2016年02月

始動の予感

今日もお越しいただきありがとうございます。ちょっと春らしくなってきてますね。花粉症の方は大丈夫でしょうか。我が家は今年になって夫と子供が毎週日曜日にパネルクイズと真田丸を見るのが習慣になり、日曜日に英語という雰囲気がくずれつつあります。まあいいか。戦国時代に強くなりつつある子供。試験には出ないけど(笑)

前回は「手帳のマネジメント」なんて偉そうなこと書いた私ですが、自分のマネジメントがちゃんとできてなくて、予定を間違える大失敗をした私です。

日付をもともと間違えて予定を入れていました(汗)

ブログ記事を書いた翌日に発覚したので、情けないやら、笑うやら。

で、気が一気に抜けてしまって急に「楽習」モードに入ってしました。昨日久々にドラマ見ました。ちょっとうれしい。

実は気が緩むことがもう一つ。

次年度の仕事がほぼ決まりました。非常勤の私は1年ごとにコマ数も年収も変わります。

ありがたいことに、コチラの都合をすごく優先してもらえました。でもどうしても断れなくて、もともと仕事量が増えていた去年よりさらに増えました。まだ微調整があるので、「減っても構いません」と言っていますが、減らしてもらえる可能性は少なそうです。

でも、去年より始まる時間を遅めてくれたりとか、短い時間で効率的にやらせてもらえるなど、好待遇なので、なんとかふんばってみることに。

毎年すごく不安なこの時期ですが、毎年こうやっていいお仕事をいただけることに感謝です。自分が認められたことに対して、努力をやめないでよかった、そしてまた1年、1年謙虚に努力を続けていこうと思えます。

教えるレベルも高くなるので、不安もあるけど、勉強にもなります。受験英語で最高レベルのテキストを前に、ちょっとビビっていますが、私を期待してくださった学校にこたえられるようにガンバリマス。非常勤講師にそういうクラスが回ってくるのはけっこう珍しい。やる気のある生徒のクラスがあるのは嬉しいです。

それと、まだわかりませんが、いままでよりもネイティブスピーカーとやり取りが多くなりそうなので、それも今までと違います。レベルが高いテキストは精読力を伸ばす自分のチャンスでもあります。つい多読多聴に走る自分のためにも頑張ろうと思います。 

おもったよりも学校での仕事が増えてしまったので、「高校生以上の人に教える英語」のほうの計画がなかなか大変です。どこかで時間を捻出してその依頼も受けれたらとは思っています。条件のいい話が先にくるんだもんなあ。困ったなあ。

で、そうなると、ますます自分の勉強の時間が減ってながらがさらに加速する恐れが。授業の準備も今より多くなるだろうからなあ。試験を受けれるかどうかもまだわかりません。今やっていることもまた改めて整理しないといけないと思います。でも仕事があってこそですので、仕方ないです。

春休みのうちにたまには楽しい英語しないとね。映画も久々に見たいです。本もペースアップして今7冊目を読んでいます。8冊目も今日から聞き始めます。目で読んでるほうも早く読み終わりたい動機があるのでガンバリマス。

体調もいまいちだったのを、少しずつ自分で改善するように心がけるようにしています。鉄分を補給してから、ずいぶんましになったような気がします。

仕事が決まりつつあって、忙しくなることが予想されるので、運動も始めました!これ出してきて(笑)
この前の断捨離でランニングマシーンを処分してしまった。でもこちらのほうがワンアクションでできるので、いいです。あと、ラジオ体操もやろうと思ったら、断捨離の時から見当たらないー。とりあえず腹筋とかもやっています。普段の勉強みたいに毎日のルーティーンにできるようにしたいです。今年度は朝が早い日があったので、リズムがつきませんでしたが、今年度はそんなこと言ってる場合でもないので、マストとしようと思います。

てなわけで、3月からまた気を引き締めて始動です。っていってもまだ試験の採点とかがあるんですがね。試験だらけでずっとできなかった文法などももう一度見直そうと思っています。

また一緒に頑張りましょうね。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

手帳で勉強のマネジメントはできるか?

