2015年07月

一人夏期講習11日目 音読 Ultimatum?

今日もお越しいただきありがとうございます。コメントありがとうございます。

ブログを書き続けていると、時々スランプみたいなものに陥ります。体も時々ついて行ってませんしね。

でもね、ブログを書き続けているから救われる部分も多いです。

あなたが助けてくれてるんですよ。

ちょっとしたことを呟いてもらえるだけでもどれだけ私の一日を明るくしているか。それが誹謗中傷でない限り、ほんとうにうれしいものです。

今はハイペースですが、期間限定です。でも喜んでくださってる人もいるかと思うと、救われます。感謝。

さて、今日は考え続けてきた、質問に腰をすえてかかっています。

他言語で音読を取り入れてらっしゃる方からの質問です。

音読が大事ということは外国語を学ぶ上で共通の重要課題だと思います。最近はまた単語の練習を始めてみました。しかし、やはり要領を得ない・・・・。会話もさることながら単語を覚えるのとリスニングとの絡め方ってどうされているんでしょうか?やっぱオーディオブックみたいなので文字と音声を確認しながら進めていくのがいいのでしょうか?それに、覚えた単語を実際に使うって、なかなか難しいですよね。総体的に底上げできるとうれしいのですが。

ご本人のコメントの一部を載せさせていただきました。ご了承ください。一言でアドバイスをとあったんですが、回答がいろんな方向に行きそうで、一言では答えられそうになかったので、考えていました。

たくさんの方が同じような気持ちを持ってらっしゃると思います。音読の輪広がってうれしいです。私はただの一学習者ですが、求められるお答えが書けるかどうかはわかりませんが、 よければ一緒に考えましょう!

ただし、ここで書く内容は人によっては非効率に思えるかもしれません。これでテストが受かるとか、高得点がとれるというのの極にあるかも~。テストはテストの対策をするのがいいかも。


書くなら自分でちゃんと体感してからと、1冊本を終えることを自分に課していました。お待たせしてすみませんでした。

これ、
ええっと去年からやり始めて、今日4巡目をおわりました。これはシリーズもので、3巻目です。去年でたもの。なんでもいいんですが、新しめの話題のものを選んだだけです。

回数は去年は20回ずつを2回。春からは10回ずつ2回おわったので、全部で4巡してひとつの英文につき60回音読したことになります。

他に音読しているのはご存じ

こちらですね。これも毎日1回。朝お経を唱えるのと同じ感じでです(笑)これは2年ぐらい?唱えているような気がします。もう忘れました(笑)

その他にボキャブラリーとしていますが、単語の本もなるべく毎日唱えています。これは200回ぐらい読んだかな。


このところの3つの柱です。長文、構文(文法)、語彙、で3つの柱にしています。

3つとも違う役割ですが、相乗効果があります。

お気づきだと思いますが、語学は使えてなんぼです。使えるには総合力が必要です。語彙もしらないといけないし、文も組み立てられないといけない。最低でも一つ、長文か短文が、運用能力をあげるのに必要です。単語だけでは単語レベルでしか使えなくなります。組み合わせの相性や語法もからんできます。だから文が必要だと私は思っています。

読む文章はやっぱり意味がわからなければ意味ないです。なんのこっちゃ。知らない言葉を感情こめて話せないはず。だから意味をわかったうえでやる、多少レベルが上なら、わかるまで読み込むことです。

覚えた単語を実際に使うのはやっぱり使う量、書いたり話したり量、機会がなければどうしようもないです。その疑似状態を音読で作るというのが音読の強みです。毎日読んでるものは忘れにくい。


で、ご質問にはいろんな要素、会話、リスニング、とありますね。

すべては「文」単位です。そこが肝要。

文単位でその中に多少しらない単語があっても(たくさんだとレベルがあってないことになります)塊で覚えていけば一石二鳥であることはもうお分かりだと思います。

まずは自分にあった教材が必要じゃないかなと思います。やってらっしゃるものがあまりに難しすぎるようだったら、レベルを多少下げたほうが経験上効果は高いと思います。

ただ、あまりに簡単だと、今度は飽きてくるので、難しすぎることなく、簡単すぎない。で、ちょっと背伸びもしてみようというコンセプト。チャレンジする気持ちも持ちながら、それを自分のレベルにしてしまうということです。上の教材はそうやって自分で選んだものたちです。今使っているのがこれであって、今までいろいろなものをやってきました。ブログに死ぬほど書いているので、ご存知の方も多いはず(笑)

これに音源を利用して、シャドウイングしたり、同時に読んでみたり、リピートしたり、

音なしで素読したり。

素読の方法もやってみましたが、普通の音読、速音読、語りかけ(演技をつけて)音読などなど、いろんな方法をやっています。

音源があるといいのは、リスニングや発音に効きますね。真似だけでもある程度矯正は可能です。

読んでみて、速度についての気づきもありました。私は普段どんくさいのもあるんですが、バタバタしています。朝仕事に出るまでになんとか1冊読むこともあります。そうなるとおのずから読むのが速くなります。速度があがるんです。

