2015年11月

angelの英語な日々 最終回 

今日もお越しいただきありがとうございます。日曜日です。英語もやっぱり日曜日バージョン。

まずはご質問があったのでお答えします。

1級のエッセイの添削はどこで?というご質問でした。
私はオンラインレッスンでフィリピン人の先生にお願いしていました。前にも紹介した

http://www.key-eye.net/

ここで、できそうな先生に目星をつけてやってもらっていました。どこのオンラインでもできる先生とできない先生がいらっしゃると思います。アカデミックライティングに長けた先生をレッスンを受けながら探っていきました。英検コースの担当の先生ならできると思います。1回600円ぐらいで、英語でやり取りしながらです。レッスンの性質上、その場で添削していくので、完璧な添削でないこともあるかもしれませんが、私の場合はそれでも大丈夫でした。そこでの英語のやり取りも結構勉強になりますしね。

レッスンはお月謝制です。英検レッスンはチケットをたくさん必要とするので、今回2次のレッスンを何回か受けてあっという間にチケットがなくなって、次月分を回してもらいました。そういう融通も利きます。

エッセイに関しては、私は一人の先生に目星をつけてお願いしたんですが、そのうちご自身でも英検のサンプルアンサーを見て研究してくれたりして、なかなか充実したレッスンを得ることができました。

Keyeyeだけでなく、他でもやってくれる先生はいると思います。どちらにせよ、1級の問題を見慣れた先生にやってもらうのが一番いいと思います。ご参考になればよいのですが。


英検でもないのに、なぜか読者が増えているんですが、今日で最終回とさせていただきます。一日だとわかりにくいと思ったので、時間がとりやすいこの時期に1週間の流れをUPさせていただきました。

どのぐらい反応があるのかよくわかりませんが、(私には拍手とコメントでしかわからないので)みなさんの刺激になっていれば願ったり叶ったりです。

スタプラも閉じる人が増えてきましたからね。それも人それぞれ。何が大事か、

みなそれぞれが勉強しやすい環境があるのが一番ですものね。

私はスタディプラスをしていないブログの読者の方で、いつもコメントを入れてくださるあるおひとりの方のためにこれを書きました。お役に立ちますように。そして他の方々にもお役に立てば書いた甲斐があります。

さすがに毎日の更新は半分は記録をコピペするにしてもなかなかハードでした。

では、最後になる、日曜日編。兼業ママなので英語以外にもいろいろやりながらの英語です。下から順です。
2015/11/29(日)
Article reading ほんとは映画の予定だったんですが、リビングで子供が勉強していたのであきらめて、こちらにしました。試験が近いので仕方ない。
42分
子供が英語の宿題をするのを横目に。
38分
~4:28 ページターナーです。
3時間3分
podcast 夜のpodcast
20分
podcast
58分


今日の英語の時間 5時間41分

実はあと少しで勉強時間が大台に乗るんですが、ちょっとできるかどうか危ういです。自分との闘いですね。頑張らねば。

今日はしばらく試験で結構時間がとられたのもあって、家の掃除をちょこちょこしながらのaudibleが中心でした。
珍しく夫も家にいたので(高校教員ですが、なんだかんだと学校かクラブか、出張かでいません)朝の簡単な朝食以外は昼も夜もご飯作ったりもしました。当たり前か(汗)

年末も近いので、家の中にたまった粗大ゴミ(使えない電化製品とか)の仕分けやら、整理やらしながら耳読書です。ほんとは映画見たくて、夫がDVD借りてきたのに見れませんでした(涙)

何度か失敗して懲りたので(笑)スタプラのお友達は大々的に募集はもうやめましたが、ここに何度かコメントいただいている方でお友達になりたいと思ってくださった方はご連絡くださいね。勇気を出して連絡してくださる方が時々いらっしゃって、とても嬉しいです。ただのフツーのおばちゃんのangelに「なあんだ」と思われてるかもー(笑)

穏やかなお付き合いが好きです。って恋人募集でもないですがね(汗)

私も以前にお友達だったかたや、興味のある方にお友達になってほしいなともちろん思っているんですが、私とお友達になってご迷惑になってはと思いなかなかお願いできません。私のことを避けている方とかにご迷惑をかけてもいけませんしね。

それぞれに安心して英語ができる環境があるべきだと思っています。

スタプラの中では、やり取りもあります。相手がまだ見えるので、返事もがんばって書けます。過去のタイムラインにコメントいただいて、見落としていて、結構あとから返事をかいているどんくさい私ですが(汗)

ブログの記事では出していない、といっても毎日の勉強について書いてあるだけですが、単語や面白かった表現なんかも書いています。見た映画のタイトルもあげています。読んだ本も読み終わった後に書いたりもするときもあるので、読書日記より先行になります。お友達になったあと、やり取りのない方もいらっしゃいますが、コメントのやり取りのある方々とはスカイプでスタプラのお友達と時間ができた時に英語(日本語もあり)でお話したりとかも始めました。私もすごく勉強になっています。

さて、これで「英語な日々」シリーズは終わりです。お付き合いいただきありがとうございました!

12月に入ると試験シーズンなのでまたちょっとバタバタします。

明日は月曜日、また気持ち新たに頑張りましょうね!

