Journal2016

2016年を振り返って

今日もお越しいただきありがとうございます。年末ですね。皆さんは大掃除中かな?台所の油とほこりの汚れってほんとにいやですねえ。「今年の汚れ今年のうっちぃにぃー」ですー。思わずaudibleが進みました。今まで聞いた中で史上最強の煮え切らないヒロインのお話を聞いております。早く聴き終わりたいかも。いつになったらながら族から脱出できるのだろうか・・・。

寒いと体調もよくなくて、ちょっと冬眠中の私です。そういう時はもう怠けることにしています。掃除しては昼寝。そして家の中は熱帯だと家族に言われております。もちろん半袖シャツ一枚の夫が我が家の日常です。

いつでも寝れるのは変温動物なのではないか?と家族の間で噂になっております。いや定説になっているのかも。お姑さんにも認められて?元旦には夫の実家におせちに食べに行くんですが、電気ストーブ持参で来るように言われました(笑)

ちょっと前にpodcastで「睡眠は8時間とらないとダメダメよ」と言っていました。脳にも体にもかなり悪いみたいです。ということはアンチエイジングに影響するってことですね。私は普段仕事の時には夜は5時間寝て、昼寝を取れる場合は30分とかなんですが、昼寝できない時が続くととたんにだめです。試験監督はずっと歩き回らないと寝てしまう(笑)加齢もあると思うのですが、今年の生活でかなりガタがきたようです。来年はそれも見直そうと思っています。できれば今年使ったテキストに当たると楽なんだけどなあ。

寝ないといけないと言いながら、このところ裏読書でかえって寝不足なので(ついよんじゃいますー。おそるべし裏読書(笑))今から少しずつ睡眠時間をもっと増やそうと思っています。

振り返りってのを書いたのが2014年にありました。去年は書いてませんでした。断捨離に夢中になってました。

今年は大きく変化した年ともいえるし、我慢の年ともいえました。

仕事は年始に書いたことを有言実行。今年は中学生から大学生、大学院生まで出会う年となりました。社会人の方を教えるにはもともとの高校でのコマ数がありすぎて、無理でした。夜までお仕事入れるともう体がもたないし。でも高校生以上の生徒に英語を教えるというのはできました。

英語を教える技量をもっと上げたいと、たくさんの研修、講習もうけました。学校負担のものも最大限に利用させていただいたし、自分でお金払って受講したセミナーもありました。非常勤講師は少数派のようでした。

試験も受けました。それはたまにブログでもご報告しましたね。受験生を抱えることになったのと、それより上の英語も教えることになってしまったので、試験を受けて英語力=試験力を維持、向上させようと努力しました。向上という意味ではちょっと無理があったと思います。試験で高得点を取ろうと思ったら試験に集中しないと無理だと知った一年でもありました。英作文書かずに試験に挑むという無謀なこともしてしまった今年でした。それって何のために受けたのかよくわからない(笑)これはちょっと授業でネタに使わせてもらいました。「英作文かかなくてなんとかなったのは、アカデミックライティングの型を覚えていたからだよ。だから授業で言ったこと頭に入れて帰ろうねえ」なんてね。いや先生も頑張るよ(汗)

英語読書も前回ご報告した通り、当初読めたらいいなあと思っていた50冊達成しました。語数も無事記録し終えました。目で読む時間がとれないのは残念でしたが、老眼が進んでいるのもあるのでちょうどよかったかも。

何が大変だったかというのは、もう再三書いてきたんですが、

とにかく自分にとっては全部を両立させるのが大変でした。週に5日から6日の仕事で、試験を受け続けて、春までTIMEマラソンもありました。1年間記事全部を読むというのを課してガンバリました。隙間で音読して勉強して。podcast聴いて、audible聴いて、映画は今で30本観てます。去年は40本。子供とみる以外はすべて日本語抜き。英語字幕を利用したり、なしで見たり。実はこれもきりよく読書と合わせて3月までに50本見たいけどちょっと無理かなあ。その隙間に試験勉強を入れる。

それにええ加減主婦業が重なる。もともとなんでもどんくさいのでできる女とは現実世界では全然思われてないです(笑)「angel先生、これ今日締め切りですが・・・」「先生ここまちがってるで」と催促、指摘されまくり(汗)

一日の動きで見てみると、音読(シャドウイング、素読など)で1~2時間、リスニング(podcastとaudible)で2~4時間、リーディングできたりできなかったり(汗)仕事で必要なので、英文解釈の本を数冊よみました。今1冊やりかけの状態です。うーん、読みだすとすぐ眠くなる・・・。

職場でも英語漬け。今年はネイティブスピーカーの先生とやる仕事が増えたので、たくさん英語使えてありがたかったです。授業ではネイティブスピーカーの先生もライティングを重視しているので、優秀な先生と一緒に仕事できて非常に勉強させてもらいました。ちょっとしたアイディアを出して取り入れてもらったりして、喜んでもらえて嬉しかったです。

そんな一年でした。

日本語環境をいかに英語環境にしながら、どこまでできるかのある意味戦い。でも犠牲にするものもないようにしたい。家族が大事だし、仕事もしたいし、勉強ばかりでなく楽しみたい。

でも、人から見たら、この人の英語はなんて無駄が多いのだろうと思われるかも。よくそういう誰かのつぶやきを見ると、「あ?私のこと?」と思います。わはは。

で、何の無駄?と思っています。

試験に受かるための無駄?試験に受かるだけでいいの?使わなくていいの?使えなくていいの?ケチつけるだけでいいの?

楽しまなくていいの?

