2017年05月

ビーコン

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?ながら族兼冷え性のangelです。いや、GOTのラムジー・ボルトンの演技がうますぎて憎々しくてすごいと思いながら仕事してます。脇役は大事ですよ、ホンマ。

日中はもう夏といってもいいぐらいなのに、思い立って、こんなものをまたごそごそととりだして仕事しながら使い始めました。
これ、実際にこのブログで知って買ってくださった読者の方もいらっしゃるんです。フットヒータ姉妹♪冷えとはまた別だと思うのですが、指に痺れもきているので、(結構満身創痍?)暑いかなとおもったのですが、これが結構いい具合です。どれだけ冷え性なんだ(笑)上は半袖でも、下は冬対策することにしました。これで少しは体調もよくなると願っています。ちょっと無理するとあっというまに熱が出たりする生活はつらいです。早くこの時期を抜け出たいなあ。

それと運動ももっとしたいです。コメントでスクワットをしなはれとの指令が下ったのですが(笑)ウォーキングが好きだなあとかわがまま言ったりして。いや歯磨き時にでもやってみます。いつも皆様にいたわっていただき本当にうれしいです。

健康あっての英語ですからね。英語仙人への道は遠し。

人の英語で忙しくって、自分の英語はやっぱりながらで耳が中心です。先週と同じくやっぱりミシンに向かわねばなりません。作ったものがちょっと指示がわかりにくくて、間違えて作っていたのが発覚(涙)縫い直しです(号泣)どこまでもどんくさい私です。

こうやって耳しか空いてない状態が続きます。くすん。

それでもあきらめずに毎日英語と触れる日々です。

今は英検前で、こちらにも過去のブログを読みに来てくださる方々もいらっしゃいます。参考になれば幸いです。

1級に受かった後も足しげくこのブログに通ってくださるかも多い。ありがたいことです。いや、1級に関係なく読みに来てくださる方々の方が実は多かったりします。それには理由があるのだと思います。

いろんな方が「1級の試験対策はこうやればいい」と書かれています。私もそうしてきた一人です。何度も受け続けて、毎回ではありませんが、合格するごとにその受験記を書いてきました。何度も受け続けるうちにどんくさいなりに自分の成長も感じられたし、要領も得てきたので、少しは的の得たことも書けたこともあるかもしれないし、参考になっていないかもしれません。

今になって思うのは、試験の指南ではなくて、その体験記を通して伝えたい思い、

いかに頑張り続けるかということが伝わることが一番大事なのだなと思うに至っています。

ご自身がやろうと思うことをやり切らなければ道は開けてこない。それが一番大事なこと。

何をすべきか、何語覚えるべきとか、テクニックもいいけど、試験の目的は、

英語力をあげることにほかなりません。

そしてその英語力を使って、今度は英語で仕事をしたり、楽しんだりすることが実は大事だと思います。

あきらめそうになった時に、このブログに立ち寄られる方も多いです。

みなそれぞれに頑張っています。

できるときにできることを、

そうすれば道は開けてくるのです。私にできるのは本当にそうなんだと小さなビーコンをともし続けること。

自分も頑張り続けること。

ということは、読みに来てくださるあなたがいるからこそ、

私も頑張ることができるのです。感謝です。

さあ、また一緒に頑張りましょう。最後まで。

応援しています。

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

もどかしさを通過しよう

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?

健康情報をありがとうございます!うれしいです。冷え取りはお友達もされていて体調を戻されていたので、ぜひやりたいと思います。 普段はスキー用の靴下をはいて家で過ごしてるんですが、また見てみますね。実は夏でもしただけはフリースを履いて寝ている私です。でも、コメントいただいて「冷え」はよくないと再認識させてもらえたので、お風呂の温度を42度にしてあったまるようにしました!ほっこり親父さんに教えてあげよう。

それから、食事もかなり改善しました。朝はスープボールに入るだけの野菜サラダです。野菜もいろいろ入れ始めました。アボカドもセロリもパプリカもおいしい。今日はスーパーで雑穀を買ってきて入れました。→凝り性(笑)まだ鉄分の錠剤が残っていたのでそれも欠かさず飲むようにして、3日ぐらいで頭の中の靄が少し晴れてきたような感じです。まだフラフラするときも多いですが、なんとかガンバリたいです。

今の季節は何をしているかというと、やっぱりこれですわ。もう、勉強するのに机に向かえる日がくるのだろうかというどんくさい私なので、机に向かって仕事をしながら族に徹しております。

おなじみ「Game of Thronesを耳だけで楽しもう」の一人イベントです。今年はラストでシーズン7なんで、普通は4月公開なんですが、私には都合よく7月に延期されたので、今はシーズン6を聴いています。セリフが随分親しみのあるものになってきた。このドラマかなり残酷なシーンもあるので、耳だけだと「グチャッ、ブスッ、ドシン、ギャアアアア」なども耳だけで済むのでいいかもー。→ホラーやスプラッタが苦手。

