2016年07月

一人夏期講習:7月も終わりです

今日もお越しいただきありがとうございます。 7月も終わりですね。

よく書くように、暇だと思ったことがここ数年ありません。それはとてもいいことだとも思っています。

あ、英検でちょっと思ったんですが、1次の合格者が増えているみたいで、面接官が一日で担当する人数が増えている状態みたいです。なので、1次のハードルは下がったことになります。これはどの級にも言えるみたい。

逆に1級は2次はある意味難易度が上がったのではないかと思います。(他の級はいままでと同じで、配点に変更はなかったようです)前もって準備したスピーチで逃げ切れないように配点が変更されている。全部が同じ配点。

今回はお題にまったくフォルテ(得意分野)がなくて困った私でした(汗)ほんとに振り逃げって感じ。実は面接の待合で練習していたネタをちょっと流用したというお粗末なことをしました。それだけでもラッキーだったかもー。

受験英語でもそうなんですが、連動して動きがあるんだなあと実感中です。試験だけに特化するだけではダメだ、使える英語を目指そうという意図があるのかな。

前回ちらっと週間目標設定のことについて書きました。

今日が月末で、週末。なのでここでも報告しようと思います。無謀な目標でしたが、今週の目標、なんとか達成しました。

101%

 目標を達成しました!


   目標 50 時間 00 

  現在 50 時間 32 
 

私のこの時間は半分以上、もっとかな、ながらが占めてます。今回は先生のためのセミナーも入っているので、それに助けられました。なので、皆さんの勉強時間より濃度が薄いかもしれません。私は要領が悪いですしね。だから自分ではあんまりすごくないと思っています。ただ時間さえかければいいってもんじゃないですしね。

このところ先生のためのセミナーで(学校が負担してくれたりもするし、自腹のものもあり)なんとかもっと教師力を上げたいと頑張っています。去年も受けていましたが、今年の夏はその何倍ものレクチャーを受けています。

すごい先生に習えば習うほど、自分はまだまだだなあと思って、また勉強をする日々です。レクチャーを受けた先生方の知識の豊富さに驚いたり、ああなりたいと思ったり。

夫にその話をすると、「先生はずっと走る続けるランナーだ。きりがない。しかしママはずっと疾走しているね」と言われました。失踪しそうだ(汗) 

「スカイプでお話しましょう個別相談会」は募集期間を過ぎて「受けたかったです」というコメントが毎日のように入ってきてすごく複雑な心境です。  前々回(7月27日)の記事でコメントを頂いたところまでは受け付けますと書いたんですが、ご自身がご当人だと気が付かれていないみたいです。ちょっと落ち込んでらっしゃる感じだったので心配しています。気づいてくださるといいのですが。

8月の1週目ならなんとか調整がきくと思って前もって準備させていただいたんですが、その都度受け付けると、ちょっと大変になるので、また今回の反省を踏まえて考えさせていただきます。みなさんに温かい言葉をいただいてありがたいです。

今回お話させていただいた方に言っていただいたことは、ブログですでに書いてあることでも、直接話をすると、また違うというか、すっと入ってくると言ってもらえました。細かい部分までどうすればいいかを説明できるからですね。私も相手の方にすごく親近感が湧いて、また一緒に頑張る気持ちにさせていただきました。それにご自身が持っている疑問や悩みに寄り添うことがより可能になるのも大きいと思います。役に立ったのならほんとにうれしいです。この気持ちはプライスレスですね。

たくさんは無理ですが、次回できるときに、すこしでもどなたかのお力になればと思います。

明日からは8月。去年よりさらに拍車をかけて3週間ほど頑張る予定です。まだ先生力を上げるセミナーも受ける予定が入っています。いただけるお仕事を通して、自分の英語力、指導力を上げるチャンスを頂いたと思って頑張ろうと思います。

また気持ち新たに来月も頑張りましょうね!

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

満足するレッスン

今日もお越しいただきありがとうございます。

またまた問い合わせをいただいので、せっかく勇気を出して真摯に書いてくださったコメント、少しでもお答えできればと思いまた書かせていただきました。

夏の個別相談会は案外反響があったのだと今になって思います。おひとり1回ということで設けてみたんですが、締め切ったあとになって、「こちらでは何を提供してもらえるのか、具体的なことがないのでわからない」とコメントをいただきました。考えてくださって光栄です。ありがとうございます。

相談会としただけで、授業を継続的にするとは書いていなかったんですが、誤解を受けるようなことを書いたのかな?すみません。わたしの成績表(各試験を受けた数字)がないのも気になられたようです。

やってみたいきさつはブログに何度か書かせていただいたんですが、ご要望があったのでやってみました。夏休みなら少しは時間がとれるからです。(土日も追加したんですがね)スクールを立ち上げるとかまで考えてではなく、書いたように、将来的に細々とできたらいいなという気持ちです。ご要望も「教え方」から「英語の勉強法」「英語の小説がどうやったら読めるようになれるか」「英検に受かりたい」「子供の英語」までいろいろありました。内容はずっと読者であってくださったであろう内容です。私のブログの内容をよくご存じの方ばかり。今週末からお話する機会をいただいています。今後はイレギュラーな仕事が入って忙しくなってきたので、する予定はないです。