まあ、人それぞれってことですね。

ブログは仮想世界で、このブログも含めて(笑)独りよがりな世界が基本かもしれません。いろんな言動があるし、匿名の世界なので、時に残酷なことも。自分さえよければいいということが平気で横行している場合もあります。結局現実と同じようにいろんなストレスがある。同時に自分のストレスの対処法となっているところもあると自分でも思います。書くと落ち着く。

そこにいかに攻撃性を加えないかが大事だなと思うに至っています。

若い人ほどネットにさらされることに慣れていて、その裏表のありようにびっくりすることもあります。何でも叩くし、なんでも煽る。煽りあうのがまるでいいことのように。今は学校でもネットを巡ってささいな事件も頻繁に起きています。きっと私が受け持っている生徒の中にもそういう子たち、もしくは予備軍がいると思います。そしてそのことにすごく疲れているのに、それすらもマヒしているみたいに見えます。

一人一人の心のどこかにはかならず善が宿っている。そう信じて英語を教えています。彼らには実はそんな先生が必要だとわかっているから。最近はアクティブラーニングをやることが多くなってきているので、グループやペアワークをするときに彼らの違う様子が見えることも。

だれかが「軽く言って笑って、簡単にラインやツイートに流すけど、それは言うと誰かが傷つくことなんだよ」という態度をとってあげないと、わかっていない子が増えていると感じています。大人でもそうなんだから当たり前と言えば当たり前ですねえ。私が授業中にそういう態度をとることで初めて知る子もいるようです。逆にそれを敏感にかぎ取っている子もいるので、そこから何かを得てほしいなと思います。

逆にその思いが自分を成長させてくれているとも思っています。

私はもともとブログ向けの性格でもないと常々おもっているんですが、それでも書き続けられたのは、

反感も持たれているだろうなとも思いますが、半面好感や共感を持ってくださる人も多いからだと思っています。読んでくれる人がいなかったらブログはなかなか続きませんからね。

コメントを書いてくださる方々、時にくすっと笑いながら、時に涙ぐみながらPCのこちら側で読ませていただいています。ありがとうございます。ベタな私の文が、どこかでだれかの力になっているんだと知れた瞬間また一つプレゼントをもらった気分です。

ブログを書き続けてよかった、語り続けていたことが誰かに伝わっていてよかった。

そんな気持ちをもって2016年を終われることを本当に幸せに思います。

英語学習はどんな形であってもいい。そう言い続けて何年かたちます。テストで点が取れなくても、合格できなくても、

それは何も悪いことではないのです。

「そんなやり方やってるから」という人のいうことをうのみにして落ち込むより、

自分で続けられる形で、続けていることが大事なのです。

その中で焦ったりもするし、落ち込んだりもする。それは私も全く同じです。人と比べても同じようにはできませんしね。できない時だってある。

あるべき姿じゃなくて、ありたい姿を描くことが大事かなと思っています。

英語ができる幸せを毎日かみしめています。自分ひとりではできません。優しい家族といつも励まして、ともに歩んでくださる読者の方々のおかげでもある。あんまりたくさんじゃなくていい、目立つのではなくて、読みたい人が少数でも来てくれるブログの存在になりたいといつも思っています。

今年も一介の英語おたくのこのブログを読みに来てくださったすべての方々にお礼申し上げます。

そして今年もたくさんの拍手とコメント、ほんとうにありがとうございました。

また来年も一緒に頑張りましょうね!

来年もよろしくお願いします。よいお年を!

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。 

多読王国記録達成-自分だけのOnly One-

今日もお越しいただきありがとうございます。久々熱いの行きます。

お休みにはお休みのバタバタがあるもんだと実感中の自分です。やろうと思っていたことに着手すると、終わらない(汗)

今日は朝からずっとやっていたことがあります。姉妹blogで英語読書日記をつけているんですが、その読書日記の今年の分の記事をなんとか今年中に書こうというのと、過去を遡っての語数の記録をつけるサイトで記録していました。

スマップスマップも終わりなので、読書日記も今日でおわらないと。というのは冗談ですがね。テレビ見ないんですが、ずっと横で番組がついているので。夫が結構好きなんです。

お友達が多読王国で記録をつけていて、ふと、自分はいったい何語ぐらい読んだのか知りたくなったのが運の尽き。全部で350冊以上あるので、夏休みに着手して、冬休みまでかかりました。長かった。やり始めてしまった手前あと少しとなると、他の事が全然できません。で、いっそのこと集中して取り掛かりました。

多くが、他の人が読んでいない本で、語数がわからない。最初は1ページだいたい300語にページ数を掛けて、端数を切って少なめに計上していたのですが、途中からお友達が語数の概算を出してくれるサイトを教えてくださったので、それを頼りに記録していきました。その節はありがとうございました!それでも出てこない本もありました。

それと、自分のブログでつけている冊数と、多読王国につけている冊数に差が(汗)どれかが抜けているかというのもあるし、6年分を一気につけていったので、まあ数冊の誤差はいいかと思っています。それに実際は裏読書と称して年に数冊記録に載せない読書もしているので、実際はブログの数字よりたくさん読んでいます。

実際につけてみるとびっくりしました。

なんとトータルで1位に躍り出てしまいました。

国民総語数ランキングベスト10

順位国民名称号総語数
1 angelタドキング43,803,601
2 ZARATEタドキング34,892,478
3 tiny_tadokuタドキング21,675,525
4 Ysproutタドキング21,597,682
5 tmvタドキング19,291,019
6 magicroseタドキング18,468,097
7 めねたおたべタドキング16,408,622
8 とータドキング15,790,912
9 hotateタドキング14,566,957
10 ぴあのねこタドキング14,475,234
コピペしたんですが、クリックすると多読王国に行けます。他の方の数字も載せてよかったかな。もし読んでらっしゃる方でご迷惑をかけているようだったらおっしゃってくださいネ。工夫します。

だいたい概算で4千万語前後だと以前に書いたのですが、実際はもう少し行っていたことになります。ほんとにいつの間にかこんなに読んでいたんですね。たくさん読んで聴いてるからといって、自分が一番英語わかってるとも思ってません。名作を読み続けたわけでもなくて、好きな作品を読み漁った結果です。