今日もお越しいただきありがとうございます。がくがくぶるぶる。いつもコメントや拍手ありがとうございます。本当に励みになっています!

英検のたびに読者がすこしずーつ増えているような気がする私です。どんくさい私のブログでお役に立つことがあればうれしいです。

昨日、久しぶりにスタプぷらに復活されたお友達が(お友達がお休みされているとさみしいもんですね。ほかにも心配な方々が。旅行とかだといいんですが、お体大丈夫かな?とか、つい心配になります。)

「エクセルで表を作って管理を始めたんですが、やっぱりサボりがちになります。なるべくここにつけたいと思います」と書いてらっしゃったのを見て、そこでもコメントしたんですが、

私ももう何年もスタぷら以外にTo do listというものをつけています。このブログでも書いたことがあると思います。
かつてはブログ自体がやった勉強の記録簿のような役割をしていて、過去に何をしていたかわかるのは非常によかったんですが、

時間を計算するのが大変だったので、その部分でも長けているStudyplusを利用するようになりました。でもその欠点は、

過去にやったことの記録を確認しにくいという点です。さかのぼるのが大変。その点ブログは日付別に見れるので便利。しかし、ブログは書く時間を確保するのが大変です。

その間の役割を果たしているのが、私の場合はダイアリー帖です。独身の頃からたいてい毎年買って使い続けています。

1か月見開き、1週間見開き、タイムマネジメントが縦型のものなど、いろいろ試しましたが、

結局落ち着いているのは、これ。

1週間見開きタイプです。1か月ごとにその月の見開き予定表があって、そのあとに左に日付、右にノートできるスペースがあって、PCの横で開いたままでつねにスタンバイしています。

私は4月はじまりの女なので(講師なので、新学期(4月)から予定がガラッと変わる)4月はじまりが本当に役に立ちます。

書き方ですが、

予定プラス、1週間の始まりに右ページの左側半分ぐらいにその週にやるタスクをだだっと書きます。

例えば、(実際に書いてあるのは一文字のほう)
(目読書=PB or Kindle)      (短文音読、よくばり英作文)   P(podcast)
(耳読書=audible)      (長文音読)
A(記事読書)           (ボキャビルテスト)       

これをタスクが終わると横線で消し込んでいっています。
                      320回目      P  BBC29
 ~1:19            長 
A                      

横線をさっと引いてpodcastの終わった時点の時間とか、きいたpodcast の番組だとか(最近は定番化してきたので、書いてないことも多い)短文は何回目かとかです。

これで、あとで見ると何ができて何をしていないのか一目瞭然。余裕があればスタぷらの1日の時間も書くことも。

ポイントは、達成感と記録の見直しができるということです。

例えば、このところ2連続で英検を受けた私ですが、試験前の勉強の計画を立てるときに、前回の試験前のページに行くと、だいたいやったことが書かれて、消し込んだものがあります。今回はそれをもとに新しい日付のところにto do listを試験日前までに書いていきました。

終われば消し込んでいく。この消し込んでいくという作業は思いのほか効果があります。

全部消したくなるから(笑)

昔家庭教師をしていた時に、生徒に壁にあるカレンダーにやったことを記録するように言ったら、日に日にやったことが増えていって、それが励みになっていました。もちろん第一志望受かりました。勉強だけじゃなくて、勉強の習慣をつけてあげるのも仕事の一つですからね。コーチングってやつですかね。