速度が上がるとどういうことが起こるのか。ゆっくり読むのと、速く読むのと交互にやってみました。
速音読は、意味がすごく頭に入ってきます。ふつうの速さだと気がそがれがちになって意味がとりにくいものも速く読むと気がそがれにくくなっているようです。

それはどうも普段本を読むときに効果を発揮しているかもと思うこともあります。目だともっと速く読みます。で音をそれにくっつける作業は内容をもっと立体的にとらえる=書いている内容が聞いてもわかるということになるのでaudibleも多少は楽に聞けるようになったのかもしれません。


逆にゆっくりだと一つ一つの単語に意識がいくので、発音に注意するようになります。

また「語りかけ」音読は、その応用で、もっと抑揚をつけて、速さも単語で変えて、強弱をつけるので、スピーキングの練習になると思います。

大事なことは文単位だと書きました。それでリスニングもリーディングにもつながっていきます。もちろんスピーキングやライティングにも。

たとえば英語でつぶやきを書いていて、英語で話してあとでよく気が付くんですが、無意識に上の本の英文の一部を流用していることに気が付きます。暗記したものを思い出すのではなく、口からついて出る感じです。それから、毎日読んでいる言葉を流れてくる英語の中で聞くと、脳みそが反応するんです。日本語の意味がうろ覚えでも起こります。で、調べて定着するということも多い。また調べなくても英語をそのまま英語でわかることも起きてくると思います。適切な日本語がでてこないけど、言ってることがわかるという状態です。これは多読、多聴をすると養われる力でもあります。その単語にペアでついてくる副詞とかは音読でもある程度わかるようになったりもすると思います。

それから、短文と長文もそれぞれに強みが違うと思います。短文は英文が頭に浮かびやすいので、英作文やスピーキングに即効性があります。長文は文脈があるので、話の流れを把握する力。リスニングや読解問題に効きます。実験的にどちらかを抜くと、見事に結果がでます。なので、両方やったほうがいいというのが今の私の結論です。

全体的に底上げするには、音読はかなり強力なツールだと私は思います。だって一日中その言語を使う環境にどっぷりつかっていられないですから。たとえばオンライン会話をとったとしても、限度があるし、自分の中に蓄積がなければ出てきません。

短文と長文。それが会話調でもいいです。じぶんの目的にあったものがあればまずはそれを読んでみてください。オーディオブックもいいですが、まずは基盤になるもののほうがいいかもしれません。私のオーディオブックの位置づけは楽しみながらの語学です。

音読には欠点もあります。私はそれを短所だとはおもっていませんが、

時間が必要です。

でもほんのちょっとでも効果を感じるとこれほど強いものはないとも思えます。その域まで達するまでが一番大変だと思います。

少しは参考になりましたでしょうか。

あくまで自分が実感していることを書かせていただきました。そして私もまだ勉強中の身です。自分が英語ができると思って書いていません。自分の英語聞くのいやだし(笑)これからも勉強をつづけて、じぶんなりにやり方を模索しながら行くと思います。またそれが語学の勉強だとも思っています。完成はないです。母国語ではありませんからね。

さて、

長年の受験主導型の教育を受けた私たちが、「これはテストに出ない」と捨てているものにお気づきでしょうか。

それは非効率というものです。読書ブログで以前に「役に立たないこと」というタイトルでも書きました。

効率の悪いものがいつも悪い勉強法でしょうか。

そもそも、私たちが使っている日本語は効率のいい言語でしょうか。完成させるのに非常に時間のかかる言語です。ひらがなとカタカナと漢字を覚えないといけない。いまだに漢字なんて自信ないです(笑)

思うに、英語でドラマを見たり、映画を見たり、本を読んだり、聞いたり。どれも実は非効率です。効果音や、音楽は言語じゃないですしね。映像だけで理解できるものも多い。アクションはセリフが少ない。

でもその中にこそ、手に入れたいものがある。

それに気が付いて、夢中になったり、コツコツやる習慣をつければ、もう手に入れたのと同じです。

洋書が難しすぎれば、簡単なものからはじめればいい。映画がレベルがたかければそれをできるようになるにはどうすればいいかを考えることです。それが人によっては英検だったり、TOEICだったりする場合だってあります。

通過点として利用できるものはすればいいだけです。点にとらわれすぎなければいいだけです。点数が最終ゴールだと思わないほうがいいと私は思っています。合格にあぐらをかくとひどい目に遭います。私がそうでした(笑