おそらく検討中の方はおっしゃられている他のブロガーさんたちを検討されてもいいと思います。数字を示されているほうがいいというのも私も納得です。

私は普段いろんな場所で英語を教えていますが、ブログだけではどれほどの指導力があるのかはわからないというのもうなずけます。なので、このブログを読んでくださっただけで私を信用していただき、ご応募いただいた方をなおさら大事にしたいと思います。ありがとうございます。

英語教室を開くとかは考えていなかったので、ブログを普段から読んで納得された方であれば少しでも助けになればと思いああいう形を取らせていただいた次第です。一応英語講師として何かをしてお金をいただく身として書かせていただきました。金額は他の方のを参考にして決めさせていただきました。学生でもなく、英語を教えて20年の英語の先生です。今から初めて英語を教えるわけでもないです。

それと、ただのおしゃべりというつもりはなく、悩まれていることに少しでも寄り添ってなにかいいアイディアを提供できればと思っただけです。

オンラインレッスンを検討されているとのこと。私も教える側と教わる側の両方をやってきた身ですが、満足できるレッスンはそうないと思います。そう思っている限り必ず不満が出ますしね。

何を提供してくれるのかという問いに対しては、何を勉強したいのかと考えてみてください。躊躇されている時点で、私はきっと失格でしょう(笑)

じゃあ、満足できるレッスンにするにはどうすればいいのか。

いいレッスンは提供されるものと、ご自身が何をやりたいかのバランスだと思います。そしてレッスンまでにすべきことをするかが一番大事なのはもうわかってらっしゃると思います。

普段教えている学校では、もともとシラバスがあって、テキストもあるのでもちろんそれをこなしていくことになります。まずは私の授業のスタイルに慣れてもらいます。10年以上かけて積み上げたスタイルです。そのあと、試験のたびに調整していきます。板書の具合や、インプット、アウトプット、宿題の量。小テストなどなど。なるべく生徒の声を反映させるようにしています。コメントを書いてもらったりね。その時に「もちろん要望全部には答えられないよ。それは、君たちが楽をしたいと思ってやるのか、本当に英語力が付くようになるのかよく考えないとね。ただのわがままではだめ」と伝えます。厳しいコメントだって返ってくるので、それに対し皆の前で一つ一つできること、できないこと、できないのはなぜかということを説明することもこの間やりました。絶賛してくれる生徒もいれば、それでもまだ文句を言う生徒だっています。完璧なレッスンはなかなかない。

私がもし定期的にレッスンを持つとしたら、レッスンはレッスンまでにやったことを試す場だと思っています。いままで個人的に教えた受験生には宿題を与えて、そのインプットをアウトプットする場だを思ってやってきました。週に1度や2度のレッスンで英語力はつきませんからね。受験でも、資格試験でも、やるべき目的に沿ったテキストを用意して、それをやりきるために、毎日コツコツやったことを続けるためのコーチングが大事だと思っています。今のオンラインレッスンは好きな時に取る形のものが多いので、続けてその成果を出すことが見えにくいんだろうなあと思います。

ここまで書くと、必要なのは「やり切る力」だということがお分かりだと思います。

現に私も常に試験を受けたり、問題集を解いたりする学習者の身ですが、

何のレッスンも取っていません。あ、取りたいとも思ってますがね。

レッスンを取るのは、モチベーションを保つため、強制力を働かすためではないのでしょうか。何をレッスンに求めるのかは本当に千差万別。それにこたえられるように、日々勉強し、日々教えて、そこからも学ぶのが私のスタイルです。

このブログはたくさんの方の発奮剤になっています。

それはタダなので、是非利用してください。

相談会の募集はもうしてませんが、よければブログを通してまた一緒に頑張りましょう。

今日も他にコメントいただいたんですが、その方もこのブログと、私と一緒に勉強してくださってたんだと感激しました。またともに頑張れる方に出会えてうれいしいです。コメントありがとうございます。

時々疲れてしまうときだってあるんです、でもそんなときに限って心突き動かされるコメントがやってくる仕組みになっています(笑)で、今まで続いています。

今日は突発のお仕事がちょっと入って時間がビハインドなんですが、明日の準備もあるので、この辺で。

なんだかんだと連日のUPです。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。
 

週間目標

今日もお越しいただきありがとうございます。暑いったら、暑い。

1学期にかなりため込んでいた夫のワイシャツを昨日から糊付けしてはアイロンを押すという苦行もしていたので、サウナみたいでした。長袖もたまっていたという(汗)怒涛のような1学期を物語ってました。ワイシャツ何枚もあるのだ。わはは。

実は今日は更新予定ではなかったんですが、「あ、angelさん締め切ってたのー?」「やっぱりやってほしい」「先生関係じゃなくてもいいの?」という方々がいらっしゃったので、急きょ書いてます。心配されてたらいけないと思って。