手帳侮れませんよ。アナクロな方法って一見面倒なように見えて、システム化すればかなり優れた方法じゃないかなあと私は思っています。

とにかくアクションを短くする。開いた状態なので、すぐに書き込めます。で、つねに目にするので、「あ、まだ単語やってない」とか気づくので、 維持しやすいです。

それから、右ページにはその時に知ったこととか、メモしたいことをダダっと書いたりしています。あ、前にも書いたけど、夕飯のメニューとかも(笑)最近また書いてない(汗)あと、覚えたいなと思った表現とか、単語とかも書いたり。昔は読んだ本のタイトルも書いたりも。今見てみると、1月に書いた数少ないメモが、

feel the pitch pinch 「金欠病にかかる」(汗)いや、実生活を物語っていますね。どこかの記事か洋書からひろってるようです。追記:feel the pinch ですね(汗)自分の手帳にはpinchとかいてあるのに、pitchになってましたー。一生どんくさい私。

断捨離でも、収納でも、なんでもそうなんですが、凝り性なので、タイムマネジメントに興味を持ったOL時代に、その類の本を読んだのが手帳を利用するのが癖になった始まりです。あ、職場でパワハラもどきに会った時に、閑職に追いやられて、どこにも所属のない状態で、なんでも整理の係をさせられたことがあります。最初は仕事を探すつらい日々でしたが、そのうちにだれもやりたがらない倉庫の断捨離や、書類の整理の本を読み漁って、整理をとことんやって、最後には認められるまでに(笑)その後、無事フツーの部署に戻された経験があります。あの時仕事をやめずにぐっと我慢したことが今になって生きているかも。

そのころはかなりつらかったけど、今となっては、感謝しています。

こうやって書くと、えらいできる人のように聞こえますが、

もともとどんくさいので、実際にはプラマイゼロって感じですかね(笑)どんくささを違うところでカバーしている状態。

でも、その時間管理がなければ、今の隙間、ながら生活も生まれてないと思います。

勉強でもなんでもそうですが、自分に取り入れやすことを取り入れて、リズムが取れることが一番大事ですよね。

スタプラのお友達のつぶやきからブログ記事できちゃった。参考になるといいです。

今日もがんばりましょうね。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。 

今日は英検2次テスト

今日もお越しいただきありがとうございます。今日は英検2次でした。

どうも疲れてくると、くらくらするので、今日は夫の朝ごはんの用意をしてまた二度寝しました。で、のっそりと起きてきたら、今度はリビングで

子供が二度寝していた。どこまでもトロイところが似ていてコワい・・・。

今回は、いや今回もやっぱり最後は自分に課したノルマをやり切るのに苦労しました。

2次に向けてやったことは、


1次の時からずっとシャドウイング、音読などをしているのを引き続きやりました。エッセイとスピーチは基本的に同じ路線だと思っています。新しいものに手を出さず、なじみのものをやりこんでいくことをしました。なにせ私はザルのような脳みそですからね。

前回は1年以上空いたので、これをpro and conの二つを一日30回ずつ音声と素読をまぜてやり、

それプラス自分のスピーチ6つをそれぞれ合計200回読みこむことを自分に課しました。

前回から即興も取り入れているので、それも10、20はやったような。

今回は冬で、体調もますますよくないので、前回の半分を目標にしました。
①英作本は20回を1セットとして、一日2回。1次以降、2順ぐらいしたと思います。累計は170から200回ぐらい読んでると思います。(途中で何回読んだか忘れました)

②自作の英作文は全部で100回。一回に20回ずつやりました。最後の二日は10回ずつ。何かと出たり入ったりで時間を捻出するのが結構大変でした。オンラインレッスンを受けていた時に添削してもらってPCに残っていたものを探し当てて前回使ったもののリサイクルです。

③即興。お友達と夫に数回スピーチを聞いてもらいました。それから本番と同じように1分考えて、2分で即興。出来が悪いなと思ったのをもう一度やり直すということをしました。これも前回より練習量が確保できてませんでした。

ご存じのとおり、主にやったことはやっぱり

音読です。何の仕掛けもなくてすみません。

で、今日はちょっとフラフラしながら会場に着いたんですが、

また最後でした。ほんとに最後。

つかみはオーケーでした。今日もよく笑ってもらえて嬉しい。一人の人は当たったことがあるかも。覚えていません。

お題はもう「教育ネタ」があれば、それに飛びつくことに決めています。実は待っている間に漏れ聞こえてきた言葉が、”education"。なので、カードを見るなりそれを探して2つの理由を作ることに集中しました。あとのお題も読んだんですが、やっぱり教育ネタに集中。以前も書いたと思うのですが、とにかく早くお題を決めて二つのボディを作ることに集中します。

