Journal2013

ドラマはつらいよ

今日もお越しいただきありがとうございます。冬眠中です・・・。

このところ、何人かの方々がコメントや連絡をくださってスタプラノお友達が増えました。うれしーい。お忙しいのかやめられた方もいらっしゃって、その方のことも思ってスタプラを思いとどまったのもあったので、とっても寂しく思っていました。でもそれぞれに都合があるのだから仕方ないです。またブログ読んでくださってて、よければいいので元気な声聞かせてくださいね。

その直後だったので、お友達が増えてすごく嬉しかったです。

先週で仕事納めだと思っていたら、実は月曜日にも授業があることに前日気がつきました。あちゃー。
でも、ネイティブスピーカーの先生はもうお休みなので、日本人の先生だけで多読の授業。

昔と違って学校には多読用の本があるところが増えました。でも、活用されているところはあまりたくさんない。
一時期はやって、多読に目覚めた先生が導入してあるという図式です。その先生がいなくなるとまたひっそりと図書館で眠る学校も多いかも。私がたまに借りると、私が最初の貸出者であることも多かったなあ。もったいない。自分がもっていないGraded Reader(学習者用にもとの原作をレベルに合わせてリライトしたもの)を片っ端から借りて読んでました。

で、最終の授業ではたまにアドバイスをしてあげて 皆に英語の本を読ませるだけなので、わたしも一緒にタドキストになっておりました。

私が読んだのはこれ
日本語で一気に大人読みして以来です。最後は子供のピアノの先生が数冊貸してくださった(笑)以前我が家にやってきたニュージーランド人の友人にも英語と日本語の2冊を買ってプレゼントしたことがあります。

英語で読んだのは初めてです。 

この漫画案外罵倒シーンが多いので、あまり上品でもないですね。「このすけべおやじ」とかを覚えたければいいかも。でも学校では絶対に出てこない言葉がでてきて笑っちゃいました。それと意訳が多いのも驚き。日本語のセリフが欄外にあるので、対訳を読みながらも読めます。それは面白いかも。

英語の勉強になるのかは、何とも言えません(笑)

ちなみに速度は日本語の倍ぐらいかかる感じでした。 私は大昔恐ろしい程のまんがフリークだったので、読むのが超早いです。もう今は家にあっても読まないけど。

楽しい授業を終えて、やっと仕事も終わったかと思うと、なんかバタバタしてます。

まずひたすら眠いので昼寝。いろんな用事をやっつけながら、子供の塾の送迎とかにaudibleを中心に耳だけ英語にしています。

座ると寝てしまうので、ドラマを観る時間がなかなか確保できません。予定ではもうとっくに終わっているはずだったドラマをさっきやっと見終わりました。Huluに入ったとたん、夫が好きなジャンルの映画を見つけてはPCを占領するのも痛い。昨日は「ミスト」を見ていたな・・・。

それに後半になればなるほどけっこう濡れ場も多いので、なるべくひとりの時に見るようにしています。わはは。
 
これは次回の分の予告みたいなもんですね。他にもインタビューをいろいろ聞いてみましたが、やっぱりドラマで話しているのと違うなあと思いました。ドラマではスコットランド訛りをすごく強調されてますよねえ。それとロケ地は一瞬アイルランドもあるんじゃないかなと思ったんですが、 ニュージーランドみたいです。スコットランドに見えるぞ。

世界的ベストセラーなので、キャスト選びはけっこう神経を使ったそうです。原作者のお気に入りはもちろん、ジェイミー・フレイザー。そのキャスティングに大絶賛だったようです。私はあんまりイケメンとかをお目当てに見てないんですが、たしかに超甘いマスクで筋肉もりもりの兄ちゃんです。18世紀なので、キルトとかフリフリの袖が可愛かったりする。あと、主人公の衣装があまりに綺麗すぎてあんなドロドロのところを歩いてなんで汚れてないんだ?とちょっと違和感感じますが、それもご愛嬌。でも衣装のデザインはどれも可愛い感じです。これからフレイザーチェック売れるんじゃないか?

原作の1巻分の半分もいかないうちにシーズン1が終わりました。だから恐らく2シーズンか3シーズン分が原作1巻分じゃないかなと予想しています。これは話が長すぎて、いくら売れていても映画化は無理だろうなあと思ったら、昨今のはやりで予算かけてドラマ化。ファンには嬉しいことだと思います。

原作とドラマでは、原作のほうがウィットがもう少しある感じで、ヒロインももっと押しが強いです。ドラマのほうがエレガントで今のところ弱い感じ。でも、感心したのは、原作にないシーンをうまくつなぎとして作ってあります。

英語はとにかくスコットランド訛りを制覇しないといけないんですが、字幕なしで楽しんでいます。原作読んでるとゴニョゴニョのところもなんとなくどんな筋がわかるのでストレスはあんまりないです。わからないところは聞き返すと、分かったりすることもありました。全部1回でクリアになる日はくるのかな。

しかし、これで終わりかと思ったら、まだ続くんですね・・・。

来年も仕事は減らせないので、やっぱりドラマを見る時間を確保するのはなかなか大変だけど、楽しいこともしないとね。

ああ、大掃除もしないでまたブログ書いてしまいました。今日は子供の夜の塾弁は夫がお弁当屋で買って運んでくれるのでちょっと体が楽です。

とまあ、最近の近況でした。

読んでいただきありがとうございました。
明日も一緒に頑張りましょう。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

イメージ能力増殖中?