今日コメントくださった方で、私とお話したい方がいらっしゃればコメントに連絡先を教えてくださればメールでご連絡させていただきますね。

で、業務連絡みたいになってしまいました。せっかく読みに来ていただいたので、勉強時間のことを書きます。

スタプラで、このところ「習慣目標」という項目が増えました。目標時間を設定すると、どれほど達成したのかがいやでも目に入ってくる仕組みになっています。

こんなの。

今週の目標

27%

2016-07-25 - 2016-07-31

目標  50 時間 00 

現在  13 時間 37 

毎週月曜日の朝4:00に自動で週が更新されます
いつ目標設定しても1週間分の記録が加算されます

 いやあ、旅行から帰ってきて二日ほどのロスがあるのにこれは無謀でした(汗)多分無理ですが、1か月に200時間前後が目標なので、週に50時間としました。

でも、設定したとたん、確かに勉強時間が増えました。普段はとにかくながらで耳を活用する生活。夏休みはながらじゃないこともしたいので、座学だとなかなか目標に到達するのは難しいこともあるんですが、そんな場合でもないので、頑張りたいです。

でも潤いもほしいので映画とかも見たいとも思っています。と考えると暇だなあなんて全然思いません。

自分に課題を課してからは特にそうです。

どんくさいところもありますが、それなりに充実した時間を送れている感覚はとってもいいのではないかと思っています。

さて、明日は出掛けないといけないのでこの辺で。

読んでいただきありがとうございました。

明日も頑張りましょうね!

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

気持ち新たに一人夏期講習再会!

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?私はしばし旅に出ておりました。寒くて熱出た(笑)旅から帰って愛犬の「抱っこして!」攻めにこころ潤ってる私です。

前回の記事にご反応いただきありがとうございました。 連絡いただいた方々、お話できることを楽しみにしています!少しでも力になれればこれほど嬉しいことはありません。

応募しようとしたら、締め切られていたという方がいらっしゃいました。わざわざ勇気を出してくださったのにすみません。よかったら連絡くださいね。個別に対応させていただきます。

今回「応募者が殺到するので、今回はあきらめます」みたいなコメント結構いただいたんですが、それは買い被りですよー(笑)こんな弱小ブログでこれだけ反応があっただけでもまあ、驚きです。応募者は少なかったですが、一時期、読者数だけはなぜかすごかった(笑)

将来、定期的にオンラインで教えることが細々とできたらいいなとは思っていたのは事実ですが、このブログは生徒を集めるための道具としてではないので、自分でもあんまりいい気分でもなかったです。

今回、試しにやってみて、そっちにつながればいいなとは思ったのは正直な気持ちです。でも自分を売りに出すのはやっぱり向いてないなあと思いました。以前に「時間が取れたらまた相談会します」とも書いたので勇気を出してやってみました。

で、コメントに書いていただくような、そして私が思ったようには応募がなかったのがほんとのところです。見栄はってもしかたないので、書いときます。英検の面接は本番さながらにしようと思ってたんですが、(自分の生徒やモニターの人には実際やっていたので)英検終わった後なのでまあ需要ないですね(笑)時間的に、2次前にはできなかったので、仕方ないです。(理由はのちほど)

実はこのところ、外に出る仕事は望めばいただける状態なんですが、それをやればやるほど、

体が・・・。パンプスみたいな靴、低い靴でも履いて外に出る仕事が出たら、帰りは
足を引きずって帰るという状況なんです。外反母趾がひどくなって、履き古したクロックスじゃないと無理・・・。あまりにぼろぼろなので、新しいクロックを履いて出たら、足が痛くなって、車の運転も裸足でせざるを得なくて、鼻緒型のサンダルを買って対応したとう始末です。とほほ。

なので、家でできることがないかなと思って、考えていたことです。で、まず夏にこんな企画を立てみました。でも、ただ単に急に始めるのも自分の性に合っていないので、いろいろ自分に課していました。

タイムのマラソンもその一つでした。

まずは学校で教えるだけでなく、民間で教える仕事を始めました。派遣のお仕事。普段学校での仕事が5日あるので、残った時間でしかできないんですが、それでもいいと仕事がくる状態で、ありがたい。でも足がね(汗)あ、学校は履き古したクロックスです(笑)何足も履き古しがありますー。外反母趾に優しいのだ。

それから、それだけではまだ講師としては足りないと思い、

あと一つ、「今までで一番過酷な1学期に英検1級に受かることができるか」でした。

準備があまりままならないまま1級を受験しました。


なんとか5回目の合格をいただきました。仕事に追われて、しかも新傾向の中、あんなに準備する時間が足りないのも初めてでした。面接なんて、試験会場にはいってからが一番勉強したみたいな即興状態。こわかった。即興状態でなんとか合格してますます思ったのは、試験は試験でした。実際に英語を教えることに埋もれていても、それ用の試験勉強をしなければ、試験では高得点は無理です。そして試験だけではいい先生にはなれないというのが感想です。でも教える限りはやらないといけないというのも事実ですしね。