教育はグローバル人材を育てられるかみたいなお題でした。しかし、十八番なゆえになかなか難しい。どう展開するか。言いたいことを二つに絞らないと自滅します。

1つ目の理由は「学校教育は確実に変わってきています。ICTなどを導入して授業が多角化できるようになってきました」と始めていろいろ例を挙げたと思います。

2つ目の理由は短くなってしまったんですが、「政府を上げてグローバル教育を行おうとしています。」と始めたんですが、ちょっと弱かったような(汗)途中「英語で授業をと言われていますが、実際はあんまりできてないんですよねえ」と自分突っ込みも入れました。

一応コンクルージョンまで行ったんですが、明らかに短い。「ちょっと短いですよねえ」というと、試験官の人が「かまいませんよ」とにっこりしながら質問を始めました。うーんだいじょうぶか(汗)

質疑応答はほとんどネイティブスピーカーの試験官からの質問だったような。「ICTってどんなん?どんな授業するの?」と聞かれて、やってることをいろいろ説明しました。電子黒板は便利なのだ。いや、言うとカッコよく聞こえますが、実際は四苦八苦のIT音痴な私。

「生徒はipad全員持ってる?」とか、「他の教科でどうやってグローバル教育するの?」とか聞かれました。英語話し続けたのは続けたのですが、日本人の試験官がいつもの通り、メモをとっているので、「あ、間違いチェックされてる?」と思いながら話してました。しゃべっているうちに時間切れのタイマーがなりました。

どこまでも自分の経験をもとに話したんですが、試験の結果はやっぱりわかりません。受かっていますように。

まだまだ指導者としては甘いと反省しながら帰ってきました。修行あるのみ。今日はまずは体の疲れを取ってまた明日からコツコツ英語やりたいと思います。

今日受験された方はお疲れさまでした。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

明日は英検2次テスト

今日もお越しいただきありがとうございます。

明日は英検2次テストです。 

準備しないといけないのに、さっき聞き終わったaudibleに感動して読書日記ブログ書いてしまったり、 いろいろ用事をしていたり。主婦ってやっぱりいろんなことやるので、集中しにくいですよね。

でも、前回ほどはできないにしても、なんとか自分で決めたノルマを果たそうとがんばってマス。

我が家は家族3人とも明日は英検。夫が試験官で、私と子供が試験に挑みます。みんな会場がバラバラ。夫と子供はブログ書いてる横で「面接ごっこ」を繰り広げておりました。ドアの向こうからノックするところから、何度も何度も。ノックまで練習しないとだめなのか?(汗)

私は私でお風呂につかる夫を捕まえて、即興スピーチ聞いてもらいました。ごめんよ。

さっき、読書日記にも書いたのですが、「本を読む時間を削ってなんでこんなに必死になってるんだろう」と思ってしまいました。

そのあと、音読しながら、自分のモットーをまた思い出しました。英語で本を読んで、映画を見て「わかる自分」の割合を少しでも増やせる自分になっていることをまた体感できるはずと音読しながらだんだんそう思えてきました。

きっとこのブログを読んでくださってる方の中に明日試験を受験される方もいらっしゃると思います。

今日までやってきて、何人かの方は「こんなに英語を出そうとしたのは初めて」と体感した方もきっといらっしゃるでしょう。

その体感することが一番大事で、その時は「こんな苦しいこともうしたくない」と思いながらやっていたことが、
実は後になって、英語で意見を言うときにするっとでてくる自分に出会うんです。