今日もお越しいただきありがとうございます。ガクガクブルブル。→カタカナに変えてみました。

毎日スタプラで、すこしずつお友達申請してもらえてるので、ちょっと嬉しい日々です。ありがとうございます。

今週は先生忙しいっす。 私は非常勤講師なので、仕事のメインは「授業」です。あ、夫は専任なので授業をするのは仕事の1割と言っています。転勤先はさらなる進学校なので、その割合は増えてるかも~。 相変わらずクラブやイベントの裏方とかもやってるので忙しそうです。

何が忙しいのかと言うと、テストの採点ですね。私は学校を兼務しているので、種類が多い。これまた嫌だなあ。採点好きじゃないんですよねえ。 今の職場に移ってからやたらに採点する仕事が増えたので、ずいぶん慣れてはきてるものの、

肩こるし、家で仕事しないとまわらないわで、ちょっと憂鬱です。英語だけに集中する時間も自ずから減ります。スタディプラスではこの時期は同じセリフをつぶやいて、お友達が聞き飽きてるかも~。「耳しか空いてないし」とか、「英語のこのニュース聞き飽きた」とかです。そう、採点しながら繰り返し聞けるものを流しています。ポッドキャストが中心です。

前はニュースを聴いたりもしてたんですが、リスニングを伸ばすには繰り返しが一番効くことを自分では実感しているので、繰り返しにこだわっています。こだわってなかったのは「楽習」バージョン。自分の趣味でやっているaudibleやドラマなどはちと長すぎますもんね。

しかし、このところは、これらも「繰り返し」聴きをやっているんです。これがまた結構効くような気もします。

先日字幕なしで見たThe Game of Thronesはaudibleを2回聴きました。1回目はドラマの前に、2回目は半分はドラマを見たあとに。ぼおっとして聞き落としていたところも発見。

それから、今見ているOutlanderも字幕なしか日本語字幕しか選べず、字幕なしで見ています。これは目で原作を4年ほど前に読んで、耳でドラマの前にaudibleを聴きました。訛りがあって苦しくても言っている内容がわかったり、把握できたりするので、予習?が効いているのか、はては私のええ加減さが功を奏しているのか、堪能しています。小説と同じセリフが出てきて覚えてると嬉しい。原作のほうがもちろん細かい。そしてもう少しウィットに富んだセリフも多いかも。ドラマはもうちょっとシリアスな感じを受けます。原作では主人公はもっとおっちょこちょいです

採点しながらはラジオのニュースを聞いていたんですが、今日は以前にもやった「ドラマ画面見ないで聴く」をやっています。Game of Thronesのシーズン4を今は聞きながら採点中です。

もちろん集中してないし、映像もないので、理解度は落ちても、けっこう楽しいんですよこれが。「あ、これはティリオンとジェイミーが話しているんだ。これは誰だ?ああ、あのシーンか」となったり、「これはどんなんだったけ?」とちらっと画面を出して見てみることも。

採点がすこしは嫌じゃなくなりました。

これ、前にも書いたんですが、この画面を思い浮かべる作業が実はすごく効いてるんじゃないかなあと自分の中で仮説を立てています。え?誰でもそうだ?すんません。

この間、「angelさん、昔見た映画の場面とかストーリーやセリフや登場人物をなんでそんなにスラスラ言えるの?よく覚えてるねえ」と感心されました。その時に「なんで覚えてないの?」と思ったんです。それでもしかしてそれがポイントなのかと考え始めました。頭がいいとかじゃないですよ。頭良かったら今頃こんなに私苦しんでませんしねえ。

他の人の脳みそはわからないので、なんとも言えないんですが、私はaudibleをきくと映像が流れ出します。今はイギリスのマナーハウスです~。うふふ。舞台が貴族のお屋敷で、たまにインドになったりして、インド訛りも今回は挑戦中です。

イメージする力。それがあればあるほどaudibleは楽しめるんじゃないかなあと思います。

もちろん、もともとの英語力、語彙力、バックグラウンドの知識も必要ですが、audibleがなかなか難しいというのはこの部分なのかなあと思っています。小説を一字一句わからないことを調べながらではこの力はつきにくいと思います。いわゆる多読の力。速読につながるとも思います。日本語にしないで理解する力はそうじゃないとつかないとも言えるかも。ついでに書くと、TOEICのリーディングではできないんじゃないかなあ。それ以前のものだとも言える。

その力はいい時と悪い時があるんじゃないかなと思っています。イメージ力でものをとらえるので、(眉唾ものですが、右脳の力)細部はあまりこだわっていない。例えば漢字を思い浮かべても、その部首とかの線の本数がはっきりと描けないという漢字があったりしますよね。それに近い感じです。それは我が家の子供にも当てはまるようです。本を読むとそういう部分が鍛えられるのかもしれません。算数のキッチリ感が足りなさすぎなんですよねえ。

え?ええかげんだって?よく言われますね。でも間違った解釈あんまりしてないと思うんだけどなあ。精読することも大事だし、速く読めることも両方大事だということは重々承知した上で言ってます。できる方を出来る時にすればいいじゃん。

と、まあ、こうやって採点に飽きて油売ってる私です。仕事に戻りまーす。ドラマの続き聞こっと。終わったらOutlanderの続きを見るのが目標です。→夢は叶わないこともありますがね。

読んでいただきありがとうございました。
明日も頑張りましょうね。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

食い逃げ

今日もお越しいただきありがとうございます。ガクガクブルブル。→今日もやっぱり寒いと言いたい。

ひきつづき、スタディプラスで再度お友達になってくださった方、ありがとうございました。嬉しいです。

いかがお過ごしですか?ほんと寒さが身にしみますね。オンラインレッスンとったら、先生暑そうで羨ましかったです。先生はニュートラルなイギリス英語を話すやさしい先生です。

発音のレッスンのはずなんですが、「ほとんどできてるから、あんまり気にしなくていいと思う。無意識の時にRとL混同が時々出るぐらい」と言ってもらえて、会話するのがメインでした。一応単語を一つ一つ発音して私が正しく言えているか確認はしたんですが、あまり引っかからないので、「やることないから、話ながらチェックしましょう」となりました。発音、アクセントの面白ネタでおもいっきり先生に笑ってもらえたのでまあいいか。

発音はできている?でも、自分ではそうは思っていないので、発音の本をやろうかなと思っています。あ、イギリス英語でね。今回何回かやってみて、練習は同時読み(オーバーラッピング)やシャドウイングでもけっこうできるようになるんだとわかりました。いままでの練習で行くことに。普段から発音記号を見ながら、書きながら説明をして発音することも生徒にしているんですが、もっと正確になるように一つ一つの発音記号を丁寧に見ていくこともしようかなあと思っています。ええかげん過ぎますしね。