で、なんとか自分課題も曲がりなりにもクリアしたので、今回、要望もあったのもあって企画してみました。

将来細々と定期レッスンを考えていたのと、授業のやり方を聞いてこられた方々に、いろんな方法があることを伝授できるかなと思ったからです。実際に教える際の具体的な方法は直接じゃないと難しいし、以前にも書いた通り、守秘義務があるものもありますしね。

有料にしたのは、お金をいただかずにモニターとしてレッスンをやろうとしたら、やろうと思ったことがほとんどできずに終わってしまって、合格に導いてあげたいと思っていたんですが、 私が忙しいからとすごく遠慮されてまったりしてしまって。とても残念でした。

お金をいただいていれば、もっと積極的に私からいろんなことを得ようとしてくださるかなと思いました。すごくもったいない。

英検1級に5回受かっても、20年ほど英語を教えていても、まだ有料でやることに資格がないと思われているかもしれませんが、やってみようと思いました。宣伝とかもっとしないと、とかも友人に助言も受けたんですが、不器用なのはもともとなので、まあこんなもんかなとも思っています。

外でいただける仕事は幸運にも舞い込んでくるんですが、今の私には限界があります。

今回は物理的に今は定期レッスンを受け入れれるわけでもなかったので、思ったようには応募がなかったのかな。教え方については直接じゃないと言えないことも多いので、それがお伝えできないのはちょっと残念ですが、それはそれで仕方ないです。いくら口でつたえれたとしても、実際に実践しないとこればかりはどうしようもないのも事実ですしね。

今回で、いろいろ考えることもできていい経験をさせてもらったと思っています。

今、乞われてる仕事を優先することにしました。

応募があまりなかった分は自分の勉強に充てるべきだし、依頼の仕事も一筋縄ではいかないと思うので、そこに今は集中しつつあります。時間が足りないのも事実(汗)早く着手しなくっちゃ。足も何とかしなくっちゃ(笑)春から靴何足買ったかなあ。くすん。

教えなければいけない立場で、いろんな経験をさせてもらえることに感謝しながら、また改めて頑張ろうと思います。新しい仕事の対応でまた自分の力をつけさせてもらえると思い、勉強し始めています。これでまた教えられる項目が増えると思うとちょっと武者震いです。

旅行に行っていたので、今は気持ちもさっぱりです。旅行疲れでまだ勉強は本調子じゃないですが、なんとか復活したいです。洗濯物が多いー。

旅行先では、びっくりすることがありました。まったく想定してなかったんですが、滞在中は、一日何時間も英語で過ごす日々でした。インターナショナルでびっくらこいた。子供もアクティビティの多い旅行を楽しんでくれたし、夫は飲み放題で英語でべらべら話して幸せそうだったし、(特に飲み放題が)私も想定外に勉強できてちょっとうれしかったです。

それでは、一人夏期講習、まあイレギュラーな仕事も入るけど、気持ち新たにガンバリマス。

読んでいただきありがとうございました。

また一緒に頑張りましょうね!

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

やっと夏休み

今日もお越しいただきありがとうございます。なかなか更新できませんねえ。でも読者が減らなくてほんとありがたい限りです。

1学期がやっと終わりました。ホッ。

もうどうなることかと思ったけど、なんとかなりました。複数校の掛け持ちで約300人の生徒の面倒は私にはやっぱり大変でした。 定期テストも自分で作るのもあったり、テストによっては一人2種類とかもあって、枚数はもっとだったので、時間との戦いでしたー。教材も思いっきり自分で作るので、自分の首を絞めてます(笑)

どうなることかと思ったけど、やればできた。→というか、無理やり「できた」にしている(笑)

忙しい中、あれもこれもやってるので、突っ走ってる感覚でした。ノルマにしていたTIME読書を緩めててよかった。

なんだかんだといって、1学期が終わったので、疲れも爽やか―。 

で、ゆっくりできたらいいんですが、

新たな指令が下ったので、気を引き締めないといけなくなりました。なので、いきなりですが、

「2016年一人夏期講習」に突入したいと思います。

あ、でも7月は用事も多いので、名前だけで、結局いつもと同じなんですが、いつもはできない問題集1冊仕上げるとかが足されるぐらいです。映画鑑賞ももう少し増やせたらいいなあなんて考えてもいます。

それでも、1学期の中盤からかなり苦しかったので、様子がわかった分、2学期の教材の作りだめもしないといけないなと思っています。

それは私の宿題ですね(笑)先生も頑張るよ。

あと、せっかくブログ村に入って小さなカテゴリーでランクインさせてもらっているさらに弱小ブログの読書日記を復活させねば(汗)全然たどり着かなくて。こちらの「音読生活」はこれ以上読者が増えなくともいいと思っているので、ランキングとかは入っていません。時々ブログはコワいなと思うこともあるのでね。常連さんが来て下されば満足な私です。