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

angelの英語な日々 5日目 週末編

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?

今日は休日。体も休日モード。なので、英語も休日モードです。 

普段の英語とは違うのが週末です。

風邪ひいてなくても、試験前じゃなくても、週日の音読と授業だけでも喉にくるので、週末は喉を休めるために春からなるべくやらないようにして、試験の予定がなければストレス解消に映画を見るのが今年度のスタイルです。

昨日はイレギュラーで1本見ることができたんですが、今日はちと無理でした。寝坊もできたし(普段はできない)なんだかんだと用事が多かったし、しかも子供が風邪で熱を出して寝込んでいます。私もましとはいえ、咳が出てきているのでやっぱり音読は無理無理。

それでも、積み重ねてこれだけやりました。下から順で上が最後です。

2015/11/28(土)
ファンタジー半分ぐらい。子供と約束したので読んでます。図書室の貸出期限もあるし。
54分
映画 英語字幕 途中まで。夫が観たいと言ったのに、横でいびきをかいて寝てしまったので、止めました。
36分
~1:25 新しいaudibleです。 イギリス英語です。
1時間25分
podcast 一日の合計です。
1時間36分
ボキャビルサイトのテスト
33分


今日の英語の時間 5時間8分

今日もスタディプラスの使い勝手がよくなくて記録するのに苦労しました。ほかの方もいろんな不具合のことをいってました。

体を休めるのもあって、休日はかえって時間が確保しにくかったりすることもあります。家族が家にいたらやっぱりそうなりますね。今日は用事でいろんなところに行ったので、その時にリスニングやオーディオブックを聴く時間を確保しました。 

最後は風邪の熱で寝すぎて眠れない子供がチャーリーとチョコレート工場を見る横で、BGMで音をふさぎながら英語読書しました。

連日UPはなかなか苦しいです。読書日記も書きたいし。英語もきりのいい時間まであと少しなので、頑張りたいです。

読んでいただきありがとうございました。

いい日曜日をお過ごしください。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

angelの英語な日々 4日目

今日もお越しいただきありがとうございます。

この特集好評なんでしょうかね? 特集してるので、今日もサボらずガンバリマシタ。

今週はスケジュールが緩めなので、今日もスカイプでお友達と英語や日本語でやり取りできてうれしかったです。

では、恒例のやつ行きますね。今日はたまたま仕事が空いたので、ちょっと動きが違います。

下から時系列になっています。上が最後。
 
2015/11/27(金)
Film or Drama
映画 字幕なし 眠気覚ましにはこういうのがいいです。 おっちゃんになっても、ヒューグラントのどの役柄でも同じな感じが好きだったりする。
1時間56分
Reading
Article reading なんとか眠気を不っ飛ばして読みました。
38分
Vocabulary
ボキャビルサイト
25分
Listening
podcast 晩御飯食べながら。 定番になってきたので、購読しようかなあ。
16分
Reading aloud No.1
短文音読よくばり英作文239回目 晩御飯作りながらブツブツやりました。
35分
Read aloud No.2
長文音読 4巡目④20回アイロン押しながらブツブツ。
30分
Audible (audio book)
聞き終わりました。ヤングアダルトもの。 母の用事で運転手しながらとかで聞きました
41分



Listening
podcast 朝からの今までの合計です。
1時間39分
Talking in English
Skypeでおしゃべりタイム。
40分


究極の英単語セレクション252回目 2回に分けて隙間で読みました。
22分



今日の英語の時間7時間42分

なんかずれててスミマセン。内容のタイムライン(コメント)は編集しています。おしゃべりは複数の方とですが、英語を使ったのだけ入れました。実際は時間がある時には、お友達と勉強した単語や内容をシャアできるように細かいことも書いたりもしています。

いろいろ用事があった割には頑張れた。今日はご褒美に映画を見ました。なんとか全部見れて嬉しい。でも子供を迎えに行くために中断して2回に分けて見ました。

明日は土曜日、充実した週末をお過ごしくださいね。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

angelの英語な日々 3日目

今日もお越しいただきありがとうございます。今日はバタバタしたけど、頑張りました。

主婦は用事が多すぎなのだ。子供よもっと自立してくれ。夫よもっと早く帰ってきてくれ。兼業ママでどんくさいのでつらいのだ。

とりあえず勉強記録だけです。
2015/11/26(木)
Reading
Article reading 職場の隙間でも読みました。いちおう全タスクをこなそうとなんとかガンバリマシタ。でも頭に入らない。
19分
Audible (audio book)
~6:25 晩御飯と弁当作りながらとか。 もうすぐ終わり。明日には聞き終わるので、次考え中。
1時間57分
Listening
podcast 遅めの晩御飯食べながら おでん仕込んどいてよかった。
16分
Novels
病院の待合室で。 2時間のあいだ半分ぐらい寝てました。
1時間5分
Vocabulary
サイトのボキャビルテスト隙間時間で。お迎えいかなくっちゃ。
14分
Vocabulary
パス単Cと熟語 音読
23分
Grammar
構文解析 おやつ時間に遅めのランチしながら。今日ちょうど教えた項目が入っていたので、まだ眠気がましでした(笑)
27分
Listening
podcast 朝から昼の合計です。 どこも移民が満杯状態。スウェーデンで移民を受け入れるために皆が買うマットレスはもちろんIKEA製。 スタプラ調子悪いですねえ。
1時間39分
Reading aloud No.1
短文音読よくばり英作文258回目 通勤でシャドウイング
35分