こういうのはしつこさが大事。「英語はしつこく、人間関係はあっさりね」と言い続けて何年たつかなあ。

理解度は個人差があるのは当たり前ですが、100%わからずともドラマや映画は楽しむことが大事だと思っています。

英語の勉強法としては効率的ではないとしてもです。

ちょっと苦しいけど楽しいからいいかと、続けることは案外大事だと思います。その積み重ねを軽視しすると「試験は高得点だけど、映画字幕なしでは苦しい。話せない」とかなってるかもー。

楽しいってすごく大事だと思います。

授業で例えば、生徒は英語のアクティビティをすると「ちょっと休憩できて楽しくて、勉強しなくていい」なんて思う子もいます。それを嫌う先生も多くて、学校によっては外国人の先生がいない学校も多いのが現状です。投げ込みで遊びという認識がまだまだ先生たちの頭にはびこっています。でも、やり方によってはかなり効果が高い。はやりのアクティブラーニングをすでに先行してやっているのになあと思うこともあります。

英語の先生が英語で授業できない現状なので、どうあつかったらいいのかわからない部分もあるかも。そんなことしてたら時間が足りないし。多少英語ができても、前述のように、「英会話は遊び」というくくりで見ている。

受験に即効性がないというのも大きいのかも。

そもそも英語はコミュニケーションの手段なんですが、そこをごそっと取り除いた状態が今の学校英語の多くの現場で起こっているのではないかと思います。まだまだ受験英語が幅を利かせていています。

その受験英語も見方を変えれば、コミュニケーションするのに必須な部分も含まれている。

受験英語をやっても、まだまだ自分の意見をかくことすらできないのになあ。なにもかも足りないのだ。日本語で考えることすら足りないとも言えます。

昔教えていただいた言葉、tolerance ambiguity。

ある一定のもどかしさを通過しないとたどり着けないものがる。

それをバッサリ「日本語にできなければ理解できていない」と切ってしまう。

即効性があって、テストで点につながることが大事とされている今の状態はそんな余地がなかなか生まれません。

苦しさを通り越すのに、苦しいだけを耐えるだけでなく、

ちょっと苦しいを楽しさに乗せてたまにはやってもいいと思っています。それを通り越した時に待っているものがあるのになあ。直解の世界。自分も100%じゃないから、毎日英語漬けで通過中だと思っています。audibleもそうなんだけどなあ(読書ブログでこれまたちょっとつぶやいてました)バイリンガルが生まれる環境もそれがなければ無理。

ぐっとある一定のもどかしさを抱えながらも耐えてみる作業。本当に本当にじわじわとくる効果。

そこに楽しさを与えてあげることで続きます。

初めて受け持つ生徒たちが「先生の授業が楽しい」と書いてくれるのを励みに、案外難しいことを実はやっているのですが、それを忘れてニコニコ取り組んでくれる生徒の顔を思い浮かべながら書いています。

希望を与えてあげたい。

つぶやきでした。Game of Thronesいや(汗)仕事に戻ります。

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

ルーティーンを作ろう

今日もお越しいただきありがとうございます。

寄る年波で、これはやばいと冬ぐらいから、朝ごはんを抜いていました。夜から昼までなるべく18時間近く空腹状態をつくるというのを週日にやっていました。それでかなり体重は落ちて、服もワンサイズ小さいのでもいけるようになったんですが、春からちょっとよくないなと思い始めました。血糖のコントロールができてないのかなと思います。まあ去年の自分的には激務が今になってきているのもあるのかも。春はいろいろ大変だったし。

足のつりもひどくなってきたし、貧血はひどくなるし、全体的に体の調子が悪くなってきました。いろんなところに症状が出てきてます。私のような体調の人は抜くより、血糖をコントロールすべきなのかもしれないと、春からは朝は納豆を食べることにしました。夕方のおやつはオートミールをなるべく食べるようにしています。それでもまだまだなので、残っていたパンプキンシードをローストして、あとナッツをまた買おうと思っています。もうすこし仕事が落ち着いたら甘酒も復活させたいです。

機能テレビで「朝べジファースト」というを見て、昨日早速夜にサラダを作り置きしました。さて、今度はどこまで続くやら(笑)でも、オンライン英会話してても貧血で気分悪くなってたので、なんとかしないとです。

そして運動ももっとしないとなあと思っています。単語の時に愛犬が膝に乗りたがるので、ソファに座って音読していたのですが、柔軟体操に切り替えました。ラジオ体操もなんとか復活させたいんですが、朝の時間が唯一じっとして英語をできる今日この頃なので、苦しいです。

子供のためにも健康で長生きしたいです。あれ?また健康おたくブログになってきた。すみません。

オンラインは要望を書いた後、予約しなくても、なんとか一人ぐらいは対応できる先生が出てくるようになりました。なるべく週日はレッスンを入れるようにしています。効果はよくわかりません。普段新聞や雑誌も読む時間が無くなってきているので、簡単でも記事を読んで意見を言ったりするのはいいことだとは思っています。