あ、冬から春にかけて断捨離したはずの我が家の「再び断捨離」もしないとダメですね(汗)書類、問題集の山だ・・・。

話変わって、

この間、少女のころに大好きだった漫画家さんが亡くなっているのを新聞で知りました。今は漫画はほとんど読まない私で、(あ、話変わりますが、「ポーの一族」続編は完結したら読もうと思っています(笑)「覚えているよ魔法使い」ならぬ「覚えているよエドガー!」ですわ。)

その亡くなった作家さんの作品も大人になって、途中からほとんど読んでいません。でも、その人が57才で急逝したというのを聞いて思いました。

毎日を充実したものにしよう。

もともと、明日死んでもいいように毎日を生きたいと若いころから思ってきました。もちろんいつも実行はできてないだろうけど、それでも目の前にあることに全力で取り組もう、目の前にいる生徒のためにがんばってはきました。

その方の死を知って、改めて思いを強くしました。

夏休み前に生徒にも言いました。「もう二度と来ない2016年の夏休み。一度しかない今年の夏休み。どう過ごすかは君たち次第。悔いのないように過ごそう」

そう、私も悔いのないように過ごしたいと思います。あ、体も休ませないといけないので、その辺もちゃんとしないとね。

さあ、また明日から一緒に頑張りましょう。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。
 

人生の中の英語

今日もお越しいただきありがとうございます。

7月に入ってこのあと夏休みがくると思うと心も少しは軽くなってる私です。でも耳しか空いてない日々が続いております(涙)せめて耳は英語モードで日々頑張っています!

前回の記事は映画、ドラマネタだったんですが、映画やドラマで検索してここに来られる方はあまりいらっしゃらないのもあるんですが、通常、映画、ドラマネタはあまり拍手をいただける数が少なめなんです。でも10拍手を超えてます。おお、嬉しいなあ。おもしろいコメントにふっと笑いをいただいたり、こころ温まったり。ありがとうございます。

今日はご本人が書いてもいいと言ってくださったので、交流のある一人の読者の方の話をしたいと思います。

もう何年になるか覚えていないんですが、読者のおひとりに尋常でない忙しさの中、英検1級を受験し続けてらっしゃる方がいらっしゃいます。たまにその方のことに触れることもあったと思います。英検が終わるといつも「angelさんお久しぶりです。受けてきました。1次、今回は○点足りませんでした」と教えてくださいます。

今回も5日間も職場に缶詰めになった状態で、徹夜が続く中での受験。若い皆さんが憧れる職業の一つについてらっしゃると思うのですが、大変なんだなあといつもお体を心配している私です。

3年以上は受験していらっしゃるので、10回は受験し続けられていると思います。

英語は直接関係ないかもしれないけど、学生時代から英語が大好きだったことを思い出して、再び英検1級を受けようと、時間のない中、通勤だけでもと日々努力を続けてらっしゃる姿に、私は何度助けられ、励まされたかしれません。

その方は私がブログのなかで書いた、夫が私に向けて「試験を受験している間は、英語と接してるんだからか、それだけでもいいんだよ」みたいなことを書いたと思うのですが、その言葉を胸に試験を受けたとメッセージをくださいました。

その方は言葉通り、勉強できてもできなくても、逃げずに試験を受け続け、できるときにできることをずっと続けてこられました。そしてじりじりと点数が上がってきているのです。ほんと素晴らしい。

言葉は人を動かします。そしてメッセージをくださったその方の言葉に私の心が動かされます。

目立たなくても、こうやって、人知れずすごい努力をしている人が実はあなたの隣にいるかもしれないんです。

見えないところで。

そこに心突き動かされて、今の私がいると思います。

そして、だれかの力になっていることを願いながらこれを書いています。力になったかどうかの結果ではなく、願うことが大事だと思っています。

悔しさも、落ち込みも、表面的な浅い思い、なにもかもを凌駕してくれる、何かしら心に湧いてくる力を信じたい。それは悪意の中では風前の灯火だけど、

実はそれほど力強いものもない。

私は英語まみれの人生を送っていますが(その割にはまだまだですが(笑))英語を人生の中心とは思っていません。

英語というフィルターを通して訪れてくれるものが大事だと思うに至りました。

英語で小説を読んで「ああ、違う国の人もこうやって人間関係に苦しんでいるんだ」と思える瞬間。映画を見て感動する。それが英語であっても感動できる喜び。その気持ちをもらったことを思い出してブログを書く日々です。

読んでくださった方が残してくださるコメントに心動かされて書く日々です。

成績が上がったり、試験に受かれば、もちろん喜んではくれるけど、それだけじゃない。情熱や、心から応援する気持ち。ふとした言動に「あの時ああやって言ってくれて救われた」ということのほうが大事だったりします。昨日もありました。久しぶりに会った今は教えていない生徒が「先生!先生に教えてもらいたい!」とハグしに私に向かって走ってきてくれることが私を突き動かします。

テストで疲れている人もいると思ます。でもね、それが人生の中心じゃないと思うと心が軽くなりませんか?逃げるとかでなく、今やっていることが試験を超えて、実はすごく大事なことを手に入れるためにやっていることなんだと思うと頑張る気持ちが湧いてきませんか?