Read aloud No.2
長文音読 4巡目20回シャドウイング、素読 通勤で
30分
 
今日の英語の時間 7時間25分
病院の待合室で寝なければもう少しできた。でも、仕方ない。ブログ効果で先週より英語できてます。

読んだあなたも少し勉強時間が増えますように。でも自分のペースも大事だと思います。

読んでいただきありがとうございました。

明日も頑張りましょうね。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。 

angelの英語な日々 2日目

今日もお越しいただきありがとうございます。

風邪で仕事と自分の英語の時間を阻害されまいと、必死で攻防戦しております。1時間おきぐらいにうがい作戦、葛根湯と滋養強壮剤倍量のおかげで、昨日から一気に咳から鼻が出てるんですが、ものすごく短期で、症状も軽めです。あののどの痛さをほっといたら今頃熱だったかも。 いたわりの言葉もいただきありがとうございました。

授業では「先生先週も喉痛めて、声が裏返ってたけど、今日はまた声がへんやで」と言われました。風邪ですがな。ついでに中学生には「catch a cold のcatchの過去形書いてみい」と指導しときました。スペルよくまちがえるんですよね。音につられて。

さて、今日は1週間の中でもなかなか英語に時間をかけれらない一日。

でもね、なんとブログ効果で頑張れました。今日もなんとかUPさせてもらいました。巷ではすでに「angel効果」が出ているような・・・。ほんまか?限定ですが、お役に立って嬉しいです。

下からの順です。なるべく同じ項目は終わるまでためてまとめてつけています。
2015/11/25(水)
2冊並行して読んでいます。隙間で読んだ合計の時間です。
34分
Article reading 夜に読むと疲れます。なんとか30分と決めて字を追いましたー。ぜいぜい。
30分
パス単B 音読 ボキャビルテスト やればやるほど順位が落ちた(涙) で、ついやりすぎました。
48分
~4:28夕飯と弁当作る間など。 ただの軽いヤングアダルトではありませんでした。
2時間36分
podcast 朝からの合計です。 職場でも少し聞きました。
2時間4分
短文音読257回目 よくばり英作文 通勤で
35分
長文音読 4巡目②20回 通勤で
30分

本日の合計7時間37分

今日は職場で雑用しながらpodcast聴いたり、audibleはスーパーでうろうろしている時も、台所で立っている時(晩御飯とお弁当の2回と洗い物)で聴いています。お分かりのようにほぼ、ながら女です。そうでもしないと時間が確保できません。

よく、「なんで同時並行でできるのか」と聞かれますが、特にaudibleは何かをしながらでないと聴けません。そのほうが話が頭に入ってきます。いや、スーパーでちょっとエッチなシーンは恥ずかしかったけど(笑)あ、キスシーンが中心ですがね。

見たい方もいらっしゃるみたいなので、UPさせていただいてますが、同じような感じで面白くなかったらスミマセン。

それでは、また明日もたくさんできますように。

充実した一日をお過ごしください。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

angelの英語な日々 1日目

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか。

試験準備のために音読をやりすぎて喉を痛めたんですが、音読を控えてちょっとずつましになったと思ったら、

今度は違う喉の痛みが(汗)

風邪ひきました。あちゃー。

でもね、ひき始めに喉に思いっきりプロポリスを塗って、葛根湯を飲んでしのいでいます。これで随分軽減されるはず。普段飲んでる滋養強壮剤も倍量に増やしております。仕事があるので、なんとか高熱にならないようにがんばっています。冬休みまであと少しですからね。

今週はちょっと落ち着き?つつあるので、スタプラのお友達と時間を合わせて、スカイプでお話する機会を設けました。呼びかけに応じてくださった方々、貴重な時間をありがとうございます。

ブログでも読者の方々にもわかるように、今回、日々どうやって英語に取り組んでいるかを書きたいと思います。

本当はスタディプラスをオープンにしようと思ったんですが、お友達にご迷惑をおかけしてはいけないのもあるので、ここにコピペすることにしました。全部タイムラインのコメントをいれると長くなるので編集しています。

数日限定ですが、ご参考になればうれしいです。下からだいたい時系列になっています。一番上が最後にやったものです。例えばリスニングやリーディングは合計でつけるようにしています。

2015/11/24(火)
Novels
~P68子供が学校で借りてきたファンタジー英語版。
28分寝る前の
隙間でも。
Audible (audio book)
~1:52 新しいaudibleを聴き始めました。晩御飯を作りながらと、子供の習い事の行き帰りの隙間で聴きました。
1時間52分完全に
ながらです。
Vocabulary
ボキャビルテスト 久しぶりにやりました。
27分これは毎日は
できません。
Reading
Article reading 職場の隙間と子供のピアノを待つ間に読みました。今日はたくさん読めた。
1時間日によって
まちまちです。
できない日も
ある。
Listening
podcast 晩御飯食べながら
17分
Reading aloud No.1tよくばり英作文 256回目 通勤でシャドウイング
35分短文音読
Read aloud No.2
長文音読 4巡目 20回 通勤でシャドウイング、家で素読。
30分長文音読
Listening
podcast 朝から昼まで聞いた合計です。
2時間18分