要は使えばいいんです。毎日ね。

そのために音読を利用している。実際に会話をしていない時も疑似空間を自分でつくるため、型を自分に定着させるため。

それがどんな方法でも、やり続ければ自分の型になっていきます。私がそうであったように。

よく書くんですが、あなたが「これが続けられる、これがやりやすい。これが好き」を追及して下さい。そんな本を探していてください。本じゃなくても、ネイティブスピーカーとの会話でも、ニュースでも、ドラマでも、映画でも、本でも、youtubeでも、なんでもいいんです。それを何度も何度も覚えるほどにまで繰り返したり、演技して見たり、使ってみる。自分で小テストしたっていいし、なんだっていいんです。

繰り返し。暗記を意味するのではなく、自分の一部になるまで。

言葉が自分の中にしみこむまで。

最後にこういうことを書いて申し訳ありませんが、万人にとってベストは方法はないと思います。

自分で自分のベストを作ることを、努力することを怠ってはいけません。耐えてみる、いや、変えてみる。どちらにしても、やりかたやタイミングは自分で決めることではないでしょうか。その自分のやり方を模索するのに、人のやり方を参考にする。それでいいと思います。

まずはマネからはじまっても全然かまいません。そこから自分のものにできるかどうかが一番大事です。

なぜこういう厳しいことを書くのかというと、普段教壇に立っていて、最終的に伸びる生徒は、

「自分なりに方法を極めた」生徒がほとんどだからです。

学校の方針に従って、やっていれば宿題をこなしていけば、特に私立では受験英語に対応できる力の付く子がおおいです。

でも、それだけでは頭打ちであることも事実なんです。

あまりにもガチガチに先生のやり方に従って、マニュアル通りに進むことに危惧を感じています。

本当に伸びる生徒は、
「先生、あの映画観た。もっとわかるようになりたい」「先生、英語の本読んだ。もっとたくさん読めるようになりたい」「先生、ホームステイで悔しかった、もっと話せるようになりたい」と自ら果敢に難しいことも進んでやる子たちです。そういう子たちは宿題を凌駕して、その上に自分のやり方を編み出してどんどん情報を蓄積して消化していきます。目的があると目が違います。でも、残念ながらそういう子はあまりたくさんいません。

やりたいと心から思えば、がむしゃらに進めば、あきらめなければ必ず道がひらけます。

どうか渾身の力をこめて書いているこの言葉があなたに伝わりますように。

言語が違っても歩く道は同じです。みな平等。

よければ一緒に頑張りましょう。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

一人夏期講習10日目 

今日もお越しいただきありがとうございます。

夏期講習中は毎日書いてて、9日目を飛ばすのもなんなんでこれ書いてます。

今日はいままでで一番短め。

なんだかバタバタして出たり入ったりだったので、今日は耳しか活躍してませんでした。

目も耳も1作品ずつ読書がおわったのですが、読書ブログまで行き着かないうちに今日が終わりそうです(涙)せめてこれだけでもがんばって書いています。

忙しいのを言い訳にはしないように、英語に取り組んだ時間だけは長いほうでした。

明日は子供が早朝に出かけないといけないので、早起きします。がんばらねば(汗)

ではまた明日。

わざわざ来ていただいたのに、ヘトヘトな文を読んでいただくだけですみません。

明日も頑張りましょうね。


お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。 

一人夏期講習9日目 Study Plusで英作文

今日もお越しいただきありがとうございます。

書いてませんでしたが、夏期講習の間はStudy plusで記録することにしました。今年度はとても無理だったので、4月からお休みしてました。でも便利は便利です。夏休みの間だけならなんとかできるかなと思って夏期講習開始とともにつけています。

Study Plusをやり始めた去年からけっこう英語でコメント書いてました。時間がないと日本語で。

今回はなるべく英語で書くことにしています。ライティングの練習、いや私のええ加減な英語はどちらかというと、英会話だなあ。ほぼ話し言葉に近いものをだだっと書いています。それでも書いてると、「あれ?スペルはどうだったけ?」とか、I was in a hurry.と書こうとおもったら、I was on a hurryと前置詞間違えてて、あわてて直すとかとけっこう勉強になります。わはは。で、I was in a hurryを使った後に、また「急いでた」と書くときは、I was in a haste.と違うのを使ってみたりします。

言葉のチョイスが変な時もご愛嬌。1級単語を覚えた人は誰でも覚えがあると思います。でも英語で書くと引かれてるのかも。ええ加減英語に付き合わされているスタプラのお友達はいい迷惑かもしれません(汗)でも時々「この言葉面白いです」とか、メタファーに受けたり、反応してコメントもらえると超うれしいです。いつもおつきあいありがとうございます。

思いついたことを英語にするのはすごく勉強になりますよ。普段はそれを口にしてるんですが、書くとなると、スペルや正しいか一応確認したりもします。あ、だだっと書くことが多いのでそんなに時間もかけてないのもありますが(汗)