それを手に入れる鍵は試験に受かることじゃなくて、受かるためにしている努力の中にあるんです。試験の合否に関係なく、やった努力が大事なんです。

苦しいかもしれないけど、あなたが今やっている努力が大事なんです。

今日登場したお友達も、それを知っているおひとりです。だから努力できる。また次の1次に向けて日々英語を読んだり聞いたりされています。そこから何かを得ることができることに気が付いて。

あなたの中に一瞬でも私の言葉が届く時、このブログが生かされた時です。それを重ねていくことが私にできること。

たくさんの方がいらっしゃって、たくさんの方が通り過ぎて行く。

それでも、

それを追うことなく、ここで誰かを励ますことができたらと思い書いています。

今日も私も頑張っています。また一緒に頑張りましょう。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

ちょっとはエンタメGOT

今日もお越しいただきありがとうございます。

私すごく忙しい人間だと思われてます。

忙しいのは否定しませんが、

自分で自分の首を絞めてる部分も多いんです(笑)

まず、人よりどんくさい。なんでもゆっくりです。家事もアイロンかけてて、まだ残ってるのに、急に皿洗いしたりして、やりかけのことを忘れて一日が終わっていたりとか(汗)採点に飽きてついこうやってブログ書いてあとで「ひいい」と困るとか。(横で採点している夫はそういうことは超高速なので、職場では頼られる仕事のできる先生です)

さっきも急に食べたくなってマフィンつくってしまった。(作ってる間はaudible聞いてます)仕事から無意識に逃げている(汗)で、テストの採点がなかなか終わらない・・・。

自分がやろうと思うことはたいてい予定を大幅に過ぎないとできない。

だから英語も人の倍やらないと一人前じゃないといまだに思っています。もともととろいので、人との競争は向いてません。後れを取ることこの上ない亀な私ですからね。マイペースが一番なのだ。だからこんな年になってしまったけど、本の知識や映画の知識が蓄積されたりと、それはそれで楽しいので良しとしています。

それでもあれもこれもやりたいことがあるので、回り道を結構楽しんでるところもあります。このところ忙しいので映画を自分が思うほど見れてないのは悲しいです。

エンタメもそれなりに。これが見終わって、ちょっと脱力感。来年まで待たないといけないのが悲しい。もちろんながらぞくの私はこれもなにかしながら見ています。たいていはお昼ご飯食べながらが定番でした。そのあと2回目は仕事しながら音声のみを聞く。そうでもしないと時間が確保できません。

これはもうどう考えても、ロードオブザリングに次ぐ「ファンタジーの金字塔」にすでになっていることは間違いないなと、今回のエンディングで鳥肌立ちながら(私はさぶいぼと言いますが(笑))見てました。これはなるべく大きめのスクリーンで見たほうがいいですよ。映画より豪華なこともお約束します。1話の予算が映画の予算を完全に超えているみたいなことも聞いたことあります。スぺクタルさも半端ないです。(あ、残酷さも、やらしさも(笑)なので、子供とは一緒に見れないのがつらい)

原作を読んでは、シーズン2まではレンタルで、3はアメリカで出たとたんに個人輸入して、シーズン4ぐらいからなるべく早くに見たいので、ネイティブスピーカーの人のつてで放映されたときに録画したものを貸してもらって、結構苦労して見続けたこのシリーズ。今はスカパーやスターチャンネルでけっこうすぐに見れるようになってきましたね。

「字幕なしでもなんでもいいから見たいのよおお」精神がかえって自分の英語力の底上げをしてくれたかもしれない感謝すべきドラマでもあります。(すごい訛りもがんばって聞く根性がついた)

周りのネイティブスピーカーもまとめ観のひとがふえているので、なかなか話をシェアできる人がいなくってさみしいんですが、もともとファンタジーがダメな人以外はたいてい見ています。全世界でオンエアされると何百万人(話によると数千万人)がくぎ付けになるとも聞きました。ほんまかいな。なのに、日本で私がほとんど誰とも話ができないのは何故なのだ。(実際にはたった一人(笑)それも無理矢理。ごめんねー。)

以前にも書いたと思うのですが、今回は毎回2回見ています。2回目は音声だけで、仕事をしながら聞きます。これがまたセリフが耳に入ってきて面白いことに気が付きました。ちょっとは英語力向上に役に立ってるはず(汗)
訛りのオンパレードでもありますし。(ちなみに我が家では日曜日になると「真田丸」が2回流れております(汗)私がGOTの話をすると「同じや、勉強や」と謎のセリフを言いながら見ていました(汗))

原作もすでに読んでいるので、つぎは最終シーズンになるだろうということはわかったんですが、調べてみるとやっぱり次回完結で、7話の予定だそうです(通常は10話)