ルーティーンにいったんすると、やらないと気持ち悪い自分を作っていくことが大事かなと思います。まあ私の様に体調を崩してまでする必要もないと思いますが、「この時間にはこれ」というおおまかな決め事は効果があると思っています。

例えば、私は毎朝子供を駅まで送っていきます。運転しながらは、Sky newsを聞くと決めているんですが、朝ituneからipodに入れるのも習慣になっていて、一つでも崩れると「ああ、聴けなーい」となります。まあその時はipodにすでに入っている古いニュースやaudibleにすぐに切り替えます。

机にがっつり向かってはできないけど、その小さな積み重ねでも随分違うと思っています。

忙しい時間を工夫してやらないといけない。優先順位もある。年を追うにしたがって無理もできないカラダになっていく。

悪条件をどれだけ飲み込みながらやっていくカギは、

やっぱり自分のペースを作ることだと思います。

試験に受かる、受からない、点数がとれる、とれない、何が成功で、何が成功でないではなくて、生活に落とし込んでいくことかなあと。

毎回同じよなうなこと言ってますね。スミマセン。もう、子供のためのお裁縫で10時間もぶっ続けでaudible聴いたので、随分フラフラでーす。そのあと間髪入れずに採点作業なので、よけいです。あはは。今回のお裁縫はむっちゃ難しかった。せめてaudibleがきけてよかったとしときます。

相変わらずながらですが、それでもなんとか英語はできます。

一緒に頑張りましょうね!

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

自分しかできないことをちょっとだけ無理してみる

今日もお越しいただきありがとうございます。急に夏らしくなってきましたね。お元気ですか?

相変わらずながらな私です。今週末はこれまたエキストラのことをやっています。

ミシンが登場。子供の学校の行事でどうしてもミシンを使わないといけません。これは時間がとられる。しかも採点しないといけない答案もあるのに。しかも「おうちキレイ化作戦」がもう止まらなくなっているこの頃の週末(汗)

こうやって兼業ママは時間なくなっていくのですよね。くすん。私以外にできることじゃないですからね。パパは子供の勉強のたいていの科目は教えられても、これは無理。

仕方がないので、いつものことですが、耳だけでも英語しています。

「自分しかできない」ことはすごく大事だと思います。それは役に立っているということだから。必要とされることがどれだけ大事かと思います。家族がそれぞれに、ちょっとだけ犠牲になって、よりよい「わ」を作る。ちょっとだけ。ちょっとだけ、親切になって大きな「わ」を作る。そしてそれが外に向かってもちょっとだけ役に立とうとする。無理しすぎずに、ちょっとだけでも。(読んでいた本でいいこと言ってたのを流用しています。Kinderとう言葉が気に入りました)

みんなの「ちょっとだけ」を合わせると「すごい」になりますものね。

試験もそうですよね。自分が問題を解かない限り、自分が単語をインプットしない限り、英語と触れ合って、使わない限り、

進歩はない。

誰かの合格体験記を読んでも受かりません。誰かの「これがいい」も自分ができなければ意味がない。

あなたしかできないことを、今から是非やってくださいね。

できるときに、できることを。

子供の縫物をしながらちょっと思いました。ひいい。またミシンに戻ります。

今日も読んでいただきありがとうございました。

また一緒にがんばりましょうね。

おまけ:「エサは『ちょっとだけ』しかたべないのよん。私はとってもpickyなの。」
BlogPaint
個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

連鎖

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?前回の記事に慰めや励ましのコメントありがとうございました。気持ちを切り替えて、今度は今の我が家をきれいにしようと相変わらずインテリアショップや100円ショップに入り浸る私です。入り浸ってる間は英語聴きながらですー。一応(汗)

ipodで音が出ない事件も、トラブルからやっと抜け出して、またaudible復活です。audibleの担当者に下手な英語でメッセージ書いても、即座に対応してくれて新しいやり方になってダウンロードにかなり時間がかかるので、ちょっと大変だけど音質がよくなったので良しとします。

最近よく行く100円ショップは「セリア」です。ちょこちょこ買ってインテリアブログネタが転がっているのですが、なにせブログを書く時間が確保できないです。くすん。

この間はフランフランを見に行ってきました。IKEA以外はすぐに車で行けちゃう距離にいろいろあるのも問題かも・・・。IKEAはちょっとしたドライブになるので、ここ数年行ってません。行くと買ってしまうのもあるし、行ったら心が完全に英語から離れそうになるからです(笑)

中間テストなので、生徒たちはちょっと集中も増してきました。今回は最初からなついてくれた子が多くて、放課後に質問にたくさんやってきます。「すっきりした?」「うん、先生すっきりした」というのが毎日交わされている言葉の一つです。担当していないテキストをもって質問に来る子もいます。早く帰れないのはちょっとだけど、やっぱり頼りにしてくれるのは嬉しいので、なんとか力になってあげたいです。

