今日もお越しいただきありがとうございます。

こちらのブログにも以前の読者の方々が気がついて見に来てくれているみたいです。挨拶のメッセージまでいただいたして、相変わらず愛想のない私なのにありがとうございます。皆様の英語の一助になっていてほんとうに嬉しいです。

さて、今日はすでにスタプラではご報告したんですが、8月に受験したIELTSの結果が出たのでUPします。ちょっとまだまだ日本では知名度が低いみたいなんですが、多分世界で一番受験者の多い英語の国際テストです。大抵の国でこのスコアが利用できるみたいです。イギリスのテストなので、とくにイギリスでは必須。(TOEFLは使えない)アメリカではTOEFLよりこれで点数を上げて大学、大学院に行く人もいるそうです。
試験結果一覧(List of your test results)
受験番号
(Candidate Number)
受験日
(Date of exam)
受験
モジュール
(Module)
受験地
(Location)
スコア(SCORE)証明書発行履歴
(Despatch Record)
(通:copy/copies)
証明書発行
(Issue of Test
Report Form)
ListeningReadingWritingSpeakingOverall

2014/08/Academic
6.57.06.57.07.0
 )

コピペしました。受験番号、試験日と受験地は消させてもらいました。

換算表なんかを見てみると、IELTS7.0でTOEFL100とありますが、実際にはTOEFLはコンピューター受験であるのもあって、点数が取りにくいとよく聞きます。私はイギリス英語のほうが断然親しみがあるので、どちらにしろIELTSしか考えていませんでした。無理無理。

前回はほとんど準備せずに挑んで実は6.0でした。6.5は欲しかったんですが、そんなに甘くなかった。
今回はいざ準備にかかると、「これは奥が深い」と悟りました。TOEICと同じで受験するテストはレベルに関係なく皆同じもの。でも細かく問題によって難易度が違うものが散りばめられています。対策をせずに高得点を取るのはかなり難しいと感じながらの見切り発車でした。っていつもですかね(笑)おばちゃんで、国内で学校にも通わず2週間でやったのでこれぐらいで許して~。頑張った数字です。一応どっか海外の大学院狙えるぞ。いやどこにも行きませんが。

すごいと思ったのは、模擬問題の読解問題とかを解いていて、どの問題も正当数がほぼ同じになってしまうということです。そう、よく練られている。付け焼刃やラッキーではなかなか点が伸びないんじゃないかなあと思いました。普段からちゃんと読んでないとできません。問題慣れも必要です。筆記なので、スペルミスも減点です。

今回は英検1級に再合格した数週間後の試験を申し込んでいました。仕事も7月末近くまであったので、準備できたのはだいたい2週間ぐらい。それも細切れで毎日1回分の試験の量はいつもの通りできなかったので、1問解いては休み休みでやっていました。やったことはIELTSの模擬問題の読解問題とリスニングが中心です。以前に解いたことがある回が少しあったけど、ほぼ初見のものをやりました。本当は2巡はしたかったんですが、ほぼ1巡で終わってしまいました。

ライティングはオンラインレッスンで日本人1回、フィリピン人1回、合計2回見てもらったんですが、実際に書いたのは1回ずつです。エッセイが2種類あります。でもそこで随分書くコツは教えてもらったので、あとはぶっつけ本番でやりました。その割には6.5もとれて万々歳です。一応英検1級のエッセイとスピーチでなんとなく蓄積があったのも大きいかもしれません。それがなかったらおそらくここまでは無理。

スピーキングはこれまたオンラインでIELTSの模擬試験に近いことを3人の先生にやってもらいました。英語ネイティブスピーカーの先生には一人には2回で、もうひとりには1回。最後に実際にアカデミックの受験経験のあるフィリピン人の先生に頼んだら、これが大正解で、その先生にはスピーキング2回とライティングの1回もお願いしました。その先生はこれからもレッスンを取ろうと思っています。話しててリーディングで自分が気をつけたことなんかもアドバイスくれて、非常に役にたちました。

スピーキングテストでは試験中、急に鼻血が出てきて大変だった割には高得点がもらえました。鼻血のおかげかも~。

テスト対策にかけた2週間、時間的にも余裕がない中で、オンラインレッスンもそれほど回数をとらずにお金も受験料分以上かかることもなくここまでできてちょっと嬉しかったです。実は模擬試験は本を借りたものが3冊自分で買ったものは1冊だけです。洋書の問題集はすごーく高い。借りれてラッキーでした。だから本に書き込みができなかったので、ちょっと要領が悪かったなと思います。書き込みする練習はかなり有効だと思いました。なぜなら、実際の試験はたくさんメモが取れます。だから練習より本番のほうが点が取れてみたいです。

リスニングだけ前回と同じであとは全部スコアがアップしました。今回の準備の手応えで、「せめて6.5欲しいなあ」と思っていた7なので、嬉しいです。

これで少しは英語の先生としてハクがつくかなあ(笑)でも周りでIELTS自体を知ってる人があまりいないので、有効期限の2年間の間に英検やIELTS,ついでにTOEICの点数でなんとかまた仕事が続くといいなあと思っています。おばちゃんが渡り歩くのは思った以上に大変なような気がします。仕事を選ぼうとすると余計です。

欲をたくさん持たずに、なんかいいことそのうちあると信じとこう。本人に自信がついたかというと、

まったく以前の自分と同じです。「あれ?これなんて言ってんだ?」と思いながら英語してます。

てくてく歩くのは変わりません。夏期講習は体調と用事でなかなか。記録更新が危ぶまれますが、別に休むことなく毎日英語に触れる生活です。

次の目標に歩いていくのみ。

読んでいただきありがとうございました。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

さて、限定版です。(よくコメントくださる心安い方だけに限定させていただいています。スミマセン)





続きを読む