Vocabulary
パス単A 音読
14分

うまくはいらなくてすみません。

今日の英語の時間 7時間41分
今日は週日でもできたほうです。ガンバリマシタ。

読んでいただきありがとうございました。

いい一日をお過ごしください。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。
 

英検1級奮闘記 第三弾 おまけ

今日もお越しいただきありがとうございます。これ、久しぶりに使いますね。

いつもコメントありがとうございます。

喉はまだ「風邪ですか?」と言われるほどセクシーな?かすれ声ですが、なんとかやってマス。音読は一つだけ「ささやきモード」でやっただけ。昼寝でノルマをやりそこなった分だけやりました。週末は休まないとね。昼寝もしたし、今日は温泉にも行きたいです。

来週は少し仕事も楽なので、仲良くしていただいている方々と交流することになりました。もう少し先だけど、お茶の約束もしたし、英語だけもありだし、日本語もあり。楽しみです。少しは前向きになってるんです。やさしい方々に囲まれてありがたいです。

徐々に普通モードに変えようと思って前回の記事をUPしたんですが、そのあとこれが届きました。

ちょっと嬉しかったので記念に一部公開です。
KIMG0048

質疑応答で満点をもらえていたなんて。試験官の方々に感謝です。やっぱり笑いを取ったのが良かったのかも。わはは。

今年は特に職場でネイティブスピーカーと話をする機会が減ったので、スルッと出てくるまで多少時間がいるのを体感しているんですが、そこを音読でなんとかカバーした形です。オンラインも定期的にやってませんしね。根がズボラすぎる・・・。

もうこの3つの項目に関してはこれ以上取れるとはモチロン思っていません。

でもね、ということは、スピーチはもう少し上げないといけないということです。苦しいなあ。発音と文法もこれ以上と言われても、若くないし、国産だし。いや、おばちゃんを、国産を言い訳にしてはいけませんね。せめて力を維持できるように頑張りたいです。

今ちょっと振り返ると、

発音:口の形を意識して、日本語よりも英語の方が口の中の空間が縦に横に長いような意識で話してると思います。 あと口ももっと動きます。私の場合はどちらかというとイギリス英語なので(なんちゃってですが(汗))子音が強めかもしれません。

文法:短文の音読につきます。文法の矯正はフレーズでつるっと出てきて、そこに正確さが必要とされるので、単語の羅列では限度があるのではないかと思います。 長文より、短文のほうが文法に意識が向きやすいと思っています。

50歳のおばちゃんにしては頑張ったと自分をほめてあげました。たまにはね。でも今後これを超えるのは自分にとっては至難の業です。スピーチが課題だとはわかっていますが、なかなかね。試験は苦手なのだ。それを突き詰めるのか、映画見るのかと今聞かれたら、

映画見てます・・・。たまにはね。自分に甘い時もなくっちゃ、やっぱり無理な私です。やっぱりコマギレですが(笑)audibleも聴く時間を徐々に増やしつつあります。それはいつものことか。なかなか読書日記までいけません。うう。

みなさんはどんな週末をお過ごしでしょうか。風邪が流行っています。気をつけてくださいね。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

英検1級奮闘記 第三弾 最後に

たくさんの拍手やコメントありがとうございました!

怒涛の英検1級奮闘記第三弾もこれで終わりです。やっぱり5年前、1年前より体がしんどかったです。今年は一番仕事が増えていたのもあって、さらなる挑戦となりました。ながら、隙間が大活躍。途中からまた違う滋養強壮剤を教えてもらって3つ飲み続けて戦闘能力をなんとか維持しました。体力なんとかしなくちゃね。

2度目に挑戦した時は2回落ちてやっと1次を突破しました。それぐらい大変な試験なんだと覚悟をもって今回はやりました。決めたからにはやり切る。おかげで声がちょっと出ない。周りに風邪ひいてると思われています。あまりに増やした音読が原因です。喉を休めるやり方にそろそろ変える予定です。→単に週末にエンタメしようとしているという噂も(笑)

自分に課したノルマを毎日コツコツやる日々で、やっている内容を英検仕様に変えてやったのはもう書きました。
軽々と受かったとも思っていません。

それどころか、ものすごく真摯に向き合ったと思います。1次に惜しくも点数が届かなかった方々のことを思うと、身の引きしまる思いでやりました。すでに1級を保持しているものとして、1次合格したからにはベストを尽くすことが大事だと思ったし、内なる自分との闘いでもありました。

いくら合格の経験があっても、それでもなお学びがあり、自分のやるべきことを見出し、勉強する自分に出会いました。他人ではなく、過去の自分を追い越そうと頑張りました。

資格を取ることだけがゴールではないことを再度確認した今回でした。

一生英語漬け。

ひっそり始めたこのブログ、今では旧ブログの読者を超えるほどになってしまいました。あ、そんなにたいしたことはないですよ(笑)