何人かの中で特にまじめで真摯な子がいます。夢を持っていて、応援してあげたいと思っています。

その子が「先生、相談に乗ってほしい」とやってきました。理系なので、理数系の科目を優先すると、(理系の子は休み時間に常に数学の問題集を解いているのが常)どうしても思い通りに英語がすすまないので、どう計画を立てたらいいから指南を求めに来ました。話が終わって、またまた真面目に言ってくれました。

「先生、先生に習い始めて、今まで習った英語の先生の中で、いや、小学校、中学、高校で習った先生の中でベストにいきなり入っています!先生は、授業を通して、どうやって勉強したらいいのかもちゃんと教えてくれて、試験勉強が一気に進みました。目標に向かったがんばりたいです」うう。一学期からこんな言葉をもらえるなんて、涙出そうです。

何でそんなに生徒の心を動かしたかというと、普通の進学校は授業以外に大量の宿題があって、授業で全部はききれない試験範囲なのです。

それを試験の日程に合わせて本来授業でしなくてもいい、試験範囲までもできるだけスピードを上げて一緒に解いて、間違えたところを確認させて、わからないところは説明しながら、試験前にまた復習をしてあげるという非常にシンプルだけど王道の試験勉強を授業中にやっただけです。

大事なのは、教えっぱなしにしないで、彼ら自身がちゃんとできてるかを自分自身の頭で確認してもらうこと。インプットだけではなくて、アウトプットもしてあげること。

それだけで生徒の目が輝きます。最初は「試験勉強が授業中にかなりできる」と喜ぶのですが、徐々にそれだけじゃないことに気づいてくれる子たち。

自分で自分のゴールを決めてそれに向かってどれだけやって、それをどうやったいいのかを可視化してあげる作業。そして試験勉強が今度はスパンの長い受験勉強になって、それが大学を経て、社会人になった時に、

計画を遂行する力になります。それを示してあげるのが先生だとも思っています。

自分で見えるようにしてあげること。コーチングとも言えますね。英語だけを教えるだけではない。

それを確認するための毎日の自分の英語の取り組みでもあります。楽しいおうちのことに気を取られながらも、英語のノルマも週日はがんばってこなしています。というか、ルーティーンになっているので、日常になっています。授業以外で6時間ぐらい、英語をながらと隙間でする日々はあまり変わっていません。テストのためだけじゃないので、テストに合わせなくてもできています。いや力がどうかと聞かれると、よくわかりませんが、英語漬けの生活ではあります。

その負荷が負荷とおもわなくなるまで生活に落とし込んでいく今の生活が私は好きです。

しがない非常勤でも質問に来る子たちに英語教える姿を見た専任の先生が机に「先生、ありがとうございます」とメモを残してもらえる。

そんな思いやりの連鎖が大好きです。

自分ががんばることで、「私もやろう」と思ってもらえる連鎖は悪いことではないと思っています。これを読んでくださっているあなたにも届くことを祈りながら。

読んでいただきありがとうございました。

また一緒に頑張りましょうね!

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。


ご連絡:Iさん、コメントいただた件ですが、学校はあってるんですが、残念ながらちょうどすれ違いみたいですー。でも親しみがわきますね!

格闘中

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?

英語してるのかしてないのかよくわからない日常になりつつあります。

毎日何かと格闘しているのは変わりません(涙)先週までは家と格闘してました。いや、まだ引き続き格闘してます。

今日もっと格闘しているのは、

ituneとipodとwindowsとaudibleの連携プレーがうまくできなくて、ipodでaudibleの音が再現できない状態です。うう。以前も最新作をダウンロードした時に起きたので、返品した経緯があるのですが、今回は1巻から聴き直したものの3巻なので、きかずにはいられない。

でも音が出ない(号泣)ひとまずアプリケーションをインストールし直している状態です。
最近頼もしい限りのappleヘルプ(すごい親切でアカウントのことですごく助けてもらいました!)も、私のipodnanoは有償サービスとなるとのこと。なんとか自力でPCで四苦八苦しています。今はaudibleのサポートにメールして、audibleの変更をしたら、作品をダウンロードするのにいままでの倍以上、何時間もかかる(涙)しかも、今度はアンインストールしたituneがwindowsとの相性とかセキュリティとかで再度インストールできない。10になってトラブル多いんですけど、マイクロソフトさん。変えるんじゃなかった。PCオンチにはただの苦痛でしかありません。お金ためてMacユーザーになりたくなってきた(涙)

勉強時間がどんどん削られていきます。

このところ、仕事のある日と、仕事のない日でずいぶん英語の取り組み方が変わってきています。以前は週末にけっこう集中して試験勉強とかもしていたと思うのですが(多分)

なかなか「お勉強」できない自分がいます。こんなこと書くと、

「洋書ばっかり読んで聴いてるからだよ」とか、厳しい意見を言われそうですねえ。

もし読んでらっしゃるどなたかが、今試験に受かろうと思っているのなら、試験だけに目を向けたほうが早道であるのはお分かりですね。さっさと片づけちゃった方がいいと思います。