100万語多読には英語育児に興味をもった子供が赤ちゃんのころに出会いました。まだ多読が始まったばかりだったと思います。100万語ぐらいまで専用のノートに記録していたのですが、だんだんつけなくなってしまいました。

英検1級に合格した2010年夏からブログで読書日記を始めたのですが、その頃は、読んだ語数を調べるのがもう一苦労で、ページ数をつけたりもしたけど、結局冊数を記録するのみになっていきました。

その頃になると、語数をつけるということにあまり意味を感じていませんでした。

いままで英語を通していろんなことに挑戦し続けてきました。

この英語読書もその一つ。

最初はだれもが思う「英語力をつけたい」です。それが、今ではミイラ取りがミイラになって、

小説を読みたいから、語彙を増やしたいという状態です。1級の語彙をやり直して小説がぐっと読みやすくなったりもしました。

そして、物語にどっぷりつかっている間に、いつの間にか英語で夢中で読んでいる自分に気が付きました。

英語力がついてるとかそんなことどうでもいい自分。

英語という手段を通して知る世界ですが、この数年間いろんな英語に出会いました。そのうちに試験の英語がどうも窮屈になってきた自分を発見しました。もちろん、英語を教えているので、やめるわけにはいかないので、今でも受けたりもしています。私の場合は履歴書の飾りになるのは大きいのです。身分も低い、年齢もおばちゃんな非常勤講師で、一匹狼ですからね。たしかに仕事に有利です。

英語読書の語数が1位になったのはもちろんうれしいし、試験の数字や合否は励みになります。

でもそれがゴールじゃない。

1位になったり、1級に何度合格しても、偉そうに言える自分には出会わない。きりがないし、自信もあまりつかないし、自慢したってその時だけ。

それよりも大事なのは、

英語を通して「知ること」が大事。英語を「使うこと」が大事だと、ずいぶん前に気が付いてしまいました。

巷では「○○テスト△△点」「合格!」が英語力のパスポートになっている日本。受験を経て点数が独り歩きする世界。それを否定するつもりもないです。自分もその世界に身を置いて英語を教えている一人ですから。

そのなかで、TOEICがいい、だめ、英検がいい、だめ。テストじゃなくて、多読じゃないとだめ、アンラーンじゃないとだめ。多読じゃダメ、これをしたから英語力が付いたとか、何万語読んだらTOEIC○○点とか、英検とか。その勉強法が間違っている、この勉強法がいい。といろんな情報が氾濫しています。

でも、毎日英語漬けで過ごしていて、教えていて、たまにテスト受けて、たくさん本や映画を読んで、聴いて、見て。

どれも大事だし、それに優劣をつけることもないと思うようになりました。

そうなると、英語を勉強する動機も探す必要がなくなってくるのではないかなと思います。

私はよく「英語が好きなのではなくて、英語を通して知りたいことがあるから続けられる」とブログに書いてきました。

今、反省とともにそれを訂正します。

そうではなくて、「試験が苦手」なのだと気が付きました(笑)

そうじゃなかったらここまでできないですね。

今は、英語を通していろんなことを知れるから、

英語が好きだと言えます。

まだまだな自分と向き合うのはもう一生続くんだろうと思います。

でも、それが大事なことだと気がつきました。

今の英語読書の目標は500冊。今で374冊です。冊数は自分を励ますツール。なので、500冊になったら今度は1000冊を目指す自分がいるでしょう。

日本語の本を読んで自分を充実させたいのとまったく同じ目線で英語読書を楽しみたい。

そうなるには今まで歩んできた試験や他の英語の取り組みなしにはできなかったことだと思います。試験は苦手でも、これも克服したいです。ただのズボラかもー。

これからも頑張り続ける自分でありたいです。

そう、頑張り続けて、ナンバーワンを目指すのではなく、それを誰かに褒められるためにやるのではなく、

自分だけのオンリーワンでいいのです。

最後に、

読書日記を支え続けてくれた大好きなhotateさん、この記事をあなたに捧げます。感謝でいっぱいです。雨の日も風の日も、どんな記事にも必ず拍手やコメントつけてくれるあなたのやさしい気持ちが私の読書日記を支えてくれました。これからもいい作品をシェアできたら、これほど嬉しいことはありません。

そして、細々とでもなんとか374冊の読書日記が誰かの役に立つ日が来るのを、ひとつひとつの本たちが待っていると思います。アーカイブが役に立つというのが自分の望みの一つでもあります。

これからもこうやって体の続く限り本を読んでいる自分がいることを信じて、感謝の気持ちを込めてこの記事を終わりたいと思います。

また一緒に英語読書も、英語もがんばりましょうね!

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

クリスマスの兼業ママ

今日もお越しいただきありがとうございます。クリスマスはどうお過ごしですか?私の録音を来るたびに聞いてくださった方々もいらっしゃっと知って恥ずかしいやら、嬉しいやら。また勇気出してやってみますネ。ありがとうございます!