でも、やっぱりひっそりマイペースです。「angelさん、今日も来たよー」というような気持でブログを訪問してほしいなあというのが本音ではあります。

常に大事にしていることは、ブログが生きることです。

私のブログは長文です。よくぞ最後まで読んでくれる人がいるもんだと自分でも思います。

そして、私のブログの特徴は「後でもよく読まれる特定の記事がある」です。

特に1級奮闘記や勉強に関しての記事はすごく息が長いです。旧ブログにたくさんの人が来てくださるのも、そのおかげ。そして英語読書日記も作品名で検索して来られる方が多く、そこから読者になってくださる方もいらっしゃいます。

アーカイブが読まれています。

人間ですから、書いていることがだんだん古い情報になったり、やっているうちに自分の中で変化も起きてきて、また別の意見を持ったりももちろんしています。成長だって多少はしてると思いたいですしね。

よく、コメントで「どうしてそこまでできるんですか」と書いてくださる人もいらっしゃいます。できない自分と戦っているからというのもあるんですが、悔しい思いや、恥もたくさんかいてきましたしね(笑)

やっぱり、自分の勉強したことを還元する場所があるからだと思います。

それと、ブログを書く根本になっているのは、自分が英語を教えているからではないかなとよく思います。

誰だって、自分はこれぐらい頑張ったということを書いてみたい気持ちがあると思います。私もその一人としてブログを始めました。それから自分が苦しんできたことを誰かが悩んでいて、少しでも軽減できれば願ったりかなったり。

でも、それをただの「エヘン、見て!私すごいでしょ」という領域を超えるにはどうしたらいいのか。誰かの助けに少しでもなるには、ということを常に念頭に置いて書いているつもりではあります。

ブログですから、もちろん自分の気持ちを書くことが中心になります。その中でも、自己中心的すぎる記事を書くと、その記事はあっという間に流れて行って、アーカイブとしては読まれない記事となるのも何年も書いてきてわかってきました。自分だったらそういう記事は一瞬、検索した情報だけを読んだとしても、読者にはならないから。

自分のやってきたことを自分の中で咀嚼して誰かに伝えたい。誰かの役に立ってほしい。ここで自分の頭の中を整理しながら、こんどはそれが授業でもっとコンパクトにまとまって出てくることもあります。

教えることは学ぶこと。

実際に教えている子たちも、「この先生は自らが頑張っている。いろんなことを教えてくれる」と感じると目が変わります。完璧じゃなくても、ともに頑張る姿を見せること自体がもう教えているこということなのだと何年も教壇に立って得た教訓です。

それをブログでも実践したい。

読んでくださるあなたもある意味、一瞬でも、私の大切な生徒の一人なんです。ご迷惑ならすみません。あ、立場が違うとかじゃないですよ。どうやって英語をやろうかたびに出てたまたま、私のクラスに迷い込んで来られたおひとりみたいな。それか見学に来られた先生とかね。

なんだか教える生徒を、ともに教える先生を選べないのと似ています。どんな生徒にも、相手にも誠意をもって接することが大事。だからブログでも誠意も持とうと思って書いてはいます。ときどき崩れるのはお許しください。

そしてだんだんとそれが同志になり、友人になる。いや、時もある。バーチャル空間で過ごす年月が長くなればなるほど、自分が苦手な人が出てきもするし、もちろん誤解があったり、怖がられたり、避けられたり、遠巻きに見られたり、暗に攻撃されていたり、嫌われることだってあります。一度は熱烈に扱われても、だんだんと離れてく関係も多いです。自分が透明人間になったような気分なこともあります。

人間関係に悩む。それは実生活となんら変わりない世界ですね。万人に好かれようなんてことを考えると病気になっちゃいます。

50歳になってもまだいろんなことを思い悩む自分。ブログでも時々書いちゃうことだってあります。

自分が大人を見て過ごしていた時は、大人になれば、こういうことも達観しているのだと思っていました。でもちっぽけな自分に悩む姿がいまだにあります。

ふと思ったんですが、私のことを好きじゃなくて読みに来られている方々にも、なにか益になることがあるから読みにこられるんだと、ある日気がついてから、なにか心にすとんと落ちるものがありました。

ある意味必要とされている。

役に立てばいいんだ。

それがこのブログのいいところ。反応がない、目に見えない相手にそれを思って書くのは確かに難しい時もあります。でも、自分の書いたことが誰かの役に立つことが目的であることを忘れてはいけない。それが誰であれ。期待を少しでも減らそう。自分の感情の方向を勉強する方向にもっていこう。そしてそれを綴ろう。そう思って書くようになってからは、少しは気分が楽になってきました。

それにそんな人はほんの少数に違いない。時々それを気づかせてくれるのが、このブログです。

そうやって過ごすうちに、明るく暖かい、やさしい家族は言うまでもなく、こんな変わり者の私を理解してくださる人たちに、コミュニケーションできる人たちに、実生活でもバーチャルの世界でも囲まれている今の自分は結構果報者なのだと思うに至りました。

実生活では、英語を勉強しすぎてもとがめるどころか、かえって応援してくれる心の広い夫。ベテランの高校の英語の先生です。国公立にたくさん生徒を送り出す超進学校で教えています。たくさんの同僚の先生や生徒に愛される夫を尊敬もしています。仕事しすぎなのがちょっと玉に瑕ですが(笑)週休0日はやめてほしい。