今回こそは受かるぞと思っている方は過去問取り組んでくださいね。聞き流すだけで英語ができるようになる、たったの○○時間だけで試験に受かるとか、楽しい英語ばかりして試験に受かるようなうまい話はどこにも転がってないです。

今の私は、格闘すべきことが英語以外にもあるので、仕事のある時はいつものルーティーンで英語は最低限やっているのですが、休みの時は体を休めるのもあるし、家のことをしながら大量に英語を聴くという日々です。それも今もがれている状態なので、かなり悲しい。

実は、家を断捨離したり、大掃除していたのは、理由がありました。家を売りに出していました。

同じマンションの広いところが売りに出てました。そこに引っ越そうと思っていたのです。子供が成長するにつれて、せまくなってきて、誰かが来ても泊まれるスペースがない。以前は海外からも含めて、お客さんが寝ていた場所は子供部屋。子供は姉妹兄弟のように育った同じマンションの幼馴染とは離れたくない、母は倒れるという事態だったので、角の広い間取りが売りに出ているのを見て、とっさに不動産屋に電話しました。

不動産屋さんや家を買いたいと思ってらっしゃる方々が見に来られることもあって、もう慌てて春休みからものすごい勢いで片づけていきました。古い割には「大変きれいにお使いです」との太鼓判をいただいたので、すぐに売れそうだったのですが、

でも、一歩出だしが悪くて、欲しかった物件が先に売れてしまいました。毎日不動産屋さんが売れてないか確認して、我が家を急いで売りに出していました。売りに出されてすでに数か月たってましたが、なかなか売れていない状態でした。傷みがけっこうあったからだと思います。だから、少し改装して住もうと楽しみにしてました。ほんと、売れてしまったと電話があった日は落ち込みました。

英語も犠牲にして頑張ったのになあ。でも、縁がなかったのだと思います。

それでもいい副作用はたくさんあったので、かえってよかったと思っています。おうちがきれいになって整理整頓されてますます家族が居心地がよさそうです。今日はお風呂のドアの汚れをとって塗料が削れてしまったところにペンキを塗って少しは見栄えが良くなりました(笑)まだまだ進化中。へたなりにDIYがかなり好き。→凝り性。今後は夏に向けてさらにDIY熱がすすみそうな予感です。今週末もDIY予定。

そんなこんなで、新学期も落ち着き始めて、毎日の仕事量もすこしずつ見えてきてペースがつかめてきました。試験が終われば夏休みまで突っ走る状態になりつつあります。

いろんなことに格闘しなくちゃいけない兼業ママですが、なんとか踏ん張っています。

一緒に頑張りましょう。あ、英語をね(笑)

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

エネルギーの分散

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?やっぱり仕事に出ると疲れが出て、夜は咳がこみあげてきてしばらく苦しんでました。やっとましになってきた今日この頃です。健康診断でまた貧血を指摘されたのでなんとかしないとなあ。無理は禁物です。

この間の記事でボキャビル祭りやったら、ボキャビルのクイズサイトが賑わっててびっくりした(汗)これ読まれてるってこと?(激汗)点数出すんじゃなかったと一瞬思いました。まあいいか。で、肝心の自分はサイトにすら行けてない。

それと、時期的なものもあると思うのですが、オンライン英会話を始めたものの、レッスンが急にとりにくくなってきました。だいたいどこかわかってしまったかなあ(笑)しかたないので、予約はじめて使いました。なんだか意味ないのでどうしようかなあと思っています。(予約は追加料金、そこまでする価値は見いだせてません)振り回されるのはしんどいし。要望のお手紙を学校に書いたのですが、返事もないし、このまますぐにレッスンが取れないようだったら撤退しようかなあとさえ考えています。名前を挙げていたらもっと混んでたかな?でもそんなに影響力があるのかどうかは不明ー。

風邪もあったのですが、体調の悪いのを押して家のことでずっと大変だったので、英語のお勉強的なことは全くできてない状態です。

上のボキャビルもそうですが、何に関してもナンバーワンにはなれない自分がいます。というかそこにフォーカスしきれない自分がいます。しゃかりきになかなかなれない。

ナンバーワンになろうとしたら、それにかなりのエネルギーが必要です。自分にはそこが足りないとも思っています。競争に弱い。

例えば資格試験は最たるものですよね。

連続して受けた英検1級の試験も、功労賞(実際は奨励賞)はいただけても、どの分野でもトップや満点はとれてません。総合点でも自慢なんてできない自分がいます。

TOEICも仕事を受けたら受験したりしないといけないんですが、興味がなくなってしまって。教え方を学んだらもっと興味が湧くかなあとおもったのですが、受けてもますます興味がなくなってる自分がいます。処理能力があまりない自分にはあのゲームのようなアリ地獄にはいっていけないです。

年に1回IELTS受けるとしたら、TOEIC4,5回分ぐらい。そういうお財布事情もありました。わはは。主婦には贅沢極まりない。子供の塾代が優先です。

それで英語力がないと言われても別にいい自分ももういるのでなかなかできない。だから仕事も受けたいとあまり思っていないです。高校でも教えているので、あまり手を広げすぎてもアップアップしてますしね。

