買わなくなったんですが、これだけ残ってて、最新号だけ残して処分予定
ちょっと惜しいかなあ。

子供の塾プリントは凄まじい量です。こんなに勉強してたんだと改めてびっくり。そりゃ大学受験を軽く思えるだろうなあ。もう、出てくる出てくる。まるでやっつけてもやっつけても襲ってくるオークの軍団のようです。くうう。

で、結論。

終わりませんわ。断捨離。いっぺんには無理無理。

これからは溜め込まずに、2段階ぐらいで捨てる覚悟で行こうと思います。

ちょっと前、インテリアを趣味にしてたときはまあまあすっきりしてたんですが、

英語を趣味に?しだしてからはすっかり溜め込んでいました。

そうそう、英検1級の解いた問題のコピーもすべて、ボロボロになるまで書き込んで使った自作の単語表もばさっとゴミ箱に行きました。

夜には子供のDVD鑑賞に付き合いながら、(私と一緒に見たいので、最近は英語音声、日本語字幕にしてくれることが多い)耳で英語聞きながらリビングの雑多なものの区画整理してました。小さな引き出しに細々したものの指定位置を決め直して、仕分けしました。なんと黒のボールペンだけで40本近くありました。使えないものを一本一本確認して、シャーペンは芯を入れてひとつの引き出しにまとめていきます。

まだまだですが、ここ数日ちょっとやっただけでも気分がちょっとすっきりしました。

いろんなものを溜め込むより、シンプルに。流れるものは流したほうがいい。たくさんを得ようとしなくていい。

どうまとめるかもうお分かりですね。

英語も同じです。欲張ったり、固執したり、無理をしたりしないとできないこともあっただろうけど、

波に乗って流れることも大事かなと思いました。過去の資格に固執せず、新しく資格をとらないとと焦らず、

今できることをできるだけ。

やっぱり常に断捨離しないとね。執着しすぎると苦しいですもんね。

そうしたら、空いたところにすっといいことが入ってくるかも。

英語は生活の一部ですしね。その時にあったやり方でガンバリマス。

明日は4月、新しく出会う生徒にまた「angel先生に習えて良かった」と一瞬でも思ってもらえるようにそちらにもエネルギー費やさないと。

英語を勉強するのは自分のためだけでなく、彼らのためにも頑張らないとね。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

新しい勉強場所

今日もお越しいただきありがとうございます。

どうも英検のお客様が増えていらっしゃるようで、ありがとうございます。

え?今年は受けないのか?

あはは、受けないです。無理無理。体がついていきません。仕事も去年より倍近くなったので、ここで無理をするとおばちゃんは大変です。受けるとしたらオリンピック方式がいいかも。いや、単に1回目と2回目の間が4年だったからですが。根拠はそれ以外にないです~。TOEIC化すると(毎回、頻繁に受けないといけないのではないかと思うと)体壊しそうですねえ、私の場合。体力のある方々にお任せしましょう。

今日は新しい勉強場所が増えたので、書いてます。

それは「お風呂」です。目新しくないですよね。お風呂で勉強している方は時々見かけますもんね。

なんで思い立ったかというと、上に書いたとおり、今年度は仕事が増えて、教えるコマ数が増えました。それに子供が私立中学に入学したので、(一応名門に滑り込んだんですが、どうなることやら(汗))生活が一変します。弁当の日々。公立は給食があるらしい。いいなあ。

勉強時間を1分でも増やそうとこんなの買ってみました。いえ、仕事が増えてお受験貧乏なわたしもちょっと気が緩んで買ってしまったというのがじつはほんとなんですがね。実際はまだ貯金通帳はマイナスなのだ。いいのか?