最近は学校で習った単語を並べて英語でちょっとへんな英語を話しかけてくれる娘。(最近やっと「生きた英語質問箱」として価値を認められつつあります(笑))大好きな図書館で毎日のようにたくさん本を借りてきてマイペースな日々を過ごしています。

英語を勉強し続けることが私の仕事だとあきらめ気味で、サポートしようとしてくれる80才を超えた母。献身さを見習いたいといつも思います。

職場でも、英語の疑問の情報交換、いい教材の情報交換、試験のアドバイス、映画やドラマの話、そしておいしいお店の情報やら、と取り混ぜながら、子供たちにいい英語環境を与えようという一体感もあって、そしていつも笑いのあふれる職場に恵まれて、「先生に出会えてよかった」と言ってもらえるうれしさ。

教師としては接点の少ない非常勤講師ではあるものの、生徒が「先生、相談に乗ってほしい」「英語教えてほしい」「英語で話しかけてほしい」(逆もあり(笑))と言われるとうれしくて、うれしくて。子供たちのこわばった顔が笑顔に変わるのがうれしくてうれしくて。

行き過ぎの言葉の暴力に対して、疲れている子供に声をかけたときの笑顔が見たくて。

それから、バーチャルでも、

「angelさんが以前に『問題文にたくさん線やマルを入れよう』と書いているのを思い出して読解問題を解いたらずいぶんできるようになりました」とか、前にも書いた「リスニングを聴いていてangelさんを思い出した」「試験会場に行ったら、angelさんを思い出した」と書いてくださることがどれほど私を感動させているか。あと「勉強するために喝を入れにまた読みに来ました」なんてのも。他にも本当にたくさん。

「ああ、ブログが生きている」と感じる一瞬。書いてきてよかったと思う一瞬です。思いが伝わったとわかる一瞬。

いろんな方が返事をかかないのをわかってつぶやいてくださるコメントは私の宝物です。こんな不器用な自分の書いた気持ちに応えてくれたと、一日が嬉しいものに変わります。

そんな方たちに囲まれていたからこそ、勉強も続けられたし、ブログも書き続けることができました。だから今回も合格することができたと思います。

いつもいつも、雨の日も風の日も、励ましてくださる方、体をいたわってくださる方、自分も頑張ろうと決意を新たにしてくださる方。英検の報告をくださる方、自分のやり方や貴重な情報を教えてくださる方。あげるときりがありません。

私はその一人の方のためだけにブログを書くこともあります。その人を思って書きます。コンピューターの向こうに読んでいるあなたを思って書き始めると、時間を忘れて書いてしまうことも。

それがたまには、たくさんの方の心の琴線に触れることもあります。それもブログが生きた一瞬です。旧ブログでも何百拍手もいただいたことあって、本当に嬉しいです。

このままでは、ストレスがかかりすぎると思ってこのブログに引っ越してきました。

そこからかなり心が引きこもり状態になっていました。

徐々に、自分の中にも変化が起きて、少しずつですが、交流も始めました。こう見えても(どう見えても?)結構気を使うタイプで、一気に対応できないのが玉に瑕ですが、なんとか頑張るようになりました。

良かれと思ってやったことがあまりうまく伝わらず、めげそうになる時もありますが、そういうときは音読して(笑)すぐに忘れるように努めています。相手のためにやることに意義があるのであって、相手の気持ちは相手のものですからね。

日々の忙しさの中全部はなかなか実現できませんが、できるときにできるだけ。それでも自分の中では変化だと思います。小さな、平凡な日々の幸せをかみしめながら生きています。バーチャルの世界でもやっぱり不器用なりに思いやりをもって接したい。

人付き合いが上手じゃない、不器用な、こんな変人でもブログを書いて誰かの励みになるかもと思い続けて今に至ります。

生きづらさを感じているのは自分一人ではないはず。

このブログは英語ブログですが、英語のレベルの優劣を思ってかくのではなく、試験の合否でもなく、点数でもなく。ましてや英語という言語だけでなく、

英語を通して知り合ったものとして。できる人が偉いのではなく、

その過程の努力にこそ一番大事なことがあるんだということを常に思っていたくて書いています。できない自分を抱えながらできる自分に出会うための旅を続ける。

そしてまたてくてくと歩き出します。ゴールはないのを知りながら。

一瞬一瞬をかみしめながら。感謝しながら。

ブログを書いてきてよかったです。

毎度のことですが、お礼を言わせてください。あなたがいるから、私はここまで来れました。拍手に、コメントに支えられて来れました。

あなたのおかげです。

ありがとう。

ずっとあなたを応援しています。少しでもこのブログがあなたの英語の助けになることを願っています。

また新たな気持ちで始動です。

また一緒にがんばりましょうね!