英語読書に関しても、ながらや隙間で本になんとかありつく私には、本を読むことにエネルギーを注ぐ方々にはかないません。

いろんなことを並行してやるからともいえるかもしれませんが、どれもナンバーワンではないなあとよく思います。蓄積でナンバーワンになっても、それは過去のこと。過去の栄光にとらわれたら最後ですしね。

でも自分がナンバーワンになりたいかと聞かれると、そうじゃないからできてないんだなと思います。

どれもやりたいし、まだやり足りない。そんな状態です。

総合力をつけたいのもあります。試験はその維持のためと別の目的のためでもあるので、なかなか特化できない自分がいます。

最近英語で文法を説明することが増えてきたんですが、まだまだな自分を発見します。ネイティブスピーカーの先生と二人で何度も例を出しながら、日本語を介さずに説明するんですが、時々「日本語だと一言で済むのになあ」と思う自分がいて、それでも英語だけでやる。そんな時に自分の力がもっとあったらなあと思います。

まだまだな自分と常に向き合う日々は変わりません。

家族が一番大事で、仕事があって、我が家を居心地のいい場所にするのは自分しかいない。英語で本も読みたいし、映画もドラマも見たい。

英語の勉強だけに没頭できない自分がいます。

それでもやらないといけない自分もいます。

エネルギーの分散。これが長年のテーマでもあります。

時間は有限。

暇な時間がないのはいいことでもあるので、なんとかまたガンバリたいです。

一緒に頑張りましょうね!

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

かぜと共に去りぬー春のボキャビル祭りー

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?ゴールデンウィークもあと残すところ1日となりました。いやもう1日もない(汗)

結局風邪と共に去りぬ状態な私です。やっと微熱も咳も午後になって抜けてきた状態。しかも今だ家の中を大掃除してます。まあ断捨離するのもまた他の理由もあるんですが、けっこう急いでしないといけないという危機感にせまられてってのもあります。

でも耳ばかりで英語聴いてるだけではちょっとなんで、今日は久々にやりました。

春のボキャビル祭りやってませでした。去年は3月下旬に記事をUPしてました。

実はここで点数を出すのははじめてです(汗)定期的にやってはいます。前回にやった点数よりちょっと下がったのですが、数か月後でも同じような点数が出たので今回は出してみますね。

前回1月。お正月にやったものは残っていました。これ、

      Final result

Your total vocabulary size is estimated to be:
18,100
words

Final result
Your total vocabulary size is estimated to be:
18,000
words
下がっています(汗)去年やっていた時には15000前後だったので、まあこんなものかという感じです。もっとすごい人もたくさんいらっしゃるので、「なんだこんな程度?」と思われるかもしれませんが、こんな程度です。これも実際は眉唾ものかもしれませんが、(自分に甘くすると結構な点数が出たりする)

実際にはじぶんの語彙レベルはやっぱり15000ぐらいじゃないかなと自分では思っています。去年15000ぐらいだったときは12000とか13000ぐらい。

これ以外のサイトですると1級の1次合格者は2万語を超える数字が出たりすると思いますが、実際は違うと思っています。1級の語彙は1万語前後でも受かると思います。他でカバーできますしね。

変わらずやっていることをあげると、

①パス単音読1週間に1冊を1回。 4日でA→B→C→熟語とまわして、週末はお休みです。

②サイトのクイズ http://yasu80.boy.jp/en/
これをできるだけ毎日やるように心がけていますが、やっぱりできても4,5日ぐらいです。やる中心は自分が間違えた単語の再テストです。あとは好きなところを数回テストして終わりです。たいていは朝仕事に出る前なのでほんとに時間がなくて、10分ぐらい。休みの日とかは30分ぐらいで飽きてきます。なので、点数もある程度もどったら終わってしまいます。

③楽しみながらクイズ
これも母の病院の付き添いとかの時にめくってやってみました。間違えたら付箋をつけているのですが、ずいぶん減ってます。でもあんまりできません。

④英語を読んだり聞いたりするたびに手が空いていれば辞書を引く。
kindleに英辞郎を入れてから随分ましになりましたが、それでもウィキろうとする状態ですが、へえと思う程度でも違うかなと思いながらやっています。今読んでいるのは、語彙が案外難しいのでけっこう辞書を引いています。

あとはpodcastやaudibleで聴いてる時に、止めて調べることもたまにあります。

以上が今やっているボキャビルです。毎日に換算すると一日30分もないですね(汗)で覚える作業はしていません。忘れないように行動しているだけです。

これ、読書ブログネタになるんですが、英語読書をしていて思うのは15000語だとちょっと楽になってきて、2万語に近づくたびに随分楽になっていく感じです。大人の英語ネイティブスピーカーの語彙の平均がだいたい2万語超えぐらいだと言われているので、当然かもしれません。