テストじゃないですからね。カッコつけなくていいんです。

クローズドなので、英語のつぶやきはのびのび書いています。今はいろいろ懲りて、あまりお友達を増やしたいと思ってやってないので(またお休みしないといけませんしね)、少数のいつものお友達が見てるだけ。やさしいお友達に感謝です。特に、久々なのに歓迎してコメントくださった方がたにちょっと感動しちゃいました。ありがとうございます。この場を借りて再度お礼を申し上げます。私がすたぷら友達で迷惑かけてないか心配ですー。

でもそののびのびさも大事かなと書いていて思いました。普段英語で話していて、「こう言いたいのに言えない」というもどかしさを少しでも解消するのにいい練習になると思います。

使ってると、けっこう出てくるもんです。さっきも「サスペンス聴いてます」と英語で書いて、『ん?まてよサスペンスを使った表現があったなあ、何だったけ?』と調べて、

The Suspense is killing me. 「うわあ、わくわくするなあ、何々?」みたいな表現です。昔ビジネス英語で知った表現ですが、音読女なので音を聴いて思い出しました。

そういうのをすかさず使います。

それとか、小説で読んだり、映画で見たセリフを捨て台詞にしたりする。(これは反応があって、応えてもらえました(笑))え?その台詞?

Laters, babyですがね(汗)おひとりだけ反応してくれた。わはは。

私は音読してる単語のことをbabyと形容した形で書きました。

誰かがくすっと笑ってもらえたらいいなあと思って書くことも多いです。

間違ったっていいんです。間違って、「あ、次はこう書こう」と思うのが練習ですからね。書いてみるとけっこうな英文の量を書いていることに気が付きました。200語なんて軽くこえます。でも別に格式ばったこと書いてるわけじゃなくて、ただ単に語りかけてるだけですがね。それでもやらないよりはいいのだ。

かまえて、エッセイを書こうとするとどうしても時間がいるし、やらなかったら、上達はしませんよね。だからどんなチャンスも捕まえて、

「英語を使う」ことが大事かなと思います。

といいながら、疲れて来たらまた日本語に戻るかもー。

今日は英語を書こうという内容でした。でも音読についても今もうすぐ終わる教材があって、いろんな気づきがすこしずつ頭にたまっていで、言葉になったら書いてみますね。まあ、いままでも書きつくした感もあるんですがね。

今読んでいる本はこれです。アマゾンプライムデーの時にたまたま出会って、確か150円ぐらいで買いました。昔アメリカアマゾンでランクインしてた時に、気になっていて、安いし、表紙が気に入ったので買ってしまいました。
お初のNeil Gaiman。不思議なお話です。毎日30分ぐらいしか時間がとれないので、短いお話なのになかなか終わらないですね。30分弱で10%ぐらいのペースで読んでました。あと少しで終わりそうです。でも今73%であと37分とあるんですが、100%じゃないのかも。

耳読書はサスペンスミステリーがこれまた聞き終わりそうです。
夏だからという理由でコワいの行ってみたんですがね。昔Graded Readerで読んだInspecter Loganをふと思い出したけど、もっと鋭い姉ちゃんの刑事です。

あとで自分のkindle見たら、アマゾンのバーゲンの日にタダか格安で(覚えていない・・・)ダウンロードしてたのを知らずにイギリスアマゾンで見つけて、audibleでポチットしてることが判明しました。スコットランド訛りがすごいとこがあるので確認してみよう。わはは。道理で表紙に見覚えがあるなあと思ったんですよ。いろんなアマゾンを行き来するのでわけわからなくなってます。

読書日記が少しずつ日の目をみている感じなのでちょっとうれしい。読者が減らないように更新したいと思ってるんですが、なかなか時間が足りないです。たくさんの読者じゃなくてもいいけど、読まれるとやっぱりうれしいです。

今日は忙しくてなかなかやりたいことができませんでしたが、それでも頑張りました。夏休みは普段の倍は英語しようと心に決めて、それを実行しています。

今日のあなたはどうでしたか?

また明日も一緒に頑張りましょうね!

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

一人夏期講習8日目 EX2巡目終了

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?

夏期講習と称しているので、ちゃんと律儀にやろうとすると、ブログを書く時間がない。ブログを書くと勉強時間が減る。でも両方したくなる。困ったなあ。じゃあ、短めに。といいながつい書いてますね。

今日はどうしてもこれを仕上げたかったんです。

去年から今年の冬にかけて1巡目をやりました。2巡目は今年の春ぐらいからやり始めて、最後の語法の部分を残して新学期にはいってしまったので、仕事との両立でこれは据え置かれてました。

残りの2巡目を、夏期講習が始まったとたんに再開。ほんとは先週中に終わりたかったんですが、今週まで持ち越しになりました。

でも無事2回目が終わりました。ああすっきり。

2回目でも、まだまだです。また繰り返しやる予定です。

かゆいところに手が届いてますよ。

そういえば、本屋さんにも出てましたね。このブログへの検索もこの本結構多いです。まさかこのブログが影響してないですよねえ(汗)