結局行き着くところは音読ってことですね。

会話や自分の意見を言う練習は相手がいるけど、発音を矯正するのはひとりの練習も大事だと思いました。
会話もストックがなければいくら英会話をとってもおなじようなことを言う繰り返しになりますけどね。どれもバランスよくすることが大事ってことですね。

さて、今日はあんまり英語ができてないです。朝からがんばって子供のお弁当作って、朝ごはん食べて、あわてて模擬試験に行きました。塾主宰ではなく、このあたりではかなり有名な模擬試験です。本番の試験の前にその雰囲気を経験できる貴重な場なので、有料でもこのあたりの難関中学を受験予定のたくさんの小学生が受けます。

車で試験会場まで送ってから、そのあと夫とお出かけしました。

ずいぶん前にランチの無料招待券が抽選であたったんですが、忙しくてなかなか時間がとれませんでした。でも期限がもうすぐ切れるので、子供が試験を受けてる合間を縫って行くことに。

レストランは駅から2分のところです。その割には静かな感じでとても雰囲気がよかったです。
141206_1253~01
チケットは写真の「花籠ランチ」1080円のものでした。さっそく注文しようと招待券が入った封筒を夫がポケットから出すと。

中身が入っていません。あのなあ。探してもどこのポケットからも出てこない・・・。
けっこうな時間をかけてわざわざやってきて、お金払う。まあいいけどさ。だめもとでお店の人に封筒と中に入っていた「招待券送ります」の送り状を持って行って交渉したら、

あっさり「招待券なしでも結構ですよ」ととっても親切な対応。素晴らしい!お店の名前も公表しましょう。

神戸駅徒歩2分 草乃家さんです。レストランはひっきりなしにお客さんがこられていました。

食後にお金払ってコーヒーをいただきました。器も和な感じで美味しかったです。

ああ、ランチの値段を超える電車賃を使って来たかいがありました。結局チケットは我が家のテーブルの上に置き忘れておりました。

帰りに夫が一言、「期限はまだ数日あるで、あのチケット持っていったらもう一回食べれるな」

行くわけないやろが・・・。それこそ食い逃げだ。

帰りは急いで子供の受験会場に迎えに行きました。すごいバタバタです。

でも、夫と二人でそうやって電車で遠出するのも久しぶりでした。電車の中では子供の話やいろいろ話をしながら行って、帰りは定年後や、時間がこうやって出来たら、「ランチ食べ歩き」を趣味にしようかということになりました。ブログの項目一つ増やしときます~。

夫はずっとこうやって食べ歩きをしたいと思っていたそう。食べログを見るのがけっこう好きでしょっちゅうおいしいラーメンの店とかを眺めていたなあ。食べログ見ながら晩ご飯食べてた時には「あのなあ、食べログの料理じゃなくて、妻の料理を愛でながら食べんかい」とたしなめたことも。わはは。ラーメンの食べ歩きはするかどうかはわかりませんが、電車で出かけると歩くので、私にとっても運動になっていいかもということになりました。ランチだとお手ごろだしいいですね。

たまには英語の勉強から離れてこういうのもいいかなと思った一日でした。

かえってお昼寝してから、少しは英語したので、またスタプラ(スタディプラス)に記録します。今日はドラマ観れるかなあ。手ごわいスコットランド訛りと格闘しております。スタディプラスでも書いたんですが、ゲール語の部分が気になったので、一瞬日本語字幕をつけたら、ゲール語部分は字幕なしでした。英語しか訳してないんですねえ。まあ原作でも気になるほどじゃなかったのでいいってことですね。

Game of Thronesのヨークシャー訛りが簡単に思える時もいや、単に慣れてきたというのもあるかも。しばらく見ていればもう少しなれてくれるといいなあと思います。つい真似したくなって、たまに訛りをイギリス人の同僚達に披露すると受けるので、またスコットランド訛りも真似してみよう。ヨークシャーもそうですが、スコットランド訛りもとっても朴訥に感じます。実際のところはどうなんだろう。アイリッシュはそういう範疇のほうですね。

今日も読んでいただきありがとうございました。
よい週末をお過ごしくださいね!

また一緒に頑張りしょう。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

再開

今日もお越しいただきありがとうございます。ガクガクブルブル。冬の私の第一声がまた始まりました。さ、寒い。

寒いとおばちゃんにはこたえます。このところ夕方になって疲れてくると体の節々がちょっと痛くなって熱っぽくなるというのが続いておりますが、これまた超寒がりの愛犬を膝に乗せてブランケットをかぶる、エコなこたつで凌いでおります。もともと漢方飲んでるんですが、それプラス葛根湯が欠かせない時期になりました。

みなさんはお風邪などひかれてませんか?気をつけてくださいね。

さて、今日帰宅してちょっとびっくり。朝の拍手からまた拍手が増えてました。記事をUPして少し日が経っているにもかかわらずです。

あ、ありがとうございますだ。

前のブログの読者さんがみつけて来てくれたのかなあ。とにかく嬉しかったのでまたこうやって書いています。あ、仕事一瞬ほっといてね。今はテストの時期なので、テストを作ったり、他の先生のテストの校正したり、そのあとは怒涛の採点作業が待っていたりと、試験中は授業がなくてもけっこう忙しくて肩こる時期です。

授業も試験前なので、試験に向けてラストスパートです。最近「angel先生の授業は眠くない」と何人もの生徒に言ってもらえてちょっと機嫌いいのだ。今日も言われた。笑いがあるのはいいんですが、楽しいついでにちゃんと英語定着してくれよー。と思う日々です。

忙しいのと寒くて体調がイマイチなのもあるんですが、この間いつも勉強を記録しているStudyplusにシャットアウトされました。あちゃー、またか。その後入れなくなりました。心配してくださってる方もいらっしゃるかな?ありがとうございます。しかーし、いろいろやってごちゃごちゃになってしまい、わからなくなったので、この際、

違うアカウントで再開しました。

実は前に英語以外の勉強記録をつけたくて作っていたものがあったので、それに足してやっていくことにしました~。そのパスワードは大丈夫だった。ちょっと時間がはいってるけど、それは少しだし、整理ができたので、またつけ始めました。手帳に一応記録してあるんです。消し込んでいくので、累計時間はわからないのを除けば、手帳もなかなかいいです。