これでpodcastを聞いています。2000円ちょっとでした。

しかし、音が小さいのだ。

だから湯船につかっている間だけ聞いています。もっと奮発していいのを買えばよかったかも。でもこれ持ってウロウロしてたら、家族に笑われた。「なんかこのところのママって犬抱きながら動いてるか、それ持って動いてるかだねえ」普段はipodは首にかけてますがね。犬は今は膝で丸くなって寝てますがね。最近抱きぐせがついて、家ではいつも一緒です。

こんな感じでくっついています。この写真は娘のお腹ですがね。
KIMG0042

お風呂でNHKを聞いていたら、子供は「ママこれは朝のやつだから夜のお風呂で聞くのは変なカンジ」と言われました。いやそんなこと言ってられないのよ。それよりあんたもすこしは英語拾ってよね。

「またangelはん、そこまでする?」と呆れてる方もいると思います。いや、すでに私の性格を把握している人は笑ってるかも。

そこまでしてやることが意識を高めるのです。やろうとする姿勢が大事。

時間は作るものです。

長風呂だと健康にもいいですしね。

春休みもあと少し、家の整理もしないといけません。細かい話になると、トイレットペーパーや洗濯洗剤とかの買いだめとか。あ、主婦すぎますね。あと、献立宅配しようかなあ。あ、こんどは働く主婦っぽいですね。おすすめないですか?

とまあ、今年度もますますスキマでガンバリマス。

一緒に頑張りましょう。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。
 

事の終わり

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?

皆様のたくさんの励ましのお言葉にほんとどれだけ助けていただいたか。 私のことをすごく買ってくださってる方々もいらっしゃってちょっと気恥ずかしほど。照れるなあ。この場を借りてお礼申し上げます。

ほんと、ありがとうございました。

いままで、一番やきもきした数日でした。もう、この職業から足を洗いたくなるほどでしたヨ。でも、そうもいかないし、福利厚生を考えて、年金もすこしはましかと思ってとどまりました。

去年は私立と公立で教えていましたが、公立の学校は先生を1年ごとに決めます。講師の実力に関係なく、コマ数がなければあっというまに捨てられます。あ、たまに「この先生はちょっと」というケースを見聞きしたことがありますがね。私の場合は違うと思うます。多分(笑)

私立でも公立でも給料は年齢に関係なくまったく同じで、昇給もない。収入をあげたければ、条件のいい学校に行くしかない。でもそうなると、仕事がきつかったり、学校によってもとってもブラックなところもあるんですよねえ。病人がばったばったと出たりね。

たった一日の数時間で1年の年収が決まる仕事です。なんか駆け引きゲームみたいで、スリルとサスペンス。来る仕事の順番でも左右されます。生徒のレベルも選ぼうと思ったらややこしいったら。

今回は自分のあずかり知らぬところで災難に遭って、兼務の仕事を獲得するのにいままでで一番気をもみました。気がついて、平謝りしてくださった方もいるし、全く自分に非がないと思っている人もいます。そう、複数の人のミスです。

ほんとは掛け持ちもしたいわけではないんですが、事情がゆるしません。

ジェットコースターに乗ったような気分でけたたましく数日が過ぎました。メールをやり取りしたり、いろんな書類を書いたり、履歴書書いたり、電話したり、受けたり。

でも、終わりよければすべてよしで、過去は振り返らないことにしました。 

新しく決まった学校に行くと英語の先生が何人も待っていてくださっていて歓迎されました。ちょっと感激。

教えるレベルに関係なく、今年も1年、目の前の生徒のために全力を尽くします。

みんな一緒。

でも、今年はコマ数が増えて、日数も増えたので、

自分の勉強時間が減りそうです。まあ仕方ない。

でも、今回で公立高校で教えるのは懲りました。一人優秀な非常勤講師を失ったと、もったいないと思って欲しいなあ。ほんまに怒るでしかし。

まだ仕事が頂けるだけでもありがたいとは思うけど、行く学校で大事にはしてもらえるけど、履歴書見ていろいろ驚かれるけど、(英語の資格と、特にたっぷりある職歴、欄に書ききれなくて、右の資格のページも占領するほどです。もちろん1校に2行使うと足りないので、1行で「退職」と書かずに書くというその量ともども驚かれます)

今の自分の立場にちょっと嫌気がさしました。

じゃあ、どうするか。

もっと実力を上げるしかないです。

だから新学期までは悔いのないように自分の英語に集中させてもらっています。幸い我が家は英語を家で大音量でかけていてもいい環境。それでかえって話題が増えるほどです。子供がリビングで勉強するときはイヤホンしてますがね。