今年は年始からなんだか忙しさが増したと思ったんですが、

最後までその忙しから逃れないようです(笑)甥っ子がいて、甥っ子が帰ったと思ったら、今度は夫の両親とクリスマスディナーです。

身内孝行。これは勉強より大事なこと。

甥っ子と一緒に過ごすのは何年かぶりなので、ちょっとおばちゃんがんばりました。

子供も引き連れて3人でこれ見に行ってきました。スター・ウォーズのスピンオフ。「ローグ・ワン」です。テレビのCM通りググったら近所の映画館の時間がすぐ出てきて笑いました。

大画面で見ると迫力です。これもスター・ウォーズファンがうなりそうな出来ですねえ。短いセリフも多かったけど、メッセージ性が結構強い。今の世情を憂いているととれるセリフが印象的でした。レイア姫は無理やり出さなくてもよかったような気もしますが、それもご愛嬌。ジェダイの中国人とその相棒もよかったなあ。この映画見ていてなぜか思い出したのが「荒野の7人」あ、また古すぎ?最後希望があるといっても、「ディープ・インパクト」彷彿とさせるラストは悲しなあと思いました。まあエピソード4(放映の順番で言うと1)につなげるには致し方ないですよね。しかし長い上映時間を忘れますねえ。スター・ウォーズって国際色豊かな英語が聞けますが、イギリス英語よく聞こえるような。フォレスト・ウィティカーも出てきたのでご満悦なのだ。

もうすぐ社会人の甥っ子も喜んでくれました。彼はイマドキの大学生ですが、一緒にすごしていて、社会人になっても大丈夫かも?と少し安心しました。やさしい子なので人ととても上手につきあえているようです。プログラミングに詳しいみたいで、PCの調子がちょうど悪くなって助けてくれました。

甥っ子は1歳ぐらいのころ、目を悪くして失明するかもしれないと言われていました。小さなころから眼鏡をかけないといけなくて、もうその姿は名探偵コナンそっくり。朝カーテンを開けると、目が痛くて目をつぶっていた姿をみて涙した私です。今でも忘れません。祈りが通じたのか、今でも眼鏡ですが、無事見えています。独身の頃小さな小さな彼を連れて歩いているとよく親子に間違えられてなんだか嬉しかったのを思い出します。

息子をもったらこんな感じかなあと思いながら過ごしました。楽しかったです。

映画終わったらお昼で、映画館のモールはすごい人だったので、外に出て、前から行きたかったカフェに行きました。これ、パンケーキのお店です。近所にけっこうこういうのがちらほらあってうれしいのだ。
KIMG0119

KIMG0117
3種類頼んで3人でシェアしました。美味しかったです。

そのあとは今度は夫の両親と過ごしました。最後はスケート見ながらわいわいがやがや。

英語全然できない一日でしたが、致し方ないです。

英語に触れないと気持ち悪い自分を発見したクリスマスでした(笑)

やっぱり主婦にとっては、英語を特化するのは難しい時期ですね。でも、夜にまた来年の仕事の打診があったので、あっという間に気が引き締まりました。

なんとかガンバリたいです。

私からもメリークリスマス!
KIMG0114

トリミングに行ったあとに撮りました。クリスマスの首輪をつけて帰ってきました。お客さんが多かったので大はしゃぎだったけど、私の膝でまったりする姿を見てやっぱり「猫みたいな犬だねえ」と評されていました。

この小さなワンコを含めて、家族の存在が、

私のクリスマスプレゼントです。

そして読んで、コメントくださったりするあなたの存在もひとつひとつ大事なプレゼントをいただいている気持ちです。

読んでいただきありがとうございました。

また一緒にがんばりましょうね!

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

冬休みの兼業ママ

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?

親戚にご不幸があって、お通夜やお葬式に行っていたのでバタバタしていました。少し暖かくて、高齢の人も多い式だったのでよかったです。亡くなった親戚の方はご高齢だったので、話していてもみななごやかでした。久しぶりにいとこたちと話せてとてもなごみました。それに姉と大学生の甥っ子もやってきて、今我が家は込み合っていますが、ワイワイガヤガヤ楽しいです。

お葬式に参加するといろいろ思いが巡りました。父が亡くなった時、恩師が亡くなった時も同じように思った、自分のモットーである、

いつ死んでもいいように、今日を懸命に生きようと再確認しました。

一日一日を懸命に感謝して生きる。

そう思うとクヨクヨなんてしている時間はないです。

前回の録音の記事にたくさんの反応をしてくださりありがとうございました。リクエストをしてくださった方、勇気を与えてくださりありがとうございました。いつもコメントを下さる方々からは励ましをまたたくさんいただき嬉しかったです。解説が役に立ったと言ってくださった方もいました。スピーキングについてブログを書かれていた方にも勇気を出してコメントしたら、来て下さって感激です!いつも私も勉強させていただいています。文体がとても好きです。お役に立ててたら嬉しいです。ありがとうございました。

そして、「angelさんがスピーチの前後でご自身の英語で話すのを聞いていて親しみがわきました」というのも嬉しかったです!そう思っていただけただけもよかった!

そろそろ閉じようと思います。聴いていただいた方ありがとうございました。

で、勉強しようと決めた冬休みなんですが、こんな感じでやっぱりなかなか集中できてないです。ご不幸があったり、子供のご学友が家にくるので慌てて大掃除したり、休みに入ったらやろうと思っていた読書日記と多読王国の記録に時間がかかったり。

読書ついでに、実は裏読書してはまっていたり。→すでに1冊読み終えた(笑)3日で読んでしまった。多読王国の記録はあと約1年分を残すのみとなりました。

いきなり前の記事を閉じるのもなんなんで、ちょっとつぶやかせていただきました。

姉は約束があるのと、犬と猫たちが待っているので帰ったんですが、甥っ子は泊まっていくそうです。また勉強モードにはなかなか戻れないけど、せっかくなので楽しく過ごしたいと思います。

おまけ。「あたたか生活」
KIMG0116

はい、結局買いました。ストーブ。さっき届きました。でも当初考えていたアラジンはちょっとメンテナンスが大変そうなので、小さくて、メンテナンスがまだ楽で、かわいいのを見つけたのでこれにしました。このあと愛犬が触れないようにガードなどを作ってから使いたいと思います。今日来てくれた姉と甥っ子も私の暖房コレクターぶりにあきれておりました。姉の家は一軒家で猫が増えたので(3匹に増えたそう)暖房はエアコンにしているそうで、寒いそう。うちがあたたかくて甥っ子は感激してました。