手帳のメモにいままでの記録があって累計1971時間とあります。もうすこしあったような気がするが、まあいいか。いっそのこと2000時間行きたかったなあ。でも過去のことなのであんまりこだわっても意味ないなと思います。

実はいっそのことやめようかなあとも考えたんですが、私が始めたことで、Studyplusを始めてくださった方もいらっしゃると思うとやっぱり再開しようと思いました。

ここ数ヶ月は子供中心だけど、また地味に謙虚にコツコツ、細々とやりたいなと思っています。

いつもこちらのブログと、TLにコメントをくださる方、お手数でなくて、こんなどんくさい私でよければ、またお友達に申請してくださいね。名前検索して写真をみたらすぐに私だとわかります(笑)それか、ここでコメントにニックネーム書いてくだされば是非探させていただきます~。

もうそんな面倒なこと嫌だ?そうなれば、寂しいけど細々やっときます~(涙)一言でもいいのでコメント入れてくださると嬉しいです。ほんと済みません。

というわけで、晩ご飯と仕事して、時間が捻出できればドラマを満喫したいと思っています。字幕なしで挑戦中なんですが、字幕なしにできると最初知らなくて、紙を細く折って日本語字幕を隠してみてました。あはは。

ゲーリックが時々出てくるわ、スコットランド訛りが、人によっては苦しいわですが、がんばって見ています。audibleのスコットランド訛りはかなりそれっぽく話していることにけっこうびっくりです。audibleも面白い。

それと、やっぱり字幕見ないとすごく英語に集中できますね。たまに日本語確認してますが、字幕の翻訳って制限があるから違う言葉になってることも多いなあとも思いました。英語に集中したあとは日本語字幕で見るのも面白いかもと思いました。時間あるかなあ。

いよいよ子供のお受験が本当にバタバタして、気持ちもなかなか落ち着かなくなってきました。今日は隙間でインフルエンザを打ちに行こうとお医者さんに出向いたものの、2件行ってできませんでした。そのまま塾に直行しました。夕方空いてないので大変です。

というわけでこのところのバタバタでした。

またまた再開ですが、今後共よろしくお願いします。
一緒に頑張りましょう。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

英会話レッスンとってみた

今日もお越しいただきありがとうございます。

ちょっと前から週に1回ぐらいですが、オンラインで英会話を取っています。毎日は無理ですね。塾のお迎えや、たまに職場に戻って夕方仕事したり、いちおう主婦なんでご飯作ったりもしないことはないですからねえ。夫の弁当だってたまには夜つくって冷蔵庫から持って行ってもらっています。朝は無理ですよ。半分ねてるのと同じなんです。

言い訳はこのへんに置いといて。

毎日ガンガン英語で話すよ~。なんて体育会系のエネルギーもともと持ち合わせていませんね。めんどくさがりでこう見えても恥ずかしがりなんです。え?ほんとだってば。

たまたま以前IELTSの対策をした時のチケットが残っていたんです。「期限切れになりまっせ」とアラートが来たので、それでレッスンを取ってみました。

「発音レッスン」です。

一応英語の先生なので、発音記号なんても授業で教えます。一つ一つの音を確認することもある。先生が間違って発音してたら洒落になりませんしね。でも現状はその洒落がけっこうおきてたりして~。

ずっと探していたんです。どうせやるならちゃんとやろうと、日本で発音指導してくれるところをちょっと探しました。まあまあありました。先生に向けたメールアドレルを辿って見たものもあります。

たいていは「アメリカ在住○○年」とかいうもの。アメリカ英語が中心でした。日本人の先生が多いですね。

しかし、私の英語は「なんちゃってブリティッシュ」なので、ややこしい。発音記号は英米基本は同じ、学校英語ではそれほど気にならないんですが、何人もの英語ネイティブスピーカーに「あなたの英語はEnglishアクセント」と言われています。Britishアクセントともよく言われますが、そう言うのはイギリス人以外の人です。例えばフィリピン人とかアメリカ人とかにです。イギリス人にはEngishアクセントと言われます。イギリスはアクセントの宝庫ですから。

せっかくそう言われているものを今更「アメリカーン」に矯正しなくてもいいかとなとも思います。ていうかできない。あ、実際は日本語訛りもありますって。この間「Romance」が通じなかった日本人バリバリな「ロマンス」を発した私です。「ローマ人?」と笑われた。ここは(汗)と横につけたくなるな・・・。

レッスンの話に戻りますね。めずらしく「クセのないブリティッシュアクセント」というような文字を見つけたので、とってみました。美人で優しいネイティブススピーカー。

フリーカンバセーションをして、こちらの弱点をまずチェックしてくれます。私の場合はRとLが時々こんがらがるみたいです。意識して言っている時はできていて、一つ一つ音を確認するときはできるけど、話の中でだだっという時に出てるみたいです。日本人ですねえ。わはは。随分昔ですが、旅行中に英語で話していると相手に「この人はシンガポールか香港から来たのかと最初は思うけど、途中でRとLで日本人だとわかる」と言われたことが何度かあります。

海外で日本人は英語話せないと思っている人が多いので、英語話せると日本人というカテゴリーを外してるんじゃないか?と思うこともあります。それぐらいダメダメなのが現状ですもんねえ。

あ、すぐ脱線しますね。

相手の先生も「なんで?」と聞いてくれたけど、RとL以外にもちゃんと母音と子音を一つ一つ確認したいとお伝えして少しやってみようかなと伝えました。習ったことがダイレクトに生徒に使えるようにやっていきましょうということに。

口の開け方と、舌の位置を一つ一つ確認しながら何度も音を出しています。こういうのは昔子供が英語を習いに行っていた時にやったものがほとんどでした。でもやってみて舌の位置を間違えていたのも発見。

値段はオンラインにしては高いけど、一通り終わるまではちょっとやってみようと思います。先生と趣味も合って、本のストーリーの話でかなり話が弾みます。「あの本のあのシーンで」みたいな。

でも予約したレッスンがすでに歯医者の予約とダブルブッキングでした。歯医者変更しなくっちゃ。

もともとコミュニケーションできることが一番大事だと思っているし、仕事で英語で打合せしたりするのに、いちいち発音気をつけてやってる場合でもないので、「ペラペラになりたい」とかではないんです。相手もいちいち「Romanceが間違ってるよ」なんて言ってくれないです。文脈でわかるので、会話が進むのみ。