でも影響してもいいと思える本なので、無名弱小ブログながら、推薦しときます。

検索された中に、「英検1級、EX」といった検索をされている方がいらっしゃいました。

1級を受ける際にこれをやる。時間があればいいですが、これやらなくても1級は受かると思います。少なくとも私はやってませんでした。1級は4技能なので、最終的に文法の力を合わせての総合力を問うていますが、文法そのものはきいてきませんしね。文法の時間を語彙に費やしたほうがいい場合も。

余裕があれば1級前に、なければ試験そのものに特化したほうが受かる可能性はあがるんじゃないかなというのが私の個人的な意見です。

1級持ってる人でも間違う問題がうじゃうじゃあります。案外基本的なことも忘れてるもんなので、見栄張らずに地道にやってます。

英語力という意味ではこれはすごく役に立つと思います。私はこう見えても一応英語教師なので(汗)、地道にやってます。ハイ。すぐ忘れちゃうしなあ。

で、8月から3巡目に入ろうかなと思ってるんですが、なにせ時間がない。30分単位でいろんなタスクをやってるんですが、案外できないもんです。なら映画見るなよなという声が・・・。いや目読書減らしてるし、潤いも必要ですしね。

質問も受け付けてるのにごめんなさいね。

とりあえずは一緒に頑張りましょう!

今日も読んでいただきありがとうございました。


お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

一人夏期講習7日目 集中と蓄積

今日もお越しいただきありがとうございます。
なんかこのブログも常連さんが増えてるみたいです。ありがたいやら、恥ずかしいやら。

今日はご質問をいただきました。ちゃんと考えてまた書いてみますね。しばらくお待ちくださると嬉しいです。普段ええ加減な私なんですが、変なとこで妙に まじめなたちなので(いやただの変人か?)、いい加減なこと書けないんです。コメントもお返事書くべきなのは重々承知なんですが、すみません。ほんとお気づかいありがとうございます。

前のブログでも同様だったんですが、なぜか多言語の方も来て下さいます。上の質問も英語ではないんです。やっぱり言語は使われているので、基本は同じなんですね。

今日は毎日勉強してふと思ったことを一つ。

勉強の集中できる時間の範囲です。

いろんな方がこれはもう言ってらっしゃることだと思うのですが、

30分とか、25分の単位じゃないかなと私も思います。

25分は聞いたことがあります。オンライン英会話も25分が多い。あれは5分休憩がいると、次のレッスンへの移行のためというのもあるのだろうけど。あと学校の授業も50分というのが多いような気がします。私はいろんな学校で教えてるので、45分のところもあれば、55分のところもあります。行けなかったけど、65分の学校の依頼も受けたことあります。

でも、50分の授業だったら、やはり、だらだら同じことを続けるとだれます。メリハリが必要。ということは最低でも半分ぐらいで切り替えが必要だということですね。もっと長い授業なら、小テストしたり、アクティビティを最初に入れたり。ティームティーチングなら、2つか3つのアクティビティを組んでやるというサイクルです。

どうしても切り替えができない時は、必殺「雑談angel」の登場です(笑)小ネタを挟むだけですがね。この間教育実習生が見学に来て「途中で雑談がテンポよく入るので、生徒があきませんね」と言われました。まあ、実際は何も考えてませんがね(汗)計算づくのできる先生と思っといてもらおう。ええ加減なことを気づかれなくて、セーフ自民党なのだ。

私は週末を除いてほぼ毎日音読しますが、一つにつき30分前後かかります。40分かかっていたものは今は30分超えるぐらいに結局なっています。20分のものは、2サイクルに増やして今日は36分で終えるとかね。あと、読書も気が付くと30分単位で読んでいました。なるほど、

今日は音読を3つやって、英文記事読んで、小説読んで文法やってと気が付くと、

みごとに30分単位です。

見えてくるのは一つのことに集中できるのはやっぱり30分ぐらいが限度かなというところです。

それか、30分を今度は2回に分けてやる時も。15分ならもっと隙間で入れ込めます。

ひとつひとつをロットに分けるように、できるときにやっていくと、いつの間にか積み上げられています。

時間のない時はコアなものをやる。私も毎日全部はできません。

30分ぐらいなら、時間が取れそうじゃないですか?それか「30分以内でこのタスクをやろう」とアクションを起こしてやってみる。

ちりも積もれば山となります。

でも、好きなものは別ですねえ(笑)別腹。

たとえば私はノルマを終えてのお楽しみにaudibleをご褒美にしてるんですが、今日はどうしてもラストが知りたくて先に聞き続けてしまいました。

まずはこれの原作を読み終わりましたー。ロマンスの王様だー。映画はまだ見てないけどこれ貼っときます。アマゾンの本の表紙はなぜか表に出ないけど、写真や動画は出るんですよねえ。

詳しくは

http://angelbooklog.blog.jp/
で書いてます。とさりげなく英語読書ブログを宣伝したりなんかして。読書日記は最近読者が増えて嬉しい限りなんです。

本家のこのブログはまったく宣伝してないし、するつもりもないのに、なんか読者が増えていく・・・。

しかし、肝心の英語ですが、時間が全然足りません。何か減らさないと。エンタメかなあ(涙)

なんだかんだと言って、もう7日目に突入です。まだまだ小さな達成感もないなあ。なんとか頑張ります。

明日も一緒に頑張りましょうね!