なぜか横に座ってポーズしてるので思わず写真とりました(笑)

それでは、明日は週末。皆さんもいろいろな形でクリスマスを過ごされることと思います。

あたたかいクリスマスの週末をお過ごしくださいネ。

読んでいただきありがとうございました。

また一緒に頑張りましょうね。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

Fantastic

今日もお越しいただきありがとうございます。

今日から冬休みなんですが、疲れもあって昼まで寝てました。そのあと夕方また昼寝。いくらでも寝れてびっくりです。

今日はほんとに久しぶりに映画館に行ってきました。子供と約束していたのがやっと実現。

このところ、子供が字幕でも見てくれるようになったので(というか無理やり)一緒に見れる映画も増えてきました。今の子は字幕だと間に合わない子も多いそう。字幕で映画見るのに慣れてもらっていてよかった。今日は夫が仕事だったので、夫は興味がないこの映画。

これこれ。

映画館に行くのはほんとに久しぶりです。あまりに久しぶりで、映画のチケット買ったのに、券売機からチケット取るの忘れて、もう見れないかと思ったら、親切な人が届けてくれていて助かりました。どこまでもどんくさい私です。

映画館だと音響もいいし、画面も大きいので迫力ありました。エディ君のおどおど魔法使いはかわいかったです。コリン・ファレルやジョン・ボイドまで出てました。私が一番注目したのはこの人。
ダウンロード (4)
あ、右はコリン・ファレルです。左のオドオドした不気味な男の子です。うまいですよ。

この子は知ってるぞ!私の超お気に入りの映画「ウォールフラワー」で超気に入ったパトリック役のエズラ・ミラーが!うるうる。脇役で映画は締まるんですよねえ。ニューヨークの古い感じも面白かったです。 小説読んでると、特に私はヒストリカルが好きなので、こういう雰囲気の舞台の小説に結構出会うので、それも楽しめました。

字幕だとやっぱり英語がいつもより入ってこないですね。そのうち英語だけでも見てみようかな。

楽しかったのは、映画だけじゃなくて、子供と二人で晩御飯食べて、うろうろショッピングしたり、その間たわいのないおしゃべりしたり。

娘と二人でデートみたいなもんですね。

冬休みのはじまり。ちょっと勉強の手をとめて冬休みらしい過ごし方の日曜日でした。こんな日常が好き。
B612_20161218_231829
映画館から出たところでパチッ。私は高所恐怖症なので乗ることはないと思います(笑)今現在日本で一番大きい観覧車だそうです。

読んでいただきありがとうございました。

また明日から一緒に頑張りましょうね。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。 

The last working day of the year

今日もお越しいただきありがとうございます。こちらは昨日よりは少し寒さがましでした。皆さんのところではいかがですか?お風邪などひかれません様に!

今日は今年最後の仕事でした。学校に関して言えば、この仕事のいいところは、学生がお休みの時は私もお休みがいただけるということです。子供が家にいるときにほぼ私もいられるので、特に子供が小学生のうちはほんとにありがたいなあと思いました。公立高校だと授業がないとお給料もなかった状態が数年あったけど、今はお休みの間も毎月同じお給料がもらえて、学校によってはボーナスもいただける。ほんと感謝です。その分一生懸命働きました。

今日は別のお仕事だったんですが、高校で教えるのとはまた違うし、英語が中心で、初めて会うネイティブスピーカーの先生だったので、すごく緊張しました。ストレスにあまり強くない私なので、ちょっと疲れました。

そして、英語でなんとかしないといけないので、

やっぱり、「もっと頑張らないと」となります。まだまだな自分に出会うんですよね。

今年はほんとに仕事に明け暮れた気がします。

ちょっと前から教え始めた1校の学校の生徒があまりにも英語を勉強してくれなくて、メインで教えている学校に「こちらで全部教えようかなと思います」と伝えたら、たくさんコマ数を依頼されました。

そしたら、やめようと思っていた学校から優秀な生徒のクラスを依頼されました。是非にと言っていただけて、どちらも断り切れずに、想定外のコマ数のスタートでした。

やめようとしていた学校の代わりという理由と、英語の先生としてもっと研鑽しようと、違うところで講師の仕事もはじめていた後でした。うう。

で、全部から依頼がやってくる状態に。うれしいけど、苦しい一年でした。なんとかできる限りのことをやったつもりです。

今年ほどたくさんの生徒を抱えたことはなかったんですが、私にとってはどれも結構レベルの高い生徒ばかりだったので、受験英語でも、英語で英語を教えるのにも、まだまだな自分との対峙の日々でした。非常勤だけど、そんなクラスを持たせてくれたりベテランの先生が持つようなクラスを私に任せてくれた各学校への感謝も忘れません。私を買ってくださる方々の期待を裏切りたくない。

だから試験も受け続けました。自分との闘い。

次年度の後は、自分的に転機の年となります。その長期目標にも向かって前からずっと頑張っているのもあるんですが、

まだまだ足りません。

高校三年生の授業はほぼ終わったので、春までは少しは時間ができます。そこでなんとか今までビハインドだったことをやれたらなあと思っています。

今日教えた授業は、今日が最終日でした。

一生懸命に取り組んでくれた生徒の一人が、なかなかうまくできなくて、最後は泣きながら取り組んでいました。

もうね、ぎゅっと抱きしめたくなります。

生徒達に私が言う言葉はいつも同じです。

失敗を恐れないでいいんだよ。上手くできないかもしれないと泣いてもいいんだよ。
これからたくさん泣いて、たくさん間違えたらその分たくさん得るものがあるんだよ。

その言葉を聞いてまた涙ぐむ生徒。でも涙の種類は違います。

「先生ありがとう」といいながら言う涙は違う。

こうやって小さな小さなきらめきが私を生かしてくれます。今年最後の彼女の涙がまた私に

いい先生になろうという決心をくれました。

来年もまた「また先生に教えてもらいたい」と思ってもらえる先生になりたい。

この年になってもまだこう思える自分が嬉しいです。

今日で今年の仕事は終わりですが、また気持ち新たに充実した冬休みを過ごしたいです。

明日は日曜日、ゆっくり休んで下さいね。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

ブルーフレーム

今日もお越しいただきありがとうございます。いつも拍手にコメントありがとうございます!