それは、試験に向かってやらなければ、決して手に入らなかった力です。

もう何度もこんなことを書き続けてきたので、「出た、angel節」とまで言われているんですが(汗)それでも何度でも何度でも書きますね。

必要とする人がいるから。

あなたの努力は決して無駄ではないんです。もし本番で思うようにできなくてもです。そこであきらめてはいけません。私も「もしかして今回は不合格かも」と頭によぎらないわけではないです。緊張はあまりしないんですが、不安はもちろん持っています。もともと自信満々な性格でもないですしね。

それでも、あえて言いたいのは、

頑張ってきた努力のその過程こそが宝物なんです。あきらめないで。

そして明日は是非楽しんできてくださいね。

旧ブログでもずっと言い続けたように、小さくなって肩に乗って応援しています。

「大丈夫」と呪文を唱えています。

私も試験会場にいます。ニコニコしているおばちゃんを見つけたら私だと思ってくださいネ。

一緒に頑張りましょう。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

英検1級 ブログ

今日もお越しいただきありがとうございます。コメントありがとうございます!

誰です?勉強しないでブログ読んで油売っている人は!→ブログ書いて油売っている人がここにいる(汗)

いやね、たまには私も1級のことを書かれているブログを読んでみようと「英検1級 ブログ」で検索してみました。自分の旧ブログがまだ検索で1ページ目にでてくることにちょっとビビりました。そこから探してこちらにきてくださった方もいらっしゃるとは思います。わざわざありがとうございます。

有名な人がいらっしゃるんですね。他のブログで名前が出てくるぐらい。あ、私の名前も上げてくださるかたもごくたまにはいらっしゃるんです。こんなに愛想のない私で変わり者で、知り合いじゃない振りする人もいるのになあ(涙)ありがたや。自分がコメントを閉じてるので、あまり頻繁にオープンで返事の必要なコメント欄にはコメントしないように気をつかっていますが、隠しコメントでやり取りさせてただいている方もいますヨ。無視されることだってありますが、返事を期待してないのでそれでもいいと思っています。旧ブログからつながっている人もいてありがたいです。

私は有名なブロガーさんたちとは違って、ヘタレの1級受験者だと思っています。成績も「出せよ」と思われてるだろうけど、だしてないですしね。試験も受けたことすら言わない時もあるしなあ。今回もその予定でした。

この間も、子供が「学校の先輩で高校生のうちに1級を取ってしまう人がけっこういるんだよ。すごいねえ」と言っていました。いや、かなりすごいぞ(汗)(一応名門中学にすべりこんだんです。)ここで、うちの子が「自分もそうなりたい」とは思って言っていないことは明記しておきます(笑)あはは。 そんな環境にいさせてもらえるだけでもありがたや。あんたももっとがんばってくれや。

ブログ上じゃなくても、そうやってすごい人がいたりすることにけっこう遭遇するので、おごった気分になれないってのもあります。

ヘタレゆえ、比べると落ち込むので、あんまりそういう方向に行かないようにしているのもあります。もともと優等生育ちでもないし、留学したって言っても数か月の語学留学だし、若い人みたいに全然伸びが感じられないし、覚えられないし。初めて1級をやっととれたのも45歳ですしね。

でも、そのヘタレでも続ければなんとかなるもんだと、勇気を渡せてる人だっているんじゃないかと思って今に至ります。

それが語学のいいところ。時間をかければ、続けていれば進歩があるんです。

それを応援する、一緒に頑張る一人として書いてればいいかなと、ふと思った今日でした。

で、油売ってないで、2次の勉強しなくちゃね。

読んでいただきありがとうございました。つぶやきでした。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

英検1次と2次のギャップ

今日もお越しいただきありがとうございます。英検の時期が近づくと、ブログの読者が増えます。拍手の数は変わらないけど、英検に関するtipsを求める方々がいらっしゃるので、「英検のお客さん」と読んでいます。求める答えがあったのかどうかはあまりわからないんですが、少しでも役に立てればいいなと思っています。あ、あとは文法問題集EXの検索が多い。巷ではやっているのか?