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

一人夏期講習6日目 酷暑と酷使

今日もお越しいただきありがとうございます。

昨日ご指摘を受けて反省いたしました。ありがとうございました。

これからはエンタメは一部については「隠れエンタメ」しまーす。いやもともと隠れエンタメはありだったんですよねえ。すみません。楽しみにしてくださって方は少数だろうから、お許しください。(実際にそう言ってくださった方々、ありがとうございます(泣)嬉しーい)質問してくださった方のおひとりの方、やさしいお言葉ありがとうございました!今度その映画見てみたいです。実はアマゾンのインスタントビデオでwishlistに入れてると思います。

このところ思ってたんですが、日本語字幕抜き、いやせめて英語字幕で英語の映画やドラマをじゃんじゃん導入したら、日本人の英語力あがるんじゃないかと過激なことを言ったりして(笑)(他の言語も)必要は成功の母ですからね。どうしてもわかりたいと底力がでますから。今の私もそうだと思います。

きっかけは「
ゲーム・オブ・スローンズ(GOT)をどうしても今すぐ見たいったら見たいの!」だったし(笑)もともと字幕なしで見ることは多かったんですが、ふだんから字幕なしでも結構平気になっちゃいました。あれがネタでどれだけネイティブスピーカーをはじめ英語で語り合ったか(笑)GOT英語上達法みたいな(笑)方言学べるおまけつきー。

だから、Huluさんも、上陸するNetflixさんも気にしないで最新を英語だけでまずは解禁してくださいな。あとでつけたらダメ?ほんと頼みます。Huluさんは一部を除いてちょっと古いですね。あれはOutlanderにつられたんでした。

こと英語に関しては、「自国の産業を保護」してると、今の日本が目指す逆になっちゃいます。日本人英語必要ないですからね。いまでも英語力は恐ろしいほどガラパゴスなのに。観光大国になるなら、外国語にもっとアクセスしやすい環境をくださーい。この間国内で家族旅行してて、アメリカ人と思われる人が、いろいろホテルの従業員に質問するんですが、思わず助けたくなるのを我慢してました。いいのか?あれで。外国人の割合が確実にふえてますしね。周りを見てると一番多く占める中国人も韓国人も英語でのやりとりだったなあ。

え?日本語字幕ないとますます見なくなる?そうなんですよねえ。困ったもんだ。民営放送で外国語だけのチャンネルあったら、案外ヒットするかも。旅行先ではホテルでずっとBBC流してた私です。

しかし、そうなると書くネタが減りますねえ。

今日はあるんです。しかもちょっと悲しいこと。

私、こう見えてもかなり英語の勉強しています。

でも要領の悪さは天下一品でっせ(笑)


この間kindleが壊れたと書きました。原因はご存じのとおり、酷使するからです。今で4台目。

今度は愛用しているipodがやばいです・・・。これも確か2台目。2,3年ほど前に先代が壊れました。液晶が見えなくなりました。それ以外にウォークマンも使っているんです。


音がブチぶち切れて聞こえるようになってきました。最初はaudibleが悪いのかなと思っていたら、podcastニュースでもブチブチ言うように(涙)

酷使しすぎですね。あはは。はっきり言って消耗品状態。でもなんとかまだ聞こえるので今のところ様子見です。

ipodはkindleよりも今の私にとっては必須アイテムなので、夫が「お金のことはなんとかなる。すぐに買いや」と優しい一言。(というか全く無頓着という噂も・・・)湯水のようにないお金を使いたいと思いますぅ(涙)

私の元に来るガジェットたちにとっては、毎日がこの酷暑のようかもしれません。ごめんね。でもいつも英語できて感謝してるんだよ。

英語の方は今日も昨日と同じく、まだ体調がいまいちなのと、家族の用事で出たい入ったりだったので、イレギュラーになりましたが、それなりに頑張っています。夏しかできないことを必ず一つはノルマとしてこなそうと自分に課しています。

明日からまたリズムが整うといいなあ。

おまけ「スフィンクス?それともピース又吉?」KIMG0030
トリミングに行ったんですが、夏なのでかなり短くしてくださいました。この酷暑なので、ワンコも短めにね。写真だとまだましに写っているような気がするんですが、会う人会う人「ほ、細すぎー。こんなにガリガリだったのね」の一言。足を触るとポキッと折れちゃうんじゃないかと思うほど。1,9キロのままです。しかも耳の毛は目に入りやすくて、あまりカットしないので、やたらに耳の毛が目立つんです。