隙間でも、なんでも、とにかくできることは全部やってやるー。

灰になんてなってませんぜ。

というわけでおばちゃんはまた起き上がって頑張るのだ。

みなさんもよければご一緒に頑張りましょう。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

それでも負けない

毎日必死で時間捻出して英語やってます。

自分の英語にかけるお金が捻出できなくても、できることをできるだけ。

重い仕事も引き受けてやっているつもりです。

非常勤でも迷惑かけないように仕事をかってでたり、陰ながらカバーしたりしてきたつもりです。

どんな授業でもやってきたつもりです。仕事を持ち帰って週末がないこともしょっちゅうありました。

体を酷使しているのがわかっていてもがんばってきました。

試験も受け続けています。

体も強くありません。

仕事も選べません。

一人では食べていくことなんて到底無理です。

コマ数がなかったり、時間が合わなければ、こちらの都合でなく、学校の都合でいとも簡単に切られます。

専任の先生の英語力と遜色ないように、それ以上であるようにいつも何冊も文法書やテキストとにらめっこしています。

それを超えて「この先生は実力があるから」と思ってもらえるように毎日コツコツ勉強してきました。

実力をかってもらえるように。どの学校に行っても「angel先生ならなんでもできますから」「帰国子女ですか」とまで言ってもらえるようにまでなりました。


運が無いとかいわれたらそれまでですが、

ここまで惨めな思いをしょっちゅうするのはやっぱりつらいです。それに負けないように英語力を必死でつけてきたけど、

まだ足りないと叩きつけられる気分です。


でも、それでも負けない。



私には英語で食べていくしか道がありません。ずっと英語しか勉強してこなかったから。

おばちゃんでも、まだまだできるんだと思いたい。

「勉強のやり方が」なんていっている余裕は私にはありません。とにかく進むのみ。

足りないなら足りない分を補うのみ。

涙を流すのは今日で終わりです。

明日からまたてくてく歩いていくだけです。

その先に時々でもいいことが待っているから。

読んでいただきありがとうございました。

よければまた一緒に頑張りましょう。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。 

English EXをやってみました。

今日もお越しいただきありがとうございます。ご無沙汰しております。スミマセン。ってだれも来てくれてなかったらどうしよう~。このところの数字はただ単になにかの記事で来られた一見さんなのではと思ったりもして。アーカイブがよく読まれてるみたいですしね。それぐらい皆が考えることは同じなんですねえ。

この1週間ほどずっと風邪でした。ゴホゴホ。

しかし、ちゃんと勉強というか、英語漬け生活は続けております。風邪で熱が出ても、根性で寝ながら英語聞いてました。え?そんなことしても無駄?そうかもしれませんが、まあおゆるしを。目つぶって聞いてるとaudibleどころか、ニュースまで生き生き聞こえてきましたよ。なんか夢の中で映像が浮かぶ感じー。

だからって、自分の英語力が伸びたとも思っていませんがね。

相変わらず隙間で、ながらで、コツコツ決まったことをやる修行の日々です。

今日はひとつ終わった文法書があるので、ご紹介しますね。

これ、
 スタディプラスで去年の夏にお友達がやり始めたのを見て知りました。問題形式の文法書です。

子供のお受験の試験を待つあいだにやり始めてから、出来る時に細切れですこしずつやりました。3ヶ月ぐらいかかったかも。これだけに集中していたわけではないので、できても一回30分とかのやっぱり隙間でやりました。塵も積もれば方式の3ヶ月での完走です。

かなり量が多くて、章はA~Zまであります。文法と語法に分かれています。

中身は中学英語から受験英語、それを超えて資格試験にまで対応できる内容が網羅されています。

いや、すごかったですわ。

1級保持者でもこれは全問正解できないと思います。1級では文法問題は出ないので、案外忘れている人が多い。読んだり書いたりする時にある程度、なんとなくカバーできてるからですね。