それと、audibleに関しては、単語を目で覚えるだけではダメだということです。音を聞いて意味がわからないといけないので、

覚えるときには必ず口に出していいながらがお勧めです。生徒にも口をすっぱくして言っています。
サイトのクイズをやる時も単語を声に出してブツブツ言いながら解いています。それでツルッと出てくることも多い。英検のような問題文を読む場合は、設問を読んでると、全部は無理でも、選択肢を見る前に勝手に口が答えを言っている状態をつくっていきます。

それと、単語がわかれば「なんとなくわかる度」が上がるのは自明の理ですが、そこに文法力が付くと鬼に金棒なのは言うまでもないですよね。それと前から後ろに情報が流れることに慣れること。

英語の語順に身を任せるということですね。

という私もまだまだなので、がんばりたいと思います!読書やドラマをもっと英語だけで楽しむためにもっと修行したいです。

やるべきことはボキャビルだけじゃないのが辛いですが、なんとかガンバリたいです。点数を出さずにはちょっと説得力がないかなあと思って勇気を出しました。ご参考になれば幸いです。

また一緒にがんばりましょうね!

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

「美女と野獣」観てきました。

今日もお越しいただきありがとうございます。徐々に元気になってきました。ゴールデンウィークは夫は朝からよく遅くまで仕事です。学校の先生はクラブの仕事で休日がほとんどない。連盟の委員だとよけいにボランティアが増えるというのが現実です。今日は連休になって初めて家族で晩御飯を囲むことができました。そんな時は「アタック25」の録画を見てみなでクイズ大会です。我が家の定番。

あとは相変わらず家の中を片付けては寝る生活です。この「寝る」さえなければもう少し英語もシャキッとできるのになあ。でもまだ風邪が治りきってないので無理は禁物です。

でも、せめて少しは子供にお休みモードを楽しんでもらおうと、子供も私も見たかった映画を観てきました。まだ咳がでるものの、マスクしながら朝一番で観てきました。ゆず茶買って喉を潤しながら咳押さえながらでした。

たまたまIMAXしかなかったので、エイッとお金払って堪能。いや、ミュージカルだったのでかえってよかったです。もううっとり―。「Lala Land」の出演断ったのも無理もないって感じでした。これ、永遠のラブストーリーで、これまた豪華で、うまい。次回は字幕なしで堪能したい。1回ではもったいないですよ。映像もすごく凝ってて素晴らしかったです。セットや衣装も素敵。

これは映画館で見てよかった。それにやっぱりお金かけてるだけあってすごい豪華キャストでした。エマ・トンプソンに、イアン・マッケランにユアン・マクレガーなどなど。しかもみな最後まで声しかわからないというおまけつき。子供に「眼鏡の占い先生‼(トレロー二が出てこなかった)」「ほら、ガンダルフだよ」とか「オビワン」とか説明してました(笑)ガストン役のルーク・エヴァンスもひっきしりなしに見ます。我が家では「ホビット」で超お馴染。私は彼の「ドラキュラ」が好きだったりします(笑)歌はもともとうまいみたいですね。ダンスもとってもよかったです。相棒のジョシュ・ギャット(アナ雪のオラフ役!)と共にこの脇役が大事なんですよ。うんうん。

ビーストの人は誰だろう?と楽しみにしていたら、ダウントンでマシュー役で出てたイケメン俳優でした。しかしこの人すごい七変化。役柄でガラッと変わりますね。ご時世に合わせて白人ばかりでない映画というところも今らしいなと思いました。

この映画のテーマは「愛」ですが、見えない思いを勝ち得ないと呪いが解けない。それは力づくでも、お金でも買えないもの。思いだけが相手の思いを動かすことができる。テーマを的確にとらえて少ないセリフでうまく演出していたことに感心しました。

実生活でも、実はそれが大事。ブログも読んでくださる方に思いが届かなければまた来てもらえませんからね。

映画を堪能しながら思いました。半世紀以上生きてきて、この先何年こうやって映画を英語を楽しめるだろう。今まで生きてきたほどはもう無理。今まで英語をやってきた年数も無理かもしれない。今まで映画を観てきた年数も。心の中の空洞にいままでもたくさんの物語を入れてきました。これからもできるだけたくさんの物語と出会って自分の空洞を大きくしたい。目に見えなくても。数字に表すことができなくても。

それが今度は自分の思いとなって、誰かに思いを伝えたくなって、小さな絆を築くきっかけにもなってく。

そう思うとやっぱり与えられた時間を大切にしたい、一日一日を大切に生きたいと感動しながら映画館を後にしました。

そして、大好きな映画を子供と字幕で見に行けるようになってうれしいです。本の虫の彼女の心の空洞もたくさんの物語であふれる人生であってほしいと思っています。

映画館の前でパチリ。5月の快晴のなかの観覧車。どこも人でいっぱいでした。
BlogPaint
残りのゴールデンウィーク充実した日々をお過ごしください。
これからも楽しんでまた一緒にがんばりましょうね!