今回はドラマを見る前に初めて手にした1巻を読んで以来、ずっと「ここが知りたい、こうなんじゃないかなあ」、すなわちジョン・スノウの出生の秘密の自分の予想も当たったのでなおすっきりしました。ドラマだとその描写が少なくてかなりわかりにくいんじゃないかなと思いました。だから、シーズン5でおかしいとずっと思ってたんですよね。あの伏線は何だったんだ?みたいな。原作の5巻でちらっと否定するようなことも出てきたので、そちらのほうはわざとだったのだとわかりました。

この泥臭いファンタジー。私は小さい時から見て育ったスターウォーズシリーズよりも断然好きです。あ、永遠の1位はロードオブザリングですがね(笑)

まだ見てらっしゃらなくて、ファンタジーが大丈夫なら、見ないと損です。子供だましなファンタジーじゃないです。ドラマを続けてなかなか見れない私もものすごい努力で時間を捻出してみるほどの価値がありますぞ。かなり濃いですー。さあ、今からレンタルへゴー!なんちゃって。

7月に入って相変わらず仕事持ち帰ってやってはいるんですが、授業が収束にはいるのでちょっとうれしいのと、6月で英語読書が「いけたらいいな」と思っていた25冊に到達したので、なんだか爽やかな気分なのです。

TIMEを読みながらだったので、かなり苦しかったけど、(今もまだくるので全部じゃないけどほぼ読んでいます)なんとかぼんやり描いていた目標に到達できました。

で、7月はまだ仕事もあるし、やりたいことも山積みなので、相変わらず忙しいとは思うのですが、充実した夏休みにしたいなあと思います。映画みたい(涙)それとも、「ヴァーチャルずる休み」しちゃおうかな?わはは。(とあるお友達に捧ぐ)

で、相変わらず自分の英語は耳しか空いてないんですが、なんとか頑張りたいです。仕事に戻ります(涙)

膝の上に愛犬を乗せて採点して、横で同じように採点をする夫と、横で同じように試験勉強をする子供とわいわいあーでもない、こーでもないと話しながら、笑いながら一日を過ごすして心が柔らかくなる自分がいます。

読んでいただきありがとうございました。

来週も頑張りましょうね!

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

エール:英検1級2次に向けて

今日もお越しいただきありがとうございます。

7月に入って急に暑くなって体にきついですねえ。採点してる身にはキツイ。冷房もかえってキツイ。皆さまいかがお過ごしですか?我が家は超暑がりの夫がいるんですが、私のことをいたわって我慢してくれてたようで、昼間に私が「暑いからクーラーつけようか」というと、ここぞとばかりに部屋がひえひえになりました。あとでこっそりちょっと温度をさげましたがね(笑) 

あ、ちょっとブログの背景かわったでしょ?これは前回イギリスに行ったときに撮った友人の家の近所の風景です。観光地じゃないんですが、イギリスって感じだったので使ってみました。イギリス好きのお友達が「angelさんがとった写真だってわかりました」と言ってくださいました。地味な感じだけど、結構気に入っています。

来週は英検2次なので、この場末ブログでもそちら系の記事がよく読まれているようです。最近は過去ログや旧ブログも結構読まれているみたいです。もちろん古い情報もあるけど、伝えたいこと、気持ちが伝わればいいなと思っています。最近更新がぐっと減ったのもあるようです。スミマセン。

このところ、いろんなところで英検2次の練習をする機会があります。生徒の模擬面接の依頼も増えてきました。1級はけっこう?自ら場数を踏んでいるので(笑)、その体験から。それ以外は夫(面接委員)のアドバイスももらってやっています。

学校の授業でも英会話の授業があるので、ネイティブスピーカーが入る授業で日本語はほぼ使わないようにしているんですが、その時に生徒たちが英語で話そうとする機会を見ることが増えています。私自身も、生徒が英作文をしているときに、いろんな例を思いついてそれを即興で言ったりもします。英語がちょっとヘンでもネイティブスピーカーの先生が、私のアイディアを繰り返すときにそれとなく直してくれる(汗)勉強になるし、感謝もしています。

 模擬面接をしてあげる人たちは、たいてい自らやろうとする人が多いので、みな一生懸命に話そうとします。皆がそうなら、もっと全体的に英語力は上がるはずなんですが。そうは問屋が卸さない。

日本人の英会話力って、他の3技能と比べると断然劣っています。

学校でも、生徒たちはかなり難易度の高い英語が読めたり、文法を知っていたり、英文を分解できたり、切れるような和文英訳ができても、

職員室のネイティブスピーカーの前や、私が英語しか話さないモード(笑)の時に英語を使うと、

「あ、うー。ええっと」プラス、ジェスチャーが始まります。

前から書いているんですが、疑問形で英語を話すところからできない。生徒によっては、”I have a quetion. Can I ~?”などど言いながら、語を空気の上に置くように手を使います。これわかります?すごくたくさんの人がやります。語順を無意識に確認しながら話している状態です。