おまけ
KIMG0045 (1)
勉強している間ずっと膝の上で応援してくれていた?我が家の強力な癒し系応援団長からも
お礼申し上げます。(ほかに「おもろ系」もいます)最近は猫の様に日向ぼっこが日課になっています。小さな小さな片手で抱ける命。でも大きな命。私の膝の上にのって、時々私のことを見上げる瞳が「ママ大丈夫?」と言われているような気分に何度もなりました。この子がいたからめげそうになった時ももうひと頑張りできたときもありました。ありがとね。

2015年11月
angel

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

2015年第2回英検1級2次合否結果

英検1級の合格発表でした。3回目でもやっぱりドキドキしました。

ああ、ほっとした。

合格もほっとしたし、

前回の自分も超えることができました。

受験級1 級
  あなたの得点  満点  合格点
二次試験結果
合  格
810060
印は
あなたの位置
不合格B不合格A合  格
04860100
 
点数は1次も含めて出していないので、細かいところまではご了承ください。星は切れてますねえ。ブログの関係上、右に寄って見えなくなってます。それぐらいで堪忍してくださいネ。

2次は前回の2回目合格時よりも改良をして強化してやったつもりだったので、前回より点数が伸びてよかったです。自分では大満足の出来です。これを超えるのはもう無理かもー。

自分の信じたやり方がちゃんと効果を発揮してくれたとわかって嬉しいです。日本でずっと勉強しても、おばちゃんでもここまでできるんだと誰かに勇気を与えられるといいなあ。

少しは自信につながるといいなあ。→すぐにめげる自分。

それと、さらに嬉しかったのは、今回からスコアもあるので、それも参考になりました。それも自分の思っていた以上の点数でちょっとびっくりしました。とういうか、初めてなので検討がつかない(笑)

成績も1回目合格より2回目は伸びて、3回目の今回も2回目よりもさらに伸びました。1次も2次も自己記録を抜かせて嬉しい。やればできるんだ。

試験を受ける、受けないにかかわらず、毎日毎日コツコツ英語をやる日々が私を支えてくれたんだと改めて思います。今年は読書を去年ほど減らさずできました。直接効果がないとしても、それも貯金になっているんだと自分では思っています。

たまにこうやってご褒美もらえて、

気を引き締めてまた謙虚にてくてく歩くのみです。

みなさんと一緒にね。よければ一緒にともに頑張りましょう。

では、次回は英検第3弾の終わりの節目でご挨拶です。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

兼業ママの英検1級奮闘記 第三弾 その⑦ 2次試験編

コメントありがとうございます。いつもいつも、うれしいです。

さて、2次試験編です。濃いのいきまっせ。

今回は初めて1次試験の答え合わせの後に「2次試験の準備をしてもいいよん」という成績をいただきました。前回はトラウマがあって、1次発表まで2次の準備をしていませんでした。

まず、何をしたか、

自分のブログを読みました(笑)わはは。他人のブログを読んでいるような気分になりました。そんなに勉強したんだ私みたいな・・・。

何が大事かというと、「自分がテストで点を取れていたピークを越える」ことだったので、前回よりやることを目指しました。前回より日数にアドバンテージがあるのもよかったです。

まずは、これを外すことはできない必須アイテム。

音読です。何の秘密もないですね。

前回も書いた通り、「自分のエッセイ」をひたすら音読することを自分に課しました。前回は160回できていたので、今回は前回目標にしていて時間切れになっていた、

200回音読を遂行しました。

エッセイは今回ではなく、過去の自分の書いたエッセイ(今回は書いてないので(汗))を読んでできのよさげなのと、「これは自分の中からすぐに出やすい」と思えたもの6つを毎日1つにつき10回、合計60回音読していました。自分のエッセイなので、音源がありません。最終週は一つ20回とかでした。かなりしんどかった。

音源のある音読はもともと1次の時に使っていたものがあります。英作文の本を通勤の往復でシャドウイング、家でそれを素読。
これですね。
1次の時からこれを音読してるだけの音読生活者です。今回はエッセイをほとんど書けなかったんですが、これのおかげで安定したと思います。

面接のスピーチの根本はこれと同じ。型を作ることです。だから理由の書かれているボディは3つとも音読していました。その分理由を頭にインプットできます。もともと暗記してこれをそのまま言うつもりも書くつもりもなかったです。

これを1つにつき合計30回、ふたつやっていたので、ほぼ毎日60回音読してました。だから自分のエッセイとモデルエッセイとで、
試験までの間、200語ぐらいの英文を毎日90回~100回音読してたことになります。もっと多い時ももちろんありました。

かなり苦しいなとおもったのは、仕事でも教室で大声で授業をするので、声が枯れてでなくなってしまいました。そんなときは声帯をなるべくつかわずにつぶやき音読していました。

それと並行して、毎日短文の音読もやっていました。

合計で毎日2時間半以上は音読していたことになると思います。チェックすると2時間~4時間を超えている日もありました。そりゃ声も枯れるわな。

目的は、どこまでもこれにつきます。

大量のインプット。

毎日同じ英文を頭にさらすことで、自分の頭を英語脳にしていく作戦です。

それ以外にしていたことは、毎日の取り組みの延長です。

単語と目読書を控えて、その分音読を増やしたんですが、podcastで大量のニュースを聴くことはやめてませんでした。ニュースはスピーチネタになります。そしてニュース記事も量は減らしたものの、多少は取り組んでいました。聴いたニュースを目で追いかける感じです。

それプラス、前回と同じように、オンライン英会話をまた特化して受けました。

英検2次のコースがあるところはあまりたくさんない、というか私が見つけられないだけかもしれませんが、以前からお世話になっているところで、なじみの先生でとりました。あ、ちなみに1次通過から最初の1週間は2次の模擬はしていません。まずはインプットして態勢を整えました。