しばらくは「ガリガリ君」と読んでました。そのうちに、座っている姿に私が「スフィンクスのようだ」というと、夫は

「いや又吉のほうが似てる」

なんなんだそのセンスは・・・。

相変わらずくっついて離れない超人懐こいコです。でも内弁慶で恥ずかしがり。ソファの前には台をおいてあげてるので、上がることはできるんですが、降りれません。降りたいときには、「ワン」と言わずに、かすれるような小声で「キューン」と言うのが超かわいいです。

では、このへんで。読んでいただきありがとうございました。

また明日も頑張りましょうね!

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

一人夏期講習5日目

今日もお越しいただきありがとうございます。映画をネタの中心に持ってくると反応がぐっと減るんですが、今日は数件ありました。それはとってもうれしいです♪

最近拍手も減っていてちょっとさみしかったし。でも読者は減ってないので、(というか、ランキングが逆にあがっていて怖かったりします)書き続けてはいました。

今日は「その映画どうやって見てるんですか?」というご質問をいくつか。

申し訳ありません、ここでそれ書くことは無理ですー。日本に来るのを知らずに書いたものもあるので、最近のものはプライべートモードにかえさせていただきました。でも宣伝には貢献したかも。

春からなんとかして映画やドラマを見ようと奮闘していたのはご存じだと思います。日本語字幕はいらないので、日本で公開しないものも含めて見たい一心でなんとかしようとしました。 コンピューターをウィルスだらけでいったんは使えない状態までして(笑)ドラマもウイルスがうようよいるようなサイトは古いPCを使って見たりもしてました。で、やっと今の状態になりました。ほんとに苦労しました。あまりに困っている私を見かねて助けてくださった方々にご迷惑をかけてはいけないし、ここには毎日たくさんの不特定多数の方がいらっしゃるので。本当にすみません。

しかし、たとえば海外のアマゾンで正攻法で何かをダウンロードしたくてもさせてもらえなかったり、VPNを通して(VPNもちゃんとお金払って合法でね)アメリカのamazonでインスタントビデオ見ようとしたり、Netflixに入ろうと思ってもできなかったり。そういうのもっと規制を緩めてほしいなあ。ちゃんとお金払って見ようとしてるのに。日本在住でも外国人の知り合いはみんなそうやって最新のものを見れているのに、といつも思います。(もういろいろ聞きまくりです(笑))まあ私がいろいろ疎いだけなのもあるかもしれません。

audibleは私にとっては
特に痛手です。日本にいる人間の中でかなりアメリカアマゾンに貢献してるとおもうのですが(笑)多い時は1年でaudible50冊買ってあげてるんだぞー。あっても日本には売ってくれない作品がいまだに多い。どういう基準なんだ?インスタントビデオは字幕の関係があるからしかたないとして、audibleは日本語関係ないのになあ。

で、今日の夏期講習ですね。今日は忙しかったので、いつもよりはできませんでした。ほんとに耳しか空いてない状態。仕方ないから、podcastとaudibleで過ごすしかありませんでした。

だから、お楽しみの映画は無理でした。今日は家族のためにがんばりました。あちと体が悲鳴をあげて昼寝もしました。時間のロスだ。でも無理は禁物ですね。このところがんばりすぎたし。

明日はどうなるかなあ。

でも英語漬け生活は続きます。

読んでいただきありがとうございました。

明日も頑張りましょうね!

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

一人夏期講習4日目

今日もお越しいただきありがとうございます。ちといそがしくて更新が遅れました(涙)

今日も映画見ましたよー。エンタメ書くと濃い反応が少数(笑)になっちゃうんですが、やっぱり映画いいですねえ。

今日は超ロマンチックなの行きました。王道です。ほんとは別のを見たかったんですが、ちょっと無理でした。それに、今日は夕方出かけないといけなかったので、けっこう時間との戦い。観たいなとおもっているもののうちで時間の短いものにしました。

観てよかった!これは大正解。やっぱり映画はこうでなくっちゃというのをちゃんとわかって作られているのはいいです。

今日の映画はこれ、「シンデレラ」です。友人が子連れで見に行って、結構感動したというのを聞いていたので、見たいと思っていました。

少女の私にはシンデレラと眠れる森の美女はもちろん定番。小さなころ、絵本とレコードがセットになったものを何度も何度もききながら絵本の絵を眺めていました。(レコード!あはは。おばちゃんなのはばれてるのでまあいいか)まあ、もともとはグリム童話大好きっこですからね。