世の中にはいろんな英語があるので、実は大した問題ではないんです。といつも声を大にしてますが、日本では私なんかの意見はかき消されちゃうもんなあ。日本人は相手の反応を気にしすぎる傾向が強いからできないんですね。

見聞きしていると、日本人同士ですごく厳しい。ちょっと厳しめのことを書かせてもらうと、時々自分の英語の発音を同じ日本人に対して「私の英語はちがーう」と誇示したいんじゃないか?と思うこともありまっせ。英語ネイティブスピーカーは全然気にしてないのになあ。

もっと自信を持って話せばいいんです。声小さくないですか?自信なげに話してませんか?間違っていても堂々と話してれば、相手はわかってくれることは多いです。世界のニュースで英語ネイティブでない人たちがインタビューで間違えても堂々を話しているのを聞いていていつも思います。

そのメンタルのバリアは発音信仰なども含めた話すことだけじゃなくて、他にも実は問題点があるんですよね。日本人の英語。それはまた今度書いてみたいと思います。

とにかく中身が大事。

発音を気にしながら話すよりも、どんどん英語使わなくっちゃ。使ってなんぼ。テストは手段。私なんて話してても、書いてても、すごく間違えます。もちろんそれを直して行くのは大事なことだとはわかっているので、こうやって勉強を続けているわけです。それが急に治る激薬があるわけではなくて、毎日コツコツ積み上げて、使ってみて間違えて得られるものだと思います。

やっぱり使うべーし!ですね。

読んでいただきありがとうございました。

よい週末をお過ごしくださいね。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

お友達の朗報

今日もお越しいただきありがとうございます。

今日は子供の模擬試験だったんですが、迎えに行くのすっかり忘れて遅れてしまいました。どうもどんくさい私です。お受験ママなのになあ。

実は更新予定はなかったんですが、嬉しいことがあったのと、なぜか密かなこのブログの読者の人が増えて、めずらしく大台に乗ったからちょっと書いてます。ありがたや。あ、でもTOEICのお客さんかな?英検もそうなんですが、アーカイブが読まれてるだけで、更新したものを読みにこられてるのではないかも。昔のブログでは「英検のお客さん」と読んでいました。このところは「TOEICのお客さん」ですね。何人かの人はまた来てくれるかも~。

今日も「楽習」一筋で、読書三昧の一日でした。耳読書(audio bookです。ダウンロードするのはaudibleといいます)は家事がはかどるのでいいです。家でひとりでいるときはかなり集中できます。今日はソファのカバーを冬バージョンに変えながら、お料理しながらずいぶん進みました。毎日4時間ベースで聞いてます。動機が強いと結構進みます。

これ聴いてるって書きましたよね。
これは実は4年ほど前に一度目で読んだものです。でもドラマをなるべく日本語字幕なしに見たいので、(英語字幕はない)音声で朗読を聴いています。予告編だけでもすでに同じセリフが出ているのに気がつきました。

これ、かなりの長編で内容がいろんな意味でかなり濃いし、描写も細かいです。18世紀のスコットランドをかなり詳細に描いていきます。話はぶっ飛ぶようなフィクションですが、歴史好きにはハイランダー、ジャコバイトの話はそそられます。

すっかり忘れてると思って聴き始めたんですが、

びっくりしました。覚えてるもんですねえ。当時まだ1級に受かって半年ぐらいで、英語読書も大人の本は今みたいにたくさんは読んでいなかったんですが、夢中になって読みました。聞いていて、「次はこうなる」という記憶が自分が過去に想像した映像と共にざわっと蘇る時があります。

イメージというのはこういうことかあ。

で、だんだんツルツルと話を思い出しました。おもしろーい。で、2回目なので、さらに物語がしっかり頭に入る感じです。目読書、耳読書、でドラマってのもいいかも。え?他の勉強しないとだめなんですが、これって実はかなりな底力を作っていると思うのですよ。ネイティブスピーカーと会話するときにもじわっと効いてると思うんですわ。さて日本語字幕隠してScottishがどこまでわかるか・・・。「セサナー」ぐらいは分かるぞ。

と、読書の話はおしまいにしてですね。

嬉しいことはこれじゃなくて、

ブログで知り合ったお友達が、温めていた夢を実現されたのを教えていただいたからです。また学校で専門として勉強されるとのこと。年齢も変わらないワタシに「angelさんも是非!」と言っていただき、刺激をいただきました。

直接お祝いは述べさせていただいたんですが、ここでも。おめでとうございます!

とても謙虚で、素晴らしい方。尊敬しています。そんな風に思える何人かの人に出会えたブログに感謝です。

うれしいなあ。

頑張ってる方はお一人じゃない。

あなたも頑張っている、だから私も頑張れます。

夢に向かってまた一歩一歩歩みたいです。

読んでいただきありがとうございました。

明日も一緒に頑張りましょうね。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

今日からまた英語解禁だ。

今日もお越しいただきありがとうございます。週末いかがお過ごしですか?

最近、かなりな貧血だと診断されて鉄分を処方してもらったのと、漢方薬も処方してもらったのと相乗効果なのか、昼寝をしなくてもなんとか夜まで起きてられるようになってきました。ちょっとうれしい。鉄はもちろんのこと、漢方も貧血に効くみたいです。

11月からブログ更新を増やして、喜んでくださる方もいらっしゃって嬉しい限り。ありがとうございます。ちょっと調子乗ってますね。いつまで続くかな・・・。

また、「スタディプラスにangelさんのタイムライン(勉強の記録)がないのはさみしいです」「そろそろスタプラ恋しいのでは?」と言ってくださる方も。うるうる。たまに嫌がられてるんじゃないなかあと思っていました。

SNSはいいところもたくさんあります。コミュニケーションができるのはすごくいいです。お互いに同じ教材をやって、励まし合ったり、勉強方法や新しい教材や情報を教えてもらったり。お友達に支えてもらったのは大きいです。誰かが頑張ってるから自分も頑張れる。私もそうですが、お友達にそんな気持ちを持ってもらえたのは嬉しいことです。