しかし、こちらのブログの名前は「英検」とかつけてないので、まれに旧ブログがこのブログの読者数を一瞬超えてる時があります。そんな時、「最新はこっちにあるんだけどなあ」と思いながらも、読者数を増やすために書いているわけでもないので、そのままにしています。ごめんなさい。

学生を教えているのもありますが、見ていると英検も1次試験に強いのはもともと英語の成績がよかったり、大学入試を経て、学生時代のその感覚を思い出している人が多いような気もします。ペーパーテストに強い。偏差値が高ければ高いほど読解で安定してとれているように見受けられます。

で、初めて1次を突破されたかたは、たいてい1次試験と2次試験のギャップにとまどっていることが多いのでは?とふと思いました。

いざやってみると、
「スピーチができない」「沈黙が続く」「ずっと筆記試験ばかりをやっていたので、英会話なんてやってない」等々。

語彙は難しいし、読解も時間足りないし、英作文も中途半端だし、リスニングも何言ってんだからわからないのあった。でもとりあえず受かったぞ。

で、ががーん、2次の準備どうしようーと慌てふためいている間にやってくる試験当日。

かくいう私も、毎回「ああ、今回は語彙が、読解が、また英作ちゃんと思うようにできなかった」なんての連続。満足して受けれたことなんてないじゃないかな。

で、1次突破してよく思うのが、

1次と2次はなんだか違うテストのような気がします。でも私にとっては、2次のほうがはるかに楽です。

何がって、体がです。準備することが1種類だから。 2次も準備なしに合格点とれるなんて思っていません。

でもスピーキングだけにフォーカスすればいいので、まだまし。

1次の時点から2次を見据えてやれば負荷が軽くなります。聞いてるだけでなく、口に出す訓練を日々していればということです。

音読はそういう意味ではとっても力強いなと毎日ぶつぶつやっていて、そういう時に思います。

普段は「毎日、来る日も来る日も同じ英文ずっと唱え続けて本当に効果があるのか?」と実は思っています。ほんとほんと。英会話しないで大丈夫か?とかも頭によぎります。

でも、私のアウトプットすごいパーセンテージで音読が占めています。

それでなんとかなってるのも事実なので、試験の時や、ふとしたときに思います。

音読しといてよかった。

そういえるまでは本当に迷いの日々が続きました。人の倍やっても効果を感じなかったり、あせったり。

亀のように毎日ぶつぶつ。

今回もやっぱりぶつぶつ。落ちたらどうしようという不安が頭によぎりながら。

どちらにしろ、

やっぱり音読してる自分が今もこの先もいるんだなと思います。

自分の決めたことをコツコツやるだけ。

派手さはなくても時間がたつにつれて太く、長くなっていく工程を楽しみながら。

もうすぐ試験です。

あなたがやってきたことは決して無駄になりません。どこかでやったことが生きている一瞬が出てきます。それに気がつかないとしてもです。

努力は報われない思うこともあるかもしれません。

でも、やった努力はあなたを裏切りません。

それを信じてくださいね。試験までの残りの日々を充実させていきましょうね。とこうやってブログ書いてる暇あったら自分もやれよと言われそうなので、頑張ってみます。体も徐々にましになってきたので、最後のあがきしないとね。

また一緒にがんばりましょう。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

英検2次のtips by angel

今日もお越しいただきありがとうございます。お見舞いのお言葉ありがとうございました。

前回でも書いたんですが、体調が悪かったのは、風邪も並行して進行していたようです。鼻がずるずるして、漢方飲んでます。これが、また効いてたんですが、切れるとすごい。で、ついに受験生をたくさん抱えて忙しい夫にうつしてしまって今伏せっています。ごめんよ。