あと少しで仕事が片付きそうです。また逃走中。でもってガクガクブルブル。ボーンコレクタ―じゃなくて(また続き読もうかなあ)暖房器具コレクターのangelです。

昨日も、狙っていた脱衣所用の小型暖房機が最後の一個で割引していたので、買いました。脱衣所の暖房を買うのはこれで3台目です。我が家にはかなりの暖房器具がそろっております。去年「キャンパ」という暖房機が壊れてさよならしたのも確かブログに書いたような。フットヒーター買ったことも書いたような。デロンギのオイルヒーターもあるし、遠赤外線ヒーターはもう1台あります(笑)もうそろそろガスファンヒーターも登場する予定です。言っときますが、我が家は大豪邸では決してないです。狭い狭い我が家には暖房器具がひしめき合っています。

しかも今年はこれも買ったのを忘れておりました。
でも全然入ってくれないぞ(汗)もう人間のそばから離れないうちのワンコです。

それから、今狙っているのはブルーフレームストーブ。そう、アラジンです。

ほんとは暖炉に憧れていています。海外のおうちに泊まった時に、暖炉があって感激しました。

でもそれはさすがに無理なので、よく似たペレットストーブを昔から狙っているんですが、マンション住まいなので設備的に無理なようなことをどこかで知りました。なので、アラジンに俄然興味が移っております。姉のうちは一軒家で長いことこれ愛用していて羨ましかったんです。鉄柵もそろえて、その上にやかんをおいてシュンシュンいうのや、焼き芋焼いたりしたいんだけどなあ。私はぜんざいが好きで冬は結構な頻度でぜんざいつくるので、それもできるぞ。イメージは廃校寸前の小学校の感じです。

妄想中。こんな感じ↓
ダウンロード (13)
でも、我が家は夫が石油ストーブが嫌いなので、なかなか実現が難しい。匂いが苦手だそう。でも火がどうしても欲しい年ごろなの。おばちゃんの願いがかなうのはいつの日か。夫のいない間だけでも使おうかと画策中の私です。→子供に「匂いはのこるで」と言われた(涙)ブログの読者の方々で仲良くしてくださってる方々はけっこう北海道の方もいらっしゃるんですが、雪もないこちらでこんなこと言ってたら笑われそうですねえ。ガクガクブルブル。

このブログにはいろんな方々が来られているようです。たまに「音読無駄」とか「100回も音読するのは」とか、とにかく音読否定の検索ワードも並ぶときがあります。

あんたそのやり方やってるからダメなんだよとか思われても、それがやりやすければいいと思っています。 いくら最良のやり方があったとしても、自分が実行できなかったら意味ないですものね。自分のための時間と家族のための時間と仕事のための時間のバランスをとりながら折り合っていける方法は自分で見つけ出すしかない。

そして、誰かと比べてしまいそうになるけど、できるだけ過去の自分に比べて今の自分が過去に聞き取れなかった英語が聞けるようになってることが一番大事。 

今日もそんなことがありました。ずっと仕事をしながら聞いてるドラマ。すごく難しくて、聞き取りにくい英語も多いです。同じシーンがくると「あ、ジェイミーの独白シーンは聞き取りにくいんだよなあ」(しかも一応英語ネイティブでないデンマーク人なのだ)と今日も構えながら音声だけ聞いていました。以前は英語字幕をつけて確認した箇所でもあります。

それが「あ?前よりクリアに聞こえるぞ」「なんかわかるぞ」と思いました。今年度は職場でも生英語で鍛えられつつあるから、少しは前進してくれてるのかも、私の英語脳。昨日も今日もネイティブスピーカーの先生と用事で電話でや直接話ししてて英語漬けだったので、それでかなあ(笑)ってまたもどるのやだなあ。

何度も聞いてりゃそうでしょ、と思われるかもいるかもしれませんが、実際に取り組むと急にはできないんですよねえ。少なくとも私は(汗)聞き取れない音を拾う作業はそんな急に伸びないと思います。

今取り組んでいるスピーチのシャドウイング、およびサイマル読みおよび暗唱みたいなのも、音を拾ってそれを再生する作業なんですが、今だ「ここが全部一緒に言い切れない!」となります。時間が取れなくて録音できなくて、数週間たってます(汗)録音してまたUPしますね。

それもほんとに微々たる歩みで、音のリエゾンとかを昨日はできなかったことが今日できたりするんです。

そういうほんとにたまに来るブレイクスルーは試験よりもウキウキしちゃいます。

たいていはプラトー状態が普通なので、自分の英語力が伸びてる実感があんまりない。後退してるんじゃないかとさえ思うことの方が多いです。

メラメラ赤い炎を燃やして全速力では無理だけど、しずかに青い小さな炎でじわじわ温まるみたいな方法でこれからもやっていくんだなあと、聞き取れたときに思いました。ストーブ派でがんばります。どんな派だ?

仕事に戻ります。明日までになんとか終わらないと答案返却なんです(涙)なんとか終わって、延び延びになってる録音する時間がとれるといいなあ。だれか待っててくれる人はいるかなあ(笑)

読んでいただきありがとうございました。

また一緒に頑張りましょうね!