目の前の空気に字を書いている状態。それをよんでいるような状態。

ものすごく簡単なことさえも言えないことも多いです。

特に1級は1次試験を突破できる実力があるのに、エッセイも書けても、話すとなると、他の3技能とかなり違います。 

私が練習を一緒にさせていただくときには、自分のスピーチも聞いてもらいます。で、スピーチですが、実はすごく読みこんで暗記してされたスピーチとは雲泥の差があるぐらい、相手の方のスピーチのほうが格調高いことが多いです。

それが本番でできれば合格というぐらいのスピーチも何度か聞かせていただきました。練習のたまものです。

ネイティブスピーカーの先生も添削していて同じことを気が付いたようで、「この言い回しはどこかにモデルがあって、それを覚えてきて使っている」というもの。両方に共通する特徴は「具体例が少ない」です。言い方を変えると、「借りてきた言葉」を聞いたり、読んだりしている感覚です。

即興で用意するよりはもちろん言い回しも単語も難易度が高いのはすごくいいと思います。

ただ、これには落とし穴があります。

自分の用意したお題にかなり近いものが来た場合は合格ですが、そうでない場合は?

点数が安定しなくなる原因となります。

もちろん、最初は暗記に近いものを用意するのはすごく大事なことです。

それは合格するために必要なこと。

そして、徐々に本当に英語を話せるようになるには、まだヤマ一つ越えないといけない状態なんじゃないかなと思うに至っています。1級に合格したから、英語が急に話せるようにはならないということです。

やっぱりテストを超えて、話せるようになることが大事なんだなあと思います。普段英語で話をするときに必要なのは用意した原稿ではなくて、

「自分の意見」ですものね。

普段から自分の意見を論理的に言う場が欠落している生活ができる日本では、実はそこが一番難しい壁なんじゃないかなと思います。

そこを目指してやれば合格が安定してとれると思います。使えるようになるのがどこまでも目的であるべきですからね。

ある程度原稿が用意できたのなら、それを覚える作業だけでなく、

即興の練習をやるのが一番効きます。普段から英語を使っている人はここであまり引っかからないのですが、そんな人の方が一握りの日本では(案外そういう人は1次で苦しんでたりもします)それがかえって大きな壁となっています。

というか、英語が使えてるかを見られているわけですから。普段から英語を使うという基本的なことがなければ意味がない。

それと最後に一番大きな壁。

メンタルです。

ジェスチャーをしながら、中学英語を言うのでも必死になる自分の生徒を見てもいつも思います。
英語になったとたん、みなフリーズします。なので、最近は自分ひとりの授業の時にも英語で指示を増やして、生徒にも授業以外のところを英語でやり取りしたりします。例えば、「先生トイレ行っていい?」なんてのもとっさに出てこないので、それも英語で言わせてから出さしたり。

最初は緊張したり、ちゃんと英文がでてこなかったり、照れたり、皆がからかったりとありましたが、やっているうちにあっという間になれてできるようになるのを見てなおさら思いました。

2次試験といえば、いまだに思い出すのが初めて1級の2次試験を受けた時に、同じ試験会場にいた人がイヤホンをして「イヤー、ザッツライト!」なんてブツブツ言っていた姿です。たしかにちょっとびっくりしましたが(笑)

そこから学ぶものもあるのです。家で「イヤー!ザッツライト!」実行しないでどうします。その精神を生かして授業で実行したら、元気な生徒はあっという間に乗ってきて「英語っぽく」言おうとしてくれたりもしています。(生徒も私も大笑いしたネタがたくさんあるんですが、ブログ上では言えないのがつらい)

まだ一週間あります。そこから挽回は実は可能です。3技能の壁を越えて関所を超えて2次までこれたんですから。

とにかく英語使って下さい。あなたが、いろんなことにどう思うのかを英語で言おうとしてください。

英語を話し続けたら合格すると思ってもいいと思います。

そして、その会話を楽しめることが一番です。試験官は煮たり食ったりしません。ほんとに。

「あー、うー」では点数をあげようがないので、そこを英単語に変えていきましょう。

私もまだまだたくさん間違えるし、言いたいことが出てこなくて、何度も言い換えたりする自分がいて情けなくもなりますが、(忍耐強く聞いてくれる相手に感謝)それでも果敢にコツコツ英語頑張っています。

「あと一週間しかない」ではなく、

「まだ一週間もある」にするのは、やっているあなた次第。

ここにいつも応援しているへんなおばちゃんがいるんです。

大丈夫。

一緒に頑張りましょう。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。
記事検索
ギャラリー
  • 英語を好きになってほしい
  • 英語を好きになってほしい
  • 終了!2017年春期講習
  • 終了!2017年春期講習
  • 春期講習2週目終了
  • The Sleep Revolution
2017年の洋書本棚
2016年の洋書本棚 50冊
2015年の洋書本棚 60冊
2014年の洋書本棚 35冊
2013年の洋書本棚 50冊
2012年の洋書本棚 95冊
2011年の洋書本棚 50冊
2010までの洋書本棚 34冊
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
  • ライブドアブログ