同時に、私のような小心者には勉強以外のところで気を揉むのがたまにきずかなと思いました。そういうのを知らずに入った自分も自分ですが、コメントもらえるとうれしい、でもコメント書くと、何日もお返事もらえないと「書くんじゃなかった。くすん」と落ち込んだり、いままでくださっていた方がコメントくれなくなったなと感じたり。避けられてるんじゃないかと思ったり。いや、そんな風に気にしないようにしようと決めたので、思わないようにしないと。見落とすこともあるし、相手の方にも都合がありましすね。

実はfacebookもはいれなくなって久しい・・・。連絡もらっていたらどうしよう。実はもうすでにあったんです。この間知り合いのアメリカ人から直接携帯に電話があったんですが、きっとfacebookで連絡取れなかったんだろうなあ。ごめんよお。

まあ、ブログもそうですね。自分の意図が伝わらないこともあるだろうし。意見はいろいろあって当たり前だから悪いように取られることもありますしね。できればいいように取ってもらって役に立つことが、このブログを書いている理由の一つでもあります。

それを考えると、返事しないと書いてあるここにコメントを残してくださる方々のなんと寛大なことか。しかもあたたかいコメントがたくさん。

ほんと感謝です。

クローズドをいいと思っていない人もいるけど、それはそれでいいところもあるんです。

さて、今日で英語を禁欲する生活ともおさらばです。そのわりに英語聞いている時間は長いんですが、ながらでできるからなだけです。

最近は英語以外に、ituneのネットラジオがることに気がついて、クラッシク流しながらいろいろやってました。こういうのもいいですね。お気に入りはピアノ専門のラジオとバッハとショパンです。自分はピアノを習いたくても習えなかったけど、子供がピアノを楽しんでいるのでいいです。いつかショパンの「別れの曲」でも家で弾いてほしいなあ。いま流れています。

何をしていたかというと、「語彙力・読解力検定」を受けました。

だからあえて英語をやらないように持って行っていました。リスニングだけ。

あはは。英語も日本語もまったく自信がないからです。

一応教壇に立つので、黒板に板書するときに「あれ?この漢字なんだっけ?」「日本語でもっと的を得た訳は?」とかね。教師として、親として、もっと教養が必要だなあといつもひしひし感じていました。特に職場が学校なので、ある意味教養高い人ばかりの集団です。大学院出た先生ばかり。

国語の先生に語彙力検定けっこういいと聞いたのもあってあまり難しくない級から受け始めることにしました。受験者は高校生や大学生かなあと思ったら、高校生はほとんどいなくて、案外大人の人が多くて嬉しかったです。しかし、見たことない語彙はやっぱり出てきました。はあ。

実は、4年前に英検1級に受かったあとからずっと受験したいと思っていたんですが、TOEICなんかの試験と重なることや、前後だったり、子供の試験だったりでずっと受けれませんでした。漢字検定も受けようと思っていたんですが、今回は間に合わなかった。子供は5年生までにすでに3級をもっているのに・・・。中学生になったら、一緒に勉強しようねって言っています。

しかし、英語モードの頃から体調がイマイチだったのと、やっぱり英語じゃないので、なかなか思うように勉強が進みませんでした。

それでも試験を受けてよかったです。なぜなら、すごい気づきがありました。語彙問題に比べて、読解問題はそれほど難解じゃなかったんですが、

国語の読解の能力はそのまま英語の長文問題に生かすことができるということです。

すなわち、日本語で読解能力の高い人は、英語でもアダバンテージがあると考えていいと思いました。バイリンガル教育でも重視する、「母国語のレベルの高さ」でもわかりますね。やっぱり中身だ。

問題を解いていて、面白かったのは、普段英語でニュースや、アカデミックなことを知る生活だったので、その知識から答えが出てきたのが多かったことです。わはは。日本の新聞もっと普段から読んでたら実は英検でも役に立ってることもあったのではないかとふと頭をよぎりました。私の場合、英検1級とIELTSで学んだことを逆に日本語の読解で役に立てたという逆パターンでした。どちらもロジックを分かることが大事ということですね。

それも今日で終わり。受かるためというより、試験を課して勉強することの方が目的だったので、また落ちたら勉強してまた受けます。おかげで、新聞によく目を通すようになったし、よく漢字を書いたりして覚えたので、すこしはましになったと思いたい。天声人語もけっこう書き写ししました。習慣にできたらいいけど、できるかな。

まだまだ修行は続きます。

今日はできればドラマ見るぞー。二つ候補があってまだ悩んでいます。しばし楽習モードです。

読んでいただきありがとうございました。
明日は月曜日。また気持ち新たに一緒に頑張りましょうね!

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

英語勉強したくなってきた

今日もお越しいただきありがとうございます。金曜日ですね。

来週にはTOEICの結果がやってくると思うのですが、「あちゃー」と思ったこと数回なので、期待してないんですが、やっぱり嫌ですねえ。英検とは違う感じ方ですが。

実は履歴書を書こうと思って、しばし待っている状態なんです。本来は9月の点数でもっと早めにやろうと思っていたことなんですが、ちとずれた。淡い期待を持っちゃだめなのに、「5点でもあげってくれええ」と思って。いや、だめだ。できた気がしないので、この際今の持ち点で書いちゃおう。くすん。

ほんと、英検1級2回受かっても、TOEIC高得点とっても、私の場合はあんまり武器にならないんじゃないかとちと落ち込み気味です。今の仕事では資格試験に関係のないところに重点が置かれている感じですからね。英語の先生でそんな人もあんまりたくさんはいないし。まあ考えようによっては全方位固められていいのですが。英語以外になんの特技もない。いや英語も怪しいと自分では思っとります。でも、仕事しないといけないから、頑張るのだ。世の中は甘くないと実感してる最中です。