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

「~にはまる」のバリエーション

今日もお越しいただきありがとうございます。

苦しんでおります。ブログ書いているのはただの逃避行です。仕事から逃走中~。あ、追記です→スマホからお越しの常連の方が「拍手できなくて」とわざわざコメントくださいました。読んでいただくだけでもうれしいので、お気になさらないでくださいね!コメントもほんとにうれしいです♡ありがとうございます!

このごろはよく他の方のブログにもお邪魔してコメントも書いたりもするようになりました。感心したり、勉強になったり、1級を勉強されている人とかは応援したりとかね。一方通行なこともあるんですが、たまにはやり取りしてくださる方もいて嬉しいこの頃です。そういう方々とけっこうつながっていることもあります。ネット上の付き合いは難しいなあといつも思います。いい意味にも悪い意味に都合がよかったり、いろんな意味でカンタンに消えちゃいますからね。文字の付き合いなのでよけいです。

このブログは拍手ボタンがあるのですが、SNSの「既読」ボタンまたは「いいね」ボタンとちょっと意味合いが違うので、かえっていいような気がします。そんな中気に入ってこのブログに来てくださる方には感謝です。読み逃げの方は仕方ないとして、それでもあまり一方通行な感じもないのはその方々のおかげ。反応をくださるとブログの書きがいを感じます。

今はテストの採点中。もう授業はないのですが、先日はたまたま自分担当のテストが兼任している学校同士重なって、午前中に2校回って、午後からまた別件の授業をこなすという、私にしてはめまぐるしい一日となりました。帰宅してなんとか夜中まで採点して、いまだ終わりません。全部で400枚はある(涙)テストが集中してかえってきたので、可愛そうに思った夫が記号のテストだけ手伝ってくれました。そうでもしないとはききれません。ありがとうよ。テストが集中すると、「こんなに仕事引き受けてどうすんねん」となっております。マックスで週に25コマってのもありました。もうこれ以上は私には無理。ぜいぜい。でもって来年はどうなるか全然見えません。

はやく終わってちゃんと勉強したいです。休みはちょっとは勉強モードに入れるチャンス。でも主婦なので、どこまできるかな(汗)去年は断捨離にはまってたので、全然やってませんでしたしね。

ハマると言えば、ちょっと前まで聞いていたaudibleはかなりはまりました。後半7時間以上を二日で聴き終わってしまった。まるで火曜サスペンス劇場?あんまり見たことないけど。

私がはまっているドラマはご存じGame of Thrones。というか、他のドラマ見る暇がないのもあります(涙)じっと見る時間がない。なので、いまだ雑用の時には音声のみを聞いています。(たまに「真田丸」がBGMにもなる・・・。大音量なのでイヤホンも効かない(汗)でもなんだか真田丸とGame of Thronesのノリが似ているような気もする。三谷さんGOT好きかも~。)しかし、GOTはもう何回聞いたかな(汗)今また次の周を聞いている最中です。今はシーズン2の終わりぐらいです。聴いてたら、この間特集した"Spare me."が出てきて嬉しかった。さっきまた逃避行であの番組のイギリスのアクセントについての特集の記事を見つけてを読んでおりました。

じゃあ、英語で「~にはまる」ってどう言いましょうか?これは皆さんもご存じだと思うのであんまり役には立たなかったらスミマセン。

I'm addicted to ~.これはいまだ入試問題でもでてきますよ。ゲームの話題がちょっと前までだったけど、スマホやSNS関連も取り上げられるようになってくるだろうから、これからも出てくるでしょうね。使いやすいと言えば使いやすいですね。追記:お友達が「宇多田ヒカルの歌にたしかありました」と教えてくだささいました。そういえばありましたね。

I'm crazy about ( for )~.マドンナの歌にありますねえ。最近あんまりこの表現きかないような。恋愛バージョンという感じ?人に夢中な時は"I'm carzy for you~♪I never wanted anyone like this.♪”(音楽つきで読んでみてくださいネ)

I'm hooked on~. これが一番よく聞くようなきがします。アメリカ英語のようです。

I'm into ~.
これは「よくばり英作文」でも「英語必携表現集」でも出てきます。これが私たちが使うには無難かもしれませんね。これもまた簡単でとっさに言えそうにない表現だなあと初めて見たとき感心しました。

他にもあれば是非教えてくださいネ。仕事に戻ります(涙)

来週も充実した1週間をお過ごしくださいね。また一緒に頑張りましょう!

読んでいただきありがとうございました。 

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。 

アバランチ

今日もお越しいただきありがとうございます。お元気ですか?

なんとあっという間に12月に入ってしまいましたね。ほんとに時間のたつのが毎年短く感じます。

試験前なので、紙の山に囲まれている私です。最近の口癖は「アバランチ、アバランチ」です。このタイトルはい以前にも使ったことがありますねえ。

使おうと思う教材を探すと、バサッと紙の山が雪崩を起こす様をしめしております。家でも職場でも同じ(汗)職場で、まわりにネイティブスピーカーがいるとクスッと笑ってくれます。いや呆れてるのかもー。ニュースを聞いては「ねえねえ、サイバーマンディって何?」「ねえねえ、なんでトランプさんはcon artistっていちいち形容されるの?」と聞いてもちゃんと説明してくれる先生方に感謝の日々。このconっていろんな意味があるんですねえ。ex-conというのはいろいろ読んでるとよく出てくるけど、また違うと知った私です。毎日「へえ」ボタンな日々。

テスト作りに追われているので、結局バタバタしています。くすん。あと少しでマックスな状態は終わると思うので、(仕事の依頼がこなければ)なんとか乗り切りたいです。

なので、結局ながら勉が続いている私です。でも今日は連続授業でさすがに疲れて、夜の音読ができずにソファで寝てしまった。(その間にめずらしく夫が食器を洗ってくれて感謝)スタディプラスをやっていたら、ここで無理してやっていたかもしれないんですが、それをしないためにやめたので、明日にすることにしました。