ということで、今回は前回ほど2次の準備が順調ではありません。うーん。

前回初めて知り合いの方々と模擬面接みたいなのをやりました。実はその時にもう一人1次を通過したら是非と思っていたお友達がいました。

でも、惜しくも1点差でした。しかし!今回は無事1次試験通過。パチパチパチ。

1次通過したら私にできることを、お力沿いができたらとずっと申し出ていました。それともうひとつ、

まだまだおこがましと自分では思っているんですが、できればと以前から考えている、「大人の方に指導する」にあたってのモニターになっていただくことに。実はその準備はずっと進めています。でも現状の仕事をこなしながら試験を受けながら、自分の英語もやりながらなので、なかなか苦しいですが、頑張っています。だから、1級も受けてます。次はわかりません。春は新しい仕事が落ち着くまでが苦しいです。

今のところ、まずは外でお給料をもらってやる予定になっていますが、いつ仕事をもらってやるかはまだ未定です。仕事もいくつ、どこからのオファーをどう受けるのか悩み中です。高校の仕事がまだメインですしね。福利厚生がいいのは大事。年金も保険もカバーしてくれる仕事はパートタイマーにはなかなか魅力的です。それに自分の勉強もまだまだしないといけないし。体も強くないですしねえ。

仕事を選べることにありがたいと思っています。おごる気持ちがますますなくなってきました。

話を戻すと、その方はこのブログに引っ越す前からずっと読者でいてくださって、引っ越してもご自身で探して新しいブログをたずねてくださりずっとずっと応援し続けてくださった大切な人の一人です。雨の日も風の日も、私を励まし続けてくださった。感謝しても感謝し足りないほどです。苦しい時に一筋の光はあるんですよね。他人に心を砕いて共感していつもコメントしてくださるその方のやさしさに、出会いに感謝です。

その人に少しでもお力沿いできればと今回申し出たら、快諾してくださいました。いや、すでに去年から言っていたんですがね。助けたいと思っている方の力に少しでもなれることが本当にうれしいです。

もともとスカイプで主に英語で楽しくやり取りしていたので、つい脱線しちゃうのが玉に瑕なんですが(笑)

その方は、毎日のように英語ネイティブスピーカーのお友達とスカイプチャットをする日々のすごい人なんです。そして努力家。だから二人でけっこう何十分も英語で通せるんですが、

2次の練習をはじめて、ご本人も、私も、いろいろな気づきがありました。この記事はご本人に了承を得て書かせていただいています。

初めて受ける方は特になんですが、

見えないブロックがあります。それを外すのが一番大事。

「スピーチ」という大きな壁も立ちはだかりますしね。

緊張が先に来て、どうしても固まってしまいます。2次の練習をしていないと、滑らかに出てくる英語も、(上手なんですよー)

いざ、スピーチをしようとすると、固まってしまう。スピーチが形作られてから、それの質疑応答をすると、緊張を引きずってうまく出てこない。

「間違えてはいけない」という意識がすごく強く出てしまいます。これはもう疫病みたいですよね。なんとか駆除したいー。日本の教育が原因の一つとも思いますが、間違えちゃいけない意識がはびこっています。

ご本人にもお話させていただいたんですが、例えば私とか、他のネイティブスピーカーと普通に話している様子をそのまま試験会場にうつせば、受かると思うのです。ほんとほんと。スピーチは練習が必要ですが、そのあとのインタラクティブの部分はまさにそうなんです。

実際に前回の2次で私はそう思いました。「え?そうなの?でもこうも思うんですよ。ね?そう思いません?」って言う感じで「会話」を成立させること。

テストはテストですが、実用英語検定試験と名乗っていることでもわかるように、それほどアカデミックなことを問ているのではないと思うのですが。

そう、これが大きな大きなTipsの一つです。

おしゃべりしてきてください。コーヒー飲みながらあーでもない、こーでもないと話すのと同じようにできたらきっと合格すると思います。

今回は授業を一つも受けていませんが、以前になじみの優秀な先生にも同じことを言われました。

「angel,今私と話してるみたいな内容をそのまま再現できたらいいだけだよ」

私はこう思うんだけどなあということが口について出てきて、それに「なんで?」と聞かれて「だからさあ」と答える。

まさに会話です。

「緊張」をうまくコントロールできればできるんです。

それと、いつもなんとか全部お伝えできればとブログに渾身の力を込めて書いてはいるんですが、練習を進めていって初めて「ああ、これが書いてあったことなんだ」ということをやってみて体感していただけるとうことが、前回でも、今回でも何回かありました。