今は英語は「ながら勉」を心がけてやっています。お料理しながら、洗濯物干しながら、なにかしながら英語のニュースとaudibleを聴くのが中心。お昼ご飯のときに食べながら英語の小説を読んでいます。

audibleを聞きなおすのは久しぶりです。まだ耳で聴くのに慣れていない頃に2,3作品短めのものを聴き直して以来です。2回目だと、やっぱり前に聴いた記憶が増幅されて鮮明さが増すような感じです。もちろん聞くだけで小説を楽しめるようになったり、字幕なしでもジャンルによってはなんとなくわかるかなあと思えるようになったことは嬉しんですが、だから何?という気分なんです。英語をつかったお仕事はそうゴロゴロしてないし、もっとできないと意味ないと思っちゃいます。はあ。

あえてこうしているのは、体を休ますためと、違うことをやっているからなんですが、それがなかなか進みません。以前にドラマを見始めて止まらなくなったので、それも今我慢しています。

朝勉は少し睡眠をとるために半分ぐらいを利用して、あとは夜にブログ以外の時間でなんとか時間を捻出するようにしています。オフの日は少し時間が取れるけど、英語みたいに持たないです。で、こうやってブログ書いてますね(汗)完全に逃げている。

英語の時間を減らしているので、頑張ってらっしゃる方々を見るとちょっと焦ります。「いいなあ」なんて正直に思っちゃう。え?私のこといいなあと思っている人もいる?やっぱり隣の芝生は青いんですねえ。

まあ、ダイエットのリバウンドみたいなものですかね。

ネガティブモードもここに書いたので、いまから切り替えます!思いっきりaudible聴いてやる~。

いや、いかん。机に向かってやる!いや、晩ご飯作るからaudibleが先デース。で、すぐに子供を塾まで迎えに行かないといけなんですよね。やっぱり耳しか空いてないな。

読んでいただきありがとうございました。ちょっとすっきりしました。
明日も頑張りましょうね。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

読書三昧?

今日もお越しいただきありがとうございます。あんた英語勉強してるのか?ブログ書いてます(汗)

でもコメントいただけて超嬉しい。いたわりのお言葉から、いろいろありがとうがとうございます。あ、拍手コメントにたくさん書いてくださってる方は、コメント欄に書いてくださいね。ちょっとは書きやすいと思います。いや、こんなこと書くと「書いてくれ」って言ってるみたいで、すみません。拍手だけでも嬉しいんですヨ。

もうすでに先月までのストイックな自分が信じられないです。でも、英語に関しては、ゆったりモードと自分に言い聞かせて毎日を過ごしています。 しかし英語みたいにほかのことはできないですね。少しでも日本語で読んだりしようとも意識して過ごしてるんですが、なかなか。ちょっと前に比べるとすこしは新聞を手に取るようにはなりました。

しかし毎日ポッドキャストを聞くことはやめていません。耳だけならなんとかなる。でもニュースより優先させているのはaudiobookです。

月曜日にこれを聴き終わり、
たしか全部で33時間でした。10日ぐらいでがんばって聴きました。だって、これ見たかったかから

シーズン4です。字幕なしでしか見れない状態です。だからがんばって聴きました。シーズン5は今作ってる最中みたいですね。

でもまだ見始めていないんです。

いつもはお休みにドラマを観るようにしているので、ちとコワイ。→集中しちゃうタイプ。

ほかのことが手につかなくなるといけないので、見始めるのを少し待っています。で、耳読書でこの作品はやっぱりレベルが高いので、もう一回最初から聴くことに。

そうは言っても、話の内容がちょっとずつずれたり、違ってきてるような気がしないでもない。いやかなりずれてます。原作ではすでに3巻からあんなにシオン・グレイジョイはドラマみたいに出てこなかったと思います。ドラマでは私はSeason3の彼のシーンは早送りです。ちょっとサドスティックで怖いわ。原作ではあんなのなかったと思います。あったのか?ドラマではあんまりフォーカスまだされてないけど、実は彼のお姉さんの方はかなり出てました。3巻の後半はドラマではシーズン4のようです。 

それと、4巻ではなんとティリオン(小さい人の役)が実際には出てこないし、もっとびっくりしたのは、男性に超人気のデナ(ドラゴンを操る女王役の人)も全く出てこなかった。これはドラマでは許されないだろうから、他の巻とミックスさせてるんだろうなあと勝手に思っていました。ということでドラゴンも出てこない。けっこう小さなスケールの印象でした。

それと、今日やっとこちらも聴き終わりました。
眠気が襲う時もありました・・・。でも上の作品をはさんで半分まで行っていたので、ちゃんと終わってみた。これは文学に近いかも。どうも感情移入しにくい展開でした。孤児の女性と年老いた牧師のお話なんですが、二人の会話が中心です。内容は示唆的だと思います。ひとりの女性の数年間をずっと追う形のお話なんですが、時系列がかなり頻繁に行ったり来たりして「今はこの人何歳の時なんだ?」と迷走してました。もしかして聖書の知識がもっとあれば楽しめたのかも。

読む方の読書は、先週に病院通いが続いたので、かなり進みました。読みやすく、かつ歴史絡みの好みの範疇に入った作家さんを見つけたので、読みました。この人の作品は2冊目になります。
ちょっとブルジョアっぽいところもあるけど、先が知りたくなる書き方をしてくれるので、ページーターナーとも言えます。この人の作品、全部制覇しようかなと思っています。いくつかはaudiobookでも出てるし、ヨーロッパの言語の翻訳も出ているのでまあまあ人気の作家さんかも。

今週はこれを読み始めました。
A Fall of Marigolds
A Fall of Marigolds [Kindle版]
物語に入りやすいです。舞台はニューヨーク。やっぱりデュアルタイムストーリーです。このタイトルも読むとなるほどな感じです。9・11のお話でもあります。まだ最初の2割ぐらいですが、今のところちょっと影のある書き方が気に入っています。繊細さを感じる。さっき計ったら1%で5分ぐらいだったので、1時間で46~48ページのペースだと思います。多分。単語を調べる量が減る時にはもうすこし速くなります。最近気にしてない。でもスタディプラスに記録するので1%分だけタイマーで計りました。

今週は病院に行くのは1回なので、進まないかも(笑)最近Kindleの反応が遅い気がするんですが、気のせいかな。私はアメリカkindleから数えると三台目を使っていますが、何千冊も入る前に動かなるなるんじゃないか?と消耗品のように思い始めました。新しいの次々出てますしねえ。