申し込んだのは、keyeyというところです。前から使ってます。

英検の1レッスン単価は高めですが、トータルで考えて、ここが一番安く抑えられそうだったし、なじみの先生なので安心。1年以上ご無沙汰してたんですが、レッスンをとって私の声を聴くと、すぐに「このユニークな英語を忘れるわけないよ」と喜んでもらえました。ここで、英検の模擬レッスンを10月の末ぐらいから試験直前まで最初は週に2回、最後の週だけ3回受けました。最初からすべて実際の試験と同じ形式でやっていました。

それ以外に、ちょっと勇気を出して、今回は初めて自分から「2次勉強会」を開きました。1次通過した、知り合いの方に声をかけさせていただきました。最初は年度を指定して、予習あり、そして最後は予習なしでやりました。

お互いにスピーチを聴いて、できるだけ質疑応答もやりました。勉強会の間は一人の方の提案で、1度も日本語を使いませんでした。

この練習会のおかげで、1分で5つのトピックから1つに絞り込む、2分で即興スピーチという予習をやったので、それがすごくよかったです。

声をかけて、快諾してくださった方々に感謝です。断られたらどうしようー、とかなり勇気がいりました。

そこからヒントを得て、最後の1週間はこんな練習も取り入れました。持っている2次の問題をかたっぱしから「1分で絞りこみ、2分スピーチ」を繰り返す練習も取り入れました。2分スピーチがうまくできなかったら、もう一度同じお題で何度もやり直すこともやりました。他のトピックもできそうなものは即興スピーチをやりました。

そこで、かなり自分なりにコツを得ることができたのではないかと思います。コツはこんな感じ。

トピックを選ぶ1分でなるべく早く一つに絞り込んで、そのトピックの構成を素早く考えます。とにかく大事なのはボディなので、二つの理由を上げます。なるべく、一つ目が客観で、二つ目がより絞り込んで主観的な理由。理由が二つでてきたら、それを何度も頭で反芻してイメージを膨らませます。

②イントロダクションです。スピーチは最初はトピックを見ながら、それを少しでも違う言い方でパラフレーズします。できなくてもいいとは思います。ここで、自分の定型文をあとでくっつけるだけです。

③ 理由①はすでに考えているものを述べて、具体的な例を挙げていきます。それは前回でも書きましたね。

④理由②もすでに用意したもの。ここも具体的な例を上げられれば尚良しです。

このあたりで時間が気になりだします。ふつう、2,3文ずつ行けば順当なはず。速すぎて、1分半を切るようではいけないし、2分を超えると遮られます。

⑤コンクルージョンも最初は"In conclusion""Above these reasons"等で定型文を使って、イントロダクションの言い換えを持ってきます。

ここで、まだ時間があるようなら、文を1文、2文付け加えられるように、頭の中のストックを使います。「Otherwise(そうでなければ)こうなるだろう」 「そうすれば、もっといい社会が実現するだろう」とかね。

で、言いながらベルが鳴るのを待ちます。

このコツは即興スピーチをやりながらが一番身に付きやすいと思いました。毎回タイマー片手に練習しました。私の場合はスピーチを音読するのは暗記ではなく、やっぱりインプット。即興でインプットした一部が時々顔を出す感じでした。頭に思いついたこと、言いたいことが、日本語に完璧になる前に英語で口に出てくる訓練です。現に、普段読んでいた英文からボディまるまる一つ出てくるなんてのはなかったです。

でもそのほうが、やっぱり自然な感じに響くのではないかと思いました。すくなくとも私の場合は。

一人で即興スピーチの練習は2014年のものからさかのぼって2009年ぐらいまでほぼ全部やりました。最後は英検の待合室でも「1分トピック選び、2分スピーチ」をタイマー持参して、唇だけ動かしてやっていました。

いままで3回2次の準備をやりましたが、今回が一番時間が多くて、やった内容が濃いです。

でも、受かってるか、点数が前回を超えるかは今のところ謎(汗)ここまで書いて落ちてたら、かなり恥ずかしいなあ。これ書いてる横で夫が、「安心してください、3回受けれますよ」と言っています(汗)流行語大賞に弱い彼・・・。

まあダメでもやったことは無駄になってないです。

以前よりは多少英語が口について出てくるようになったのは事実ですからね。

目的はテストだけではないですから。

英語を使うために試験を受けたとも言えますよね。やっぱり合否のテストは勉強できます。それが一番大事かなと思いました。

それとこれを読んでくださる方に少しでも益になればと願って書いています。

読んでいただきありがとうございました。

また一緒に頑張りましょうね!

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。
記事検索
ギャラリー
  • ボキャビルに単語本は必要か?
  • 単語検定
  • 仕事のお供とサイバーマンデー
  • 仕事のお供とサイバーマンデー
  • 仕事のお供とサイバーマンデー
  • シャドウイングを超えるもの
2017年の洋書本棚
2016年の洋書本棚 50冊
2015年の洋書本棚 60冊
2014年の洋書本棚 35冊
2013年の洋書本棚 50冊
2012年の洋書本棚 95冊
2011年の洋書本棚 50冊
2010までの洋書本棚 34冊
  • ライブドアブログ