英検1級の人全員が英文法が完璧だなんて思ってる人いないですよね?いないですよ。TOEIC満点の人でもいないと思いますが。本読むのだって苦労するんですからね。

そこもこの問題集はついてきます。

それに案外簡単なことも侮れない。わたしが普段中学生に教えているような、でも皆が見落とすところもちゃんと押さえてあって感心しました。

私は以前は高校で教えるのが主だったんですが、ここ数年中学生も教えるようになって、けっこう基本に立ち返っています。すごく大事だと改めて謙虚に勉強しています。接続詞のカンマの付け方ひとつにしても案外大人も知りませんよね。

とにかく濃くて、かゆいところに手が届いていることは間違いないです。解説を丁寧に読むように心がけました。

欠点は上にも、書いてあるとおり、

「量が多い」です。受験英語の文法の問題集よりも多い。それにかなり細かいです。すごくわかりやすい解説とわかりにくいのがあって、時々ちょっとイラっときたりなんかして。著者の方スミマセン。単に私の理解力の問題かも~。でも実際にそう感じたのもあったので、明記しときます。おそらくそう感じるのは、この本が中級者と上級者にモニターをとって作られてあって、そのどちらかよりの時とか、どっちつかずの説明に自分が反応してたのかなあと思いました。

でも、やって完全に理解できれば上級の文法を手に入れていると思ってもいいと思いました。

これは、話すときや書くときにも役に立つし、受験英語で手の届かないところ、「現代英語ではこちらが主流」という文法や、スペースが許せば理由も書いてある場合もあります。

それと、細すぎると捉える人もいるかもしれませんが、普通の参考書でうまく逃げているところも、全部でないにしてもこの本は扱ってくれているものもあります。参考書を探してみて、知りたいことが載っていないというジレンマに陥った経験がある人は私だけでないはず。それは助かりますね、だから好感度大です。

問題集をやっていて、生徒に「先生なんでここでは「教える」はteachは使っちゃダメなの?」とかしょっちゅう聞かれるんですが、tell, teach, showの使い分けとかの問題もここでは出てきます。。 

私は英語の先生なので、この文法書に載っていることは頭の中に入れておいてまったく損はありません。だからなんとか完走しました。これらの情報を頭の引き出しにいれて、好きな時に出せるようにするにはまだまだ時間がかかりますが、間違った英語、もしくは古すぎる情報を教えることはすこしは避けられるかもと思いました。

例文もかなり使えそうな例文ばかりがちゃんと練られています。かなりすごいです。付属のCDもかなり大盤振る舞いです。これもびっくり。

この本に書いてあるんですが、たとえば、TOEICに特化した本をやるより、こちらをちゃんとマスターしたほうがはるかに英語の力がつくし、結局は点もこれで伸びるとわたしも思いました。TOEIC力をつけたいならTOEICでしょうが、TOEICに限らず、英語力をつけたいなら、こちらに載ってる情報は抑えておいたほうがいいかも。

これをやってみてわからないなあと思ったら、もっとわかりやすいものからやったほうがいいかもしれません。姉妹本もあるみたいだし。

英文法の感覚を身につけるなら、「一億人の英文法」とかでざっとイメージをつけてからとかがいいかも。

今は2周目に入っています。こんどは3ヶ月以内でできたらいいなあ。→4月からまた新しい時間割なので、予定は未定。

しかし何周やってもダダ漏れな私のザルの頭がまず問題ですね。教えるたびにその項目だけおさらいするってのもよくやる方法なので、それもやってみようと思っています。

英文法は特にですが、わたしがいつも気をつけているのは、

新しいものに取り組むことです。英語は言葉なので、変遷します。へたすると化石のような英文法や、解析を読んで「難しいものだ」と思ってしまったり、それがいいことだと勘違いしたらもったいないです。

昔のバイブルと呼ばれるものを否定するつもりもないですが、昔のバイブルをやった人がそれを勧めているから、それがいいと思わなくてもいいと思います。

少なくとも、私は生徒に勧めていません。あからさまに叩かれている超有名な本もありますが、それはそれで美味しいとろこを取れればいいとは思いますが、自分はそれは選びません。夫も予備校の花形先生の本を経て英語を教えているおっちゃんの一人ですが、同じスタンスです。