まだながらで読んだり聴いたりするようにしていますが、やっぱり読書が好きだなあ。「この本を読むのには英検1級、TOEIC満点ないと読んじゃダメ」なんてのないし。それなりに楽しいと思えることが一番大事ですもん。1級持ってない時からガンガン読んでます(笑)1級取るたびに語彙が楽になるので、難しなあと思う本も手に取りやすくなるのは確かです。1級の語彙はバランスよく、時事と文学からとってきてるんじゃないかなあと英文読んでてよく思います。

英語読書に関しては特にTOEICはほとんど関係ないような。あ、怒られたらどうしよう。この際ついでに言うなら、私は読書と試験は別腹だと思っています。

私自身は学校の教科書みたいに扱わず、「なんとなく」感を持ちつつも楽しめる作品を読むのがいいなあと思っています。kindleだと新しい言葉じゃなければ辞書で単語その都度確認できますしね。オンラインにしておけばウィキることもできるみたいだけど、そこまでしないめんどくさがりの私です。イメージしながら読むので、あんまり止まるのも好きじゃないです。これは子供の絵本も含めた超やさしいものから大量に読んだ多読で修行したおかげなのかもしれません。学校英語だけだとそういう読み方してる時間がないですからね。「やさたく」もすごく大事。両方あって英語は伸びると今は思っています。前からか。

どちらにしても好きなふうに読めばいいんじゃないかなあと思います。楽しんで、「読めた!」という達成感が得られれば言うことなしです。

なんだか読書日記になってきた様相なので、この辺で。

読書日記は時間ができたら、面白かったのだけでもUPしたいなあと考えています。

どうも、スタディプラスで活字を書かないと、こっちで書いてる自分がいますね。どっちがいいんだろうか。こっちだと勉強はあんまり進みませんが、スタプラ以外の方にも読んでいただけますね。へたの横好きで「書き中毒」かも(汗)まあ、今に始まったことではないですね。

読んでいただきありがとうございました。

明日も頑張りましょう。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。 

とっさに英語出てきますか?

今日もお越しいただきありがとうございます。どうもスタディプラスをしない分こうやって書いてますな。いかんいかん。やることやらないと。→やってない(汗)

昨日の記事はどうでしたか?簡単過ぎた?すみません。私はすごく毎日勉強になっているんです。参考書に載ってない隙間を埋める作業をしている気分です。

今日は子供を塾に送ってその帰りにまたいったん出た学校に行って雑用をしてきました。帰りにたいていスーパーへ行くんですが、洗剤を探しに売り場に行ったら、外国人の兄ちゃん二人がなにやら悩んでいる。全部日本語だからわからないですよね。液体の英語の標章の商品を手にとったり、棚に戻したりしてました。

「何かお手伝いしましょうか?」と声をかけました。困っている人を見かけるとそうします。たいていはおばあちゃんをお手伝いすることが多いです。それと、相手が外国人でも、私は最初はいつも日本語で声を掛けるようにしています。外国人=英語の話し手とは限らないし、日本にいるから日本語を勉強していて使いたいかもしれませんしね。で、ゴニョゴニョ二人で話してるのが英語だったので、英語に切り替えると、ちょっと安心して「英語でいい?」と聞いてきました。

あんまりたくさん英語使ったわけじゃないんですが、生活に関することをとっさに説明するのは難しかったりしますね。そのあと「あの商品でよかったのか?」と思ったけど、まあいいや(笑)男性だから何買っていいのかわからなかったのかもしれないし、彼らにはサバイバルも必要だろう。

で、ふと「こんな時のために英語は勉強しようと思うのだろうか」と思いが頭によぎりました。一瞬「ああ言えばよかった」と思ってそういう風につなげちゃいますよね。オンライン英語でもまた始めたほうがいいのだろうかとか(笑)でも不精なので行動まではしてないです。必要に迫られないと擬似の場でまで話そうと思っていない自分がいます。またテスト受けるべきか(汗)だからダメダメなのかも~。

最近いろいろ文法でいろいろ悩むしなあ。1級とってもTOEIC950点超えても、日本語より英語の本のほうがたくさん読んでても、中学生の文法で悩むんですよ。あはは、そんなもん。え?そんなことない?すんません。

もうこの前のTOEICは「900点超えてるのか?あんた」みたいな気分ですしね。

だから「なんとかホルダー」という考え方はやめようと心がけています。常に学習者気分はやっぱり抜けないっす。それが自分の特徴かもと最近は思えてきてます。

学習者気分が抜けるといい教師にはなれないとも思っています。自分の知識をひけらかしても生徒は賢くなりませんからね。生徒の頭を動かしてなんぼ。

いつも職場で英語を使うとき、最初に英語で話し始めるときに少し戸惑うことがよくあります。話しているうちに英語モードになっていってだんだんこなれて、間違えにくくなる。そう、ウォーミングアップが必要です。だから、街角でとっさに言いたいことがでなくてもそんなに気にしなくていいんじゃないかなあと思いました。え?そんなんだから進歩ない?まあ街角で英語を使って人助けするために英語勉強しているわけでもないので、許してえ。

今日もブログ書いちゃった。肝心の英語はやってないわけではないです。ながらでかなりの時間英語を聞いています。ながらでなら目読書もしています。それ以外はしないように心がけているといってもいいかも。

連日のブログでした。

読んでいただきありがとうございました。
明日も頑張りましょう。

お返事できない非公開としてコメント欄をつけさしていただいています。カウントは常に(0)ですが、ちゃんと届いています。いただいたコメントはいつも感謝と共に大事に読ませていただいています。ご了承ください。

記事検索
ギャラリー
  • 英語を好きになってほしい
  • 英語を好きになってほしい
  • 終了!2017年春期講習
  • 終了!2017年春期講習
  • 春期講習2週目終了
  • The Sleep Revolution
2017年の洋書本棚
2016年の洋書本棚 50冊
2015年の洋書本棚 60冊
2014年の洋書本棚 35冊
2013年の洋書本棚 50冊
2012年の洋書本棚 95冊
2011年の洋書本棚 50冊
2010までの洋書本棚 34冊
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー
  • ライブドアブログ