もう観てる間ニコニコしちゃいました。だってほんとに小さなころに見たディズニーの絵本の世界そのものだったんですから。

これはすごい。ケネス・ブラナーはこういうのわかってます。さすがシェイクスピア育ち。しかも脇役がすごすぎます。継母にケイト・ブランシェットって、もうこれで決まりでしょうという感じですが、追い打ちをかけるように、ヘレナ・ボナムカーターまで連れてきたぞ。ケネス・ブラナーだしな。

しかも王子様はロブ・スタークでおなじみのリチャード・マッデン。行くとこ行くとこ、ゲーム・オブ・スローンズ俳優がはびこってますねえ。ぱっと見て二人はわかりました。さすがディズニー、かけれるだけお金かけてるって感じです。

これは、英語もわかりやすいです。ディズニーはスラングもほとんどないですしね。英語学習者にも優しいわけです。

シンデレラ映画でもう一つ面白かったのが、 「エバー・アフター」これもけっこう面白かった覚えが。シンデレラがけっこう芯が強くて魔法がない版だったと思います。

ああ、ロマンチック大好きー。映画っていいですねえ。 

で、また映画ばかり見てとおもわれてるといけないので、書いときますね。

ちゃんと英語もがんばってマス。今日は出掛けたんですが、それでもがんばって8時間超えました。

3日連続で8時間超えですが、週末はちょっと無理だと思います。でも、できるとこまで頑張ってみます。

読んでいただきありがとうございました。

明日も頑張りましょうね。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

一人夏期講習3日目

今日もお越しいただきありがとうございます。旧ブログから訪ねてきてくださる方もまだいらっしゃるみたいで、ありがとうございます!一緒に頑張りましょうね!

今日は朝からオンライン英会話とったんですが、寝坊して始まるぎりぎりに間に合いました。"Do you remember me?"と聞くと”Of course! I can't forget your British accent."と言ってくれました。あはは。

寝ぼけているのか、もともとなのか、言いたい言葉の言い間違いが多くて、先生大笑い。

anemia (貧血)を amnesia(記憶喪失)と言ったり、constipation(便秘)をconspitation (こんな単語はないですね(汗))と言ったり・・・。prescribe(処方箋)をsubscribe(定期購読)などなど(汗)

でも文脈で相手には貧血であるとわかるので、笑いが出るという状態。ほんと記憶喪失状態じゃんと笑いながらレッスンが進みました。日本語でもよくやるんですが、音で言葉をとらえてるのでこうなります。

それを少しでも改善するためにやってるんだから、まあいいか。楽しんでくれるし(汗) 

読んだり聞いたりするときの認識語彙まではできてるんだから、ましとは思わないとね。活用語彙までそれを持っていけたらいいなと思います。そういえばこういうのも前にブログに書いたなあ。 

今日はちょっと忙しかったんですが、それでも頑張ってみてしまいました。映画。



さて、夏期講習。今日はちょっと忙しくてやりたいことを全部はこなせませんでした。じゃあ、映画見るなよなあと一人突っ込みしときます。ブログ書くとその分も勉強時間が減ります。今から寝るまで少しでも読書したいです。

明日は早起きできるといいなあ。

また明日も一緒に頑張りましょうね!

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。続きを読む

一人夏期講習2日目 

今日もお越しいただきありがとうございます。一人夏期講習2日目に突入。

といっても家事をしながらなので、あんまり要領はよくないですが。換気扇のフィルターを切らしてしまって、いつも切れる前に大量に購入していたんですが、連絡先がわからない。しかたないので、ネットで調べて代替品を注文しました。そういうのに時間とられることが多いんです。なにせ普段はずぼら主婦ですからね。

今年の夏期講習はちょっと「エンタメ」も入れてみようかなと。いや、ただたんに見たいからつい見てるのかも。こうやって好きな映画が見れることに感謝です。ほんと感謝してもしきれない。

ここのところは、子供がクラブの合宿で、夫も朝から夜までいないので、かなり時間がとれます。ということでここ数日は映画も観ちゃう。


しかし、こんなことしてて英語力UPに貢献してるんだろうか(汗)英語漬けであることは確かなんですがね。

普段できないことも少しずつやり始めているんですが、ほんとに時間が足りません。で、やればやるほど自分の実力のなさに愕然となります、なります。わはは。

ガンバリマス。

明日も一緒にまた頑張りましょう!

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。
続きを読む
記事検索
ギャラリー
  • ボキャビルに単語本は必要か?
  • 単語検定
  • 仕事のお供とサイバーマンデー
  • 仕事のお供とサイバーマンデー
  • 仕事のお供とサイバーマンデー
  • シャドウイングを超えるもの
2017年の洋書本棚
2016年の洋書本棚 50冊
2015年の洋書本棚 60冊
2014年の洋書本棚 35冊
2013年の洋書本棚 50冊
2012年の洋書本棚 95冊
2011年の洋書本棚 50冊
2010までの洋書本棚 34冊
  • ライブドアブログ