なんだかんだといいながら、並行してやっていることをなんとか終わらせようと頑張ってもいます。

一つは読解対策です。生徒に小難しい英文解釈を教えないといけないので、生徒が手にするこれまたコムズカシイ参考書に目を通す作業をずっと秋からしています。構造解析にはまっていく生徒もいて、挑んでくるので(笑)これまた「今ここにある危機」状態で自転車操業しています。日本語に訳せなければいけない大前提があるので、前から読むことと、文によっては後ろから訳しあげる両方を教えています。文章が難しくなればなるほど、その作業も大事になってくる。

それと以前に書いた只管音読というか、シャドウイングというか、サイマル読みというか、ここまでくると暗唱に近いというか。それも毎日やっています。今日、子供を迎えに行ったとき、電車が時間があったので、ipodのボイスレコーダーで録音してみたんですが、

うーん。500回すぎてもこんなもん?状態です。とほほ。おばちゃんはつらい。

400回ではきりが悪いので500回超えたんですが、それを形にする時間がありません。すみません。って誰も待ってない?

その他にも同時並行で仕事があるので、なんとか師走を無事走り終えたいと思っています。

今年の12月も走っています。小走りかな(笑)

よければ一緒に小走りで頑張りましょう。12月にはいったので、ちょっとブログを書いてみました。あと、お友達に教えていただいたaudibleのサイトで教えていただいた1作品ダウンロードしてみました!ありがとうございます。まずは聴いてみます。じぶんでちゃんとやってみないととね。なるべく早くにご報告しますね。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

「いい質問だね」のバリエーション

今日もお越しいただきありがとうございます。

ガクガクブルブル。寒いですねえ。スキー用の靴下はいて、フットヒータの上に足を乗せ、愛犬膝にのせてその上にブランケットかぶってあたたまる超寒がりな私です。しかし、横でTシャツランニング(よく見たらランニングだった(汗))一枚で過ごすおっちゃんが一人・・・。なんて温度差だ。

「最近angelさんブログの更新多くない?」と言われています。そうなんです。隙間の試験勉強がとりあえずないのもありますが、ブログの反応が以前より増えているので、嬉しくて書いているのもあります。それよりも大きな違いは、

実は体調を崩してスタディプラスで勉強記録をつけるのをやめたのもあります。

記録をつけると、工夫したり、ちょっと無理したりして勉強時間は確かに増えるんですが、

その「ちょっと無理」が重なって倒れるので、やめてみました。

タイマーで時間を計ったりするのもやめました。ちょっと慣れるまでそわそわしたけど、人間怠惰にできていますねえ。

というわけでスタディプラスは自重してますが、まだつながっているお友達もいて、ありがたいです。何人かの方々と英語仲間として頑張りましょうね!とやり取りさせてもらいました。

それで、勉強記録を書いたりするときに、気付きがあると、あちらに書いていたのです。余裕があればこちらにも書いてはいたんですが、

ここでは、コメント欄を閉じているにも関わらず、たくさん反応をいただけて、それにずっと感激していました。ほんと、ありがとうございます。それに報えてなかったらすみません。

ブログはたまにコワいかなと思うこともありますが、やはりアーカイブがいいです。スタディプラスは数字としてはあちらに軍配が上がりますが、記録としては使いにくい。今日みたいな「なんていう」シリーズは前からあったんですが、最近はずっとスタプラでつぶやいていました。(すぐつぶやけるので、ストレス解消だけになっていたこともあるかもと反省もしています)

で、初心に帰ってブログ書いています。やっぱり書き魔な私(汗)今日は久々の備忘録「英語でなんて言うの?」のコーナー復活?

今日は上のお題のネタ。

「いい質問だね」

一応これでもなんちゃって非常勤講師なので、よく使うフレーズです。

"That's a good question!"これは私もよく使います。

この間、podcastを聞いていたらこんな表現が、BBCのダンさんの質問に対してでした。

”That's a super important quetion."

こんなのすっと言ってみたいなあ。

そのあと職場でふと思い出して聞いてました。かっこは「ほんやくこんにゃく」でも使って英語でのやり取りをご想像ください。

私:「ほら、いくらやったっけ?ドルで『いい質問だね』っていうの」

同僚:「ああ、聞いたことある、でも金額まで覚えてない」

私:「・・・。」

ググりました。


"That's  the $64( sixty-four dollar ) quesiton"もしくは、
”That's the sixty- four-thousand -dollar quetion."なんてのがあります。もともとラジオのクイズ番組の賞金の金額からきたもの。

私:「古いもんねえ。ということは、やっぱり使わない?」

同僚:「使わない(笑)」とのこと。使うととってもお年寄りに聞こえるかも~?

ここからなのかな?
”That's a million-dollar quetion."というのもあります。

ということで、機会があったら、使って見たい、
”That's a super important quetion!"

これを生徒に向かって使って見ようと思います。

使ってこそ言葉が自分の中に生きてきます。暗記だけではだめだめ。と毎日生徒に言う自分なので、実行しないとね。

あ、次回はお友達がaudibleの違うサイトを教えてくださったので、(合法で無料らしい)またUPしますね。

読んでいただきありがとうございました。仕事に戻ります(涙)

明日もがんばりましょうね!

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさせていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。
記事検索
ギャラリー
  • 2017年度 夏期講習第3週目 中盤
  • 2017年度 夏期講習第3週目 中盤
  • 2017年度 夏期講習2週目
  • 2017年度 夏期講習2週目
  • 2017年 夏期講習1週目
  • 耳対策
2017年の洋書本棚
2016年の洋書本棚 50冊
2015年の洋書本棚 60冊
2014年の洋書本棚 35冊
2013年の洋書本棚 50冊
2012年の洋書本棚 95冊
2011年の洋書本棚 50冊
2010までの洋書本棚 34冊
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
  • ライブドアブログ