文字だけで伝えるのは難しいのだとも悟りました。だからやってみようかなという気持ちにもなりました。

これからは、もっと訓練を重ねて、少しでも助けることができるようになりたいと思っています。もし、希望される方がいらっしゃればですが(笑)申し出てくださってる方もいるので、少しでも早くできるように頑張りたいなと、今のお友達と勉強しながら思いを強くしました。まあ、不器用なので、たくさんは無理ですがね。

それにはやっぱり修行です。

また、思いついたら書いてみますね。で、自分も準備しなくっちゃ(汗)準備しないと簡単に滑ると思います。時々私も一緒に試験を受ける身なのを忘れられてるかもと思うことも(笑)私も楽々とは全然思っていません。努力の日々です。2次のノー勉はちょっとまえに留学から帰ってきたとかじゃないと無理じゃないでしょうか。それか試験前にずーっと英語でしかすごしてなかったとかね。

また一緒に頑張りましょう。

少しでもお役に立ちますように、きっと登場したお友達も思ってくださってると思います。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

2015年3回英検1次結果

今日もお越しいただきありがとうございます。更新できずにいました。心配してくださっていた方もいらっしゃったらすみません。

ちょっと数日寝込んでました。あはは。齢には勝てません。かなり貧血がひどくて立てませんでした。最初はpodcastやaudibleも聞いてはいたんですが、すぐにそれすらできなくなって寝込んでいました。画面に向かうのもちょっと無理でした。貧血が収まった後も、また体調が悪くなってしまって。ほんとに冬眠するようにずっと寝ていました。今もまだ本調子じゃないので短めに終わりたいと思います。

断捨離して試験受けてたので、お昼寝もあまりできずにいたのがだめだったのでしょう。 倒れ込む寸前に英検の結果は確認してました。たまたま仕事のない日が続いていた時だったのでよかったです。

1次は無事合格してました。前回の点数を上回るのはやっぱり準備した時間が違うのもあるので、無理でした。

でも、体調がかなり悪くなる冬に合格したのは初めてなので素直にうれしかったです。

でも、英作文は予想より悪かったので、読解と英作文を今後ちゃんと向き合わないといけません。しかしもうこれ以上は無理はできないしなあ。

ということで、寝込んでいた分勉強も全くできてません。今回は前回ほど2次も点数は伸びないかもしれないけど、また体と相談して徐々に準備できたらと思っています。

当日は子供も2次の面接で、夫も英検の面接委員なので、3人バラバラ。子供がちょっと心配です。私と時間帯が違うことを願っています。

今の自分の状況で試験を受け続けることがどれほど無理をしているかということを思い知ったこの数日間でした。

でも、なんだかずっと寝ていて体の中の悪いものがすっと出て行ってくれた感覚もあります。大病にかかる前にちゃんと体が危険信号を出してくれたと思って、災い転じて福となすとしないといけませんね。

緩急つけてこれからもがんばりたいと思います。

優等生じゃなくても、上がったり下がったりしながらも、頑張ってる人もいるんだと、励みになって下さってる方がいればうれしいです。

また一緒にがんばりましょうね。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。
記事検索
ギャラリー
  • もどかしさを通過しよう
  • 自分しかできないことをちょっとだけ無理してみる
  • 「美女と野獣」観てきました。
  • 「美女と野獣」観てきました。
  • 英語を好きになってほしい
  • 英語を好きになってほしい
2017年の洋書本棚
2016年の洋書本棚 50冊
2015年の洋書本棚 60冊
2014年の洋書本棚 35冊
2013年の洋書本棚 50冊
2012年の洋書本棚 95冊
2011年の洋書本棚 50冊
2010までの洋書本棚 34冊
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
  • ライブドアブログ