中には著者が英語を実際に使ってなくて、(話せなくて)英文の解析ばかりに終始してマニアックになってしまっているものある中、今はそれを脱却しようとしている動きもあります。

たとえば「一億人の英文法」や

私がここ数年ずっと取り組んでいる「よくばり英作文」
とかも、そういうもののひとつだと思います。本にはっきりいままでの受験偏重型から脱出して「使えるために」と書いてあります。

英語が話せない先生より、話せて、使える先生の本からの方が学ぶべきことが多いように私は思います。

使える英語を学びたければです。

大学入試も今後はよりそういう方向になって行くと思います。

この本はそういう意味でも、しっかり考えてあると思ったので取り上げてみました。


しばらくブログまで行き着きませんでしたが、来てくださった方々にお礼申し上げます。ありがとうございます。

ではまた!

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

ご褒美

今日もお越しいただきありがとうございます。

そろそろ年度末です。わたしも年度末な感じで仕事を持って帰ったり、いろいろやっています。
私はただの非常勤講師で、ただの歯車のひとつに過ぎない。お給料も高くないです。どれだけキャリアを積んでも大学出て同じ立場に立った若い先生とお給料もずっと同じ。いくらがんばっても昇給もありません。学校によっては契約年数の上限がある場合もあります。

ときどき虚しさを感じちゃったりもする日々です。

でも、この仕事をしていてひとつ、とびきりいいことがあります。

私にとっては、それがあるからこの仕事が続けられると言えます。

それは生徒の言葉です。

提出物に今回だけ、コメントを書く欄を設けました。もう何年もそういうことは続けていて、ひとクラスに何人かの子は「先生ありがとう」「授業おもしろかった」などと書いてくれます。

今回はけっこうたくさん書いてくれる子がいました。ちょっとびっくり。

そのメッセージにはたくさんのかれらの思いがありました。

「先生が授業中に音読をたくさんさせてくれたから、楽しかった」

「音読を取り入れて単語を覚える方法を教えてもらって勉強したら、テストで満点近い点がとれました!先生ありがとう!」

「自分の理解度が足りないと思ったけど、先生は質問がとてもしやすくて、なんでも聞けて英語が好きになった」

「授業のあいだにしてくれる雑談がためになった。おもしろかった」

「先生が話してくれたことに考えさせられて感動した」なんてのも。

うるうる。

ほんと、職員室で一人で読みながら目に涙がうるうると。みんなたくさん書いてくれたので、返事を書くのに時間がかかりました。ああ、感動しました。

いつも思うのは、

一生懸命は伝わります。本気になってくれる大人を子供は敏感に察知します。気恥ずかしい言葉も実は聞いていないふりして聞いています。

たくさん褒めてあげたことは子供たちは忘れません。

この間聞いたいい話を子供たちに最後の授業でしました。子供の塾の先生が言っていたことをお借りして自分流にアレンジしました。

「君たちはたくさんの人に支えられていままで生きてこられた。ありがとうとぜひ言ってね。お父さん、お母さん、そして先生や友達にも。

ありがとうはものごとを変える力があるんだ。たくさんありがとうというとたくさんいいことがあるんだよ。

そして、君たちが大人になったとき、こんどは君たちが「ありがとう」と言ってもらえる人になってほしい。

先生からも、君たちに言いたいです。ありがとう!」

子供たちは黙って聞いていました。そのときは誰もなにも言わなかったんです。でも、ちゃんと心の中で反応していたようです。それがメッセージとなって戻ってきました。

お金で買えない贈り物。

1年間がんばった最高のご褒美です。



ありがとう。

先生はまた歩き出せるよ。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

言霊

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?