読んでいただきありがとうございました。

個別にはお返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

なんで試験を受けるのか

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?ゴホゴホ。最後まで咳と熱に苦しんだ私です。いつもコメントくださる方々、ありがとうございます。ゴールデンウィークも充実されてる方もいらっしゃって羨ましい!私はなんとか回復しつつあります。

このところ、家の中をかなり片づけているんですが、ほんと主婦ってやること多いなあと思います。そりゃ勉強の時間を集中して確保するのは実際難しい。ましてや働きながらだと余計です。このところ英語にエネルギーをかなり使っていたので、いったん家に目を向けると、いろんなところが悲鳴を上げていたんだなと感じます。家やモノたちに「かまってあげなくてごめんよ」といいながらやってます。

私が家を再度片づけ始めたきっかけは、母の体調ですが、なんだか片付くたびに母が少しずつ元気になってくれてるような気もして、ちょっと清々しい気分です。私の片付け熱が母や子供にもちょっと伝染しています。昨日は子供が部屋を自分で片づけていました(笑)皆さんにも伝染してるかも?うふふ。

人も物もやっぱり思いを寄せてあげないといけないなあと思う今日この頃です。思いを寄せるだけでお互いに生き生きしますね。英語もブログもそう。思いが伝わって生徒にも読者の方々にも生かさせる自分でありたいです。それが自分を生かす道でもある。

ブログは細々と続けて7年は経ちました。きついこと言われたり、嫌われたり、避けられたり、疎遠になったり、つまらないブログと暗に言われたり(笑)いろいろありましたが、それでも続けられたのは、マイナスよりもプラスが多かったからです。このような英語ブログは特に、嫌われていても、このブログが好きな人と同じぐらい熱心に読みに来られる方がいるのが特徴だと思います。テストの点数とか勉強法は誰でも気になりますよね。

でも、そこにとらわれるのではなく、このブログに思いを寄せてくださる人のほうが実際は圧倒的に多いという事実。励ましや一緒に頑張ってくださる方々の思いがあるから続けられました。

そして読んでくださる方それぞれに得られることがあるのがいいと思うに至りました。それがどんな人であれ。自分のできる範囲でその人を助けることができればそれでいい。役に立つことが大事だと。

実生活でもそれを感じます。いろんな先生に英語について相談を持ち掛けられるようになってきました。普段の自分の頑張りが伝わっている証拠なんだなあとしみじみします。私は非常勤講師なのに、いろいろアドバイスを求めてもらえる幸せ。教えていない生徒たちが個人的に相談にやってくる幸せ。自分が必要とされることがどれだけ大事か感じています。

だから自分の英語力を落とすわけにはいかない。さらにあげておかないといけない。

昨年度はチャレンジの1年でした。難関大学を目指す生徒達の授業と平行して民間でも教えていました。主に資格試験が中心でした。それと並行して試験も受けていました。

実は英検とIELTSの授業を不定期で請け負っていました。IELTSのスコアが必要だったのは、学校にアプライするだけためだけでなく、自分が教えないといけなかったからというのもあります。過去にスコアをもっていたというだけではダメだと思ったから。若い人たちに囲まれて受けていました(笑)

ネイティブスピーカーの先生もいたので、すべてができなくてもよかったんですが(ライティングの書き方は指南できても、添削はやっぱりネイティブスピーカーの先生じゃないとね)やっぱりやる以上はがんばりたい。なのでよけいに頑張れました。こんな自分でいいのか?と思いながらでした。しかし、民間のお給料はなかなか低賃金です(涙)昇給もほんのちょっとでかなりびっくりしました。非常勤講師ってほんと薄給です。派遣のほうが安くつくのでいいように使われてるところもあると思いました。でも勉強させてもらってると思って細々とですががんばりました。民間は仕事がたくさんあるようで打診をうけけたりもするのですが、私立学校は、非常勤は逆に昇給がないけどやっぱり条件がかなり上なので、学校が優先です。福利厚生も違う。

いろいろ苦労がありますが、その苦労が今になって少しずつ生かされているのだと思います。

やっぱり英語力を落とすわけにはいきません。私は試験はほんとに苦手です。理由があるから試験を受けています。できればもう受けたくないと思うことも多いです。

断捨離と風邪もかさなったのでちょっと英語はさんざんですが、こうやって見つめ返すことも必要かなと思うことに。

こういう休みはかえって勉強しにくい兼業主婦ですが、またリズムつけてガンバリたいです。

ゴールデンウィークも後半ですね。充実した時間をお過ごしくださいね!また一緒に頑張りましょうね。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。
記事検索
ギャラリー
  • もどかしさを通過しよう
  • 自分しかできないことをちょっとだけ無理してみる
  • 「美女と野獣」観てきました。
  • 「美女と野獣」観てきました。
  • 英語を好きになってほしい
  • 英語を好きになってほしい
2017年の洋書本棚
2016年の洋書本棚 50冊
2015年の洋書本棚 60冊
2014年の洋書本棚 35冊
2013年の洋書本棚 50冊
2012年の洋書本棚 95冊
2011年の洋書本棚 50冊
2010までの洋書本棚 34冊
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
  • ライブドアブログ