どうも弱音を吐いたりしているとダメなようです。弱音吐いてるんですが、「最近明るいですね」と言われました。いや本人なりに大変なんですが(汗)でもそれが伝わってないってことは、面白く読んでいただいているといいようにとっておきます。

言葉は大事ですね。そして思いも大事だなと思うことが。

言葉にしていなくても、「こうなりませんように」と心に思い浮かべていたら、

「こうなりません」が「こうなる」という逆をとられて現実になりました。悪夢(涙)

そのこうなりませんの否定の部分を抜かしているのは、そのことを思い浮かべ続けたからだと知人に言われました。なるほどー。

もう笑うしかない。「どうして私のところに重たい仕事がまわってくるんだー」と嘆いても仕方ないので、「スリザリンはいやだ」じゃなくて、「グリフィンドール」とつぶやくことが大事かなと。スリザリンがきた状態の私は実感中です。

心の体力はまだついてませんがね。

なんとななるもんなんだと思おうと思います。

この間も、そんなことがありました。子供の中学の手続きで大金を用意した時に、どうしてもちょっとだけお金が足りませんでした。うーん、これはしばらくの間だけでも不足分を借りないとと腹をくくったら、

次の日に夫がその金額そのままを運んできました。給与体系が変わって、差額の合計が急に支給されて、支払われたそうです。

ちょっと鳥肌立ちました。

おかげでお金を借りずにすみました。そういうことはこのところ、一回だけではなかったので、ちょっとびっくりました。

なんとかなるもんだ。

他の先生の代わりに自分がしんどいところを請け負ったというような考え方をなるべくやめようと思います。自分だけが得をすると思っていたら、結局は自分が損をするんだと。

他にも、いろんなことで自分だけが利用されているのではなかろうかというような考え方も。ええい大盤振る舞いだ。ブログから英検やいろんな勉強方法なんでもとっていってや。って、今は英検受けてませんがね。

人に対してあまりネガティブな感情を持ちすぎると、それも自分に返ってくるような気もします。

まだまだ修行です。

仕事もうまくいくもんだと思うことにします。コツコツ正直にやることが私の取り柄ですしね。

ということとで、まずは「忙しくない」と唱えるのではなく、

「勉強時間があるなあ」と思うことに。そうすると、「忙」というコンセプトじゃなくて、「勉強時間」がやってくるに違いない。あ、それだと仕事がないといけないから、「いいお仕事」とも思わないとね。

なんとか這い上がりたいです。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

弱音

今日もお越しいただきありがとうございます。

ブログ、更新してないのに、盛況で・・・。あ、読書日記以外のことですがね(笑)ひとつ読み終わったけど、書く時間ないです。

ありがたい。

ちょっと、今、自分に情けなくなってる最中でございます。

全部をこなそうとすると、全部が中途半端なので、悲しいどす。いろんなことに追われて、また、鈍臭いのではかどりません。メールがきて、返事する時間がなかったなあ。で、またきた。ごめんなさい。

家で仕事してたら、子供の友達が6人ぐらいきてキレそうになったなあ。あ、夜に違うことで、結局爆発しましたがね(汗)ごめんよ。

春からやろうと思っていたことが体と仕事とお金のバランスを考えると無理そうです。

足りない分の仕事もまだ見つかってないどす。

継続する仕事はすでに量が多いことが決まっているどす(涙)

コマ数多くもらえて、仕事が楽なのをなぜかいつももらえない私です。

家の中ひっくり返っています。いつも探し物ばかりです。

家にいたいなあ。犬とまったりしたいなあ。

読書しないなあ。

たまには英語をせずに趣味に走りたいなあ。

英語もながらや隙間じゃなくて、やりたいけど、なかなかできないなあ。



明日は頑張りたいです。仕事だけど。2校行かないといけないけど。

まあ、今年度もあと少しです。なんとか踏ん張ります。

つぶやきでした。

スミマセン。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。
記事検索
ギャラリー
  • ボキャビルに単語本は必要か?
  • 単語検定
  • 仕事のお供とサイバーマンデー
  • 仕事のお供とサイバーマンデー
  • 仕事のお供とサイバーマンデー
  • シャドウイングを超えるもの
2017年の洋書本棚
2016年の洋書本棚 50冊
2015年の洋書本棚 60冊
2014年の洋書本棚 35冊
2013年の洋書本棚 50冊
2012年の洋書本棚 95冊
2011年の洋書本棚 50冊
2010までの洋書本棚 34冊
  • ライブドアブログ